はなまる の 食いしん坊ツアー

食いしん坊な お出掛け と 旅行記です。よろしくお願いします。

羽田大鳥居 ・ 穴守稲荷神社  &  中華そば さとう (中華そば 大盛り 700円)4

DSC00014今回は穴守稲荷駅から徒歩7~8分の場所にある「中華そば さとう」で 美味しい中華そば を
食べてから近所にある 穴守稲荷神社羽田大鳥居 を散策して来ました







WS000053穴守稲荷駅とか言われても
「知らな~い」  って方が
多いと思いますので 説明します
ここは羽田空港 (国際線ターミナル駅)
から 2駅  「穴守稲荷神社」 の 最寄り駅 
穴守稲荷駅」なんです(o^-^o)












DSC00001ってことで まずは腹ごしらえ
中華そば を 美味しく頂きます(^Q^)
中華そば さとう は 「穴守稲荷駅」から徒歩7~8分














DSC00002割と地味な店構えで気を付けてないと通り過ごしてしまいそう(^^ゞ
















DSC00003営業は 月祝休み 
11:00~14:00 16:30~21:00















DSC00005献立は 「中華そば」 と 「カレーライス」 ぶっちゃけ「インディアン」のインスパイア














DSC00009水はセルフサービス
















DSC00011私の注文は缶ビール350円 と
中華そば(大)700円
※券売機はなく 注文時に支払い














DSC00014あっと言う間に 中華そば(大)700円 が登場















DSC00019具は チャーシュー ・ メンマ ・ 白ネギ
















DSC00015スープは見た目は塩っぽいですが醤油味で煮干しが じんわりと利いた淡麗系中華そば
美味しいですよ柔らかな煮干しの香りが好きです(*^_^*)












DSC00023麺は細目のパツパツ系 で美味しいです(^Q^)















DSC00024あっと言う間に完食
















DSC00027完飲美味しかったです(o^-^)b
個人的には淡麗系なら矢口渡「中華soba いそべ 」の方が好きですが 「あっさり系ラーメン」が好きな方 是非1度は行って見て下さい













DSC00030昼の営業は11:00~14:00とのことですが
私が行った2017年7月7日(金)は13:45頃 準備中の札が出ましたので余裕をもって訪問を













DSC00084中華そば さとう(穴守稲荷駅)
月祝休み 
11:00~14:00 16:30~21:00














WS000053食後は散策へ 
羽田大鳥居」に向かいます
向きが分かり難いので地図で説明
中華そば さとう」から環八を羽田方面に真っすぐ進みます












DSC00064真っすぐ進むと徒歩15分くらいで「羽田大鳥居」が見えて来ます
















DSC00065羽田大鳥居 は元々は現在の 羽田空港B滑走路 南端 (旧・羽田穴守町 付近)に
穴守稲荷神社と共にあったそうですが















DSC000681945年(昭和20年) 日本は敗戦 アメリカ進駐軍がこの土地に空港を造ることになり羽田3町(鈴木町・穴守町・江戸見町)には住んでいる人も沢山居たのですが敗戦国の弱みで強制的な立退き命令が出され僅か48時間後には全員が強制退去させられたそうです











WS000053場所は 概ね こんな感じで 移設前の羽田大鳥居は現在の 羽田空港B滑走路 の南端付近だったそうで 人間は強制的に退去させたものの「羽田大鳥居」は基礎工事がしっかりしていたこともあって簡単に取り壊しが出来ず多くの怪我人が出たこともあり そのまま空港の更地に残され続けたそうです










DSC00071しかし1990年代に入って羽田空港の滑走路拡張に伴い地元住民などの要望で元の場所(羽田穴守町)から約800m離れた現在地に移設されたそうです。ちなみに この際にも鳥居をクレーンで吊り上げたところ突然雨が降り出したそうです(^_^;)
※直接見た訳じゃないので 「だそうです」 ばかりで m(__)m (^^ゞ










DSC00077羽田ボランティア推進の会 公式サイト
















DSC00078羽田大鳥居 の奥は 羽田空港です

















DSC00038ってことで最後は現在の 穴守稲荷神社(穴守稲荷駅)















DSC00039地元の有志らは移転先となる稲荷橋駅(現:穴守稲荷駅近くの現在の鎮座地に700坪(2310 m2)を寄進














DSC00042現在も境内の整備を進めているそうで
















DSC00045神社は ほぼ昔日の姿を取り戻しつつあるそうです















DSC00049穴守稲荷神社 本殿
移転前の穴守稲荷神社は江戸後期に創建された神社ですが戦前まで隆盛を極め 京急電車の品川~羽田間(現・空港線)は このお宮のために伸延され、付近は海水浴場や温泉なども近隣に立ち並び一大リゾート地として名を馳せていたそうです。











DSC00051奥之宮(お穴様)
「穴守神社」の語源は「堤防に開いた穴から田畑を守る」だそうですが「穴」を病気などから「守」るに通じるという考えから遊女からの信仰も厚かったそうです。













DSC00041神楽殿
神様に舞を奉納するところ















DSC00043穴守稲荷神社(穴守稲荷駅)












参考

穴守稲荷神社(穴守稲荷駅)  ↓
穴守稲荷は江戸末期に羽田の湿地帯(海)を埋め立て新田開発を行った鈴木弥五右衛門の名にちなんだ鈴木新田(私有地)に海からの侵蝕を防ぐために祀られた「豊受姫命」(伊勢神宮外宮に祀られる衣食住の三要を守る最も尊き大神とされる)を祭神とする稲荷神社で、「穴守」というのは、海から守る堤防に穴が開いて新田を侵蝕しないようにとの願いを込めた命名なのだが、普通の稲荷社の五穀豊穣のほかに、「穴守」という名から婦人病にも効験あらたか(灼)ということになり、やがて「はやり神」となって江戸末期~明治初期には周囲に遊行施設も立ち並ぶ神社となって大繁盛したらしい。

羽田大鳥居(天空橋駅) ↓
羽田空港は1931年(昭和6年)逓信省所管の日本初の国営民間航空専用空港「東京飛行場」(羽田飛行場)として正式に開港したが、昭和16年(1941年)12月に真珠湾攻撃による太平洋戦争が始ると民間航空機能は事実上停止し、陸軍軍用飛行場となって拡張・整備されたが、しかしこの時期はまだ穴守稲荷は飛行場区域外で、神社も大鳥居も健在であった。終戦直後の昭和20年、羽田空港は占領軍に接収され米軍空港となったが、同時に空港拡張が占領統治として実施され、同年9月、海老取川以東を強制接収し、陸軍空港周辺住民約1,200世帯、3,000人の住民に有無を言わせず48時間以内の退去による空港拡張が実行された。このとき空港範囲外の穴守稲荷も強制退去の対象となりやむを得ず現在地に移転することになるのだが、神社は多数の鳥居もろとも移設ではなくブルトーザーで破壊された。しかし、大鳥居だけは撤去しようとしたブルドーザーが転覆、作業員が大怪我するなど事故が絶えず、ついにマッカーサーも日本の神の威力(日本人の心情)の前に撤去を諦め、拡張した空港内での存置を認めることになったという。その後、日本に返還後の羽田空港でも、空港整備のため邪魔な大鳥居撤去の試みはことごとく失敗し、大鳥居は第一ロビーの守護鳥居のような存在になっていたが、平成11年(1999年)、羽田沖空港拡張事業に伴い、大鳥居は新B滑走路となるため、今度こそ絶対撤去となったところ、保存を求める地元住民の移設費用の負担の申し出により、弁天橋際に移転させることになり、慎重なお払いを運輸省が行い、クレーンで吊って慎重に現在地に移転させたのだという。

※この内容は基本的に先人の皆様の記録や記事からの引用です。 
誤りや もし問題のある内容等ありましたら「コメント欄」から お知らせ頂けると幸いです。



人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとお願いします


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村   ←こっちも良かったら(^^ゞ

中華そば さとうラーメン / 穴守稲荷駅大鳥居駅天空橋駅
昼総合点★★★★ 4.0


2017ガス橋マラソン大会 と 串カツ田中 (武蔵小杉店) ・ 博多豚骨ラーメン たかくら (武蔵小杉店)4

DSC_1395今回はちょっと珍しくマラソン大会絡みの記事でございます
12年前39歳の時から始めたマラソンも最近はすっかり熱も冷めてしまい休みの日に駒沢公園を軽くい走ったり朝がゆっくり出勤の時に通勤RUNで10キロほど走るくらい(^^ゞ
ですが2月の東京マラソンですっかり味をしめた友人が「ガス橋マラソンは8キロで短いからみんなでに声かけて出ましょうよ
ってやる気満々で話がまとまったのは2月下旬主催者の多摩川クラブに連絡を取るも「日程は決まったけど要綱とかまだ出来てないから出来たら送ります」ってことだったので後日書類を送ってもらって11人で申し込みました

画像は 博多豚骨 たかくら (武蔵小杉店)  濃厚豚骨二番釜・赤丼 750円
※スマホで撮ったので画像が悪くってm(__)m





1498999434998ってことで7/2(日)JR南武線「鹿島田駅」8:00集合














6f757334てくてく歩いて15分くらいの多摩川河川敷「古市場運動場」に到着です













51684319
当初は11名の予定でしたが急用などにより当日の参加者は8名でした













DSC_1286こちらが若手(?)40代の部
















afaebc1b私は50代の部に出場です(o^-^)b
言うと娘たちに馬鹿にされるんですが
私が高校を卒業して就職したときは「昭和40年代が侵略して来たなんて言われたもんですが今や平成生まれが中堅(^_^;)











1498999369566まずは男子~40代までの部がスタート















DSC_1313たかが8キロっても30度近い気温だと厳しいです
















1499001340390ゴール地点ではヘトヘトです
















f36dddc7んでゴールした人から乾杯(^Q^)













1498999300775死ぬほど辛かったですが走った後のビールは最高です(^^)v












39b2dc79ちなみに私のタイムは41分34秒
10年前より7分も遅くなってしまいました
























DSC_1338参加賞は良く分からない「さっぱりリフレッシュタオル 」でした(^_^;)















DSC_1332大会終了後は電車で武蔵小杉まで移動して武蔵小杉から徒歩10分、新丸子から徒歩3分の銭湯「丸子温泉」へ














DSC_1333川崎市内の銭湯料金は470円
















WS000043館内は撮影不可なので紹介HP画像にて
昔ながらの番台でお金を払う風情ある銭湯で土日は12:00~22:00まで営業しています
※普通の銭湯なのでタオル石鹸等は備え付けされていません。

















DSC_1335外国の方もウエルカムです
















DSC_1339入浴後は串カツ田中 (武蔵小杉店)で打ち上げです













WS000041予約時に飲み放題のコース料理を頼んでおいたので楽ちん














DSC_1342すっごく飲むメンバーなので飲み放題じゃないと会計が怖いんです














a33b78e8まずはビールで乾杯(^Q^)
















DSC_1350メインは ちりとり鍋(〆付き)
















1499006539179ポテトサラダ

























fb912346他にも色々出て来て追加注文もしましたが 大好きな黒ホッピーとかメッチャ飲んでたら





















1499003109843意識不明?に(^_^;)
















DSC_1355懇親会終了後は〆のラーメン屋さんを物色します















DSC_135116時過ぎでもやってて美味しそうな店ってことで














ef57b632つけめんTETSU系の「博多豚骨たかくら (武蔵小杉店)」へ














DSC_1365ちなみに右隣は「つけめんTETSU」でした















fcd8ec4b博多豚骨たかくらへ入場(o^-^)b















0b314479明るい店内は店員さんも元気で好感触















DSC_1376ラーメンの種類はスープの濃厚差で3種類















c70c6f45それぞれ券売機で食券を買います















DSC_1392私の注文は「濃厚豚骨二番釜・赤丼 750円」















DSC_1387聞いてくれる「お好み」は麺普通















DSC_1380ちなみに替え玉1玉無料だそうです(*^_^*)















DSC_1393水とかはセルフサービスだったように思うのですが私は酔い過ぎて 微妙に濃ゆい霧に包まれてたので・・・















DSC_1384酔ってる割にはしっかり写真は撮ってます(^^ゞ















DSC_1388ちなみにデジカメ持って来なかったので今回は全てスマホで撮りました(^_^;) 画質が悪くってm(__)m














DSC_1395数分で「濃厚豚骨二番釜・赤丼 750円」麺普通が登場(o^-^)b















DSC_1399チャーシューはとろけるように煮込まれた煮豚チャーシュー















DSC_1401麺は博多ラーメンにしては太め















DSC_1406博多ラーメンにしては量も多いし美味しい麺です
スープも濃厚なのに臭みはないしとっても美味しいです(^^♪














DSC_1408ここでニンニクと















DSC_1384特製「辛子高菜」を投入
※メチャ辛くて甘みが強いので少しずつ入れるのがオススメです














DSC_1409ってことでニンニクと辛子高菜を投入















DSC_1413旨みと辛みは追加されたら更にスープが美味しくなってお腹いっぱいなのに















DSC_1418無料の替え玉を頼んじゃいました(^^ゞ















DSC_1419ここの博多ラーメン美味しいです















DSC_1424あっと言う間に食べ進み















DSC_1425完食しました(o^-^)b
美味しかったので次回は素面の時に行きます(*^_^*)













ef57b632神奈川県川崎市中原区小杉3-472 武蔵小杉東急スクエア1F
東急東横線武蔵小杉駅南口より徒歩すぐ
無休 月~土・祝前日 11:00~24:00
日祝日 11:00~23:00
博多豚骨たかくら(武蔵小杉店)公式HP
今回はホント画質が悪くってm(__)m








人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとお願いします


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村   ←こっちも良かったら(^^ゞ

博多豚骨 たかくら 武蔵小杉店ラーメン / 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅
昼総合点★★★★ 4.0

串カツ田中 武蔵小杉店居酒屋 / 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3


小江戸川越観光 (小江戸めぐりコース) & ラーメン二郎 (川越店) 4

DSC00179今回は東京都心から1時間で行ける人気観光地 「小江戸川越」 を観光してから
3月にオープンしたラーメン二郎川越店に行って来ました 
小江戸は前に行ったことあったのですが ちゃんと観光したことがなかったので
今回は紹介HP の中から「小江戸川越みどころ観光コース」 の「小江戸巡りコース」 を選んで
の~んびり3時間くらい掛けて楽しく観光して来ました(*^_^*)


画像は 小ラーメン700円  麺少なめ ・ 野菜 ・ ニンニク

※アンドロイドなどで文字と画像が重る症状が出ましたら
 PCモードに切り替えて ご覧下さいm(_ _)m





WS000038ってことで観光内容はこんな感じ
小江戸巡りコース
川越市駅を出発したら

熊野神社
蓮馨寺(れんけいじ)

蔵造りの町並み

時の鐘

菓子屋横丁
川越氷川神社

川越市立博物館

川越城本丸御殿

三芳野神社

成田山川越別院

喜多院

小江戸蔵里川越駅 

約3時間掛けて散策しました









3e30265a観光の出発駅は私の住んでる桜新町から便利な 東武東上線 「川越市駅」にしました
















ecfcfd44川越市駅 の改札を出たら右に進み階段を降ります。
















DSC00003正面に案内図があるので 「小江戸川越」 最寄駅 本川越駅 までの道案内を確認















DSC00004案内図 通り右に進めば

















DSC00005あっと言う間に 本川越駅(西口)に到着
















DSC00006改札前の通路を抜けると 蔵造りの町並み など小江戸川越 最寄り駅 本川越駅の東口です















DSC00007ここで改めて案内図を確認して
















WS000038
前述の 「小江戸巡りコース」 へ行って見ます

























DSC00011駅前通りを左に進むと

















DSC00014それらしい景色になって来ます

















DSC00020も少し進むと右側に熊野神社が見えて来ます
















DSC00023中はこんな感じ

















DSC00024 この後も何度となく出て来ますが「小江戸川越」には山車をしまってある倉庫がいっぱいあります
山車の高さは8m~あるそうです













DSC00025熊野神社の先には

















DSC00026蓮馨寺(れんけいじ)

















DSC00029室町時代に創建された歴史あるお寺で触ると病気が治る「おびんずる様」や小江戸川越七福神「福祿寿」が祀られてます















DSC00033さらに進むと「蔵造りの町並み」が見えて来ます
















DSC00034蔵造りの町並みは江戸時代を偲ばせる情緒ある街並み
















DSC00036右側に洋風な建物が見えて来ます
















DSC00043埼玉りそな銀行(川越支店)です
大正7年(1918年)に旧国立八十五銀行本店として建てられ 国の登録有形文化財の指定を受けています。設計は保岡勝也という方。3階建てのインパクトがある佇まいは、時の鐘と共に川越のランドマーク的な存在ですが残念ながら建物内部の見学は行われていません










DSC00048次の角を曲がると「時の鐘」が見えます
















DSC00049

時の鐘」は川越のシンボルで川越のランドマーク蔵造りの町並みと共に江戸の面影を残す建造物です。鐘が鳴るのは、6:00、12:00、15:00、18:00の一日4回 情緒ある鐘の音を聞くことが出来ます。この鐘の音は「日本の音風景100選(環境省)」に選定されてるそうです











DSC00051奥は意外とシンプルでした(^^ゞ

















DSC00041さらに進んだ左側

















DSC00053小さな案内標識柱に「門前横丁」って書いてあるとこが 菓子屋横丁 への連絡道です















DSC00058突き当りの お寺を右に曲がれば

















DSC00063菓子屋横丁」入り口が見えて来ます

















DSC00061菓子屋横丁の歴史の始まりは明治の初頭 その当時2~3軒の菓子屋が関東大震災で被害を受けた東京に代わって駄菓子を製造供給するようになり














DSC00065昭和初期には70軒ほどの業者が軒を連ねてたそうですが
















23a1d0fe現在は10数軒の菓子屋が当時の面影を残しつつ菓子屋横丁として残ってます
















DSC00070懐かしい駄菓子がいっぱい

















DSC00068良い雰囲気です

















DSC00071出口付近は新しく建物も造られていて良い感じです
















DSC00078菓子屋横丁」を出て来たら酒屋さんを発見
















DSC00076ここで川越の地ビール「COEDO」290円を頂きます(^Q^)
















DSC00082更に進んで信号を右に曲がると

















DSC00084川越氷川神社に到着

















DSC00087今から遡ること約1500年前の古墳時代 欽明天皇の即位2年目
















DSC00088この地に鎮座した「川越氷川神社」縁結びの神様として信仰を集め、毎月行われる良縁祈願祭には朝から多くの人が訪れ















DSC00089年間を通して様々な行事などが行われ、川越住民を初め観光客が後を絶たない神社です。















DSC00092川越氷川神社
















DSC00097川越美術館
















DSC00099川越博物館
















DSC00102公園の信号を右に曲がると
















DSC00103川越城本丸御殿

















423ddf80三芳野神社

















DSC00106ここ三芳野神社
あの「童謡(とおりゃんせ)」 の
舞台だそうで















DSC00113通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細通じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ







DSC00108現在は社殿改装中です

















 DSC00120次は成田山川越別院 喜多院に到着(o^-^)b
三芳野神社からは道が解り難いので前述の案内図(小江戸巡りコース)より案内標識を優先して怪しかったら人に聞くと良いと思います。













DSC00121成田山川越別院
















DSC00123喜多院

















DSC00124川越歴史博物館
午前10時00分~午後5時00分 年中無休 
入館料 一般:大人500円・子供300円(中学生以下)














DSC00125喜多院

















DSC00127喜多院川越大師

















DSC00129境内はこんな感じで
















DSC00131喜多院川越大師

















DSC00132喜多院 「川越大師」 から 本川越駅 方面に戻ります
※案内図(小江戸巡りコース)に出て来る「川越ニュースタイル学院」は見当たらなかったので喜多院が終わった風の角を右に曲がって下さい。













DSC00133こんな住宅街にも山車をしまってある倉庫があります(^^ゞ
















DSC00134割烹「川島」の角を右に曲がると

















DSC00135小江戸蔵里に到着
















DSC00136小江戸蔵里は国の登録有形文化財である3つの元酒蔵を改装した施設で
















DSC00137小江戸の新名所になってるそうです

















5a58bfdd中は土産物店になってます

















DSC00143小江戸蔵里
















DSC00146本川越駅 から 川越駅へ向かいます

















DSC00145本川越駅 から 川越駅への道筋は商店街になってます
















5b0a6819これは私「はなまる」です 
カメラをぶら下げ中華系観光客みたいですが日本人です 目立ちたい訳じゃないんですが時々は晒さないと 「風景に人々が映り込んでるのに自分は隠すんですか」 とか叱られるので(^_^;)











DSC00150川越駅 アトレのからくり時計

















82b5b442ここからは「ラーメン二郎川越店」の道案内















3b14abd3川越駅改札を出たら西口方面に進みます

















DSC00154突き当ったら右に曲がって

















880cffa2さらに突き当ったら

















371ea360左に降ります

















DSC00158降りたら真っすぐ進みます。
そのまま道なりに進み















DSC001613つ目の信号を右に見れば「ラーメン二郎川越店」に到着です















aca93f95ここは「B級グルメブログ」をやってた時にオープンが決まっていて ずっとから行きたかったんです
ここまで徒歩10分













DSC00166営業は 月・木 定休 
11:00~14:00 18:00~21:00
 















DSC00168自販機の中身は黒烏龍茶や お茶系が多いです
















DSC00167さっそく入店
















DSC00172入店すると券売機と給水機が お出迎え















DSC00170注文は「小ラーメン700円」
















DSC00177席に着いたら
















DSC00174食券をカウンターの上に置いて
「麺少なめ」「脂少なめ」など 後からは変えられない要望を伝えます














DSC00175調味料などは カエシ(醤油ダレ) ・ 割箸 ・ GABANホワイトペッパー















DSC001805分ほどで私の小ラーメン700円が登場(o^-^)b
トッピング(ニンニク入れますか) は 野菜 ・ ニンニク ・ 脂













DSC00185とろけるように柔らかく煮込まれた豚は臭みもなく甘味が強く角煮みたいです
















DSC00187麺を下から引き釣り出して
















DSC00189しっかり天地返しを完了したら
















DSC00193美味しく頂きます(^Q^) 麺は太めで出身の関内より野猿風















DSC00198スープはちょい薄味で関内と野猿の間くらい















DSC00197大量脂の中には肉片も入ってたり
















DSC00194脂も甘いし最高の味わい(>_<)v
















DSC00201ガンガン食べ進み















DSC00205もう1枚の豚もまた分厚くって美味しいです














DSC00206あっと言う間に完食
















DSC_1270食後 麺や野菜を捜してたらニンニクの塊りが出て来ました こんなの食べたら2~3日は臭いそう 総括ですが二郎とっても美味しかったです 
次回行くなら豚が素晴らしかったので麺を半分にして小豚ラーメン850円を頂きたいです(o^-^o)











DSC00208埼玉県川越市旭町1-4-15
川越駅↑西口から徒歩10分くらい
月・木 定休 
11:00~14:00 18:00~21:00
  
ラーメン二郎 川越店 公式HP
(臨時休業情報など)






その他のラーメン二郎訪問は  ↓ にて
ラーメン二郎画像集①三田本店・目黒・仙川・鶴見・小杉(元二郎)・品川・歌舞伎・小滝橋
ラーメン二郎画像集②新代田・野猿街道・池袋・新小金井街道・亀戸・川崎・府中
ラーメン二郎画像集③高田馬場・亀戸・松戸・めじろ台・荻窪・上野毛・京成大久保・一之江
ラーメン二郎画像集④相模大野・関内・神田神保町・小岩・ひばりヶ丘・桜台・栃木街道
ラーメン二郎画像集⑤立川・大宮・千住大橋・茨城守谷・湘南藤沢・西台・中山・新橋
ラーメン二郎画像集⑥仙台・赤羽 ・札幌・会津若津駅前店・JR西口蒲田店・新潟店



人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとお願いします


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村   ←こっちも良かったら(^^ゞ



ラーメン二郎 川越店ラーメン / 川越駅
昼総合点★★★★ 4.3


記事検索
最新記事
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ