B級グルメとラーメン二郎の食べある記

B級グルメ と 時々ラーメン二郎の食べ歩きです(^_^;)

2014年11月

よっててい 香麺(スープ付) 1050円 & ハートランドビール 600円  池上駅4

DSC00043今回のランチは食べログで見付けた「よっててい」で
人気の「香麺(スープ付)1050円」を美味しく頂いて来ましたぁ
実は数年前から行きたかったのですが時間が合わなかったり
運悪く臨時休業だったりと見付けてから1年以上かかって
ようやく訪問出来ました(*^_^*)










画像は 香麺(スープ付) 1050円  ※辛めの和え麺





DSC00001よってていは池上駅から徒歩8分くらい













DSC00003ぶっちゃけ あんまり人出の多くない商店街の中にあります(^^ゞ












DSC00004商店街ですが雰囲気的には住宅街













DSC00010さっそく入店して お目当ての香麺(スープ付)1050円と













DSC00005私の大好きなハートランドビール600円













DSC00015登場(^Q^)













DSC00020カウンターの調味料は
胡椒・お酢・ラー油












DSC00026おつまみ も色々あったのですが
香麺そのものを肴にするつもりだったので












DSC00022飲みながら待ってたら奥様から
香麺の食べ方を手渡されました












DSC00029辣椒(ラーチャ)登場
直訳すると唐辛子って意味ですが
実際は自家製唐辛子味噌です












DSC00038仕事も終わってたしハートランドビール600円
お代わり












DSC00039さっきの唐辛子味噌の辣椒(ラーチャ)を味見してみたら
肴にも最適なことを発見












DSC00043ってことで香麺登場(o^-^)b













DSC00058説明書の様に辣椒(ラーチャ)を半分入れて
混ぜ混ぜしてると












DSC00054熱々のスープ登場(*^_^*)













DSC00078煮干しの利いた熱々のスープが絶品













DSC00064混ぜ終わったら海苔をまぶして













DSC00085頂きます(^Q^)
うまく説明できないけど美味しいスパイシーな味












DSC00094これまた説明書通りお酢を掛け













DSC00101残り少なくなったら さっきのスープを投入(o^-^)b













DSC00107美味しく完食













DSC00111残った汁も美味しかったのですが
そのままだと塩っぱかったので店主さんに
スープ割を頼んだら











DSC00117気持ち良くスープを足してくれて
美味しく完食完飲しました
味だけでなくま店主ご夫妻の人柄も素晴らしくて
メンタル的にしんどい日だったのですが心も
お腹も大変満足しました(*^_^*)
また行きます(o^-^)b








DSC00001東京都大田区池上3-25-7
池上駅から徒歩8分くらい
火曜定休
12:00〜14:00 18:00〜20:30(スープ切れ早仕舞いあり)









人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとクリックお願いします


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村  ←こっちも良かったら(^^ゞ


よってていラーメン / 池上駅千鳥町駅武蔵新田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

再訪! ラーメン二郎 JR西口蒲田店   小 (チャーシュー2枚) 730円3

DSC00009新装オープンからかれこれ20日
ラーメン二郎・JR西口蒲田店(元鶴見店)に再訪して来ました
二郎好きの友人達からは賛否両論

オープン早々味が落ちてしまったのかと心配しながら訪問しましたが
前回よりもスープも熱くなったし更に美味しくなった蒲田二郎を堪能して参りました(^Q^)
基本的に以前の鶴見店と変わりないのですが大過ぎだった液体脂も少なめになり
ライト過ぎで物足らなかったスープも旨みが濃くなり麺も美味しくなりました
あと要望するのはCPだけ






画像は 小(豚2枚入り) ・ 野菜 ・ 脂 ・ 唐辛子 ・ にんにく少し 730円






DSC00155東急・JR蒲田駅西口改札から各 徒歩5分くらい
蒲田駅西口に出たら右側に見える
ドンキホーテ方面に進み みずほ銀行と
東急バスの降車場がある方に進んで










DSC00157クリーニング店とプリンス会館の間の路地を左に曲がって













DSC00001最初の角を右に曲がれば到着(o^-^)b













DSC00144水曜定休 11:00〜14:30 18:00〜22:00ごろ













DSC00071前回はオープン翌日の土曜日だったので1時間30分くらい待ちましたが
今回は平日の13時半頃だったので












DSC00005行列は店内5人だけでした(*^_^*)













DSC00056今回の注文は小(豚2枚入り)730円
※量は目黒店程度(生麺200gくらい)












DSC00048店内は こんな感じで













DSC00050店に入れば右側には製麺機・券売機・オーションなど
左側には お手洗いと 給水機












DSC00061カウンターの上にはレンゲ
調味料はありません(^_^;)












DSC00009手際の良い店主と熟練した助手氏のチームワークの
お陰で着席すぐの登場












DSC00011豚を露出して(^_-)-☆













DSC00011 - コピーボリューム的には未だ物足らないですが
臭みもなく美味しい豚です
でも前回より大きくなってます












DSC00022前回は麺が柔らか過ぎたので今回は硬めで頼んだところ













DSC00034大正解(*^_^*)
モチほぐっとした美味しい麺です












DSC00045照明のせいなのか専用醤油に塩を添加してるのか
見た目は薄く見えますが味は薄くなくしっかり味は付いていて
出汁も濃厚さはないですが以前の鶴見店より旨みの
増した美味しいスープです(o^-^)b










DSC00055ちなみに量は多くないので
ヘタレな私でも「大」が食べ切れそうです
※豚の厚み こんな感じです











DSC00069ってことで美味しく完食(^^)v
薄い豚2枚入りで730円は二郎全般としてはCPが低いですが
以前の鶴見店よりは麺も野菜も多いしキャベツ比率も増えたので個人的には嬉しいです
これからも近所にあるラーメン大(元ラーメン二郎・蒲田店)と味やボリュームで
切磋琢磨して末永く美味しい二郎を食べさせて欲しいです
よろしくお願いしますm(__)m






DSC00001東京都大田区西蒲田7-6-9高橋ビル1F
東急・JR蒲田駅西口改札から各 徒歩5分くらい
水曜定休 11:00〜14:30 18:00〜22:00ごろ

二郎初心者の方にオールアバウトR25の二郎紹介記事です。
他のメニューや詳細はラーメン二郎PC店をご覧下さい!





ラーメン二郎画像集三田本店・目黒・仙川・鶴見(蒲田移転前)・小杉(元・二郎)・品川・歌舞伎・小滝橋
ラーメン二郎画像集新代田・野猿街道・池袋・新小金井街道・亀戸・川崎・府中
ラーメン二郎画像集高田馬場・亀戸・松戸・めじろ台・荻窪・上野毛・京成大久保・一之江
ラーメン二郎画像集相模大野・関内・神田神保町・小岩・ひばりヶ丘・桜台・栃木街道
ラーメン二郎画像集立川・大宮・千住大橋・茨城守谷・湘南藤沢・西台・中山・新橋
ラーメン二郎画像集仙台・赤羽・札幌・JR西口蒲田店



人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとクリックお願いします



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村  ←こっちも良かったら(^^ゞ



ラーメン二郎 JR西口蒲田店ラーメン / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

2泊3日 台湾旅行  .船礇ぅ淵┘▲薀ぅ鶺‘眇 ・ 瑞芳駅前 胡椒餅 ・ 平渓線 十分3

DSC00084 - コピー今回のお出掛けは友人4人と2泊3日で台湾に行って来ました
私も台湾2回目だったのですが全然覚えてなくって詳しい友人に「おんぶにだっこ」の
お任せで快適な旅行を楽しんで来ました(*^_^*)
旅行は大好きなんですが下調べが どうも苦手で(^^ゞ

基本ツアーはトラベルコちゃんで見付けてもらったてるみくらぶ
【早割30】★羽田発着最長フライト確約!★予約と同時に航空会社決定 
台北3日間 23,700円
(基本旅行代23,700円・羽田空港使用料2,570円現地空港諸税1,300円
燃油サーチャージ12,000円・羽田空港旅客保安サービス料100円)
なので実際は39,670円
ほかに掛った費用は国内交通費1000円・送迎付き前泊代6,300円・海外WiFi1人当たり2,265円
現地交通・観光・飲食費15,000円・お小遣い(コンビニ飲み物)1000円・お土産3000円等で
総額70,000円くらいでした(o^-^)b

画像は チャイナエアライン CI223便 機内食

違う日程でチャイナエアラインでハワイにも行ってるので良かったら見てみて下さい




DSC00001飛行機が朝7:10発のCI223便だったので
羽田空港5:30集合に間に合わない3人で大森東急イン
羽田空港送迎付き前泊プラン6300円を利用しました











DSC00051朝5時に大森を出発して
5時半前には羽田空港に到着(o^-^)b












DSC00055チェックインはウェブで済んでたので













a947ae14機械で搭乗券を印刷して













DSC00060荷物を預けて













DSC00062お散歩です













DSC00064こういうのって外国の方に喜ばれそう













DSC00070んで荷物検査して免税店覗いてたら













DSC00065ようやく夜が明けました













DSC00071飛行機はチャイナエアラインCI223便
羽田7:10〜台北松山10:00着予定
※時差もあるので行きは約3:50の飛行時間です











DSC00072機種はA330-300













DSC00076エコノミーですから豪華じゃないですが
モニターで映画も見れるし快適です












DSC00073ようやく台北のパンフレット見始めました(^^ゞ













69395561ちなみに台湾は日本の石垣島のすぐ近く
















DSC00092あっとい言う間に雲の上














DSC00084 - コピーんで機内食
配膳カートが2台しかないので場所により
給食に時間がかかります











DSC00084献立は魚料理と













DSC00080オムレツ
見た目の通り正直どちらもイマイチでした












DSC00089お隣がの飲まない友人だったので名を語って(?)
2本ゲット(o^-^)b
ビールはどちらも美味しかったです(^Q^)











DSC000953時間で着くのかと持ってたら時差が1時間あったので
約4時間かかりましたが












DSC00096無事 台北松山空港に到着













DSC00097荷物を受け取ったら待っててくれたガイドさんと













934ab226ホテルまで送迎バスで向かいます













DSC00102車内では滞在中の注意を聞いて
免税店の割引券をもらい
良いレートで両替もしてくれます
台湾では100元=380円くらい

※ガイドさん10000円→2720元
中国信託銀行で両替したら手数料100元も盗られて
10000円→2650元でした
両替はガイドさんか手数料の掛らない銀行を選びましょう




DSC00105ホテルに到着













DSC00106ロビーとか普通ですが













DSC00107一番安いプランなので部屋には窓もありません
まあ我々は寝るだけですから












DSC00113ちなみにホテルは帝后大飯店(エンプレスホテル)
最寄り駅の淡水線「民權西路站」まで10分ちょっと












DSC001145分ちょっとで雙城美食街や晴光市場もあって
便利な立地です












DSC00116せっかくなので晴光市場を見学













DSC00117美味しそうな加工肉や













DSC00118果物も たくさん













DSC00121街を散策しながら
漢民族系と先住民系の顔立ちの方がいますが
個人的には先住民系の顔が好きです
※日本で人気だったビビアン・スーさんは漢民族(外省人)と
先住民(タイヤル族)のハーフ










DSC00124駅に向かいます













DSC00134最寄駅の「民權西路站」に到着













DSC00128駅でMRTカードを買って













DSC00133チャージ
やり方は駅員さんに聞けばやってくれたり
親切に教えてくれます
身振り手振りや簡単な英語で(^^)v
日本のパスモやスイカと同じでコンビニでも使えて便利です










a9797dc3MRT(地下鉄)で













b7afa376台北車站(台北駅)に到着













DSC00152台北車站(台北駅)の周りを観光













d5a957e7広場には機関車も置いてあります
※日本統治時代の1915年(大正4年)から
今回行かなかった台東線で使用するために導入したもの
なんだそうです(o^-^o)!
ちなみに これもMRTも後で出てくる気動車も新幹線も日本製









DSC00156駅に戻ったら弁当屋さんに人だかりが出来てたので
真似して駅弁を購入












DSC00160十分に向かう特急の車内で食べようかと思ってたら
平日なのに満席
しょうがないので駅の外でお弁当(^^ゞ
知らないもんだから一番高い100元(約380円くらい)のを買ってしまったら










DSC00163なぜかイマイチ
一番安い60元(約230円)白飯の方が美味しいそうです












DSC00166女子高生の後姿
日本と変わりませんね〜












DSC00168台北駅から平渓線の「十分」に向けて出発
前述のMRTカードで「ピッ」と自動改札(o^-^)b












640px-Taiwan_Railway_Route自分でどこに行ったか分らなくなってるので
路線図を(^_-)
行先の十分は台北の右側 平渓支線Aの先端付近





















DSC00171まずは宜蘭線に乗って













DSC00174電車でのんびり進みます













234fab52乗り換え駅の瑞芳駅へ到着













DSC00180平渓線の時間まで40分あったので













DSC00181瑞芳駅前を散策してたら












正面に美食街を発見
DSC00182













DSC00184さっそく徘徊













0de1b50c胡椒餅屋さんから美味しそうな匂いがしてたので













DSC001854個注文
タンドール窯みたいので大量に焼けてます












DSC00197予約注文が多かったみたいで女将さん予約表の数と
窯の中の数を数え直して












DSC00200ようやく4個売ってくれました
1個45元(約170円)












DSC00208中は豚肉と脂のブツ切りとネギ
肉汁が大量で口の中が火傷しました
※胡椒少なめで辛いのが苦手な方にも(^^)v











DSC00215順番が逆になりましたがコンビニで買った
維士比啤酒35元(約135円)微かにウイスキーが香る
美味しいビールで薬用酒みたいな位置付けだそうです











DSC00219ようやく平渓線が登場













DSC00227ここからは電車じゃなくてディーゼルの気動車ですが
静かで快適な列車の旅です












DSC00235十分の一つ手前の大華駅で降りて













DSC00233気動車さん さようなら(^O^)/













DSC00234ここから歩けんのかな(^_^;)??













c97b7a7aちなみに線路は歩行禁止
これじゃ映画スタンド・バイミーみたいです












DSC00238しょうがないので避けながら歩きます













DSC00239気動車の塗装かっこいいです













DSC00245思いっきり線路でスマホってる方もいます(^_^;)













DSC00246ちなみにここは十分の手前にある
十分大瀑布












DSC00249いわゆる大滝ですが工事中で入れませんでした
台湾のナイアガラって聞いてたのに
※2014年12月完成予定











12頂き物の画像
見たかったです(/_;)











DSC00250中を覗くとウサギさんがいっぱい居ました













DSC00253ここから更に30分〜歩いて













DSC00259十分に到着(o^-^)b













DSC00262ここは線路立ち入り可みたいで













0bfa0ec8皆さん記念写真を撮ったり













DSC00265天燈(ランタン)を上げてます













DSC00270バンバン上がってます













DSC00272せっかくなので記念撮影(^_-)
時々自分の顔を晒しとかないと…












DSC00274 - コピーちょうど可愛いお嬢さんたちが写真を撮ってたので
撮ってあげて
お礼に撮ってもらいました
今回一緒に行った友人4人と唯一の集合写真










DSC00278さらに図々しく一緒に写ってもらいました(^_-)













702142ddお店や天燈(ランタン)を見学してたら













DSC00283列車の汽笛が鳴って みんな線路の外に出ます













DSC00288段々近付いて来て













DSC00288 - コピーお〜目の前













DSC00290中からも撮ってますね〜













DSC00292列車を見たら駅に行って













DSC00297さっき乗り換えた













DSC00299瑞芳駅に戻ります













DSC00300瑞芳駅からはバスに乗って九份に向かいます
まだ1日は終わってませんが編集可能容量を越えてしまいそうなのでまた明日(^_-)-☆











その その その その  その


良かったら旅行・お出かけだけを集めた「はなまる の 食いしん坊ツアー」もどうぞ

人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとクリックお願いします


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村  ←こっちも良かったら(^^ゞ

2泊3日 台湾旅行 ◆ゞ份(金枝紅糟肉圓) ・ 士林夜市(士林豪大大鶏排・腸詰・阿婆之家・忠誠號・曽記)3

DSC00450空腹を感じない台湾旅行 その△任
すいません2泊3日だったんですが内容が多過ぎて全6回
27日(木)まで二郎もお休みして台湾特集と させて頂きますm(__)m

ってことで羽田を出発してチャイナエアライン機内食〜瑞芳駅前で胡椒餅
〜平渓線の十分まで行って来ましたが1日目は まだ続きます(^^ゞ









画像は士林夜市  忠誠號蚵仔煎(牡蠣入りオムレツ) 55元(約210円)






DSC00300瑞芳駅からはバスに乗って有名な九份に向かいます
まだ1日は終わってませんが編集可能容量を越えてしまいそうだったので(^^ゞ












DSC00301日本のバスはワンステップ or ノンステップに変わりましたが
台湾ではまだ床の高いツーステップが主体












DSC00306下車鈴って響きが良いですね〜
日本のもこれにして欲しいです(*^_^*)












DSC00310日が暮れた頃に九份に到着













DSC00311入り口の脇はコンビニですが













DSC00316中はこんな感じで良い感じの趣きです(*^_^*)













e9edfaa4台湾では中学生くらいの子は
当たり前にお店番してます
ここは九份名物の金枝紅糟肉圓 (肉まんじゅう)の店











DSC00318透明な皮に赤い具が前から気になってたのですが
勇気のある友人が食べてみようって
紅糟肉圓って言うのは台湾の「肉まんじゅう」
1個 45元(約170円)











DSC00322お米やサツマイモ・片栗粉で作った皮で
紅麹で色付けした甘醤油味の豚肉を包んで
低温の油で揚げたもので











DSC00319見た目グロいくのですが買うとハサミで食べやすいように
切ってくれるので更に・・・(^_^;)












DSC00325油で揚げてるからしつこいのかと思ったら
意外とあっさりしててモチモチぷるぷるした皮も
中のお肉も美味しかったです











DSC00337金枝紅糟肉圓 (肉まんじゅう)













DSC00356続いて散策〜













cb45de32友人がグアバの生ジュースを購入
もらって飲んだらサッパリしてて美味しかったです(*^_^*)












DSC00354そして有名な「あそこ」に向かいます













c58c8556あそこって言うのは
“千と千尋の神隠し”でモデルになった場所
もっとも私は見てないのですが











DSC00358私が紹介したとこだけじゃなくて













DSC00370あっちこっち出てたそうなので
興味があったら調べてみて下さい













DSC00373夜の九份













DSC00340雨の九份って言われるくらい雨がよく降るそうですが
運良くこの日も快晴でした












DSC00517九份見学後は移動時間がもったいないので
贅沢してタクシーで士林夜市に向かいます
タクシーは初乗り1.25kmまで70元(約265円)〜
と日本と比べると格安で九份士林夜市まで40分1000元
(約3800円)4人で乗れば安いもんですよね









DSC00377ソウルほどないですが運転が荒っぽくって恐くって
眠くても寝てられません












DSC00378とりあえず目の前に凄い行列があったので並んでみます













DSC00380後ろにも行列が出来て来たので何屋さんか
見に行ったら












1623c875超人気のフライドチキン屋さん
士林豪大大鶏排でした












DSC00396凄い行列でしたが5分くらいでゲット
新鮮な「骨&皮付き胸肉」を丸揚げに
してあるので ご覧の様に巨大
これがたった60元(約230円)










DSC00400それを周りはカリカリで噛めば肉汁ジュワー
ってなるように絶妙な揚げ加減です
最高に美味しかったです(o^-^)b











DSC00402次は屋台の台湾ソーセージ













DSC00404すっごくデカいです(^_^;)













DSC00408なので小60元(約230円)を買って













DSC00409これもみんなでシェアしました
観光客向けみたいで値段も高めで
味もくせのない普通の味でした












DSC00413そして前回も訪問した地下の美食街へ













8ae88493とりあえず目の前にあった老舗の阿婆之家













f80761b2凄い人気でしたが何とか着席













DSC00427名物の蚵仔煎(牡蠣入りオムレツ)50元(約190円)
炒めた牡蠣にサツマイモ等の澱粉液と
玉子・レタスを焼いたものにトマト風味の甘酸っぱいソースを掛けたもので










DSC00442見た目ほど辛くないので私は たっぷりの唐辛子ペーストと
一緒に頂きます(^Q^)
澱粉のモチモチと牡蠣と玉子の味わいが
お店によって味が違うので食べ歩き推奨










DSC00438肉団子入りとろみスープ
※すんませんメニュー撮るの忘れちゃいました(^^ゞ












2140184c続いて一番人気の忠誠號













DSC00473蚵仔煎(牡蠣入りオムレツ)の超人気店です












DSC00474こんな感じで焼いてます













DSC00446今回はちゃんとメニューを撮影(^_-)-☆













DSC00450蚵仔煎(牡蠣入りオムレツ)55元(約210円)













DSC00452ここも甘めだったので唐辛子ペーストを
たっぷり












DSC00464脆皮臭豆腐 45元(約170円)
強烈に臭い発酵させた豆腐をカリッと揚げられて
サクサクの軽い食感個人的には…(^_^;)
上にパクチー あとキャベツの甘酢漬けが添えられてます










DSC00458魯肉飯(ルーローファン) 35元(約135円)
豚の角煮の崩れたようのをご飯に載せてるもので美味












DSC00463蝦捲 45元(約170円)













DSC00469海老の湯葉巻き揚げ
香ばしくって美味しいかったです












af4e9b64最後は麺類が人気で席が全く空いてなかった
「曽記」に行ったら












DSC00480向かい側の脆皮臭豆腐屋さんのテーブルに座らせてくれました(^^ゞ












DSC00493これなら落ち着いて食べられそうなので
ビールを注文(^Q^)
台湾ビール40元(約150円)











DSC00497頼んだのは













DSC00498肉スープ麺50元 (約190円)













DSC00499魚のすり身団子スープ麺50元 (約190円)













DSC00500水餃子60元(約230円)













DSC00512食後は また散策













344d27d3ってか士林夜市を徘徊
人気は金魚釣り(o^-^o)












5d9def57日本の縁日みたいですが













DSC00505釣ってるのが海老














e55973b6女子中高生にも大人気
ってか ここは お兄さんがイケメンだったからでしょうね
世界共通なのはイケメンとキレイなお姉さんは常に
釣る立場 羨ましいです











DSC00509どっかで見たことあるキャラクターに













DSC00510どっかで見たことのあるお菓子
韓国でも困った形の菓子が人気だったですが…












DSC00514士林夜市の夜は更けてゆきます













DSC00515日本より雨が多いせいか傘屋さんに
人気があってJKルックの店員さん












DSC00517んでようやく徘徊も終了して













DSC01011ホテルに帰ったのは深夜1時過ぎ













DSC00519お気に入りになったウイスキー風ビールを飲んで
オヤスミなさいませ(-.-)zzZ











その その  その  その その  その



良かったら旅行・お出かけだけを集めた「はなまる の 食いしん坊ツアー」もどうぞ

人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとクリックお願いします


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村  ←こっちも良かったら(^^ゞ

2泊3日 台湾旅行  阜杭豆漿店 ・ 台鉄特急 ・ 阿城號 ・ 台鉄新幹線 ・ 台鉄駅弁3

DSC00560今回は 台湾旅行 ですが実は未だ2泊3日の2日目の朝です
すいませんΔ泙任△襪里 もうしばらくお付き合いを お願いしますm(__)m













画像は朝食で食べた阜杭豆漿店の温かい豆乳「鹹豆漿」25元(
(約95円)です(^Q^)






DSC00520宿泊先の帝后大飯店(エンプレスホテル)に
食事は付いてたのですが
予想通りイマイチっぽかったので











DSC00522台湾通の友人オススメの阜杭豆漿店に向かいます
MRT(地下鉄)でも6駅くらいですが4人なら
値段も変わらないのでタクシーで(^^ゞ











DSC00526阜杭豆漿店に到着(o^-^)b













DSC00525平日の朝9時半だってのに
この行列ぶり












DSC00527ラーメン二郎じゃないですが入店まで45分(^_^;)













DSC00538MRT板南線「善導寺」駅5番出口すぐ脇と便利なビルの2階の
フードコートにあるのですが朝5:30〜昼12:30には閉店(^^ゞ
※月曜定休











DSC00532しつこいようですが普通の平日の
朝9時半で この混み具合













DSC00533まあ こんなに並んでますがテイクアウトも多いので
カウンターの立ち席なんて空いていて
注文カウンターまでたどり着ければ
そんなに待たないで食べられます










DSC00534並んでるところから調理場が見られます
タンドール窯みたいので厚餅夾蛋(35元)(約135円)
を焼いてます











DSC00536奥では薄餅油條 38元(約145円) 「油條(ヨウティアオ)」を揚げてます













DSC00540ようやく会計処に到着したら













DSC00545注文です
左に見えるのが油條(ヨウティアオ)
油揚げみたいな食感の揚げパンで中国や台湾では
ちぎって温かい豆乳に入れて食べるのが一般的です(o^-^o)!









DSC00598私は何が何だか分からないので友人に全て任せました













DSC00549左から厚餅夾蛋35元・蛋餅25元・鹹豆漿25元・鹹豆漿25元
蘿蔔絲餅20元・焦糖甜餅20元・鹹豆漿25元・甜豆漿20元
飯糰35元・厚餅夾蛋35元











DSC00558全体的に薄味にしてあるので各種調味料で
好みに合わせて食べられます












DSC00550鹹豆漿25元(約95円)
味の付いた温かい豆乳で絶妙の味付け












DSC00560温めてあるので ごく柔らかい豆腐のようで絶品
味付けは塩味でパクチーと「油條(ヨウティアオ)
という油揚げみたいな揚げパンが入ってます(^Q^)











DSC00553蛋餅25元(約95円)は「玉子焼を包んだクレープ」
薄味なので醤油系の調味料が合います(o^-^)b












DSC00555薄餅夾蛋28元(約110円)
大きな卵焼きが入った大餅(パン?)前述の様に
生地作りから窯での焼き上げまですべてこちら











DSC00564甜豆漿20元(約75円) 冷たい豆乳
日本で言う普通の豆乳で独特の青臭さのない
甘く美味しい豆乳で飲み物として頼むのに最適











DSC00583飯糰35元(約135円)
油條(ヨウティアオ)と「台湾風肉そぼろ」が入った
「おにぎり」で











DSC00595けっこう脂っぽいので これは個人的には
イマイチ(*_*)












DSC00590焦糖甜餅20元(約75円)
直訳するとキャラメルという意味ですが「水あめ」やハチミツ
が入ったデザート系
詳細は阜杭豆漿店←クリックして見て下さい(^^ゞ










DSC00599食後は観光に













DSC00601徒歩で台北車站(台北駅)に行き













DSC00604台北から新竹に向かいます













640px-Taiwan_Railway_Route行った私にも すでにどこだか覚えてないので
電車の路線図です(^_-)
今回の行先の左の方の新竹
ホントは台北から高雄まで行きたかったのですが時間がなくって(^^ゞ



















DSC00607行きは特急に乗って













DSC00609新竹に向かいます













DSC00612平日なのに車内は満席













DSC00613新竹までは特急で1時間ちょっと
177元(約670円)












DSC00621新竹に到着(o^-^)b













DSC00626新竹はIT関連の工場や企業が集中している
「台湾のシリコンバレー」なって呼ばれてるそうで
ここで食事してから新幹線で台北に戻ります(^_-)











DSC00629ってことで新竹都城隍廟













DSC00636新竹都城隍廟はお寺ですが













DSC00639敷地内に美食街(フードコート)があるのが
特徴で一番人気の炒米粉(焼きビーフン)を食べに阿城號
行きました











DSC00642人気は炒米粉(焼きビーフン)と綜合湯(魚団子スープ)













DSC00647写真と漢字を見ながら注文













DSC00660頼んだのは こんな感じ













DSC00649新竹肉圓44元(約165円)
肉まんじゅう












DSC00684お米やサツマイモ・片栗粉で作った皮で
紅麹で色付けした甘醤油味の豚肉を包んで
低温の油で揚げたもの











DSC00662綜合湯(魚団子スープ)55元(約210円)













DSC00663炒米粉(焼きビーフン)35元(約135円)













DSC00672ビーフンをモヤシやひき肉と炒めたものですが
コシのあるビーフンをかみしめると美味しいです












DSC00664炒麺はラーメン二郎みたいな醤油味の
太麺焼きそば
これはまあまあ











DSC00665肉団子入り麺55元(約210円)













DSC00669肉団子魚団子入り麺55元(約210円)













DSC00673この辺りから満腹過ぎて味の記憶が曖昧に(^_-)













469baff7でも地元の人たちに超人気なので
全部美味しいはずです












2c7c8c22大量に作りまくってますが
あっという間に売れてました












f56efc01すっごい人気店でした













DSC00694新竹都城隍廟を後にして













DSC00697新竹駅に戻ります













DSC00696新竹からは













DSC00698鈍行に乗って新幹線と接続している
六家駅に向かいます
空いてるな〜って思ったら












304cb2d3隣駅から小学生の団体が













DSC00703ってもすぐ隣の駅で降りて行き
我々も乗り換え駅の六家駅に到着(o^-^)b












DSC00706高架駅の高鉄新竹駅に向かいます













DSC00708券売機でチケットを買い













DSC00710ってか分らないから友人にお任せ
それでも暫く悩んでたら親切な台湾の方が
声を掛けてくれました
台湾ではガイドブック開いてたりすれば
すぐ親切に声をかけてくれるんです(*^_^*)
※運賃は315元(約1200円)








DSC00715新幹線到着ぅ(o^-^)b













DSC00719ご存知のように日本の新幹線を輸出してるので
外見も内部も そのまんま












DSC00726あっという間の30分で台北駅に到着(o^-^)b













DSC00722新幹線は降りちゃいましたが昨日イマイチ物足らなかった
駅弁に再挑戦












DSC00727今度こそ一番安い60元(約230円)の弁当を購入













DSC00731さっそく頂きます(^Q^)













DSC00732昨日のは高菜の入った混ぜご飯で100元(約380円)もしましたが













DSC00735今回の安い弁当が美味しくって
骨付きの豚肉に味付玉子がシンプルで
美味しかったです(*^_^*)











DSC00740台鉄弁当60元(約230円)













DSC00741食後は また明日m(__)m
 烏来(うーらい)に向かいます











その その その その その その



良かったら旅行・お出かけだけを集めた「はなまる の 食いしん坊ツアー」もどうぞ

人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとクリックお願いします


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村  ←こっちも良かったら(^^ゞ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

はなまる

にほん ブログ村
最新記事
記事検索
  • ライブドアブログ