B級グルメとラーメン二郎の食べある記

B級グルメ と 時々ラーメン二郎の食べ歩きです(^_^;)

2015年10月

北米旅行 9日間  サプライズコーナー・カスケードガーデン ・ サルファーマウンテンゴンドラ ・ ボウ川・ボウ滝4

DSC00129今回のお出掛けは お小遣いとボーナスを はたいて
カナダとアメリカの北米を観光して来ました

どうして北米カナダかって言うと私
マリリンモンローの大ファンなんです〜
今回の旅行では映画(帰らざる河ナイアガラ)の
ロケ地2か所も巡れるって
素晴らしい内容だったのでウキウキワクワクで
行って来ました(*^_^*)

すんません今日から8日間 通常の二郎やB級グルメは
お休みして旅行記をやらせて頂きますm(__)m





画像はカナダの町バンフ に止まってた アメリカ キャデラック社(現・GM)製 1959年型キャデラック
 

費用総額 約462,000円 (2人で行ったので1人分に換算) 
※連休に行ったので通常出発なら100,000円くらい安く行けます!
費用詳細 ツアー 阪急交通社 エア・カナダ直行便利用 カナダ・アメリカ北米大陸5つの絶景9日間389,800円
ツアー料金外費用72200円(国内空港施設使用料2610円+燃油サーチャージ21000円+オプションツアー13500円
国内交通費3000円・国内飲食費1100円・
海外Wi-Fi7990円・現地で買ったビール水など3000円
レストラン飲み物代ほか費雑費10000円・土産代10000円 それぞれ1人当たり大体) 


※カナダの消費税は5%〜13%州によって変わります(バンフ5%・トロント13%)
1C$(カナダドル)=92円で計算 両替は2015年9月現在は日本の方が手数料が安かったです。
アメリカの消費税も州により変わります(ラスベガス8.1%・カイエンタ6.6%・セドナ9.725%)
1ドル120円で計算 両替は2015年9月現在は日本の方が手数料が安かったです。
海外Wi-Fiを持って行きましたが滞在先のホテルでは全てWi-Fiが完備されてました。




WS000011最初は今回も行って来た ところの地図からです
一番分かってない自分用です(^^ゞ










WS000010左上の赤丸からカルガリー(バンフカナディアンロッキー)
〜ラスベガス〜フェニックス〜トロント(ナイアガラ)
ってな感じ

ざっくり言うとロッキー山脈のカナダ側とアメリカ側を観光して
最後に
ナイアガラの滝とその付近を観光をして帰って来ましたぁ







DSC00004今回の旅行はマリリンモンロー好きの私のために
見付けてもらったパック旅行で9月の連休の旅行だったので
8か月前の1月に申し込みしてました(^^ゞ
普通の日なら10万円くらい安く行ます










DSC00002ってことで出発は9/18(金)日暮里駅発
スカイライナー29号で成田空港へ向かいます












DSC00006私は お休みだったので午前中は駒沢公園をジョギングして
午後からゆったり日暮里駅 経由で向かいます












DSC00010あっという間に成田空港に到着













bffd32d0Eチケット控えを貰ってたので













c543eae5自動チェックイン機でチケットを印刷します
※事前Webチェックインは出来ませんでした












DSC00017自動チェックインが済ませたら
カウンターに並んで待ちます













DSC00018無事荷物を預けられたので
クレジット会社のラウンジへ












DSC00019表に書いてある会社のゴールドカードを持ってると
成田ならアルコール1杯無料












DSC00022チケットに表示されてる時間が近づいたら
搭乗ゲートを確認して少し早めに
向かいます
※直前の変更もあるので










DSC00026早めに着いたらトイレに行ったりしてたら
早めに搭乗開始してたので












DSC00025エアカナダAC10便 成田16:00発〜カルガリー9:45着
飛行時間は約9時間45分
機種はB767-300












DSC00029ようやく搭乗です(o^-^)b













DSC00034座席は 2-3-2 の良配置













DSC00052離陸して落ち着いたら飲み物と食事が配られます













DSC00046献立は牛肉のデミソースと













DSC00056チキンのチーズ焼き
どちらも味は普通(^^ゞ












DSC00058お代わりドリンクは白ワインと














DSC00060コーヒーも頂きました













DSC00067フライトは9時間45分
夕方16:00に出発して現地カナダには朝9:45着
時差ボケしないように映画を見ながら











DSC00061眠くなったらオヤスミナサイ(-.-)zzZ













DSC00066爆睡するつもりが途中で目が覚めてしまい
トイレに行ったついでにCAさんに「ウイスキープリーズ」
って頼んだら高級なジョニ黒を貰っちゃいました(o^-^o)











DSC00077ジョニ黒の お蔭で気持ち良く眠って起きたら
もう朝食です(^Q^)
鮭のおかゆ と ビール
※到着の2時間前くらい日本時間だと昼の12時半ごろ
カナダ時間の朝7時半くらい









DSC00078オムレツでした(*^_^*)
※こちらも味は普通(^_^;)











DSC00084朝ですが お代わりドリンクは赤ワイン













DSC00085現地時間9:45ころ













DSC00093無事 カナダ カルガリー空港に到着しました













DSC00095カルガリー空港からはバスに乗って













DSC00097一路バンフに向かいます













DSC00107車窓からでも素晴らしい景色













DSC00111カナディアンロッキーです













DSC00113バンフの町に着いたら













DSC00115まずは昼ご飯(^Q^)













DSC00116基本的に観光客向けのためのレストランってないみたいで













d2a53992ここも一般向けのレストランを団体で予約しただけみたいです













DSC00120良い感じの店内で













DSC00124献立はサンドイッチ
レストランは日本人観光客専用じゃないですが
さすがに量は日本人向け 
他の席で食べてる欧米人の食事を見たら
倍はありましたね〜









DSC00123サラダにスープにポテトフライ
パン一枚分の美味しいサンドイッチで十分です(^^♪
※だいたい最後の機内食から4時間弱ですから











DSC00128食後のコーヒー美味しかったです
ちなみにサンドイッチの中身はツナでした












DSC00130バンフは雰囲気の良い町です













DSC00139レストランの前に止まってたクラシックな
キャデラックと記念撮影(^_-)-☆
私も今年で50歳ですが なんと彼は今年で56歳
車なんて欲しくないんですが これは欲しいです










DSC001321959年型キャデラックの特徴はこのテール
ホエールロケットって呼ばれる巨大なテールフィン
がとっても魅力的でした












DSC00155とりあえずバンフの町を後にして
バンフのメイン通り「バンフアベニュー」












DSC00141最初の観光地サプライズコーナーです
※ちなみにバスは日本の観光バスより長くって
ゆったりしてます日本と同じディーゼルエンジンですが
ほぼ100%ATです











DSC00142ここから眺めるフェアモント・バンフ・スプリングス・ホテル
眺望が素晴らしくてまるでお城です
後述しますがマリリンモンローが映画🎥「帰らざる河」の
撮影の際に宿泊したのがこのホテル
ここに泊まるプランもあったのですが高かったのと
買い物に不便な立地だったので眺めるだけで
良いことにしました(^_^;)







DSC00161次は景色を楽しむカスケードガーデン













DSC00167レンガ造りの建物は
バンフ国立公園管理事務所












DSC00162有名な写真撮影スポットです(^_-)-☆













DSC00172次はサルファーマウンテンゴンドラ
に向かいます
カナダでは道端に普通に鹿さんが居ます











DSC00174サルファーマウンテンゴンドラの乗場に到着













DSC00173団体なので並ばないでもオッケイ(o^-^)b













DSC00178順番にゴンドラに乗って













DSC00184サルファー山の山頂に向かいます













DSC00186まあ普通のロープーウェイなんですが













DSC00194カナディアンロッキーの絶景が素晴らしいんです













DSC00197ホント素晴らしいです
下に流れてる川はこのあと行くボウ川です
左下に見えてるのがさっき行った
フェアモント・バンフ・スプリングス・ホテル










DSC00190いやあカナディアンロッキーに来たって感じですね〜













DSC00196天気はイマイチですが













DSC00199素晴らしい景色でした













DSC00203せっかくなので山頂を散策します
落ちないように柵のあるとこもありますが












DSC00204何にもないとこも多かったです
自己責任の国なので落ちたら基本的に
捜索はしてくれないそうです











DSC00210サルファー山の頂上に到着(o^-^)b













DSC00206頂上には来ましたが













DSC00207基本的にどこから見ても普通に絶景













DSC00218標高2000mのサルファー山にもリスさんが













DSC00216めっちゃ可愛いかったです













DSC00225散策を楽しんだら













DSC00194またゴンドラで下に降りて













DSC00240本日最後の観光場所ボウ川












DSC00242こちらはボウ滝です














DSC00246その素晴らしい景色から人気の観光地となっていますが













DSC00261特にマリリンモンロー主演の🎥「帰らざる河」の
ロケ地としても有名です
マリリ〜ン
ちなみに🎥「帰らざる河」では普通の人役なので
お色気シーンはちょびっとだけです









DSC00240🎥帰らざる河(音楽と画像紹介)←クリック
映画のシーンと美しいマリリンと
その美しい歌声も一緒にどうぞ(*^_^*)










DSC00264同じツアーでフェアモント・バンフ・スプリングス・ホテル
に泊まる方たちが居たので添乗員さんがチェックイン
してる合間に記念撮影(^_-)-☆











DSC00263マリリンモンローも泊まったホテルですが













DSC00145ご覧の様に周りには何もないとこなんで













DSC00268私たちは便利な町中にあるホテルターミガンイン
ここには2泊するので買い物とか便利な場所じゃないと(^^ゞ












DSC00269豪華なホテルじゃないですが













DSC00266バンフの町の中心地にある













DSC00270とっても良いホテルなんです














DSC00276室内はなぜか部屋の真ん中に柱がありますが













DSC00274大きなベッドが2つあります













DSC00278町の中心メインストリートに面してるので
ホント良い立地です












DSC00279夕飯まで時間があったので散策がてら
近所のスーパーマーケットへ












DSC00281ここで夜飲むビールや早々にカナダ土産まで
爆買いしちゃいました












DSC00283お肉とか物価は思ったより安くなくて
日本と変わらないくらい












DSC00285一旦ホテルに戻ってからツアーの皆さんと一緒に
近所のレストランに向かいます












DSC00289レストランは
ティチーノ・スイス・イタリアンレストラン













DSC002901974年から続くスイスとイタリア料理の
老舗レストランだそうで












1ee017a9店内もオシャレです













DSC00301トイレが近いのでバス移動中は
我慢してたのですが












DSC00309安心して赤ワイン500ml 25Cドル(約2500円)を注文
ちょっと高めでしたが美味しかったです












DSC00297パンに













DSC00295バターに













DSC00313サラダと続いて













DSC00316メインディッシュは アルバータビーフ
カナディアンロッキーのある ここアルバータ州は
北米有数の牛肉の産地なんだそうです












DSC00319脂のないランプ肉ですが柔らかくジューシーで













DSC00322さっぱりした肉なのでチーズ系の濃厚ソースで
食べても美味しかったです(^Q^)












DSC00327デザートはババロア(^^♪
美味しく頂きました












DSC00686初日からハードなスケジュールだったので
今夜は早めに
オヤスミナサイまた明日(-.-)zzZ

※ちなみにカナダ・アメリカのホテルには
冷蔵庫がなかったので買って来たビールは
ビニール袋で氷詰めにして冷やしときました




その    その   その   その  その  その   その    その



良かったら旅行・お出かけだけを集めた「はなまる の 食いしん坊ツアー」もどうぞ



人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとクリックお願いします



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村  ←こっちも良かったら(^^ゞ

北米旅行 9日間 ▲ャッスルマウンテン ・ レイクルイーズ ・ ボウレイク ・ ペイトレイク ・ コロンビア大氷原 ・ グレイシャースカイウォーク ・ バンフ夜景星空観賞4

DSC00447北米旅行2日目も観光盛り沢山なので
 しっかり朝食を摂って頑張ります
もっともこの画像は昼ご飯のです(^^ゞ

北米は基本的に
アメリカンブレックファースト
野菜は少な目でしたが ご覧の昼食などは野菜や
品数の多いレストランに連れてってくれたので助かりました(*^_^*)










画像はカナダ
バンフのホテルターミガンインの朝食です





DSC00332外から見たホテルは小さかったのですが
実は奥行きのある建物で朝食を摂る人の数も多かったです












3cdcfd5cでも席もいっぱいあったので安心













DSC00344コックさんにオムレツも焼いてもらって













DSC00349美味しく朝ご飯(^Q^)
野菜が少ないので豊富な果物で補いました












DSC00358朝食後は早速バスに乗って観光に出発です













DSC00360カナダってクラシックカーが好きな人が多いようで













DSC00361バンバンに走ってます













1082行き先はカナディアンロッキー
バンフ国立公園 と ジャスパー国立公園です
画像は車窓から見たキャッスルマウンテン











DSC00371最初の観光地はレイクルイーズ













DSC00377カナディアンロッキーの湖や川はトルコ石のようにも見える美しいエメラルドグリーン
氷河や雪が解けて水と一緒に岩石が砕けて混ざって
それが湖底に沈み太陽に反射して こんな色になるそうです











DSC00376こんな湖を氷河湖って呼ぶそうです













DSC00378このホテルはレイクルイーズを眺めるために作られたんだそうです
The Fairmont Chateau Lake Louise











DSC00387このホテルからの景色がまた素晴らしくって













DSC00380天気はイマイチでしたが













DSC00385それでも素晴らしいでした













DSC00391レイクルイーズ













DSC00396バスに乗って次の観光地へ













DSC00405途中休憩でドライブインへ













DSC00406カナダの地図もあって有難かったです













DSC00407大きなカラス(ワタリガラス)も誇らしげ(^^ゞ













DSC00409さらに どんどん進みます













DSC00434高度も上がり森林限界が広がりはじめたころ













DSC00441コロンビア大氷原・雪上車グレイシャースカイウオーク
の観光ができるアイスフィールドセンターに到着です(o^-^)b












DSC00442まずは昼食
グレイシャーダイニングルーム(glacier dining room)












3b760d98いわゆるビュッフェレストランですが













DSC00447種類も豊富で美味しかったです(^Q^)
ちなみに経営者が中国系だそうで
右下のカレーライスが中華風で五香粉(ウーシャンフェン)
の香りが強くって中国旅行を思い出しました










DSC00450食後はまずコロンビア大氷原雪上車観光です













DSC00455古めかしいシャトルバスに乗って
氷原の近くまで向かいます












DSC00453昔はこのキャタピラ雪上車だったそうですが













DSC00457今は氷河を保護するためにゴムタイヤの雪上車に
乗り換えて氷原まで行きます













DSC00458こんな大きなタイヤが6つも付いてるんです













DSC00460この雪上車で急こう配を下ると













DSC00478氷原に到着(o^-^)b













DSC00470雪上車立派です













DSC00482大きさが分からないので比較画像
ちなみに私の身長は165cm












DSC00472氷河の上を自由に散策出来ます













DSC00463ご覧の様に氷河は地球温暖化の影響で
溶ける量が多いそうで












DSC00475年々後退して(縮小)してしまっていて
この氷河ツアーもなくなってしまうかも知れません












DSC00488しっかし ここメッチャ寒くって
15分間の散策時間も表に居られなくって
みなさん雪上バスに戻ってしまいました











DSC00489私が車内に戻ったらすぐ全員集合
早めに戻ることになりました(^^ゞ
地図がまわって来て今居る場所を確認できました











DSC00491んでまたレストランのあった
アイスフィールドセンターに戻ります












DSC00494このバスかなり古めかしくって
年式とか見付けられなかったのですが20〜30年年位前の
バスだと思いますが乗れて良かったです(^^♪











DSC00496次はまた違うシャトルバスに乗り込んで













22287cf8グレイシャースカイウオークです













DSC00498すっばらしい景色













DSC00500まるでスイスにでもいるみたいです













DSC00501この絶景通路を進んで行くと













DSC00502何かが見えて来ます













DSC00503谷の上に建造物〜













DSC00505すっごいです













DSC00506下を見ると足がすくみます













DSC00510でも景色は素晴らしい













DSC00517写真だと分かり難いですが
下見るとホントに怖いです












DSC00519このまま進んだら前に居る女性の顔色が悪かったので
声をかけたら恐怖ですくんでたみたいで
「大丈夫だからそっとしておいて下さい」みたいな〜
英語はしゃべれないんですがヒアリングなら
何となく分かります









DSC00524ジェットコースターより迫力ある













DSC00504充分楽しんだので景色を楽しみながら戻ります













DSC00530通常の観光バスに戻ったら













DSC00531ペイトレイク(Peyto Lake)です













DSC00532木々の間を下っていくとボウ・サミットの展望台があって













DSC00537ここから眺めるのですが素晴らく美しい湖が広がっています
ペイト氷河からながれる堆積物により春には深緑
夏は深いブルー秋は こんな感じのトルコブルーに
変わるそうです










DSC00538今まで見た湖の中で一番きれいでした













DSC00541んでまたバスに乗って次は













DSC00543ボウレイク(Bow Laku)です













DSC00546湖畔を散策しながら













DSC00555景色と













DSC00557キレイな湖を眺めます
ボウ氷河が水源となっている湖です
ってか湖もそろそろ飽きて来ました(^_^;)











DSC00554湖より橋や













DSC00559建物・バイクのが見てて楽しいかも(^^ゞ













DSC00562ボウレイク(Bow Laku)を後にして













DSC00593昨夜も泊まったバンフの町に戻って来ました













DSC00596みんなでレストランに向かいます













DSC00603夕食先はエルク & オアズマン パブ & グリル













DSC00605昨夜も散策で通った道でしたが
2階にある店なので気が付かなかったです(^^ゞ












c066066dパブ&グリルのせいか
セクシーなミニスカートのお姉さんが案内して
くれるのが嬉しかったです












DSC00608料理はチキン料理って決まってるので
飲み物を注文












DSC00625右がエルクプレミアムラガー 8cドル
左がグランビルアイランド メープルクリームエール8cドル
各800円くらい 
メープルクリームっても微かに甘いくらいで普通の
ビールと変わらないかも(^^ゞ









DSC00618サラダに













DSC00627チキン料理













DSC00631まあ普通に美味しかったです(^Q^)













DSC00638食事より食後のコーヒーと













DSC00637チョコババロア風アイスクリームが
美味しかったです












DSC00646夕食が終わったらオプションで頼んだ
「バンフ星空&夜景観賞」50cドル(約5000円)
に出発します











DSC00648日本人のガイドさんがおっきなバンで迎えに来て













DSC00675まずは夜景観賞
カナダに来て最初の観光地だったサプライズコーナーから
フェアモント・バンフ・スプリングス・ホテルのライトアップを
楽しみます










DSC00655続いて更に山の上からバンフの夜景を眺めます













DSC00674最後は星空観賞
目で見たら綺麗だったのですがカメラにはうまく
写りませんでした(^_^;)











DSC00687ってことでホテルに戻って軽く飲んだら
オヤスミナサイまた明日(-.-)zzZ










その  その  その  その その  その  その    その 



良かったら旅行・お出かけだけを集めた「はなまる の 食いしん坊ツアー」もどうぞ



人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとクリックお願いします



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村  ←こっちも良かったら(^^ゞ

北米旅行 9日間  モレーンレイク・ スパイラルトンネル ・ ナチュラルブリッジ ・ エメラルドレイク ・ ラスベガス4

DSC00799さてさて北米観光3日目は
カナディアンロッキーヨーホー国立公園)観光で
モレーンレイクナチュラルブリッジエメラルドレイク を観光してから
空路アメリカのラスベガスに移動します
今回の旅行はカナダ〜アメリカ〜カナダと移動の多いツアー
途中では国際線の機内に持ち込めるように肉を使ってない
幕の内弁当が配られたり食事も盛り沢山(*^_^*)

ってか国際線の手荷物検査に引っかからず普通に
持ち込めたのが驚きでした






画像は カナダ カルガリー空港で配られた夕飯の 空弁(和風幕の内弁当)
※現地の日本人弁当店の作った弁当です






DSC00339カナダのバンフも最終日













DSC00690前日と同じホテルなので同じような朝食を頂いたら













DSC00541バスに乗って













DSC00696モレーンレイクに向かいます













DSC00697この瓦礫は氷河が移動する際に山の岩が
崩れて出来たもので その瓦礫の山を登って行くと












DSC00699モレーンレイクが見えて来ます













DSC00727もう湖も飽きて来ましたが
さすがにキレイですね〜












DSC00705まぁでも最初の感動は薄れて来ましたが













DSC00707天気がイマイチで
山が良く見えませんでした












DSC00706これもまったく見えませんが山の中をトンネルが
あって急こう配を列車が走ってます
スパイラルトンネルと言って勾配を緩和するために
山に沿ったりトンネルを掘ったり遠回りのループ線を作って
高低差を克服してるんだそうです









op17参考までにwikiで頂いてきた画像です













DSC00712次はナチュラルブリッジです













DSC00713ナチュラルブリッジは ご覧のキッキングホース川
から流れる膨大な水流で












DSC00714川底のライムストーン(石灰岩)を削って造った自然の橋で
その橋の切れ目から渦を巻き水の流れが眺められます












DSC00717角度を変えて見ると













DSC00718水流の凄さが分かります














DSC00723続いてエメラルドレイクへ(^^ゞ













DSC00726めっちゃキレイですが













DSC00724みなさん写真撮りまくり(^_-)-☆













DSC00727でもやっぱり飽きて来ました













DSC00728まあでも散策自体は好きなので













DSC00740遊歩道を歩くのは楽しいです













DSC00735空気もキレイだし













DSC00741確か湖見学もこれが最後ですから













DSC00755そして昼ご飯です(^Q^)
昼食先はシルバードラゴンと言う
中華料理屋さん











DSC00745カルガリー空港までトイレが心配なので
飲み物はパス












DSC00748出て来る食事だけ頂きました(^Q^)













DSC00750まあ普通に美味しい中華料理で













DSC00751チャーハンもまあまあ













DSC00752オレンジが一番美味しかったかも(^^ゞ













DSC00756昼食後はカルガリー空港に向かいます













DSC00758カルガリー空港に向かいます













DSC00759みなさんバスでウトウト(´Д⊂ヽ 













DSC00769カナダの貨物列車は













DSC00767めちゃめちゃ長かったです













DSC00785カルガリー空港に到着













DSC00786カナダ カルガリー空港からラスベガス空港まで約3時間
短距離だと国際線でも食事が出ないのでお弁当を受け取ったらチェックイン
ってか弁当って持ち込めんですか〜











DSC00788カルガリー空港内を散策して













DSC00794お腹が空いて来たのでBARでビールを買って













DSC00795早めの夕食です













DSC00799白身魚のフライ・玉子焼き・サーモン塩焼き
きんぴら・柴漬け・白米のご飯で
とっても美味しかったです(^Q^)
ってか荷物検査に弁当が引っかからないのが
驚きでした(^^ゞ









DSC00800飛行機はエアカナダAC1896便













DSC00809機種はエアカナダルージュ













DSC00812エアバスA319-100













DSC00813短距離なのでモニターも付いてないですが
CAさんがメッチャ可愛かったので許します












DSC00818飲み物は本場カナダドライジンジャエール
スプライトを美味しく頂きました(^Q^)












DSC00827無事にラスベガスに到着(o^-^)b
キレイなCAさんさようなら〜・゜゜・(/。\)・゜゜・ 












DSC00822さすがはラスベガス空港内にも
スロットマシーンが置いてあります












DSC00833変な恐竜も(^_^;)













bb073368お迎えのバスに乗って













DSC00838今宵の宿サーカス サーカス ホテル&カジノに到着













DSC00842シンプルな部屋はラスベガスのホテル共通だそうで
カジノで遊んでもらうために なるべくシンプルに
してあるんだそうです











DSC00843せっかくのラスベガスなのでタクシーに乗って













DSC00844街の中心部に向かいます
素晴らしい夜景です












DSC00847ベラージオホテル前の噴水でおこなわれる
ベラージオの噴水を見に行きました
※このホテルはパリスラスベガスです(^^ゞ











DSC00849最初は小さな噴水が













DSC00855めっちゃ大きな噴水が出現













DSC00854迫力満点













DSC00857噴水ショーを満喫したら













DSC00862ラスベガスの街を散策します
セクシーなお姉さんや












DSC00866どっかで見たことのあるキャラクターや













DSC00894マイケルジャクソンのそっくりさんなど













DSC00871素晴らしい夜景と共に歩いてるだけで楽しめます













DSC00873せっかくなので記念撮影(^_-)-☆
※このホテルが本物のペラージオホテルです












DSC00876お散歩してると2回目の噴水ショーが始まりました













DSC00860キリがないので













DSC00889お散歩再開













DSC00896カジノもあちこちにあります













DSC00899途中で喉が渇いたのでビールを買って飲んだり













DSC00903楽しみました













DSC00910なんか偉そうなチョコレートキャラクター













DSC00911自由の女神に













DSC00905ハーレーダビッドソンってアメリカって
なんでも大きくって立派ですね(*^_^*)












DSC00842深夜のラスベガスを楽しんだら
ホテルに帰って













DSC00919夜景を楽しみながら













DSC00686ビールを飲んで
オヤスミナサイまた明日(-.-)zzZ








その その その  その  その   その  その       その



良かったら旅行・お出かけだけを集めた「はなまる の 食いしん坊ツアー」もどうぞ


人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとクリックお願いします



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村  ←こっちも良かったら(^^ゞ

北米旅行 9日間  ラスベガス〜ネバダ州〜ユタ州〜ペイジ アンテロープキャニオン4

JPG北米旅行4日目の朝はラスベガスの
サーカス サーカス ホテル&カジノから

昨日まではカナダ観光でしたが今日からはアメリカ観光
ナバホ族の案内でペイジアンテロープキャニオン観光
を楽しみます(^_-)-☆










画像はラスベガスのホテル サーカス サーカス ホテル&カジノ の朝食





DSC00926深夜まで起きてましたが翌日はバス移動が長くて
お昼寝出来るのが分かってたので安心して早起きして
ホテルの周りを散策します












DSC00924サーカス サーカス ホテル&カジノ













DSC00928んで朝食です













DSC00929ホテル内のビュッフェです













DSC00931メチャ広いレストラン













DSC00936豊富なメニューから美味しく頂きました(^^♪













DSC00950食後はアンテロープキャニオン観光に向かいます













DSC00951途中でスーパーマーケットでトイレ休憩













DSC00953さすがアメリカ













DSC00954巨大なスーパーマーケットでした













DSC00956アンテロープキャニオンに向けて













DSC00958どんどん進みます













DSC00970途中ペイジのレストラン













DSC00971カンティーナ(cantina)で昼食です(^Q^)













DSC00973広い店内













3caf936aオシャレなレストラン













DSC00986献立はクロワッサンサンド













DSC00990具沢山のサンドイッチで













DSC00988メインのターキーハムとカリカリベーコンが
とっても美味しかったです












DSC00992食後には自家製チョコクッキーと
コーヒーが美味しかったです












DSC00996食事中は現地ガイドさんと店員さんの
コラボ演奏まで












DSC01012最後にレストランの看板娘の双子ちゃんと(^_-)-☆
まだ15歳だそうです












DSC01013次の休憩では













DSC01014晩酌用のビールを購入













DSC01017ようやくアンテロープキャニオン観光へ













DSC01032先住民であるナバホ族が経営する
アンテロープキャニオンツアーセンターです












DSC01036出発の準備が整うまでナバホ族伝統の踊りが
披露されます












DSC01049踊りを堪能したら専用車に乗って













DSC01047アンテロープキャニオンに向かいます













DSC01048途中 国境みたいなのを越えたら













DSC01052到着です(o^-^)b
実はアンテロープキャニオンナバホ国の中にあるので
ナバホ族以外の人間が案内することが
出来ないんだそうです










DSC01053アンテロープキャニオン
ナバホの言葉でツェー・ビガニリニ(Tse bighanilini)
「水が岩を流れる場所」という意味ロッキー山脈が
隆起してきた際に出来たコロラド台地の一部で一時的に
隆起した台地を流れていく水が柔らかい砂岩を
侵食して出来たものだそうです(o^-^o)









DSC01054案内してくれるのはナバホ族
お姉さんやお兄さん












DSC01055まさに自然の神秘













DSC01059開口部から放射される日光が狭い渓谷内に差し込んで
幻想的な景色を醸し出します













DSC01062メッチャ綺麗でした













DSC01108見学後は送迎車で戻ります













DSC01115観光が終わったらホテルに向かいます













DSC01117今宵の宿はホテル ハンプトン イン カイエンタ
カイエンタで一番人気のホテルだそうです
※もっともカイエンタにはホテルは4軒しかないそうです











DSC01119オシャレなエントランス













DSC01125到着が遅かったので部屋に入る前に夕食です(^^♪













DSC01131献立はナバホタコ













DSC01133油で揚げ焼きにした柔らかいタコスに













DSC01137たっぷりの野菜が載ってとっても
美味しかったです(^Q^)












DSC01142食後のケーキも美味しかったです













DSC01127ようやく部屋に入って













DSC01146昼間買って来たバドワイザーを飲んで
オヤスミナサイまた明日(-.-)zzZ










その その その その その その   その     その



良かったら旅行・お出かけだけを集めた「はなまる の 食いしん坊ツアー」もどうぞ


人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとクリックお願いします



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村  ←こっちも良かったら(^^ゞ

北米旅行 9日間  モニュメントバレー ・ グランドキャニオン ・ レッドロック ・ ベルロック ・ パワースポット アップタウン4

DSC01178北米5日目はモニュメントバレー観光です
モニュメントバレーは まさに西部って感じ
ユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて
広がる地域の名称で素晴らしい景色でした(*^_^*)













画像はアリゾナ州 カイエンタのホテル ハンプトン イン カイエンタのレストランの朝食です





DSC01151まだ真っ暗な早朝5:00にホテルを出発













DSC01149使い古したスクールバスみたいなバスに乗せられ













DSC01153現地に向かいます













DSC01160夜が明けるころ到着(o^-^)b













DSC01159あいにく天気がイマイチで













DSC01156幻想的と言う夜明けは見られませんでしたが













DSC01168モニュメントバレーの景色は堪能しました













DSC01171どう撮っても素晴らしい景色













DSC01176せっかくなので ここでも記念撮影(^_-)-☆
自分の画像を載せて 「目立ちたがりなんですか?」 って
コメントもあるのですが
「他人が写ってるのに自分は隠すんですか」 ってコメントも来ちゃうので
お見苦しいかとは存じますが どうか お許しを(^_^;)








DSC01178ホテルに戻って朝食です













DSC01181ずっしり重いマフィンにポークパティを
挟んでソーセージマフィンみたいにして
美味しく頂きました











DSC01183自分で焼いたワッフルも美味しかったです(^Q^)













DSC01186食後はホテルの周りを散策します













DSC01184ナバホ族の旧住居のレプリカがありました













DSC00950またバスに乗って













DSC00949グランドキャニオンに向かいます













DSC01192途中ドライブインで休憩













DSC01193売店も見学しました













DSC01197さらに進んで













DSC01202グランドキャニオンに到着













DSC01203地図を見ながら散策開始













DSC01204道なりに進んで行くと













DSC01206絶景が













DSC01208セスナで観光することも多いそうですが













DSC01209充分キレイで絶景でした













DSC01218ここにもリスさんがいました













DSC01219グランドキャニオンの見学を終えたら













DSC01227バスで













DSC01245グランドキャニオン鉄道駅にやって来ました













DSC01230アンテロープキャニオン&グランドキャニオン
鉄道ツアー
なんてのもあるそうで1泊2日で鉄道の旅が
楽しめるそうです
9日間の休みを取るのも大変だった
我々には羨ましい限りです(^_^;)









DSC01246ここは自由見学













DSC012481906年の開業当時の機関車も置いてあって
迫力満点












DSC01252駅舎の中も見学します













DSC01253昔の馬車や













DSC01255昔の淑女もいらっしゃいました













DSC01257自由見学の後は昼食です(^^♪
 レジストレーションレストラン
(REGISTRATION RESTAURANT)











a979fb5bビュッフェレストランで













DSC01265店内も広いし













DSC01264味もまあまあ美味しかったです
どこで食べても外れがないのは
チキン料理ですね(^^ゞ











DSC01266昼食後はまたバスに乗って













DSC01275セドナに入った辺りでトイレ休憩です
この辺りは「レッドロックカントリー」と呼ばれ鉄分を
多く含むことから生まれる美しい赤い岩の山々が広がる
独特の景観からセドナ一帯の土地の特徴です(o^-^o)












DSC01280ここはアメリカで一番人気のあるキャラクターが
生まれた場所と言われているんですが












DSC01277何かに似てないですか













DSC01278アップにしたら・・・
ミッキーマウスに似てるんです
ホントかどうか信憑性はないのですが
ウォルトディズニーがこのサボテンを見て
ミッキーマウスを思いついたと言われてるんです
確かに似てます(^_^;)









DSC01293バスで進んで行くと













DSC01299ベルロックに近付いて来ました













DSC01322赤土の広がるセドナの町
アップタウンに到着です













DSC01321西部風の町ですが
凄い力を発するパワースポットって説明が
あったのですが個人的には何も感じません(^_^;)











DSC01309赤土の広がる町ですから
建物も赤土をイメージしています












DSC01312オシャレな町で













DSC01316さっきのミッキーマウスにのサボテン風の
オブジェも飾られてました












DSC01319しばらく散策したらレストラン













DSC01318オハカレストラン(OAXACA RESUTAURANT)
で夕食です












bd929debここも良い感じのレストランで













DSC01330メキシコ料理の店みたいですが
献立はチキンのチーズ焼き













DSC01332ホテルまで近いので安心して
ビールを頂きます(^Q^)












DSC01334こちらはマルガリータ
さすがアメリカでっかいです
確かどちらも10ドル(約1200円)くらいだったかと(^^♪











DSC01335生ビールが小さく見えます(^_^;)













DSC01341んで料理も登場(o^-^)b













DSC01344チキンのチーズ焼き・インゲン・パン・オレンジの載った
ワンプレートでご覧の様にボリュームがないのですが













DSC01346デザートのケーキが何故かやたらと大きかったです
美味しかったです












DSC01348今宵の宿はアラベラホテル













DSC01349格安系のホテルだそうですが良い雰囲気













DSC01352近くで撮られた映画の写真も飾ってあって
古い映画が好きな私には好印象












DSC01351今朝は早起きだったのでバドワイザーを飲んだら
オヤスミナサイまた明日(-.-)zzZ










その   その   その その  その   その  その      その



良かったら旅行・お出かけだけを集めた「はなまる の 食いしん坊ツアー」もどうぞ



人気ブログランキングへ 参考になりましたら人気ブログランキングへ←ポチっとクリックお願いします



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村  ←こっちも良かったら(^^ゞ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

はなまる

にほん ブログ村
最新記事
記事検索
  • ライブドアブログ