もうスペシャ2018モデル、も出る「S-Works Epic Hardtail Carbon SRAM 29」

自転車 (全文)

170527sw-e-ht_02月に先行してフレーム販売が始まったS-Works Epic HTだが、夏前に完成車のほうも販売が決まった。
しかも伝統的S-Worksカラーを纏って、今度こそ市場にお目見えすることになった。

一度仕切りなおしとなったことで、改めて新登場するEpic HTについてご紹介。続きを読む

Posted by turquoise at 20:15 | 編集コメント(0)自転車 |

春恒例?の三浦半島一周ドーロ練をノンストップで

自転車 (全文)

170417三浦半島一周11_DSC08881普通のサイクリストなら、温かくなり始める3月くらいがシーズンインなのだろうか。
その時期はまだマラソンに傾倒している自分は、4月になってようやく自転車に乗る季節がやってくる。
そして毎年この時期には長距離対策として三浦半島一周を走るのが恒例化。
今年もこの三浦イチをやるのだが、今回は初めて補給ストップなしの160kmライドに挑戦することにした。
続きを読む
Posted by turquoise at 05:23 | 編集コメント(0)自転車 |

MTBをドロップハンドルに交換してロードバイク化、・・・はオススメしない【お手軽にディスクブレーキ仕様のロードバイク】

自転車 (全文)

安価にディスクブレーキ仕様のロードバイクを組めないものか?
中古のMTBフレームをロードバイク化できないのか?
そんなことを昔は考えていました。
(参考: ロードバイクをディスクブレーキ化する )

まずは以下に、ロードバイクとマウンテンバイクのジオメトリー設計の違いをまとめてみました。

・(ロードバイク)ホイールベースが短い
・(ロードバイク)→フレームとしては直進安定性が悪い
・(ロードバイク)→コーナーでハンドルが舵角してもスピードが落ちない
・(ロードバイク)ハンドル幅が狭い→悪路でのハンドル安定性が低い
・(ロードバイク)ステムとハンドルによるリーチ量の突き出しは長い
・(ロードバイク)→ハンドルグリップ位置が遠い
・(ロードバイク)→直進安定性を確保している
・(ロードバイク)ヘッドアングルが立っている→フォークのトレイル量が舵角によって変化しにくい
・(ロードバイク)トップチューブの水平距離は短い

・(マウンテンバイク)ホイールベースが長い
・(マウンテンバイク)→悪路での直進安定性が高い
・(マウンテンバイク)ハンドル幅が広い→悪路でのハンドル安定性が高い
・(マウンテンバイク)ステムは短い→乗車姿勢にゆとりがあり、重心移動がしやすい
・(マウンテンバイク)トップチューブの水平距離は長い
・(マウンテンバイク)ヘッドアングルは寝かせ気味→悪路の下りでハンドリングが安定しやすい


MTBをドロップハンドル化してもディメリットもありますが、手っ取り早く、お手軽にディスクブレーキ仕様のロードバイクするのにMTBのフレームを使うのもいいと思います。
ロードバイクもMTBも、ハンドルまでのリーチ量は同じですが、.侫譟璽爐離掘璽肇船紂璽屐船悒奪匹凌緤慎離、▲好謄爐瞭佑出し量、ドロップハンドルの場合はリーチ量、がまったく異なる乗り物です。MTBをドロップハンドル化して、短いステムと短いリーチ量のドロップハンドルを入れて、MTBだったときと同じハンドルまでの距離を確保できたとしても、それは自転車本来のハンドリング性能ではないはずです。

結論。
「MTBはトップチューブの水平距離とハンドル幅」「ロードバイクはステムとハンドルのリーチ量」で、それぞれハンドリングの安定性を確保しています。
組み合わせを変えて仮に同じリーチ量を確保したとしても、本来のハンドリングとはかけ離れたものになります。見た目はロードバイクにそっくりになっても、走行性能までは同じとは行かないはずです。
適正なハンドリング性能で快適なロード仕様のバイクを組むなら、ホイールシステムのみ700c化したフラットハンドルのままのMTBがいいのかもしれません。
まぁ、それでもMTBフレームでロードバイク組んでみたいという願望も自分にはあるんですが…。

あと、もしMTBをドロップハンドル化するなら、フレームサイズの小さな26インチホイール用のMTBフレームならまだマシかもしれません。トップチューブが短ければ、長めのステムを入れてもハンドルが遠くなりすぎないからです。その代わり、コーナーでハンドルを切ったときに前輪タイヤが足の爪先に当たる可能性もあるので気をつけましょう。
Posted by turquoise at 23:25 | 編集コメント(0)自転車 |

2016-2017シーズンのマラソンや自転車のまとめ

マラソン (全文)

ここへ来てまったくブログ更新が途絶えてしまいましたが、今年のマラソンシーズンは順調に走っています。
レポートができたら別途またブログ書く予定ですが、とりあえずここではダイジェストで。


161113世田谷246ハーフ11/13 第11回 世田谷246ハーフマラソン
国道246シリーズ 地元愛 3回目

この大会での自己ベスト更新を狙って挑んだ3度目の出場でしたが、序盤での飛ばし過ぎが影響して1分近く目標に届きませんでした。



161127青葉区民マラソン11/27 第3回 青葉区民マラソン
国道246シリーズ 地元愛 初参加

ローカルな大会に初参加。年代別で入賞が目標でしたが、力不足で僅かに入賞圏内に入れませんでした。



16121212/12 某市ロード大会5km 年代別優勝
地元愛 3回目

目標だった王座奪還・2年ぶりの年代別優勝でしたが、2年前のタイムより大幅に遅く、ライバル不在での優勝ではやや物足りない結果でした。



170219青梅マラソン2/19 第51回 青梅マラソン 30km
骨太マラソン 3回目

初参加から8年目で、初めて本気で出場できた青梅。
特に目標を設けてはいなかったですが、エントリー時の申請タイムどおりで完走できました。
成績よりも、今年は完走できたことが一番の収穫でした。



170312大山登山マラソン3/12 第32回 大山登山マラソン
国道246シリーズ 骨太マラソン 地元愛 6回目

一番愛着のある大会。メジャー大会を好んでいた自分を大きく方向転換させてくれた思い入れのある大会。
今年も入賞狙いでしたが、残念ながら例年通りの暴走&惨敗っぷり(笑)。



170429武相マラソン4/29 第40回 武相マラソン
骨太マラソン 地元愛 2回目

4年前に初参加したこの大会に久々にエントリーしました。
青梅と大山に並ぶ「骨太マラソン」として位置づけています(当社比)。



ここまでを総論すると、青梅以外は目標に届かなかったレースばかりでした。青梅は特に大きな目標を立ててなかったので、今シーズンは惨敗レースばかりと言えるかも。
調子の良かった2012〜14年というのは、SDA王滝や山形ライドや定番だった三浦半島一周などの超ロングの走り込みをやっていたのに対し、最近はそのどれもやってないのが今年のイマイチさに響いている気がする。
トレーニング内容に対する効果と、基礎代謝や体の回復力が衰えているのは、決して年齢のせいだけじゃないと思う。
減量を意識する必要も出てきて、それまでやってなかった食生活の制限が辛くなってきた最近です(笑)。

■余談
2016年は日頃の感謝の意を込めて、W屋でツーリング等を引率し、そのトータルで1000kmを目指すということをやってました。
以下が去年行ったツーリング。同じコースは2回目以降はカウントしない。

三浦半島一周(3月) 160km
火曜周回 約30km
丹沢ツーリング(5月) 155km
土曜ロード練 約90km
里山初級ツーリング 約30km
湘南パトロール 約70km
富士百景ツーリング(11月) 200km
羽田空港ツーリング(11月) 94.5km
土曜ロード練(冬) 約70km

トータル約900kmで終わり、残念ながら目標に届きませんでした。年明けに怪我をしていたのが響いた格好です。
あと火曜周回やロード練など毎週開催のものをカウントすれば足りるんだけど、そもそもトレーニングはツーリングではないので、一回だけのカウント。
最大のウリだった海・山・空のツーリング四部作でしたが、入念にプランを練ったおかげ参加者の皆さんには好評だったので良かったです。あの「東名パト」をツーリングとして企画していればちょうど000kmに届いたんだけどなぁ。
Posted by turquoise at 06:14 | 編集コメント(0)マラソン |

【Boost 148マイナス?】スペシャ142+規格のMTBハブを作る?【魔改造?ハッキング?】

自転車 (全文)

店長のタイムラインに久々に魔改造の投稿が出ていた(笑)
スペシャMTBのリアハブの独自規格である142+と互換性のあるハブを作ってしまおうというものだ。

まずはコチラを参照。
"specialized 142+ rear hub solution - DT swiss 240/360 12x142 rear hub with shortened 148 endcap converter"
shorten the right endcap 2mm due to align with 142+'s sprocket position, and shorten the left endcap 4mm.
also retain the brake rotor 2mm out to fit to the correct position using some spacer.


数年前に「X-12」または「12×142mm」と呼ばれるリアハブ規格が登場し、スペシャはこれを更に独自に進化させた142+(ひゃくよんじゅうに・ぷらす)規格のMTBフレーム(リアエンド)とリアハブを自社製品に展開した。続きを読む
Posted by turquoise at 00:43 | 編集コメント(0)自転車 |

鶴見川沿いから羽田空港ツーリング

自転車 (全文)

161123_羽田空港_01好評だった羽田空港サイクリングの話をこっちでも掘り下げてレポート。

旅客ターミナルまで自転車で行って、浮いた交通費で軽く空港内を観光しましょう。



続きを読む
Posted by turquoise at 08:00 | 編集自転車 |

スペシャライズド2017 カタログに載っていないその他いろいろ FateやEraやMTBの海外モデル

自転車 (全文)

SPECIALIZED2017_EQUIPMENT完成車のみならず、ヘルメットやシューズなどのエキップメント商品が充実しているのもスペシャの魅力の一つ。
オンラインカタログでは分からないであろう、一部アイテムをご紹介。続きを読む
Posted by turquoise at 00:50 | 編集コメント(0)自転車 |

普通のロードバイクにディスクブレーキを取り付けるには

自転車 (全文)

どうしても手持ちのロードバイクをディスクブレーキ化したいなら?

フロントだけをディスクブレーキ化することは難しくありません。自転車のブレーキングで一番応力がかかるのはフロントですから、フロントだけをディスクブレーキ化するのはコスパが良いかもしれません。

用意するものは:
・ディスクブレーキ台座付きフロントフォーク
ディスクブレーキ本体(キャリパー)※機械式ワイヤー引きのディスクブレーキ
・ブレーキワイヤーとアウターケーブルと、ドロップハンドルならグリップテープの巻きなおし作業
フロントホイール
 ・手持ちのホイールを分解して、ハブをディスクブレーキ対応に変えて組み上げる
 ・ディスクブレーキ対応のフロントホイールを買う
ブレーキローター(直径は160mmが良い・ハブに取り付ける規格が6穴式とシマノセンターロック式の2つがあるから、それに合せて選ぼう)

続きを読む
Posted by turquoise at 14:53 | 編集コメント(0)自転車 |

スペシャライズド2017 ロードバイクいろいろ Tarmac Amira Venge Roubaix Ruby Allez Shiv

自転車 (全文)

160726_SPECIALIZED2017_EPIC_HARDTAIL_13いよいよスペシャのオンラインカタログが刷新されました。
それを経ての7月の展示会でのSPECIALIZEDロードバイク2017年モデルをおさらいしてみました。
続きを読む
Posted by turquoise at 04:49 | 編集コメント(0)自転車 |

SPECIALIZED 2017 クロカンレース向けハードテイルMTB 「Epic Hardtail」(2月下旬更新あり)

自転車 (全文)

160726_SPECIALIZED2017_EPIC_HARDTAIL_01スペシャ2017年モデルの中で、イロイロと変更点が大きかったのがこのEpic ハードテイルでした。
同社の代名詞的MTBの「StumpJumper」の名前を関したハードテイルMTBが2016年モデルまでXCレース用バイクとしてラインナップされていましたが、この度のリストラを受けて体制が変わったのです。
StumpJumperという名前は、トレイル用フルサスMTBの「StumpJumper FSR」に一本化され、XCレース用ハードテイルMTBは「Epic ハードテイル(HT)」として改称されました。
そのリストラのついで(?)に、このハードテイルXCレースバイクは大幅に仕様が変更されました。

(紆余曲折あって、Epic HTのS-Works完成車が2017年5月末に「2018年モデル」として再登場)続きを読む
Posted by turquoise at 17:08 | 編集コメント(0)自転車 |

Disc化とスルーアクスル化のSPECIALIZED VENGE VIAS 2017年モデル

自転車 (全文)

160722_SPECIALIZED2017_SW_VENGE_VIAS_DISC_eTAPスペシャの2017年モデルの目玉の一つがこれです。
エアロロードのVENGE VIASがディスクブレーキ化されました。

「なんで最初からディスクにしなかったんだよ〜!?」

続きを読む
Posted by turquoise at 23:01 | 編集コメント(1)自転車 |

自転車タイヤのチューブレス化作業に、夏レジャーのお供に、「エア・リザーバータンク」いろいろ

自転車 (全文)

160719_tubeless_air_tank_1「チューブレス」というシステムは、MTBやロードバイクのホイール性能を飛躍的に向上してくれてます。
タイヤのグリップ性能の高さと転がり抵抗の低さを、安価に提供してくれるこの仕組みは、近年のスポーツ向けバイクに当たり前のように普及してきました。

そのチューブレス化作業で一番難儀するのが、タイヤをリムに嵌めて空気を入れてタイヤビードを適正位置に上げる「ビード上げ」の作業です。
お店屋さんに持ち込めばコンプレッサーを使って確実にやってもらえる作業ですが、作業工賃はもったいないですね。
続きを読む
Posted by turquoise at 22:13 | 編集コメント(0)自転車 |

MTBにも電動アシストの時代? 〜 SPECIALIZED Turbo Levo FSR 試乗インプレッション

自転車 (全文)

160714_specialized_turbo_levo_fsrあっちのブログには書かなかった電動アシストMTBの根幹のところをこっちで書いてみました。

スペシャライズドが昨シーズンより一部の国で投入しているTurbo Levo FSR 6fattieです。
今夏の日本国内向け展示試乗会にこの電動アシストMTBが登場したので、そのレポートです。続きを読む
Posted by turquoise at 15:37 | 編集自転車 |

久々のMTBはゴールデン丹沢ツーリング(オプションで王滝練も)

自転車 (全文)

160505_丹沢ツーリング_005月ゴールデンウィークの子供の日と言えば、W屋恒例の丹沢ツーリング。
毎年何が何でもこれには参加してきたが、今年はややダウンサイジングされるということで、病み上がりの自分としてはハードルは例年より低めなので助かった。
しかしエントリーするけど何も連絡は来ず(笑)、とりあえず当日お店に行ってみた次第。出たノープラン!
心機一転?今年初?のトレイルライドに、今年は例年の3倍の意気込みです。



(photo by tsunoさん&m元さん)

続きを読む
Posted by turquoise at 04:30 | 編集コメント(0)自転車 |

ロードバイクのブレーキにもディスク式、ロードバイクのハブにもスルーアクスル

自転車 (全文)

マラソン報告を書き終わらず、足も筆も遅くなってしまった41歳は、心機一転、この春はロードバイクに乗っています。
160411_ロードバイクにもディスクブレーキとスルーアクスルを1
右がそのロードバイク。Ultegraグレードのディスクブレーキを採用しています。
今話題のDiscロードです。
続きを読む
Posted by turquoise at 13:42 | 編集コメント(0)自転車 |

【春は毎週マラソン大会だ2016】第31回 大山登山マラソンを走ってきました【3年連続でホールショットを狙え】

スポーツ (全文)


この大会に挑戦するのは7年目。
前回と前々回に大敗を喫して以来、この1年はこの大山登山マラソンに賭けた1年でした。
しかし、昨年末の5kmロードレースで思うような結果が出せず、大山に向けたコンディション作りが思うようにできないところに、さらに今年正月に怪我をしてしまいました。しかもオリンピック・イヤーの今年についてはまたしても大怪我。。。
関係各位には2ヶ月間以上も心配をかけてゴメンなさいでしたが、最善の医療サービスによって今日またスタートラインに立つことができました。しかも、今週はゴールまで完走できるプランを用意してです。



続きを読む
Posted by turquoise at 04:58 | 編集スポーツ |

【またですか?】親子マラソンで傭兵ビジネス【春は毎週マラソン大会2016】

スポーツ (全文)

160305_012月に下界(笑)に出てきてから、2週間で青梅を走り、翌週の東京マラソンを応援し、今週は久々の本気レース。ただし、弟子君が出場する親子マラソンの「傭兵」としてだ。
弟子君も自分も昨年末の地元ロードレースで惜しくも優勝を逃し、悔しい「年越し」を迎えていたのだった。
そのお互いのリベンジを賭けて、全力でサポートするのが今回のビジネス(笑)。



続きを読む
Posted by turquoise at 11:00 | 編集スポーツ |

インフルエンザや花粉症に対策に効くチョコレート?

胃日記 (全文)

毎年この時期は高熱の風邪と花粉症に悩まされています。
特にインフルエンザについては、いつも「あの」検査で陰性と出るんですが、けっきょく「あの」薬をもらって服用するので、白黒はっきりしないんですが、毎年あの高熱にはやられまくっています。

そんな今年は、こんなスイーツ情報が入ってきました。
「エルダーフラワー」のエキスが、欧米ではインフルエンザ予防や花粉症対策に効くとされているそうです。

そのエルダーから抽出されたシロップが使われたスイーツをご紹介。

インフルエンザ対策チョコレート01続きを読む
Posted by turquoise at 07:45 | 編集胃日記 |

【リタイヤしたけど心は折れてません】〜今年は開催50回記念だ青梅マラソン〜【春は毎週マラソン大会2016】

スポーツ (全文)

160221青梅マラソン06_スタートブロック前で個人的に、西関東3大坂マラソンの一つと位置づけているこの青梅マラソンに、今年もエントリーしました。
昨年は「東京マラソンの滑り止め」としてエントリーし、まさかの二次当選で連続2週ダブルエントリーとなってしまい、しかも直前の故障も重なって、内容はイマイチなレースとなってしまいました。
2016年は開催50回記念大会ということもあって、ガチでタイムを狙って行く計画なのでした。


昨年末の5kmロードレースは惨敗の2位でした。そのリベンジとして同じ伊勢原市開催の大山登山マラソンに向けて、今年は並々ならぬモチベーションで新年を迎えたわけですが、この青梅マラソンはその大山に向けたコンディション作りとして最高のスケジュールの大会でもありました。
しかし・・・後厄の今年も、怪我の神様は健在でした。
2年連続で新年早々の故障者リスト入りとなってしまいました。
やはり貧脚鈍足である自分ごときが「サブスリー」のタイトルを得るには、足の1本や2本を献上する必要があったということでしょう(笑)。
そういうわけで、今年の青梅マラソンも満身創痍の状態でスタートラインに立つことになりました(はぁ…)。

続きを読む
Posted by turquoise at 11:30 | 編集コメント(2)スポーツ |

WordPressで記事や固定ページや【画像】にもパスワード制限

技術メモ (全文)

WordPressは固定ページや投稿記事に対して公開パスワードをかけることができます。
しかしこの方法では、ページ内に埋め込まれた画像ファイルにはパスワード制限がかかりません。
プラグインでそれを実現しているものもありますが、動作については当方では未確認です。

で、考えたんですが、こんなのはどうでしょう?(WordPress4.4.2で実施)

/卦の固定ページを作成する(投稿記事でも手順は同じ)
投稿日時をダミーの、例えば過去の2001年2月1日のテキトーな日付にする
8把螢據璽犬鬚い辰燭鷁悉颪保存する
な歛犬完了したら、「メディアのアップロード」でパスワード保護したいファイルをアップロードする
ゲ菫ファイルが /wp-content/upload/2001/02/ のディレクトリーにアップロードされる
.htaccessと.htpasswdでサーバー内のイ離妊レクトリーをパスワード保護する
Ц把螢據璽玄体にもパスワードをかけたいなら、投稿設定でパスワードをかけておく
┛貳未凌佑蓮投稿ページを開いたとき(画像を読み込もうとしたとき)にBASIC認証みたいなパスワード入力画面が出る

ポイントは以下の通り:続きを読む
Posted by turquoise at 04:05 | 編集コメント(0)技術メモ |