七色吐息

40代もとうとう9年目に突入。アラフィフ過ぎたら次はアラ還! わっほう! おバカ専業(兼業?)主婦のいたたであちちな毎日。

仏像の半眼について

この国の多くの仏像の半眼について、
とある宗教学者が「なんでかわからない」と書いている。

私はこれを、かなり幼い時期に、
「目をつぶれば心の世界、目を開ければ外界しか見えないから、
どちらも見るために半眼」 
と教えられた記憶がある。
案外多くの人に知られた説なのではないか。
それを俗説と捉えるなら、
「俗説ではこう言われているが 、真贋は不明」とか一言添えればよいと思う。
私はこれを、
確か学校の先生、お坊さんかクリスチャンか(幼い頃日曜学校に通っていた) に聞き、
またそのような記述をおそらくは、
教科書に掲載された著名人の随筆等で見かけた記憶さえある。
ずいぶんポピュラーな説なのではないかと思うのだが、
この宗教学者は知らないのかもしれない?
宗教学者なのか、ホントに? 

のどかな日曜日の新聞の片隅だからって気抜くなよA新聞。 

東ハトがやってくれた!

カール50周年。
まさにカールとともに生きてきた。人生。
それにつけてもおやつはカール、
1番好きなおやつだった。
一袋全部自分で食べきったときの達成感は忘れられない。

そしていま関東に住む私は!
カールを入手できない。
50周年だのに・・・

ところが。
東ハトが、
チーズ味とカレー味の。
色も形もに匂いも味も、
どう考えてもカールとしか思えない商品を、
ウラキャラコーンとして売っている!
そうだよなあ。キャラメルコーンのノウハウを持ってすれば!

驚喜!乱舞!

いっそカールおじさんの偽キャラもつくってしまえばいいのに。

シンデレラ体重に対する私の考察。

身長×身長×20×0.9。

160cmの人なら理想体重は46kg!
という恐ろしい神話・・・(?)がシンデレラ体重。

以前、かなりふっくらしたボイン(死語)グラビアアイドルが、
シンデレラ体重、とまでは行かないけれど、
自身は実はかなり軽い体重だと公称してて、
だとすれば、
骨が相当軽くてふんわりした脂肪が幾重にもミルフィーユのように乗っている身体。
たとえるならば、脂肪ムッチリの楊貴妃だろうか。
男の求める理想の身体ではないの。
さらに、
骨がか細くてそこまでミルフィーユでもなくて、
ふわっと脂肪がのってる状態。見た目も華奢で、
それこそシンデレラ。
お姫様抱っこしたとき、
「おお! あなたは羽のように軽い!」
となるのでしょう。

逆にしっかり骨太で脂肪が少ない。
手なんか握ったとき、「骨!」となるような感じ。
見た目もちろん細くて抱っこすると案外「重!」
そんな人もいるはず。

で、こっちの方がスタミナあるし、
いろいろいいんじゃないか。
でもきっと重い。

さらにそういう人がその上にふんわり脂肪をまとったら、
絶対ナイスバディ。
でもシンデレラ体重とか美容体重とはにはならなさそう。

やや骨細でもしっかり筋肉ついてて。
もちろんナイスバディ。
見た目華奢だけど、握ると堅くて、
抱くとズッシリ重い。
シンデレラなんてもんじゃない!
絶対スタミナあるからいろいろいい(なにが)

骨がスカスカ(ダイエットや薬なんかで)
筋肉皆無で脂肪も少なく、
握ると骨。出汁のできった鶏ガラ。
シンデレラ体重大幅に割り切ってます。
抱くと羽・・・つうかもげた虫の羽?
スカスカのボロボロの。
スタミナないし、
目がうつろだし、・・・。

で、どう思う? というお話。 

自称(詐称?)プロに告ぐ。

公衆の面前でアマチュアをディスるプロなんて、
プロランクとして相当下位だと思うんだよね。
才能溢れるアマチュアはそうした自称だか詐称だかわからんプロより、
よっぽど上層にいるんじゃないか、って気さえする。

アマチュアがプロに依頼して、
実際アマチュアの方がそのジャンルに詳しかったりしたら、
テクにせよ、歴史文化にせよ、ちゃんと精通してたら。
自称だか、詐称だかのプロは、実際恥ずかしくて顔も上げらんないんじゃない?
だから。
おそらく、目も合わせず、ビッグマウスを吹き続ける。

ちなみに。
楽聖作品をトーシローの書いたデタラメ呼ばわり。
変拍子は存在しないらしい・・・(笑)
歌曲と印象派の区別もつかない。
ディスり対象のアマチュア作品を付帯し、
アイデンティティ!とのたまわれた。
威風堂々。

なにもかも一切が無茶苦茶だのに、
「プロだ」と言い切っちゃうと、
一般大衆はあっけにとられてつい呑まれるんだ。
そうゆうインチキ、詐欺まがいがまかり通って
今の世界がつくられている。

「王様は裸だよ!」と真実を告げることが、
しかし、実際誰のためにもならないと
バトゥラーは苦く笑うのだった・・・

あれ

炎上しがちなのは分かる。この時期。
んで、J-POPとかって結局中2病的(笑)な歌詞が多いわけじゃん。
なんてたって中2病的な人がいちばんのお得意様なのだからして。
この歌詞みたら、中2病的、まさに。
少し前なら西洋かぶれだったかも知れないけど、
クールジャパン、日本的なものも十分「神」。 
意味はない。なんカッコイイ。奮い立つ。的な。

んで、私はカラオケでヤマトとかガンダムとか歌うわけだけど。
やっぱ奮い立つから。戦闘的でカッコイイから。
私のバックボーンみたら、ド左。
ド左まわり。
戦争嫌い、日の丸嫌い。 反戦、反戦!
でも高揚したいわけ。ググッとくるわけ。

ヤマトの歌詞なんか見たらさ〜!
あの頃の学生さんは今の 学生さんより、
政治的なことに関心深いわけだから。
その学生さんたちが支持したわけでしょう。
「俺たち滅びるのヤなんだけど。死ぬの怖いんだけど。だからアンタたち、死を賭して行ってくれるかい? イスカンダル!! 俺たち、安全圏から声援送ってっから!!」
そう言われてヤマトの諸君。
「♪だれかが〜これを〜やらね〜ばならぬ〜期待の人が〜おれた〜〜〜ちなら〜〜〜ば〜〜〜〜〜♪」
とヤマト発進するわけだ。いよっお調子者!! 
今の偉い人たちはたぶん、この頃(70年代)の学生さんなのです。
「戦う君らの〜美しさを〜応援しまッす!!・・・安全圏で」的な。
ヤマトは好戦的だ。と当時平和を愛する人たちから叩かれもしました。
でも、 銀河鉄道999でその人たちもうっかり騙される。
松本零士はそういうこと書きたかったんじゃないんだな。
機械の身体はイヤだなあ。ネジになるのはイヤだなあ。
・・・でもモデルガン不法所持してたけど!!

そしてガンダム。
あんなに武器壊してさ。
ロボットつくってそれまた壊して新しい武器作って。
カッコイイメカデザインが信条!
・・・まんまと反戦ドラマだと信じ込まされる人々。
ファーストで終わればそうも思ってもよい。
しかし、あれは新しい武器を作り、壊し、またつくり、新たな商機を得る。
戦時中に台頭する死の商人となんらかわらん気がするなあ。

ファーストの映画の歌詞もスゴいよ!!
「♪死に〜ゆく〜おっとこたちはっ 死に〜ゆく〜おんなたちはっ〜♪」
もう、男も女も死にまくり。
何を残そうが何を賭けようがもう死屍累々。
それがかっこいい井上ミュージックに乗せて。
高らかに歌い上げられる。
そりゃ高揚しますよ!!

みんな高揚好きだもの。
老いも若きも。
んでヤマトやガンダムに魅せられた人たちが叩くかなあ。
実は叩くことで新たな商戦狙ってるでしょ? くらいの感じかな。

ド左の人とか、いかにもラド好きそうだし。
今まで右?系の歌詞歌って叩かれがちな人、
みなド左の好きな人ばっかよね。 
なんかこうちょっとじぶり的? 
じぶりとかだって、反戦思想とカッコイイメカないまぜだものね。 

平和歌って、高見から、
見物してるような人たちのがよっぽど怖いけど。 
記事検索
プロフィール

turquoise69

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ