2007年01月19日

世紀末の様相を転回可能か

 今新聞テレビの報道で、親が子供を殺したり、弟が姉を殺したり正に世紀末の様相に、私の心は暗い、占い師の細木数子氏は親の師弟教育が金儲けのみに成り、その孫は、益々悪く、昔の共助の博愛の精神は薄れ、我が侭勝手の世の中に成りつつ有り、是を直すのは国が遣らなければ成らないと言うが私は今の現役の役職公務員が世相を悪くしたので、何も柵(しがらみ)の無い我々市民が、声を挙げ世直しをしなければ成らないと強く思う。

 新宿区長が唱える「サロンを創ろう」運動は、私は時宜に叶つた、提案で私も賛成して、前に進めるべく努力中だ。此のサロン活動の一環として、地域通貨、新宿の場合は「アトム」通貨が有り、其の事務局のスタッフと、東京都NPO法人の副理事長の 三輪芳夫氏のノウハウを入れ街の活性化を計りたいと希望の星を見る、



turujirou at 22:14│Comments(0)TrackBack(0)clip!環境問題 | 教育問題

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔