http://www.nekosta.jp/
Screenshot_20170316-221517
以前にも紹介した「ねこすた」が、今回八周年を迎え、特別料金期間に入ります。
二時間コースでも6600円なので、この機会にメイドリフレにデビューしてみてはいかがでしょうか。
それにしても、もう一年が経つのか・・・
ねこすたのにゃんこさん達も、随分メンバーが変わったなぁ。
ちなみに、当店の施術を簡単に説明すると、足踏みリフレになります。しっかりと踏み踏みしてくれますし、足裏からじんわりと体温が伝わってくるのも心地好いものがあります。
にゃんこさん達は、皆個性的な方が揃っているので、通っていくうちに、どんどん楽しめるお店ですね。
是非、この機会に行ってみる事をオススメします。

それでは、本日はこの辺で。

ふぅ・・・・
 
期間は
3月23日~3月31日迄です。
 

さて、今回紹介するお店は、当ブログでは初めてになるメイドカフェになります。
Screenshot_20161105-214541
Screenshot_20161105-214602

メイドカフェと聞くと「おいしくなーれ❤」「萌え萌えキューン!」といった呪文と、不思議な踊りをしながはしゃぐオタク達といったイメージがあるかもしれませんが、当店は基本的に静かで、雰囲気は普通の喫茶店とそんなに変わりません。
クラシックが流れ、西洋のお屋敷をイメージした店内ではメイドさんがお給事する。そんな、ちょっとした別世界を楽しむことができます。

帰宅すると(入店のことを帰宅といいます)、メイドさんが「旦那様がお帰りになられました」
「お帰りなさいませ❗」と迎えてくれ、席へと案内してくれます。その際にベルを置いていくので、注文を伝える時に鳴らせばメイドさんが来てくれます。
料理に関しては可もなく不可もなくといったところ。厨房の方ではマスターらしき人物と、数人の調理スタッフが料理を作っているので、そんなにおお外れなものは出てきませんのでご安心を。値段は昼飯になるものだと700円から1600円。ちょっとした単品なら200円からあります。
自分はよくケーキとドリンクがセットになったケーキセット(800円)を注文しています。
盛り付けも悪くなく、味もしっかりしたケーキをいただけるのでオススメです。それに、ケーキを味わいながらお茶を楽しむのが、このお店の雰囲気にとてもマッチしているんですよね。

そんなこんなで、食事を終え、雰囲気を楽しんだらベルを鳴らしてお会計。お会計の後は、メイドさんが出口までお見送りをしてくれ「旦那様がお出掛けになりま~す」「いってらっしゃいませ~」と送り出してくれます。少し気恥ずかしいですが、なかなかいい気持ちになれます。
過剰なサービスもなく、落ち着いた空間でメイドさんのちょっとしたサービスを楽しむことが出来るのが当店の魅力でしょうね。騒がしいのは苦手だけど、メイドカフェにはちょっと興味がある・・・という方にはオススメのお店です。

それでは、今日はこの辺で。

ふぅ・・・・
 

Screenshot_20161022-202631
Screenshot_20161022-202708
Screenshot_20161022-202725


さて、今回紹介するお店は「道頓堀釣り堀」
大阪ミナミのイメージを代表する観光地、道頓堀の地下に存在する釣り堀です。
道頓堀にありながら、道頓堀の喧騒を忘れて釣りに興じることが出来ます。
場所はUFO キャッチャー等が置いてあるゲーセンの地下にありまして、鯉や鯰、チョウザメが釣れる釣り堀が1時間1080円。うなぎ釣りが1回640円になります。
釣った魚は網に入れておき、あとでポイントに換算して景品を受け取れる仕組みになっています。
実際にやってみるとわかりますが、魚が集まるポイントがあるので、何度も釣糸を垂らす位置を変更した方が釣り果が上がりやすいです。また、餌は大きめにつけた方がよいです。水流に流されやすいですので。
土日に行くと家族連れで賑わい、平日に行くとおっさんがまったりと釣糸垂らしてる感じで、道頓堀という騒がしいエリアにこんなお店があるのもなかなか面白いと思います。
少し考え事をしたい時や、気持ちを落ち着けたい時、単純になにも考えたくない時なんかに利用しては如何でしょうか?

それでは、本日はこの辺で。

ふぅ・・・

↑このページのトップヘ