2016年12月09日

ポルシェ997カレラ4S エンジン修理2

IMG_0321

997カレラ4Sのピストントシリンダーがかじるトラブル
です。
無傷側のクランクケースはすでに、組み付けました。

IMG_0317

IMG_0320

4番と6番(両端)にスリーブを製作し、圧入してます。
ピストンクリアランスは、企業秘密ですが、純正サイスより
幾分広めに取ってあります。
これによって、オイル消費が多くなるようなことはありません。

ピストンクリアランスの狭さでのトラブルでは無いと信じて
ますが、、。

IMG_0316

反対側のピストンは再使用ですが、カーボンが堆積して
増すので、それを除去して組み付けます。

IMG_0327

IMG_0323

ちなみに、マーレー製ピストンですが、右がカレラ系
NAエンジン用です。
左側は、同じくマーレー製ターボ用ピストンです。
カレラ系NAエンジン用ピストンは、セミ鍛造といって
ターボ用などドライサンプ系空冷からの鍛造ピストンとは、
形状は似てますが、中身は違うのです。
そう、原価低減ピストンです。

IMG_0324

IMG_0325

裏側を見てもほとんど見分けはつきません。

マーレーがひっくり返ってる方が、ターボ用の鍛造ピストン
です。

つづく。




turuta_s_room at 12:48|この記事のURL

2016年12月08日

レクサス RCF サブコンの進捗状況。

IMG_0304

RCFのサブコンの試作をテスト中、、。
といっても、前回の状態とは違い、量産品の確認しながらの
組み付けなど問題が無いか点検してます。

つづく。
turuta_s_room at 11:17|この記事のURL

ポルシェ996カレラ4S クラッチ修理

IMG_0307

IMG_0308

IMG_0310

アタクシが風邪で寝てる間に、作業は色々進んでいます。

996カレラ4Sのオーナーさんが、最近クラッチが思い!
クラッチミート時、変な音がすすなどと、、。

相談の結果、ミッションを降ろして各部を点検、、。
見るとどれも、そんなに痛んではないようです。
前回交換してから約5万キロ走行、、。

クラッチフォークも問題無し、、。
クラッチァバー&ディスクは問答無用交換で、、。
問題は、ツインマスのフライホイールです。
相談の結果、新品交換になりました。
これで、問題が解決すれば良いですが、、。
クラッチマスターシリンダーは、これでも解決出来なかった時、
交換します。

つづく。

turuta_s_room at 11:09|この記事のURL

風邪に負けました!

先週末くらいから、のどに痛みを覚え、色々対処して
いました。
水分を十分とって、タウリン配合の栄養剤飲んで、。
しかし、ついにダウン、、。
4日間、寝込みました。
月曜日には、近所のお医者さんで薬もらって、、。
全然、効きません、、。

微熱、最後はのどから鼻水になり、2日前からタンがのどに、。
タンが出だすと、治り始めと過去の自分の体験から、、。
しかし、今回は、何故か病魔がしっつこい、、。

歳を取ると、病気からの立ち直りがだんだん、遅くなりますが
今回も、、。

点滴も打ちました、、。

1日、15時間くらい寝ていたと思います、、。
今度は、体の節々が痛い、、。
適度にスクラッチをして、筋肉の老化を防ごうと、、。

兎に角、まだ、完調ではありませんが、気合で直す根性も
無く、ただただ、病魔が完治することを祈るばかり、、。

これが済んだら、早く帰って寝ますです!

つづく。
turuta_s_room at 11:02|この記事のURL

2016年12月03日

ロータス エキシージ EXマフラー修理

IMG_0289

エキシージ1

ロータスエキシージです。
2004年モデルです。

トヨタ製2ZZ エンジン 1800CC 4気筒

これが搭載されてまして、後期モデルは希少車の
電子スロットルですが、これはワイヤー式です。

中古車で購入時から、絵のたこ足、触媒レスの社外品
マフラーが、、。

オーナーさんは、車の知識はおありで、何度がO2センサーを
交換したりと、努力されてましたが、数か月でアイドルが
不安定になり、しまいには止まる寸前まで不安定に、、。

ということで、アンダーカバーを外し、現状を見ると、綺麗な
4−2−1のたこ足と消音器が装着されて、、。

オーナーさんによると、エンブレ時にはバックファイアーも、。
実際、自分がテスト走行すると水温正常時、20分も走行すると
アイドルは止まりそうになり、信号手前でエンブレ時、バスン
バスンと、、。

エキシージ2

でもって、絵のようなメタル触媒を組み付けました。

O2センサーが2か所付いてますが、後ろ側は大気解放と
いいますか、フレームにタイラップで、、。
当時の排ガス対策は、このような触媒レスタイプのマフラー
にすると、このような対策でチェックランプも点灯せず、何とか
なったもんです。
最近のモデルでは、こんなことしたら、すぐにECUが気が付いて
”危険じゃ、直ぐディーラーにもっていけ!”などと、エンジンチェク
ランプが点灯します。

ということで、メタル触媒を装着してだけで直ったかのようですが、
当分テスト走行して、様子をみますです。

しかし、久しぶりにエキシージに乗りましたが、レーシングカーの
雰囲気プリプリであります。
この閉所恐怖症になりそうな、狭い空間はたまりませんです。
これぞまさに、市販レーシングカーのクーペモデルであります。

このような車両をトヨタさんに作って頂きたいです、、。
ま、衝突安全からいっても、無理でしょうが、MR2,MRSなど
2座席ライトウエイトスポーツカーは、エエですね!

先日、あるところでロータス59をまじかで見ましたが、当時の
F2ですが、こじんまりしててカッコイイです、、。

アタクシは、フォーミュラーはあまり好きでは無い、関心が無い
ですが(町で乗れないので)、趣味で持っていて、サーキットで
走行するには、丁度良い感じです!

当時の作りは、自分が携わっていた1970年代のグラチャン
マシンですが、アルミモノコックのフレームですが、その前は、
2座席グループ6マシンも、パイプフレームで、、。

59当時は、まだ、鋼管スペースフレームで、作りはシンプルです。
メンテナンスも容易で、当時転戦されていたドライバーとメカの
二人でレースが出来ていたのが、理解出来ます。

ということで、ロータスの偉大さを改めて感じた次第です!

つづく。
turuta_s_room at 13:10|この記事のURL

2016年12月02日

レクサスRCF用サブコン量産試作のエンジンテスト

IMG_0290

IMG_0291

RCF用
ECUのサブコンは、以前にテスト品でパワーチェックして、
500PS近く出ましたが、そのデータは記録していなかったので、
今回、も一度ノーマルEXシステムに戻して、イチからやり直し
ます。

つづく。
turuta_s_room at 16:04|この記事のURL

RCF/GSF用チタン製フロントタワーバー試作 改良版

IMG_0284

IMG_0285

以前より、
試作は出来ていましたが、コストダウンに問題有り、
頓挫していました、、。

台座の部分を量産用に部品点数少なく、尚且つ容易に
組立、溶接出来るように、、。

牛歩の如く、進んでおります。

つづく。
turuta_s_room at 15:58|この記事のURL

レクサス RCF チタンたこ足のメタル触媒 改良版

IMG_0286

IMG_0287

RCFの
チタンたこ足のメタル触媒部の改良版です。

右上の前回0,003ほどHCが規定値を上回っていた為、
排気ガスJC08Cをクリア出来ませんでした。

今回、新たに200セルの長いヤツを見つけ、これを無理やり
押し込みました。

これで、クリア出来ると信じて、試験に臨みますです。

最初から、それにすりゃーええのに!という声を聞き流し、!
色々事情があるじゃけーの!

アスリートファーストじゃなく、コストダウンファーストで、、!

つづく。
turuta_s_room at 15:54|この記事のURL

2016年11月30日

2016年 11月末日 アイコード決算月 8期目です!

IMG_0283

2016年 11月末日、、。

アイコードの決算月です。
思えば、平成19年12月に発足して9年目、、。

アイメックからは25年目、、。

もうすぐ、シックスティフォーになります!
お陰様で、何とか会社は持続してます!

社員も皆、妻帯者、子供の親となり、社内で運動会や参観日の
お話が、、。

アイコードは、盆正月、5月の連休を除き、年中無休です。
社員は、バラバラにお休みをいただいてます。

最近は、皆土日の休みは取らず、もっぱら平日に、、。
日曜祭日は、男どもは家庭サービスしないといけないので、
避けてるとか、、。
で、アタクシが、日曜日などお休みに、、。

これからも、皆さまのご支援、ご鞭撻、ご指導の程、宜しくお願い
申し上げます。

つづく。
turuta_s_room at 16:20|この記事のURL

ボクスター987 水温異常

IMG_0281

987 2,7L マニュアル車両です。

関東の方ですが、転勤で豊田市に、、。
某トヨタ系部品会社です。

通勤にポルシェを、、。
水温異常のチェックランプ点灯で、、。
会社の支店が全国にある方は、大変です。
本人さんは、独身貴族ですが、もうすでに20年以上お勤め、。
で、2回目の遠方転勤、、。

家族持ちなら、奥様やお子様の転校など、、。
いじめの原因に、、。

アタクシも、サード時代には、東京に単身、家族共々と何回か
移動しましたが、まだ、30代と若かったので、何とも思いません
でしたが、家内は、調布では、3人目の長女を生みました。
出産には仕事で、立ち合いませんでした、、。
その家内は、当時調布のアパートに住まわせましたが、長女を
背負い、前に次男、後ろに長男の4人乗りで、近所のスーパーに
お買い物、、。

何回かこけたそうで、その後は、長男は自転車の後を走って
ついて行ったそうです。

話がそれましたが、あれからもう、30数年以上、、。
今では、孫を2時間くらい見ていても、疲れ果てます、、。

先日、毎日8km歩いてるのに、右ふくらはぎを肉離れ、
右腰に腰痛、、。

今朝、何時もお世話になってる石川接骨医院の石川
先生に診てもらいました、、。

前屈屈伸をしたとき、ピキっと肉離れみたい(古傷)ですが、
アタクシは、体は柔らかいと自負してまして、両手の手のひらが
床にピッタリくっつきます、、。
しかし、そんな無理をしてはいけないそうで、、。

ストレッチは、痛くない程度に延ばせば良いのだそうで、、。
指導していただき、ストレッチを変えます。

兎に角、健康一番!

いかにストレスを貯めないようにするか、、。
それには、そう、好きな趣味を生かすのであります。
ポルシェ、レクサス、お車の好きな方は、、。

ゴルフで肩、腰痛めるような無理をしないで、歩けばいいんです1

クルマでサーキットに行って、翌日体中が痛い”なんてこと当たり前
ですが、これはこれで楽しい!

支離滅裂なお話でした。
大麻やってません!
酒は、毎日やってますが、、!

盗撮されてません!
何故なら、夜歩いたあと、バタンキューで、なんも覚えてません!
盗撮されても、そう、気が付きませんので、、。

つづく。


turuta_s_room at 16:07|この記事のURL

ポルシェ996カレラ4S 整備で入庫

IMG_0279

IMG_0280

996
カレラ4Sです。

車検とクラッチの修理で入庫です。
6速マニュアル車ですが、クラッチ交換後(他のショップで)、
5万km走行ですが、最近クラッチペタルが重たいと、、。

また、クラッチミート時、何か異音と振動が、、。

ということで、ミッションを降ろします。
多分、異音、振動はツインマスフライホイールのダンパーが
そろそろ、、。

ペタルの重いのは、カバーを押すフォークの支点にプラスチック
のカバーが付いてますが、それが割れたり、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:42|この記事のURL

2016年11月29日

2016年 ポルシェレースで、また優勝の方です!

生沢 S1

生沢 S2

生沢 S3

はい!大人げない方が、また今年のレースで、
勝ちました。

雨の好条件を最大限に生かし、今年こそは、打倒
I氏を目標とされていたI氏以外、全員の希望も
夢と消え、またもや本人の高笑いが聞こえてきそうな、。

ま、74歳にもなって、ぶっちぎるのは、お見事!と
太鼓持ちしても、エエでしょう!

アタクシも、こうなりたいです、正直、、、、!

生沢4S4

オマケです!

英雄、色を好む!
何でもして頂戴!

つづく。
turuta_s_room at 15:44|この記事のURL

ポルシェ997カレラ4S エンジン修理

IMG_0271

997カレラ4Sのエンジンがピストンとシリンダーが
カジリ、修理を始めるところです。

クランクケースとシリンダーがカレラ系は一体で、
それの4、番、6番の2気筒分がダメになりました。
そのシリンダーにスリーブを製作、圧入する加工を
今、やっております、、。
IMG_0267

IMG_0268

IMG_0269

絵は、すでに分解し、シリンダーが完成のを真って
いり部品群であります。

つづく。
turuta_s_room at 15:32|この記事のURL

2016年11月28日

紅葉のトンネルの続き、、。

IMG_0260

IMG_0259

モミジタネル(英語的発音で、、)!

ようやく、紅葉という感じになってきました!

赤色で言えば、会社の裏山のハゼの葉っぱも真っ赤に
紅葉してます、、。

カエデほど、派手ではありませんが、赤色では負けてません!

IMG_0210

IMG_0212

IMG_0213

アイコードの北東、13kmくらいのところ、、。
香嵐渓であります。

関東、関西と遠方からバスで多くの方が紅葉狩りに
来られます。
駐車場が狭い為、地元のオイラ達は、早朝6時くらいに行くか、
昼以降に、、。

裏側の153号線から降りてくりと、割と早く着けますが、、、。
30年くらい前えは、まだ子供たちが小さいころ、よく連れて
来てまして、裏山のお寺の山肌が真っ赤になっていたのを
思い出します。

このような季節の変わり目を愛でる気持ちは、最近ようやく
味わえるようになりました、、。

この近くには、小原村といって四季桜もあり、秋の季節は
色鮮やかになりますです。

まあ、京都の紅葉の名所に比較すると、雰囲気も含め
格は違いますが、地元で愛でる気安さは、ラクチンで、、。

ワキャーころは、京都、長野、三重とクルマで一っ跳び
でしたが、、、。

アイコードの裏山で、今自分の季節には紅葉が毎日
、、。
これで十分であります!
そう、足るを知るであります! 

知足者富  足るを知る者は富む!ということだそうで、。

つづく。

turuta_s_room at 13:48|この記事のURL

2016年 アイコードも秋の気配、枯れ葉の攻撃を、。

IMG_0263

IMG_0262

アイコードの
敷地に、裏山のまきばら(クヌギの一種、そう、どんぐり
の木、熊さんの好物)の木々、20m以上の大木、40本
以上、すくすくと育ち、年々落葉樹である為、枯れ葉を
これ見よがしに、落としてくれます。

朝一番に送風機で20分くらいかけて、お掃除しても。
お昼過ぎには、、、。

燃やしてやりたい衝動を抑えながら、これも風流と
わびさびの世界のつもりで、、、。

腐葉土としては、最高の品質で販売出来ると思いますが、。

つづく。
turuta_s_room at 13:24|この記事のURL

レクサス RCF用サブコン ダイナモテスト開始

IMG_0273

IMG_0272

RCFの
ECUサブコンでのパワーアップテストを開始します。

サブコンは、まだ配線KITが手作りの為、量産が不可です。

純正EXマフラーでのテスト時は、配線カットの強引な状態で
行いましたが、今回は量産用カプラでの組み付けテストも
兼ねており、サブコン本体をエンジンルーム内に固定する
ステーの製作もしなければ、、。

エンジンルーム、特に左側のフロントショック頭部周辺に
置くスペースの確保が難しく、四苦八苦してます。

つづく。
turuta_s_room at 13:16|この記事のURL

2016年11月26日

レクサス RCF チタニウム製EXシステムの重量

IMG_0157

IMG_0023

IMG_0026

RCFのEXシステムの重量を測定しました。

純正EXシステム  リヤマフラー+中間パイプ 35kg

純正EXマニホールド 左右             10kg

合計                           45kg


チタニウム製EXマフラー               5,9kg

同   中間パイプメタル触媒付き         8,5kg

同 たこ足 左右セット                  4kg

合計                           18,4kg


45kg − 18,4kg = 26,6kg

かなりの軽量化となりました。
あとは、どれくらい出力が出せるか、、!

つづく。



                           
turuta_s_room at 17:33|この記事のURL

ポルシェ996ターボ チューニング 2

IMG_0244

IMG_0243

996
ターボは、ブレーキホースを交換しました。
純正ホースクリップが錆の為、旨く外せず、一部加工しました。
で、タイラップ固定となりました。

これから、ECUのチューニングです。

つづく。
turuta_s_room at 17:19|この記事のURL

レクサス ISF チタン製たこ足組み付け完成 5

IMG_0254

IMG_0255

IMG_0256

ISFのチタニウム製たこ足組み付けによる、ECUの
セッティングが終了しました。

460PSを超えましたが、安全を考え出力を控えました。
胸のすく加速をオーナーさんは、味わえると思います!

つづく。
turuta_s_room at 17:14|この記事のURL

2016年11月25日

レクサス RCF用サブコン テスト開始、、!

IMG_0234

IMG_0233

RCF
&GSF用サブコンは、製品が今、製作中です、、。

で、その市販品でシャシーダイナモテストを行いたい
と思っていますが、、、。

もうしばらくお待ちください!

つづく。
turuta_s_room at 14:47|この記事のURL

ポルシェ997ターボ6MT 車検&オイル交換

IMG_0237

IMG_0236

997
ターボ 6MT車両の車検とエンジンオイル交換です。

オーナーさんは、年1回の楽しみとして、サーキット走行
をされてます、、、。

羨ましいですね!

最近、立て続けに未来のポルシェオーナーさんがご来店、
”ポルシェが欲しいのだけれど、!”などと、、。

空冷は、全ての車種がコレクターアイテムとなり、ましてや
マニュアル車など、ノーテンキ価格になっていると、、。

じゃあ、水冷の997カレラがお値打ち価格で、、。
これもダメ!  なして、、?
なしても、、?

ということで、ターゲットは、996,997のターボくらいしか、、。

GT2,3は、奥様が乗れないし、、!などと、、。

さあ、どうする、、!
待っていても、これらドライサンプエンジン車両は、日毎に
価格は、高騰してます!などと、、。

どうすりゃあ、いいんじゃ!

どーも、できんです!

諦めるか、ご予算を上げるか、、!

こんなポルシェにだれがした!

寸劇でありました!

つづく。
turuta_s_room at 14:40|この記事のURL

レクサス ISF チタン製たこ足組み付け 4

IMG_0230

IMG_0231

ISFは、
チタン製たこ足も組み付け、ラジエター液を入れて
エンジンに火が入り、エア抜きをしてます。

IMG_0238

UFS(アンダーフロアスポイラー)フロント部を組み付け、、。

IMG_0239

リヤ固定部もボルト止めしました。

IMG_0240

これから、ECUのセッティングです。

つづく。
turuta_s_room at 14:09|この記事のURL

2016年11月24日

プロドローン整ドローン各種、進歩してます!

IMG_0219

IMG_0220

友人の菅木さんが製作されてる最近のドローンです。
絵は、雨中でも飛行出来る防水された機体です。

IMG_0218

これは、水上に着水して水中にカメラをセットし、
水中の状況を動画で見れます。

IMG_0221

IMG_0217

IMG_0222

これもフルカーボン製のドローンですが、、、、。

IMG_0216

絵のように、90度移送してペラが付いています。
この機種は、橋、陸橋などの背面の点検に壁伝いに
這いながら点検していく特殊機です。

忍者みたいにトンネルなどの天井に這いつくばって、
移動していく為に、このような形になっています。

これらは、大体一般市販用というより業務用の特殊機で、
国や警察、自衛隊、各省庁の希望に合わせて製作されてます。

アイコードは、何をするかというと、まだ公開出来ませんが
少なからず参加していきます。

ドローンは、自動運転自動車の3次元版です。
すでに人間を搭載して水上、空など移動出来ますが、一般
市販品となると、電波法、航空法など整備されてない未知の
部分が多く、世界中の国家が法整備に躍起になってます。

どのようにして法整備、商品化、販売したらよいか、誰も
分かってない状態です。

国家の対応が急務であると思われます!
トランプさんも大事でしょうが、悪事に使われたら、やりたい
放題であります。
ドローンの整備が急務と思いますが、、。

つづく。
turuta_s_room at 16:45|この記事のURL

ポルシェ964 スピードスター用3スポークステアリング入荷

IMG_0228

IMG_0229

ご注文が
ありましたので、ポルシャジャパンに注文しました。

964スピードスター用純正3スポークステアリング!
ドイツAGに、あとわずかということで2セットゲットです!

貴重品ですが、大体欠品してからご注文が来ます!
60500円税別ですが、すぐに価格は上がるでしょう!

つづく。
turuta_s_room at 15:18|この記事のURL

ポルシェ996ターボ チューニング

IMG_0225

IMG_0223

996
ターボは、IGコイルがクラック入っていた為、新品交換!
スパークプラグは、NGK製がまだ、再使用可能であった為、
そのまま組み付けました。

IMG_0227

ショックは、純正を改造した12段調整式、。
バネは、持ち込んでいただいた社外品で20mm
ダウンです。
あとは、テフロン製ブレーキホースに交換、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:14|この記事のURL

2016年11月23日

アタクシのもう一人の師匠のコレクションであります。

いくざわ

絵を公表する許可もらってませんが、怒られるだけでしょう
から、、。
”だからおまえは、ノーテンキなんだよ!”と、、。

きっかけは、そう、だれかに”964、旬ですよ!と、数年前に
生意気にも、ご助言申し上げたら、、。

これは、そのコレクションの一部、、。
まあ、964ファンでなくとも、ご存じでしょうが、、。

これが、公開されてないのが残念なくらい、1台ずつレストア
が完璧!すぎます。

多分、ポルシェクラッシック(ドイツ本社のレストア部門)より
丁寧に仕上げられてますです。
ボルト、一本までメッキをかけて、、。

と、宣伝してもなーも、褒めてもらえませんが、、。

つづく。
turuta_s_room at 08:48|この記事のURL

2016年11月22日

ポルシェ996ターボ アライメント調整

IMG_0204

IMG_0204

996
turboです。

サスペンションは、ビルシュタイン製で12段調整付の
純正形状タイプのショック(フロントは倒立式)を純正
ショックから改造して製作、組み付けまし。
アッパーマウントも新品に、、。

アライメント調整は、アイコードでは、糸を引っ張って
調整します、そう、レーシングカーがやってる方法で、!

IMG_0205

ローターは997ターボの20mm直径がでかいやつを、。
ブレーキホースもテフロンタイプに交換、、。
UFSも組み付けます。

今後、ECUチューンを、、。
今回は、ターボがノーマルなのでファインチューンです!

つづく。
turuta_s_room at 14:31|この記事のURL

レクサス ISF チタン製たこ足組み付け 3

IMG_0201

IMG_0202

ISF
チタン製たこ足を組み付けたエンジンは、車両に載りました!

細かな部分を組み付けたら、ECUのセッティングです!

さあ、何馬力でるか、、!

つづく。
turuta_s_room at 14:24|この記事のURL

トヨタ エスティマ系、アルファード/ベルファイア系ECUチューニング発売開始

ESTIMA001

vellfire_ECU

○旧アルファード・旧ヴェルファイア
  3.5L FF&4WD:2008年5月〜2015年1月
  2.4L FF&4WD:2008年5月〜2015年1月


○エスティマ
  3.5L FF&4WD:2006年1月〜2016年5月
  2.4L FF&4WD:2012年5月〜2016年5月



上記モデルのECUチューニングが発売開始となりました。

シャシーダイナモ上での確認では、10PS以上のアップですが、
体感では、それ以上の加速、トルク感を体得出来ます。
燃費も向上しました、数パーセントですが、、。
スロットルレスポンスも向上します。
スピードリミッターカットします。

ちなみに、エスティマ2,4Lエンジン搭載で、〇20kmと、
GPS計測でオーバー〇80kmを記録しました。

アルファード系は、少し空気抵抗あるのでそれ以下ですが、
〇00kmは確実に出ますです。
もちろん、サーキットでのテスト!で、、。

価格   148,000円 税別

発売開始モニターを募集します。
モニタープライスは、お電話等で要相談です。
モニターの方には、ブログ、フェースブック等での試乗感想を
お願いします。

つづく。

turuta_s_room at 10:20|この記事のURL

2016年11月21日

ポルシェ996ターボ チューニング

IMG_0193

IMG_0192

996
ターボです。

サスペンション改造、ECUチューニング、ブレーキ系と
ファインチューンを、、、。

つづく。


turuta_s_room at 12:03|この記事のURL
Profile
Archives