2019年03月24日

ポルシェの引き取りであちらこちらへ

IMG_7791

996カレラ4(白い車両)と、996カレラの、
2台、愛知県内から引き取ってきました、、。
車検整備や、不動車で、、。

IMG_7793

こちらの996ターボも、愛知県内か引き取って、、。
これは、北海道の方が、愛知県内の販売されてる車両を
業者さんのご理解で、購入する前に、点検依頼がありました。
で、現在、色々点検してるところです。

この数日、積車での移動が続いておりまする、、。
雨が降ったり、風が強かったり、そうかと思えば、本日は
晴天ですが、外は、まだ風が冷たい、、。

肉体労働してますです!
本日は、スーパー耐久が鈴鹿で2019年開幕戦!
お呼びが掛かりましたが、仕事優先でありまする!
今年も、GT3クラスの車両が多数参加、、。
その他のクラスも、多くのティームが参加されてるようで、。
このような、一般のアマチュアティームも参加出来て、プロと
呼ばれる方々と、一緒に走るということは大変勉強に
なります。
まあ、プロの方は、大変でしょうが、、。

もっと気軽にレース参戦出来るようになればと、希望してます!
それには、安価なレース参加車両が要求されますが、最近は
正解中のカーメーカーさんが、GT3クラスの下、GT4なる
クラスのレース車両を販売してきております。
大変良いことで、アマチュアティームの参加が望まれます。
今年は、NEWスープラも発売され、レースカーも販売
されるかと、、。

GTRは、ベースが高価なので、もっと安価な車両の競技用が
発売されることが希望しますが、、。
昨今の排気ガス問題で、電気化が進んでる自動車業界ですが、
動力がモーターになっても、レースは可能です。

本日も、朝、ドラレコyoutubeを見ていましたら、まあ、
映画のカーアクションかと思うような、派手なやつ、煽り
運転、出会いがしらの、、、、。
そして、高齢者が逆走、または反対車線に特別攻撃か、。

もう、世の中交通戦争まっただなか、、。
本日も、高速道で初心者マークの4人くらい乗られた新しい
車輛で、春休みのご旅行か、高速3車線の追い越し車線を
堂々とうしろに何台も従えて、大名行列されてる方など、。

気を付けるしかないのでしょうか、、。
事故した皆さんは、だろうよかろう、& TV,スマホ、
音楽と、ながら運転の真っ最中が多いです。
アタシも、その中の一人ですが、最近は、市街地など
平均走行速度は低くなりました。
それは、高齢化したこともありますが、やはり、元気な
運転や、十字路、2車線道など、他車の動向が気になり、
自ずと注意が多くなります。
流れに沿って走行すれば良いのでしょうが、それでも、
後ろから煽られること多いです。

兎に角、戦場を走ってると何時も、自覚して運転してます。
ルールを守って、、。

曇りや小雨でも、すぐにライトを点灯してますが、してない
方が、多いです。
オートライトしておられるのでしょうが、あれは、、。
曇り、雨、そして夕方日の落ちる1時間前から、点灯を希望
します。

つづく。

turuta_s_room at 12:59|この記事のURL

2019年03月22日

レクサス GSF ミッション系不調が発生

IMG_7757

レクサス GSFです。
サブコン組付けた車両ですが、納車後、ATの不調が発生!
シフトチェンジで、Dレンジに入れて10秒くらい経過しない
と、ギヤチェンジしません。
そうすると、エラーの黄色いマークが点灯します。

システムテスターで調べると、ATのミッションのセレクター
スイッチの異常と出ますが、この部品が2か所付いてますが、
どちらが悪いのか、、。
また、この部品単体で、出てくるのか、、。

IMG_7705

IMG_7708

今、問い合わせ中です。
今まで経験したことの無い症状です。
EXパイプの熱による外的要因か、はたまたパワーが
出過ぎて、エラーを引き起こしたか、、。

このATは、トルクも含め550PSくらいが限度のミッション
とか、、、。
オーナーさんは、高速を降りて、信号で止まっていたら、この
症状が出てきた!と、、。

どちらにしても、通常では考えられない状態です。

つづく。


turuta_s_room at 13:27|この記事のURL

2019年03月21日

レクサス NX300 ターボチューン 6

IMG_7748

IMG_7648

IMG_7649

NX300です。
ターボ本体を改造して、よりブースト圧を上げ、エンジンを
痛めつけようと、、。

IMG_7676

IMG_7677

IMG_7679

IMG_7681

IMG_7684

IMG_7749

こうやって、NEWハイフローターボを組付けました。
これから、ECUのセッティングに、、。

ターボ本体のインペラー本体の絵です。

インペラ対比-1

インペラ対比-3

インペラー本体は、純正から底辺も、上辺も5mm
拡大されてます。
デカいです!
風量計算してませんが、排気量クラスでいうと2000cc
から、4000cc相当まで、拡大した感じであります。

-1

コンプレッサハウジング加工後-2

コンプレサーハウジングも、インペラーの拡大に伴い、
ケース内側を加工して広げました。

バックプレート加工後-1

バックプレートといって、インペラー底辺側も大きく
なったので、そのセンターハウジング側のバックプレート
も、加工して広げました。

バックプレート加工後-6

加工後-2

加工だけでも大変ですが、1000分単位の加工なので、
これらを量産する場合の一般販売に同、対応するかが
今後の課題であります。

昔は、バグターボといってインペラーとカバーだけを
販売、ショップサンレベル組付けるようKIT化
しましたが、今回は、センターハウジングのバックプレートも
分解しなくてならず、そのOHについての方法を検討します。
こう、ご期待!

つづく。
turuta_s_room at 13:34|この記事のURL

2019年3月某日 関東出張! 暑いぜ!

IMG_7691


2019年3月某日、急遽、トラブル対応の為、積車にて
関東まで、車両引き取りに、、。
片道350km。
早朝5;00に豊田市を出発。
快調に飛ばして、海老名SAで給油。
そこから渋滞地獄の始まり、、。
用賀インター手前1kmくらいから渋滞に、、。
AM8;30、、。
大橋ジャンクション(渋谷手前の、グルグル回るやつ)くらい
から、快調!
目的地の荒川付近の住宅にAM10;00過ぎに到着!
お客様も、待っていらっしゃって、すぐに車両を積車に
積み込み開始、。
奥様には、お茶のペットボトルまで用意していただき、
挨拶もそこそこに、現地を出発、、。

首都高に乗って10分も経過しないで、渋滞に、、。

IMG_7696

左手に、スカイツリーを見ながら、久々の東京見物!

IMG_7696

外環道が出来た為に、交通の便は良くなったと思い
ますが、30年前は、豊田市から矢田部に行くのに、
サントリーの”キントウン!”を見ながらしか、関東北東には
行けなかったのが、今やぐるりと、、。
そして、この渋滞の間に、東京見物した感想は、やはり
世界の大都市、1000万人の住んでる東京が如何に凄いか!
当時の荒川周辺など、あまり高い建造物は無かったように
おもいますが、現在は、もう、高層ビルが、、。

帰りの大橋ジャンクションを過ぎても、渋滞は続きます、。
ようやく用賀インターチェンジから、東名に入ったと思った
ら、今度も渋滞、、。

IMG_7699

これは、横浜町田ICまで続きました。
東京の某所を出発してから、約1時間半、約30kmを、。

反対の上がり斜線も、横浜町田ICには、数キロの渋滞がが、。
東京の凄さを改めて感じた次第であります。
3月の年度末もあったのでしょうが、トラックの多さとそれに
輪を掛けて、3月は学生さんなど、小旅行や、引っ越しの
トラックなど、もう、いっぱい!

IMG_7700

本日、マニュアルミッションのクラッチ操作とアクセル
操作、そして、ブレーキ、全ての操作を1ヶ月分はやった
ような、、。
両手足の運動には、なりました。
東京に住むなら、ATは欠かせません!

IMG_7704

帰りの富士山も、奇麗でした!

アイコード到着は、PM4;00過ぎでしたが、疲れました!
ヤング時代は、700km走行くらい、何とも無かったですが、
今回、トイレ休憩と、15分くらいの御昼寝もしました。
実動、12時間、トラック運転手さんの苦労が、少し分かった
ような、、。
しかし、本当に東名高速、東京首都高と、1日に動く金額は
相当ななもの、、。
そんな下世話の事が思い浮かばれた1日でありました。

つづく。



turuta_s_room at 08:50|この記事のURL

2019年03月15日

レクサス GSF サブコン取り付け 3

IMG_7571

IMG_7574

IMG_7576

IMG_7577

レクサス GSFです。
5000CC、V8 DOHCのハイパワーエンジン搭載の
Fシリーズ車両です。
Fスポーツとは、違います、念のため、、!

パワーチェックが大体終了しましたので、中間報告です。

IMG_7583


最高出力 491,7PS/ 5,900rpm

ノーマル 481,3PS/ 7,010rpm

アイコード製サブコン無しの状態(ステンレス製マフラー、
中間パイプ触媒無し、たこ足)で、カタログ値よるパワー
アップしてます。

で、サブコンを付けた状態で、約10PSアップしてますが、
注意して欲しいのは、その最高出力時のエンジン回転数です。

5,900rpmと、約1,000回転低い時点から、パワーは
伸び悩んでます。

IMG_7584

最高トルク  62,7kgm/4,800rpm

トルクの出方も、高回転では伸び悩んでます。
ま、これには、295/25−21

純正の275/35−19 というサイズより、直径と
タイヤ幅がデカイという抵抗も、あると思いますが、。

試走た感じは、低速域がモリモリで峠などでは、とても
パワー感を感じますが、高回転まで回して、各ギヤで
引っ張ろうとすると、やはり高回転時のパワー&トルクの
落ち込みを感じるでしょう、、。

しかし、通常の使用では、とても乗りやすくパワースライド
も、簡単に出来ます。

これから、もう少し仕上げに入ります。


つづく。



turuta_s_room at 15:03|この記事のURL

2019年03月14日

レクサス GSF サブコン取り付け 2

IMG_7564

IMG_7563

IMG_7565

レクサス GSFです。

5000CC V8 カタログ値 477PSの
レクサス車両の中では、RCFと共に最強のマシンです。
あ、LC500も出ましたので、3羽カラスの次男坊か、。

サブコンの本体も組付けました。
レーシングの7番スパークプラグも組付けました。
A/FセンサーもEXマフラーの中間に取り付けました。

IMG_7566

あとは、シャシーダイナモによるECUの燃調です。
今回の車両は、リヤタイヤが21インチ&車高低のサスKIT
が、組付けられてるので、車体の下部がローラーと接触
するんじゃないかと心配しましたが、何とかいけそうです!
但し、タイヤ径が純正より直径で少しデカイですが、修正
して何とかします!

アイコード外の排気系なので、どうなるか心配ですが、
やるだけのことは、やりまする!

今月は、一般的に年度末ということで、どこも気ぜわしいです。
このGSFのオーナーさんは、自走でコレラ、関東まで、
帰りは新幹線だそうでしたが、本日、電話ありました。
次回の完成時にまた、今度は下りの新幹線で名古屋だけど、
完成日時が分かりませんかと、何故なら、先日の帰りの
新幹線、超満員で座席指定が取れなかったとか、、。
早めに予約しておきたいと、、。

まだ、はっきりしませんが、出来るだけ早く完成をお伝え
します!と、、。
別の友人は、やはり本日、新幹線で東京に出張しましたが、
新幹線、やはり超満員だったそうです!
世の中、今は忙しそうですが、アイコードは、いたって
ノンビリとやっております。
社会の流れに乗り損ねたか、、!

すこしづつ温かくなりましたが、その分花粉がまん延して
おり、アタシにとっては、春は地獄の季節の始まりで
あります。
朝の寝起きから鼻づまりで起こされ、昨日、イヤ本日
早朝2時起きました。
仕方なく、AM2;00から収録しておる韓国ドラマの”みせん”
を2話、朝5時までコックリしながら見てしまいました、、。
ま、いつもの韓国独特のストーリーで、ハラドキしながら、。
旨く作るもんだと感心しであります、、。

ということで、お昼過ぎて眠くなるので、ブログを作成
してます。
3月も、こうやってあっという間に、過ぎていくのであろう!
メソレ(すもも)、ダイサクラも、ユキヤナギも、
つぼみが咲きそうでありまする!

つづく。

turuta_s_room at 13:18|この記事のURL

2019年03月12日

レクサス GSF サブコン取り付け

IMG_7550

GSFです。

未だに、レクサスに5000CCエンジンの搭載された
マシン!が、販売されてることをご存知ないレクサスオーナー
さんも、おられるとか、、。
ましてや、トヨタ系車両を購入されたことが無い、会社の
役員さん、お医者さん、自営業の方々、レクサスには、
5000CCのスーパースポーツ車両がありますよー!!

ということで、関東からお見えのGSFです。
残念ながら他社のEXシステムを組付けておられますが、
電話などで相談の結果、アイコード製サブコンを組付ける
決断をされまして、自走で入庫です。

IMG_7552

台上で、スパークプラグを冷え型のレーシングの物に
交換してます。

IMG_7554


IMG_7557

シャシーダイナモ上で現車セッティングをする上で、
サブコンでの燃調には、A/Fセンサー(混合気の濃さ)で
正確な数値を出さないと、パワーも旨く引き出せません。

ということで、絵のように、たこ足の第1触媒後の片方にパイプに
アダブターを溶接し、センサーを固定する加工をしました。

これをせずに、現車セッティングは、感ピューターに
頼って、職人気質の仕上げとなります、、、。

さあ、どうなるか、!

つづく。
turuta_s_room at 14:32|この記事のURL

2019年03月11日

2019年3月吉日、GRミーティングに行ってきました!

IMG_7536

IMG_7537

IMG_7538

IMG_7542

2019年3月吉日 トヨタ自動車GRミーティングという
GR車両などの、試乗がある催しに行ってきました。
小雨ふるキョウセイランドは、岡崎の山深くにあり
ます。
自動車学校の楕円形のコースを色々区切って、試乗コース
を参加者が試乗してました。

IMG_7539

新型スープラも展示してありました。

IMG_7543

IMG_7544

IMG_7545

アイコード RCFです。
BBS製RIDのジュラルミンホイールを装着した、例の
ゲンロク仕様を貸し出ししましたので、、。

BBSジャパンさんの営業スタッフの3名は、一応仕事
してましたが、寒そうでした、、。
来場客数は、正確には知りませんが、駐車場の台数から
1000人以上は、来場されていたようで、雨の中、ナンバー
も、他府県からも多く来場されてました。

IMG_7546

こうやって、コースを試乗してました。

織戸学選手も来てまして、アイスクリームを食べてました!!
K−ONEの小菅社長さんも、横浜タイヤの関係か、織戸さんの
横で、”もう、帰るの!”などと、、。

アタシャ、1時間くらいしか滞在してません。
会場の横では、トライアル教室か、大勢のトライアラーが、
練習してました。
そっちも、興味ありまして、見ておりました。

アタシも学生時代、昭和40年後半のお話ですが、当時、
トライアルが日本に上陸し、ヤマハのTY250を早速
新車で購入、ヤマハのトライアル講習会に参加してました。
この車両は、シグマに就職した昭和50年にアタシと一緒に
愛知県豊田市に持ってきまして、通勤に使ってました。

その後、当時のヤハマオートセンターの横山専務に
買って頂き、そのお金でホンダF750を中古で買ったのです。
F750は、1年後、知り合いがどうしてもというので、売り
ましたが、やはり、な残りで、また、F750を買いました、、。
そして、カタナ750、それも、友人に持っていかれ、
今度は、カワサキZX1100を、、。
それも、売って、今度は、そう、ヤマハRZV500を、、。
これは、当時限定とかいっていたので、コスモスの大橋さんに
お願いして、名古屋のヤハマ店で、新車で購入、、。

これで、皮ツナギ(安い南海部品の7万円のやつ)を買って、
意気揚々と、本宮山スカイラインに攻めに行きました、、。
当時の本宮山の頂上、11,6KMの有料道路でしたが、
日曜の朝、9時の開門を待って、よく走りました、、。
けっこう、浜松あたりから練習がてらでしょうが、250CCの
マシンなど猛者が、いっぱい、コーナーを攻めてるのに、外側
から、抜かれました。
ここは、当時、よく転倒事故もあり、その後キャッツアイが
接地され、走りにくくなりました、、。
最近は、本宮山奥の院にお参りに行くために、バイクで
行ってますが、、。

ヘルメットは、何故かケニ、ロバーツ仕様でなく、ホンダの
フェレデー、スペンサーのリプリカを被って、、。
全く、当時は、ナーも、考えてなかった、、。

トヨタ車に、NISOMのステッカー貼ってるような、、。

ということで、GRミーティングは、雨の中、大いに盛
上がっておりました!

つづく。

turuta_s_room at 11:05|この記事のURL

2019年03月09日

2019年モデル 991GT3RS後期モデル来店

IMG_7516

IMG_7510


IMG_7511


IMG_7518

ポルシェ991GT3RS後期モデルが、来店しました。

アイコード製レーシングフックをお付けになりたいと、、。


IMG_7522

IMG_7524


991GT3RS後期モデルは、フロントバンパーが
991カレラ系と違い、少し変形しており、フロント側
には、組付け出来ません。
リヤのみです。

レーシングフック GT3系用

価格 28,000円税別

追加

IMG_7514

IMG_7515

純正オプションパーツ満載のGTRSですが、その
総額は、900万円を超えたとか、、。

まあ、ランボの4WDのSUV車両も、オプション1000万円
だそうで、、。

絵のオプション、マグネシウム鍛造ホイールは、フロント
20インチ、リヤ21インチ、、、。

エンジン出力も、前期モデル 4L 500psから、
さらにエボリューションして、520psとか、、。

絵のフロントフード、ルーフもカーボン製のオプションとか、。

アイコードで、”何をチューンナップしたらエエでがんしょう!”
なーも、あらしまへんで、、!
と、お答えするしか、、。
レーシングカーとロードカーの違いがどんどん、近くなる
のであります。

つづく。




turuta_s_room at 15:24|この記事のURL

2019年 GRmeeting GRを”体感”できるイベント開催 イン岡崎

GRMN

2019年3月10日、そう明日です。
岡崎市須渕町字木の田38 キョウセイドライバーランドにて、
トヨタGRmn主催のGRミーティングが開催されます。

https://www.webcartop.jp/gr-meeting2019


 3月10日(日)、愛知県・岡崎市にあるキョウセイドライバーランドにて、トヨタのスポーツカーブランド「GR」の魅力を存分に体感することができるイベントGR meetingが開催される。
【試乗】「GRスポーツ」「GR」「GRMN」は何が違う? 3種が揃うヴィッツで確認
 GR meetingは、スポーツカーの楽しさを“体感”できるイベント。貴重なGR車両はもちろん、さまざまなデモカーなどに試乗してスポーツカーとカスタマイズの魅力を存分に味わうことが可能だ。

 イベントの目玉は、なんといっても話題のGRスープラの展示だろう。しかも、右ハンドルの日本仕様のプロトタイプとなり、会場内イベントのスタンプラリー達成者は、ドライバーズシートへの着座も可能! トークショー後には、なんとレーシングドライバー・織戸 学さんによるデモンストレーションランも実施されるので、ぜひ迫力のエンジンサウンドを堪能してほしい。

 そのほかにも、発売直後から注目を集めたマークX GRMNをはじめ、86 GR、プリウスPHV/アクア GR SPORTにも試乗が可能。自らの手でステアリングを握り、特設コースでその走りを堪能することができる。

 さらに、ヨコハマタイヤのブルーアースGTとブルーアースAE01Fをウエット路面で乗り比べも実施。濡れた路面でタイヤによる走りの違いなどが体感できる貴重な機会となっている。さらに、サスペンションやマフラー、過給機などが装着された注目のデモカーにも試乗可能。愛車のカスタマイズの参考になるはずだ。

 GRガレージをはじめとした、たくさんのブース出展も見逃せない。なんと入場無料となっているので、クルマ好きはぜひ参加してほしい。

【イベント概要】 開催日 2019年3月10日(日) 開催時間 10:00〜16:00 雨天決行・荒天中止 開催場所 キョウセイドライバーランド(愛知県岡崎市須淵町字木の田38番地) 料金 入場無料

上記、丸写しの内容をご覧あれ!

我がアイコード デモカー”レクサス RCF”も、
日本BBS社のブースに展示します。

ぜひ、ご来場ください。

つづく。



turuta_s_room at 09:59|この記事のURL

2019年03月08日

レクサス NX300 ターボチューン開始 5

IMG_7479

レクサスNX300の200tエンジンに組み付いてる
ターボ本体です。
エンジンから外すのに、ロア側のメンバーなど外して、オイル
ライン&水ラインごと、外しました。
2日間くらい掛かりましたが、要領と解説書などあれば、
半日くらいで外せると思います。

IMG_7483

第一触媒も外しました。

IMG_7501

シリンダーヘッド側の排気ポート内は、上側が中央2気筒
分、下側が左右2気筒分で、下側のポートには、左右からの
排気ガスを中央に流す為の整流が、、。

IMG_7489

インテーク側から見た図です。
黒いプラスチックケースは、リサーキュレーターとも、、。
我々チューナーの間では、ブローオフバルブ、、。
シフトアップ時など、加速中など、アクセルを閉じた場合に、
加給された圧縮空気をバイパスバルブを開き、ターボ吸気
側に戻してやり、スムースなアクセリングを助けます。


これが、通常なら加給圧1、0までの加給圧に対応してます
が、今後、1,5以上に上がった場合、バルブが圧で開く可能性
があり、今後の対策が必要かも、、。

IMG_7486

純正のインペラーの羽の末端部分が、のこぎり形状してます。
この形状が、空気を切り裂く為に、抵抗は低い形状なのか、
加工状や無負えなかったのかわ、担当者のみぞ知るであります!

IMG_7485


IMG_7487


絵の左側にあるインペラーが、今後、組み替える物です。

ペラの上辺(インデュース)、底辺を(エクスデュース)と
呼びますが、その直径は、純正ペラより、両方とも
5mm大きくなっております。

ターボの場合、風量に加え、圧力が必要なので、色々形状に
条件が必要です。

IMG_7490

IMG_7493

エクゾーストハウジングは、ツインスクロールといって
排気ポートが2つあります。
これが、低速からターボを高回転にする為に、有効です。
また、ブースト圧を調整する為に、絵のようにEXハウジング
アウト側に、排気バルブが付いており、これも2つあります。
これをアクチュエーターといって、負圧,正圧の両方で
制御するのですが、このターボは、今までの常識と違ってます。

通常、排気バルブは、アクチュエータのスプリングで閉じてる
状態で、加圧されるとアクチュエーターのロッドで押され、
排気バルブが開き、排気ガスをバイパスさせ、ブースト圧を
調整するのですが、、、。

これは、全く逆で、大気圧1(ゼロの状態)で、バルブは全開
です。
どうも、現在の排ガス基準の冷間時、JC08コールドモード、
エンジンの冷えた状態での始動時に、排気ガスを少しでも
早く、そして多く、触媒に当てて、触媒の温度を上げ、排気ガス
を浄化させようという努力と、思います。
ま、動き出したら、電気的にバルブを閉じるようにすればOK.
細かな技術が導入され、進化しております。

IMG_7495

これは、過去のあるターボメーカーのアイメック時代に
打ち合わせて採用したターボの風量マップです。

横軸が風量,縦軸が吸気圧力です。
このようなマップで、ターボの特性を低回転用とか、
高回転用とか決定していくわけですが、これのインペラーの
大きさ、EXポートハウジングの内径など細かく決めます。
タービンの最大回転数は、当時でも15万回転が最大でした。
最近のヤツ!は、どうでしょうか、、?

インペラーも、大きくすれば良いという訳でなく、エンジン
の特性を考え、出来れば最大限に小さくした方が、低い
エンジン回転から加圧が掛けられ、アクセルレスポンスが
良くなります。

今回、インペラーは、かなり大きくしました。
これが、従来の低速域のトルクをそぎ取らないよう期待
してます。

も一つは、外観形状、重量など、小さく軽くすることが
最重要となります。
エンジンに搭載して、エンジン幅を広げないようとか、
排気、排ガスの関係で、エンジンに上部で、より近くなど、
量産車の必須条件を満せねばなりません。

それでも、やはり過給機は、オットーサイクルエンジンに
とって、超便利は補器類であります。

この200tエンジンが、搭載してる車両とのマッチングが
悪いのか、ハイブリッドとの比較でどうしても、低速からの
加速感が悪い印象があるらしく、人気は今一つでありま
する。
まあ、モーターと比較したら、そりゃあんた、、、、。
ということで、スタートダッシュはハイブリッドに譲った
として、エンジン回転が上がってからの比較をすれば、
特に連続高速走行、峠などの連続加減速など、
そりゃ,遜色ないであります。
逆に、スポーツ走行などは、ハイブリッド車両は、苦手、、!
トヨタTS050 これを見てください。
ポルシェ919を見てください。
ちょっと前は、アウディも、、。
ターボエンジンと、ハイブリッドは、フェラーリなども
採用、マクラーレンも、、。

まずは、仕上げをご期待ください!

つづく。










turuta_s_room at 14:53|この記事のURL

2019年03月07日

レクサス NX300 ターボチューン開始 4

IMG_7433

IMG_7434

NX300です。
ノーマルのパワーチェックを行いました。

       カタログ値      現状

パワー    238        249 (PS)

トルク    35,7    37,8 kgm

言い訳します。
何故か、純正をはるかに超えた測定値が出ました。
変更箇所は、トムスさんのEXマフラーのみ、、。

IMG_7470

IMG_7471

ということで、これがどう変化するか、、。
ブースト圧が、標準 1,0から1,1まで上がってました。
何か、要因があるかもしれませんが、このまま、ターボを
変えて、様子をみます!

つづく。



turuta_s_room at 15:16|この記事のURL

2019年03月06日

レクサス NX300 ターボチューン開始 3

DSCN3992

レクサス NX300です。
ターボを大容量にする為に、外してます。

DSCN3985

DSCN3987

DSCN3988

エクゾーストの形状が、特殊です。
シリンダーヘッドに排気ポートが集合していて、出口が
2か所、そこにエクゾーストマニホールドが、ターボ
ハウジングと一体化してます。

DSCN3989

手にしてるのが、水冷インタークーラー用のサブタンク。
向こう側に、エンジン冷却用の水のサブタンクがあります。

結構複雑で、冷却系統が、エンジンとインタークーラー用に
独立して分けられ、配管だらけです。

ひと昔、いや30年前では想像出来ない進化!であります!
水冷インタークーラーは、チューニング業界では、効率が
空冷に比べ、悪いという印象ありましたが、ポルシェ934
のターボが、業界初の水冷インタークーラーを発表し
アタシ達がブリッツ時代に、水冷インタークーラーKITを
発売しました、34年くらい前ですが、、。
ポルシェの真似をしました。
そう、当時は、ポルシェターボが、アタシの見本みたいな、。
それも、レーシングカーですから、惹かれるわけです!

今は亡きHKSの長谷川さんが、昭和40年代のグラチャンで
フォードFVCの1600ccのレースエンジンに、ターボを
組付け、参加されてましたが、アタシも当時の富士のストレート
を津々見氏ドライブで、他のグラチャンカーを蹴散らして
ぶっ飛ばしてるのを見てました、、。

その後、シグマも2TG改の136Eのターボエンジンで
ルマン24HにシグマMN75で、参戦しました。
また、国内も76年ころ、グラチャンに参加してました!

今見れば、シンプルなターボシステムでしたが、デンソー
製のEFIの元祖のようなECU(現在の3ばいくらいの
大きさ)でした、、。
懐かしい思い出でありまする。

思い出話が始まりました、、。

水冷ICは、船舶のディーゼルエンジンでは、あたりまえです!

つづく。


turuta_s_room at 11:25|この記事のURL

2019年03月04日

コブラ427SC カーカム社製アルミボディ車両 販売致します!

IMG_7425

IMG_7426

コブラ 427SCです。
北米、カーカム(KIRKHAM社)社製の車両です。

IMG_7427

7Lエンジンは、コブラチューンです。

IMG_7429

IMG_7430

IMG_7431

アルミボディーは、ポーランドからソ連製ミグ戦闘機を
製作している職人を10人以上北米に呼び、冶具を製作して
板金作業の手作りです。
後年は、型を製作し、一部は手作業になったそうでs。
この車両は、当時の手作業の作品です。

車検証の年式は、1965年仕様で、昭和40年式となって
おり、排気管も直管です。

現在、車検を取得してますので、すぐに乗れますし、
未来永劫、車検場に堂々と持ち込めます。
コブラの正式車番を継承してないのは、このカーカム氏が、
レストワしたSC4411!

IMG_7432

これをレストアして、キャロル、シェルビー氏に褒めて
いただそうですが、その時、オリジナルの足回りなどを
現代風に変更した為、オリジナルとは言えないということで、
カーカム社製となったそうです。

価格 特価出します!

つづく。
turuta_s_room at 15:13|この記事のURL

レクサス NX300 ターボチューニング開始2

IMG_7418

IMG_7419

レクサス
NX300です。
200tという、2Lのターボエンジンです。
燃費から言うと300hには、到底叶いません。
ただ、パワーも求めてるガッツなお方には、ハイブリッド
では、物足りません、、。

200てゃ、最近のターボエンジンがそうであるように、
高圧縮、高加給であります。
といっても、インプレッサや、AMGA450みたいに、
2Lで、300PSオーバーのやんちゃなエンジンでなく、
どちらかというと、一般使用用途に適応した、味付けと
なっております。

ターボ車両というイメージは、ブーストアップすれば、
それなりに豹変するイメージでありますが、NXの200t
エンジンは、ターボの容量は、大変小さく238PSカタログ
値しか!出してません。

それを、今回無理やり!出さしてみせたいのです、、。
そのためには、ターボ本体の風量というインペラーの大きい
ものと交換する必要があります。

それを今回、開発しまして、交換してみようと、、。
やり方は、2種類あります。

一つは、インペラーのケーシングを改造(大きくする)
しないで、インペラー形状だけで、風量を増す!

もう一つは、昔、トヨタ車でもやりましたBAGターボと
いう商品名でしたが、直径の大きいインペラーとそれ用の
ケーシングで、風量を増す!

エクゾーストハウジングは、同じ物を使う!
さあ、どうなりますか、、!

トヨタ車ですと、クラウン、ハリヤー、、。
レクサス車ですと、NX,RX,IS,RCと、、。

まあ、最近は、2L ターボなど、これを狙って購入される
かたは、少ないと思いますが、セカンドユーザー以降は、
ハイブリッド車では、モアパワーが出せないが、ターボ
エンジンならと、わずかな望みで、サブコンやEXマフラー
そして、エアクリーナーなど、チューニングされてる方も
見られます。

しかし、やはりモアパワー求めるなら、そりゃービッグ
ターボでしょ!
ということで、長々と講釈してますが、頑張ります!

つづく。
turuta_s_room at 14:36|この記事のURL

トヨタ80スープラ ブレーキ系交換 2

IMG_7421

80スープラです。

ブレーキ系をオーバーホールしてます。

IMG_7415

IMG_7416

IMG_7417

ピストンのシールを全交換しました。

この車両は、後期モデルで、前期モデルは平成5年に登場!
中期、そしてVVTエンジンの後期モデルがこの車両で、
平成12年式、それでも、すでに19年経過してます。
ポルシェでいうところの空冷964カレラ後期モデルから、
2000年(平成12年)の996ターボデビューの時期
であります。

ポルシェターボが当時の新車価格約2000万円で、最近の
価格450万円以上で、6MT車となると650万円以上。

80スープラは、ターボのATでRZ-Sで、380万円、
RZで、450万円のりだしで、500万円。
最近のRZの中古車が、330万円以上、、。

ということは、ポルシェターボより値落ちが少ないです。

ま、どうでも良いお話ですが、、。
希少車の価値観が、最近はバブルも含め、大きくなってる
ようです。
それの要因は、先進国では、投資の目標に、、。
後進国では、物を大事にする!
キューバの町で、必ず写真のなかに、1950年以降の
アメリカの車両が、ピカピカなって写っております。
ラム酒と、葉巻とデカイアメ車、、。

日本は、新車が売れにくくなっていますが、国産旧車や
クラッシク外車は、その界隈では、大人気であります!
各地で、クラッシック&旧車の催し物や、集いが、、。

ハイブリッド車や電気自動車などは、日頃の足的扱いに
なりますが、朝起きて、さあ、今日も楽しく出勤する
などとは、あまり思いません(アタシの個人的意見)。
これが、愛するクラッシクカーですと、別であります。

走行途中で、まさかのトラブルでも、最近はレッカー車など
対応はスピーディー、、。

ぜひ、旧車、クラッシクカーの世界に飛び込んでみて
ください。
新たな人生を感じると思いますです!

つづく。



turuta_s_room at 13:53|この記事のURL

2019年03月02日

トヨタ 80スープラAT ブレーキ系交換

IMG_7407

IMG_7409

80スープラです。
AT車両です。

このオーナーさんは、もう25年以上のお付き合いです。
今回、ブレーキ系のOHです。

IMG_7408

IMG_7410

キャリパーは、再使用ですが、シールは新品交換します。

IMG_7411

ローターは、オーナーさん持ち込みのメーカー違い!!?

本日は、気温20度に上がりました。
暖かいを通り越して、暑いです。
それもそのはず、朝通勤時は、6度、、。
服装は、冬仕様です、、。

今年の冬は、全くの雪知らずに終わりました、この地方は、。
この分だと、日本酒も熱燗の時期は少なかったであろうと、
余計な心配、お節介、、!!

本日、鈴鹿サーキットファン感謝デイ!だそうです。
今年は、初のトヨタ自動車さんも参加、、。
昨年のルマン24h優勝のTS050と、聞くところによると
ホンダさんは、FCC TSR ホンダフランスという、日本国籍で
3度目の挑戦で、ルマン24H 総合優勝を4月に勝ち取った
そうで、、。
このティームは、鈴鹿8耐も、3度優勝のツワモノです。

2輪、4輪とルマン24h制覇ということか、、。

物凄い人出だそうで、入場料無料ですから、、。
粋な事をやらかします、鈴鹿さんは、、。

お天気も良いし、最高の感謝デイ!になりますね、、。
友人は、行ってるようで、絵を送ってもらいますねん!

これで、行った気分になりますねん!
何が嫌かというと、土日の名阪は、四日市、亀山間が
めちゃ混みであります、、。
ま、23号線に途中で抜ければ良いとこですが、、。

それが、朗報が入りました。
来る3月17日、やっと四日市、信楽間の新東名が
開通でありまする!
やっとであります。
兎に角、亀山付近は、合流で上下、何時も交通渋滞が、、。
これで、やっと週末の関西方面、クルマでの移動がおっくうで
なくなります。

名阪の上下パーキング、御在所は、売り上げが落ちると
思いますが、、。

3月になりました、早いもんで、もうすぐ、元号が変わります!
アタシの暮らしは、全く変わりませんが、、。
いや、変えてやります、エエ方に、、。

つづく。


turuta_s_room at 14:30|この記事のURL

2019年03月01日

2019年2月吉日 ツルタの”ニンニク味噌作り!”

IMG_7375

IMG_7373

2019年、
やってまいりました春の恒例”ニンニク味噌!”作りが、、。
ニンニク味噌といっても、主役は、春の香り
”フキノトウ”であります。
自宅裏の柿の木の周りに、毎年咲きます!
すでに2月初頭から、毎日、もう芽が出ているかと、、。
まわりの落ち葉などを掃除して、、。
今回は、例年より早めのつぼみ状態で摘み取りました。
どうも、この方が香りが強いかと、、。
ま、結果はあまり変わらんかったようです!

IMG_7355

スーパーでニンニクを5玉買って、細かくみじん切り!
そして、たまたまあったオリーブ油で軽く焦げ目がつくくらい
炒めます。
で、一度火を止めます。

IMG_7352

IMG_7353

フキノトウとダシイリコ(大き目の)を、やはりみじん切り!

IMG_7359

で、フキノトウは、あらかじめ炒めていたニンニクに混ぜて、
再び、火を通して軽く炒めます。

IMG_7362

IMG_7364

寸胴なべ(次回は、もっと大きな奴で)に約2Lの水を
入れ、沸かします。
で、みじん切りのダシイリコを入れて、沸騰させます。
あくを取ります。

IMG_7365

炒めたニンニク&フキノトウをぶち込みます!

IMG_7366

味噌!
赤味噌1,5kg、 田舎味噌0,75kg。

IMG_7369

これらを鍋に再び、ぶち込みます!

IMG_7376

絵の通り、鍋一杯になりました。
ここから、約3時間、とろ火で煮込みます。

IMG_7354

IMG_7377

同じく庭のもう、相当しぼんだゆずをみじん切りにして、
これも、だいぶ後からぶち込みます!
香りが逃げないように、、。

IMG_7381

入れた水が殆ど抜けるまで、煮込みます。

IMG_7389

絵のように、味噌本体のとろさまで、煮込み続けます。

IMG_7386

グイグイかき混ぜてないと、地獄谷!みたいな噴火の
粒が、周囲にまき散らされます。
ので、コンロの周りには、水に浸したキッチンペーパーを
敷きまわします。
今回は、製作着手時が、昼の1時を回っていた為、具材
用意から、煮込み始めが遅かったので、日が落ちる前に
完成しないと、家内の夕食の準備を邪魔することとなり、
尚且つ、このニンニク味噌作りは、大変強烈なにおいが
部屋中に充満する為、窓や戸を全開にしてやらないと、そう、
怒られます、、。

通常は、外で携帯コンロで、コトコト煮込みますが、なんせ、
風きつい日だったので、コンロの火がとろ火だと、消えて
しまうので屋内でやりました、、!!!


約5時間の製作時間であります。
ので、今回、少し急ぎました、。
火力を強く、早く水分を飛ばしたかったもんですから、
噴火する味噌を手に受け、アチっと言いながら、
グルグル回し続けてました!
ま、段取りが悪かったのであります。

兎に角、2019年の恒例ニンニク味噌作りは、アチィと叫び
ながら、味噌を周囲に吹き飛ばしながらの短期間製作となり
ました。
おかげで、コンロ周辺の掃除が大変でありました。
また、水分が抜けてくると味噌の重みが杓子に伝わり、
重いのなんの、、。
最初は、右手で回してましたが、左手も使い、総動員で
練り回したのであります。
丁度、あんこを作る感じ、、。
あれは、機械で回してますが、昔は、おばあちゃんは、手で
混ぜてました。
苦労が今ごろ、理解出来ます!

もちろん、グルグルと鍋の味噌を杓子で回しながら、まず、
缶ビール、そして、イモ焼酎のロックでちびりちびりと
やりながらは、”あたりマエダのセサミハイチ!”(最初は、
クラッカーでしたが)でありまする。
時々、味見しながら、、。

あとは、一晩冷まして、パック詰めして冷蔵庫に、、。
最高に、旨い!
酒のツマミ、ご飯のおとも!
ニンニク、味噌、フキノトウ、ゆずと、全ての味を楽しめます!

保存食で栄養有り、風邪やこれから始める、花粉症にも
効いてるかも、、。

鶴印の”ニンニク味噌!”商品化を夢見てる今日この頃で
ありまする。
”シアワセ!”

つづく。








turuta_s_room at 10:23|この記事のURL

2019年02月28日

ポルシ987ケイマン 板金修理

IMG_6856

IMG_6855

IMG_6857

987ケイマン6速車両です。

オーナーさんは、初めて愛知県内のサーキットに持ち込み
試乗されました。
で、コーナーを曲がり切れず、コースアウト、、。
運悪く(大体、こういう場合そうなるんですが)、土手があり、
そこえ乗り上げ、特に左側ラジエターも損傷!

で、アイコードに持ち込まれました。
保険も効かず、自腹なのでなんとか、安価に直したい!
ということですが、やはりフレームなどの損傷も考えられます
ので、ポルシェ専門の板金工場へ、、。
で、ばらしてみますとフレームの変形、足回りも何とか無事と
いうことで、フロントタンクの板金と、外装の修理で済みそう
でした。
それでも、37万円弱の修理代が掛かりました。

IMG_7402

オーナーさん、曰く。
タイヤも摩耗していたが、サーキット走行後に新品交換
しようと思っておった!と、、。
ま、サーキットを舐めたらあかん!
手痛い勉強代となりました。
コースアウトの原因は、コーナー進入時のオーバースピード!
こればっかりは、経験して速度を抑えなくては、どんな
熟練でも、速度は抑制出来ません。
スローインファーストアウト!であります。

ま、出来れば、最初はやはり熟練ドライバーと一緒に走行
するか、スクールに入るのが、”急がば回れ!”であります。
アタシも、過去に高い勉強代をいくつも払いました。
ニュルも何回も行きました。
ニュルスクールに至っては、過去に6回、、。
教えられるのは、正しい運転姿勢、コーナーの入り方、
アペックス(内側コーナーの頂点)を奇麗に通過してる
か、そして、コーナー出口を正しく通過して、ステアリング
が、真っすぐになったら、そこで、初めてアクセル全開!
コーナーリング中は、ハーフアクセルで、ジっと我慢で
あります。
などと、、。

セオリーどおりに走行すれば、、、、。
ま、そこは、アクセル踏み込みたいのがシロウトさんです、。
プロは、その限界点近くをアクセルとステアリング、ブレーキ
をスムースに事前に操作して通過していきますです、、。

何事も、練習、経験がものをいいます。

さあ、練習だ!
一般走行で、信号ヤ、コーナーを曲がるとき、法定速度内で
練習するのです、、。
某谷口選手の受け売り、、!

つづく。

turuta_s_room at 11:38|この記事のURL

2019年02月26日

レクサスF ドライヴィングレッスン開催 FISCOで

ISFしろ2

http://www.fsw.tv/freeinfo/036931.html

2019年3月8日、フジスピードウエイにて、レクサスF限定
の走行会が開催されます。

すでに、ご承知の方も多いと思いますが、残念ながら参加
台数キャンセル待ち状態でありまする!

初めての方は、見学でどうぞ!

つづく。



turuta_s_room at 16:50|この記事のURL

ポルシェ964カレラ LEDヘッドライト組付け オプション

image3

image2

image1

964カレラです。

何かが違う!!??
そ、LEDヘッドライトのカバーが、通常はボディと同色!
しかし、メッキになってます。

オーナーさんが、自ら施工されました、、。
メッキのカッティングシートで、、。
まるで、メッキ加工したみたいに、奇麗であります。
まさに、プロフェッショナルフィニッシュであります。

ますます、ナローポルシェみたいな、”ツラ!”になってきました!
”シンガー!”ならぬ、”ニテルガー!”であります。

いや、失礼しました。
名古屋風に言うと”エエガヤー!”

メッキ施工されたい方、ぜひ、アイコードにご注文ください!
お値打ちにさせていただきます!

つづく。


turuta_s_room at 15:11|この記事のURL

ポルシェ996ターボ 2台入れ替え作業 5

IMG_7342

996ターボ 1号車です。
こちらから、2号車に部品を以降してます。

IMG_7343

IMG_7344

APレーシングの6ポット&4ポットブレーキキャリパーです。
ピストン&シールをOH,交換します。

IMG_7338

APキャリパーには、本体に品番が打刻してあり、これで
OHKITが注文できます。

IMG_7345

IMG_7340

ローターも今回、新品交換します。
色々種類があり、寸法を各部測定して、確認します。

IMG_7339

フロントキャリパーのブレーキパイプを外してるところです。
前回の作業で、ナットを締め付け時にナットを舐めてるようで、
作業に手間が掛かります。

すでに、18年以経過していますので、各部疲労の色が濃い
です。
コツコツと、作業をこなします。

IMG_7346

IMG_7347

絵は、リヤブレーキキャリパーをナックルに固定する為の
アルミ製ブラケットです。
経年劣化による、腐食が、、。
肉厚ありますが、重要保安部品です。
出来れば、新品交換したいところです。
オーナーさんに報告、連絡、相談(ホウレンソウ)してます、。


今日も、豊田市は、お昼前に気温18度になりました。
朝はまだ、気温5度くらいですので、自宅AM7時くらいに
出るときは、真冬の感覚で服を重ね着しますが、御昼間は
そう、暑い!

勿論、工場内は、日陰ですので10度以下ですが、それでも
作業してると、適度な温度です。

人間、寒い、暑いと気温20度くらいの差でも、不満がでます
が、南極などマイナス50度、そして赤道近く50度、この
間100度くらいの間で、アタシ達人間は生活出来てます。
と、思うと意外と対応性があるんですね!

人間の祖先は、どうやって生まれたのでしょう!
やはり、宇宙人とのレプタリアンが元か、、、!

どう考えても、チンパンジーからとは思えないのですが、。
まだまだ、世の中、知らないことばかり、、。

つづく。








turuta_s_room at 13:56|この記事のURL

2019年02月25日

レクサス NX 200tエンジン ターボチューン開始

IMG_0158


IMG_0159


IMG_0160

レクサス NXです。
エンジンは、200t、 2Lガソリンターボです。

前回から、ターボを大きく出来ないかと、開発を開始
してました。
で、今回、ターボのインペラーをでかい物を製作が完成、
それで、ターボ本体を外し、改造します。
ターボを大きくしたから、すぐ、昔みたいにブースト圧を
上げて、パワーが出るかというと、そんなに簡単では
ありゃんせん。
最近のECUは、簡単にはいかせてくれません、、。

ま、それがこれからの開発課題です。
ターボを大容量にして、ブースト圧を上げて、燃料を
追加して、そして、吸気温度を下げるのですが、純正の
水冷インタークーラーは、冷却性能が純正の状態で
ブースト圧1,0というかなり、限界性能まで使っているので、
それ以上の圧を上げられても、吸気温度を下げれなければ、
意味がありません。

ターボ&インタークーラーと、同時にチューナップしてあげ
ないと、、。
もちろん、燃料ポンプの最大吐出量も限界ありますので、
これも、変更するかなどと、、。

尚且つ、エンジンの圧縮比など、高くなっており、簡単に
ブーストアップという訳には、、。
前回、クラウンの200tで,純正ターボでブーストアップ
した時は、中速域で1,5くらい上がりましたが、高回転
域では、1,0以下に落ちて、加速感がそがれ、良い印象
とは言えませんでした、、。

ターボエンジンの進化は、目覚ましいもので、NAエンジンと
遜色ない低回転から、トルクもパワーも出ますので、過去の
ドッカンパワーを嫌われた年配の方など、最近のターボ
車両を乗られたら、考え方が変わると思います。
スムースな加速感は、ハイブリッド車に通じるものがあります。
ただ、燃費が悪いということもが大きな問題ですが、
昨年ルマン24Hを制したトヨタTS050など、多くのハイブリッド
レースカーは、それは、物凄い進化で、燃費もNA車両と
比較しても遜色はありゃんせん!
と、宣伝致します!

まずは、アイコードのお手並みを御覧あれ!
キャイン!と、泣き声を上げないよう、気合いれますです!

つづく。

turuta_s_room at 16:26|この記事のURL

2019年02月23日

ルノークリオスポーツ トロフィー 販売致します。

IMG_2878

IMG_2879

IMG_2880

IMG_2884


ルノークリオスポーツ トロフィーです。

平成15年2月登録 ナンバー付き 検切れ
159台中79番

3L 24V 事故有り 修復してます

価格 応談

希少車です。

最近、ツルタは、中古車屋さんです。

後期高齢者のお仕事には向いてます。
そう、肉体労働から口先労働に、、!
ご相談ください、レア物、世界中からアレしてきます!!

空飛ぶ円盤(昔風の呼び方)、何とかしたいです!
欲しい方いれば、、!
超ムーの世界Rの三上さんか、並木さんに聞いてきますので!

つづく。



turuta_s_room at 15:45|この記事のURL

ポルシェ964カレラ LEDヘッドライト組付け完成

IMG_7315

IMG_7312

964カレラです。

LEDヘッドライト組付け完成です。
光軸合わせも、終了しました。

あとは、実際夜の走行で微調整がいるかどうか、、。
本日、納車しました!

IMG_7320

IMG_7319

2月もはや、月末になろうとしてます。
今年は、豊田市周辺は、ドカ雪も降らず、寒かったですが、
平温な冬が過ぎ去っていきます。

工場うらの梅の木も、8分咲きです。
これから、メジロやウグイスが花の蜜をついばみに、、。

気候も日中は、10度を上回り、陽気になってきました。
自宅裏のフキノトウもつぼみが大きくなって、、。
春であります、豊田は、、。

つづく。


turuta_s_room at 10:39|この記事のURL

2019年02月22日

アイコード ECUフルコンモジュールは、再販出来ません!

IMG_7310

アイコード製トヨタ&レクサス系ECUのチューニング
に必要な、モジュールです。
絵は、クラウン200系の物です。

ロムライターで、純正ECUにデータを上書きすることで、
リミッターカットや、燃調を書き換えます。

しかし、一度上書きしたモジュールは、その車以外には、
書き込みすることは出来ません。

本日も、お問い合わせ在りましたが、ネットや通販で
FFM本体単体で、中古品として売りに出されてますが、全く
使い物になりません。

この件、過去にも何度か説明してます。
ネットでお買いになって、アイコードや、各地代理店に
持ち込まれても、書き込み出来ないことをご理解ください。

売ってる方も、そのことは知らないで出してるとは思い
ますが、、。

つづく。

turuta_s_room at 15:32|この記事のURL

トヨタ C-HRハイブリッド 1,8G LED 販売致します!

IMG_7306

トヨタ C-HRハイブリッド 1,8 G 販売します。

H29年式 車検H32年3月  色 パール 

走行キロ 29,700km 無事故 禁煙車

プリクラッシュなど、装備はいっぱい!

IMG_7303

IMG_7301

IMG_7305

IMG_7304

スタッドレスタイヤ 9部山 純正ホイールも含みます

IMG_7307

IMG_7308

ドライブレコーダー前後 ETC

エクリプス ナビ、地デジ、DVD

アイコード製エナペタル12段減衰調整ショック

IMG_7299

アイコード製90パイ両出しダブルステンレス製マフラー
車検対応品 純正EXマフラーもあります。

価格 268万円 諸費用込み

車両は、内外ベストです。
ガラスコーティングもしてます、車庫保管

つづく。


turuta_s_room at 13:17|この記事のURL

2019年02月21日

ポルシェ996ターボ 2台入れ替え作業 4

IMG_7290

IMG_7292


996ターボです。
やっと、両車両のターボ本体を外すことが出来ました。
ボルトやナットがもう、焼き付いていて、、。

ターボは、両方インペラーが改造された大容量の物でした。
オーナーさんと相談して、また、ターボ本体のOHが安価に
出来ることも、考えながら、作業します。

昨日は、午前中から雨が路面に残り、カブの走行は中止!
ので、朝からプシューと、、。
で、ケーブルTVをつけたら、丁度”カシオペア”の野呂さんの
カシオペア3rdのライブビディオを初めて見ました。

良かったです。
アタシは、高中正義さんが大好きで、10年くらい前まで、
名古屋でも、ライヴをやっていたので、見に行ってました!

野呂さんのギター、素晴らしいです、アタシの好きな音楽
です。

ウイキペデアを見ると、アタシの4歳年下で、小学生のころ
から、ギターを習得したと、、。
アタシも、中学1年で、友人と二人で、クラッシクギターの
弦をスチールに張り替えて、ビートルズなど、コピーして
ましたが、途中、アタシは、バイクに走りました!
ので、音楽はその辺から、ストップしてます!

20年くらい前、何を思ったか、エレキギターのセットを買い、
習い始めましたが、半年で、、。
ギターは、その後、長男がバラバラに、、。

その後、今度は、録画してました”葉加瀬太郎”さんの2018年
の武道館のコンサートを見ながら焼酎ロックで、、。

つまみは、能登で買ったちりめんじゃこでしたが、全部食べつくし
ました。
音楽は、エエね!

生沢さんも、最近のブログは、オーディオの再構築、、。
映画も、アタシの好みとよく似てまして、色々ご覧になってる
ようです。

アタシが生沢さんのおばあちゃんから頂いた革ジャン、そう、
マーロン、ブラント風の、、。
あれが、かーちゃんに捨てられた、あれが、、。
と、思ってるしっつこいアタシです!

つづく。

turuta_s_room at 11:50|この記事のURL

ポルシェ964カレラ LEDヘッドライト組付け 3

IMG_7289

IMG_7286

IMG_7287

964カレラです。

LEDヘッドライトを組付けてます。
配線をスモール付ける為に、苦心してます。

ヘッドライトの中に、ゴムホースが見えますが、これは、
純正のヘッドライトをエンジンの負圧を後ろから引っ張って
きて、室内からライトの光軸を3段階に調整出来るように
してます。
ドイツ人は、ライトの対向車について厳しく規制してます。
ブルーアイズは、日本人のように白色光源に強くありません。
逆にいうと、夜の薄暗い走行は、良く見えてるのです。

ドイツ人を日本のスーパーに連れて行った時、彼は言いました!
”何故にこんなに明るいんだ、眩しいじゃないか!”と、、。

日本のコンビニなんか、彼らブルーアイズの人種には、警察の
取り調べ受けてる時のような、苦痛に感じてるんです!

つづく。

turuta_s_room at 11:17|この記事のURL

2019年02月18日

ポルシェ996ターボ 2台入れ替え作業開始 3

IMG_7258

IMG_7253

996ターボです。
2台の車両から、部品を入れ替えてます。
これは、現在組み付いてる大容量ターボなど、外して
OHして、別の1台に組み替えます。
ブレーキキャリパーも、OHして、、。
GT2エアロも、、。

つづく。

turuta_s_room at 12:16|この記事のURL
Profile

アイコード代表者:...

Archives