2017年01月23日

レクサス RCFサブコン チタンEXマフラー&中間パイプ セッティング 2 

IMG_0833

IMG_0834

RCF
チタン製EXマフラー&中間パイプ仕様は、何とか495PS
出ました、、、。

ノーマル時、450PSでしたので、この車両は、、。
アイコードのシャシーダイナモで、、。

これから、エアクリーナー部分を外したりして、吸入抵抗で
まだ、馬力アップするかテストします。

前回、もう1台のRCFは純正マフラー仕様で、サブコンを
使用して480PSくらい出ましたので、まだ、出そうですが、、、、。

RCFのエアクリーナー部分は、要チューニングであります。
どのくらい変わるか、楽しみです。

つづく。


turuta_s_room at 12:55|この記事のURL

スーパーカブ ェンジン不動の原因発見!

IMG_0832

友人から借りてるアイコード号?のリトルカブです。

バイク屋さんに1年以上預かっていて、オーナーさんがもう
乗らないというので、自分がアイコードまで、引き揚げてきま
した。

でもって、オイル変えたり、磨いたり、そしてプラグも
掃除したりして、工場内においてましたが、エンジンが
掛かりません。

色々見ましたが、、。
で、スパークプラグを外して、キックして点火してるかどうか
みると、スパークが外にリークして、先端の隙間に火が、、。

で、新品をバイク屋に買いに行きました、450円税別!
本日、早速キックすると、なんと2発目にはエンジンが始動!

プラグを掃除した時、事故!があったのです、、。

ということで、今日は豊田市は、晴れ間がのぞいてるのに
粉雪が降る、変なお天気ですが、近くにコレでお出かけ、、。

アタシは、思い込んでいて、50ccの原付は信号を2段階
右折しないといけないと、、。
良く、原付の皆さん、平気で交差点を右折してますが、”ありゃ
皆違反じゃけ!”と、、。

正確には、2車線までは、右折可能で、看板指示が2段階
右折なければ、OKなのです。

つづく。
turuta_s_room at 12:47|この記事のURL

ポルシェ997ターボ 6MT チューニング開始

IMG_0829

997ターボ 6MT車両です。

アイコード号と全く同じ仕様です。
静岡県のオーナーさんですが、本日入庫です。
これから、550仕様アンド色々チューニングしていきます。

IMG_0824

IMG_0825

手始めに、アイコードに来られるとき、車載のナビが
”運転中作動出来ません!”と、使えなかったので、
これから点検しようと、、。

見ると、ナビ画面が、かなり奥にセットされていて、画面が
動けませんでした。
また、配線処理がかなりいい怪訝で、今から全部ばらして
やり直します。

つづく。


turuta_s_room at 12:32|この記事のURL

2017年01月22日

ロータス エキシージ 販売致します!

IMG_0810

IMG_0811

IMG_0814

IMG_0815

IMG_0816

IMG_0817

IMG_0820

2001年モデル ロータス エキシージ マーク1

エンジン ローバー 1800cc 4連スロットル
ツインカム

647台の1台

走行 25000km  色  シルバー

タイヤ新品  車検 H30,3

エアコン無し 無事故 程度抜群

価格 応談

つづく。


turuta_s_room at 15:21|この記事のURL

トヨタ プリウス20 中古市場でも人気物!

IMG_0779

IMG_0778

IMG_0776

例えば、この車両プリウス20 H19年式

走行 26000km 程度抜群で、80万円
全て諸費用込です。

家内も今、自分が使用してました20をボコボコに
しながら乗っていますが、仕事、お買い物、荷物運び、
中長距離の移動と、TPO,慣行葬祭などあるゆる場面で
対応します。

もちろん、朝起きて会社などに出勤するときに、ポルシェ
みたいに、早く乗って行きたい!などとは思いませんが、
アタシにとっては、相棒みたいなヤツであります。

このプリウスですが、中古市場でも価格は高値安定、
転売時も良い価格で、、。

また、海外に輸出も人気高くいです。
そんでもって、最悪なのは、盗難もハイエース、ランクルなどに
続き狙われる車両なのです。
盗む時、エンジン音しないので、、。

また、性能面ですが、初代10とは格段に向上し、30プリウスが
発売開始された2009年(H21)にも併売され、2011年
(H23)まで、9年間も販売されました。

20と30では、車重が1290、 1400kgと機種により違い
ありますが、約100kg軽いです。
エンジンが30の1800ccに対し、1500ccですが、明らかに
市街地のストップ&ゴーでは、明らかに20の加速が良いです。

社外品の電子パーツを組み付け、リッター34km走ってるとか、
満タンで当たり前に1000km走行出来るとか、経済的にも
群を抜いております。

モーターやバッテリーの電磁波が悪影響するなど、風評被害も
出てますが、アタシは、すでに20,30と13年間乗り続けて
いますが、ナーモ体調異変ありゃんせん、、。

とまあ、T社の宣伝広告みたいなお話しですが、今足に使い
たい車両は!と聞かれると、迷わず、、、。

今後の希望は、車重の軽量化、もしくはポルシェみたいな
ライトウエイトモデル(極端な)を発売して欲しいです!

自分でチューニングするしかないかもしれませんが!

IMG_0720

絵の車両のような外板を全てドライカーボンで製作
されました。
製作会社”T社”さんに敬意を表します。

軽量プリウス、名付けて”プリウスGT”なる車両が、。

つづく。





turuta_s_room at 10:27|この記事のURL

2017年01月21日

レクサス RCF EXマフラー&中間パイプ ECUサブコンセッティング

IMG_0783

IMG_0782

RCFは、
チタン製EXマフラー&中間パイプによるECUの
サブコンセッティングに入ります。

EXマフラー単体では、すでにパワーチェックしまして、

今回は、どれくらい上がるか、、。

つづく。
turuta_s_room at 16:55|この記事のURL

2017年01月20日

KMP レーシングステアリングKIT発売開始!

IMG_0765

IMG_0766

IMG_0768

IMG_0769


IMG_0770

IMG_0772

KMP製レーシングステアリングKITです。
現在、ニュル24H,VLNなどポルシェですと
Tip,PDK車両に組み付けられてます。

330mm直径です。

ポルシェGT3レース車両用は、バカ高いので、
向こうの皆さんは、これを購入されてるようです。
配線KITもついてます、、。

ポルシェ用991に対応します。
アタシは、RCFに付けてみようと、、、。

クイックリリース装置は、別売です。

価格  349,000円 税別

ベーシックモデルは、スイッチ2ケ付きで、
クイックリリース無しで
250,000円のモデルもあります。

997/996のモデルなどに適用です。

    
つづく。
turuta_s_room at 15:07|この記事のURL

ポルシェ997ターボゲンロク号 再びエンジン降ろし 4

IMG_0757

997ターボ ゲンロク号は再び火が入りました。

が、しかし、またチェックランプ点灯、、。
ガッカリ、、!

今度は、排気系が何か異常で、、。
メタル触媒がエンジンオイルでいったのか、、。

今、点検してるところであります、、。

世話の焼けるムスメであります!

つづく。
turuta_s_room at 13:46|この記事のURL

2017年 2月4日 ポルシェクラブ六本木 FISCO走行会

2017年2月4日土曜日、ポルシェクラブ六本木
主催のFISCO 1日中貸し切り走行会が開催
されます。

アタシの告知が遅いですが、まだ応募は間に合いと
思いますので、ご参加を、、、。

申し込みは、ネットからポルシェクラブ六本木で
お問い合わせください。

ポルシェ以外でも、エエと思いますが、ナンバー無し
爆音車両、フォーミュラーカーは、要お問い合わせ、、。

車両のセッティングなんど、1日貸し切りなので、
色々可能です。

つづく。
turuta_s_room at 09:41|この記事のURL

2017年01月19日

2017年 自動車部品&加工 EXPO 開催中

IMG_0748

IMG_0750

IMG_0749

2017年 1月今年も開催中の自動車部品
&加工 EXPO

東京ビッグサイトで、、。
900社以上の自動車関連会社が出店、多岐に渡り
、一日では、とても回り切れません、、。

アタシはそう、行きませんでしたが、社員が、、。
今年は、目についたのがカーボン関係、、。
兎に角、日進月歩の進歩が凄いとか、、。

日本の未来は、明るいのう!なんて、ノーテンキツルタは
見もしないで、、、。

明日まで開催されてます、招待状は、ネットで検索、!
それをコピーして持っていけば、入場出来るとか、、。

愛知県の方で、行くのは面倒くさい!って方は、9月に
小規模ですが、開催されるそうです、、。

つづく。
turuta_s_room at 17:32|この記事のURL

2017年01月17日

ポルシェ997ターボ ゲンロク号 再びエンジン降ろし3

IMG_0746

997ターボ ゲンロク号は、カムスプロケットを
新品交換して、再びエンジンを載せました、、。

さあ、正常になるかどうか、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:13|この記事のURL

レクサス ISF ラジエター交換 3

IMG_0745

IMG_0744

ISFは、
ラジエターを交換しました。
あとは、エア抜きして試乗です、、、。

つづく。

turuta_s_room at 14:09|この記事のURL

2017年01月16日

トヨタのハイブリッド車両の電池について

IMG_0737

トヨタ自動車さんは、プリウスという電池とガソリン
エンジンの異種の物を組み合わせました
ハイブリッド車両を1997年、満を持して発売しました!
ことしで20周年を経過しました。

今では世界中にトヨタのプリウスは走っていますが、
現在の車社会情勢は、欧州、北米、アジアと世界中で
電池、または電気を動力として車両がこれからを
背負っていく状況であります。

特に、欧州、北米などはハイブリッドに負けまいと
電気自動車に力を入れてまして、一部の自動車
ジャーナリストもどきは、これからはハイブリッドではなく、
電気自動車が時代を背負っていくなどと、、。

まあ、日産さんもエーチャンを駆使して電気自動車を、、。
これも実際は、リーフのような電気自動車でなく、
ノートのようなeパワーとか言って、エンジンで発電し、
モーターで走行するので、やはりハイブリッドか、、。

アタシは、電気の専門家ではありませんので、専門家の
意見を聞きながら、トヨタ自動車さんなど偏った意見を
中心にしか情報が入りません。

そのなかで、アタシがプリウスをすでに、2代目、3代目と
15年以上使用してのお話です。

C−HR,プリウス(一部を除き)、トヨタ、レクサスの車両
全般、そして、ミライと、これらはニッケル水素系の
電池を使用してます。
今や電池は、リチウムというくらい浸透していてニッケル
水素系電池は、時代遅れと思われてます。
また、自動車ジャーナリストもどきも、リチウムでないミライを
”なぜ、リチウムを使わないの!”などと、批判してますが、
それは、偏った知識の知ったかぶりだからです!

アタシの友人に、電池屋がいまして、その彼の言い分を
聞きましたところ、リチウムは、ニッケル水素に比べ、
軽量、コンパクトと、まさに価格さえ安価であれば、
これがベスト”と言われてます、、。

しかし、ここに落とし穴があります。
そう、トラブルが起こりやすいのです。

発火しやすい! 高価! リサイクル時費用が必要。
寒い地方、カナダなど、電解液が凍ると、それが原因で
液漏れが発生!などなど、、。
絶対とはいいませんが、極力トラブルを避ける対策と
しては、制御を担当する技術屋としては、より安全な
ニッケル水素を採用するのは、当然なことです!

逆に、ニッケル水素電池は、非常に安定していて、上記の
反対の特徴を持ち、自動車技術屋さんの立場からいうと
場所を取る(リチウムに比べ)以外、これ以上の電池は
ないというくらい、トヨタさんでは、世界最高水準を、、。

主査は、ハイブリッド車両を開発するにあたり、人気先行の
リチウムか、安定して構成しやすいニッケル水素を採用
するのに、悩むのです、、。

今度発売されたトヨタ C−HRは、ニッケル水素を採用
してます。
LCは、スペースの関係で、リチウムを採用してますが、
その他は、皆ニッケル水素を、、。

また、ニッケル水素を使用するにあたり、プリウスなどは、
電池の最大容量の内、一部しか使わず、耐久性を
最大で10年10万キロは問題無く使用出来るよう設計、
テストをしてますが、25年間くらいは、持ちこたえるような
テストもしてるそうでうs、、。

そう、トヨタ自動車の採用してるニッケル水素は、そんじょ
そこらの同じ名前の物とは、違いということを、、、。

もちろん、リチウムも今後、ニッケル水素の安価、安全な
物と同様になる様、開発してるのですが、、。

つづく。


turuta_s_room at 15:42|この記事のURL

2017年01月15日

プリウス30 チューニング完成!

IMG_0720

IMG_0641

IMG_0639

フルカーボンプリウス30は、サスチューニングが
終了しました。
サスペンション、スタビ、タワーバー、リジッドカラーと
やることはやりました。

試乗しましたところ、アイコードプリウス30とは、車重も
軽い(内緒ですが、結構軽い)こともあってか、ショックの
減衰値は、フルソフトから2ノッチ(12段階)硬くしたのですが、
結構、カチっとした乗り心地になりました。
18インチのネオバ&BBSホイールで、、。
もちろん、ステアリングの応答性は格段に向上、、。

競技車両みたいに、ステアリングを少し切っただけで、頭が
スーっとはいります(擬音のオンパレード)、、。
どこかの理論的でない、しかしラップタイムは速い、飛んでる
レースドライバーみたいな、、。

あとは、オーナーさんに乗って頂き、普段街中を通勤
されてるそうなので、セッティングをどう変えるかです、、。
このままでも、市街地、高速、峠くらいはカバー出来るかと、。
そう、自己満足のツルタであります。

昨日から豊田市周辺は、粉雪で一面真っ白ですが、、。
今朝には、5cm以上積雪を期待して、アイコード
プリウス号でドリフトを楽しもうと思いましたが、
市内道路は、殆どエンカリを撒かれ、シャーベット
状態で、面白くなかったです、、。

積雪や凍結状態でのアイコード号は、LSDとTRCオフ
(業務上の切れるやつ)で、リヤをパーキング用の
フットブレーキを駆使すれば、リヤタイヤをロック状態で、
ドリフト走行が可能です、、。
おまけに、FFなので、へたなFR車なら、、。
と、また自信過剰なツルタですが、、、!

FFドリフトは、LSDとTRCオフとパーキングブレーキで
簡単に出来てしまいます。
誰も信じませんでしたが、雪上スクールの氷上を
同乗者を乗せて、また周りも見ていて、華麗!なる
ドリフト走行を見せてあげて、納得されました。

FF車両は、結構楽しいドリフト走行が可能であります。
圧接した雪上や氷上では、リヤタイヤをパーキング
ブレーキでロックさせても、平気で前輪が路面を
掻いて、前進していきます。

スキー場までの山道も、登り道を豪快にドリフトしながら、。

ああ、思い出しますです!!

つづく。
turuta_s_room at 16:49|この記事のURL

レクサス ISF ラジエター交換 2

IMG_0723

昨年末、ラジエター液漏れで、オーナーさんは、
寂しい年越しと相成りました。

やっと、新品ラジエターが入荷しましたので、交換します!

つづく。
turuta_s_room at 16:24|この記事のURL

レクサス RCF サブコン&チタンマフラーセッティング開始

IMG_0725

IMG_0728

IMG_0732

RCFは、チタニウム製メインマフラーを交換して、

ECUのサブコンセッティングに入ります。
まずは、ノーマルECU状態で測定し、セッティングで
どこまで煮詰まるか、、!

つづく。
turuta_s_room at 16:13|この記事のURL

2017年01月14日

2017年 東京オートサロンショー開幕

IMG_0657

2017年1月吉日、東京オートサロンショーが開幕!

年始の挨拶周りが、一気に出来ますので、朝2時起きで
クルマで行ってきました。

金曜日は、業者専用で9時開演ですが、6時半に駐車場に
着いた時、ただっぴろい駐車場は、すでに1/3は埋まって、、。
開場と同時に、館内通路はすでにお祭り騒ぎ、、。

IMG_0666

まずは、ヨコハマタイヤさんにご挨拶、、。
新規のA052など、スポーツタイヤが発表されて、、。

IMG_0667

IMG_0668

BBSさんの前に橋本コーポレーションでご挨拶!
ケイマンGT4のマンタイ製BBS RIDみたいな、。


IMG_0669

アクラボビッチのチタンマフラーもすでに、、。

IMG_0672

IMG_0670

BMW M2のホイールやアクラボマフラーも、、。

IMG_0673

IMG_0674

これがセッターロックのRIDみたいなBBS製、。
ポルシェ用も出すとか、、。

IMG_0676

ベントレーもか!などと国内輸入車第一号のSUVの
純正ホイールはBBS製、、。

IMG_0682

レクサスでは、RCF GT3が心機一転2017年製の
ホモロゲも取れて、国内GT300には、インギングさんと
大阪トヨペットさんが出場予定、、。

ニュルブルクリンクもVLNでは、リングレーシングから
1台、RCF CUPなる物が出場予定、、。

IMG_0685

2017年 GT500に出場するLC500です。
表面のカーボン地がRCF GT3と違うのは、カーボンの
織り方の違いだけで、性能差はそれほど、、。
LC500用の方が、薄く出来るとTRDの方が、、。

テストのラップタイムは、すでに昨年を超えてますが、
他の競合車両の三味線もあり、どれだけ戦闘りょくが
上がったかは、、。

なんで、そんなにタイムが上がるのかとバカな質問に、
関係者の方は、空力です!と一言、、。


IMG_0687

IMG_0688

トヨタさんは、今年はラリーに再参戦と記念すべき年!
往年のラリーカー3台が、、。

WRCカーも完成し、活躍が期待されます。

IMG_0690

IMG_0693

IMG_0694

今年のトヨタ系ブースの主役は、CーHRです。
チューナップパーツ?まで、。

ニュルを走行したコレは、1,2LターボのMT車、、。
輸出専用ですが、国内にも欲しいです!!

IMG_0699

これは、女性が内外装をデザインした参考出品、。

IMG_0696

絵は、2014年ニュルのVLNに参戦した2人!とサポートした
二人、、。

IMG_0702

IMG_0701

プロジェクトミューブースには、昨年GT300クラスに
フェラーリ488GT3で参戦した車両、、。

そう、乗ってるヤツが友人なので、、。
これ1億円します、スペアパーツも同じくらい、、。

RCF GT3もそれくらいの価格ということですが、原価は
それ以上とか、、。

それから、ノーベルさんの渡辺社長さんは、昨年ISF CCSRで
ニュルVLNにティームとして参戦されてましたが、今年は
GT86(VLNに出場してるレース車両)で本人が参戦希望と、、。
で、アタシにもお声をお掛けいただきまして、、。
やる気になってしまいそうであります、、。

中国からブースを出展してチタンパイプなどEX系やそれ以外の
部品を多く展示されてました。
兎に角、外国人の多い事、、。

また、AMGの出店、ホンダさんは、シビックタイプRを発表、、。
などなど、モーターショーさながらのビッグメーカーさんの
力の入れようでありました、、。

IMG_0706

当日、御殿場で一泊、東富士の友人と一杯飲みながら、
こちらではAE86でのVLN参戦を着々と計画、、。
これにも、アタシが乗って参戦しないかと、甘いささやき!
どちらも出たい!出れるものなら、、。

某カーメーカーさん(H社)も、ニュルに参戦したいとか、、。

IMG_0706

今朝7時に御殿場を出発、晴天とは言えませんが、太陽は
富士山を照らしていました、、。

それが、掛川の新東名あたりで、雪がちらつき、、。

IMG_0710

浜松では、吹雪、、。

そして、渋滞、、。

IMG_0713

エンカリを撒く、車両の次は、そう除雪車が出動、、。

約1時間半の遅れで、、、。

IMG_0714

やっと東海環状線に、、。

AM9;00にアイコード到着予定が、10時になっちまって、、。
豊田市では、殆ど雪も止んでましたが、、。

IMG_0715

IMG_0716

AM11;00くらいからボタ雪が、粉雪の大振りになって、、。
危険なので、社員は昼で早退させました、、。

路面は、雪は積もらず、濡れてるだけですが、優しいツルタは
一人留守番であります、、。
日ごろサボってますので、このようなときは、一応責任者の
気持ちになって、、。

つづく。













turuta_s_room at 13:53|この記事のURL

2017年01月12日

BMW Z3 2L 6気筒ECUチューニング

IMG_0637

IMG_0638

Z3 2L 6気筒 AT車です。

デジテックでECUをチューニング施工されました。
関東の方ですが、アイメック時代からの長いお付き合い
です。

当時は、ポルシェで過激なチューニングをされましたが、
不当なだましに合い、仕事上数億円の負債を背負いました。
家族は、奥様に離婚され、お二人のお子さんを養いながら、。

不眠不休の働きで、現在は返済を終了、やっと一般の生活
を取り戻されました。そして、新しい伴侶も、、。

しかし、まだZ3を買うのが分相応であり、少しづつ昔の
チューニング魂が芽生え、ネットを駆使して安価なパーツを
集めながら、チューニングを楽しめられてます、、。

アイコードも今年で何と10周年目になります。
そこで、この方にデザインしていただき、何かメモリアルな
物を作って頂こうと思っております。

もう時効と思いますが、フランスのある有名ブランドの
貴金属の製作に10年も修行され、国内でも皇室など、、。
今回、ヨーロッパからアンティークな貴金属の修理依頼を
受けているそうですが、先方ではもう職人さんが数人しか
いなく、どこも困ってるそうであります。

彼は世界特許のレーザーによる貴金属、指輪などのサイズ
直しを完璧に行い、ヨーロッパのブランドメーカーが認め
直す凄い技術を持っています。

今後、下界にもその名が轟き、超有名になることは間違い
ないでしょう、、。

それまでに、安価で作ってもらいますです、、!!
アタシャ、全く価値が分かりませんが、、!

サイズ直しや、修理などご希望の方は、、。

http://www.virtue-eu.com

株 ビアーチェ さんです。

つづく。
turuta_s_room at 15:50|この記事のURL

トヨタ ハイエース 3L DTエンジンECUリセッティング

IMG_0656

IMG_0655

IMG_0643

ハイエース 3L DTエンジンのリコールでECU内部が
書き換えられました。

モジュールでの上書きが出来ない為、アイコードに持ち込んで
頂き、現在のECUを解析し直して、再び書き込むことに
成功しました。
が、車種は、年式、型式で8種類以上あり、また各1台ずつの
解析が必要ですが、とりあえず書き込むことが出来ました。
以上、報告まで、、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:02|この記事のURL

レクサス RCF サブコンECU セッティング

IMG_0649

IMG_0648

IMG_0648

IMG_0652

RCFは、
純正仕様で大体仕様が決まってきました。
これから、チタン製EXマフラーや中間パイプ、そしてたこ足と
順を追ってセッティングしていきます。

つづく。
turuta_s_room at 14:57|この記事のURL

2017年01月10日

ポルシェ997ターボ ゲンロク号 再びエンジン降ろし2

IMG_0632

IMG_0633

IMG_0634

右バンクのカムシャフトの油圧式カムスプロケットを
交換しました。

これで、正常になれば良いのですが、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:35|この記事のURL

アウディTT ECUチューニング

IMG_0630

IMG_0631

アウディTT 2003年モデルです。

ECUチューンをデジテックで行います。
しかし、すでに過去に別のメーカーのデーターが
書き込まれてましたが、それが原因で上書きが出来ない状態
になっていまして、まずは、ノーマルに戻す為の書き換えから、。

TTは2L ターボなので、ブーストアップすれば、40から50PS
アップする予定です。
現在がどれくらいアップしていたか分かりませんので、オーナー
さんが、体感出来ると良いのですが、、。

97000円 工賃、税込み金額です。

つづく。
turuta_s_room at 14:12|この記事のURL

2017年 2月4ー5日 雪山走行会開催のお知らせ

2017年 2月5日 日曜日 長野県のある場所で、
仲間内数十人で雪山のトライアル走行会を開催します。

オイラの仲間が、、。

場所は、スキー場行く途中の曲がりくねった雪道。

そこを1日中(9;00〜16;00 昼食一時間休憩)借りて、
片道約5kmを上ります。

一行が皆、一人ずつ感覚をおいて、スタートしていきます。
ヒルクライムなので、腕に自信あるヤツは早めの
スタート、経験の少ない方も、安心して走行出来るよう、この
日は、初心者&おとなしい方のみです。

おらが一番組は、別の日を設定しており、すでに満員御礼
です。

ということで、お友達など同乗されても構いませんので、
雪中走行をゆっくり練習されたい方のみ、募集です。
昨年のような渋滞しないようこちらも人数
制限しますので、定員なり次第打ち切ります。

日時 ; H29,2,5

受付 : AM8;00より

ブリーフィング ; AM8;30より

走行 ; AM9;00〜16;00 途中退場OK

場所 ; 御岳スノーランド

参加費 ; 15,000円 弁当付き 同乗者の追加は1000円

参加車両 ; スタッドレスタイヤ&競技用スパイクタイヤ 

        その他、車両は、お問い合わせ下さい。

        前後、牽引フックを装着のこと(現場でも可)
        スタックした場合、最後にトラックが並走しますので、
        ご心配無く。

運転手装備 ; 自由 ヘルメットかぶると安全かも、、。

当日のコンデションにより走行不可、もしくは会場の変更もあります。

連絡先  GARAGE松山  代表 松山晃弘

470−0341 豊田市上原町下河原 55−2−1

TEL ; 0565−47−8400

FAX ; 0565−47−8411

携帯 ; 090−4194−3513

雪の状態にもよりますが、ガードレールは、大体雪に埋まっており
コースアウトしても、車両に外傷は殆どありません。
そのようなコースを事前に選びますです、道は長いので、、。

WRCのモンテカルロラリーなど、ドリフト走行が体験出来ます。

つづく。
turuta_s_room at 10:53|この記事のURL

2017年01月09日

レクサス RCF サブコンセッティング開始!

IMG_0627

IMG_0629

IMG_0628

RCFのサブコン(量産用)をセッティングしてます。

今回は、機能面よりサブコンの周辺部品の製作、
設置など、量産に対する対策に時間が取られてます。

時間が解決する問題ですが、スムースに行かない理由が
あるはずですが、一つ一つ対処、解決していくしかありません。

昨年の12月に入ってから自分は、不覚にも体調を崩し、
半月くらい仕事になりませんでした。

そうすると自分も周りの方々も風邪をこじらせて、体調を
悪くしてる方が多いようです。

これは、やはりどこかの国のヤツか、宇宙人が細菌を
撒いてるとしか思えません。
アタシは、ヤクブツはやってませんが、妄想や疑惑の
心は、すぐに持つタイプであります、、、。

ということで、皆さま大きなお節介ですがご自身のお体、
ご自愛ください、また、細心の注意で手洗い、うがいや
イチローも言ってます、ユンケル飲んで予防を、、!

体が調子悪いと、気持ちまで落ち込みます、、。
健康第一と思います!

つづく。
turuta_s_room at 16:20|この記事のURL

レクサス ISF 650 ECU修理

IMG_0626

IMG_0624

IMG_0625

昨年、ISF650は、現オーナーさんの駐車場の
特殊性から、始動時すぐに、駐車場の坂を上らないと
いけない為、水温の低い時点で、かぶりを生じました。
水温正常時には全く問題無かったのですが、、。

するとなぜか、ECUのデータがぶっ飛び、にっちみさっちも、。
で、ECU内部を修理し、やっとデータが書き込むことが出来る
ように、、。

これから、再調整であります。

オーナーさんは、販売終了となりましたトムスさんの
カーボン製スポイラーを見つけてこられ、これから取り付けです。

つづく。
turuta_s_room at 13:40|この記事のURL

プリウス30 チューニング開始

IMG_0623

IMG_0621

IMG_0622

プリウス
30スペシャル号は、サスペンションなど組み付け
始めました。
フロントストラットタワーバーも、、。
これから、リジッドカラー、F、Rスタビライザーも組み付けます。

つづく。
turuta_s_room at 13:34|この記事のURL

2017年01月07日

ポルシェ991カレラ 異音の修理

IMG_0607

991カレラです。
友人が昨年購入しました、ディーラー車、、。
調子良く乗っていましたが、先日乗って高速を降りた時点で、
異音がすると、、、。
で、取りに行って、10kmくらいアイコードまで自走して
帰りました、昨日、、。

確かに、20kmくらいの速度でクォンクォンと何か周期的
異音が、、。

で、本日、メカが試乗して発見しました、、。

IMG_0615

ホイールのボルトが4輪共、手で緩むくらいの締りで、、。
自分も、まさか!とは思いましたが、加速しなくて良かった!

原因は、自分のところで社員が部品開発の為、色々外した
中に、ホイールもあったそうで、、。

いや、自分も気が付かなかったとは、、。
初心に戻る!という気持ちでした、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:59|この記事のURL

ポルシェ997ターボ ゲンロク号 再びエンジン降ろし

IMG_0608

IMG_0609

IMG_0610

IMG_0611

997ターボゲンロク号は、2017年新年初頭から
また、エンジン降ろしです。

そう、一度エンジンに火が入りましたが、カムシャフトの
以上でチェックランプ点灯、、、。

カムシャフトのバルタイ変更する部分がどうも、誤作動を、。
部品を取って、交換します、、。
どこまで、世話を掛けさせるのか、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:52|この記事のURL

2017年01月05日

2017年 新年明けましておめでとうございます。

2017年 新年明けましておめでとうございます。

アイコードは、1月6日から仕事始めです。

小売り商売をしてて、仕事始めがおせーのじゃないの!
と、思われるでしょうが、これにはふかーい訳が、、。

そう、親孝行してるつもりで、広島の実家に帰省、
年末からお正月の2日まで、お手伝いをしてるので、
アタシのワガママで多くお休みをいただいております。

今年は、広島も好天に恵まれ、久しぶりの雪の無い
お正月を迎えました。
実家の田舎の神社の手伝いでありますが、年末は
広島の家族総出で、準備や掃除など大体、終了、。

アタシは、30日に帰り、元旦祭の準備を少し、、。
新年の式典が年末の夜、11時ころから執り行われ、
新しい年を迎えるのです。

イツモもアタシは、火守番です。
境内に、氏子総代さんからたき火用の薪など軽トラ
2杯分くらい持って来ていただき、それを燃やすのです。
例年は、昨年もそうでしたが、雪が積もり、それが溶けて
シャーベットや氷になり、表参道の石段(150段)や
車道になってる裏参道にエンカリを巻いたりして、忙しい
のですが、今年は、夜空に満天の星が輝く、楽な年越し
でありました。

その分、例年より参拝客が多くお参りになり、皆さん
顔見知りなので、挨拶の連続でありました。

また、今年は、神社の回りで野生のシカがピュウ、ピュウと
鳴いてまして、人がいても逃げません。
ちなみに、ピュウと泣くのはメスで、オスは馬のいななきみたいに
鼻を鳴らしたようなブヒョヒュヒュヒョンと、、。

今年の一番星、金星が西南の低いとろこで、一段と大きく
輝き、空飛ぶ円盤かと、、。

ということで、3日の朝には、往きは6時間(わきゃーころは、
500kmを5時間以下で、)で到着しまして、帰りは大阪
周辺や四日市の新名神での渋滞で、9時間で到着しました
ので、夜中移動の為、3日はオネンネの休息、、。

4日は、近くに住んでる次男坊夫婦と孫たちと昼食、、。
年末、自宅の大掃除をしてませんでしたので、朝から
窓ふきや、屋内のあらゆるホコリ掃除で、、。

そして、5日の本日は、友人とやっとお正月休みということで、
初ツーリングの予定でありましたが、その友人が前日より
風邪でダウン、、、。
ということで、自宅から会社まので一人旅ツーリング(片道
20km)、こうやってブログを作成してるところであります。

もうすでに、いや、年末、年始ぶっ通しでお仕事、手伝い、
などされてる方々、病気やケガなどで入院、療養されてる
方々にも、2017年が良い年でありますよう、お祈り申し上げます。

つづく。






turuta_s_room at 11:32|この記事のURL

2016年12月28日

ポルシェ993ターボ エンジン修理続き

IMG_0517

IMG_0518

993
ターボです。
2016年初頭からやっと、修理開始です。

エンジン不動ですが、色々大きな部品が欠損してるので、
それらの手配の見積りからしないと、、。

長期になりそうですが、オーナーさんには辛抱強く待って
頂く以外に方法は、、。

頑張ります!

2016年も、あとわずかです。
まだ、年末まで自分の為、家族の為、会社の為に働いてる
方もおられましょうが、お体に気を付けてください。

アイコードはすでにお休みを戴いてますが、アタシを含む
数人がまだ、残った仕事をしてます、、。

アタシは、これから帰省して親孝行が待っています。
皆さんも、正月とはいえ、お仕事があったり、帰省で
お疲れになるとは思いますが、お気をつけてください。

新年を迎えるにあたり、皆さまには良い年でありますよう
お祈り申し上げます。

つづく。

turuta_s_room at 10:28|この記事のURL
Profile
Archives