2016年08月30日

ポルシェ964カレラ用ドリルドローター製作

IMG_2465

IMG_2467

IMG_2466

今日の私の仕事です。

964カレラ用のプレーンローターに、ドリルド加工を
古いボール盤を使って、無心に穴をあけます。

細かい事ですが、フロントローターのベンチレーテッドは、
複雑で、ドリルで穴をあけるとき、邪魔するんです、、。

だから、ズーと真剣にボール盤のレバー操作中は、真ん中
くらいになると、力を緩め、ドリルの食いつきを防いだり、
鋳物のヒダを中途半端に突っ切ると、キイキイとドリルが
鳴いて、横にそれようとします。

それらを調節しながらの作業なのです。
結構、神経を使い、右手でボール盤のレバーを押しながら
穴をあけ、左手はローターを浮かないよう押さえつけて、。

原始的な作業をやってるのでございます。
田舎の鍛冶屋さんみたいに、、。

4枚の作業で、約3時間、両腕はビリビリ、立ちっぱなしで
足はガクガク、、、、。

何故か、注文がくるので、ありがたいのですが、誰もやって
くれませんので、アタクシの担当になっております、、。

つづく。
turuta_s_room at 16:05|この記事のURL

987ケイマン ブレーキローター交換

IMG_2397

IMG_2398

IMG_2399

987ケイマン 6MT車両です。
オーナーさんは、これを毎日、通勤にお使いです。

今回、ディクセル製ドリルドローターに交換されました。
商品は、ネットでもお安く出てますが、アイコードで破格値
出しましたので、商品もお買い上げの上、組み付けました。

最近、この手の中古車のMT車を購入、遊ばれてる方が
増えました。

MT車両が中古車市場も少なくなり、ボクスター、ケイマンが
意外と安価に出てるそうで、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:51|この記事のURL

2016年08月29日

レクサス RCFのチタニウム製たこ足の改良、、。

IMG_2457

IMG_2341

IMG_2347

IMG_2345

IMG_2350

レクサス RCFのチタン製たこ足は、試作品が出来、
試走しましたが、すぐにエンジンチェックランプが点灯!

触媒の能力が足りないようで、、。

IMG_2353

これより、今回直径100mm(ISF用は75mm)を
採用し、ステンレスでメタル触媒の部分を試作し直し
ました。

IMG_2386

IMG_2387

組み付けて試走しましたが、50km(以前は20kmで)で、
やはりエンジンチェックランプ点灯しました。

ということで、今度は直径110mmで200セル(前回は150セル)
にして、再挑戦です。

だったら何故に、最初から110mmに、、。

製品が、台湾製と日本製で価格が倍以上違います、、、。
そう、それでなくとも、ISF用で95万円税別は、いくら60ps以上
馬力が出るからと言っても、、。

性能を維持(上げて)して価格を下げる! 某トヨタ自動車さんが、
クチグセのように目標とされてる標語であります。
過剰品質は、国民の敵!

超エリート大学院を卒業され、その中でもトップクラスの方々は、
ノイローゼになくるらいこの、原価低減、性能アップが頭の中、
グルグルまわっています。
それが、下請けさんになりますと、5%、10%と年に何回か
コストダウンを要求されます。
”これ以上どうやってコスト切り詰めれば、、!”などと、、。
そう、豊田市でメンタルクリニックを開業すれば、、。
それが、あの世界中で品質が世界一といわれる所以であります!

横道にそれました、、。
今回の100mmの台湾製メタル触媒は、システムテスターで触媒の制御が
あと十数%足りないと表示しましたので、国内製の200セルでは、
旨くいくことを祈りながら、、。

一般の方はご存じなくても良いですが、自動車の排ガス、騒音だけの
試験だけを見ても、並行で国内に入ってる車両は、大体パス
しません。

加速騒音や、近接騒音を自分たちで測定してら、基準値をオーバー
してます、、。

P社、F社、L社、M社などのエクゾーストノートは、誰が聞いても
迫力あるサウンドであります、、。
どうやって、クリアしてるのか、、。
60から90kmに加速してる間の音量を測定するのですが、
排気ガス音だけでなく、タイヤスキール音、吸気音、エンジン
メカニカルノイズなど、全てが関わってきます。

ある某メーカーさんの技術員に聞きますと、それはもう、
血のにじむ努力をされてます。
例えば、タイヤはどのメーカーで溝は、ある程度すり減らすとか、、。

もう、自動車の技能オリンピックみたいな、、、。
ということで、少しでも皆さんにご理解いただけたらと、、。

つづく。


turuta_s_room at 13:48|この記事のURL

ポルシェ996カレラ エンジン不動修理 3

IMG_2431

IMG_2433

IMG_2435

996カレラです。

エンジンばらしてます。

エクゾーストポート内部がサンゴ礁!になってます。
2年間の間にラジエター液で芸術品が、、、、。

エクゾーストマニホールドを固定してるスタッドボルトは、ことごとく
緩まず、根元でポッキリ、、。
これら全部、ドリルでほじっくて抜かなければ、、。

IMG_2454

IMG_2453

IMG_2452

IMG_2451

シリンダーヘッド内です。
見た目では、カムシャフトは大丈夫そうですが、、。

つづく。
turuta_s_room at 13:01|この記事のURL

アルトターボRS&ワークス用LSD テストで、、。

IMG_2415

IMG_2412

IMG_2424

IMG_2411

昨日、知多の美浜サーキットに行ってきました。

スズキアルトワークスでのシリーズ戦だそうです。

出場は、7台とまだ、少ないですが、レブスピード主催で、同時
にプロボック90分耐久レースなどと、、。

これから、盛り上がっていくでしょう、、。

アイコードと京都のKCテクニカさんとで、共同開発、製作はOS
技研さんです。

すでに、LSDは、老舗のクスコさんで発売されましたが、
アルトターボRSなど、AGS(ATタイプのミッション車)は
OS技研製が初めてなので、今後期待されます、、。

ロックの方法をAGS車では、1,1WAY,ミッション車では
1,5WAY変更していきます、、。

町乗り用としては、軽量のFF車ですと、1,5WAYですと
オフ時の挙動がシビアになり、ステアリングへのキックバック
も大きくなるのでと、使用用途に分けて、発売しようと、、。

価格は、12万円(税別)を切りたいです。

今秋までには、販売に、、。

乞うご期待です。

つづく。
turuta_s_room at 11:57|この記事のURL

ポルシェ マカン用フットレスト 3種類試作

IMG_2319

IMG_2393

IMG_2395

マカン用右ハンドル車専用
フットレスト3種類試作しました。

ドライカーボンプレート板厚3mmで、強度はスチール以上、。
左から 25−50、 35−50、56mmと下側からの
厚みを変えてみました。

商品は、この中から選んでいただこうかと、、。
そう、身長に合わせ、、、。

純正車両は”、なめてんのか日本人を!”というほど、
自分(172cm)でも、シート位置を前に合わせないと
左足はつっぱておかないと、フットレストに届きにくいです。

これは、あるポルシェディーラーさんからの依頼もありまして、、。

女性など、160cm以下の方は、本当に左足はブランコに
乗ってる状態で、、。

つづく。


turuta_s_room at 11:40|この記事のURL

ポルシェ993カレラ 6MT エンジン点検

IMG_2445

IMG_2448

IMG_2449

IMG_2446

IMG_2450

IMG_2447

993カレラ 96モデル ミツワ物 ワンオーナー

走行27000km 全てにおいて極上物です。
よくこのような状態で、、、。

元オーナーさんから受け取り、約150km以上走行、
炎天下の中、エアコンも良く冷え、ナーモ問題無く
アイコードに着きました。

一応、エンジンパワーチェックと思い、測定しましたら
炎天下33度で、240PSでした(前回、、)。

カタログ値より下回ってましたので、ボッシュ製コンプレッション
テスターで各気筒の圧縮圧を測定しました。
結果、全て5%以内の漏れなので、IN.EXバルブやピストン
リングからの漏れは皆無でした、、。

エンジン下部からのオイル漏れは、タペットカバーあたりから
オイルがにじむ程度なので、次回オイル交換時にパッキン類を
交換でOK,,.

では、何故にパワーが低かったかと推測しました、、。
走行キロは、27000kmで、ドイツ人風にいうと、まだ
当たりがついていないなどと、、。

20年経過していますので、電気系、プラグコード、プラグ(
点検しましたが、BERU製のプラグは、まだ新品状態、、。

真夏に測定したことで。20PSくらいは、低下しますので、
実質、新車のカタログ値から20PS程度の落ちは、
ま、こんなものとであろうと、自分で納得しました。
電気系、燃料系をすこしづつ交換すれば、、。

どちらにしましても、新車の香りを残した希少車であることは
間違いありません。

つづく。


turuta_s_room at 10:59|この記事のURL

2016年08月26日

レクサス RCF UFS取り付け

IMG_2372

IMG_2373

IMG_2375

豊田市在住のN氏のRCFです。

N氏は、RCFにリミッターカットを取り付けられました。
今回、UFS(アンダーフロアスポイラー)を取り付けられました。

N氏は、他にレクサスLSとを所有されてましてそれにも、リミッター
カットを、、。

根っからのトヨタファンです。
奥様は、何とご結婚されてから4輪免許を取得、、。
現在は、アルテッツァのMT車を、、。

凄いのは、免許を取得されてから、ホンダライフ(初代)、
スターレットKP61(FR車),少し前までAE86を、、。
そう、全てMT車両だそうで、、。

九州までお二人でご旅行など、精力的であります。

まだまだ、ワタシクシなど若輩者であります。

つづく。

turuta_s_room at 11:19|この記事のURL

2016年08月25日

ポルシェ996ターボ Tipミッションオイル漏れ修理 2

IMG_2366

IMG_2367

エンジン&ミッションを外しました。
4WDの為、結構時間が掛かります、インテークパイプ
類も複雑で、、。

IMG_2368

IMG_2369

ミッションをエンジンから外しました、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:52|この記事のURL

2016年08月23日

ポルシェ996カレラ 前期物 エンジン不動修理 2

IMG_2358

IMG_2357

IMG_2359

IMG_2360

996カレラTipのエンジン降ろしました。

早速、各シリンダー内をファイバースコープで点検、、。
すると、2番シリンダー内が、、。

IMG_2361

IMG_2363

シリンダー内壁が縦に割れていました、、。
過去にも、このケースが割れる事案は数件ありました。
どうなってんの、ポルシェ社は、、、なんて、、!

シリンダーヘッドも割れることも、、。

ということで、これをクランクケースを溶接して、スリーブ入れる
修理でいくか、中古エンジンか、またはクランクケースの中古を
捜すか、、。

すでに、国内では、過去にインタメなどで、中古エンジン
出回っていますが、まともな奴は無いと思うのが、、。

さあ、どうする、、!

つづく。
turuta_s_room at 15:17|この記事のURL

2016年08月22日

ポルシェ996ターボ Tip ミッションオイル漏れ修理

IMG_2323

IMG_2324

IMG_2325

IMG_2326

996ターボ
Tipです。

少し前から、ATミッションのパッキン付近からオイル
漏れが、、。
この年式のターボは、漏れが発生します。
修理は、分解してミッションケースのつなぎ目を紙の
ガスケットでシールしてますが、経年劣化で、、。

エンジンを降ろさないと、ミッション単体では降りません、。
4WDですし、、。
作業は、簡単ではありませんが、ついでにウォーターポンプと
コレクタータンク(水の)も、同時に交換します。

IGコイル、スパークプラグも点検、、。
スロットル周りのバキュームホース、チェックバルブも
同時に点検、交換します、、。

つづく。
turuta_s_room at 13:47|この記事のURL

ポルシェ996カレラ 前期物 エンジン不動修理

IMG_2327

IMG_2334

IMG_2337

IMG_2336

IMG_2335

996カレラ前期です。

関東のお客さまですが、数年ぶりに始動しようとしたら、
始動不能で、しかもオイルレベルゲージを見たら、
マーブルチョコレート(死語か)のように、オイルと水が
混ざって、、。

ということで、運び込みエンジンを点検します。
まずは、エンジンオイルを抜きますと、出てきたオイルは
飴色に変色、、。
ラジエター液が混入してると、、。

さあ、エンジンの何処から水漏れが発生したか、その
箇所を特定します、、。

つづく。
turuta_s_room at 13:38|この記事のURL

2016年08月20日

ポルシェ993カレラ 6MT 入庫しました!

IMG_2308

IMG_2305

IMG_2310

IMG_2307


1996年式 993カレラ 6MT
ミツワ物

ワンオーナー 27000kmの真っ赤なポルシェ入庫
しました。

あるところには、あるものですね!

150km自走して帰ってきましたが、炎天下の高速道渋滞
20kmも、エアコンは良く効き、久しぶりに993
カレラの新車同様の走りを堪能しました。
マイコレクション車両の1台に、、。

IMG_2315

早速、パワーチェックしましたが、真夏の30度以上の
アイコード内で、修正係数も跳ね上がっていますが、
240PSをマークしました。

カタログデータは、285PSです。
過去の経験では、270PSくらいは新車時など、、。
少し少ないので、点検します。


話は変わりますが、先日の会話の中でケンメリGTRの
購入希望者の為、捜したそうです。
”愛のスカイライン”で有名ですが、生産台数197台の
内の1台、某関西にあります、、。

価格は、何と5000万弱!なり、、。
消費税が400万円近く、、。
ハコスカGTRが、2000万円とか、、。

赤い993カレラで喜んでる場合じゃなかとよ!

またまた、話は変わって、今朝の中日新聞では、、。
名古屋駅近くの宝くじ売り場で、サマージャンボの
1等が2本出たとか、、。

5億円です!!
人生変わりますです!

かと思えば、ソフトバンクの副社長アローラ氏退職で、
退職金がそう、68億円超えてるとか、、。
在任2年で、報酬総額310億円、、。

ワシとどこが違うんじゃい!
と、嘆いてみても、、。

吉田沙保里選手のインタビュー映像は、残酷でありましたが、
彼女なら難なく立ち直れるでしょう、、。
ひょっとしたら、決心がついて4年後も、、。

しかし、こうも連日、金メダルや銀、銅メダルなど、
新聞やニュースTVを賑わしますと、おかしなもんで
あまりに感動馴れして、、、。

オリンピックは、世界の頂点ですから、それはそれで凄い
ことなのですが、、。

美人も三日見れば飽きる!などと、、。
比較が悪くてすみません、、!

しかし、今回、女性の圧倒的パワーを感じます、、。
日々の努力が実を結ぶのでしょうが、女性には、男性より
コツコツと鍛錬することに強いのでしょうか、、。

ご両親、親族、周りの環境など、日本など優秀な指導者など
も確保されてますので、有利であるとは思いますが、、。

ジブンも小学校4年生から母親の内職の茶店の店番をしてま
したが、あの時、振り切ってスポーツやっていたら、、。
無理です、根性が足りません、、。

今から、ウンテイを毎日やって、肩を痛めて石川接骨院
さんに通うことになるので、やっぱり止めます。
夜、歩くだけで精いっぱいです、、。
最近、あまりの熱さにサボリぎみであります、、。
ジブンにやさしいツルタであります、、。


つづく。



turuta_s_room at 13:38|この記事のURL

ポルシェ マカンS フットレスト試作2型 完成

IMG_2318

IMG_2322

IMG_2320

マカンSのフットレスト 試作2型が完成!

フルカーボン(3mm厚)プレートによる箱型
の組み立て型です。
純正フットレストに裏から3か所ボルト止めでなので、
位置は、変更ありません。

フットレストの足を置く部分には、150坩幣紊硫箪鼎
掛かっても、変形しません。

現在、純正フットレストの問題である、左足が届きにくい問題を
高さ30mm程度持ち上げてます。
これは、注文生産可能なので、40mm、50mmでも1台ずつ
の特注も製作可能です。

予価は、30,000円税別を考えてます。

IMG_2314

IMG_2304

サスペンションは、ビルシュタイン製車高調整式で、
減衰調整も10段出来ます。

現在、30mm車高を下げてますが、これで立体駐車場に
入るかどうか、確認します。

つづく。
turuta_s_room at 13:14|この記事のURL

2016年08月19日

2016年 8月 広島に帰省!

IMG_2188

IMG_2183

2016年8月 お盆に広島の田舎に帰省しました。

約500km、行きは5時間、帰りは14日で10時間の
軽いドライブでありました、、!
年々、きつい!

16歳の元お嬢様の犬”ゆず”、猫”ももこ”です。
田舎なので、殆ど日中は放し飼い、、。
ももこは、未だに裏山で狩りに熱中してます、、。
ゆずは、雷が大嫌い、、。

IMG_2200

神社の境内にある神楽殿がやっと修理完成しました。
経年劣化と地震で後ろ側に傾いていましたが、、。

おふくろは、現在病院に入院してますが、気晴らしに
小旅行です。

IMG_2205

IMG_2217

ハス畑で有名なお寺です、、。

IMG_2214

IMG_2215

ハスの実は、自分が小学生だった旧広島市内にまだ、
レンコン畑があり、肥溜めによく、犬などと落ちましたが、。
レンコンのハスの実は、このように青い時、食べられます、、。
ちょうど、生落花生みたいな味です、。。

おやつ代わりに、、。

IMG_2225

IMG_2226

呉の大和ミュージアムにも行きました。
母の実家の近くから最近、高速道(呉、東広島道)が開通し、
約1時間で行けるようになり、広島周辺も、道路が次々と
開拓されてるようです、、。

絵の大きな潜水艦には、中に入れるそうで、、。

IMG_2229

IMG_2230

ヤマトは,1/10だそうですが、身近で見ても精巧に作り上げて
ますです、、。

お盆(13日の土曜)に訪れましたので、人出も多く、、、。

IMG_2254

大和のホールは、三階建てになっており、上からもその雄姿が
きれいに見えます。
ジブンも、ガキの頃、プラモデルで何隻作ったことか、、。

IMG_2240

IMG_2257

となりのホールには、琵琶湖に不時着して引き上げた
ゼロ戦62型がレストアされて展示、、。
同ホールには、人間魚雷”回転”や、酸素魚雷、水中翼のある
潜水艦、大和など主砲の実弾などが、、。

このゼロ戦は、62型が最終モデルとされ、武器や燃料タンクの
防火で自重が重くなり、戦闘能力は落ちたとか、、。
未成年で経験も少ない、特攻のみの訓練した若人は、十死零生
といわれた問答無用のお国の為に、、。

飛行機としては、当時1940年初頭、最新鋭の技術と材料、
そして卓越したパイロットが育って、最初は破竹に勢い、、。
これもたくさんプラモデルを作り、絵を書きました、、。
今でも、絵を見てもかっこいいですが、実物を真近くで見ると
感動を覚えます、、。
全て、ハンドメイドの手作りで、、。

しかし、連合国もアホではありません、、。
本当にどう考えても、相手の術中にハマった戦争でした、、。
この経験が今後に生かされることをせつにに希望します、、。

IMG_2268

IMG_2289

IMG_2281

IMG_2272

IMG_2284

東広島の西条町北部の山の中に3000坪の広大な
敷地に、石庭公園を趣味と、福利厚生で作られた方が、、。

近くのおおきな病院の院長先生、、。

趣味で国内外の石を集めていたら、それらを何処か展示した
くなり、近くの畑や田んぼを買い取り、石庭に、、。

名古屋にも出向き、バブル時代1億円もした石を長いこと
待って、根が落ちたところで購入など、その数、数百個、、。
一つの石が、10トンなどと、、。

そして池や、山に滝を岩を積み上げ、高さ15mくらいの
滝を、、。

富士山を作り、庭園に、、。
まだまだ、裏山を買い取れれば、広くしたいとか、、。

色んな趣味の方がおられますです、、。

つづく。


turuta_s_room at 08:15|この記事のURL

2016年08月15日

訂正とお詫び

昭島市の方に、ご注意を受けました。

大変失礼を致しました。

東京都昭島市であるのに、なぜかいつもの勘違いで
埼玉県と、、。

前回のRCF排ガス検査の為に上京しましたが、
何も考えず、思い違いを、、。

前前回の、熊谷市と混同してしまったのかも、、。

ありがたい事であります。
今後も、間違ったことは大変失礼な事なので、ご指導、
ご助言を宜しくお願い申し上げます。

アイコード 鶴田昭臣


turuta_s_room at 09:04|この記事のURL

2016年08月11日

ポルシェ 997GT3RS 修理完了!

IMG_2174

997GT3RS後期モデルの修理がやっと
完成しました、3ケ月掛かりました、、。

オーナーさんには、関西よりご来店頂き、納車です。

IMG_2180

IMG_2178

OMP製ステアリング交換と、COX製リヤスポイラー
延長ステーを取り付け、ハイウイングにしました。

これは、993RS時代からポルシェ社の指示では、
ウイングステー延長して150mm以上上げた場合、フロント
車高を5〜10mmダウンしないさいと、、。
そうしないと、アンダー傾向になり、ステアリングを切っても
高速道100km以上や、サーキットで大アンダーになると、、。

今回、COX社からはそのような指示は出てませんが、
走行テストを事前にしなさいと、注意書きには明記されて
ました。

オーナーさんは、うらやましい方で、ウラカンもお持ちですが、
その練習用に、GT3RSを購入。
先回は、ラスヴェガスまで出向き、ウラカンのレースカーにも
試乗、、。

9月には、やはり、ランボのスクールでニュルのグランプリ
&北コースのトレーニングに参加されるそうです。

ニュル先輩のツルタ!は、色々いらんことをお教えいたしそうろう!

しかし、ニュルには皆さん、一度は行ってみたいと、、。

昨晩から、福原愛さんの惨敗や、水泳陣の金メダル、柔道も
同じく、そして、びっくりしましたが、豊田市出身の羽根田卓也
選手が、大金星の日本史上初のオリンピックで3位入賞、。

彼の母校、社若高校(とじゃく)出身ですが、アイコードから
1kmのすぐそばの高校で、スポーツにも精通した、、。

カヌー競技と無縁のようですが、さにあらず、、。
アイコード南東すぐそばを矢作川が流れており、ちかくでは
そのカヌーなど、学生が多く練習してます。
かれは、も一つ、東側を流れる巴川で練習していたようです。

中日新聞もさることながら、豊田版は、もう羽根田さんの取材記事
でいっぱいです。

全くのダークホース、失礼!本人は、前回の北京、ロンドンと
着実に成果を出されていました。
自分もライヴ映像をたまたま見ましたが、スムースでバーを
ギリギリですが、全てクリア、安定していました、、。
タイムは7番手くらいでしたが、後続の優勝候補が次々に
ミスを犯して減点、、。

本人は、その結果を見て、カヌー上で泣かれてましたが、、。
その時はジブンは感動しませんでしたが、後から流れる
彼の経歴を紹介されて、初めて努力の内容を知り、感動しました。
こんな近くに、スゲー奴がいた!と、、。

実家の友人宅の近くで、オリンピックメダリスなどと、、、。
遠い存在でしたが、、、。

体操の内村選手もそうですが、4年に一度の絶対的チャンスに
体調を合わせ、試合に臨むことの凄さは、本人のみ知ること
でしょうが、それでも、その片鱗をTVを通じてでも感動を
覚えるのは、もう涙無くしては、、、。

オリンピックなど、ジブンには遠い存在で、しかも今回ニュース
報道で、ブラジルの治安や、競技場整備など、悪い情報しか
伝わらず、あまり興味は感じませんでした、、。

しかし、個々の競技を見て、勝敗のむごさを感じ、選手の
日々の練習による酷使で痛めた体に、さらにむち打ち、
日本を出発する前のセレモニーに参加、各社の取材攻勢、
それは、もうほっといてくれといわんばかりかと、、。

それら重圧も乗り越え、24時間以上の移動、慣れない設備、
環境、、、。
もちろん、それらは、選手にとっては同条件でしょうが、、。

大変な事に立ちむっかてるのであります。

また、親族、友人、特に家族、お母さんにとっても心配の
連続でしょう、、。

周囲の仲間、指導者の方々のご苦労も、、。

色は違えどメダルの重みは、素晴らしいものです、、。

競技者の皆さんの中で、過去のオリンピック経験者の方々は、
途中の事故などで挫折され、一度は止めたいと、、。
それらを乗り越える勇気と努力に、またまた感動であります。

メダルを取れなかった競技者の皆さんには、大変残念でしょう、。
しかし、この貴重な経験は、そう必ず次に繋がります、、。

気持ちを切り替えい、挑戦し続けてください、、。
オリンピックなど、目標にも考えてないジブンでも、期間中は
オリンピック選手の気分で、応援、参加してる気持ちであります。

感動をありがとう、!
まだまだ、競技は続きますが、、。

つづく。
turuta_s_room at 09:53|この記事のURL

2016年08月10日

レクサス RCF 中間パイプ排ガス検査に行く!

IMG_2150

IMG_2154

IMG_2156

8月某日、東京都昭島市にある日本自動車輸送技術
協会、通称”JATA”に行ってきました。

レクサス RCF用耐熱チタニウム製中間パイプ(メタル
触媒付き)の排気ガス検査を受けるために、、。

JC08H(暖気時)、JC08C(冷間時)の検査では、まず
先方にお昼に到着、暖気時の排ガス検査をします。
そして、翌朝、冷間時の排ガス検査を、、。

アタシは、その晩、昭島市内のホテルに宿泊、、。
コンビニで、焼酎とロックアイスを買って、つまみと弁当、、。
一人優雅なディナーを食しました。

翌、午前中遅くに、試験場に歩いて行きました。 約2km、。
熱いのなんの、、。

で、お昼前に試験も終了、目出度くガス検通りましたので、
早速、平塚まで帰りました。

IMG_2159

平塚までの行き帰り、圏央道で試作テールピース(カール
タイプ)をテストしたところ、全く笛吹音無しでした。

なぜに、テールパイプを脱着式にしたかというと、試験時
ISFみたいに、パイプ形状でないと、ガス検する為の完全
な差し込みにしないと、排ガスが外部に漏れますので、、。
そう、試験の為の形状です。
まあ、テールピースもバンパーからの突出しがある程度調整も
出来ますし、、。

IMG_2161

平塚のレムスさんで打ち合わせして、岐路途中、FISCOに
よりFISCOライセンスの更新と御殿場にある、生沢さん家の
御殿場工場に寄ってきました、、。

IMG_2164

工場長の加藤さんと四方山話をして、そんでもって豊田に
帰りました、、、。

3日間の出張でありました。
さあ、RCFの皆さま、商品の製造開始ですが、完成は
10月末以降になります。
もう少しお待ちください、、。
そのころには、フルコンも完成してると、、。

また、チタニウム製エキマニも排ガス検査を受けて、通ってる
頃と希望的観測であります。

つづく。
turuta_s_room at 17:44|この記事のURL

ベンツ SL63&S63クーペ ECUチューン

IMG_2166

IMG_2167

IMG_2168

IMG_2169

IMG_2172

ベンツのS63クーペとSLです。

ジースさんのステンレスEXシステムを組み付け、
ECUのチューンをデジテック&アイコードチューン
しました。

このクラスになると、後ろからバックミラーに映った時点で、
お思わず、道を譲りたくなりますです、、。
そのような快感を味わいたい方、迷わず購入ください。
確実に実現、体感されると思われます、、、。

EXサウンドも、そう、重低音のド迫力で、もうナーモ
言うこと無しであります。

ポルシェ、フェラーリとは違う雰囲気であります。

ツルタには、全く縁もゆかりも無い世界であります!

ありますシリーズでありました!!!

つづく。
turuta_s_room at 15:24|この記事のURL

2016年08月06日

ポルシェ997GT3RS 修理が完成近く

IMG_2146

IMG_2111

IMG_2123

IMG_2131

IMG_2130

997GT3RS後期モデルです。

板金修理が完成、、、。
ロールバー、シートを組み付けてます。
センターロックのOZ製アルミ鍛造ホイールも黒色に変更!

オーナーさんの希望で、運転席はレカロ製ヘッドサポート付き
の物に交換、、。
あとは、アライメント調整です。

つづく。
turuta_s_room at 16:31|この記事のURL

レクサス ISF フルエクゾースト仕様 オイル交換

IMG_2137

IMG_2138

IMG_2140

ISFのオーナーさんがオイル交換で入庫です。

IMG_2139

IMG_2142

アイコード製商品てんこ盛り、、。

チタニウム製EXマニ、中間パイプ、EXマフラー

サスKIT,LSD,フルコン仕様の470PS以上です。

最近、リヤが滑るのですが!と、、。

IMG_2144

点検しましたところ、そう、リヤタイヤのスリップサインが、、。
これでは、まともな溝があっても、加速中にすべるのですが、
これでは、ドリフトマシン状態、、。

オーナーさん、早速タイヤ交換を、、。

つづく。
turuta_s_room at 16:24|この記事のURL

2016年08月05日

BMW 325i エンジン不動修理 2

IMG_2119

IMG_2120

IMG_2121

IMG_2122

BMW
325iです。

エンジンは、燃料ポンプ、イグニションには電気がすぐ近くまで
来てます。
ECUも正常、、。

それで、圧縮もありましたので、これは別の問題であろうと、
メカは、社外品のセキュリティが組み付けてあるのを発見、。
これを、強引に外したら、そう、エンジン始動しました。

今、セキュリティーの配線を点検、やり直してるところです。

つづく。
turuta_s_room at 10:20|この記事のURL

ポルシェ996ターボ 整備終了 納車です。

IMG_2097

996ターボは、各部点検、修理して、やっと完成!

昨日、関西より引き取りにオーナーさんが来られました。

これで、数年先まで安心して乗ることが出来ます・

つづく。
turuta_s_room at 10:13|この記事のURL

ポルシェ996カレラ カブリオレ 水漏れ修理 2

IMG_2124

996カレラ カブリオレは、ウォーターポンプ等を
交換、LLCもクリーニングして新品に交換、、。

その他に水漏れないか、エンジン始動、テスト走行したり
して数日経過しました。

これで、翌朝水漏れ無ければ、修理完了です。

つづく。
turuta_s_room at 10:09|この記事のURL

2016年08月04日

2016年 暑中お見舞い申し上げます。

IMG_2118

2016年 8月吉日。

皆さま、暑中お見舞い申し上げます。

梅雨がいつのまにか去って、真夏であります。

絵は、毎年、夏にフランスに一時里帰り&避暑に行かれるから
方からの暑中見舞いの絵葉書です。

今、フランス、ドイツなどEU主要都市は、観光都市でありながら
もっとも危険と思われる地域となりました。

ま、パリを離れた田舎町ならと思われますが、南仏のマルセイユ
という港町も事件が起きました。

人が集まる場所には行かないように、、。

ポケモンGOで、皆さんお集まりになるようですが、これはこれで
危険というか、周りに迷惑を掛けてるようで、、。

ブラジルで世紀の祭典オリンピックも始まります。
TVで見てると、現地の至るところに軽機関銃を持った警察か
軍隊が、、。

新東京都知事は、都議員連中!に挨拶にいったら、TVに映って
いるのに、”私しか居ません!”とか、”一緒に写真には写らん!”
とか、ガキみたいなこといって、、。

291万票の都民を敵にまわしてることが、分からんアホです。

こんなせちがら世の中をこれからの若人は、どうやって生き抜くの
であろうかと、余計な心配してツルタであります。

つづく。
turuta_s_room at 17:12|この記事のURL

脚立から転落!!

画像は、ありません、、。

昨日、家の垣根を電気バリカンで刈っていました、。

2時間くらい、炎天下の中、メカニックスーツにレース用
フェイスマスク(前回、垣根からスズメバチが出てきて、
オイラを襲いやがったので)と、重装備、、。

途中水分補給しましたが、、。

熱さで少し集中力欠けてきたころ、ちょっと足元ふらつきで
脚立(2mくらいの)中断から落ちました、、。
丁度、最後の垣根の上側を刈っていて、足場が悪く、後ろ側は
側溝の淵に掛かっていて、ちょっとしたふらつきで、脚立の
片側が外れ、後方に向かって脱落、転落、仰向けに、、。

メカニックスーツの右の後ろポケットには、CRCのスプレー缶
を入れてました。

電気バリカンの摺動を良くする為に、ときどき刃に噴霧して、。

それが、地面からスプレー缶を通して、右臀部を直撃、、。
1分くらい、起きれません。

周りには誰も居なくて、、。
見るとCRC缶は、底の部分が競技場みたいに楕円に変形!
よくこんなにつぶれても、破裂しなかったことが不幸中の幸いか、。

その後、刈った枝葉をかたずけて、作業終了、、。

3時間の作業で、クタクタでした。
作業服など、洗濯機で洗ったあと、シャワーを浴びましたが、
けつには、CRCの横線の跡が付いてると家内が、、。

普通にしてると、あまり痛くありませんが、イスやソファーに
座ると、ジワーっと痛い!

昼からビールをプシューと飲んで、呼び水で今度は焼酎
ロック、、。
そのまま、お昼寝、、。

4時ころ目が覚めて、今度は近所の散髪屋さんに、、。
事の顛末を細かく、バーバーの主人に、、。

夜は、あまりに痛むので、そう、やっとアイシングを思い付き、。

今朝、何時もお世話になってる石川接骨院に、朝一番に、、。
こちらの朝は早く、AM7;30から開業されてます、、。

今年の1月から、もっと駐車場の広い近所に引っ越しされ
ました、、。
で、早速治療してもらい、電気治療を通常の倍やってもらい
ました。
この接骨院は、前にも紹介しましたがスポーツトレーナーも
やって見えて、スポーツ選手などの治療も手掛けておられます。
打撲、肉離れなどは問答無用で、先生のところに、、。
自分は、万年腰痛に悩まされ、3か月に一回は、ぎっくりを
やっていました、何か変な格好で物を取ったりして、、。
しかし、石川先生に出会ってから、先生は、自然のコルセットを
作りなさいと、毎日歩くことの重要性を分かりやすく説明
していただきました。
で、毎日、歩いてますので、最近腰痛は全く、、。

今回、調子に乗ってちょっと体力が付いたと思ったのか、。
途中休憩もせず、作業続けていて何か不安を感じてましたが、
やっぱり、こうなったかと、、。
ま、これくらいで済んでよかったです、盆前に、、。

まだまだ、修行の足りないツルタです。

で、今は、だいぶ痛みがとれました、、。
明日も早朝治療に、、。

しかし、振り返ってみると、脚立に乗って刈っているとき、
足元フライついていて、落ちなきゃいいけどなどと、、。
思考回路は、もうすでに停止状態、事故は時間の問題
でした、、。

健康第一であります!!

つづく。
turuta_s_room at 15:36|この記事のURL

ポルシェ997GT3RS 修理

IMG_2115IMG_2115REIMG_2111

IMG_2115

997
GT3RSは、ロールバーを組み付け、シートをレカロ製
バケットシートに運転席のみ交換します。

それから、アライメント調整して、、。
ロアアームが変に曲がってなければ良いのですが、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:47|この記事のURL

ポルシェ 993カレラ タルガ アライメント調整

IMG_2114

993カレラ タルガは、ロアアームボールジョイント
交換や、アライメント調整を終了、テスト走行しましたが、
入庫時は、もうフラフラでしたので、それは、アライメント
調整で直りましたが、リヤタイヤの剛性不足による
100km走行時など、加速、減速時にリヤがフラれるのは
やはり直りませんでした。

タイヤ交換したばかりなので、直ぐには無理でしょうが、
次回は、相談されることを願います。

つづく。
turuta_s_room at 14:44|この記事のURL

BMW 325i エンジン不動修理

IMG_2109

IMG_2113

IMG_2112

BMW 325iです。

エンジン不動ということで、友人の同業者さんから
入庫、、。

近くのBMWディーラーに調べさせたが、原因不明といわれ、。

ECU,エンジンの点火系、燃料系を調べます、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:39|この記事のURL

2016年08月02日

ポルシェ997ターボ ゲンロク号エンジン油圧低下原因判明

IMG_2085

IMG_2090

IMG_2092

IMG_2089

997
ターボ、ゲンロク号が先月やっとエンジン組み直し
慣らしをしてまして、メカが少しレーシングしましたところ、
突然、赤い字で”油圧低下”出てきて、注意して油圧メーターを
見ると全く、下を指して動いてません!!

で、すぐにエンジン停止してセンサー以上とか、ほんとに
油圧低下したのかを、色々調べました、、。
過去にこのような経験が無いので、何故に油圧低下したのか、、。

オイルリーク、または究極には油圧ポンプ作動不良と、、。

8月25日発売のゲンロク10月号で詳しく説明します。

そう、オイルポンプがロックしたのです、、、。

つづく。
turuta_s_room at 16:58|この記事のURL
Profile
Archives