2007年06月

2007年06月25日

アイメック東京9

先ほど、広島、岡山方面のデモフライト飛行のあと、東京の帰りがけに弊社豊田市のアイメックに立ち寄っていただいた方がたはラジコンヘリのプロ選手であります、泉水さんと土橋さん、それにフタバといってラジオコントローラーでは世界屈指のメーカーでありますところの、開発の長であるX氏がお立ち寄りいただきました。

この方がとは同じ同業社のヘリも飛行機も最近はホバークラフトのスゲーヤツを開発販売されましたK&Sの菅木社長からの縁であります。

実は自分は、菅木さんに影響され4〜5年前にこのラジコンヘリを始めました。
先生はやはり名古屋地元の大須ホビーの店長であり、先月号のゲンロク誌でも取り上げられたヘリの操縦者でもあります鈴木さんに一から組み立ててもらい、マンツーマンで教えを受けましてホバリングまでマスターしましたが、2年目に自分の根性の無さとセンスの悪さを痛感して頓挫してしまいました。

現在、30JR製ヘリ2機(墜落した時、すぐにスペア機で即練習を続けられるように)は、長男に物理の実験かのようにバラバラにされて、部屋のなかで余生を送っております、、、。それが勉強に役立ったとは思えませんが、、、。

で、来店された3者は、やはりポルシェに興味をを持っておられ色々お話をさせていただきました。
土橋さんは、現在国産車でドリフトの練習を地元でやっておられるとか、、、。
ポルシェで華麗なるドリフトを目指しておられるのか、、、。
デモフライト用のヘリ2機を拝見しました。

自分は、興奮しておりまして記念写真撮るのも忘れて、見惚れておりました。

1機は、3D(アクロバット)用で、もう1機は規定用(定められたコースをトレースするヤツ)だそうですが、見たことが無い方は、多分皆さんドキモを抜かれるように口をあんぐりあけて見入ってしまいます。
想像できません、見なければアレを、、、、。自由自在の飛行とあのことをいうのか、、、。
コントローラーの操縦を観察してますと殆ど左右のスティックを動かす指は動いてないように見えます。
それくらいシビアで素早いのです。

まあ、なんでもプロフェッショナルな方は、普段は普通のお兄さん方です、自分からみますと、、。
各パーツは、アルミとオートクレーブカーボンパーツで、最近、一般のヤツはモーターが主体になってきましたが、やはり競技となるとエンジン機になるそうです。
高度な技術(彼らは簡単ですよ、練習が大事ですよと、、、)とちょっとした予算、(ポルシェに比べりゃ、ガソリン代くらいか、、)と飛ばせる広場が必要です。

男子なら機械いじりや自動車が好きな方は、一度はやってみたい趣味なのだそうです。
先月も静岡でホビーショーがありましたが、簡単に飛ばせるヤツが出てきました。
10万円くらいで即飛ばせるくらいなヘリもたくさん種類があります。

どうです、勇気を奮って挑戦してみては、、、。
プロのレーシングドライバーの中にもおられますよ、、、。
年配の方にはボケ防止に最適とか、、、。
自分は、今まだ他にやることいっぱいありますので遠慮しておきますです。
6チャンネルのサーボを駆使して自在に大空であやつる愛機のヘリコプターを夢見ながら、、、、。

明日から約1W間出張であります。おもろい話仕込んできます。
つづく。
turuta_s_room at 15:45|この記事のURL

2007年06月22日

アイメック東京8

雨の6月22日、今日はアイメック豊田の入り口付近のアスファルト舗装の修理日でしたが、中止です。
本来は、先週の予定でした。これで2週連続延期であります。
入り口近くは、なだらかな勾配がついておりまして工場設立時の平成3年3月ごろに工場と共に舗装されたもので、16年目にして再舗装ですが、他の場所はまだ何ともありません。

やはり勾配の為、部分的に陥没するらしく大型トラックなどにより傷められたらしいです。
ここの勾配は、地上高40mmでも通過できるようにしてもらいました。
ご来店された方々はご存知でしょうが、一見するとフロントノーズの低いGT3やフェラーリが”通過できるの?”なんて思われそうですが大丈夫なんです。
入ってしまえば従業員の車両と預かって修理中の車両以外、余裕で常時15台くらいは、駐車できます。 やはり豊田の田舎なので、、、。

大体、イチゲンさんなどはそれでなくても入りにくいアイメックです。
目の前の道路は3度くらい下ってましてちょうど入り口付近は、道路との差約1mくらいありますので、なだらかな坂になっており要は入りにくいのです、、、、。
それでもあえて勇気をふるってお見えになるお客様は、やはり神様に見えますです。

それに反してアイメック東京は、片側3車線の大通りを1本入った2軒目なのです。
幅6m道路でして、2mの歩道のあといきなり工場となっております。
道路の路肩に愛車を止めるか、2〜3台くらいしかいつも空いてないガレージに直接いれるしかありません。
まあ、東京都内でしたらショップとしては大きいほうの部類にはいるとは思います。
リフトもまだ1基しかありませんが、じきにもう1基増やす予定です。
これからどしどし仕事が入れば、、、。

20年以上前に前の会社では、調布にガレージを借りましたがそこなどは1台しか入りませんで、その後近くの調布IC近くに引越ししましたがそれでも6、7台入れば身動き取れませんでした。
ましてや都内なのでこれ以上なんの文句があろうか、、、、。
今は、8台も預かれるのですから、、、、。

明日、あさってと出張であります。
皆さん冷やかしにご来店ください。暇な方もそうでない方もどうぞ、、、。
明日、東京も雨でしょうか、、、、。


つづく。


turuta_s_room at 14:21|この記事のURL

2007年06月21日

アイメック東京7

墨田区にお店を開店させていただき早いもので3ヶ月が経とうとしてます。
その間、週末しかお店番ができませんが来店されるお客さまで女性をお連れになる方が多く思います。

根がおせっかいなのですぐに聞いてしまいますが、お連れの方が奥様ですと年配の方もお若い方も大体ポルシェを購入する、または最近購入されたことを理解されてまして弊社の商品を購入されることに反対はされてません。

ご主人は嬉しいいばっかりですから、色んなことを質問されますがそれを横で一緒になって聞いておられます。
そうするとこちらも調子に乗りまして、ベラベラと世間話になってしまいます。
すると今度は、ご主人は色々聞きたいのに自分が奥様中心のお話になったりしますと当ったり前ですが、面白くありません。

でもこの方が結果的には、ご主人にとっても嬉しいことにつながるのです。
1時間も話し込んでますと、奥様のほうから”あなた何か欲しいんじゃないの!”と助け舟をだされます。
ご主人、ここから”うん、そうだな!じゃあれお願いしようか、、、!”などと商談成立になることが多いのです。

男性の皆様、おまかせください、百戦錬磨のツルタは”にわかホスト”となりお連れの方をその気にさせるのです、、、、。
まあ、いままでの確立では失敗も多いですが、、、。

話は変わって墨田区界隈はお祭りやら行事ごとが多く、これから真夏の祭典隅田川の花火大会などを筆頭に毎週末、なにか催し物があるんだそうです。
宵越しのお金は持たない江戸っ子の気質でしょうか、
この前もテレビのニュースで報道してましたが、おみこしの上に乗ってはいけませんと注意してるのもかかわらず、上半身裸のそれもモンモンをおつけになったお兄さんがたが、岸和田のアレみたいにワッショイ、ワッショイとやってました。
あれ三社祭って言うんですって、、、。

これからまだ色々とこちらの文化を肌で体感することになりそうです。
そうそう、すこしびっくりしました。
近くの街路樹ですが、名前はわかりませんが常緑樹がある中で発見しました。
オレンジ色のたわわな実を付けたビワの木があるではありませんか、、、。
だれがこやしをやってるのか知りませんがまさしくたわわに、、、。
うちのビワの木は今年で5年目ですが、これは畑に植えてる為豊作でした。
しかし、東京の浅草どうりという片側3車線の大通りの街路樹がビワなんて、、、。
ドイツあたりでは、街路樹にリンゴが植えてありやはり採って食べたいような大きな実なってます。しかし、だれもそれを採ろうとしません。

歩道に落ちたリンゴを学校帰りの子供たちがサッと拾って木の根元に置いていったのが印象的でした、、。

日本では、公園のステンレス製の車止め用の逆U字パイプまで盗まれてるというすさんだ世の中になってきてるのに、、、。
ステンレスでのお話はまだあります。
弊社オリジナルのステンレス製レーシングフックが今日現在昨年の秋よりもう3回も材料値上げになりました。
多分、次回生産分は定価を上げざるを得ません。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。
つづく。
turuta_s_room at 18:49|この記事のURL

2007年06月18日

アイメック東京6

ルマン24Hも終わりました。F1は、ハミなんとかという新人じゃない新人にアロンソ君は、もてあそばれました。
何か芸能界を連想させますが、そんなのと一緒にしたらF1ファンの方に叱られそうですがこれが現実、、、。

ルマンの話に戻って、日本から参加2年目の則武さんとこのランボルギーニティームは、お友達の余郷さんがドライブされてます。
詳しくはわかりませんが1週目でリタイヤであります。
お知り合いのポルシェ常連ザイケルおじさんのところも今回は珍しく途中リタイヤ、
ベテラン寺田さんもリタイヤ。この方はシグマGC73と時からのお知り合いですが、、、。

そういや、も一人お知り合いの黒沢元治さんとこのご子息も出られてましたが、どうなったか、、、。中野さんもいいとこ無し、、、。

皆さんがんばっているのにねー、、、。
日本人一人頑張ってるのは、これもお客さんの芳賀兄弟の弟さん、芳賀紀行さんは、スーパーバイク世界戦で先回のモンツァの2ヒートをヤマハで2連勝した後、
先回のシルバーストーンでは大雨の中、2位と絶好調です。
このケーブルテレビみた方、気分がすかっとしたと思います。
モンツァの表彰式にシムケンのバカ殿のいでたちで登場したときは、オイラもブッタマゲでした。日本中の2輪ファン手をたたいて喜んだでしょう。

彼ら兄弟は、名古屋出身でお兄さんもヤマハのワークスライダーでしたが、運悪く転倒され下半身不随になられ、車椅子生活になられましたが気骨にも前向きに頑張っておられます。
先月の5月13日、モンツァ戦のとき弟の紀行さんはスタートラインのテレビカメラアップ時に兄健輔さんのオープンする”ケイマックス”というバイクショップのURLのアドレスを持参した紙に書いてアピールしてました。
兄の健輔さんとあのあと電話でお話したのですが、あれからすぐに世界中からアクセスが殺到したそうです、、、。

日本人レーサーがレース中、最後までトップ争いをテrビ中継で、それも世界中に配信されます。オイラは最後まで”コケルナヨー!”と祈りながらハラハラしてみておりました。
丁度その日は、お父さんの誕生日で、そして現地で見守っておられたそうです。
いい親孝行しますね!!!!

紀行さんは、今イタリヤに在住されてますが過去にドカティにも乗っていてイタリヤでは英雄だそうです。

周りの皆さんが各方面で活躍されてますので、オイラも刺激され気持ちだけは走ってます、、、、。
つづく。

turuta_s_room at 18:58|この記事のURL

2007年06月14日

アイメック東京5

26b1e6ac.JPG先週の週末、カナダにてF1が開催されてましたが、ヨーロッパ、ドイツ西部のニュルブルクリンクにやはり今年で35回目の24H耐久レースがありました。

今年は、昨年に続きマンタイモータースポーツの997GT3スペシャルが2連勝しました。 一時期ダッチバイパーが常勝してたように、、、。
当分マンタイ黄金時代が続くでしょう。

今年のラップタイムは、近年毎年更新してますが8分30秒台です。
これは、通称北コース(ノルドシュライフ)21Kmと本コース4,8kmの約25Kmを走ってのタイムですが、よくカー雑誌などに北コース7分30秒996GT2が最速ですとか掲載されてますが、あと1分を足してのタイムは、やはりレーシングカーとのレベル差を感じますが、一方北コースだけならストリートカーとあんまりかわらないじゃんと思われた方は、するどい観察力と思います。
なぜなら直線2Km以外殆ど市街地の曲がり角のようなサーキットです。そんなに大差はでません。

でも勘違いしないでください、この8分30秒のラップタイムがいかにすごいかは、単純計算で本コースを無理ですが2分で走ったとしても北コースを6分30秒で走らなければ、、、、。F1ならいざ知らず、ストリートGT2と同じ車両のGT3でいくら軽いといえ、パワーはGT2より低い440PSと聞いてますので1分も短縮できるのはあの峠のようなセコイコーナーで短縮するしかありません。

たまたま、昨年度の優勝者、マンタイGT3レーシングの車載DVDがドイツ、KW社(サスペンションメーカーでこの車両が装着のデモテープ)から出ており、運良く拝見しましたが、他のレーシングカーもありましたが、兎に角自分が見ても早送りしてるのではないかと思うくらい、ピターとコーナーを張り付いて回ってるのです。
エンジンは触媒付、また大きな重いサイレンサー付です。

まあ、運転しているドライバーもすごいですがスピンしそうな勢いでコーナーに進入しスパーッっと抜けていくのです。

あのリヤエンジンの997があんなにコーナーをグリップして回れるのかと、、、。
2位に入ったバイパーは、ルマン24Hレースでは997GT3のGT2クラスに対しGT1と、性能差があるのに、ニュルでは互角になるのです。

ちなみに4位には、わが大先輩でこの前のインポートカーショーでも久しぶりにお会いしましたが往年の名レーサー生沢さんマネージングによるウーベ兄弟の操るニューカー、ケイマンで入賞されてました。昨年は996GT3同士で最後まで抜きつ抜かれつの死闘をマンタイとして、今年は因縁の対決となりましたが、、、。

5位には、この方も数年前にはルマンでご一緒したドイツ人美人レーサーのクラウディア、ヒュートゲンさんがワークスBMW、Z4で常勝者として入られました。

近年、あまりに出場が難しくなったルマンに嫌気が差してニュルに参加される有名ティームが多くなります。まだ、GT3クラスで総合優勝可能ですがこれもヒートアップして素人が参加できにくくなりはしないかと余計な心配をしております。
その前にやることいっぱいあるでしょう、、ツルタくん?????

6月16,17日、まさしく今週末はルマン24Hです。
夢は、同時参加です。夢の中では何回か参加してるんですが、、、。
夢多い今日この頃です、、、。
つづく。








turuta_s_room at 15:10|この記事のURL

2007年06月12日

アイメック東京4

アイメック東京を開設して3ヶ月目に突入しております。
オイラは、毎週(時々さぼってますが、、)土曜日の朝5時に起きまして、、、といってもいつもそのくらいに起床してますが、、、。
歯を磨き、早い朝飯をくらい、近くの三河安城という新幹線駅の近くの駐車場に愛車を置いて、AM07;05発のこだまでいざ東京に出発しております。

各駅の新幹線どんこう(この意味、若い人にお解かりでしょうか、、)でAM09;35に東京駅に到着します。
んでもって、山の手線5番内回りにて”秋葉原”下車、総武線に乗り換えまして
浅草橋にて下車、ホームをいったん出て都営浅草線に乗り換えまして4つ目の駅が目指す本所吾妻橋です。

本所吾妻橋を地上に出て東に浅草どうりを約400mテクテクと歩き、コンビにのある交差点を右に曲がった2件目が、オイラたち東京アイメックの陣地であります。
大体、うまく乗り継いでAM10;00くらいには到着です。
その間4時間半が私の通勤タイムであります。

到着しても休むまもなく、お掃除開始であります。
落ち着くのが10:30くらい、、、。
常駐しております、ここのあるじ、”ムラタチューン(株)のいちお代表取締役、兼営業、メカニック、雑用となんでもこなさなければ”生きていけない”村田氏と打ち合わせ、、、。といってもその週日の動向などを報告しあって開口一番”うれねーなー!”と言い合います。

まあ、これがアイメック東京、ツルタライフの始まりです、、、、。
まだ、認知不足もあってか来客数は恥ずかしくて好評できませんが、いつかはいつかはと言い合ってはや3ヶ月であります。
皆さん、気まぐれ、同情、ヤジウマ、暇つぶしにぜひお立ち寄りください。
ツルタは、お話し相手をお待ちしております。
まだ、今日現在看板も間に合ってない状況(看板製作をお願いしてるお仲間にただ同然でお願いしてるので、なかなか作ってくれません、やはりお金は重要であります)
です。

ただ、やはり東京のお客さまは水冷が多いように思います。
また、ご近所の方々もそろそろ様子を見ながら訪れられているようです。

そしてお客さまの中でご夫婦、女性のお友達つれの方が多いように思います。
どこかドライブのついでなのか、、、。

少しずつですが、墨田区にお邪魔してよりよい街づくりに貢献したい、、、。
と、思っております。

つづく。
turuta_s_room at 14:51|この記事のURL
Profile
Archives