2007年11月

2007年11月22日

パワーチェック

最近、当たり前の話ですがパワーがターボ車など平気で500PSを簡単に超え、600PSも、すぐにやってきます。

そのため、テスト走行はいやがうえにも緊張の連続です。
本日も頑張って走りますが、若いときのような怖いもの知らずっと、いうわけにもいかず、スリル満天の境地です。

で、パワーチェッカー、又の名をシャーシーダイナモと呼んでますが、最近のベンツなどは2WDでも測定時にチェックランプが点灯します。

ポルシェの996からのターボも4WDでして、弊社の物では測定負荷です。
996はGT2で測定してます。
時々、トラブルによるチェックランプ点灯が附きますと原因をシステムテスターで点検し対処しますが、システムテスターに出ないやっかいなトラブルも出ます。
そんなとき、走行時と同条件で使用できるシャーシーダイナモがありますと非常に便利ですが、私たちが購入できる2,000万円以下の物では、フロントタイヤを強制的に回せないシャーシダイナモでは、テストできません。

おのずから近くの高速道で実走行テストであります。
そのテストのたびに、完治しない場合は、また工場まで引き返し、ECUを点検したり、他の対策方法を施して、また出発です。
もお、大変な労力と時間と危険が付きまといます。

カーメーカーさんなどが、お持ちである1台、1億円以上のシュミレーション可能なシャーシーダイナモが欲しい!!!!!

豊田市は、最近愛知万博やもちろんトヨタ自動車さんのおかげで豊田市を東西南北を囲むように6つ(豊田、豊田東、豊田南、豊田松平、豊田勘八、藤岡)のインターチェンジが出来ました。
会社近くにも2つ(勘八と藤岡)があり、こんなところは他には無いそうです。
数年先には、第2東名も松平付近に繫がります。

こんな最高の立地条件であるのですが、やはり、シャーシーダイナモが欲しい!、、です。
つづく。
turuta_s_room at 21:15|この記事のURL

2007年11月10日

ボーン、アルティメイタム

9732d534.JPGマット、デェイモン主演の第3作”Bourne Ultimatum ボーン アルティメイタム”のような出来事が起こりました。

マットデェイモン氏は、自分も大好きな俳優ですし、第1作から気に入り、欠かさずロードショウを見ており、今回のアルティメイトも来週見に行くつもりですが、この題名の意味と同じようなことが起こりましたので、ご報告します。

事態は、弊社のお客さんでもあり同業者でもあるH氏の身に降りかかりました。
彼のチューニングした車両のエンジンがぶっ壊れました。
原因は、あきらかにエンジンプラグと自分たちは断言できます。
が、このプラグメーカーは、約4ヶ月間、そのH氏の問い合わせ、主張をたらい回しにした挙句、技術員をやっと同席させ、互いにキタン無い意見を交わして納得しあいました、、、っと、思っておったら、後日、上司の判断を仰ぐということでプラグメーカーの方々は、恐縮しながらその日は、首をうなだれてお帰りになりました。

で、2W後、解答が来ました。内容は”一切責任は当社には無い!”っと、、。
それでそのH氏は、それではこの件にこれ以上対応できないのであれば、そちらの商品を一切返品し、尚且つ関連各社に報告、ブログ等にも発表しますがよろしいですねっと、確認したところ、どうぞご自由にっと、いうことでした。

天下のこのメーカーの商品は、過去にも弊社のチューニング車両も犠牲になっておりまして、その件について問い合わせしましたところ、やはり今回と同じような解答がきましたが、その内容と今回、そのH氏に来た返答の文章内容がまるっきり同様でした。

かのHKSさんも一時期は、ここの商品をHKSのロゴを付けて販売しておりましたが、同様のトラブルがあり、結局全商品を販売中止にした経緯をある、前科物でした。
H氏が立ち会ったメーカーの技術員の方々は、そのH氏の冷静なる経過の説明に、しまいには首をうなだれただ聞き入るのみだったそうです。
そのの理路騒然とした質問に、納得しながらも最終的には上司に判断を委ねるということでお帰りなったのですが、その返事が”ボーンアルティメイタム 人生の最後通牒”だったのです。

開き直りか、天下の○○になにを申すか!ってなもんで、公表するなり訴えるなりすきにしなさいっと、もうやくざ以上のすごみであります。

自分たちの開発した商品がこのようなことになったら、まず原因を究明し、非があれば、素直にあやまり、対処するのが当然の対応ですが、この方々には、ここで非を認めれば過去の件も認めなければならず、そりゃ、もう大変!最近の”赤福、お福もち”などに始まるお家騒動であります。

まあ、先方は、敏腕な弁護士もおられることでしょうから、なんとでもなるとお思いでしょう、、、。
興奮状態はこれくらいにして、なぜこんなに自分たちが怒っているかいうとタイヤが走行安定上重要であるように、エンジンプラグは、エンジンの性能を左右するばかりか、今回のようにセラミック部分が何らかの理由で割れ、燃焼室内に落下すれば当然、シリンダ内壁、バルブ等に噛めば、ピストンが損傷、しいてはエンジンブローに繋がる大変重要なパーツなのです。
普通に使用してるぶんには、さほど問題にはなりませんが、チューニングしたりすると自分たちは、ここのは殆んど使用しません。

まあ、プラグのセラミック部(中心電極を覆ってる部分)が脱落するなんざ、ここのメーカー以外、自分はあまり経験ありません。
それくらいここのメーカーの物は、よく落ちまっせ!
熱価は、おこがましくもヨソのメーカーの物を称して”そのメーカーと同相当のもの”っと、ご丁寧に注釈もあるくらいです。
で、この件もその同相当といわれたメーカーが調べたところ、熱価は、もっと低いものでした。この件も問いただしましたが、”その試験結果は、そちらのもので、こちらではそれは関知しない!”っとのこと、あきれてものをいえません。
この会社の社員はかわいそうです、真実がしゃべれないなんて、、、。

あーあ、興奮した!
 ポルシェには、幸運にもそこの商品の指定はありませんが、自分たちの経験でもポルシェ純正の、あるプラグは調子悪く、弊社での交換時はそれを使用しません。
世の中、知らぬが仏で迷惑してる方がおられることをお節介にも、ご紹介しました。

なお、絵のプラグと本題は関係ありません。念のため、、、。
これは、ポルシェ996ターボ用の物です。
上は、イグニッションコイルです。これも寿命は短いでっせ!
つづく。





turuta_s_room at 15:58|この記事のURL

2007年11月05日

日本のレース事情

189ddb5b.JPG最近のスポーツ新聞紙を今朝、久しぶりにくまなく見ました、そして読みました。
なんじゃ、こりゃあ!!!!
昨日の11月4日に開催されたSUPER GTシリーズ第9戦の試合結果が1行も載ってない。”中スポ!”だぜ! いけね!固有名詞でいっちゃった!

なんで中部の、それも世界のトヨタ自動車のお膝元のこの新聞にレース結果さえも載ってないのじゃ!
いまや自動車無くして一般の方が生活していけるでしょうか、、。
衣食住、全てにおいて関わりあって恩恵に賜ってる方がどれだけいるの???
携帯電話が無きゃ生きていけないという方も、人生に一度や二度は、自動車のお世話になってるといっても過言ではない、この自動車文化をこの日本国のお偉方(さまざまな分野で)は、無視に等しい扱いをなさってますよね。

自分の親や親戚に、車を持ってない方でもタクシーやバスを使うでしょ、、!
救急車、消防車、パトカー、自衛隊、保育園、幼稚園バス、老人介護車、、、、。
そして、お亡くなりになったときお世話になる霊柩車、、。
こんなに優れて簡単に移動できる手段は、他にありますか?

スポーツ新聞、印刷所から新聞店どうやって運ぶんですか!ああん!
それでも自動車レースは諸悪の根源ですか?

まあ、新聞社にとってみてはニュースのレベルに無いとお偉い方の判断で削除、または最初から眼中に無いと思ってるんでしょうね!
日本の政治、経済の根源にも影響してる自動車業界は、もっと怒って欲しい!
まあ、そんな目くじら立てて怒るような大事ではないんですが、自動車レースをスポーツと思ってない博学の方には、オイラの怒りは理解できんでしょう。
そんなお方に限って、自分のお金で自動車を購入してないんでしょうが、、、。
ゴルフもお迎えつきとか、、、。
首相と民主党代表の会談、、。
はしごで二階に登ったら、はしご外され”止める!”と怒っちゃったどこかのおじさん、、。お前らアホか!勝手にやっとれ!
こんな奴らが、日本の将来を動かしてると思うと、、、。やはり早いとここの国から出て行きたいです。

絵は、なんも上記と関係ありません。オイラの広島の田舎のおうちです。
ガキのころから、この田舎のおじいちゃん、おばあちゃんにお世話になりました。
今は、もうとっくにこの近くの自分ちの墓所のなかで静かに眠っておられます。
そして今は、オフクロが一人で守ってます。
秋祭りの手伝いで毎年この月にも帰ります。
家の少しすぐ横の大きな榊が生えてるところにひとつの古いお墓がひとつぽつんとあるんですが、その年号が天正3年と彫ってあるんです。
調べると織田信長が登場する前くらいの1500年台です。

最高の別荘であります。オイラの、、、。
お水は、すぐ横の清水、やっと浄化槽にした水洗トイレ、お風呂は、薪で五右衛門ふろ、150年以上の年月のかやぶき屋根、夏涼しく、冬もっと寒く、、。
もちろん、野菜、米と地物で、、。最近マツタケ(こちらでは、ナバと呼びます)が取れなくなりましたが、、。
ここで生活してると200年くらい長生きします。
今回も満天の星空を眺めてましたが、もう寒くて10分もちません。
天の川がはっきり見えます。
つづく。
turuta_s_room at 17:02|この記事のURL
Profile
Archives