2010年07月

2010年07月31日

2010年 サマーキャンペーン エナペタルTシャツ

f9b4f22f.jpg2010年サマーキャンペーン第2弾!
エナペタルさんのTシャツプレゼント!
サスペンションKITお買い上げのお客様にもれなく、エナペタルポルシャツをプレゼント!

このチャンスにサスKITのご購入を、、、。
つづく。
turuta_s_room at 14:51|この記事のURL

リジッドカラーTシャツ プレゼント

49ca88d1.jpg2010年サマーキャンペーンです。

リジッドカラー(IS-F,プリウス、その他)お買い上げのお客様にもれなく、”リジッドカラーTシャツ(赤、青、黒、金色4種)をプレゼント致します。

このチャンスを御検討ください。
つづく。
turuta_s_room at 14:48|この記事のURL

2010年07月30日

ポルシェ965ターボ3,3L

f5aff8ac.jpg弊社のデモカーでもあります”真っ赤なポルシェ965ターボ3,3L”を販売致します。

ツルタ著”空冷ポルシェ達人バイブル”の表紙にもなりましたこの”赤鶴”であります。

エンジンフルオーバーホール、ピストンリング交換、親、小メタル交換、クランクダイナミックバランス取り、シリンダーヘッドファインチューン、バルブスプリング交換、リテーナー交換、バルブガイド交換、バルブ、バルブシートカット、各部バリ取り、
圧縮比均等合わせ、シリンダーヘッドボルト交換(993用)各種電装品交換、デスブベルト交換、各オイルホース交換、フューエルデスビ調整、
RSクラッチKIT交換、ミッションシンクロギヤ交換、
エンジンマウント交換、エンジンステーGT2用に交換など等、、、。
数え上げたらキリがありません。


ビルシュタインオリジナル車高調サスペンションKIT(ストリート主体)
ドライブシャフトO/H&ブーツ交換、フロントロアアーム交換

バケトットシート2脚交換、タカタシートベルト交換、スポーツステアリング交換、

フロントバンパー、フード廻り板金塗装。フロントウィンドウ交換、ヒーターコントロールパネル内部修理、

兎に角、ポルシェ本の取材の為、あらゆる部分を撮影の為点検、交換する、、、!!

総額1,000万円の費用でありました。
オーバーホール後慣らしを終えたあと、殆ど走行せず、弊社の汚いガレージに眠っております。

我と思わん方、御問い合わせください。
出来れば近県の方に、、、!その後のアフターもさせて頂きたいです。
価格応談!
2010年、今夏アイコードの大ボーナスです。
つづく。
turuta_s_room at 13:56|この記事のURL

2010年07月29日

ロータス エキシージS チューニング3

8606e401.jpg7月28日、豊田市も久々の雨です。
猛暑が続き寝苦しい夜が苦痛でしたが、昨夜半から雨風と共に、涼しい夜でした。

少し前の西日本を襲った豪雨を思い出しました。
広島の田舎に住む母親のところも裏山から土砂が庭を横切り、表の道路まで小さな川を作ったそうです。

今、シルバーさんと一緒に、その泥を掻き出してるそうです。
コレが大変な作業だと言ってました。
災害は、その後の爪あとも永く苦しめます、、、。

話は、本題に入り、ロータス エキシージSはETC取り付けとペイントプロテクショフィルム”ルーマー”を施工していただきました。

これから高速道やサーキット走行には、このような新車には必需品です。
アイコードIS−F”青鶴”にも施工しました。

皆さんも是非、御検討ください。
つづく。
turuta_s_room at 13:01|この記事のURL

2010年07月27日

IS-F チューニング 186

d06f8fc6.jpgアイコードIS−F”銀鶴号”が来ました。

色々な都合(要は金が無い)で、銀鶴になりました。
縁を大切にするツルタは、この車両でエアロ開発に力入れます。

まずは、聖地フジスピードウェイに挨拶に行ってきました。
オイラのFISCOライセンスの更新が主でありましたが、、、。

快晴続きの最近ですが、あいにく富士山は雲で隠れてました。
アイコードIS−F エアロ計画の門出としてふさわしい場面であります。

そうです、最初からあまり調子良く行くと後が大変ですから、、。
これくらいが丁度いいんです!

久しぶりにノーマルIS−Fで高速道を走行しましたが、また色々アイデアが浮かんできます。
つづく。
turuta_s_room at 16:00|この記事のURL

2010年07月26日

プリウス チューニング 36

d6b08f4b.jpg4ヶ月ぶりのプリウスネタです。

今月25日発売、ゲンロク誌9月号148ページ読んでください。
其の前にゲンロク誌お買い上げください。

プリウスの取材記事、掲載されました。
某○ヨタ自動車さんのハイブリット車両開発の先頭を切られてる方々にお出まししていただきました。

企画内容が過激でしたので、承諾いただくのが大変でしたが、広いお心の方々にシブシブご納得していただき、今、ネコの手も借りたい激務の中、何とか工数を工面していただき、ご協力いただきました。

これから、未知数の冒険をしていただくので”保障は出来ないが、何とかやってみましょう!”と心強いお言葉を頂戴しました。

これからの進展をお楽しみください!
つづく。
turuta_s_room at 11:48|この記事のURL

2010年07月25日

ハイエース チューニング 35

94ecabaa.jpgハイエース 2,7Lガソリンエンジン2TR用ビッグスロットル改造を販売開始いたします。

セールスポイントは、スロットルバタフライを固定し、開閉させるシャフトを片持ちに切削し、断面積をポートアップ1,8mmに加え、12%広げます。

バタフライ材質は、真鍮で製作、単価を抑えました。


2TR用ビッぐスロットル改造        65,000円税別

ノーマル下取りです。

取替え後の感想は、低速域からトルクが増え、中高速も確実にパワーアップしてます。
つづく。       
turuta_s_room at 11:25|この記事のURL

2010年07月24日

964ポルシェ

fef01059.jpg最近、964カレラが玉不足で、程度良いものはすぐに旅立っていきます。

殆どオークションにも964,993系は出なくなりました、、。
日本中から消えていくのかと思うくらい、、、、。

無いものねだりでしょうが、久々に乗ると一人でニヤニヤしてきます。
ま、暑いので今日なんか昼間なんか乗ったら、車中で熱中症にかかるでしょうが、、。

話はどんどん飛びますが、真夏のレース、特に箱車、今週末スーパーGTですが、彼らはクールスーツを付けての走行ですが、中にはやはり熱中症で朦朧となり、ピットまで必死にたどり着き、その場でグッタリと倒れるケースが多いです。

最近は、クーラー装着車も増えたようで、、。

話を戻して、どうしても乗りたい方は、早朝か真夜中にされないと、、、。

絵は、ホットワイヤーを装着しての燃調です。
まだまだこの車両のオーナーのように、ムチ打って愛車カレラをぶっ飛ばしてる方がいると思うと、思わず拍手を贈りたくなります。

964バンザイ!
つづく。


turuta_s_room at 17:48|この記事のURL

2010年07月22日

アストンマーティン DBR9 GT500

1e9dd365.jpgお客様であり友人でありますT氏が2009年スーパーGT選手権に参戦しました
アストンマーティン DBR9のレーシングヴァージョンで、本来はアジアルマンシリーズに出る予定で、小手調べの為に、、、。

スーパーGT500クラスは世界的にも異質で、どんな市販レーシングカー(2シーターオープンは別)では、とても歯が立ちません。

そんな中で、このDBR9は頑張りましたが、、、、。

T氏を弊社は個人的スポンサーをしましたので、弊社のスティッカーを貼っていただきました。

アストン車両とは、縁が無いわけでは無く、名古屋アストンディーラーさんとは以前、サスペンションを製作依頼有り、作ったことがあります。

其の当事は、ネコも杓子もアストンフィーバーで、たくさん売れたそうですが、自分の個人的意見ですが、問題多かった車両でした。
現在は、改善されたと思いますが、真っ直ぐ意外、コーナーは自分が乗っても怖かった思い出があります。

アライメントが結構狂っている車両が多かったようで、、、。

どちらしましても、現在GT300クラスに参戦されてますGT300クラス、アストン ヴァンテージは良い所にいってますので、多いに期待してます。

又、ドライバーは、古い友人の松田秀士さんです。
アストン頑張れ!
つづく。
turuta_s_room at 13:46|この記事のURL

2010年07月20日

IS−F チューニング 186

c3b550b5.jpgアイコードIS−F”青鶴”は、エアロ造形の為、前後丸裸状態です。
みだらな姿です!!!

これから、フロント、サイド、リヤと大変身していきます。
絵移りが良いようにする為、もう1台購入します。
色はまだ、内緒!

青鶴では、選挙ポスターではありませんが、イメージがはっきりしないということで、弟が登場予定です。
カメラ写りの良い弟が、、、。

8月後半には、デェビュー出来るかと、、。

絵は、まだ最終前のイメージです。 ヒカリ物など付いてません。
さあ、これでニュルを走れるか、、、。
リヤビューもお見せしたいですが、、、。
つづく。
turuta_s_room at 10:56|この記事のURL

2010年07月19日

ロータス エキシージS チューニング 2

fd8eacae.jpgロータス エキシージSのパーツなど、調べてましたら、イギリスにたどり着き、そこで昔の友人に行きつきました。

会社は、”REVERIE リヴェリー”と言いまして、ロータスをはじめ、色々なスポーツカーのカーボンパーツを製作、販売してるのです。

この会社の社長は、まだ若いですが”Simon Farrenn サイモン、ファレン氏”と言います。

2005年8月、旧アイメック時代、お調子者のツルタはエスティマを改造しまして、英国に住む友人の手を借り、ナンバーを取得、ニュルブルクリンクを走行しました。
この様子は、1年間”オプションワゴン”誌(今は休刊となりました)で連載されました。

其の時、自分の友人の手伝いとして彼がイギリスからエスティマ号をニュルまで友人と運んで来てくれました。
もちろん、サイモンも腕に自信ありまして、エスティマ号をニュルで走らせました。

彼は、日本にも代理店を儲け、国内にリヴェリーの商品を手広く展開してるようです。
彼に、今後のチューニング計画に参加してもらおうと思っております。
つづく。


turuta_s_room at 12:33|この記事のURL

2010年07月18日

ハイエース チューニング 34

9faa488e.jpgハイエースネタをもっとたくさん出してくれと言う、ご要望にすかさず対応していますツルタです。

ネタが毎回出すほどありません!
細かく刻んでいきます。

今回は、ハイエースのサイドドア専用”www.icode.jp"スティッカーです。
ご希望の方、今のところ白と黒があります。

特注色はシートによります。
御問い合わせください。

現在、3LDTエンジン用ビッグスロットル改造の予約のお客様、お待たせしてます。
出来るだけ短期間の対応すべく、純正スロットルをもう1基追加して対応します!
もうしばらくお待ちを、、、!
つづく。
turuta_s_room at 13:18|この記事のURL

2010年07月17日

ロータス エキシージS チューニング

0c6c31da.jpgロータス エキシージSのチューニングに必要な資料を集めております。

このエキシージSは、トヨタ自動車製2ZZエンジンにスーパーチャージャーを組み付けて220PSにパワーアップしてますが、エンジンはノーマルの圧縮比のままだそうです。

後付S/C仕様です。
2ZZエンジンは、トヨタ自動車さんでは、生産中止となったセリカZZT230系のスポーツモデルやカローラフィールダーなどに搭載された190PS仕様です。

兄弟エンジンに1ZZタイプがありますが、これはかなりデチューンされた140PS仕様となってます。

兎に角、この2ZZ系エンジンはあまり目立ちませんが、トムスさんや我が嵯峨君が参戦しているフォーミラー3のトヨタ製エンジンとしても活躍してます。
昨年度などは、世界でもトップクラスのパフォーマンスを持っていました。

ということで、これから2ZZエンジンをロータスさん以上に弊社では、お膝元トヨタ自動車さんのお力を借りて(嘘です、、)、アイコードオリジナルのパワーアップをやっていこうと思っております。
スーパーチャージャー、インタークーラー、カムシャフト、2L排気量アップ、
ECUチューン、ギヤレシオ変更、LSD,ツインクラッチKIT,などなど、、。

絵は、ノーマルの2ZZが使用してる250CCを550CCに変更、2ZZをターボ装着で300PSまで上げたフューエルインジェクターです。
つづく。
turuta_s_room at 11:40|この記事のURL

2010年07月16日

ハイース チューニング 33

4a75dc12.jpg本日、山口県からお越しのIさん、遠路はるばるご来店いただきありがとうございました。

ハイエース200系ECUチューニングをやっていただきました。
この方も、結構イジクリたおされてます。
エンジン系も、、、。全部外していただくよう、お願いいたしました。
ガックリされてました。
ターボタイマー、ブローオフバルブ、電子パーツ、、、。

お仕事にお使いとはいえ、カッコ良くまとめておられます。
車高は、聞くところ4インチ(約100mm)、、、、。
ハイエースは永遠です!
つづく。
turuta_s_room at 16:07|この記事のURL

ハイエース チューニング 32補足

3b0c233c.jpg白昼、または薄暗い夕方に点灯した状態です。
兎に角アイコードは白色のみ専用販売致します。
つづく。
turuta_s_room at 12:54|この記事のURL

ハイエース チューニング 32

805cc7d3.jpgそろそろ解禁になりましたので発表します。

ハイエース用白色(といっても枠は青)LEDエンブレムです。
トヨタマーク、それもハイエース専用(ボディ色;白)です。

ヒカリ物を初めて出しました。
アイコードでは、これくらいしかハデなヤツは思いつきませんが、、。
ちなみに、これの売りはトヨタマーク外枠からはLEDの明かりが漏れません。
よって、トヨタマークが遠くからもくっきりと視認出来ます。
つづく。
turuta_s_room at 12:36|この記事のURL

2010年07月15日

ポルシェ993カレラ4S 販売致します。

3c591a70.jpg1996年式 ポルシェカレラ4S
販売車両です。

色 ; ポーラシルバー 内装 ; 黒

ディラー車 記録簿有り  弊社にてクラッチO/H、サスペンションO/Hなど
             オイル交換、、、。」

走行 ; 78,000Km

車検 :  23年7月

事故暦 ; 無し

エアコンも正常作動、オイル漏れ ; 
タイヤ 要交換

オイル漏れは今回修理致します。

我と思わん方、この不景気な時期、清水飛び降りにて決断されたし、、、!
お値打ち価格とは言えませんが、アフターは完璧です。
つづく。




turuta_s_room at 14:19|この記事のURL

ポルシェ997カレラ4S

fc9326c1.jpg最近アライメント調整される方が多いです。
この車両のお客さんは、高速域の不安定さを訴えられました。

弊社のアライメント調整は、レーシングカーなどが昔から取り入れてる方法です。
お高いアライメント調整マシンなど使いません。

ボディー外周に糸を引き、その糸とホイールとの隙間を測定、キャンバートーイン、左右のホイールベースの差など判明、調整していきます。

勿論1Gといってタイヤが平面な地面に接地した状態で、、、。
これですと、各タイヤに重量測定器を接地してやると、重量が各タイヤに数値として表れ、例えば

     L       R
F   281     286

R   458     451   (Kg)

こうして測定した数値から、この車両は右前と左後がツッパッている、言い換えれば
車高が違う、アライメントが狂ってると判断出来ます。
タイヤの異常磨耗も確認出来ます。

現在のカレラ、カレラS、4S、ターボなどの車両はGT3.GT2みたいに車高調整装置が付いてませんので、調整シロは、アライメントでしか調整出来ません。

ま、コレくらいの差でしたら我慢出来る範囲、又はそうでないと判断し、お客様に納得していただきます。
地味ですが重要な作業であります。
レーシングカーなどは、サーキットに定番(平らの台)などカーボンなどで製作して持ち込み、ピットで測定してます。
それくらい、ハンドリングに左右される重要な調整です。
つづく。
turuta_s_room at 13:22|この記事のURL

2010年07月13日

ツルタのファーブル昆虫記

fdb9ce65.jpgかわゆいレモンの木の天敵がもう一匹、、、。

カミキリムシです。
体長60mm(触覚部分含まず)まで成長します。
コイツがレモン営業部長の木の表皮を噛み切って木肌を露出させます。
そうするとそこからばい菌など入り、その枝部分が枯れたりします。

大変キケンな天敵であります。
また、コイツが毎年今頃になると10匹以上、レモンの甘い香りに引き寄せられて、むしゃむしゃと、、、。

其のたびにコイツを捕まえ、遠くに捨てます、、、。
種族保存にレモンの木の葉に隠れ、交尾するコイツラも見つけました。
レモンの木を楽園にしてやがります。

多少の種族保存には、目を瞑りますが、こお多くては間引きも致し方無しです。
昆虫保護団体の皆様、申し訳ありませんが、お許しください。
コイツラもカワユイですが、レモンもカワユイのです。
ほおっておいたら、クロアゲハの幼虫とカミキリムシにレモン営業部長は、無抵抗のまま、枯れ木となってしまいますので、、。

絵の2点の緑っぽいかたまりは。コイツの糞です、レモンの、、、。
つづく。
turuta_s_room at 11:01|この記事のURL

2010年07月12日

果報は寝て待て!

老婆(老ねこ)のロロが亡くなって早、数ヶ月!
相棒であったシロ(男でなくなったオトコは?)は、大体自分の寝床を寝室に置いてあるカウチを独り占めして、それも仰向けになって寝ますが、自分が居なくなるとその布団(自分はベットでなく、畳に布団が大好き)に、寝床を移動します。

しかも、オイラの枕を使って、、。

人間さまと思っているのでしょうか、、。
ご主人というよりも、同僚の寝床を占領したとでもおもっているのでしょうか、、。

オイラが朝出勤する頃には、決まってその布団で仰向けになって、、、、。
オイラへのあてつけか、、、。
それとも、オマエは働け!
オレは、寝て待つから、、、。

”私はネコになりたい!”と、最近朝思うことがあります、、、。
つづく。



turuta_s_room at 13:23|この記事のURL

2010年07月11日

ロータス エクシージ S

b3bd0b50.jpgアイコードにロータス エクシージ(エキシージ?)S 2007年モデルがやって来ました。

以前、ロータス エリーゼは、何回か来店されましたが、この車両は、2台目です。

以前のエクシージのオーナーは、カウルをドライカーボンに変更したりと大改造されてました。

今回の車両は、全くノーマルでまだ200Kmの走行距離です。
2007年式ですが、ショールームに眠ったままの新車であったそうです。

ジっと全方向か眺めてますと自分達1960年代後半から今までのスポーツカー&スポーツプロトタイプカーの血を受け継いだサラブレッドのような躍動感に興奮して眺めました。

要は、的を得たデザインということでしょう。
コンパクトで高性能、タウンユースでの使用も耐えうる装備、、、。
英国車は食わず嫌いしてますが、こうして眺めていると、どうしても1台欲しくなる妖艶な色気をふんだんに振りまいてます。

一目ぼれしそうな彼女であります。
さあ、彼女をどう調教しようかと、、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:38|この記事のURL

2010年07月10日

明日は、参院選 投票日です!

1a2b9126.jpg明日は、参院選 投票日です!

皆さん、”みんなの党 館のぶひで氏”を投票してください!!!

きっと良いことあります。

まずは、投票に行かれ思い当たる方無ければ、必ず”館のぶひで氏”を思い出し、スーっとお書きください。

ゲンロク編集部副編集長と一緒に応援用Tシャツ来て、豊田市から応援してます!
つづく。
turuta_s_room at 14:27|この記事のURL

2010年07月09日

ハイエース チューニング 31

8a021119.jpg久々にハイエースの進捗状況です。

第2触媒&DPRレスのステンレス製ストレートパイプを試作しました。
これから、色々ECUの適合を取ります。

黒煙は多少出るでしょうが、DPRだけを抜いたパイプでも加速感、ブースト圧も0,2くらいアップしましたので、第2触媒が無くなってストレートになったら、どうなるのか楽しみです。
つづく。
turuta_s_room at 11:37|この記事のURL

2010年07月08日

ポルシェ964カレラ2

59846f0f.jpgポルシェの964カレラ系のエンジンオーバーホール中です。

最近は、ポルシェAGさんがオーバーホールされたエンジンを参考にしまして、初期物M64エンジンのクーリングファンですが、これはカムカバーも同じ鋳造マグネシウム製です。
93年からクーリングファンはアルミに、カムカバーは964途中からアルミに変わり、993でプラスチックに変わりました。

経年劣化でマグネシウム表面から酸化が始まり、塗膜を剥がします。
ひどい物は、白い粉を吹き、クーリングファンなどはクラックが入ります。

完璧とはいえませんが、クラックや表面酸化したクーリングファンを修復しサフェーサーを吹き、仕上げにシャンパンゴールド系のメタリック塗装の上からクリアで仕上げます。

手を入れたエンジンは、かわゆいものです。
こうやって、また1台964カレラが第2の人生じゃない車両生をスタートします。
つづく。

turuta_s_room at 13:24|この記事のURL

2010年07月06日

GTR VS 997GT3

d8300fd1.jpgくしくもR35GTRと997GT3のオーナーが来店されました。
性能的には、GTRが圧倒してます。

しかし、サーキットや一般走行で目立つのはGT3でしょうか、、。
サーキットなど、GT3は大体数台は走行してます。

GTRは、新車時の取り決めやリミッター解除など足かせが多いせいか、まだまだ少数派です。

今後GTRの足かせがはずれ、巷に台数が増えれば無敵と言われるようになるでしょう。
ポルシェファンも黙ってはいないでしょう。
GTRが今のところ、サーキット連続走行に色々問題が有り、ピットアウトしてガソリンがなくなるまで全開走行を続けられませんが、GT3は、それが出来ます。

まず、ドライバーが先に参っちゃうでしょう。
この辺りが、ポルシェの実力というところでしょうか、、。

ニュル24Hレースやルマン24HレースでGT3のように、GTRが多数エントリーする日がくるのかどうか、、、。
どちらにしましても、一度はオーナーになりたい車両であることは、間違いありません。
つづく。


turuta_s_room at 17:39|この記事のURL

ポルシェ無料点検 継続中

3d39ee6f.jpg昨日、本日もポルシェの無料点検を実施しましたところ、ご要望が多いです。

やはり現在の不況が響いているのか、ポルシェを購入したが財政厳しく、家庭内からも贅沢品だと罵られ、肩身の狭い思いで、維持されてる方が多いと推察されます。

世のポルシェオーナーの方の心中、お察し申し上げます。
折角、清水の舞台から飛び降りる思いで(表現古いのは、、)購入された方々には、出来るだけ、ご協力致します。

その厳しい昨今の不況の中、必死で維持されてる方には、まさに救いの手であると得心致しました。

ポルシェオーナーの皆さん、どうぞ遠慮なくお申し出ください。
親身になって点検、診断させていただきます。

そして、たまには愛車を動かしてください。
それだけでも、現状を維持出来る秘訣であります。

絵は、午前中ご来店いただいた996カレラ2です。
この方も、ご内儀さまには事あるごとに、嫌味を言われてるそうですが、その冷たい仕打ちの中で、唯一心癒されるひと時は、愛車ポルシェをドライブしてる時だそうです。
つづく。
turuta_s_room at 13:29|この記事のURL

2010年07月05日

R35 GTR用タイヤ交換

c8ba65c9.jpg弊社では、R35 GTRなどのランフラットタイヤの交換出来ます。
また、タイヤも1本から販売致します。

お見知りおきを、、、。
つづく。

turuta_s_room at 15:36|この記事のURL

ポルシェ無料点検 好評です!

2f33fe29.jpg昨日は、993カレラ2の方が午前中来店、無料点検を受けられました。
この車両は、中古車屋さんで購入されたとか、、。

車両は、非常に綺麗でした。
Tip車両です、やはりエンジンのスルーボルトから多少のオイル漏れはありました。

しかし、すぐにオーバーホールする必要はないでしょう。
もちろん、オーナーがご希望されれば、お引き受けしますが、、。

初めてのポルシェでしかも、そこで購入するのは初めてだそうですから、心配はされていたようです。
まずは、一安心というところです。

お昼からは、964カレラ2を中古屋さんからで購入された方、ご来店です。
ガンメタの綺麗な車体でした。

これも無料点検をご希望されました。
マニュアルの車両ですが、一度そこのお店でエンジン降ろして整備されたそうです。

スルーボルトからとオイルプレッシャースイッチ付近からオイルが漏れているようでした。
クラッチからも異音が出てましたが、当分は様子見ながらと、いうことで納得されました。

全体としては、良いコンディションの車両でした。

皆さん、もちろん購入の際はかなり悩まれてるようですが、コレだけは、中古車なので、運不運は多少あります。
あとは、その対処をいかに低予算で乗り切るか、、、。
それも、楽しいポルシェライフと思えば、もう貴方はポルシェフリークとなります。

英国車などお持ちの方は、故障が出ることでどうやって対処するかを楽しまれてます。

新車時は、1,000万円もするスポーツカーです。
パーツ代はやはりお高いです。
やはり相当の覚悟を決めて、購入してください。
その際、やはりまわりに誰か相談出来る方がいるとそれだけでも安心です。
しかし、決断するのは本人さんですから、、、、。

絵は、システムテスターで診断してるところです。
つづく。
turuta_s_room at 10:14|この記事のURL

2010年07月04日

ハイエース 新型登場

0bf76013.jpgやっと7月に入り、新型ハイエースの購入受付が始まりました。
資料もまだ、簡単なパンフレットのみです。
弊社も昨日申し込みました。

購入しようと思われてる方々は、すでにご存知でしょう。

HIDヘッドライトやオプティトロンのメーター、随所にバンから脱却しようとする高級志向が見受けられます。

自分個人の希望は、軽量でサスペンションのグレードアップを期待しましたが、、。
この様な景気の悪い次期に車両価格が上がるような販売作戦は腑に落ちません。

ハイエースが200万円以下で購入出来ればと期待しました。

兎に角、新車納車が9月頃ですから、それからECUの解析に入り、ECUチューニングの発売は、10月上旬ごろか、、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:13|この記事のURL

2010年07月03日

水空冷ポルシェ無料点検開始!

4bafeb67.jpg水冷空冷ポルシェの無料点検を始めました。

本日最初の方が2002年996カレラ2で入庫されました。

中古車を、ポルシェを始めて購入された方です。

サスペンション、シャシー、インテリア、エンジンと各部異常無し!

3,000円追加でシステムテスター診断、コレも以上無し!

非常にコンディションの良い車でした。
中古車屋さんの目利きの良さが表れてました。

ご本人始めてのそれも中古車のポルシェ、購入時不安でしょうがなかった
そうです。

点検時間は1時間で終了。
其の間、ツルタの説教が1時間、、、。

かなりツルタ説法に染まられました。
そ、無料点検には無料説教が付いてくるのでした。
皆さん、覚悟してお気軽にお申し込み、そしてお越しください。
つづく。
turuta_s_room at 15:03|この記事のURL
Profile
Archives