2010年08月

2010年08月31日

ポルシェ メンテナンス

698e0ce3.jpg964カレラのエアコンシステムを室内から外し、分解、修理しているところです。
部品点数が多いので、地べたでばらしてます。

964系は、エアコンシステムの不良が多いです。
国産車では、考えられない事ですが、コンデンサ、エバポレーターからのエアコンガスの漏れ、電動ファン不動、などなど、お決まりの定期交換部品の目白押しです。

新車当事から、5年くらい経過した車両でもエアコン不良が出ましたので、部品製作上、新車組み付け上の問題と思われます。

対策品、社外品と多くで回りました。
ドイツ辺りでは、純正部品でトラブルを起こしていた下請け部品メーカーからも現在、対策品が出ております。

どちらにしましても、修理代はかなり高額になり、頭の痛い問題です。
これが、993になりますと、ポルシェ社も対策され、エアコンガス漏れのトラブルはかなり解消しました。
つづく。
turuta_s_room at 11:00|この記事のURL

2010年08月29日

IS−F チューニング 188

9d16fb65.jpgアイコード IS−Fチューニングパーツが続きます。

最近、ソフト路線にも手を出します。
ヒカリ物です。

通称”イカリング”と言われるモノです。
すでにシャバには色々な形で登場、発売されてるようですが、、、。
廻りは、ブラックアウトして、、、。

アイコードも遅ればせながら、出します。
価格は、まだ未定ですが、手作りなので納期も結構かかります。
お金とお暇(車を使用しない期間)がある方は、要御検討商品です。
まだまだ、出します、新商品!!!
つづく。
turuta_s_room at 12:43|この記事のURL

2010年08月28日

IS−F チューニング 187

5b770e7f.jpgアイコード IS−F”銀鶴”は、着々とエアロデザインが進行してます。

フロント周りは、弊社ポルシェなどのエアロKITのようにブレーキダクトも別体で製作してます。
お高くなりますが、性能のは変えられません。

現在細部にわたって修正してますので、KIT完成が多少遅れてます。

乞うご期待!
つづく。
turuta_s_room at 12:34|この記事のURL

2010年08月27日

ポルシェ993 ターボ イン フジ

a3815e49.jpgただいまゲンロク誌ロングタームで取材していただいてる真っ赤なポルシェ993ターボをフジで走らせました。

今月号(10月号)を見ていただくと152ページに掲載されてます。
ぜひ、ご購読を、、、。

今回は、過激な仕様変更はしません。
あくまで現状を保つ方法で、、。

それでその仕様で(10月号では、フロントショックを柔らかくしすぎたので、減衰量を上げました)サーキットを走行してみようということになりまして、行ってきました。

平日のAM9;20スタートのスポーツ走行でしたが、R35GTR4台(其のうち、鈴木利夫さんドライブ、HKSさんチューニング車、などなど)や、ロタースエキシージ(この車両は、何時もいます)、ポルシェ各車、コルベットZ06など、そうそうたる車両が20台近くも参加してました、、。

世の中不景気は、何処へやら、、。

真っ赤なポルシェは、ツルタのドライブでエアコン作動で快適ドライブしましたが、柔らかいにも関わらず、タイヤ(アドバン、ネオバも手伝って)も良く仕事をして数ラップ連続して走行しましたが、グリンプ感はおちませんでした
適度なロールも気にならず、、。

気温は34度、快晴です。
サスペンションは、しなやかに動き、不安感も全く感じず、GTRに抜かれながらも、半周くらいはくらい付いていけました。
993ターボもなかなかやるじゃん!
つづく。
turuta_s_room at 12:42|この記事のURL

2010年08月26日

頑張って、お仕事、、、。

毎日、早朝(AM4;00)から早起きして、仕事なのか趣味なのかゴソゴソしとります。

其の分、夜は9時には寝てますが、、。

本日は、他県に早朝よりお出かけ、、。
こういう時は、早起きには便利です。
皆さんも、お年をお取りになると、多分こうなると思います。

何せ、ウチの社員は、オイラが起きてくる頃、眠りに入るなどと言ってやがります!
早起きは三文の得!

三文を知らないか、、?
つづく。

turuta_s_room at 05:07|この記事のURL

2010年08月24日

駐車場整備の日

29843296.jpgアイコードの出入り口は、約60cmの高低差と道路が坂になってる為、3次元の曲面スロープ状態であります。

それの一部が専門家に見せて修理してもらったのですが、最初は、突然直径1mくらいの広さでクラックが入りました。

原因は、水道の漏水か、、、?

アイコードのポルシェのお客様でアスファルトの舗装をやっておられるS氏に頼みました。

アスファルトを剥がしてみますと、そこは昔の整地する為に、産業廃棄物らしき粘度状の土が入ってました。

其のために、斜めの斜面部分の一部にストレスによるひずみが生じ、表面が割れてきたのです。

今回、それを剥がし瓦礫を少し取り除き、コンクリートを混ぜて基礎土壌を硬くして、改めてアスファルトを引いていただきました。
手際よい作業を4人で行われました。
高速道のアスファルト舗装工事に比べれば、朝飯前(今回は昼飯前に)に終わる作業内容でした。

炎天下、彼らは汗だくになりながら、ヘルメット、木綿の長袖菜っ葉服に長ズボン、皮の長靴です。
レーシングドライバーと同じくらいな労働量でしょう。
お疲れ様でした。
皆さん、もし、個人的に敷地のアスファルト舗装されたい方、ご紹介します。
お値打ちにやってくれます、、、。
つづく。
turuta_s_room at 12:09|この記事のURL

2010年08月23日

ハイエース チューニング 38 

c78cf312.jpg8月22日、岐阜県メーホースキー場でのスタイルボックスミーティングに行ってきました。

朝は、どんより曇っていましたが、到着したAM8;00ごろは、快晴でした。
自分達は、何にも前情報なくおっとり刀で現着しましたが、すでにハイエースや当日行われたい他の2種類の車両のミーティングも度同時開催で、会場までの約1Kmの専用道はすでに大渋滞、、、!

仕方なく、右側を走って会場に到着、すでに会場は300台くらいが入っており、同業社の50社近い出展者はすでにブースの設営は、終わっていました。

アイコードさま、ご到着は重役出勤という格好となり、大急ぎで準備しました。
といっても7,5mX2という広さの3台とテント一つですから、すぐに終了!

もうすでに現地では、参加者の皆さん会場をぶらついたり、テントを張って朝からキューと一杯!!!

ま、オートキャンプの乗りか、、。
皆さんお知り合いは、北は東北、南は九州と広範囲、、。
メール仲間らしく旧交を温めたりと、、、。

暑かったですが、アっというまの1日でした。
ちなみに集まったハイエース軍団は、これでも例年より減ったとかで600台くらい集まり、全体では、1,000台くらいが集結しました。
某○ヨタさんは、真近になって急遽新型ハイエースをエントリーされたそうで、メイン会場横に展示してました。
つづく。
turuta_s_room at 12:28|この記事のURL

2010年08月21日

ハイエース チューニング 37

76e9d67e.jpgアイコード ハイエース軍団(2台でも)”白鶴号”が着々と進行してます。

2号車は、まだ殆ど今からの開発ですが、、、。

明日のメーホースキー場でのスタイルボックス主催のミィーティングには、もう1台の真っ黒け号と3台で、、、。

今回が初めての参加なので、どんな催しなのか楽しみです。
turuta_s_room at 15:54|この記事のURL

2010年08月20日

ハイエース チューニング 36

92f65a39.jpgアイコードに新型ハイエース 3L ターボディーゼル車両が入庫しました。

早速、細かい作業に入ります。

8月22日日曜日、岐阜県メーホースキー場にて、芸文社さん主宰のスタイルボックスミィーテングにアイコードハイエース軍団3台で参加致します。

アイコードブースにぜひ、お立ち寄りください。
新旧、白のアイコードハイエースと黒のハイエースです。

当日、チューニングECUの即売会を行います。
ハンディーのクレジットカードリーダーを持参しますので、クレジットカードでの現場決済が可能です。

会場でお待ちしてます。
つづく。


turuta_s_room at 16:59|この記事のURL

プリウス チューニング 37

7f5e8f12.jpg本日は、お客さんがアイコードにご来店いただきましてプリウス30にカーボンフロントリップスポイラーを取り付けていただいてるところです。

過去にはアイコードの商品をご購入いただいてますありがたいお客様です。

ホイールはBBSさんの鍛造17インチです。
これは、アウトレットで購入されたそうです。

ところで、プリウスパワーアップ計画は、ゲンロク誌にも発表されましたが、某○ヨタさんが、全面的協力のもと、パワーマネージメントシステムのチューニングで、アイコードでパワーアップした30PSを確実に、駆動系に伝達出来る様プログラムを製作してもらってます。

まだ、詳しくは好評出来ませんが、近い内に具体的なものを発表出来ると思います。

近頃、すでにプリウスの加速性能に慣れ、ご不満を感じられてる皆様、乞う、ご期待です!
つづく。
turuta_s_room at 13:29|この記事のURL

2010年08月19日

ポルシェ993 ターボ 

24a76e47.jpg現在ゲンロク誌連載取材中の真っ赤なポルシェです。

今回でアイコードがゲンロク誌に取り上げてもらった993ターボ(連載物で)は、初代の1996年の黒の車両から、確か4台目なります。

993ターボは、当初自動車ジャーナリストと言われる一部の方々から酷評をされました。
今はどうでしょう、、、?

程度の良いものは1,000万円を超える勢いです。
性能、商品化価値、など色々な要素が入りますが、今は誰もが認める希少車となっております。

そんな状況を其の当事から見ているツルタは、ポルシェの伝統と実力、そしてカリスマ性の凄さを改めて思い知ります。
なまくら自動車ジャーナリストの方々の無神経さを最近感じるようになりました。


ま、グチはこれくらいにして、真っ赤なポルシェ993ターボを開発、製作されたポルシェの方々には、恐れ多いですが恥を忍んでツルタ流の改造をこの度もやらせていただいてます。

今回のテーマは、時速0から300kmの世界をカヴァー出来る足を新たに作りこんでます。
ま、難しい条件ですが、作り甲斐あるセッティングになると思います。
30代、40代、50代と其の時代にセッティングした過去の車両(993ターボ固体で)の経験から、基本的には良く動くしなやかな足に仕上げたいです。

それを1996年製作の車両に、、、。
ポルシェだから出来る、また挑戦したくなる車両なのです。
つづく。
turuta_s_room at 17:30|この記事のURL

2010年08月18日

ハイエース チューニング 35

81e68120.jpgこの1ヶ月、ハイエースの触媒、DPRストレートパイプの走行テストをやっておりました。

結論から報告しますと現状は不可でした。

何故かと言いますと、通常走行では、鋭い加速でアっというまにXkmまで達しますが、DPR作動時(全て外しいるのですが、)150Km位走行しますとアイドル時にDPR作動し、DPRは無いのですが、排気ガス燃焼の為かなりの燃料が追加で噴射され、燃焼不可となり白煙となってマフラーから大気に放出されます。

最初は、ターボでもいかれたかと思い、ターボを点検しましたが異常はあらず!

ということで、現状ではDPR作動時(多分時間と走行キロで)の燃料増量を停止させる手立てを現在、模索中であります。

勿論、触媒だけがある場合は、白煙は吐きませんが、、。
触媒が作動して、、、。

以上、報告終わり!!!!
つづく。
turuta_s_room at 11:29|この記事のURL

2010年08月17日

2010年 広島帰省 3

753d6097.jpg隣といっても田舎ですからちょっと離れてる、小川さんちのチロ(メス犬、22歳)
と、おふくろと田舎で暮らしているモモ(メスねこ、7歳)、、、。

何時ものことなので、けんかはしませんが、隣ん家のチロが何時も夕方、おふくろの住んでる、新築の母屋で無く、古い脇屋で、それも台所の土間でお食事です。

長生きのチロは、おふくろに可愛がられ、目は白内障であまり見えず、足も悪くて片足を引きずりながら、それでも毎晩来ます。

22年もの長きにわたり長寿を全うしてますが、来年はもうダメだろうと皆が言いますが、今年の盆もちゃんと元気に私とご対面です。
ま、家族みたいなモンです。

白いモモは、今の皇后美智子様のような純白な気品が有りますが、夜な夜な徘徊し、蛇やねずみ、小鳥などを狩をしては、おふくろに献上する為、脇屋に持って帰り、お袋を困らせます。
つづく。
turuta_s_room at 14:29|この記事のURL

2010年 広島帰省 2

51d37215.jpg草刈の後のご褒美は、コレです。

すぐ裏の畑の際の茗荷群生地から適当に茗荷を取ってきます。
きゅうりの短冊に、これまた裏の畑の大葉を取ってきて、細かくみじん切りに、、。

ゆずポンをかけて、其の上から音戸産のちりめんじゃこをのせれば、おいしいビールが何杯もコレだけのアテで飲めます。

後は、隣の松茸、、、。
広島では盆あたりから、昔は松茸がこの辺でも取れました。

コレは、韓国産です。安い!1パック3本入りで800円、、、。
近くのスーパーで売ってます。

そ、ヒチリンで炭火焼き、、、。
タレは塩コショウ、、、。
至福の時です。

台となるまな板は、多分ガキのことから見覚えがありますので、50年は経ってるでしょう、、。
お肉も、お魚も要りません、山の幸(半分は韓国産ですが)でお疲れ様、、。

外の縁台で一人、お袋の1年分のグチを聞きながら、、。
つづく。
turuta_s_room at 14:08|この記事のURL

2010年 広島の夏

e2d8477f.jpg本日8月17日からアイコード営業再開であります、、、。

お盆休みの広島帰省は、今年は早くしました。
で、田舎のおふくろのお手伝いで、家の周りを草刈しました。

田舎です、それに神社の表参道の石段、裏の自動車道といっぱいありますねん。
まる2日間かけて、やりました。

普段は、シルバーさんにおねがいしてますが、2週間もすれば草はすぐ伸びる、、。
アイコードも休み前に刈りましたが、すでに芝生の上に雑草が10cmも伸びて、、。

しかし、近頃は便利です、こんな田舎でもホームセンターが車で15分も走れば出来ましたので、備品は苦も無く調達出来ます。
豊田からは、サングラスと手袋を持参しただけで、、。
後ろの家は、兄貴が茅葺から立て替えました。茅葺の手間が面倒で、、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:50|この記事のURL

2010年08月16日

お盆休み!

今年は、豊田市の義理の父、初盆と広島のお盆と二つのお盆が重なりました!
其のため、早めにお盆休みを頂き、広島帰省となりました。

今回早めの帰省で、途中大阪以西、中国道では、3度覆面に出会いました。
そんなに飛ばしてはいませんでしたが、運良く、、、。

皆さん、白いクラウンで、、、。2台目は、後ろに追いつき、抜こうかどうしようかとまよっておおりました、、、。
そすると、あとから追い越されたミニバンさんが、スーと自分達を追い抜かれました!

100mくらい通過したら、白いクラウンさん即座に追い越し車線へ、、。
撃墜されました、、。

過去広島帰省、37年間、3度もお会いしたのは今回が初めてです。
今年は、盆から縁起がいいやい!
絵は、さすがにまずいと思い、撮りませんでした、、、。
つづく。
turuta_s_room at 15:08|この記事のURL

2010年08月08日

北京 訪問 9

1071dc04.jpg北京に訪問して感じたことは、共産主義という大義名分がありながら、若者を中心に他国からの文化を取り入れ、少しずつ変わろうとしてることです。

主要道路交差点には、公安(警察)が必ず立っていて絶えず監視しており、信号無視の車、歩行者を注意してます。

また、タクシードライバーに訊ねたところ、例えば婦女暴行した者は、最低15年の刑務所ですが、最後の条項には死刑もあるとして、徹底防止に努めています。
夜の静かな繁華街を若い女性の一人歩きを何人も見ました。

オリンピック以後、かなり強制的に町を近代化したことも周知の事実!
先進国の仲間入りをして、経済の発展を最重要項目にしてることも、、、、。

また、教育、芸術といった文化の発展、拡大にも国家を挙げて推進しており、現在音楽楽器の”メイドインチャイナ”は、世界を網羅しています。

そして、芸術も含め世界の他の国からの技術導入にも熱心です。
貧富の差は致し方ないにしても、努力するものには援助の手を差し伸べてるようです。
今、世界中の先進国が中国に注目しており、色々なジャンルの方々が中国との交流を求め、頻繁に訪れてるようです。

天安門、紫禁城と観光してきましたが、丁度ロシアからの多分中学、高校生くらいの修学旅行と思われる400人くらいの団体と一緒になりました。

そのロシアの学生は、先生に指導されたのか周囲の自分達と目が合うとニコリと笑い、清清しい挨拶をします。
彼らは、同じ赤い帽子や白のTシャツに中国、ロシア友好などといった文字が入っていました。

アジアが熱いということをこういった形でも体験出来ました。
つづく。

turuta_s_room at 09:20|この記事のURL

2010年08月06日

北京 訪問 8

c37937b9.jpgまたまた、サービスカット!

向こうの方で小さなステージがあり、色々な方々(小学生の民族舞踊、胡弓の演奏、
などなど)が5,60人の観客も前に、それぞれの持ち歌、楽器演奏、舞踊などありとあらゆる演目が6日間朝から夕方閉演まで、順番でお披露目されてます。

もちろんタダです。

そんな中、この方の歌声は、まさに中国歌姫と申しますか、透き通った声(さえずりか)が会館内に染みとおるように聞こえてきましたので、あわてて見に行った時のカットです。

間奏時に胡弓を用意され実に優雅に惹かれてました。
マライヤ、キャリーの中国版でしょうか、、。
容姿端麗、思わず見とれましてシャッターチャンスを逃し、カメラ小僧にも馬鹿にされそうなカットでした。
目に焼け付けましたので、自分は堪能しました、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:01|この記事のURL

北京 訪問 7

3c7ec07b.jpgK氏が中国北京の音楽大会に出展されました”スギギター”の数々、、。

ベースギターは、日本や北米などでは高い評価を得て、プロのミュージシャン達が多数使用されてるそうです。
もちろんリードギター(と言うのか、、?)も、、、。
つづく。
turuta_s_room at 12:51|この記事のURL

北京 訪問 6

0704f651.jpgサービスカット!

皆さん北京在住、プロのモデルさん。日本版ですとセントラル所属みたいな、、、。
”スギギター”ブースの花であります!

皆さん職業を別に持っていて、お一人は中国民族舞踊のプロとか、、。
皆さん背も高い(170cmくらい)、足も長い!
北京語出来なくても、筆談(漢字で殆ど通じるので)で国際親善を、、、。
あ、聞いてないか、、!
つづく。
turuta_s_room at 12:45|この記事のURL

北京 訪問 5

e62e14b1.jpg北京ネタ続きます。

今回、中国北京に訪問出来た要因は、友人でありお客様でもあるK氏のご好意であります。

彼は、国産ハンドメイドギター”スギ”の発売元であります。
この度、中国のこの世界音楽教育大会(そう看板に書いてある)に日本人として初めて参加されました。

ましてや、日本のギター作りの技術など何にも知らない世界の、どちらかと言うと民族音楽、クラッシックなどその国の歴史が影響してる楽器、歌、舞踊などが中心に発表されるのです。

まさに音楽万博みたいな催しです。
そこにお邪魔しました。
つづく。
turuta_s_room at 12:25|この記事のURL

2010年08月04日

2010 北京 訪問 4

2205ac6f.jpg絵は、ちゃんと挿入出来てました。
向こうでは、絵は挿入出来てません、どうも監視されてるようで、、。

2008年8月に開催された初めての中国でのオリンピック、それの北京(ベイジュン)で、、。

其のため、北京の状況は一変され、経済の発展と共に色々な改革がされました。
其の中で、交通網の発展と自動車の発展、それに排気ガス排出規制、、。

今、首都を走行する車両は、オリンピック以後激変したそうです。
まず、ガソリン原動機付きバイクは電気バイクに代わり、自動車は古い車両は一掃され、クリーンな排気ガスを出す車両に代わりました。

公共交通機関の主役、バスの排気菅からは、信号待ちからの加速時でも一切、黒煙は出ません。ディーゼルが、バイオになってるのでしょう。

トラックも、そうです。徹底してます。
日本もバイオ燃料では、完全に中国にオイテケボリでしょう。

道路は、碁盤の目のように、また京都のように東西南北に伸びてます。

やはりドイツ車が目立ちますが、国産の車両、そして韓国ヒュンダイが多いです。
見た限りでは、車高の低い車両やスポーツサウンドの改造車両車は1台も見ませんでした。
商機ありか???
つづく。
turuta_s_room at 12:07|この記事のURL

2010年08月03日

北京訪問3 +

dcf4c863.jpg絵を出す努力してます!
turuta_s_room at 08:03|この記事のURL

北京 訪問 3

何故か絵が挿入出来ません。
オイラの腕が悪いのか、ネット上のトラブルか、はたまた中国人民解放軍の軍機機密漏洩を防ぐ為の処置か、、。

ということは、オイラは見張られてるんだ!

てな調子で、色々なところで監視カメラ、路上には至るところパトカー、警察官が警戒してます。

今回お世話になったK氏のご紹介でテキサス生まれのG氏とその奥様S氏に会いました。
過去にジュリアナ東京をプロディースされたり、日本以外でも世界中で色んな企画を実現されてるプロモーターです。

今回、中国北京にて29回目となる世界音楽祭のようなアカデミッックな会合があり、世界中の約25カ国以上の国の音楽関係のかたのサミットが開催されてます。

約1週間の開催で、場所はあの北京オリンピックメイン会場の鳥の巣競技場のすぐ横です。
なんせ全てがでかい!
その音楽祭の建物の広さは、4階建てですが、縦横野球場が2つくらいスッポリはいるくらいの、、、。
東京オートサロン会場、幕張メッセよりは大きいです。
中に色んなホールがあり、大きいものでは、中で野球出来ます、、、!

多分今回も絵が出ないか、、?
つづく。
turuta_s_room at 07:59|この記事のURL

2010年08月02日

北京 訪問 2

b4890026.jpg絵が挿入出来ませんので、簡単に、、、。

気温32度、出発した豊田と差ほど気候変わらず、、。
湿度が少し少ない分、過ごしやすいか、、。
それでも、ポロシャツで汗かきます!

黄砂のせいか、埃っぽく行き交う車両もうっすら埃だらけ、、。
街路樹の緑の葉がウス白く見えます。

車両は、自分の感じでは、やはりフォルクスワーゲン(古い)、そして中国の車両、アウディの新型が多いのを特に感じました、、。

また、自転車などは電気式が多いです。

ガソリン1L 95円くらい。 ガススタンドをメイン道路にあまり見受けません。
制限速度は、市内で80Km,高速道は、右側(右側通行)で120Km,左は無制限だそうです、、!

軽四は見受けられませんが、小型車主体で首都付近の交通渋滞は、東京並みか、、。
もちろん、銀座に相当する目抜き通りには、ベンツ、アストン、フェラーリ、ポルシェと全てお揃いです、、、。

貧富の格差は、給料1万円から上は天井知らず、、、。
それでも、自動車は確実に増幅してるようです。
つづく。
turuta_s_room at 19:55|この記事のURL

北京 訪問

95d51e7b.jpg8月1日より、アジア最大の国、中華人民共和国(中国)に来ております。

香港、マカオなどには何回か訪問していますが、中国本土は今回が初めてです。
中国国際航空にて、名古屋セントレアより直行便で、、、。
約3時間の空旅です。

この航空会社は、スターアライアンスのグループで、ANAとの共同運航です。
期待の機内アテンダントさんは、体格の大きな方ばかりでして、ルフトハンザの中国版といったところか、、。

古いボーイング737でした。
定刻を4分早く出発、到着も予定より少し早かったようです。
機長さんの腕前である北京首都国際空港へのランディングは、安定した腕前でした。
北京上空15分前くらいから、雲霞を抜けて北京周辺を見渡しましたが、まずは広い!

人口約1800万人の北京は、中国の首都ですが上海に次ぐ、第2の経済発展都市です。
殆ど見渡す限り台地(盆地)で、延々と田園があり、其の中の所々にきちんと区画整理された集落(民家や構想アパート)が見えました。

ウィキペディアで調べると、四国と同じ広さだそうです。

空港も広かった。自分の過去の経験ではターミナル3まであるこの空港は、最大です。
連絡通路の移動に使われるモノレールの所要時間は5分以上で、飛行機をタラップを使い飛行場に降りてから、バゲッジクレームまで40分以上かかりました。
北米のように長い検閲無しで、、。

想像でいうと豊田市の北から南までを移動した感じです。
つづく。
セントレアが4つくらいか、、、。
絵は、その空港の一部ですが、広すぎて説明難しいです。
つづく。

turuta_s_room at 07:52|この記事のURL
Profile

アイコード代表者:...

Archives