2010年12月

2010年12月26日

IS-F チューニング206

87add158.jpgフロントドアのスカッフプレートも、流行のLEDでヒカリ物に、、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:53|この記事のURL

IS-F チューニング205

60e80479.jpgアイコードIS-F”銀鶴号”のリヤビューです。
マフラー廻りの処理をこれから、、、。

フロント廻りに比べ、ハデだと言われます、、、。
黒の部分は、今回ファイバーに黒塗装ですが、本来はカーボン地にしたいです。
サイドスカートとのバランスも、、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:50|この記事のURL

2010年12月25日

IS-F チューニング 204

2e53118f.jpgアイコードIS-F”銀鶴号”のエアロKITが完成しつつあります。
まだ、エクゾーストマフラー、テールピース部分が出来てません。

それでは、本邦初公開です!
LEDなど、ヒカリモンも最近の流行に合わせて、、、。

まだ、フロントカーボンフードが間に合ってませんが、、。
ドタバタでやんす!
つづく。
turuta_s_room at 16:47|この記事のURL

ハイエース チューニング 47

ed326b71.jpgハイエース エンジンベンチのデータです。

下側の丸印線がノーマルで、上側がそのECUチューニングです。

何本もデータがありますが、色々な仕様(例えばDPR無し)など、、、。

3600RPM付近で最大出力170PS出てます。
これは、インタークーラー吸気温度など一定の場合なので、多少の違いは出ますが、。

コレが、今回の落とし穴で、ベンチ上では出せなかった色々なセフティーモードが入り、悪さをしていたのです。

台上と実車でのセンサーが違い、全く想像出来ないエラーを発生させました。
つづく。

turuta_s_room at 14:54|この記事のURL

ハイエース チューニング 46

a80d7561.jpgこの2日間ハイエース最終仕様変更な為、山篭りしてました。
やっと、ハイエース3Lディーゼルターボの不調の原因が見つかり、その対処に走行テストで走り回ってました。

DPR作動不良、黒煙(パワーアップ時)、3500RPM付近の失速、などなど、
トラブルのオンパレード状態でしたが、、、、。

トヨタディーゼルターボエンジンのセフティーモードは完璧で、ちょっとでも異常を感じると、、、。

それを一つ一つ対策、攻略することは、大変でした。
久々にエンジンECUチューンの厳しさを体感しましたが、今は達成感でいっぱいです。
各方面の方々には、色々ご迷惑ごを心配お掛けしましたことをお詫び申し上げます。

純正ECU車でDPR不調が原因のトラブルもこれで大分解消されるでしょう。
アイコードECUチューニングでは、DPR作動を高速道走行中も可能にした為、好調な場合、300Kmくらい連続走行でもDPR作動しません。

希薄燃調(A/F数値が)でセッティングしてますので、最大値で40PS以上パワーアップしてますが、スポーツ走行の高速道でも燃費もリッター11kmくらい伸びます。

将来的には、メタル触媒とメタルDPR(あるメーカーの特許品で透過率が純正に比べ30%以上向上してます)で、中間パイプも製作したいです。

まずは、対策モジュールをお客さまに施工し始めますので、ご迷惑とは思いますが、宜しくお願い致します。
来年からの施工になりますが、、。

絵は、大雪の中、テスト走行してることをアピールしてるツルタです!!!
つづく。

turuta_s_room at 12:02|この記事のURL

2010年12月21日

ポルシェ 987 ケイマン ターボ

053b2d2f.jpgかれこれ、1ヶ月以上製作してます987ケイマン 2,7L用後付ターボKIT。
270PSから350PSくらいはパワーアップの予定です。

Tip車両です。

ターボ位置が昔、自分が試作しましたスバルレオーネ2代目1977モデル(現インプレッサのようなシングルターボ)のようにエクゾーストマニを長く伸ばしミッション付近まで持ってきてます。

懐かしいです。
これが、レオーネターボの基本となり、インプレッサに発展していくのですが、、。
当事の清水和夫氏(プローバ時代)とは、富士のすそ野や5合目までテスト走行したものです。

と横道にそれて、、。

ケイマンターボは、これからECUセッティングに入ります。
ドイツ車両など、欧米の車両ECUは、独禁法でECU内部を開示されてますが、国産車両は、国内では殆ど開示されません。
独禁法はどうなっているのか、、。

ま、エンジン壊れたたら、日本のユーザーはノーマルに戻して、クレームだと騒ぎますが、、。
あちらでは、個人(ユーザーの)責任の下でチューニングした車両が壊れた場合、本人が責任を持ちます。
メーカーは、徹底的に調べまして、原因を追求。
ですから、エンジン不調、または壊れた場合、殆どが原因が解明されます。

R35,GTRなど海外では合法的にチューニングされてまして、ユーザーがエンジン壊れても明らかにメーカー側の原因で無い限り、クレームなどしません。
それが、国内では、、、。

国民性の違いがハッキリとしてる図です。
なぜ、国内の方は、独禁法に無頓着なんでしょうか、、。
ま、オイラ一人が叫んでも、、、。
つづく。

turuta_s_room at 13:18|この記事のURL

2010年12月20日

ハイエース チューニング 45

b6729bce.jpgアイコード ハイエース”白鶴2号”がやっと帰ってきました。
ECUのリセッティングも順調に出来、かなりの改良、信じられないような誤作動など、不可思議な症状など解明出来ました。

原因は言明しませんが、現在はその辺の対策もして、今のところ順調にいってます。
但し、21年末までの生産車両は、何らかの異常を持っている可能性大なので、ECUチューニング前に慎重な確認をしていきます。

今後は、ディーゼル車両の車検対応マフラー、大容量インタークーラー(開発を止めてました)なども順次開発していきます。
乞うご期待!!!
つづく。
turuta_s_room at 12:48|この記事のURL

2010年12月19日

プリウス チューニング 44

b9a8f2b8.jpg引き続き、プリウスネタです。

絵は、30プリウスに取り付けたリアルレザー&フェイクウッドのステアリングです。
直径は、約4mm太くなります、、、。
ノーマルに飽きて、ゼニに余裕のある方、ご検討ください。
つづく。
turuta_s_room at 15:55|この記事のURL

プリウス チューニング 43

75842cbb.jpgお仕事のお話です。

本日、お客さまにリジッドカラーを取り付けました。
30系プリウスです。

お客様、試乗されまして一言”本当に言われたようにステアリングのレスポンスが激変した!”と、、、。

これは、テレビショッピングのサクラさんのお言葉ではございません。
自分のプリウスもそうですが、今、スタッドレスタイヤに交換してますが、それでもステアリングレスポンスは、鋭いです。

ノーマル時は、18インチタイヤを装着していても、ステアリングを切ってからノーズがそちらの方に向くって感じでしたが、リジッドカラーを取り付けてからは、、、。

某ショック屋さんの営業車もプリウスですが、その営業(もちろん自分でショックを分解組みつけ出来る)のヤツも、自分のとこのショックを取り付けた後に”リジッドカラーをサンプル品で取り付けたのですが、乗り心地が鋭くなった為、ショックの減衰値を下げたのです。

ま、それくらいこれは効きます。
価格もお値打ちです、一度試されては、、、。
つづく。
turuta_s_room at 15:51|この記事のURL

マジカル、アイ 2 !!!

949a7ac2.jpg今朝から数人にお見せしました。
若い人は、すぐに見えるみたいですが、オイラみたいに50越えると、、、。

特にパソコンなど設計や事務に携わってると見えにくいようで、、。
皆さん、お気をつけて、、。
余計なお世話、、、!!

暇なので、工場駐車場のメソレの木(スモモ科)の枝打ちをして、それから訪問客皆さんに”ホラ、見て!”なんてイジメテます。

サービスカットです。
美女が、、、。

多分、本屋さんに駆け込んでる人がいるんでしょね、、、!
ヘタなチューニングのお話より楽しいかも、、、!
つづく。
turuta_s_room at 14:06|この記事のURL

マジカル、アイ!!!

9565ebbc.jpgマジカル、アイってのをご存知でしょうか、、。

近視、乱視、老眼に効くそうです、、、。
宝島社”どんどん眼が良くなるマジカル、アイ”です。
累計530万部を突破したそうです。

医学的に言いますと”毛様体筋が柔軟性を失って凝り固まり、うまくピントを調節出来ない現象”が視力低下だそうです。
毛様体筋とは、目のピント調節を行う筋肉です。

スポーツ選手のトレーニングとしても使用されてる代表的視力回復の方法とか、、。
全て受け売りの解説ですが、、。

視力回復を希望される方、お暇つぶしに試してみたら、、。

そこでオイラは考えました。
中に出てくる(まさに3Dで)画像が美しいオネーサンだったら、、、、。

それを製作して売り出そうなどと、、、。
ま、それくらいのレベルです、オイラは、、、。
絵の中で、上の黒点2つを3つに見えるようにすれば、、。
つづく。

turuta_s_room at 10:30|この記事のURL

2010年12月18日

プリウス チューニング 42

3db60974.jpgプリウス用新製品のご紹介です。
巷ではすでに、各方面から発売されてます。

アイコードオリジナルのリアルレザー&フェイクウッドステアリングです。

価格は、38,000円 税別

このステアリングは、最近新設計されたもので土台となるアルミニウム合金は
ADC12というアルミ鋳物です。
これがADC6となるとマグネが混入されます。

センター部分を良く見るとスナップヒット方式と呼ばれる複雑な形状のピンが両サイドに付いてます。

これは、ステアリング本体にエアバック付きセンタークラシュパッド部分をワンタッチで取り付ける為に考案されたスナップピンです。

また、センターに露出してるアルミダイキャスト部分の一部分が細くなっていて、前面衝突時、ドライバーがステアリングを握っていても、衝撃を柔らかく吸収出来る様曲がるように設計されてます。

ステアリング一つとっても、技術は日々進歩してます。
しかし、国内販売は日々後退してますが、、。
つづく。
turuta_s_room at 11:14|この記事のURL

2010年12月17日

ポルシェ用リジッドカラー 新発売です!

06aeadf7.jpgポルシェ用リジッドカラーが新発売となりました。

下記のとうりです。

964用    24,150円 税込み

986用    24,150円

987用    33,600円

996用    33,600円

他機種も順次開発していきます。

つづく。
turuta_s_room at 17:18|この記事のURL

スタッドレスタイヤ!

4ea08639.jpg最近、購入しようとした方は驚かれてるでしょうが、スタッドレスタイヤが店頭から消えてます。
今年分の在庫もどのメーカーもゼロに近いのだそうです。

多分、ネット上でも飛ぶように中古品などが取引されてるようですが、、。
こんな不景気に景気の良さそうなお話ですが、売るもが品薄では、、、。

原因は、やはりハイブリット車両などの減税措置による新車販売の異常な売れ行きとか、、。
皆さん、同時にスタッドレスタイヤを購入されるようで、、。
カーディーラーは、空前の好景気と聞いてますが、来年はその余波が、、、。

来年以降、個人を中心に大増税時代到来だそうです。
そう聞いたら、余計に無駄な出費を控え、貯蓄に走るのは必定です。
衣食住の生活必需品は多少の贅沢は出来ても、景気を反映する趣味性のものには、お金をかけれません。

ああ、ケセラセラ、、!
ドミニク、ニク、ニク、、、!
歌でも歌って幸せになれたら、アタシャ何にも要らないよ!
今回は、グチのオンパレードでした!!!
さあ、頑張るぞ!
つづく。
turuta_s_room at 11:26|この記事のURL

IS-F チューニング 203

b18a7dff.jpgIS-Fのお客様、名古屋在住の方です。

アイコード、チタンEXマフラーとチタン触媒パイプのセットをお買い上げ頂きました。

ECUのセッティングも変更致します。

車両は、マイナーチェンジしてトルセンLSD装着車です。
サクラをイメージしたBBS製鍛造ホイールが新鮮です。

最近とみに不景気の風が厳しく、巷は未曾有の氷河期に突入しています。
特に自動車の売れ行きは芳しくなく、国産のスポーツカーといわれる車両の販売不振は日常化してきました。

自分も気になりますので、車種別の月間自動車販売台数を見ておりますが、ハイブリット車とミニバン以外は、壊滅状態です。

その中で、特に気になりますレクサスIS-Fは、コレが健闘しておるのです。
ニッサンのGTRがジリ貧に対して、月間目標台数をこなしております。
改めてIS-Fの人気度が本物であることが嬉しいです。
つづく。
turuta_s_room at 11:10|この記事のURL

2010年12月16日

ノルウェイの森

ed0280d1.jpg自分は、活字中毒ではありませんが、常時小説などをアチコチに置いてます。

最近は、”幻夜”とか”ストローナイツ”など人気あるミステリー小説を乱読してます。

”ノルウェイの森”は、確か20年位前に読んだような、、。
村上氏には、それから”海辺のカフカの”とか、はまって読みました。
その当事、性描写とかストーリーが新鮮でした、、。

歳を取るにつれ、趣向は変わりますが小説の面白さは不変です。
昨日、話題の”ノルウェイ、、”映画を見てきました。

イメージがだいぶ違ってましたが、フランス生まれの監督らしい、繊細な映像でした。
あまりに静かなシーンがありすぎて、自分はいつもポップコーンをポリポリ食べながら見るのが大好きなのですが、となりに中年のオネーサン(チョットいけてたので)が座られて、その静かなラブシーン(古い奴ですので)などでは、食べれません、、。
また、何故かそんな時にお腹がグーグーとなりゃーがって、、、!

初めてです、早く映画が終わらないかと思ったのは、、。

フランス=ベルギー映画で思いましたが、最近”シスタースマイル”というDVDを見ました。
主人公ジャニーヌの天真爛漫な生き方、あのドミニクの歌、、。
ベルギーを舞台の伝記物ですが、妙に印象に残りました。
原作は知りませんが、見終わった後からジワジワと感動が生まれました。
ドミニク、ニクニクと口ずさんで、、。
フランス(ベルギー人の主人公、同監督)映画の真骨頂でしょうか、、。

それで期待しましたノルウェイ、、は、ポプコーンが、、。

小説が自分にとって良すぎますと、その期待が大きい為自分としてはあまり映画に期待しないようにしてます。

絵は、最近大人買いした中の伝記物です。
内容が強烈ですが、あまり進まずつまみ読み(時たま読み出す)してます。
こんな読みかけの文庫本が今、10冊くらい自分のまわりにあります。
つづく。
turuta_s_room at 12:49|この記事のURL

2010年12月14日

2011年 ポルシェウィンタートレーニング イン 八千穂レイク

f17f10d0.jpg2011年 ポルシェクラブ六本木主催のポルシェウィンタートレーニング イン 
八千穂レイクを開催致します。

日時 ; 2011年1月20(木)~23日(日)4日間

場所 ; 八千穂レイク(長野県佐久群佐久穂町 八千穂高原

インストラクター ; 津々見友彦(校長)、ウォルフガング、カウフマン氏。
           原中喜源氏

キャンドルトレーニングなど内容は、ぎっしりです、。
多分、氷上でカウンターをあててる夢を見るくらいタップリ練習出来ます。

フィンランドまで行くお時間とお金に余裕の無い方、このスクールは対費用効果が抜群であります。

ぜひ、ご参加を御検討ください。

詳細は、www.pocet.info です。
つづく。
turuta_s_room at 11:26|この記事のURL

2010 VLNニュルブルクリンク耐久レースカレンダー

23e087fa.jpg2011年用ニュルブルクリンクのフルコースを使用してVLNシリーズで行われる4時間耐久レースのカレンダーを頂きました。

ポルシェクラブ六本木の前会長でした小松さんから、、。
小松さんは、2000年から3年続けてポルシェでニュルブルクリンク24Hレースに参戦されました。

最近では、自分もお誘い頂き”スクーデリアハンゼアト”のレーシングスクールにも毎年参加されてる、ニュルの主であります。

その小松さんはニュルに行かれ、オアラフ、マンタイ氏の直筆サイン入りカレンダーを持ち帰り、貴重な1冊を今回、、、。
つづく。




turuta_s_room at 11:01|この記事のURL

2010年12月13日

ベンツC63

9e255a95.jpgメルセディスベンツ C63という車両は、アイコードでもお客様の車両にショックなどを製作したことがあるくらいで、あまり興味はありませんでした。

しかし、今回フジでのタイムアタック、ゲンロク誌姉妹誌 スペシャルカーズでの取材でその実力を知りました。

ま、6,3Lで470PS,車重は知りませんが1700Kg相当でしょう。

アイコードIS-F”青鶴”にとっては新手のライバルとなりました。

実際、IS-FのユーザーがC63と高速道で加速争いになった時、負けたそうです。

コーナーリングが重要のサーキットでは、今回の結果が示してますが新手のライバルということが判明しました。

来年は、そのベンツも本気で参加する為に製作したFAI-GT3クラスのSLSGT3が登場します。

清水和夫氏の試乗でホッケンハイム(自分が初めてドイツ訪れた1977年、ルマンに続いて初めて訪れたドイツでのサーキットなので、思い出深いです)でのベンツSLS GT3がゲンロク誌にも紹介されてますが、6,3Lのエンジンをレーシングユースで2万時間とか、実は2万キロとか、、。

どちらにしても、今までの常識では考えられない経済性も備えてます。
これで、スーパーGTに参戦か、、?

まずは、例の宝くじから、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:02|この記事のURL

2010年12月11日

ハイエース チューニング 44

25bddb12.jpgハエース 3L、TDエンジン用ECUチューニングですが、色々設計変更してました。
エンジンベンチテストで、今回新たにトラブルの元となったDPRバルブの誤作動、それから根本的燃調を変更しました。

低速域の黒煙、息つき、高速でのかぶりなど、あらゆる異変が別々に出ていましたが、殆ど解決しました。

兎に角、呆れるくらい21年度までの車両では、病状のデパートの如く発生しましたので、、。

これにより、これからのECUチューニング内容は黒煙も吐かず、低速でのギクシャクも無く、4000RPMまで一気に加速することでしょう。

順次ECUのモジュールを変更していきますので、今しばらくお待ちください。
つづく。
turuta_s_room at 15:24|この記事のURL

2010年12月10日

ポルシェ997GT2RS 2

6ab6d17d.jpg各方面からお電話いただきました。

富山県に行ってる間に、、、。

”どうだタイムは、?”

是非、ゲンロク誌12月25日発売2011年2月300号をご購読いただいて、、。
フジでの走行結果は、もちろん今までのゲンロク誌取材の中では、1番タイムと思います。

まだ、タイムアップはするでしょう!
この997GT2RSは、私見ですから真実は不明ですが、一説にはマンタイ氏のセッティングがかなり入ってるそうです。

それが証拠か、今回のドライバーの感想は”非常に乗りやすい!低中速からアクセルレスポンスがスムースで、チューニングカーなどにあるドッカンパワーでは無い。
だから、どこからでもアクセルをガバーと踏める!”と、、。

ま、大体サーキットでタイムが速い車両は、エンジンの特性がマイルドで、もっとパワーが欲しいくらいの方が、良いタイムを出せます。

この件は、ゲンロク誌でたっぷりお伝え出来るでしょ!

何が言いたいかというと、巷に流れてるウワサで、”ターボのあのドカンとくるパワー感が嫌いだ、乗りにくい!などと、言われてますが、この車両には、それがありません。

GT3/GT3RSにたいして、GT2は乗りにくいなどと言われてることは、ただの噂話です。
NAのような加速で、それがとても速いということなのです。

フジのストレートを6速に入っても、まだ鋭く加速していました。
100Rも、、。
やはり最近のターボ車両、特にVGTタービンは、滑らかでそして、鋭い加速をするのですが、それが少しも恐怖感無くドライブ出来るのです。
これがGT2/GT2RSと思います。

GTRのパドルシフトより、若干遅くなる6速マニュアルシフトでさえ、気にならないのです。

ま、GTRがあと200Kg軽くなって600PSあれば、事情は変わるでしょうが、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:36|この記事のURL

2010年12月09日

富山に出張!

5edf28af.jpg本日、富山に向け出張!
べつにビジネスマンを気取ってるわけではありません。

外注先との打ち合わせ、遅れてる開発内容の確認など、自分の仕上げの悪さを穴埋めすべく、アッチ、コッチと走り回ってるだけで、、。

そ、段取り悪いツルタでやんす!

朝4時起き!
途中の東海北陸高速、途中の飛騨高山付近から吹雪、、。

今日のためにスタッドレスに交換しましたので、少し安心、、。
何とか無事富山県到着です!
つづく。


turuta_s_room at 18:41|この記事のURL

2010年12月08日

本日もフジ出張!

e935cba2.jpg本日は、アイコードフラッグシップカーの取材です!

この件も12月25日販売のゲンロク誌にて発表です。
ポルシェはやはり速いわ!

カレラGTも速いです!

早く来い来いゲンロク誌!

絵を出したいのですが、ゲンロ○編集部さんにボコボコされそうで、、。
どこかのエビ○さんみたいになりたくないですから、、、。
つづく。
turuta_s_room at 19:02|この記事のURL

2010年12月07日

IS-F チューニング 202

d2092bc5.jpgリヤバンパーは、これも両サイド下部の形状が一体型では、成型時製品が抜けませんので、割り型になっています。

両サイドエアーアウトレットもそうです。
今、エクゾーストマフラー出口のテールピース形状で迷いました。

純正は、バンパーに別体のテールピースが付いたタイプです。
アイコード製は、その部分を取り除き、直接マフラー本体のテールピースを出そうとしてます。
これは、矢口さんがデザインされたCCSでもそうなってますが、、。

で、ここの処理を2種類用意しようと思ってます。

一つは、アイコードチタンマフラーにテールピースを追加。

もうひとつは、新たにマフラーを新作する。
コレについては、現在ステンレス製で安価もので対応しようとしてます。
もちろん、性能は維持します。
つづく。
turuta_s_room at 11:43|この記事のURL

IS-F チューニング 201

8e702127.jpgアイコードIS-F”銀鶴号”は、エアロ最終チェックが終了、これから塗装に入ります。

フロントカウル内側から見た絵ですが、兎に角懲りました。
右側に黒く見えてるダクトは別体のブレーキダクトです。

中央ラジエター用インナーダクトも別体!
左右のフォグランプ&ダクトも別体と何ピースにも分かれてます。
ラジエターのストーンガードも当初は亀甲型のプラスチック成型物を採用しましたが、エアーの透過率が悪いと判断、アルミメッシュに変更、コレはまだ目が小さいので、倍の大きさのひし形メッシュに変更します。

両サイドのブレーキダクト上に今流行のLEDを取り付けれるようにしました。
LEDも特製です。
これの完成が遅れましたので、、、、。
つづく。
turuta_s_room at 11:11|この記事のURL

2010年12月06日

ポルシェ993ターボ

06e4b8e5.jpgポルシェ993ターボ”赤鶴号”です。

レカロバケットシート、サベルト4点シートベルト、BBS製マグネシウム鍛造ホイール、モモ製ステアリングと定番メニュー仕様です。

タイヤは、アドバンA048とネオバを使い分けます、、、。
サーキットと街道レーサーを使い分けることが可能です。

993ターボは、希少車で程度が良い物は1000万円とドンドン高くなります。
ポルシェの魅力でしょうか、、、。
つづく。


turuta_s_room at 14:00|この記事のURL

2010年12月05日

997ターボ用VGTタービンのチューニングアップ完成!

3bdab5e5.jpg997ターボのターボ本体は、排気ハウジングにVGT(バイアブル ジオメトリー、)が付いてまして、ウエストゲートなる物がありません。

排気ポートがカメラのシャッターのように大きくなったり、小さくなったりと、変化します。
これで、ブースト圧を最大値で安定させます。

何が利点かというと、排気抵抗が大幅に減り、出力がスムースに出ます。
欠点は、可変ポート部分の熱による変形や作動不良です。
また、ポートの制御にコストがアップします。

ま、それらを加味しましても性能アップはうれしい結果です。
そのVGTタービンのインテークフィンを大きくしたバージョンアップが可能となりました。

997ターボで今までは、ECUチューんだけで40PSくらいしか上げれませんでしたが、これでブースト圧がもっと上げれますので、600PS仕様も夢ではありません。
つづく。
turuta_s_room at 14:09|この記事のURL

シロです! 風邪ひきました!

5eea9820.jpg今年でもうすでに8年以上生きてます(歳忘れました)。
シロと申します。

何時もは、もっと元気良いんですが、今回、不良ネコ(黒の、この辺のボス)にうつされました。
ネコ風邪ウィルスを、、、。

今、体温39,5度あります。
今朝、オカアチャンに病院へ連れて行ってもらい、点滴と解熱剤のお注射打ってもらいました。
しんどいです。
クシューン、クシューンと鼻水飛ばしまくりでご主人さまにうつしたいです。
はーあ!
つづく。

turuta_s_room at 13:58|この記事のURL

ポルシェ997GT2RS シートベルト6点

27d7abdc.jpgポルシェ997GT2RSの助手席にシュロス製6点シートベルトを取り付けたところです。

色彩的にも赤と黒でレーシーになってきました。
さあ、フジでのサーキットタイムアタックが楽しみです。
つづく。
turuta_s_room at 13:48|この記事のURL

2010年12月04日

トヨタ クラウン チューニング 発進!

7235d5d0.jpgトヨタ自動車さんのフラッグシップカー”クラウン”のチューニングを開始します。

ボディ下部をプラットフォームと呼びますが、基本構造はIS-Fと同様なので一からの開発ではありません。

エンジンパーツは、スーパーチャージャーを装着、目標400PSと大きく出ました。
ボディーパーツ、サスペンション、吸排気系、タイヤ&ホイール、全てがイメージ出来ます。

最初は、スピードリミッターカットから開発開始です。
乞うご期待!
つづく。
turuta_s_room at 13:49|この記事のURL
Profile
Archives