2011年01月

2011年01月31日

IS-F チューニング 211

8e96973b.jpg懸案でありましたIS-F用ハイカムシャフト第2弾は、色々苦しんでおりましたが
やっと目途が立ちました。


途中経過ですが、475PSを出しました。

これ以上は、エクゾーストマニホールド(ヘッダー)&第1触媒部分の形状変更が必要です。

さすれば、500PSの大台も夢ではないか、、、。
つづく。
turuta_s_room at 18:06|この記事のURL

クラウン 200系チューニング 10

2e7e0164.jpg続いてスポーツ触媒付き中間パイプです。

純正は、セラミック触媒でセル数も細かく、抵抗大です。

アイコードクラウン”白鶴”用スポーツ触媒付き中間パイプは、
メタル触媒のセル数150と大幅に排気抵抗を減らしました。

NA用、スーパーチャージャー用と共用です。
これを装着する時は、必ずECUのチューニングを行ってください。
でないと、純正ECUでは、燃調がそれでなくても最近は希薄燃焼で燃費や排気ガス対策で絞ってありますので、そのまま装着しますと中高速域では、燃料が薄くなり、排気ガスの燃焼温度が900度以上上がり、純正触媒第1などはセラミックスが溶けてしまうでしょう。

最近ISーFなども他メーカーさんのスポーツ触媒付き中間パイプを付けておられる方が、弊社に来店されます。
高速道をかっとばしたり、サーキット走行されますと,エンジンは利口なので燃焼温度が上がると、エンジン異常と判断し、点火時期を下げたりしてパワーを落します。
ポルシェでも、そのような事例が有り、触媒部分をスポーツタイオプや直管パイプにすると、サーキットなど、タイムが落ちます。
そう、トルクが落ちるからです、点火時期遅角して、、、。

純正触媒は、耐熱温度が低いので、、。
アイコードは、すべてメタル触媒に変更してます。
尚且つ、ECUチューニングを、、。
メインマフラーのみ仕様に中間を変えられた場合には、ECU内容を変更します。

余談になりますが、純正車両も実はもっとパワーが上げれるのです。
しかし、エンジン屋さんはその排気温度が900度超えると、触媒が溶けることを知っているので、それ以上パワーを出せないのです。

サーキットを走られる方、お気をつけて、、、。
一瞬で解けてしまいますから、、、。
経験談!
つづく。
turuta_s_room at 15:33|この記事のURL

クラウン200系チューニング 9

e7564478.jpgアイコード クラウン”白鶴”は、ドンドンパーツ開発中、、、。

絵は、オールステンレス製メインEXマフラーです。
もちろん、車検対応品。

出口は、90パイデュアルのW出し。
テールパイプ径は、90mmです。

メインマフラーの内径は、NA用と100PSアップのスーパーチャージャー用の2種類を用意!

15万円を切りたいと思ってます(税別で)。
それ様のリヤバンパーも、、(純正バンパーをカットしても装着可能とします)。
つづく。
turuta_s_room at 15:23|この記事のURL

クラウン200系チューニング 8

d787bca9.jpgその日は、スポーツ走行で朝一番からでしたが、天気も良く、気温も0℃と絶好の走行日和、、、。

スピードリミッター付きと無しでラップタイムを測定しました。
するとタイム差は約3秒、ストレートの速度差分です。
ザッカーをお楽しみに、ハイパーレブ、クラウン版も、、、。!

タイヤは、RE050で、スポーツ走行も対応出来ましたので、楽しく走れました。
ESCの介入が無ければ、横滑りしてドリフト気味のコーナリングも、4ピニオンLSDが入れば、3,5L V6の2GRのワパーとトルクでハイグリップラジアルでもドリフトが可能でしょう!

IS-Fほどのハイパワーではありませんが、高速道でも良い加速で走行出来ます。

まあ、ポルシェの空冷、水冷3,6Lのエンジンと比較しても遜色ない性能を出しています。

重量も軽量ですし、加給器を付ければ楽しいエンジンとなるでしょう。

また、同時にハイブリットクラウンも準備しました(広報車)。
これにも試乗しました。
プロの運転では、リミッター付いた状態では、殆ど同タイムでした。
ドライバーの印象は、コーナーからの立ち上がり加速は、ハイブリットの方が、バッテリー残がある場合、あきらかに鋭いと、、、。

クラウン面白くなりそうです。
つづく。
turuta_s_room at 14:25|この記事のURL

2011年01月30日

クラウン200系 チューニング 7

7af41e41.jpg先日は、アイコードクラウン”白鶴”、フジスピードウェイに行って参りました。

ノーマルの性能を確認する為に、、。
ある車雑誌の取材です。
ザッカー誌とハイパーレブ誌”クラウン特集”で、、、。

ESC(横滑り防止の)を切る動作(TRCスイッチを長押しと後で知りました)を
知らなかった為、ちょっとでもハードなコーナーリングをすると介入してきて、
ピッピッピと鳴らしながら、ブレーキとフライバイワイヤーのスロットルバタフライを勝手にコントロールして、加速をもぎ取られながら、結構良いタイムが出ました。

プロの方に乗っていただきましたが、後で自分も乗りました。
とても面白かったです。
つづく。
turuta_s_room at 17:40|この記事のURL

2011年01月27日

クラウン200系チューニング 6

a7c7a115.jpg次は、ストラットタワバーです。

アルミの楕円形状バーを採用しました。

台座はスチール製です。

フロントタワーバー   22,000円

リヤタワーバー     20,000円

全て税別です。

コレについては、注釈は省略します。
皆さん、ご存知でしょうから、、。
つづく。
turuta_s_room at 18:16|この記事のURL

クラウン200系 チューニング 5

9bb08e34.jpgスタビライザーです。

フロント 純正径25,4mmが28mmです。 28,000円

リヤ   純正直径15,4mmが19mmです。22,000円

予価です。全て税別です。

スタビライザーの効果は、直進走行時には無く、コーナリングした時、どちらかの傾きに応じ、サスペンションのバネの効果と同じ働きをし、傾き(ロール感)を抑えます。
サスのバネレートを上げたのと同じ働きをします。
直進時の、滑らかな、柔らかな乗り心地を損なわず、コーナー時にググっと踏ん張るのです。

サスペンションを交換しても柔らかい足は、全てにおいて乗りやすいのです。
むやみやたらにバネを硬くすることは、効果的とは言えません。
30%のレートアップです。

これらは、縁の下の力持ち的仕事をします。
まるでオイラみたい!!!
つづく。
turuta_s_room at 18:11|この記事のURL

2011年01月25日

クラウン 200系 チューニング 4

80072560.jpgハイ!クラウン20系チューニングアイテム、どしどし浮かんできます。

今回は、レーシングペタルKIT(アクセル&ブレーキ)とフットレストです。
ジュラルミンの板から削りだし!

板厚は4mmありますので、重厚間、高級感は抜群であります。
アクセルペタルは、純正オルガンタイプのプラスチック製ペタルに鉄板ビスにて固定。
ブレーキペタルは、純正ブレーキペタルがスチール製です。
そこで4mmテーパーボルトとセルフロックナイットでしっかりと固定します。

フットレストは、首下の長い鉄板ビスにて固定。
絵は、まだ試作ですが、、。

運転席ドアを開けた時、表面をショットピーニングしたアルマイトシルバーがいぶし銀のごとく、鈍い光を発し、オーナーのチョットした喜びとなります。

見送る他人が、目ざとく足元の見つけ、”おぬしなかなかやるな!”なんて、、。

ちょっと空想してみました。
つづく。

turuta_s_room at 18:01|この記事のURL

クラウン チューニング 4

38b3a69c.jpgアイコードクラウン”白鶴号”は、ECUを書き換えまして、スピードリミッターを外し、最高速テストしました、サーキットにて。

5300RPM時240Kmでした。
メーターは、180Kmで振り切ってましたが、真冬の気温2度でしたから、
ノーマル値としては、こんなもんでしょうか、、。

IS350あたりで250km計測したそうですから、それより10Km落ちなら合格点か、、。

IS/IS-Fは、ホイールベースが2,730mm、クラウンは2,850mm。
全長でも100mm長く、車重もIS350の1,600Kgに対し、1,710Kg(ムーンルーフ装着で20Kg重たいから)です。

全高も約60mm高いのです。
前面投影面積が大きいです。

これで240kmの最高速は、条件によってはまだ出そうですが、それでも大した性能と思います。

ノーマルクラウン、侮りめさるな!、、、で、ござる!
絵は、ブリッツ製”Touch-B.R.A.I.N"タッチ、ブレインを使用して、、、。
つづく。
turuta_s_room at 14:10|この記事のURL

2011年01月24日

ポルシェ964カレラ2 5M/T 新春セール

90dc17a3.jpg2011年新春特別セールの第1弾です。

ポルシェ964カレラ2 5M/T 90年 7,2万キロ ガンメタ 無事故車

車検2年付き

特別価格にてご奉仕します。
つづく。
turuta_s_room at 10:48|この記事のURL

2011年01月23日

クラウン チューニング 3

1e484091.jpgクラウンのチューニングパーツを続々開発中です。
すでに、32点のパーツが発売を待っています、、、。

そのうちの一つずつ紹介していきます。
まずは、LSDです。
OS技研製です。すでにIS-FではTCDタイプで発売してますが、クラウン系も
発売してます。
OSNEO(ネオ)と言います。

イニシャル抵抗を余りかけず、低速時に曲がる時の内輪外輪差によって生じるズレに対し、LSDがパキパキといわない様工夫してあります。

定価186,900円税込み

勿論、耐久性は10万キロ無オーバーホールの方もみえるくらいなので、、。

で、絵のLSDNEOは、スペシャルタイプです。
イニシャルトルクを約40%上げてます、サーキットスペックです。
アイコードクラウン”白鶴号”に装着します。
もちろん、それでも低速域のパキパキ音は出ません。

カム角度はスペシャルのサーキットスペック用1,5WAYです。
価格も少しお高くなります。

この仕様は、IS-F用TCDタイプにも採用します。
こちらの方は、昨年のニュルブルクリンク24Hに参加したIS-Fに採用したものと同様の仕様にしてます。
こちらも近日発売予定です。
詳細は、後日発表させていただきます。
つづく。
turuta_s_room at 11:10|この記事のURL

2011年01月22日

IS-F チューニング 210

c4945ff6.jpg本日、2011年1月登録車両ISーFが入庫しました。

各部点検しているところです。
フロント、リヤバンパー、サイドスカートとも前期モデルと共通を確認しました。

アイコードIS-Fエアロ”銀鶴(ギンツル)AT-03号”(名前を覚えてもらう為、しっつこく)は、現行モデルにも適用出来ます。

早速、ECUを解析しております。
今回、内容が変更有りという情報もありますので心配しておりますが、何とかします。

リヤサスペンションなど、仕様変更されたようですが、、。
外装相違点は、ヘッドライト下のLEDラインが、、、。
つづく。
turuta_s_room at 16:47|この記事のURL

ポルシェ964C2 お嫁入り

5dc1689d.jpgポルシェ964カレラ2 M/T91年モデル、ガンメタ車両、お嫁入りが決まりました。
他県に嫁ぎます。
愛車でしたので、寂しい気もしますが、、。

オーナーの方が、今後は可愛がってくれるでしょう。
狙っておられた他の方、残念ながら、、。

もう1台ガンメタありますので、、、。

それから、営業です。

1) 993ターボS シルバー(世界限定5台、450PS,GT2サス、室内、レッドレザーなど) 

2) 997GT3 新車並行、、。

3) 997GT2RS 白 新車(まだ物は海の向こう)

等など、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:14|この記事のURL

2011年01月21日

IS-F チューニング 209

e413416c.jpgアイコードIS-F”銀鶴AT-03号”は、スタジオでお見合い写真撮影中です。
アイコード始まって依頼のお金掛けた撮影です。

そ、スタジオで、、、。

ホンニンもさぞ、満足でしょう!!!
半日以上かけての、、、。

自分の結婚式より、大掛かりで、、、。

仕上げをごろうじろ!です。
つづく。
turuta_s_room at 14:02|この記事のURL

2011年01月20日

トヨタ クラウン チューニング 2

05e77913.jpgクラウンのノーマルをパワーチェクしました。

スピードリミッターカットしませんと、180kmでカットされ正確な性能が
出ません。

そこで、試作ですがスピードリミッターカットをECUに書き込み、ポワーチェック。
つづく。
turuta_s_room at 12:59|この記事のURL

2011年01月18日

ご注意 ポルシェ盗難!

a88bdfde.jpg昨年末、964ターボが豊田市で盗難未遂に終わりましたが、昨日の大雪の中、今度は名古屋市内で、993ターボの盗難未遂がありました。

964ターボは、自宅より50mくらい離れた道路上で立ち往生してたところを、オーナーの友人が見つけ、不振に思って見ていたら、もう1台と1人がこちらを見ていまして、それから慌てもせず、車両を置いて他の車両で立ち去りました。

993ターボの方は、盗難防止をもう一つ、強力な奴をつけていた為、始動不能のまま、諦めたようです。

どちらも運転席キーシリンダーを抜き取り侵入、エンジンキーシリンダーも同じ様に抜き取っていました。

同じ手口と思われます。
もちろん、964ターボもイモビライザー以外に盗難防止器を付けてましたが、50mは走行されました。
プロの手口と思われます。

どちらも今は、高価な価格で売買されてる車両です。

プロに掛かれば、イモビライザーなど赤子の手を捻る様な、、。
別売の盗難防止器が必須か、、。
964ターボの方も、別売の物が付いてましたが、、、。

ガレージなど保管には、何か手立てが必要と思われます。
これを読んでる泥棒の皆さん、アイコードステッカーのポルシェは諦めてね!!!
と宣伝する以外に方法はないのか、、、。
つづく。
turuta_s_room at 16:24|この記事のURL

2011年01月17日

1月17日 大雪の豊田市

92908d74.jpg昨日からの大雪で豊田市も10cmくらい積もりました。
PM2;00過ぎでようやく雪が降り止んだようで、、。

昨日、フジスピードウェイからPM3;00過ぎに出発しましたが、菊川あたりから雪模様、、、。
豊田市に夕方戻りましたが、すでに伊勢湾岸は豊田南から下りは通行止め、、。
危うくセーフです。

途中、幕張にいる社員には電話をして”今日は危ない、そちらに止まりなさい!”と指示、、。
会社の留守番にも5時には、”店閉めて帰りなさい!”

幕張宿泊の社員、今朝出たそうですが、未だに帰社出来てません。
PM3;00現在、掛川あたりを大名行列してるそうです、、。

留守番の女の子も今朝、瀬戸からお店に着いたのがAM11;30、、。
出社前に疲れたと、、、。

自分は、片道18Kmの通勤路を朝、8;30ころお家を出発してスタッドレスプリウスは、シャーベット上の雪わだちの出来た道路を前車を優しく追い抜きながら、通常どうり来れました!!!!

楽しかった!(渋滞にはまってる皆さん、ゴメンナサイ!)

異常気象なんですかね!なんてノーテンキツルタは、今日も行く!
絵は、いつもの通勤路のモミジトンネルです。
つづく。
turuta_s_room at 14:37|この記事のURL

2011年 フジ7時間耐久レース

801120e0.jpg2011年1月16日、フジスピードウェイにて、恒例の7時間耐久レースが開催されました。

お客様、数人(ポルシェやIS-F,エキシージなど)が参加されました。
昨年は、重傷者が出るほど、荒れたレースで、そこそこでクラッシュ、スピンアウトと、見てるほうは飽きませんでしたが、、、。
それで、今年を取りやめる方もたくさんいました。

しかし、そんな状況とこの不景気の中、今年も70台がエントリーされたそうです。
ポルシェ997GT3カップなどのレーシングカーからフィアット500やカプチーノまでの和製ニュル24H版です。

今年は、各コーナー(とっても寒かったですが)で見ていましたが、危なっかしい方もおられましたが、大半は正しいレーシングラインを走行されてました。
その為か、大きなクラッシュなど皆無でした。

こんなレースに出られたら楽しいでしょうね、、。
ある方は、有名レーサーのレーシングスーツを着ての参加ですが、自分と同年代のかたで、ピットでお話していても目じりが下がりっぱなしで、楽しくてたまらない感じでした。
もちろん、生き生きしておられ少年のような輝いた目で、熱く語っておられました。
つづく。
turuta_s_room at 14:06|この記事のURL

2011年 東京オートサロンショー 3

f9423131.jpg2011年東京オートサロンショーも無事終了しました。

自分は、16日日曜、フジスピードウェイでの大沼プランニングさん主催の7時間耐久レースに参加されてる方の応援に、朝幕張を8時に出ましたので、最終日はおりませんでした。

今回は、カーメーカーさんが再び参加されましたので、その影響もあったのか、
3日間の総来場者数は、昨年を3000人上回る、243,000人でした。

土曜、金曜と全て昨年を少し上回る感じで、、。
土曜など、通路を真っ直ぐ歩ける状態ではありませんでした。
日曜日は、朝6時頃から並んでお待ちで、金曜日の1,3倍、10、4万人の方が来場されたそうです。

不景気な昨今ですが、この東京オートサロンショーだけは異例で、東京モーターショーをも上回る(1週間を日割りすると)来場者数なのです。

第1回目は、1983年に開催、東京築地の円形の会場、国際貿易センターでした。
当事は、東京エキサイティングカーショーと言いまして、我らお天道様をまともに見れない、チューニング屋が集まって行いました。
自分達も参加しました。

あれからあっという間の出来事ですが、時代は変わり、当事カーメーカーさんは、一切参加拒否でしたが、稲田大二郎さんなど努力と時勢の変化が、今日の様変わりを、、、。
感無量であります、、、ウッウッウッ、、!近頃涙もろくて、、。

ということで、アイコードも多数のお客様に来店していだきました。
IS-F”銀鶴AT-03号”は、好評でその場でご注文を何人かの方にいただきました。
誠にありがとうございました。

絵は、未来のお客様です???
つづく。


turuta_s_room at 10:27|この記事のURL

2011年01月16日

2011年 東京オートサロンショー 2

b686ba5d.jpgはい!東京オートサロンショーです。

昨年に続き、○口さん肝煎りのIS-Fオレンジです。
進化しましたCCSIS-Fは、よりレーシングカーにになり、何と市販化も検討され、ポルシェGT3レーシングをも凌ぐ、優れものになったのです。

これを見て、”いくらだ!”なんて、本気で購入を希望される方が、、、。

オイラも欲しい!

嬉しいです!

ナンバーを取れれば、自分のカレージから即、フジへ、、、。

トヨタさんも進化して、、。

アイコードからもご注文を頂き、販売出来るでしょう、、!
さあ、資金調達の御準備を、、、。
つづく。
turuta_s_room at 02:15|この記事のURL

2011年01月15日

2011年 東京オートサロンショー 開幕!

109b290c.jpg昨日より幕張で東京オートサロンショーが開幕となりました。
昨年は、リーマンショックの影響もあり、カーメーカーさんの出展が辞退され、従来のオートサロンショーの雰囲気の中、唯一トヨタ自動車さんのガズーレーシング、G,Sさんが1社カーメーカーとして出展され、豊田章男社長も初日から記者発表などされ、非常に目立ちました。

今回は、殆どのカーメーカーさんが出展されました。
その為、自分達のブースは昨年よりかなり圧縮され(ようは予算少ない為)、細々と出展しております。

初日の入場者は、昨年同様と感じましたが、東京より車両で来場された方々は、大渋滞だったそうです。

自分達のブーは、6台の車両、6社のショップが集まっております。
スペシャルカーズブースです。

来場には、電車の方が確実に速いと思います。
お気をつけてご来場ください。
つづく。
turuta_s_room at 07:51|この記事のURL

2011年01月12日

2011年 東京オートサロンショー 

d04d6af7.jpg2011年1月14日から16日までの3日間、千葉、幕張にて東京オートサロンショーが開催されます。

アイコードは、ゲンロク、スペシャルカーズのブースにおります。
ホール7の7台の車両の中にIS-F”銀鶴号AT-03”は埋もれて、、、。

期間中は、アイコード商品の即売を行います。
アイコード全商品の特別大売出しであります。
取り付けなどは、東京(平塚)豊田、大阪など後日のサービスをカバーします。
そうそう、レムスの小宮社長も応援に駆けつけてくれます。

特典は、ご来場されてのお楽しみです。
ガンガン弊社社員(メカもいますので、定価が良く分からん奴の降ります、突っ込んで価格交渉願います)を攻めてください、、、!

社員全てに目標を与えて、個人売り上げに対し、成功報酬制にしてます。
ということは、、、、?
そうです、お客様にも交渉のし甲斐があるということです。
携帯クレジットリーダーを持って行きますので、カードでの
決済もOKです。

泣くのはツルタであります。
遠慮なく攻めてやってください!
覚悟してお待ちしております。
つづく。


turuta_s_room at 14:14|この記事のURL

2011年01月11日

プリウス チューニング 45

d81cec8d.jpgプリウスファンの皆様、”ゲンロク誌300記念号”もうすでにご購入いただけましたでしょうか、、、?

そうですか、購入された、、。

アイコードプリウス”白鶴1号”の子分、”白鶴3号”がフジスピードウェイにて、号口(純正車両の専門用語を覚えるとトヨタ技術員みたいに)に対して、5秒短縮しました。
イエアー!

エンジンチューニングは、今回一切せず、モーター&バッテリーのシステムのみを○ヨタ自動車の技術員の方々が必死になってセットアップしていただきました。

もちろん、アイコードもお手伝いしました、、、。

ということで、このまま終わるのは忍びない、まだ、やれることは山ほどあります。
しかし、○ヨタ自動車の技術員の方々には、それでなくとも今、ネコの手でも借りたいほど忙しい時期なのです。
デトロイトショーも始まり、レクサスなどのプリウスハッチバックも登場して、、。

それでも、今回のミッションは、このまま終わるには中途半端であります。
そこで、一度皆さんに集まっていただき、大討論会と相成りました。

顔ぶれは、ハイブリット車両の立役者が集まり、喧々諤々、、、。
ゲンロク誌野口編集長からも次回継続を希望されてる事など、盛り込みまして今年の継続について色々意見を頂戴しました。

結論は、次回持ち越しですが、大きな宿題をお渡しして吉報待ちます!
つづく。
turuta_s_room at 15:29|この記事のURL

トヨタ クラウン チューニング スタート!

66d63176.jpg朝、目が覚めたら目の前にトヨタクラウン”白鶴号”がいました!!!

ということで、アイコードクラウン”白鶴号”が発進いたします!

アイコードがクラウンをやるくらいですから、ソリャモウ、過激チューニングしかありまsん。

スーパーチャージャーKITが主役ですが、ハイカムシャフトも製作予定ですので、V6,3,5Lで450PSオーバーも夢ではありません、、、。
クラウンでポルシェやベンツ、BMをフェラーリまでも、、、。

今、トヨタ自動車さんで、いや国内販売でアッパークラスセダンの売り上げ断然トップは、そうクラウンシリーズであります。
逆にその他のセダンは壊滅状態、、、、。

私どもチューニング屋も、今の氷河期に入りました国内自動車販売が如何に影響しているか、、、。
メシが食えません!!!

しかし、そんな中お仕事などで頑張っておられるクラウンオーナーに、少しでも自動車ライフを楽しんでいただき、朝の出勤、仕事中の移動、帰宅と、愛車に乗ることが楽しくなるようお手伝いが出来たらと、、、。

さすれば、全てがいい方向に行ければ、未来は明るく、、、。
などと、ノーテンキツルタの思いであります!

乞うご期待!
つづく。
turuta_s_room at 13:43|この記事のURL

2011年01月09日

IS-F チューニング 208

ca04cbd8.jpgアイコードIS-F”銀鶴号AT-03”がほぼ完成致しました。
完全でないのは、LEDレクサスマークがまだ、、、。

リヤビューのマフラーカッターも完成しました。
つづく。
turuta_s_room at 15:22|この記事のURL

2011年01月08日

ポルシェ997GT2RS 解禁話

8cb5b14d.jpg皆様、昨年12月24日売りゲンロク誌300号をご購買されましたでしょうか、、?

本が発売されましたので、解禁話を少し、、、。
当日は、前夜からの雨がしとしと朝まで続き、AM7;00ころまで、、、。

貸切走行枠はAM9;00からの1時間。
とても走れた状態では無く、どうしようかと思案でした。

同時取材のカレラGTやF40,997GT3などハーフウエット状態で、タイムアタックなど、、。

田中哲也氏は、997GT3では、Bコーナー進入など大カウンター大会でしたなどと、、。

フェラーリF40も、恐る恐るピットをスタート、、。
ピット裏からヘヤピン進入を見てましたが、ブレーキングでフラフラ、、。
加速中にパワースライドと、スノートレーニングされてるようで、、。
田中氏曰く、GT3はNAなのでガバーとアクセル踏んでも、優しくテールスライドしだすので、滑り出してからゆっくりカウンターを当てててやれば、、。

F40は、ストレート加速中、ステアリングが真っ直ぐでも、アクセルを卵を踏むように踏んでも、4000RPM付近からグワーと加速と思ったら、テールスライド、、。

スリル満点、それにハーフウエット部分と乾いてる部分とのグリップの違いが過ぎすぎて、まるで度胸試しをしてるみたいと、、。

カレラGTもそれなりですが、やはりテールスライドは何ともならなくて、、。

ということで、1時間は、あっという間に過ぎ、最後の15分間でGT2RSを試走させました。
で、1分52秒台、、。
100Rもヘヤピン後もズリズリくるけど、踏めるんですね、安心して!

それから、1時間あとの一般走行で1分50秒台が出たのです。
それも他の動くシケインを避けながら、、。
レバタラですが、午前中は、路面にラバーののりが少なく、あまりタイムは期待できません。
それも事前に雨が降れば、余計グリップしません、ハイパワー車には、、、。

冬のPM3;00過ぎの路面でしたら、経験値ですが、あと2秒は短縮出来るでしょう。
どちらにしても、田中氏の様な経験豊富なプロ出なければ、一発でタイムを出すことは非常に技術を要します。
これが、事前にテスト走行して車両の挙動を把握してのタイムアタックであれば、、、、。

その彼が開口一番、”GT2RSは、非常に乗りやすい!”
”一発で50秒台(ハーフドライで)が出ましたが、まだまだ攻められますよ!”とコメントを頂きました。

ま、これが現在のポルシェ997GT2RSに対する明快な回答でしょう。
300Kmを簡単に出すハイパワーでありながら、低中速の扱い易さが損なわれてないことを何度も強調致します。

ターボ恐怖症の方がた、目から鱗です!
食わず嫌いは、、、。
大きなお世話です!
つづく。

turuta_s_room at 16:27|この記事のURL

IS350用スピードリミッターカット

bea1e5b0.jpg昨年より懸案でありましたレクサスIS350系スピードリミッターカットを開発開始しました。

この車両は、前期、中期、後期などとECUが違っております。
当初は、カプラーオンタイプをと検討してましたが断念し、ECU書換えタイプに変更しました。
順次、適応車種を揃えていきます。
つづく。
turuta_s_room at 15:43|この記事のURL

広島 帰省 2

c512e1d6.jpg今年も昨年同様、年末の31日に大雪、、。
山陰地方の山では2mも積もって、、。
大騒ぎでした。

神社の参道が急な為、今回もたった20mくらいの急なカーブの部分を2WDのプリウスで、オイラの腕では(ヘタクソです)途中から登れません。

しょうがなくチェーンを装着です。
ま、これも要領悪く時間が掛かって、、。

LSDを、それもA/Tミッションなどの兼ね合いで問題は多いですが、FF車両はどこからも、どの車両用も出てません。

需要はありそうです。
一丁やったろか!と、調子付くツルタであります。
つづく。



turuta_s_room at 15:36|この記事のURL

広島 帰省

f5d5dd95.jpg今年も広島のお袋の為、親孝行の為、帰省しお家のお手伝いでした。
神社のお手伝いとその他もろもろ、、。

神棚に飾る鏡餅(直径30cm)と普通のお餅と、、。
こちらでは、餅はついたら、丸く平べったくします。

これにあんこを入れたり、、。

昔は、足踏み式の大きな杵で餅つきしてましたが、最近は電動式であります。
それでも絵の持ちつきで3回分つきます。
大騒ぎです!
つづく。
turuta_s_room at 15:08|この記事のURL

2011年01月07日

IS-F チューニング 207

416fa4b5.jpg昨年からのお客様依頼のエンジン(カムシャフトの)チューンがやっと組み付け終了し、車両に組みつけてます。

長らくおまたせしました(年越しで)。
さあ、パワーチェックが楽しみです。
今回は、”青鶴”の改良版です。
うまくいくと良いですが、、、。

遅ればせながら、他の皆さんは東京オートサロンショー出展を雑誌広告などに紹介されてます。
アイコードは、奥ゆかしく(トロイ!)、全く告知しておりませんです。

ここに遅ればせながら、ゲンロク&スペシャルカーブースにて”銀鶴号”AT-03というエアロバージョンを初披露させていただきます。

本来なら、ハデに発表したいところですが、、。
ま、これがアイコードのやり方とお笑いください。

それでは、会場でお会いしましょう!
つづく。
turuta_s_room at 14:37|この記事のURL
Profile
Archives