2012年11月

2012年11月30日

ポルシェ964CUP レストア 

IMG_0849
IMG_0850
IMG_0851

真っ赤なポルシェ 964CUPは、足が入りカッコ良くなりました。
まだ、エンジンは積んでませんが、、。

内装、ブレーキ、ハーネスと少しずつ、、。
ミッションを今からばらしにかります。
分解してギヤの刃こぼれやシンクロナイザーリングの磨耗、シフトフォークの変形など
内科、見ていきます。

まだ、細かいことでやることたくさんあります。
つづく。
turuta_s_room at 15:57|この記事のURL

2012年11月29日

ポルシェ997ターボでタイムアタックを、、。

IMG_0846


アイコードポルシェ997ターボ”黒鶴号”がやっと動き出します。

まともになって初めてのタイムアタックに、、。
993ターボ時代から、水冷996ターボになってもコーナリングが不得意で、
コーナリング後半にアクセルを踏むとプッシュアンダーといって、アンダーステアが
必ず出ます。

ですから、ニュルのおじさん達も、996,997(前期モデルまで)ターボは

サーキットセッティング手を焼いていました。
カーグラフィク(ドイツ、ポルシェパーツ販売)の社長(お二人の兄弟)とも
お話したこと有りますが、彼らも996ターボ専用にフロントフェンダーをワイドにして
トレッドを広げ、タイヤ幅も大きくして、キャンバーもつけ、アンダー対策してると、、。

それくらい、996/997ターボは、サーキットには不向きでした。
後期モデルは大幅に足回りが改善されてますが、、。

さて、小手調べであります、、。
つづく。
turuta_s_room at 15:16|この記事のURL

久々に広島に里帰り、、!

IMG_0843

実母の調子が悪く、入院してましたがやっと退院しましたので、
舞鶴に、途中、寄った後、急遽広島へお見舞いに、、。

舞鶴には、TE27がありましたので、、。
久しぶりに桑原さん(クワハラ自動車として、昭和40年代KP47、4バルブなど)に
お会いしました。
今、彼は、マッドハウス杉山氏と軽4で耐久レースなど、海外まで進出して
楽しいんでおられます。
その地元の元部下と、、。

愛車プリウス30は、頑張って走ってくれましたが、1100km走行して
燃費が一時11km/Lまで落ちました。
平均燃費は14km/Lでありました。

豊田市内では、18Km/Lくらいいくんですが、、。
何か原因があるのか、、?
ディーゼルターボが、自分には必要か、、!
つづく。
turuta_s_room at 15:08|この記事のURL

2012年11月26日

ポルシェ993ターボGT2ルック 530PS仕様販売!

IMG_0832
IMG_0841
IMG_0840
IMG_0838
IMG_0837
IMG_0835
IMG_0836

ポルシェ993ターボGT2ルック 530PS仕様 ディーラー車
97年式 車検 26年10月  
色 : シルバー
走行キロ ; 85080km 
価格 580万円 税込み

当事のローク530PS(ROOCK)をアイメックで組み付けた車両のうちの1台です。
内容は、お電話等で、、。
つづく。
turuta_s_room at 17:14|この記事のURL

レクサス IS−Fチューニング タコ足製作開始!

IMG_0827


アイコードIS−F”黒鶴号”で、ヘッダー”タコ足”を製作開始します。
試作完成は、来月下旬ですから、テストなど経てお披露目は来年早々、、。

量産販売開始は、2月ころかと、、。
なんでそんなに時間掛かるのと言われると思いますが、試作単品なら1ヶ月くらいで
何とでもなりますが、量産する場合色々制約が出てきます。

巷にすでに出ている物もあるようですが、メタル触媒の位置をアイコードでは
純正に順ずる仕様(車検対応も含め)にする為、あの狭いスペースでタコ足&
触媒の形状は、今まで無理と思っていました。

ですが、お客様の熱い要望にお答えする為(遅い!)、今回重い腰を上げました。
まだ、試作が出来てないので生意気なことは言えません、、。
まずは、試作完成した暁に、報告致します。
しばしお待ちを、、。

2014年には、フルモデルチェンジの2代目IS−Fが出るとか、出ないとか、、?
矢口さんに直接聞いても、答えてくれるわけでは無し、、。
先日、ベストカー12月26日発売を購入して、そうではないか?という巷の情報で、、。

現在、IS−Fの中古車を捜してる方は、業者の方も含め、市場に出てきてないことを
良くご存知と思います。
多分、R35、GTRよりタマが少ないです。
こんな不景気にポルシェなども含め、希少車として評価は高いということでしょう、、。
これからも、少しずつですが開発の手を休めず、頑張る所存です。
つづく。
turuta_s_room at 12:10|この記事のURL

2012年11月25日

現行ハイエース3L ディーゼルターボ(1KD−FTV)のECU開発の現状!

ハイエース


現行ハイエース 3L ディーゼルターボ用ECUチューニングを開発してます。
現状、だいぶ明るい兆しが見えてきましたが、まだ正確には発表出来ません

来年、早々には具体的な報告が出来るよう頑張ってます。
乞うご期待です。

リコール対象車両の対策が出来てます。
アイコードでECUチューニングされた車両で、すでにリコールでECUを書き換えられた
方は、ご連絡ください。
費用が、31,500(税込み)円かかりますが、、。
つづく。
turuta_s_room at 10:48|この記事のURL

2012年11月24日

菅木氏ゲンロク誌に掲載される!

IMG_0822

友人であります(株)K&S社の社長、菅木氏の現在がゲンロク誌
”匠の温度”に掲載されました。

彼は、模型ヘリコプター界では日本といわず、世界の菅木として大変著名な方です。
紹介するにも、あまりに内容が有り過ぎて説明が長くなるので省略しますが、
公私にわたり、助けていただいてます。

今回の内容は、4軸ヘリで自動運転するすばらしい機体ですが、まかり間違えば
軍需兵器としても利用可能であろう為、国立大学や通産省なども注目してます。

例えば予めセットすればススカやフジスピードウェイで、自分の車両を自動で
出発し、コース上の車両を追っかけて撮影(ゴープロなど撮影機搭載)し、ちゃんと
戻って着地するなんて朝飯前です。

それも電動ヘリなので音も静か、、、。

凄い世界であります。
オイラももっと良い物を開発しないと、、。
つづく。

turuta_s_room at 16:47|この記事のURL

レクサス IS−F チューニング 

IMG_0817
IMG_0818

エクサス ISーFの排気系チューニングの紹介です。

ディビューして早4年が経過したIS−Fですが、国内よりも国外での人気は
高いです。
ニュルブルクリンク北コースでもちょくちょく見るようになりましたし、サーキットレンタカー
でも、今年から登場しました。

矢口氏入魂のCCS−Rは、ニュルの年間十何戦(しっかり知らない)でも、参戦に
クラス優勝もしてますので、認知度は高いのです。

そのIS−Fのアイコードチューニングで、排気系はおかげさまでチタニウム製でありながら
低価格と、性能を出しながら音質も車検対応として、少しずつですが小変更しながら
進化してます。

サーキット走行でも安定した性能と音質が変わらない消音器、コモリ音の少なくする為、
レゾナンス(左マフラーの横についてるパイプ)効果のパイプなど、細かく対応してます。

これからも、気を抜かず性能を追求していきます。
つづく。、
turuta_s_room at 16:29|この記事のURL

ポルシェ997ターボ(後期モデル)

IMG_0807
IMG_0808
IMG_0811
IMG_0810

ポルシェターボPDK(後期モデル)の車両入庫しました。
この車両は、他店でアクラボビッチマフラーとBBS社RI−Dとトーヨータイヤ社のSタイヤを
装着後、スズカを走行しましたらタイムも上がらず、直線最高速も10kmほど落ちたそうです。
尚且つ、S字も含めた低速コーナー立ち上がり加速も鈍くなり、アンダーが酷くなったとか、、。

車両は、ノーマル時の感覚からかなり悪いイメージになったとオーナーは悩んでおられます。
今回、スタビ調整式を組み込みますが、アンダー対策となれば、、。
多分、4WDである996/997ターボは、慢性的アンダー車両ですので、スタビ強化で
多少のアンダー対策は可能と思いますが、やはりロアアームなどをGT2/3用の調整式にして
2度以上キャンバーを付け、尚且つタイヤ幅もより太くしたいところですが、、。IMG_0813

マフラーは、交換した後で、パワーダウンした可能性、又は低速トルク抜けが考えられます。
闇雲にスポーツマフラーに交換することが、マイナスになることもあるということです。
ECUのチューニングも必要なのです。
それだけ、997ターボ後期モデルは、完成されてるということなのでしょう。
つづく。
turuta_s_room at 11:38|この記事のURL

2012年11月22日

トヨタ ランクル 4,7& 4,6L用スピードリミッターカットのお話

ランクル


トヨタ ランクル4,7Lと現行4,6L用ガソリンエンジンのスピードリミッターカットを
製作しようと思ってます。

ご興味ある方、ご連絡ください。
数集まれば、お値打ち価格になりますので、、。
オーナーさんの御協力をお願い致します。

但し、まだECUを見ていないので出来るかどうか、価格など未定であります。
つづく。
turuta_s_room at 17:01|この記事のURL

2012年 紅葉狩り 通勤路、香嵐渓、小原の四季桜&もみじ

IMG_0800
IMG_0785
IMG_0797


IMG_0788

2012年11月22日、豊田市も紅葉の季節となりました。

何時もの通勤路のもみじトンネルもようやく色づいて、、。

アイコードから10Km北東にある香嵐渓(全国区になりました、村おこしが最強で)!

真っ赤に紅葉?したもみじをバックに、この白い小さな花はさくらであります。
そう、小原村(今は、町)の四季桜(しきざくら)といって、冬に咲くさくらです。
紅白の景色が楽しめます!
ここも、アイコードから北に10kmくらい行ったところ、、。

香嵐渓は、昔子供が小さいころよく行きましたが、今は朝7時(日曜は言うに呼ばず
週日でも)には周辺の駐車場が満杯になるくらいの一大全国区の観光地、景勝地に
なりました。
とても昔(20年以上前)のように散歩気分で行こうとは思いません。
なんせ、観光バスだけでも、1日100台以上来るそうです、シーズンインは、、。
田舎町の中にあり、生活道である地域住民に迷惑が掛かるということで、
香嵐渓を迂回するバイパス道が出来たくらいです。
京都もまっつあおです!

アイコードもこのくらい来訪者がくるといいなという夢を見ました!
つづく。

turuta_s_room at 13:56|この記事のURL

2012年11月20日

ポルシェ996GT2 右ハンドル 販売!

996GT2 RHT

ポルシェ996GT2 右ハンドル 新並行 2003年式

走行キロ  42000km 車検日 26年8月
色 ; ポーラシルバー

友人がイギリスから新車で入れた車両です。
無事故車、程度抜群

珍しく無改造車  右の996GT2は、国内では希少車、皆無では、、。
どうしても右でないとダメという方には、、。
価格は、電話とうで、、。
つづく。
turuta_s_room at 16:48|この記事のURL

ポルシェ996カレラ エンジン乗せ換え 4

IMG_0781
IMG_0782

ポルシェ996カレラ2 1998モデルは、エンジンを2回目の降ろしです。

このエンジンは、中古で購入したものですが、単体で圧縮圧は確認しましたが、
問題無かったので、そのまま車両に乗せましたがアイドル不良で色々外側から
対策しようとしましたが、何ともならず、エンジンを降ろして点検と相成りました。

そう以前に、純正ツインマスフライホイールのクラッチフェース面の固定ボルトが尽く
折れてたヤツです。

するとバルブタイミングを改めて測定しましたが、何かおかしい??
で、カムカバーを外し、カムの位置を見ると何と片バンクが180度組み間違いをしてるでは
ありませんか、、。

カムシャフトのカムキャップが以前に外した跡がありましたが、組むときに間違ったようで、、。
これには、タイミングをクランクケースを回してみた限りでは発見出来なかった分けです。
何故分解したかは分かりませんが、兎に角正常に組みなおします。
よくバルブが噛まなかったと思いましたが、、、、。

それで、アイドルで不正爆発していた訳です。

40年くらい前、プレジャーボートのエンジン始動不良で直そうとしましたが、当時の自分の
実力ではどうにもならず、ボートの修理屋さんを呼びまして、点検してもらったら、デスビ本体が
180度逆に付けてあったのです。
いくら自分が、デスビ本体(当事は、コンタクトピント点火式)を調整幅20度くらい動かしても
プスンとしか初爆しなかったことを、思い出しました。

すべて疑ってかからないといけない事を、改めて反省した次第です。
つづく。
turuta_s_room at 13:05|この記事のURL

2012年11月19日

生沢徹、来た、出た、勝った!

生沢
生沢2
生沢3

我が師匠、生沢先生は、昨日の袖ヶ浦のサーキットで初出場、ぶっちぎり優勝と
素人相手に大人気無いレースをやってきました。

本人は、大変ご満悦ですが、回りの参加者の心境はいかばかりか、、。
ま、大先輩でありますので、皆さん大人の対応をされたと思います、、。

これを機に、今後益々入れ込んでくると思いますので、参加者の皆様当分
お付き合いください。

まずは、報告まで、、。
つづく。
turuta_s_room at 15:12|この記事のURL

ポルシェ964CUPのレストア パーツの組み付け開始

IMG_0776
IMG_0775
IMG_0777

やっとポルシェ964CUPのパーツ組み付けに入ります。
細かい部分は、パーツを組み付けながら調整していきます。

IMG_0779
IMG_0780

ショックはオーバーホールし、バネも新品同様、、、。
年内いけるか、、?
つづく。
turuta_s_room at 14:51|この記事のURL

2012年11月18日

ポルシェ996カレラ2 エンジン乗せ換え 3

IMG_0773

ポルシェ996カレラ2 2001年モデルのエンジン不調車両ですが、
エンジンを中古品に交換してますが、なかなか思うようにいきません。

中古で購入してエンジンがかなり長期に保管してたらしくエンジンバルブのシートが
錆びにより圧縮漏れを起こしてるらしく、アイドルが定まりません。

どうするか対策中です。

インタメシャフトのトラブルによるエンジン不調が判明した場合、ディーラー車両であれば
何とか格安に修復は可能なのですが、それ以外のエンジン不調は、、。
兎に角、頭いたい問題です。
つづく。
turuta_s_room at 14:55|この記事のURL

ポルシェターボ エンジンセッティング 3

IMG_0766
IMG_0772

アイコードポルシェ997ターボ”黒鶴号”は、セッティングを出しました。
但し、今回はアメ並ということか燃料絶対供給量が少ないと判断し、
ブースト圧1,2kgf−cm2の状態で、気温20度、気圧978hpa時に590PS
出ました。

シャシーダイナモ上ですので、両リアフェンダー内にある空冷式インタークーラーは、
実走行時より条件きついので、実際の走行で気温が15℃以下であれば、
確実に600PSは出ていますです。

希望は、今後1,4くらいまで上げて640PS以上を目標としてますが、、。

パワーアップばかり上げても、サーキットなどの特殊な条件下では、低中速トル向上と
サスペンション、ブレーキパワー、タイヤのグリップ力と総合的にまとまっていないと、
それにサーキットの路面状況が揃っていませんと、より良いラップタイムは出ません。

もちろんワンラップスペシャルじゃないか!などと、言われないよう、誰でも出せれる
車両作りが求められますが、、、。

現状の仕様は、アイコード997ターボチューニングの一般に市販してるもので、
決して特別な仕様ではありません。
ガレージを開けて、休日の朝、ちょっとドライブに行くアサドラ仕様であります。
アクセルをちょっと開けると、クウォーと加速していくあの感触はたまりません!
日頃のストレスが、一挙に発散出来る至福のひと時であります。

そんなパワーどうすんの!なんて無粋なこと言わず、体験されれば分かります!
(そんな簡単に体験出来るか!)民の声を代弁、、。

TE27の加速、ソレックス吸気音も侮れませんが、、!
恋する片思いの方を思う気持ちと同じか、、?
だんだん、ツルタの妄想に入り込んでいきます、、!!!
つづく。
turuta_s_room at 13:55|この記事のURL

2012年11月17日

マカオグランプリやスーパースプリント イン フジ

DSC_0022


マカオ在住のお客様&お友達から、メール来ました。
今週末は、マカオグランプリでやんす!

絵は、FT86です!!

また、フジスピードウェイでは、スーパースプリントレースが開催、、!

私は久々にお風邪を召しておとなしくしてます、豊田市で、、。

豊田は今、雨です。
寒いのでヒーターが入りました。
さあ、早く寝よっと!
つづく。
turuta_s_room at 15:42|この記事のURL

TE27 2Lボアアップエンジン  

121114_0854~01


TE27 レビンのフルレストア車両見つけました。
2Lにボアアップ、カムも交換済み、、。

ボディー色は、白!

エンジン組付けた方も、昔から知ってる方、、。
いきなりエンジン全開OK!

あとは、お値段がお値打ちであれば、、。
このような車両は、大体カローラのT型エンジンのカローラから、レビントレノに
改造するジュニアというシロモノに、2TG−EUのフェーエルインジェクションである
後期モデルの車両から流用してる場合が多いです。

ま、当事、TE27レビン、トレノの車両は、ラリーやダートトライアルなどの競技に
使われた車両が多く、程度のいい車両は少ないのです。
オリジナルを徹底して捜す場合は、価格は非常にお高いものばかりです。

また、日産のスカイラインやフェアレディZなどは、未だに世界中を捜せば色々純正パーツが
入手可能ですが、27トレノ、レビンは年々、入手が難しくなってきました。

知り合いの大先輩は、今年初頭モンテカルロをゴールにするクラシカルRACラリーに
レストアしたTE27で参加されました。
彼は、当事日本人初の参加者でした、、。

何十年ぶりの大雪で、大変だったそうですが、参加台数は、WRCで100台のところ、
クラッシクラリー参加車両は、350台が世界中から集まったそうです。
その当事の若者は、すでに70歳くらいになられますが、その方々がその当事の参加車両をレストアし、
カウンター当てながら、全開で駆け抜けていくんだそうです。

自分も、当事に返りTE27、またはTA22(セリカ)をレストアした車両で豊田市の
山道をぶっ飛ばしてみたいと思います、、。
中年暴走族ならぬ、還暦オーバー暴走族に来年から参加可能で、、!
つづく。

turuta_s_room at 12:52|この記事のURL

ポルシェ997ターボ エンジンセッティング 2

IMG_0768
アイコードポルシェ997ターボ”黒鶴号”は、4WDですが、細工をして
シャシーダイナモにてセッティング中、、、。

ブースト圧を1,4にすると何回か全開テスト中に燃料不足に、、。
燃ポン、フィルター、点火系とチェック、、。

アメ並がダメなのか、コイツがへそ曲がりなのか、、、。

欲をかくといかんのか、、!

兎に角、原因追求、結果を出します!

どこかの誰かさんみたいに”、総○○、やりましょう!”と、掛け声だけ威勢良く、
内容が伴わないようでは、”すみません!”などと後から反省しても、
私どもは、ゼニが貰えません。
つづく。




turuta_s_room at 12:03|この記事のURL

2012年11月15日

ポルシェ997ターボ エンジンセッティング

IMG_0760

アイコードポルシェ997ターボ”黒鶴号”は、セッティングに入りました。
ブースト圧は最大で1,4kgf、cm2ですが、どうも燃料が足りないような症状に、、。
何度か加速後に出始めました。

通常の燃料ラインであれば、問題無くこのテストをクリアするのですが、、。
で、各部点検を始めます。
燃料フィルター、燃料ポンプ(インタンク式)、燃圧レギュレター、インジェクター、
さあ、またトラブルシューティングです。

新車に近い状態であれば、この様な基本的タトラブルは出なくて当たり前ですが、
中古車のそれも以前の状態が分からない車両は、症状が出て当たり前と、思った方が
懸命です。

ましてや、ノーマルでは何とも無く、フジスピードウェイを走行出来ましたので、、、。
アイコードのノウハウになる貴重な症状であります(負け惜しみ、、、)!
つづく。
turuta_s_room at 13:49|この記事のURL

2012年11月13日

ポルシェ996GT2 販売致します!

IMG_0756
IMG_0757

ポルシェ996GT2の車両を販売致します。

右側を事故してますので、今修理中です。
完璧に治しますので、走行には支障ありません。
エンジン、ミッション、サス、全てオーバーホール済みであります。

この車両の詳しい内容は、お電話、メール等で、、。

年内には、走らせます。
念のため、エンジン、足回りは外してフレーム修正器にかけます。


別件 ; 今、色々ありましてTE27に興味津々であります。

     車両を捜してます。なかなか良い物が出ません、、。
     ま、懐古趣味でありますが、そんな年になったのか、、。
     はたまた、移り気なのか、、。
     要は我がままなのであります。
     つづく。
turuta_s_room at 10:41|この記事のURL

アイコードの守り神 何代目?かに初のお目見え、、。

IMG_0753
IMG_0755

アイメック時代に数度、お会いしたことがあります。
現在のアイコードと社名が変わってから、早今年の12月で5年目に突入しますが、社屋の
守り神”ヤモリの鶴之助”の何代目か分かりませんが、先日、そして本日とご子息に
お会いしました。

成人となられた先代の”鶴之助”さんは、めったにお会いしたことはありません。
過去に2度ほど、、。

今回はの”鶴之助”のご子息は、まだ生まれたばかりの方で、今は修行の為、又は
長い旅路で身も心の鍛える為、世知辛い人間界にお出ましのようです。

不躾ながら、お見知りおきをとやさしく手のひらに乗せたところ、”無礼者、身を弁えよ!”と、
ツルタの親指を一噛みなされました。

これからもアイコードならびに、社員とその家族をお守りくださいとたくさんお願いしました。
つづく。
turuta_s_room at 10:18|この記事のURL

2012年11月09日

ポルシェ997ターボ エンジン降ろし 12

IMG_0742
IMG_0738
IMG_0743
IMG_0741
IMG_0744
IMG_0746

ポルシェ997ターボ”黒鶴号”は、4WDのカルダンシャフト強化ダンパーを
今回組み付けての富山出張でしたが、途中5,6速で低回転から加速すると
ミッション&カルダンシャフト付近から金属音がしてました。

で、帰ってから下周りを点検しました。
アンダーカバーを外しテアンダーカバーを内側から見た図です。
リヤブレーキダクトや、ミッションダクトが3箇所など996ターボでは無かったクーリング
ダクトが新設されてます。

問題のカルダンシャフト付近の金属音は、強化ダンパー(赤色)のせいか、
振動が直に伝わりやすいようで、スプラインにグリスを塗布して対策しました。
つづく。
turuta_s_room at 16:43|この記事のURL

2012年11月08日

ポルシェ996ターボ GT2ルック550PS仕様販売!

IMG_0716
IMG_0715
IMG_0714
IMG_0718
IMG_0717
IMG_0711

ポルシェ996ターボ 6MT GT2ルック 2001Y ディーラー車 無事故
車検 26年6月  走行 19300km  色 スピードイエロー  内装 スペシャル

純正4点ロールバー& GT2内装

アイコード550PS仕様&EXマフラー、 スポーツクラッチKIT その他、、、。

価格              630万円  特価

車両価格を大幅値下げしました!
つづく。
turuta_s_room at 16:14|この記事のURL

ポルシェ964カレラ2 92Y ディラー車両販売

IMG_0724
IMG_0723
IMG_0722
IMG_0721
IMG_0725
IMG_0719
IMG_0720


ポルシェ964カレラ2 5MT 92Y ディーラー車

車検 25年11月 走行34000Km 事故車(フロント部) その為 ルーフタイプエアロに交換
色 ; ブルーメタリック 内装 ; 紺レザー 
エアコン正常作動 クラッチRSKIT バネ 社外品ローダウン エンジンオイル洩れ有り

価格        現状       225万円税込み

エンジンO/H込み          315万円 税込み

秋のアイコード大感謝祭セールです。
つづく。
turuta_s_room at 16:05|この記事のURL

小野グループ 高岡市のワシマイヤー&日本BBS社を訪れて、、。

IMG_0708
IMG_0707

日本のホイール業界だけでなく、多くの関連会社、世間を騒がせました
小野グループのワシ興産、ワシマイヤー社(日本BBS社も含む)の会社更生法を
自社でなく、融資を長年していました福井銀行さんが申し立てましたことは、
大変異例なことでもありました。

不正経理が2000年くらいからあったと、、。
内容については、色々取りざたされてますので割愛しますが、当初は小野グループ代表の
小野氏の独断でと思われてましたが、事はもっと根深いようで、、、。

いつの時代も強い物には巻かれるとか、決断を見誤ったとか、、。

いつものように富山県高岡市のワイマイヤー&日本BBS社に表敬訪問しました。
いつもの皆さんが出迎えてくれましたが、皆さんやはり不安は隠しきれません。

幹部の方も寝耳に水といった状況で、、。
そうです、日本国内でもトップクラスの鍛造ホイール製造&販売会社で、
その名は、世界の自動車業界、またF1を始めとするレース業界も席巻していました。
そのビッグブランドのメーカーが、一夜にして悪く言えば倒産、しかし内容は現在でも
超優良会社グループなので、会社更生法を申請した福井銀行を始め、融資されていた
方々には、ここで潰すには惜しいということは、明白、、。

不良債権など調整したのち、肩代わりされる企業が現在、数社もあるとか、、。
特殊なケースで、再建は間違いないでしょうが、、、。

富山県内では、テレビでも毎日大きく報道されたようで、社員のお子さんがクラスメートに
”お前の会社、潰れたのか!”と心配してくれたとか、、。
兎に角、一日も早く正常に戻れることを希望します。
他人事とは、思えません、明日はわが身と、、。
つづく。


turuta_s_room at 12:14|この記事のURL

2012年11月04日

11月4日、本日は中京地区のおじさん達は忙しい日々を、、。

2012年11月4日の日曜日。

K&Sの菅木社長さんは、名古屋中心地の白川公園にて初の伝導4軸へリにて、
子供たちが作った大きな絵を空撮で一部始終を捉えました。
都会のそれも子供たちの真上で、さぞ緊張されたでしょう、、。
ブログ参照願います。

も一つ、名古屋長久手にある同業者のラックさんの社長さん勝田さんが、中心となり
新城で毎年恒例の新城ラリーが昨日から開催されてます。

トヨタ自動車社長さんの豊田章男さんも参加されてるとか、、。

愛知の中年男が頑張ってる今日この頃であります。
つづく。
turuta_s_room at 14:37|この記事のURL

ポルシェ997ターボエンジン降ろし 11

IMG_0706
IMG_0705

アイコードポルシェ997ターボ”黒鶴号”は、やっとエンジン始動しました。

エンジンプラグホールの水被害やホーストラブル、ターボトラブルも
解消し、OS技研製、プル式メタルツインプレートクラッチも組み付け、
くらっちミットフィーリングもOK,,.

同じくOS技研製スーパーロックタイプLSDも、低速粋のスムースさが損なわれてません。

今月中には、一度フジにて走行テストを考えてます。
まだ、ECUのブーストチェックが出来てませんので、、。
慣らし走行しますが、軽い加速でブースト圧が1,0超えてますので、
感触は良いです。
つづく。
turuta_s_room at 14:23|この記事のURL

レクサスIS−F スーパーチャージャーKIT車両ようやく完成!

IMG_0704


アイコードIS−FスーパーチャージャーKIT組み付け量産車がやっと完成しました。
これまで、幾多のトラブルで挫折しましたが、、。

加速感は、最高であります。
不用意に加速すれば、リタタイヤはいとも簡単にホイールスピン、、。

ま、100PSアップとトルクアップしてますので、アクセルレスポンス抜群の加速します。

ブースト圧は最大0,3なのでエンジンに対する耐久性は20万キロでも問題無し、、。
エンジン回転数も変わらないので、、、。

パワーは、まだ出せますがピストンの耐久性と燃料の最大供給、水温、油温の管理が、、。
まだまだ、おもしろいエンジンになります。

やっと、オーナーさんに嬉しい報告が出来ます。
つづく。
turuta_s_room at 14:11|この記事のURL
Profile
Archives