2013年07月

2013年07月30日

R35 GTRのECUチューニング

IMG_3147

R35 GTRの
ECUチューニングです。

ECUマップチューニングと
ミッションの調整、
クラッチ調整、エンジンプラグ#8
交換。

ブースト1,1  40PSパワーアップです。

低速粋のスムースさも、ノーマルでは
体感出来ません。

ファインチューンとは、この事であります。
GTRには、久しぶりに試乗しましたが、完璧なまでの
走行フィール、アクセルに追従した加速感、、。
優等生GTRと言われる所以であります。

それが、贅沢なオーナーの悩みで、飽きてしまう!などと
我がままな意見を良く聞きます。
完璧過ぎても、オーナーは満足出来ないようで、、。

日本人のきめ細かいチューニングは、ドイツなど欧州、
欧米と人気は高いです。

ニュル北コースにも、必ず走行してるのを見ます。
つづく。
turuta_s_room at 17:20|この記事のURL

2013年07月29日

レクサス IS−F S/Cエンジン搭載

IMG_3141

レクサスIS−F
S/Cエンジンは、
車両に搭載しようと
してます。

長い冬がようやく雪解けしたように、、。
はや、半年永眠?してました、、。
つづく。
turuta_s_room at 15:12|この記事のURL

2013年 鈴鹿8時間耐久に参戦す、いや観戦!

IMG_3081IMG_3084IMG_3102IMG_3118IMG_3135IMG_3136

2013年7月吉日、
鈴鹿8耐を観戦
してきました、何十年
ぶりに、、。

朝7時ごろには、
駐輪場に、、。すでに
満杯状態、、。

気温、湿度は、もう言いたくないくらい暑い!!!
ピットウォークもダラダラとこなし、応援のピットに
挨拶、そしてすぐにS字の辺で観戦!!

暑いので、木陰でキューと、朝7時半には、キンキンに
冷えた(屋台の宣伝文句につられて)おビールを、、。

芳賀選手のプライヴェートティームは、ケビン、シュワンツ
おじさんを仲間に検討、総合3位に、、。
芳賀選手の走りをS字、ダンロップ、シケインと見ていましたが。
安定したフォームで周回を重ね、並み居るワークスは、自滅の
転倒で、、。

1周のラップは、2分8,9秒台、、。
これは、GT300や、997GT3CUPに相当、、。

ライダーは、交代でピットインするとパンツ一丁になり。
ピット裏の各自用意したミニプールにザブン!!

あの1時間のルーティン走行は、相当の体力消耗で。
後半、有力ティームも転倒するくらい夏の鈴鹿は、
猛暑であります。
各ライダーは、背中の整流こぶ?に水筒を付け、チューブで
吸っていました!

ライダースーツは、もちろん1回の走行で汗びっしょり、、。
乾燥機で乾かして、、。
真夏の祭典は、今年もたくさんの思い出が出来たでしょう!!

自分は、フラフラになりながら、ゴールも見ずに夕方帰宅、
7時半には、夢の中でした、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:52|この記事のURL

2013年07月27日

200系新型ハイエース 3L DTエンジンのECUチューニング、、。

今朝も関西からご来店いただきました、
新型200系ハイエース3L デーゼルターボエンジンの
ECUチューニングです。
今回は、4WDのAT,23年式、リコール後の車両でした。
うまく、その場にて書き換え出来まして、

すでに、ECU品番は2機種、5種類が出ています。
先日は、2日前納車の関東のお客様のECUは、
既存のECUとは、すでに変更されていて、また
新機種の対応が必要です。

一体どこまで追求すれば、ハイエースDTエンジンのECUは、
制覇出来るのか、、。
兎に角、根気良く対応していきます。

その場で書き換え出来なかったお客さんには、
誠に申し訳ありません。

3、4日のご猶予を頂き、対応しております。
つづく。

turuta_s_room at 14:21|この記事のURL

ポルシェ997ターボ600PS納車前点検、、!

IMG_3077

ポルシェ997ターボ
600PSのお嫁入り前、
点検でラジエターの
水漏れを発見、、。

新品を両サイド交換です!
つづく。
turuta_s_room at 14:06|この記事のURL

レクサス IS−F S/Cエンジン換装!

IMG_3079

レクサスIS−F
S/Cは、スーパー
チャージャーの
軸受け潤滑オイルの
冷却用オイルクーラーを
フロントラジエター内に
組み付け中です。

この車両は、以前から大容量オイルクーラー、ATクーラーなど
フロントラジエタ内に色々、オイルクーラーなどが、
セットされてますので、その移動、調整が大変です。
つづく。
turuta_s_room at 14:04|この記事のURL

2013年07月25日

ボクスター986の足をリフレッシュ!

IMG_3073

ボクスター986
2,5Lの足を
オーナーさんが
リフレッシュしたいと
いうことで、ショックの
オーバーホール(フロントを倒立に)
リヤはそのまま分解、修理、、。

純正がビルシュタイ製なので、、。

同時に、アッパーサポートやゴム類、プレート、
ベアリングを全部純正新品に交換、、!

新車の性能に戻します。
つづく。
turuta_s_room at 13:50|この記事のURL

ビルシュタイン社製”クラブスポーツ”新商品の走行会に参加!

IMG_3064IMG_3056IMG_3057IMG_3061IMG_3062IMG_3071IMG_3070

2013年7月吉日、
鈴鹿市スズカツイン
リンクサーキットにおいて、
阿部商会さんのビルシュタイン
社製”クラブスポーツ”!
新商品の体験走行会に
行ってきました。

用意された車両は、E92M3,S8,ゴルフGTIです、。
生憎の小雨でしたが、スズカツインリンク走行も
初めてでしたが、900mのトリッキーなコースを
各車両は、減衰力を変えての走行で、体感出来ました。

この”クラブスポーツ”は、最近ニュルブルクリンク24H
レースを連続優勝しているビルシュタイン装着車両から
フィードバックされた物で、ビルシュタイン社のやる気の
表れである、伸び、縮みが個別に出来るレースタイプです。

IMG_3072

高額ではありますが、細かくセッティングされたい方には、
レースをイメージして楽しめる逸品であります。
つづく。
turuta_s_room at 13:45|この記事のURL

2013年07月23日

ポルシェ997ターボの納車前点検、、、!

IMG_3053

ポルシェ997ターボは、
フロントラジエター
両サイドから冷却液が
洩れてました、、。

それで、フロントバンパーを
外し点検、、。

両サイド液洩れ箇所は、ひどく修理不可能、。
ということで、新品交換と相成ります、、、。

ポルシェは、凄い!
このような状態(冷却不足で)で、フジをあんなタイムで
走行出来るのです。

他メーカー車両でしたら、どうなることか、、!

最近、997ターボのお問い合わせ多いです。
チューニングもさることながら、中古車両をお探しの方が、。
つづく。
turuta_s_room at 13:37|この記事のURL

IS250用OS技研製LSD組み付け完成!

IMG_3052

レクサスIS250用
OS技研製LSDの
組み付けがもうすぐ
完成です!
つづく。
turuta_s_room at 13:31|この記事のURL

2013年07月22日

業務連絡 今西さまお電話での連絡を、、!

今西さま

メールでのアイコード商品お問い合わせの件。

弊社からの返信が出来ません。
お電話等でのご連絡ください!


最近、メールの返信が出来ない場合多数!
お気をつけください!

つづく。
turuta_s_room at 10:52|この記事のURL

2013年07月20日

ポルシェ997カレラS S/C エンジン不調

IMG_3045IMG_3047

ポルシェ997カレラS 
スーパーチャージャーKIT
搭載車両のエンジン不調で
入庫です。

数年前にKITを組まれ、調子良く
走行されてましたが、最近、
エンジンチェックが入り、システム
テスターで異常が数箇所発見。

ドッグ入りと相成りました。

点検後、どうも何処かインテークパイプ以外のバキュウムも
含めたホースからエア漏れ、、。
ガスの匂いも、、。

手が入らない部分の点検困難な為、エンジンをおろす決断しました。
911の場合、面倒がらず、エンジンを下ろしたほうが結局は、
短期の修理に繋がります、、、。
つづく。
turuta_s_room at 14:04|この記事のURL

987ボクスターにアイコード製メタル触媒付きヘッダーを組み付け!

IMG_3044IMG_3043IMG_3042IMG_3041

987ボクスターの
メタル触媒付きヘッダーの
交換です。

中古車両を購入されたKさん。
当初から社外ヘッダー&マフラーが
組まれてましたが、マフラー&ヘッダーの
数箇所が割れ、ガス漏れ&O2センサー
異常で、エンジンチェックが消えません。

それで、絵の中古の純正ヘッダーを
購入、アイコードにて交換と相成りましたが、、。
車体番号で確認したにもかかわらず、全く
形状違い、、。

仕方なくアイコード製メタル触媒付きヘッダーを
特価(気が優しいツルタ)でお出ししました、今回限りで、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:13|この記事のURL

IS−F S/C&鍛造ピストンエンジン車両搭載、。

IMG_3040

レクサスIS−Fに
S/Cと鍛造ピストンを
組み込んだエンジンを
やっと車両に搭載します!
つづく。
turuta_s_room at 13:04|この記事のURL

2013年07月19日

新型200系ハイエース 3L DTエンジン用ECUモジュール発売開始! 

IMG_3038

お待たせしました!
新型200系ハイエース
3L ディーゼルエンジン用
ECUチューニングの
モジュールが完成!

本日より発売開始です!

価格 157,500円 税込み
つづく。
turuta_s_room at 14:54|この記事のURL

2013年 ヨコハマタイヤさん試乗会に行ってきました!

IMG_3008IMG_3004IMG_3010IMG_3017IMG_3016IMG_3019IMG_3027

2013年7月吉日
ヨコハマタイヤさんが
万を持して、数年の
沈黙を破り、新製品を
発表されました。

アドバンスポーツV105、

アドバンネオバ AD08R

この2機種について、ヨコハマタイヤさんの方から、
研修会に来ないか!という魅力あるお言葉に
お断りする理由など、あろうはずも無く!
オイラでいいの!と、少し自重気味にお受けしました。

タイヤの研修会など、過去に行ったのは昭和51年の
BSタイヤさんの生産工場、、。

ということで、2日間、みっちりユコハマタイヤに洗脳されてきました。
初日は、新商品の開発秘話や何故?ネオバは、タイヤデザインを
変更しなかったなど、、。

翌日は、早朝からフジスピードウエイにて、体験講習。
まずは、メインコース北にあるドリフトコースにて、
ネオバAD08Rの試乗!
前日、開発担当の折戸選手、柴田選手(全日本ジムカーナチャンピオン)の
説明を頭に入れながらの、FT86による比較走行。

そして、つぎはメイコース東のショートコースによる
アドバンスポーツV105の、、。
テスト車両は、アウディA4で、、。
こちらも比較しながらの、、。

ネオバAD08Rは、一言でいうと先代の衝撃的デビュー後、他タイやメーカー
さんが、追いつけ、追い越せで、最近は性能は僅差となり、、、。
で、開発に2年以上の歳月を掛け、慎重の上に慎重を掛けたくらい、
試行錯誤した結果、今回の作品となりました。
実は、そんなに短い時間の走行で、性能差が出るとは思いませんでした。

しかし、それもわずかな走行時間でもその差がはっきり分かりました。
要は、低温時からでもグリップ力が出て、それがきついコーナーを
アンアー気味に入って、おっとっと2度切りしても、ちゃんとグリップして、。

V105は、兎に角静寂、気品ある雰囲気で、しかもへたくそな急ハンドル
切りにも、スムースに対応しました。

途中、ティームオレンジさん率いる熊久保さんともう一人チャンピンとか、、。

熊久保さんの700PSローレルに同乗、コーンのスラローム(5Mくらい
の感覚で普通に忙しく)をもう1台の1000PSシルビアと2台が、
ピッタリくっついての、、。
恐れ入りやした!
テレビでは、拝見してましたが、コーナー2台が手が届くくらいの
近接ですが、調整はアクセルワークとサイドブレーキで、、。
あれは、もう無形文化財の芸術であります!!!

そして、メイコースに行き、今度は色々な車両での同乗走行!

まずは、折戸選手のHKS左ハンドルR35GTR700PSとか、、。
これは、スリックで強烈か加速とよこGを体験!。
彼とは、20年位前、ドイツ、ホッケンハイムでのチューナグランプリで、。


次はラーマンこと山田選手のR34GTR,これはネオバAD08Rで、、。
これも山田選手の切れた走りで、、、。
彼とはオプション創世記時代から、、。

そして、片山選手のスタディM3DSG、、。
ネオバAD08Rが本当に片山選手のF1走りにしっかりとグリップ!
片山選手とは、20年近くらい前、シルバーストーンのヤマハ
エンジン、タイレルF1以来、、。
そのステアリングさばきは、全く衰えなく、冴えておりました!

それから、柴田選手ドライブのC63&アドバンスポーツV105、
これは、IS−Fのよきライバルですが、あのお品あるV105が
柴田選手に調教されるとまるで、サーキットスペックかと思う
ような、グリップ&スライドでスムースに、、。
隣で会話しながら、、。
彼とも、ロータスエキシージで、チャンピオンカーに同乗させて
いただきましたが、楽しそうに、操作されてました。

今回、ネオバAD08RのSタイヤに匹敵するグリップと
スポーツV105の粘りあるグリップ&スライド感は、
ヨコハマタイヤさんの自信と期待を感じ取りました。
雨のグリップ、コントロール性能も格段に向上したそうです。

折戸選手に言わせると、テストドライブしてピットに帰り、
開口一番”楽しかった!”
これが、全てを物語ってると思います。
努力と自信の表れと、、!
はい! 今回はヨコハマタイヤ豊田支部私設広報の
ツルタが報告であります!
いっぺん、使ってみたりん!
つづく!
turuta_s_room at 13:26|この記事のURL

2013年07月16日

ポルシェ997ターボ アライメント調整!

IMG_3000

ポルシェ997ターボの
アライメント調整を、、。

タイヤ交換も兼ねて、、。
つづく。
turuta_s_room at 17:12|この記事のURL

クラウンGRS204にLSD&リジッドカラー&リヤサスメンバーカラーを、。

IMG_2992IMG_2996IMG_2997

クラウンGRS204 3L
モデリスタスーパーチャージャー
車両に、LSD,リジッドカラー、
そして、絵のリヤサスメンバー
カラー(アルミの)を組みつけてる
ところです。

車両は、モデリスタさんのS/Cが
組み込まれてます。

で、この車両には、オーナーさんが後から組み付けたの
でしょうが、某アフターパーツの第2触媒レスの
スチール製中間パイプは、、、。

これは、自分たちエンジニアの端くれとしては、もっとも
キケンなチューニングです。

モデリスタさんでは、エンジンベンチにて、最良の燃調を
して、最大パワーを引き出してますが、それも排気系を
純正、又は事前に用意されたマフラーでの仕様です。

ハイコンプ純正ピストンに、加給器を組み付けた場合、
シビアな燃調が必要ですが、それ以上にチューニングを
勝手にしてしまうと、パワーが出る分、ピストンには、
より負担がかかり、その結果、ピストン破損に繋がります。

素人判断は怪我の元!です。
どなたか、専門家に相談してから行動すべきです。

自分が、相談されたら、迷わずお断りします。
どなたも、エンジンを壊したいと思う人はいないはずです。
知らなかったではすまされない重要な問題とおもいますが、、。
つづく。
turuta_s_room at 11:53|この記事のURL

2013年07月15日

クラウンGRS204にOS技研製LSDとリジッドカラーを組む!

IMG_2986IMG_2989IMG_2991

トヨタ クラウン
GRS204 3,5L V6
モデリスタS/Cに、
OS技研製LSDと
リジッドカラーF&Rを
組み付けます。

リジッドカラーは、車両の走行安定性が格段に
増しながら、重量も増さず、お値打ちな価格と、
スプーンさんが、特許を取得された近代稀に見る
商品です。
つづく。
turuta_s_room at 15:25|この記事のURL

ポルシェ997GT2RS 白 販売致します!

絵はありません。
走行1000km

ほとんど、新同です。
ご希望の方は、お問い合わせを、、。
つづく。
turuta_s_room at 11:03|この記事のURL

木苺でした!

IMG_2985

自分の愚問に
多くの方々から
情報をいただきました。

木苺、西洋藪イチゴなどと、。
ブラックベリー
世界中に分布、仲間が
多く、特定は難しいですが、
道端にも生える強い植物で、
気温には弱い、、。

これだけで、また半年くらいお勉強が出来ます。
薬効もあるそうです、、。

皆様、ありがとうございます。
残念ながら、男性ばかりで、異性の女性からは、なーも、、!
期待はしてませんでしたが、、。
自分の交友関係は、財産であります!!!


今度は、もっと難しい事柄の問い合わせをしようと、、。
つづく。
turuta_s_room at 10:35|この記事のURL

2013年07月14日

どなたか教えてください!

IMG_2983IMG_2981

この実を付ける
何て名前、なんでしょうか、、?

もう10年以上前に友人
から頂きました。

レモンの木と同じくらいに、、。
ジャムにして食べると、、。
どなたか、教えてください。
自分も調べてますが、、。
つづく。


turuta_s_room at 16:22|この記事のURL

レクサス IS−F 販売致します!

IMG_2974IMG_2975IMG_2976IMG_2977IMG_2978IMG_2980

レクサス IS−F
販売致します。
平成20年式
車検 25年11月

色 ; パール
走行 ; 57500km
アイコード サスKIT,LSD,SLC,UFS

価格   395万円 経費別途
つづく。
turuta_s_room at 15:44|この記事のURL

ポルシェ996GT3クラブスポーツ 販売致します!

IMG_2966IMG_2967IMG_2968IMG_2969IMG_2970IMG_2971IMG_2973

ポルシェ996GT3
クラブスポーツ 
2000年モデル
ディーラ−車
色 : シルバー
走行 ; 72000km
車検 ; 27年5月
無事故
全て、ディーラーにて整備!
ワンオーナー車

エンジン、ミッションO/H済み

純正シートを革張りに加工。
純正ホイールも有り。

価格  590万円 経費別途
つづく。
turuta_s_room at 15:38|この記事のURL

2013年07月13日

2013年 新型200系ハイエース 3L DT車両用ECU発売! 

IMG_2964

2013年7月20日、
新型ハイエース DT車両
3L用ECUチューニング完成!

発売&予約を受け付け開始します。

現在、純正インタークーラー仕様
のみです。
(大容量IC用は後日発売予定!)

価格      157,500円

内容 ; 燃料増量、160kmリミッターカット

出力は、約40PSアップ(季節により変化)

但し、現在3種類のみ開発完了。
車両によっては、ECU本体を約5日間お預かり
する場合もあります。
詳しくは、アイコードトヨタ、ランライオットさん、シェルポさん
にて、受付中、、!
つづく。
turuta_s_room at 16:56|この記事のURL

ポルシェ997ターボ600ps納車前点検 2

IMG_2956IMG_2961IMG_2958

ポルシェ997ターボ600ps
黒鶴号は、お嫁入り前の
点検でエンジンを降し
ました。

ツインメタルクラッチの
クラッチ操作をやり易く
する為の、プレッシャープレート(絵の)を、ダンパー付きに
交換しました。

そして、各部点検してましたら、発見しました。

今年の初めに、ゲンロク誌のFISCOタイムアタック時、
後半ブースト圧が不安定になり、アタックを中止、
連載取材もそこで終了になりましたが、タラレバでしたが、
これが原因(右バンクのVGTタービンのインペラー破損)で、
パワーが出ず、1分50秒台が出てもおかしくなかったの
ですが、、。

ということで、右バンク側タービンは新品交換することに、。

そのインペラー破損原因の異物混入経路が、分かりません。
どちらにしても、何かがインテークパイプ内から吸われ、
壊したと言う事実です。

欲を掻くな!ということでしょうか、、!
次回のこの様な機会の為の、ノウハウとして、、。
つづく。
turuta_s_room at 14:50|この記事のURL

2013年07月12日

ポルシェ964CUPシロ 展示!

IMG_2952IMG_2951

現在、ゲンロク誌にて
取材中のポルシェ964
CUP白をアイコード、
ショールームにて、展示
しております。

ナンバーをやっと取得中です、
取材があったりして、ナンバー
変更届けが遅れてますが、、。

964CUPなど、いやRSでさえ、
一般の方は、お目にかかれないレア物です。

お近くにお寄りの際は、四方山話のネタとして、
一見されてください。

次回の取材の為、急にガレージ内に移動の場合も
ありますが、、、。

ま、その当事、世界生産、964CUPで1990年から
毎年50台しか生産されてません、、。

996GT3CUPからは、毎年250台くらい、、。
しかし、細かい部品はすでに生産中止で、調達には、
時間とゼニが必要ですが、、。
つづく。


turuta_s_room at 13:50|この記事のURL

997ターボ 納車前エンジン降し点検!

IMG_2949

アイコード”黒鶴”
ポルシェ997ターボ600は、
お知り合いの方に嫁ぎます!

納車前点検としてエンジンを
降ろして、各部を、、。

この車両は、FISCOの
タイムアタックの為、クラッチは、
OS技研製ツインメタルクラッチKITが組み込まれてますが、
より、クイックに繋がるよう、半クラがしにくいダンパー
無しのメタルディスクを組んでいます。
(競技用が)

自分たちは、慣れてますので、微妙な操作は出来ますが、、。

それで、ダンパー対策した(市販品タイプ)プレッシャー
プレートに交換することで、半クラが容易に出来るようになります。

嫁ぎ先では、旦那様に可愛がってもらえるよう、おしとやかにね、、!
つづく。
turuta_s_room at 13:44|この記事のURL

ロータスエキシージS/C ミッション修理完成!

IMG_2948

ロータスエキシージS/Cは、
ミッション修理が完成、
今、リヤフードを取り付けて
いるところです。
つづく。
turuta_s_room at 13:34|この記事のURL

2013年07月11日

中央道のミステリー

7月7日、自分は、
中部国際空港
セントレアにて、ハイエースなどのミニバンの
集いに参加してました、、。

が、携帯に電話が入り”今、中央道岡谷JC付近で、
タイヤがバーストして、立ち往生してる!”と悲痛な
叫びを、、。

で、彼は2輪の大型バイク、、。
路肩の広そうなとこまで、何とか持って行き、JAFに
連絡、、。

それで、急遽、自分のハイエースで救助にと思い、
共に参加してました”水戸の黄門様”に断りをいれ、
長野県&松本まで迎えに行きました、、。

途中、高速道に看板有り”最近、高速道でのパンク多し、
注意して走行を、、!”などと、むちゃくちゃなことが、、。

して、実際諏訪の手前で1台の乗用車が路肩に止まって、、。

帰りの中央道(〃付近)でも、やはり乗用車が路肩に、、。

で、塩尻北出口の2キロ先に大型バイク店が最近オープン、
BM,ドカ、ハーレー、国産など一手に販売されてるショプに
そのバイクが運ばれてました。

見るとリヤタイヤの路面と接する表面に一部が長さ訳4cm
切れ裂けてました。

原因となる物は、無かったそうです。

中央道、恵那山トンネルから岡谷JC区間は、本当に
キケンなのか、、。
真夏のミステリーであります、、。
つづく。
turuta_s_room at 14:56|この記事のURL
Profile
Archives