2014年05月

2014年05月31日

BMW 320d 取材日和、、。

IMG_5903IMG_5902
320d
白鶴号は、今週末は、取材や広告用撮影で
大忙し、、。

だいぶ、玉?が揃ってきました、、。

さあ、告知も含め、営業開始であります!!!
つづく。
turuta_s_room at 18:10|この記事のURL

ポルシェ997カレラS エンジンシリンダー修理!

IMG_5895IMG_5896IMG_5894
997
カレラS、くしくも先回と同じ色、機種の
車両のエンジン6番シリンダースクラッチキズの
修理の為、入庫、、。

早速、エンジンを降ろし、分解に入ります。
つづく。
turuta_s_room at 18:01|この記事のURL

2014年05月30日

BMW 320d LSD完成!

IMG_5914IMG_5912IMG_5913
320d用
OS技研製4ピニオンLSDを組み付ける為の
大改造中でした。

純正デフはリングギヤがデフ本体に溶接されてます。
通常は、ボルト止めなので、それを外して社外LSDに
付け直すれば良かったのですが、、。

で、純正デフからリングギヤ部分を切削加工で削り取りました。
そして、OS技研製スーパーロックタイプ4ピニオンLSDに
組み付け、デフキャリーにバックラッシュを調整して、組み付けました。

今まで、FISCOサーキットでは、コーナー進入後の車体の挙動は、
どうやってもアンダー傾向でした。

それの要因として、リヤタイヤがDSC(BMWの呼び名で横滑り防止
装置)が働き、リヤタイヤが横Gに耐えれず滑り出したら素早く、
どちらかのリヤタイヤにブレーキを自動的に掛け、スピンを防いで
いました。

それが、逆に災いし、トラクション効果といって前に進む力を
妨げました。

今回、LSDを装着することで、DSCが作用する前に、リヤの両輪が
滑りながらも駆動してしまえば、タイムアップに繋がるのです。

一般道の走行においても同様で、ぬかるんだ路面での片輪
スリップによる、アクセルを閉じるトラクションオフ作動や、
雨、雪での路面摩擦の少なくなった路面でも、抜群の
駆動力(前に進む力)が良くなり、高速での横風などの
状況でも、路面をガッチリ掴んで走行出来るのです。

何故に、自動車メーカーはそれを採用しないのか、、。
色々、言い訳はありますが、320シリーズくらいの馬力では、
必要無い、または電子制御で十分対応出切ると判断した
のでしょう、、。
ヨーロッパなど4ピニオンLSDは、非常に設計が古く、たいがい2年も
走行し続けると、10万キロくらいすぐに走行します。
そうすると、LSD内のロッキングに使う、メタルデスクが磨耗して、
滑り出し、OHが必要となるのです。
その為、トルセンタイプの物が世界中で主流ですが、、、。
OS技研製は、内容が特許のクラッチディスクシステムで、10万キロ
くらい、全く耐久性においても問題ありません。

135シリーズやアルピナD3(3L、デーゼルターボ380PS仕様)
などは、オプションで純正LSDが用意されてます、、。
効きは弱いですが、、。


さあ、次は実走行でテストであります。
つづく。
turuta_s_room at 16:17|この記事のURL

2014年05月29日

BMW 320d 空冷大容量インタークーラー完成!

IMG_5877IMG_5873
320d白鶴号は、

大人しくしていたのではなく、
ドッグ入りして、フロント周りの大改造に、、。

熱交換器、通称空冷製インタークーラーの大容量を
製作して、組み付けしていました。

それも、純正インタークーラーの約2倍の容量です。

全幅は、純正と同じ500mmですが、高さが150mmの純正
に対し、260mmです。

幅は、同じく70mm、、。

インナーフィンタイプで、空気透過率も純正に比べ性能大です。

さあ、性能アップにどこまで貢献出切るか、、。
つづく。
turuta_s_room at 17:07|この記事のURL

2014年05月26日

ポルシェ996ターボ 550仕様来訪!

IMG_5855IMG_5859
関東の
お客様です。

今回は、定期的エンジンオイル交換(そう、遠くから)と、

オイルプレッシャーSWの交換に、、。

この方は、古くからポルシェクラブの会員の方で、
多くのポルシェを乗り継いで、、。

ポルシェといえば、来年からスタートするクラッしクポルシェを
正規ディーラーさんが、車両販売、整備、部品販売と強化の
為、名古屋市内ももう1店、オープンします。

世界中にクラッシク(空冷)ポルシェの生存率は60%以上とか、、。

これらの商売を、逃す手は無いというドイツ商人の発送で、、。

ま、ジブンがその立ち場であったら、やはり同感であります、、。

トヨタ自動車さんも、何かクラシックモデルを対象にそろそろ、
おやりになったらどうでしょう、、。

言うのは簡単、やるのは大変ですが、団塊の世代である
自分達の先輩方は、定年以降の働き口を探してるの現状と、、。

楽しみながら、自分ら若い時代の車両レストアには大いに
役立つと思うんですが、、。

そう、絵空事です、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:48|この記事のURL

左甚五郎の眠り猫!

IMG_5866

近頃、出演多し!!
つづく。
turuta_s_room at 13:34|この記事のURL

ゲンロク誌 7月号 BM320dは、成果大、、!

IMG_5867
320d白鶴号は、ゲンロク誌7月号で、
脅威の成果が出ました。

FISCOタイムを比較しました。

ノーマル   サスKIT&タイヤ&ホイール   サブコン&サスセッティング

2分20秒       2分16秒                2分12秒


ということで、ノーマルから何と8秒、、。

第2回サスKIT&タイヤ&ホイールからも、サブコン&サスセッティング
変更で、4秒も短縮、、。

手前味噌バリバリですが、FISCOでも4秒を短縮するということは、
同じ車両では、脅威です、、。

タイヤは、アドバン スポーツV105という、プレミアムスポーツと
命名された、アドバンタイヤさんのフラッグシップタイヤ、、。

これを、アドバンネオバやSタイヤのA050に交換して、タイムアップ
だけを狙ったら、まだまだ、、。

今回、スポーツ走行枠で走行中、前回からもそうですが、FT86の
ノーマルは直線でも抜かれていたのが、同等の最高速、、。
コーナーでは、抜くことも、、。

FT86ワンメイク車両とは、抜きつ抜かれつ、、。

丁度、練習走行の教官で来られれていた田中哲也氏曰く、
プロで8秒台とかFTは、、。

ジブンも今回初めて試乗しました(今まで、テストに集中で、
そんな余裕の時間無くて)、走り始めた2ラップ目でも、1コーナーは、
120mくらいからのブレーキングで綺麗に抜けていき、Aコーナー
抜けた100Rでは、アクセル全開、、。

ヘアピン抜けた300Rも全開、、。
ダンロップコーナー右から左へとプリウスコーナーの登りも、
アクセル全開、VSC(横滑り防止)が効いているので、
どこのコーナーも全開、あとは右でも左足ブレーキングでも
やりたい放題、、。
オーバースピードでコーナーに進入しても、タイヤがスキール
音を出しながら、キャーと抜けていきます。
スピンなど何処行ったの、、!
タイヤは、グニャーとグリップしてるんです!!

ISーFなど、やはりパワーがあるのと、VSCカットやLSDで
パワースライドを簡単にするので、緊張しましたが、
320dは、もう、サンデードライブで、FT86を追い回せます!!!

1602kg、230PSで、尚且つワゴン車がサーキットでスポーツカーを
追い回すのは、爽快であります。

また、5000RPMレッドを4500RPMで早めにシフトアップしてやった
方が、加速、タイムも良いというディーゼルターボの大トルクを
感じ、兎に角、久しぶりに安全を感じ、楽しく走行出来、
ピットインするのが、苦痛でした、、。

これなら、どんな方も楽しく、何周も走れるのではないかと、、。

サーキットスペックでない、ストリート仕様です、あくまで、、。
320dが凄いのと、DTエンジンの特徴と、そうアドバンタイヤ&
ホイールが凄いのです(宣伝!)、、。

まだまだ、進歩します、、。

しかし、ゲンロクヘンシーチョーさんから、直接でなく担当の山田氏に
サーキットの絵ばっかり!とお叱りを受けてるとか、、。

つい調子に乗るツルタであります、、。

もっと続けるぞ!!!
つづく。


turuta_s_room at 13:32|この記事のURL

バイクの時代到来か、、!

IMG_5862
友人お二人が、バイクでご来店!!

最近、高速道、PAや道の駅で、土日などバイカーの多いこと!!

バイク雑誌は、リータンーバイカーと囃し立て、、。

国産、外車とそれに旧車と、、。

ハーレーさんと、BMWさんは”仁義無き戦い”じゃありませんが、
国内ディーラーに、ハーレーさんは、店内改装を強制、
イメージアップに勤め、BMオーナーを取り込もうと、、。

また、BMさんは、 Rライナーとかいって、ハーレーさんの
十八番である、改造をやることを前提の車種を出しました、、。

全国のディーラーさんは、そりゃ大変であります。

新機種の在庫と店内改装で、大騒ぎ、、。

しかし、豊田市内でも、バイカーは春の蝶みたいに何処からともなく
湧き出てきます、、。

その数は、年々増えてるようで、、。

ゲンロク誌でも2輪を取り上げようとしましたが、2輪ファンは、4輪以上に
熱い!方が多いようで、中途半端な取材内容では、、。

ジブンも、BMW320dの取材をしていただいてまして、2輪をもと、企み
ましたが、却下あります。
つづく。
turuta_s_room at 10:46|この記事のURL

ポルシェ997カレラS シリンダースリーブ修理完成!!

IMG_5863
997カレラS3,8Lは、やっと完成です。

オーナーさんは、余分な支出をしました、、。
泣くに泣けません。

このようなトラブルが、今後起きないよう祈るのみです。
つづく。
turuta_s_room at 10:33|この記事のURL

2014年05月23日

ポルシェ964RSのブレーキキャリパーパミュパミュOH!

IMG_5842IMG_5846IMG_5844
964RSの
4ポットキャリパー(リヤ)を
両サイドオーバーホールします。

ピストン自体は、再使用です。

症状は、ブレーキング後、リヤ部分からブレーキパットを
引きずるような音がしてましたので、、。

ブレーキパッドが、パジット製黄色なので、耐久レース用で、
一番激しくキーっと鳴くやつです。

硬い材質なので、余計ブレーキング後のピストンが引きずる
音を出す引っ込みがしにくくなったようです、。

フロントキャリパーは、最近交換したようです、。

パミュパミュ、、、!
意味不明です!
つづく。
turuta_s_room at 14:16|この記事のURL

2014年05月22日

”シロ”は、幼いころ去勢しましたので、イヌは襲えません!

IMG_5830
現代のアンモナイトです!!
そう、アンモナイトは毛が生えてます!!!

朝は、ジブンと同じ3〜4時ごろ、起きます。

それで、一仕事(メシ食って、ウンチを所定の砂場に、)して
から、ジブンが出勤する8;15分ころには、ジブンの寝間か、
ソファーの隅に、、。

IMG_5832IMG_5833

起こすと、ゴジラみたいな顔で、、。

外には出さないようにしてますが、自分が居る時は
内緒で出してやります、、。

1時間くらいで帰ってきますが、ウンチ、オシッコは外では
絶対(100%)出来ません、、。

玄関内にある砂場に、逃亡から帰って用を足します、、。

イヌは襲いません。
近所のシロブチネコのおにさん?にやられます!!

そんなときは、敗残兵のようにしょぼくれて帰ってきます。
そう、病院行きで、、。

ノーボイスキャットといわれており、普段はチーターみたいに
ニャ!としか、、。

こいつは、道路向こうの神社の森に捨てられてまして、
朝から大声(このときは、ミャアーオと)で泣くもんですから、
我慢してましたが、あまりにやまかしいのでつい、、。
生まれて2週間も経ってない乳飲み子のようで、、。
スポイドでミルクを、、。

メシは、キャットフードオンリー、、。
5mm大の魚の白身でも、よう食べれません、、。
甘やかして!なんてことはありません。


生後数ヶ月で、去勢すると大人しくなるそうで、
昨日、テレビでは、お手!や ハイハイ!をネコがしてました、。

うちのシロは、キャットフードを皿に乗せるときは、家内の
お座り!という号令に従い、お座りだけはしますが、、。

先日、お客さんのかわいがってた家族同様のイヌが15歳くらいで、
急死しました、、。
本人も奥さんもがっかりだそうです!!
その気持ちはお察しします!

どなたも動物を飼っていれば経験することです、、、。
悲しいことですが、、!
つづく。
turuta_s_room at 15:59|この記事のURL

ポルシェ997カレラS シリンダースリーブ修理 6

IMG_5837IMG_5838
997
カレラSのエンジンが乗りました!
つづく。
turuta_s_room at 15:32|この記事のURL

2014年05月20日

ポルシェ997カレラS シリンダースリーブ完成 5

IMG_5826
997
カレラSエンジンは、ミッションを
組み付け、これから車体に組み付けします。
つづく。
turuta_s_room at 17:39|この記事のURL

2014年05月19日

ポルシェ997GT3RS ナビの故障について、!

IMG_5824
997GT3RSに、オプションで付けたナビの

故障は、どうもリコールはしてないが、頻繁に
発生してるようだと、友人から、、。

P社のSTRADA CN−HW880D

この品番も対象のようで、明日P社に電話して
対応してもらうことに、、。

本体を外してP社に、、。

ICチップの交換で終われば、NCだが、そうでなければ、、。

ま、エンジン破損するよりましですが、、。
つづく。
turuta_s_room at 16:30|この記事のURL

ポルシェ997GT3RS 点検整備 2

IMG_5820IMG_5819
997
GT3RSのタイヤを組み付けた純正アルミ鍛造
ホイールです。

ちなみに、リヤ内側が変形してホイールは、。。

ホイールサイズ  12J−19インチ +51

タイヤサイズ 305/30-ZR-19

価格  1本 402,000円 税別 

メイドインイタリーですが、鍛造でも変形して、、。

IMG_5821IMG_5823

4年くらい前までの、ハードディスクタイプナビです。

オーナーさんは、バッテリーが上がったので、ジブンで
取り替えられ、アイコードまで自走で、、。

”ナビ”が作動しない!と、、。

このタイプは、バッテリー上がりや、交換時電源をシガーライターや
ターミナル端子に電源を入れておかないと、10台に1台くらいの
割合で、ぶっ壊れます、、!
で、修理に3万円以上は、、。

最近のSDカードタイプはそんなことはありませんが、、。
この件、ジブンも知りませんでした、というかいままで、
何台もバッテリー外して作業などしてますが、ナビが壊れる
などと、、。

また、貴重な経験しました、、!
つづく。




turuta_s_room at 16:08|この記事のURL

ポルシェ997GT3RS 点検整備、、!

IMG_5801IMG_5803IMG_5804
997
RSが、入庫、、。

エンジンオイル、ミッションオイルと殆ど交換してないようで、
汚れていました。

ということで油脂類は、全部交換!!

タイヤも新品に、、。
リヤホイールは、内側が両方少し変形して、、。

アンダーパネルは、RSだけの仕様ですが、アンダーコートが
塗布してありません。

これだけでも、数十キロを軽量、、。

IMG_5808IMG_5809

996シリーズとは、色んな部分でレベルアップ、!
絵は、ブレーキダクトF,Rがより、確実にブレーキローター、
キャリパーを冷却出切るように、、、、。

IMG_5811

絵は、水冷式ミッションオイルクーラー、、。
アイコードでは、996GT2などを真似して、製作、、!

997では、よりレベルアップしてるのでしょう、、。
もう、まるで市販レースカーであります。

991GT3が燃えて、大騒ぎですが、直噴ウエットサンプ
エンジンは、GT3CUPには、採用されてません、、。

今後、出てくるであろうGT3RSやGT2は、どちらのエンジンを
選択するのか、、。

991のトラブルで、997以前のドライサンプエンジン車両の
中古車価格は、上がる一方!!

生沢さん、先見の明ありますですね、、。
964収集家としてだけでも、そりゃもう、ポルシェの生沢氏!と、、。
つづく。


turuta_s_room at 14:29|この記事のURL

2014年05月17日

ポルシェ964RS フォンスイッチ不良、、!

IMG_5796IMG_5800
964
RSは、ヘッドライト調整台座が壊れ、
やっとモノが入庫しましたので、組み付けました。

夜、試走しました。
300PS出てから、初走行です、、。

軽く100km+αの速度を短時間で達成、純正260PSより
40PS多いので、加速は鋭いです、、。

サスペンションは、964CUPのショックをオーナーさんが、
調達、エナペタルさんいて、オーバーホールと減衰値を
少し変更し交換しました、、。

高速道では、やはり道路の段差(高速道でもあります)を超える
時は、やはり少し跳ねますが、、、。
フロントもキャンバー3度付いてますので、直進安定性には、
少し欠けます、、。

でもって、今朝2時間ほど工場駐車場に置いていて、ガレージに
入れようとステアリングを操作してましたら、熱でフォンが勝手に
プップップーと、、。

ステアリングボスを分解しましたら、社外品のロングボスの
フォンの接触部分が、熱と経年劣化?で外れて、グラグラ、、。

IMG_5794IMG_5795

接着剤を塗布し、圧着して固定してます、、。
つづく。
turuta_s_room at 14:43|この記事のURL

2014年05月16日

レクサス IS−F ECUチューニング

IMG_5784
IS−F H23年モデルにFFMを書き込み中、、。

絵は、同時にワンタッチウインカー(ハーフレバーで
3回方向指示ランプ点灯、高級車では普通の、、)を
組みつけています。

この方は、4年のオーナーの間に6000km走行、、。

FISCOで毎年開催される”クラブF”走行会にお誘いしたら、
ぜひ、参加したいと、、。

まだまだ、IS−Fのオーナーさんでアイコードチューニングや
クラブFのこと、ご存知無い方がおられるということは、
宣伝、告知が行き渡ってない証拠、、。

これからもガンガン、布教活動!しなければと使命感に
燃えている今日この頃です!!!!

つづく。
turuta_s_room at 13:25|この記事のURL

ポルシェ997カレラS シリンダースリーブ完成 4

IMG_5788
997カレラSのエンジンは、牛歩のごとく
組みつけております、、。

turuta_s_room at 13:15|この記事のURL

2014年05月13日

BMW 320d F30/31用サスペンションKIT完成、予約受付開始!

320d SAS
BMW320 F30/31用サスKITが完成しました。

最終仕様は、12段減衰調整&車高調整式です。

名称 ; IPS (アイコード プレミアム スポーツ)

SUS4
バネは、専用設計です。

フロント 6kgf  

リヤ   8kgf

車高をMスポーツ(純正より15mm低い)から、さらに
30mm下げれるよう設計してます(バネが遊ばない範囲)。
フロントアッパーサポートは、異音を出さない為、純正品を
再使用です。
320d SAS2

リヤバネは、ショックケースと独立してタイプ(欧州車に多い)で、
絵の車高調整シートには、ベアリングプレートを用意、、。

車高調整時のスムースなプレートの回転を助けます。

SAS 5SUS3

フロントショック下とリヤショック共に、減衰調整ダイヤルが、。
右に12段階(ノッチ)に回すと、フルハード(最大硬さ)となります。

ちなみに、アイコード白鶴号は、サーキット仕様時は、FRとも、
8段目でして、あと4段硬く出来る仕様です。

また、逆に1段目にすると、純正ショック同等以上の柔らかさになります。

価格        360,000円 税別

ご予約の受付を開始します。
現在、5月下旬には完成予定です。
つづく。
turuta_s_room at 14:53|この記事のURL

ポルシェ997カレラS シリンダースリーブ完成 3

IMG_5777
997カレラSの3,8エンジンは、
本体がようやく組みつけられました。

これからインテークマニなど、補機類などを
取り付けていきます。
つづく。
turuta_s_room at 14:21|この記事のURL

2014年 モナコGP?で初のポールトゥウイン日本男子

lotas
もうご存知の方も多くいらっしゃると、。

久保田さんという方が、以前よりF1グランプリ モナコ
ヒストリック セリエEクラスでロータス72E/6で参戦。

前日のポールポジションから本戦は、ポールトゥウインの
完全優勝!!!

モナコの例のお立ち台に立ち、日章旗が揺らめきました!!

藤原さんて方が、取材してましたが、感動涙いっぱいと、、。
(生沢さんの事は、本人以上に精通)

カッコイイイの見本であります!

F1はそんなに興味ありません(公道を走れないので)が、
幼少期のロータス、タイレル、まーとら、フェラーリは、
やはりカッコイイ!!

ま、こんな話題も日本では、全くもって関心無しと、、。

兎に角、日本男子として、大変嬉しい!
おめでとうございます!
次は、オイラが、、、。
つづく。
turuta_s_room at 14:16|この記事のURL

2014年05月12日

アイコード植物園&フォレストパーク??

IMG_5765

名前は知りません!
きれいなピンクのお花!!

数年前、早朝にこのお花軍団?を根こそぎスコップ等で
盗んだおばさんがいました(近所の方が偶然、見ていたそうです)。
まだまだ、世の中すさんでいます、、。
IMG_5767IMG_5769

レモン部長!は、
やっと花のつぼみが、、。
でもって、アゲハチョウが早速、若葉に卵(黄色い玉)を
植え付けました、、。
蝶軍団!との、戦いが始まります、、!

IMG_5770
広島から持ち帰った種の楓(もみじ)が若葉が出して、。

IMG_5771

サクランボが今年は少ないです、。
大体隔年で、多く出来ますが、食べれるほど甘くないです!

IMG_5774
びわの若葉も毛虫君いっぱい食べられてます!IMG_5775
アイコードの裏山は、今年も
マキバラ(クヌギの仲間でどんぐりが)が、大きく育ち、!

大体幹の太さが2mくらいある大木も含め、100本ちかく、、。
毎年、雷が数本の枝に落ちて、折れます!!

育てている木もあれば、勝手に育っていくヤツも、、。
自然を毎日感じてる”アイコード ネーチャー”であります。
つづく。
turuta_s_room at 10:54|この記事のURL

2014年05月11日

レクサス IS−F 販売致します!

IMG_5760IMG_5761m/imgs/7/e/7ebc22dc.jpg" title="IMG_5750" target="_blank">IMG_5750IMG_5758IMG_5759

IS−F
平成22年式 車検H27,3

走行キロ   11200km

色 ; 青    内装 ; シロ皮

現状渡し ;  449万円  税込み

無事故車

SPプラス ; アイコード製FFM, チタン製EXマフラー&チタン製

         中間パイプ、サスKIT(125万円相当)

価格      529万円 

スーパーチャージャーKIT付き

価格      590万円 税込み (SPオプションは別途)

ISーFは、永遠に不滅です!!!

大変、お値打ちかと、!!!
つづく。
turuta_s_room at 14:03|この記事のURL

ポルシェ997カレラのシリンダーキズ発見!

IMG_5751IMG_5753
997
カレラの6番シリンダー内壁が、
例の縦キズで、、。

オーナーさんは、購入して3ヶ月以内にオイルランプ
点灯、、。

最近、オイル交換したばかりなのにと、、。
で、まずは各シリンダーの圧縮圧を測定!!

異常無し!

次に、怪しいと思われる6番シリンダー(過去、どのエンジンも)
このシリンダーにキズが、、。

案の定、このエンジンも、異常なオイル消費の原因が、、。
IMG_5763IMG_5764

絵のエンジンプラグに付着して燃えカスが、、。
2枚目の2本並べたプラグと比較しても、その凄さが、、。

今、同じエンジンを修理してますが、またしても、、。

このトラブルは、インタメシャフト事項よりは少ないですが、
確実に発生してます、悲しいことですが、、!
つづく。
turuta_s_room at 13:36|この記事のURL

2014年05月10日

トヨタ カローラクーペ 27レビン仕様 参上!

IMG_5740IMG_5739IMG_5713IMG_5716IMG_5717IMG_5730IMG_5738

トヨタTE27レビンの

輸出モデル(左ハンドル)をベースに
エンジンは、トヨタワークスエンジン151Eです。

2TGベースの4バルブヘッドで、当時のフォーミュラーパシフイック
用です。

エンジン最大回転数10500RPMの230PS仕様です、、。
世の中、このような車両をナンバー付けて(公認)、一般道を
堂々と、、。

明日のTE27クラブ開催(トヨタ博物館)に参加の為、アイコードに
寄られました、オーナーさんが、、、。
つづく。
turuta_s_room at 17:50|この記事のURL

ポルシェ997カレラS シリンダースリーブ完成 2

IMG_5748
997カレラSのエンジンは、
順調に組みつけに入っています。
つづく。
turuta_s_room at 17:30|この記事のURL

2014年05月08日

BMW 320d サブコン調整!

IMG_5712
320d白鶴号は、フジから帰ってから、
5月連休中は、お休みをいただいて、、。

今日、サーキットでのタイヤかすやブレーキダスト
など、汚れを綺麗に落としました、ジブンが、、。

でもって、サブコンのフジでのデータ結果から再調整
してる図です。
つづく。
turuta_s_room at 18:08|この記事のURL

ポルシェ997カレラS シリンダースリーブ完成!

IMG_5708IMG_5710IMG_5707
997
カレラSのスリーブが
完成し、ピストンを組みつけているところです。

指で指してる3バンシリンダーのスリーブを特注!

2ヶ月掛かって、、。

このシリンダー内壁かじりも水冷ウエットサンプエンジンの
泣き所です、、。

このような状況を踏んだり蹴ったりとジブンは思っています!
つづく。
turuta_s_room at 17:24|この記事のURL

2014年05月01日

BMW 320d サスペンションジオメトリーを換えて、フジを走る!

IMG_5653IMG_5654
320d
白鶴号は、午前中まだ、路面に雨水が
残るフジで、走行テストです。

今回は、フロントアンダーステア対策のフロントタイヤの
2度のマイナスキャンバー設定、、。
IMG_5660

そして、サブコンによる40PSの威力を
タイムアタックでどう、でるか、、!
そして、燃費計測も、、。

行きは、高速道20km/Lでした、、。
IMG_5670IMG_5671
ゲンロク誌山田氏のテスト走行
開始です!

ジブンのテックでは、走行写真は、これがベストショット!!

スゲータイムが出ました!!!
つづく。
turuta_s_room at 21:45|この記事のURL
Profile
Archives