2014年07月

2014年07月29日

2014年 8耐を観戦する!

8耐 28耐

スズカ8対に、

今年も応援に行ってきました。
野田選手、佐々木選手(サーキットで久しぶりに会いましたが、
彼は、アイメック時代、JZA70スープラに乗っていまして、
チューニングをしていただいたお客さんでした、、世の中
狭いです)と、もう一人助っ人、名前は失念しましたが、

土曜日の予選が終わったころ、表敬訪問しました、、。

練習中、野田選手、佐々木選手も先輩に付き合ってか、
スプーン出口付近で、フロントハイサイドで転倒、、。

マシンは、ボランティア軍団の必死の作業で、ボロボロになった
状態から、、。

あくる朝、スタートAM11.00直前に大雨、、。

赤旗中断で、約1時間遅れで、それでも止まない雨のスタート
となりました、、。

雨のバイクレースは、久しぶりですが、ライダーたちは、それでも
悲しい嵯峨と申しましょうか、メイッパイの走りで、スライドしながら
ラップを重ねました、、。

自分たちは、全くのノーテンキ集団4人組なので、s字あたりで
観戦しながら、3時前には退散しました。

そのジブンも、また局地的雨で、ずぶ濡れになりながら、岐路に
つきました、、。

ゼッケン105 モトラッドトヨタ号は、スタート65番手(70台中)の

スタートから、途中3回もマシントラブルを出しながら、誰一人も

転倒せず、何と総合51位でゴールしました、、、!
お疲れ様でした、皆さん!!!
つづく。
turuta_s_room at 15:03|この記事のURL

2014年07月25日

ポルシェ993ターボ ECUチューニング 3

IMG_0248IMG_0249IMG_0250

993ターボは、
シャシーチェックで348PSと、エンジン不調であろうと
判断しました。

オーナーさんに、お伝えし、エンジン、電装品、インテーク
パイプ系と、一つずつ点検していきました。

電装品は、ディスビキャップ、ローター、プラグコードと異常は
見られませんが、エンジンプラグは、要交換と、、。

IMG_0190

インテークパイプ&シリコン製チャージホースは、
かなり痛んでいるので、要交換、、。

エンジン圧縮比を測定しますと、6番シリンダーの圧縮漏れが

排気バルブから20%の漏れが発見、、。

バルブが曲がったか、異物を噛んで隙間が出来てるか、、。

どちらにしましても、シリンダーヘッドを分解しないと、、。

オーナーさんと相談、エンジン分解という結論となりました!
つづく。
turuta_s_room at 18:04|この記事のURL

2014年07月24日

BMW 320d、FISCOを走る!

IMG_0240IMG_0239IMG_0236
320d白鶴号は、
FISCOを朝、8;20から走行開始!!

今週末は、S耐があり、ピット設営や搬入、それに
86のガズーレーシングのレースもあり、朝から
大賑わい、、。

気温は、すでにピット内(今回、既にピットはS耐用に
全部貸切状態、そんな中、愛媛県からロードスターでS耐に
参戦中のムラカミモータースの村上社長さんが、”今日はまだ
搬入しなから、うちのピットを使ったら!と、お優しいお言葉を、。)
でも、27度、絵は雲が出てますが、外気温は30度以上と、。

夏真っ盛り、、。

S耐車両や、86レース車両、それにポルシェなど
一般車両で、、、。

IMG_0230
絵は、村上社長さんと、その愛車、、。
同クラスには、S2000や、86も、、。

お言葉に甘えて、使わせていただきました。

”村上社長さん、ありがとうございました!”

つづく。
turuta_s_room at 17:46|この記事のURL

2014年07月20日

ポルシェ993ターボ ECUチューニング 2

IMG_0207IMG_0209IMG_0210
993ターボは、

まずエンジンルーム内を点検、!

色々トラブルが見つかりました!

ECUは、点検したところROMは正常で、書き込み可能でした。

で、パワーチェックすると、348psしか、、。
40ps以上のパワーロスです、、。

さあ、ECUチューニングよりも先に、エンジンの不調原因を
捜していかなければ、、。

また、部品が壊れていたり、オイル漏れもあったりと整備が必要です!

オーナーさんは、今から頭が痛いです、、。
つづく。


turuta_s_room at 14:24|この記事のURL

2014年07月19日

2009年式 アプリリア スポーツシティキューブ250ie

IMG_0173IMG_0174

スクーターを縁あって、友人から購入しました。

イタリアンですが、250ccで速っす!!

本日は、朝からカミナリがドドドーンと落ちて、梅雨明けか、、。

その”土砂降りの雨の中ー♪”、アマガッパと長靴、フルフェイス
メットの完全武装で、、。

スクーターの良さは、走行中は、殆どアメに濡れない!と
いうことです、、。

通勤時間も、4輪だと3〜40分かかるのですが、信号でも
先頭に出れて、大幅に短縮、、。

学生(中高)時代は、4km、8kmを6年間(時どきバイクも)で
通学しましたので、アメも、冬の寒さも何とも思いません、、。

燃費は、1L/35km以上、最高速はメーターで130km
以上(テスト走行時)と、文句無し、、。
加速も鋭く、フロントはダブルディクスブレーキで、
減速も、、、。

兎に角、軽量なので、バランスが、身体硬い&鈍いオッサンには、
大変取りにくく、緊張してます。

腰も腰痛が治るかも、、!!
バランスボール乗ってるようなもんで、、。
本当は、自転車が良いのですが、今時車道しか走行出来ませんので、
危ない!!

ま、何時まで続くか、、!
つづく。


turuta_s_room at 16:06|この記事のURL

2014年 鈴鹿8耐 モトラッドケイヨウからも参加!

IMG_0179

2014年、鈴鹿8耐に昨年同様、BMWHP4という
レースバイクで参加のモトラッド京王さんの社長、
Sさんは、ポルシェ繫がりで、懇意にさせていただいて
います、、。

モトラッドトヨタさんとは、同じBMWということで、同じ
ピットでレース参加です。

こちらは、予算も余裕なので、セミワークス体制で、。
つづく。


turuta_s_room at 15:12|この記事のURL

BMW 320d ハイフロー&IC&サブコンでモアパワーアップ!

IMG_0175IMG_0177

320dは、
サブコンと現状の燃料供給量と、大容量インター
クーラーと、ハイフロータービン交換による、セッティングを
しております、、。

250PSと、これ以上燃料が増量が限界になりました、、。

絵は、エアマスセンサーを見てるところです、、。

なんとか、燃料増量以外でのパワーアップを搾り出そうと、、。

外気温が冷えれば、現状でも270PSくらいはいけそうですが、
300PSまでは、遠いイバラの道であります、、。
”アナと雪の女王”では、ありませんが、いつもラジエターの
前が、冬だといいんですが、、!

あ、”ありのままで!”とは、あまり関係ありません、、。
ただ、冷たい空気が欲しい!いつも、、!

つづく。
turuta_s_room at 14:58|この記事のURL

ポルシェ993ターボ ECUチューニング!

IMG_0172

関東からご来店の993ターボ、、。

オーナーさんは、吸、排気系は既に他社さんの
パーツが装着、、。

今回、、モアパワーアップの為、ECUのチューニングを、。

この車両の場合、モトロニック(ECU)がすでに経年劣化の
領域にきており、突然のエンジン不動が発生します。

そんなときは、モトロニックがご臨終ということで、50万円以上
の新品交換となります。
新品といっても、再生品ですが、、。

アイコードでは、できる限りこれらのモトロニック内部のROMを
交換して修理します。
ポルシェ社が外部に委託し、修理してる内容をアイコードで、、。

そう、宣伝であります、、。

さあ、どうなるか、、!
つづく。


turuta_s_room at 14:43|この記事のURL

2014年07月15日

レクサス IS−F H22年式 かかくを大幅ダウンで販売!

IMG_0166

IS−F 平成22年式

走行11,600km

無事故車

大特価            399万円 税込み

先週から大幅値下げです!!!

はい、事情があり、そう、急いでおります!!!

これが、最後の発表であります!!!

それでは、宜しく!!!
つづく。




turuta_s_room at 14:36|この記事のURL

2014年 スーパーフォーミュラー フジを最高速が、、!

IMG_0160
2014年 スーパーフォーミュラーは、
開幕しました、、。

2L 4気筒ターボエンジンで、、。

先週末、FISCOで第3戦が行われました。

終盤番狂わせの雨で、、。

ジブンが、お節介にもご紹介したいのは、そうターボエンジン
の凄さです。

今回、FISCOの最高速を測定した表が発表されました。

最速は、326km、、。

8位でも317km、、。

比較では、2008年 F1は、317km、それも気温の低い10月で、。

2Lターボの公表馬力は、550PSです。

ラップタイムは、F1の1分18秒に対し、1分24秒と遅いですが、、。

マシン性能もさることながら、326kmからの第1コーナーに
突っ込んでいくレーサー達は、カーボンブレーキを真っ赤に
しながら、、、。

それを100m足らずで、80kmくらいに減速して、、。

知り合いのお客様は、マクラーレンP1で、FISCOをメーター読みで
やはり320km以上出るとか、、。

ターボエンジンの評判は、何時でもあまり良くありませんが、世界中が
市販車、そしてF1,インディーカート、ルマン24hなど、浸透して
きております、、。

流行ですかね!
何でもいいです、知っていただければ、、!

数十年前、ホンダF1は、1500ccで、1000ps以上、トヨタ2L
3SGエンジンのCカーも、800ps以上、、。

3Lのポルシェ962Cと、競い合っていました、、。
NA同士では、考えられません、、。

今や、ジェットエンジンの時代に、陸や海上では、2,4サイクル
ターボエンジン(ピストンエンジン)が未だ、主流であります。

ターボバンザイ!!!
つづく。
turuta_s_room at 14:04|この記事のURL

2014年07月14日

2014年 三代真史氏率いるマサシアクションマシーンを見る!

IMG_0163IMG_0164
三代真史さん
率いる、ミシロダンスカンパニー開催の第18回
選抜公演を名古屋で見ました!

今回は、ダンスカンパニーさんに所属する、ジュニアから
一般部門までの方が、第25回全日本ジャズダンスコンクール
に参加され、上位表彰された方の発表もありました、、。

皆さん、日頃の練習成果を出しておられました、、。

三代さんは、大のアイルトン、セナさんのファンのようで、
今回、没後20年を迎えたセナさんの気持ちをダンスで
表現されました、、。

セナさんが、1994年イタリア、サンマリノサーキットにて、
不慮の事故で亡くなられましたが、そのサンマリノサーキットを
イメージしたライトで型取られた枠の中で、思いを演じられて
いました、、。
印象的でした、、!

三代さんも中年の域を越えておられる思いますが、今回も
華麗なるバックテン(必ず、オイラも成功するぞ)を軽々と、、。
日頃の精進の賜物と思われます。
ますますのご活躍を、影ながら応援しておりますです!!
つづく。


turuta_s_room at 15:33|この記事のURL

BMW 320d ハイフローターボでのセッティング開始!

IMG_0157IMG_0155IMG_0156IMG_0154

320dは、
ハイフローターボに交換しまして、サブコンセッティングに
入ります。

ザっと、エンジンを回してみると今まで3500RPM以上での
パワーの落ち込み、ブースト圧の落ち込みが無くなりました、。

しかし、4500RPM以上は、エンジン保護の為か、スロットル
バタフライが強制的に閉じることが判明、、。

4500RPM付近からの、モアパーアップは、諦めました、、。

ブースト圧については、標準の1,5 → 1,7 

これから、1,8以上に上げて安定する為の燃料増量と、
吸気温度上昇によるセフティーを点検しながら、現在の
気温、湿度での厳しい条件で、どれだけ安定したパワー&
トルクが出せるか、テストです、、。

連続負荷運転をシャシー上ですると、セフティーが
入り、シフトアップしなくなるので、休み休み、全体を冷却
しながらのセッティングになります、、。

同時に、DPRなど影響する過度の燃料増量が出来ないので、
常に燃調は薄い状態を保ちならがエンジンをテストしますので、
余計セフティーが、、。

しかし、やはりハイフローターボは、すでに好結果を予測出きる
性能を示しでいます、、!
つづく。
turuta_s_room at 14:54|この記事のURL

2014年07月12日

ポルシェ996/997カレラ4系カルダンシャフトダンパーの変更

IMG_0150IMG_0152
ポルシェ
996/997のカレラ4&4S&ターボなど、4WDは、
ミッションからフロントデフを駆動させる4WDの為の、
プロペラシャフトがありますが、途中それらを連携させる
為の、6角形のカルダンシャフト用ゴムダンパーが
標準で付いています。(絵の右側)

それが、経年劣化も含め、早い物では5年も経過しない内に、
ゴムダンパーにクラックが入り、異常振動など発生させます。

ポルシェジャパンさんでは、部品で出ますが、シャフト付きで、
7月現在の価格は、8万円以上、、。

で、アイコードでは、シリコンで対策強化品を製作しました、、。
真っ赤な派手なヤツを、、。

しかし、海外で生産した為(お安いので、国内では、、)、その国と
今、国交が不安定で追加生産が、、。

そこで、ヨーロッパでの対応品を最近は、お薦めしていました。

しかし、最近、内容が設計変更なったようで、純正の幅、23mm
に対し、28mmと5mm幅広になっていました。
対策としては、好都合ですが、、。

お客さまからの苦情で発覚でした、、。

すぐさま、対応すべくロングボルトを探しました。

IMG_0153

絵の5mm長い40mmのサラ付きボルトです。
ボルト頭に7と刻印されてますが、これは下記の性能です。

強度区分8,8TといいS45C材 高炭素鋼を使用した高強度の
ボルトです。

80kgで引っ張り試験をして、64kg(80%)まで引っ張っても
元に戻る性能を維持します。

ま、この部分には、そのような負荷が掛かるかは疑問ですが、
用心に越したことはありません、、ということで、、。

価格  13,800円 → 14,500円 税別 (6本ボルト付属)

ご了承ください。

すでに販売しました方には、大変申し訳有りませんでした。
お詫びして、訂正。
対策品ボルトご希望の方は、お申し出ください。
ボルトの単品販売を承ります。
つづく。


turuta_s_room at 15:51|この記事のURL

ポルシェ993/964用ホイール&タイヤ 売ります!

IMG_0149

アルミ鍛造ホイール M7R 殆どキズ無し

18 X 8,0J  +47

18 X 10,5J  +65

色 ; ゴールド

タイヤ  アドバン A050 Sタイヤ (M)

225/40−18

265/35−18

8部山 製造 2012年後半

価格  4本セット        20万円 税込み


サイズが、993カレラ/RSに合わせられますが、
964系でもリヤは、スペーサーを入れれば、バッチリ、、。

フェンダーいっぱいのサイズで、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:39|この記事のURL

2014年07月11日

BMW 320d ハイフロータービンに交換!

IMG_0141IMG_0142IMG_0125IMG_0127

320dは、ターボのインペラーをハイフロー加工した

スペシャルと交換してます。

IMG_0128IMG_0129IMG_0130

ターボの中央にあるロッドは、インペラケース側に
固定された黒いプラスチックボックスの中の電子制御で
作動するモーターで駆動され、エクゾーストハウジング側の
ポート内にあるジャバラ形状フィンを動かします。

これが、エクゾーストポート内で広がったり、細くなったりして、
エンジン低回転時に細いポートでも、ターボが高回転して
ハイブースト圧を発生、エンジンは1800RPM時には、

最大トルク380Nmという、ガソリンエンジンでは、有り得ない
数値をいとも簡単に絞り出します!

また、2000RPM以降は、エクゾーストハウジング内のポートは、
広がり始め、最大1,5kgという最大ブースト圧を維持、安定させます。

ガソリンエンジン用ウエストゲート(排気バイバスバルブとも)は、
ありません。

ということは、ブースト圧安定後、排気ガスの
排気抵抗は、ウエストゲートタイプに比べ、排気抵抗が
スムースですので、また、この回転域でも効率良い為、
出力が出せます。

ポルシェ997ターボ&GT2が、ガソリンエンジンでそのVGT
(バリアブル、ジオメトリーターボ)を世界で初めて採用しました。

ガソリンエンジンの場合、排気ガス温度が1000度くらいに
上昇するので、それまでの常識では、耐久性に問題ありました。

ディーゼルターボの場合は、800度以下と低かったので、、。

大型バス、トラック、戦車、大型船舶、重機などは、殆どがDT
エンジンで、VGシステムはあたりまえでした。

ポルシェがあえて、耐久性に問題があるVGTを採用するということは、
ブースト圧が安定してからの、排気抵抗が少なく、モアパワーが
要求に対し可能であったからにほかなりません、、。

今年も勝ちました、アウディがルマン24Hをディーゼルターボ
エンジンで、、。

一昔前なら、レースファンでも、予想もつかぬ快挙です、、。

ロングストーリーマンがお贈りしました、、!!
つづく。
turuta_s_room at 15:58|この記事のURL

2014年07月10日

goodwood (グッドウッド)のお土産!?

IMG_0119IMG_0120

先日、
英国南部にあります、”グッドウッド”の世紀の祭典に

行った先輩に”お土産”を頂きました、、。

グッドウッド、ご存知で無い方、ウィキペデアを参照、、!

これが不思議なスティッカー?なんです。

絵のように反転していて、車両であれば、ガラスの内側から貼るの
ですが、、、。

IMG_0121IMG_0122

ガラスに貼れるのは貼れるん?ですが、簡単に取れるん?です!!

そう、接着剤が付いてない、、。

貼る面を指で触っても、サラっとしてますです!??

”どゆこと?”

エゲレスでは、自動車の窓ガラスにスティッカーを貼っては
いけないんでげすか、、?

貼ってもすぐ取れるように、、。

ジブンには、摩訶不思議な”お土産”であります!!
つづく。


turuta_s_room at 13:41|この記事のURL

アウディ クワトロ用ターボのオーバーホール!

アウディIMG_0114IMG_0116IMG_0115

アウディ
クワトロという4WDターボの車両が1980年代に発売、
当事のWRCを席巻しました。

ドライバーは、今やポルシェの最終評価をしているバルター、
ロールさんで、圧倒的強さでした、、。

その2,1Lターボは、ドイツKKK社製で、ポルシェ社も
現在採用している当事として、新進気鋭な会社で、、。

ジブンも、当事1977年に、初出張で1週間講習してきました、、。
当時は、レース界では、特にヨーロッパでは、ポルシェ、フェラーリF1,
ルノーF1など、そうそうたるメーカーが採用していました、、。

そんな中、ホンダさんもF1用にテストされましたが、これはIHIに、、。

このターボは、K26というサイズで、インペラーの寸法2664は、
インペラーの底辺の直径、2,6インチに対し、上辺入り口側の
直径は2,6インチの64%と、表現します。

おっと、ターボのお話となると、またロングトーキングに、、。

アウディあうでぃ3アウディ4

症状は、アイドリング中に白煙を吐くということで、、。

検査した結果、各部ベアリング交換、カーボン除去で
正常になりました。

シャフトのダイナミックバランス取りや、ある回転で回して、
全体の点検後、完成です。
つづく。
turuta_s_room at 12:07|この記事のURL

2014年07月08日

ポルシェ964RS 3,8L 板金塗装 続き 3

964RS1964RS2964RS3964RS4

964RSは、

粛々と綺麗になる準備をしております。

細かな部品、一つ一つを丁寧に仕上げて、表面の凹凸を直し、
サフェーサーを塗布してから、本塗りです、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:33|この記事のURL

ポルシェ993カレラ エンジンオイル漏れ修理 7

IMG_0109IMG_0110IMG_0111
993カレラの
エンジンは、愛情込めて手洗いで洗浄してます。

つづく。
turuta_s_room at 13:25|この記事のURL

2014年07月07日

ポルシェ964カレラのエンコン不調、、。

IMG_0089IMG_0090IMG_0092

964カレラが
エンコン不調で入庫です。

この車両は、現在のオーナーさんは最近購入された
素晴らしく程度の良い車両です。

内外とも、状態は綺麗です。

最近までエアコンは効いていたが、今は、、。

ということで、エアコンの各部分をガス漏れ点検器で
調べましたが、それらしき洩れは見当たりません!!

そこで、エアコンガスを1本と添加剤オイルをガス圧を見ながら
補充しました。

エアコンの効きは、まあまあです。
代替フロンガスなので、964まではクーラーの効きは悪いです、、。

というこで、これ以上は効きを強く出来ないと判断しました、。
以前にどこかで、エアコン関係を修理されたと思われますが、、、。

IMG_0100

絵のようなエアコン作動時の水も、ちゃんと出てきています、。
(お漏らしではありません)

兎に角、何処を見ても、程度の良い車両です、、。
このような車両が、まだあるんですね!!

ポルシェは、つくづく凄い車両と思います!
以前の所有者も、大事にされていたという証です!
つづく。
turuta_s_room at 12:49|この記事のURL

ポルシェ996GT2 LSD 点検 2

IMG_0101
996GT2のドライブシャフトのガタで、入庫
しました車両です、、。

LSDとドライブシャフトフランジ部分にガタがありました、。

LSDを分解してみますと、左右ドライブシャフトスプラインを
差し込むLSDのギヤとLSD本体の4つのピニオン、、。

IMG_0102IMG_0104

この4つのピニオンとドライブシャフトが差し込まれるギヤとの
間のガタを調整しました。

もちろん新品交換も考えられましたが、OS技研さんで確認
してもらったところ、まだ十分使用に耐えれるということで、、。

600PSを伝達していましたので、多少のギヤ細りがありましたが、。

ということで、オーバーホールをして、各部を点検し、組み付け
ました。

組み付け後のガタを手で確認しましたが、問題無しです。
つづく。


turuta_s_room at 12:36|この記事のURL

2014年07月06日

レクサス IS−F スーパーチャージャーKIT装着完成 8

IMG_0083IMG_0081

IS−F
スーパーチャージャーは、やっと最終仕様で
セッティングです。

絵の表示は、シャシーダーナモの一方にモーターが
付いており、そこへ抵抗を与え、ローラーに負荷を掛け、
実際の走行抵抗と同様にします。

一度に負荷を大きくすると、今回の大パワーに場合、
タイヤが表面剥離したりするので、段階をおってテストします。

時間が掛かるんです!!!

今回、気温29℃で485PSのパワー、66,2kg、mのトルクが
出ました。

試乗すると、良い加速します、、。
つづく。
turuta_s_room at 15:40|この記事のURL

2014年07月05日

ポルシェ993カレラ エンジンオイル洩れ修理 6

IMG_0072IMG_0068

993
カレラは、エンジンパーツをクリーニングしてます。
1ケづつ、カーボンを手で落としてます、、。
愛情込めて、、。

こうすることで、目で確実にピストン表面などの傷、変形などを
見つけることが出来ます。

普通は、薬品などに漬けてカーボン除去しますが、、。


今、シリンダーヘッドは、まだ加工中です、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:43|この記事のURL

レクサス IS−F スーパーチャージャーKIT装着 7

IMG_0070IMG_0069
IS−F

スーパーチャージャー本体のプーリーを

110パイ → 105パイの直径の物に交換、、。

これで、スースト圧が0,1〜0,2くらい上昇します。

エンジンの相性か、はたまた、、。

これで上がらない場合は、何か他の異常が考えられます、、。
つづく。


turuta_s_room at 13:36|この記事のURL

2014年07月04日

ポルシェ964RS 3,8L 板金塗装 続き 2

964RS1964RS4

964RSは、

全体のへこみの修正を完璧に修正してます。

3964RS2964RS

これらが完成すると、これからいよいよガラス類を全部
外して、塗装に入ります。

つづく。
turuta_s_room at 14:25|この記事のURL

レクサス IS−F スーパーチャージャーKIT装着 6

IMG_0059IMG_0056IMG_0057
IS−F
スーパーチャージャーKIT装着号は、
やっと、シャシーダイナモでECUを改造して、セッティング
出切るようになり、エンジンを回し始めました、、。

が、しかし、思うようにブースト圧が上がりません。

色々各部エア漏れなど確認しましたが、、。

ということで、基準のスーパーのプーリー径を変更することに、。

今回、そのプーリーが在庫無い為、メーカーさんに注文しました、、!
つづく。
turuta_s_room at 13:36|この記事のURL

BMW 320d LSDを組む!

IMG_0062IMG_0065
320は、

OS技研製LSDを組み付けます。

今回、純正の一体式デフリングギヤとデフ本体を切り外し、
大加工して、LSDを、、、。

さあ、どんなステアリングフィール(カッコイイ言い方)になるか、、!
つづく。
turuta_s_room at 13:27|この記事のURL

2014年07月03日

トヨタ マーク2GX71 1G−GTEU ECU修理完成! 2

IMG_0017IMG_0015IMG_0016

マーク2 GX71 1G−GT 純正ツインターボ車両。

26年前のトヨタ車ですが、後付ターボKIT&空冷インター
クーラーで、チューンナップ!

最大馬力       393PS

最大トルク       41,7kg、m

最近のインプレッサーやランタボより馬力出てますです!!

そう、2L ターボは、速いんです!

最近、キャデラックの4気筒 2L ターボに試乗する機会ありました。

メーターで、250km以上出ました、もちろんサーキットで、、。

キャデラック CTSという名前です。

性能は、 276PS、 40,8kg、m  1680kgの車重で、、。

ターボ車両は、やはり最高です!
全くターボラグなど感じさせません。
アメ車とも、思えません。
ニュルで鍛えた足ですから、、!

ゴルフから発売されたディーゼルターボ”GTD”、!
これなんか、日本で発売されたら、、、。

脅威であります!

本日、同業者さんが売った320dのオーナーさんは、
987ボクスターを、持っておられますが、先回はアウディーA4
1,8ターボからの変更、、。

BMW320dがとても調子が良いと、大好評だとか、、。

お薦めがいのある車両です!!
つづく。




turuta_s_room at 15:57|この記事のURL

LSDの点検!

IMG_0051IMG_0048

996GT2に
組み込んだOS技研製スーパーロックタイプLSDの
車両は、ドライブシャフトのガタがあるということで、
入庫、、。

たしかに、ドライブシャフトにバックラッシュのようなガタが、、。
で、ドライブシャフトは、新品交換しています、、。

そう、この車両は、以前に右側面をヒットした、、。

サスペンション周りは、サスペンションメンバーまで、全て
交換しています、、。

ということで、LSDを疑いまして、分解であります、、。

IMG_0052IMG_0049

絵でお分かりのように、センターボディーに両サイドの
ドライブシャフトを差し込める為に、ギヤがありますが、
左のギヤには、隙間が出来ています。

ドライブシャフトが突いて、、。

IMG_0050

左側のマイナスドライバーで指してる部分に、、。

OS技研さんに相談すると、”送ってください、点検します!”
とのこと、、。

ここは、事後後に点検してませんでした、、。
これで直ると良いですが、、。
つづく。




turuta_s_room at 13:17|この記事のURL

レクサス IS−F スーパーチャージャーKIT装着 5

IMG_0045IMG_0046IMG_0044

IS−F スーパーチャージャーKITが、

やっとエンジンに火が入りました!

これから、各部点検しながら、ECUセッティングに入りますです!
つづく。
turuta_s_room at 12:48|この記事のURL
Profile

アイコード代表者:...

Archives