2014年08月

2014年08月28日

京都議定書

IMG_0688IMG_0690IMG_0689

皆さん、京都議定書という言葉を

ご存知と思います。

温室効果ガスの排出量を決めて、今後エコロジーなどと、
世界中が、CO2ガス削減などと、スローガンを掲げて
対策しておられます。

色んな分野で、0,5%単位で削減してますが、とても
世界基準の目標をクリアできない現状の中、基準を満たさないと
ペナルティーとして、数千億から数兆円規模の排出権を購入しないと
いけないルールがあるのです。

先の東日本大震災を端に、日本国内の原子力発電が出来ない今、
削減がより困難になってきています、、。

兎に角、政府はこの削減に向け、色んな手立てを検討中です。

絵は、以前より開発を進めていました水銀灯に変わる照明器具です。

無電極ランプと称しますが、最近のLEDより柔らかく、全方位に明るく、

LED同様長寿命、価格も低価格、リサイクルも可能、熱も発生しにくい!

但し、無電極の世界特許は中国さんが、、。

アルミカバーの物がそれです。

白いプラスチック製傘のそれは、日本製(といってもランプは)。

これらを大きな工場など交換設置することで、年間経費が、数年で

元が取れます。

さあ、どうする!などと、、。

この件、自分たちの税金で賄われることは間違いありません。
温室効果ガス、覚えておいてください。
つづく。
turuta_s_room at 13:53|この記事のURL

ポルシェ997ターボ チューンドカードッグ入り!

IMG_0692IMG_0685

ある外国

チューナーのコンプリートカーが入庫、、。

アイドル系の不調で、、。

ECUを見てみると一部、ハンダ部分が焦げて、、。

ECUは、何とか修理可能、、。

エンジンのファーストアイドル系の調子を良くして、、。

このような何千万円もするチューニング費用を請求して

みたいもんです、、。

つづく。
turuta_s_room at 13:30|この記事のURL

IS-F CCS−R ニュルVLN第7戦で、クラス1,2入賞!

IMG_0467
IS−F CCS−Rが、ニュルブルクリンク

第7戦6Hレースに、またも3台が参戦!

135号車ウーベ、クラウス、ジョーダン組が総合20位、クラス優勝、

137号車 バウマン兄弟組が総合30位、クラス2位、。

日本人2人、香港人2人組の自分たちが前回乗った136号車は、

最後の周、ゴール手前で電子スロットルがトラブルで加速出来ず、

トップが直前にゴールした為、周回遅れ&完走扱いならずに

なってしまいました。

スーパーGTドライバーの吉本氏のラップタイムは、さすがに9分
7秒と速かったので、強敵同クラスのSP8ノフェラーリ458とも

いい勝負、、。

あわよくば、ワンツースリーと、独占、、などと、、。

レースは、櫻井監督のお言葉を借りると、晴れのち雨のち晴れのち、。

めまぐるしく変わる天候に、170台参加中60数台あまりがリタイヤ、、。

自分たちは、このレースに出ようかと思っていましたが、、。

でも、結果論ですが、雨の練習は貴重な体験になります、、。

クラス優勝した135号車ウーベさんたちは、堅実な走りで、、。

やはり経験がモノをいうレースであります。

友人のカウフマン氏の乗ったクレーマーレーシングのポルシェ997

GT3KR 64号車もリタイヤしました。トップに迫るラップタイム
でしたが、、。

YOUTUBEで、クラッシュシーンも出ていましたが、、、。

何が楽しゅーて、こんなことせにゃ、あきまへんの!と、

”そこにカーレースがあるからじゃ!”などと、、。

つづく。




turuta_s_room at 13:18|この記事のURL

2014年08月27日

ポルシェ レースカー 納車!

IMG_0676
本日、関東方面に納車してきました!

新車状態です。

レース歴 ゼロとか、、。

そう、内外観綺麗です、、。

これが、1年間レースに参戦すると、、、、。

早く、RC−FのGT3車両が、入庫することを願って、、。

しかし、雨が降ったり止んだりと、夏とは思えない最近であります。

広島は、まだまだ復興は遠く、、!

つづく。
turuta_s_room at 16:55|この記事のURL

2014年08月26日

大阪、アートスポーツ訪問!

IMG_0664IMG_0665
先日、

大阪のアートスポーツさんに行ってきました。

用件は、ある車両を見に、、。

あるとこるところには、あるんですね、、。

千葉から友人も連れて、、。

結局、商談不成立でした、!!

お互いの思いのすれ違いで、、。

車両は、綺麗でしたが、エンジンを始動出来なかったのは残念!

現在、もっと凄い車両を見つけました、、。

宝くじでも当たれば、即買いです。

なんせ、その車両は実動を見てますので、、。
やはり、レーシングカーは、いいね!

となりに、御大将を乗せて、オイラの運転、どう!っと、言ってみたい!
つづく。
turuta_s_room at 14:48|この記事のURL

2014年08月23日

ポルシェ996ターボ ゲンバラ650 エンジンストップの原因!

IMG_0658IMG_0660IMG_0661
ゲンバラ996ターボは、

ある日突然、エンジンストップしました。

オーナーさんからの電話で、数日後関東まで車両を

引き取りにいきました。

調べましたところ、電動燃料ポンプが作動不良、、。

で、足元のリレーボックスの蓋を開けると、ポンプリレーが絵の

とおり、、。

原因は、燃料ポンプの本来とは別にリレーが2系統追加で付けられて
ましたが、メインリレーが振動か何かで脱落、、。

それで、従来の1系統のラインですと、多分ですが強力な、または
追加の電動ポンプの為、電気を欲しがり、熱を発生してリレー部が
溶けたと、、。

まずは、ポンプの有無、そして配線の確認、振動対策と、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:49|この記事のURL

レクサス IS−F用メタル触媒付きチタニウム製タコ足 排ガス検査通る!

10468445_682319418529009_2864748693896894456_n46d6404f70

兼ねてより、懸案でありました、

IS−F用チタニウム製メタル触媒付きタコ足が排ガス検査を

やっと通りました。

試作を製作してから2年以上経過しました。

最初は、メタル触媒が小さい為、HCが基準をクリアしませんでした。

スペースが少ない為、大きいメタル触媒が、、。

その間、何度も排ガス試験場を通い、試行錯誤の結果、、、。

苦労した皆さんに感謝申し上げます。

さあ、お待ちになっておられた、忍耐強いお客さまには、これから

量産品を順次納品させていただきます。

胸のすくエキゾーストノートと40PS以上のパワーアップが期待

出来ます。

つづく。
turuta_s_room at 14:39|この記事のURL

2014年08月22日

広島で被災された方がたに、お悔やみ申し上げます。

この度の、広島 安佐南区を中心とした土砂災害は、

近年稀にみる大災害となりました、、。

ジブンの友人も、親戚等も多くの方が住んでおられるところです。

40年以上前の学生時代、バイトで安佐動物公園には週末には

よく行っていました、そこから数キロしか離れてません。

当事は、まだ新興住宅街として開発が始まったばかりで、周辺は

山ばかりでした、、。

そう、山を切り崩しての場所だと思います。

まさつちは、庭師や建設業の方なら皆さんご存知ですが、庭などに

使われる、水はけの良いさらさらな土です。
広島の田舎の家の前にも、まさつちで、、。

そして、今回の過去に例のない大豪雨、積乱雲が続いてと、、。
想定を超えた雨量だったのでしょうが、、。

兎に角、一日も早い復興を願うばかりです。

亡くなられた方がたには、無念でしょうが、今は安らかにお眠りください。

つづく。
turuta_s_room at 15:29|この記事のURL

2014年08月21日

ポルシェ993カレラ TIp エンジンOHの巻き ! 6

IMG_0644IMG_0643
993
カレラは、車検も通しました。

最後に仕上げを確認中です。

つづく。
turuta_s_room at 17:42|この記事のURL

ポルシェ964RS 3,8L 板金塗装の続き!

IMG_0620IMG_0623IMG_0622IMG_0619IMG_0624
964RSは、

最終段階に入りました。

これから窓ガラスをはめていきます。

ウエザーストリップ&ゴムシールは、全て新品交換。

ドアサッシの内側も全部、、。

エンブレムも、、。

フロントグリル&リヤスポイラーグリル(黒のプラスチック部分)も、
新品に、、。

板金屋さんと相談し、あとはオーナーさんの指示まちで、
ガラスコートも、、。

これは、新車時とか塗装後すぐに加工するのは、効果あります、、。
もちろん、中古車両に施せば、見違えるように、、。
つづく。
turuta_s_room at 13:28|この記事のURL

ポルシェ996ターボの楽しみ方!!

IMG_0625IMG_0627
先日、

某自動車雑誌の取材がありました。

ポルシェ本です。

最近のNEWモデルは、全く手が出せません、、。

その上、ポルシェらしからぬトラブルが続いて、、。

それらが、ポルシェファンにも感じられるのか、中古車市場は
熱いです!!

まず、程度良いポルシェは、そんなに出てきません、、。

出てきた車両は、人気車は特に価格も異常に高騰して、、。

今回の題材は、アイコード得意のターボ車両です。

ご存知のとおり、996のフェイスは、発売当初から不人気で、。

しかし、996も、水冷になってからエンジンの致命的トラブルで、、。

アイコードは、M64からのドライサンプエンジンしか、、、。

997が出てからは、価格も安定して安価!!!

ねらい目のターボです。 TipでもMTでも、、。

通勤にご使用のツワモノもおられます。

そう、ポルシェはそういう車両なのです。

毎日乗って、通勤、オフとTPO全て楽しめる!!

IMG_0630

絵は、ジャガーの何とかRという車両です。

V8 5L 550PSだそうで、、。

試乗しましたが、そりゃ最新のテクノロジーで、乗り心地もバッチリ!
内装も豪華絢爛のスポーティー!!!??
20インチタイヤでも、ソフト、、。
何も、不満は出ません。
ジャガーファンの方なら、よだれモノでしょう!!

パワーも、996ターボチューニングの550PSと同等に、、。

しかし、1200万円で、購入しようとは、、。
そう、お金も無いし、、。

10数年後に、この車両が、500万円出して購入するのは、、。
やはり、ジブンなら(ポルシェファンでない)、どちらかを選べと
言われれば、、、、。

今度、ポルシェクラッシックなるモノが、出来るそうな、!

新しい物が購入した時点から、旧車になるのは当たり前ですが、
価値が下がるのはつらいものです、、。

しかし、人気ある旧車は、、。

お金にあまり左右されないお方は、新車でOKです。

指に火をとぼしながら、コツコツと貯めたなけなしの全財産を叩いて購入
した中古車両が、価値が上がるのは嬉しいものです!
つづく。



turuta_s_room at 13:18|この記事のURL

2014年08月19日

ポルシェ993カレラ Tip エンジンOHの巻き! 5

IMG_0614
993カレラは、エンジンに火が入りました、。

で、今は、慣らし中、、。

これから、車検を取って、オーナーさんに納車予定です!

もうしばらく、お待ちください。

つづく。
turuta_s_room at 13:51|この記事のURL

ポルシェ993カレラ 94 6MT 販売します。

IMG_0615IMG_0617

94年式
993カレラ 6MT ディラー車 無事故車

販売します。

RSルック、、。

お問い合わせください。

つづく。
turuta_s_room at 13:47|この記事のURL

2014年08月18日

今年も広島に帰省しました!!

IMG_0600IMG_0577
今年も、

広島の田舎に帰省しました。

今回は、次男坊夫婦と孫2人、家内と長女、、。

2台の大移動、、。

お袋は、入院中ですが、一時帰宅を、、。

いつものとおり、本屋と納屋(といってもお袋の寝床)の

間にテントを張っての、野外ダイニング、、。

お昼は、1年ぶりのお好み焼き、、。

夜は、バーべキューと盛りだくさん、、。

おビールやお焼酎、そして三次ワインと、、。

お酒は、全て箱買いして消費!します、、。

腹ごなし(汗をかく為に)に、神社の参道の草刈と、

自宅周辺を、、。

3日間の半分くらいを、、。

IMG_0578

お袋の話相手であったモモ(女性でした!)は、お袋が
最近居ないので、チョっと寂しそう、、。
大自然の中で、ノラネコにいじめられながら、、。

親孝行してきました、、。
つづく。
turuta_s_room at 14:31|この記事のURL

ポルシェ 996ターボ オルタ不調で緊急入院!

IMG_0602IMG_0603
996ターボが、

緊急入院です。

昨日、走行中、インジケータランプ全てが点滅しだし、

バッテリーの充電不足と警告を、、。

オーナーさんは、自動車関係の方で、すぐにオルタネーターの

不調と判断、騙し騙しご自宅に何とか帰宅、、。

今朝、JAFレッカー車に乗せられて、、。

996系は、オルタネーターのトラブルが多いです。

といって、前もって交換するのも、、。

これも、国産車では考えにくいトラブルですが、、。

リンク品の交換で、、。

別件ですが、本日、古くからのお客様でベンツE500を所有

されてる方が、ある理由で突然、手放されました、、!

車両は、ヤナセ物、新車からのワンオーナー、まだ14万キロしか、。

廃車にされるそうです。

誰かの手に渡すなら!ということで、、。

毎年、ヤナセさんで完璧な整備をされ、新車同様です、、。

ジブンが欲しかったくらいですが、、。

42年の付き合いで、、。

親愛なる相棒を亡くしたようだと、がっかりされてました、、!

色んな出会いと別れが、、。

ジブンには、そんな純粋な気持ちにはなれません!!

まだまだ、邪心の塊りです!

修行するぞ!

来年に向けて!!  (何を、、???)

つづく。


turuta_s_room at 14:07|この記事のURL

2014年08月10日

2014年 8月 季節外れ!の台風がレモン部長を襲う!

IMG_0541IMG_0542
季節
外れの台風が、、、。

それも、今回はゆっくりと、近畿、中部地方を日本海に

向かって縦断してます!!

豊田市は、今日もっとも近くを通る台風に、アイコード

レモン部長は、不作の実を付けてますが、絵の左側に

今回摘果しなかった部分が、たくさんの実で風にあおられ、

今にも折れそうな、、。

それで、絵のような痛々しい対策を、、。

それでも、左の枝葉、ベリーダンサーのようにしなって、、。

やむなく、先程半分くらい、たまご大になったかわゆいレモンを

摘果しました(10け程)、、。

まだまだ、これから、台風は強くなってきますが、、。
つづく。
turuta_s_room at 10:18|この記事のURL

ポルシェ993カレラ Tip エンジンOHの巻き! 4

IMG_0537IMG_0539

993
カレラTipは、エンジンを載せました。

これから、各部点検して火を入れます!!

つづく。
turuta_s_room at 10:09|この記事のURL

2014年08月09日

ポルシェカレラTip エンジンOHの巻き! 3

IMG_0533
エンジンは、完成!

Tipミッションとも合体!し、車両に搭載す!!

つづく。
turuta_s_room at 13:53|この記事のURL

2014年08月08日

ポルシェ993カレラ TipエンジンOHの巻き! 2

IMG_0527IMG_0528
993

カレラのエンジンは、ダンダン形を成していきます!!

つづく。
turuta_s_room at 14:10|この記事のURL

2014年 ニュル VLN第6戦に参戦しました! 5

IMG_0444
2014年8月のニュルVLN第6戦に
参戦することになりましたが、そのきっかけは、
古い友人でありますレクサスIS−Fなど、矢口さんの下、
走行試験を担当するMさんという方が、65歳の定年の
記念にということから始まりました。

某T自動車さんでは、ニュルブルクリンクを公式に走行出来る
方は、非常に少なく、ポルシェ社やベンツ、BMWなど欧州の
カーメーカーさんのように、部品設計者が自らステアリングを
握って、1Wもニュルを走るなど、考えられません。

現に、今回のレースにも助っ人として多くのカーメーカーさんの
技術員、テストドライバーが有償、無償で参加してます、、。

そこで、Mさんは、既に正社員ではないので、社内規定である
社員は出場出来ないことには、触れないので、定年記念に
参加を決意されました、、。
それにジブンが加わったと、、。

このVLN耐久レースは、最近のニュル24Hレースに参戦するには、
あまりに車両の速度が速くなり、高速追突事故など、死傷者もでる
事故が多くなり、2000年くらいまでは、気楽に参戦出来た田舎
レースが、今では国際格式のハイレベルになり、必然的に
ドライバーの技量、経験を重視することとなり、最低でもVLNに
2〜3戦出場し、上位の成績を収めた者のみ、出場出来るように
ルールが変えられました。

といっても、VLNに出場する車両は、ルノークリオ、FT86
から、GT3クラスと、その差は24Hと同等の格差激しい内容です。
IMG_0388
今回、もう一人、ジブンがお誘いしましたU氏は、ご自分でも
レースに参加してる経験者ですが、ニュルにはまだ不慣れな為、
直前で断念されました。
苦渋の判断だったと思います。


IMG_0369
レースメンテ&ドライバーのリングレーシング代表、ウーベさんの
指導内容は、コース内では3秒に1回、必ず後方確認、
イエロー&ダブルイエロー時の60km制限、、。
ピットイン、アウトが予選、本番で違うとか、兎に角色々
覚えることばかり、、。
IMG_0469
狭いコクピットからドライバー交代や、ピットインの停止位置、
などなど、。
IMG_0472

いざ、練習走行から走り出して、北コース内では、各コーナーに
進入する前に後方確認し、速そうな車両がパッシングしながら、
あっという間に、後ろに付いてくるので右に避けるのですが、
これがまた高速でのコーナー進入をアウトインアウトから、
左右コーナー、インインインと大変厳しいのです。

ストレートでも、上下動してるときとかでも、常に後方確認、、。
IS−Fは、ストレートはそれなりに速いのですが、コーナーからの
立ち上がりでは、遅そうな車両にも煽られ、ブルーフラッグを
ジブンに振られたりと、、。

そんな中、183コーナーを一応!、攻めていきます!!
暑いッス!中は、、。
汗が額から目の中に、、。
IMG_0472

練習走行の4ラップくらいでも、身体は汗びっしょり、、。
本番では、6ラップ(約1時間)を2人で、2回交代して、、。

FISCOなど、国内でのサーキット走行と違うのは、そう、
全てです、、。
比較することなど、出来ません! オイラには、まだ、、。

ウーベさんが言っていました、今回は兎に角レースに慣れること!
決して無理(この内容は、全ての事と)をしないように、、。

というご指導が、、。
1回目の交代で、1周目の北コース前半の
アレナベルク5km過ぎた高速左コーナーから右のレイトコーナー
(アペックスポイントが奥)で、後方確認を怠った為に、インに
入ろうとして、ベンツの行く先を塞いでしまい、右ドア2枚を、、。

コース位置名30以上、全部覚えましたし、何キロ付近と何回も
練習しましたが、ぶつかった時の記憶が鮮明でなく、ピットへの
報告は、その先のフックスルーヘで、やられた!と、、。

ベンツは覚えてるのですが、色やゼッケンナンバーの記憶が、。
しかし、ちゃんとしたもので、ビデオカメラが装着されおり、
櫻井監督から、”こうで、こうだよ!”と、ビデオを見られて
結果を教えていただきました。
このDVDは、あとで送っていただけるそうです、4H分、、。
IMG_0479

チェッカーが4h後に振られ、自分がゴールさせていただきました。
ベンツと接触以外は、そんなに危ない場面が無かったのは、
やはり、後方確認をまめにやったおかげと、、。

あっという間の4hでしたが、日本に帰って目をつぶると、未だに
ニュルの各コーナーでの、5点シートベルトでガンジガラメに固定
してる身体が前後左右、上下に動きながら、バケットに
打ち付けられる感じで、コーナーを抜けてるのです!!

あの凄さは、今までのサーキットでは経験ありません。

まだ、首、肩、腰、足首が痛いです!
つづく。


turuta_s_room at 12:52|この記事のURL

2014年08月07日

ポルシェ 996ターボ ゲンバラ650がエンストで緊急入院!

IMG_0524
ゲンバラポルシェ996ターボは、

オーナーさんから連絡はいり、急に都内で止まった、!

それで、取りに来て欲しい!との連絡で、引き取りにいきました。

原因は、まだはっきりしませんが、どうも燃料ポンプも

作動してませんし、インテークから例のキャブクリーナーを

塗布しても、パラッとしか始動しませんので、点火系も

いった可能性あります、、。

兎に角、総点検であります。
つづく。
turuta_s_room at 15:59|この記事のURL

ポルシェ993カレラ Tip エンジンOHの巻き!

IMG_0525IMG_0526

993
カレラのエンジンは、シリンダーヘッドの加工、

バルブガイド交換、バルブシートカットなどして、

組みつけに入りました、、。

すでに、腰下、上と組みあがりました。
つづく。
turuta_s_room at 15:49|この記事のURL

レクサス IS−F スーパーチャージャーKITの改造!

IMG_0521IMG_0522IMG_0523
IS−F
スーパーチャージャー車両は、
お客様の都合で、エアサスを組み付ける為、右
サスペンションアッパー上に電子部品が装着されました。

その為、従来のインテークパイプ位置では、パイプが
当たり、組みつけられない為、その部分を新たに製作
し直しました。

沿おうすると、今度はエママスセンサーの取り付け位置も
変更した為、ECUのリセッティングになりました、、、。
つづく。
turuta_s_room at 15:43|この記事のURL

耐久レース用便利グッズ

IMG_0516IMG_0517
ニュルで、

アンダーウエアのクールタイプを購入した時、

商売上手のお兄さんが、サーキットにデリバンで

いっぱい商品を用意してきてまして、ここは、アルパイン製の

ウエア、どこか(失念)のカーボン製ヘルメット、インタコム、

シュウズと欲しい物だらけ、、。

そんな中、ドリンクボトルを捜してましたら、良いのがありました。

”CAMELBAK"というメーカーさんのドリンクタンク、、。

約1Lの水を入れれます。

約1時間は、保冷するそうです。

バケットシート裏側などに、固定して、肩越しにホースを出し、

シートベルトなどで固定、飲みたいときに、口元に押し込む、、?

ジブンは、ニュルの場合、グランプリ約1,5km、北コース

20kmの間中、ドッティンガーホーヘという、約1、8kmの直線に

戻ってきた時のみ、まずはピットに”ドッティンガーに入りました!”
と、ラジオで毎周報告した後、アクセル全開で最高速260km
出しながら、右手でホースをまさぐり、口元に先端をぶち込みます!

最初の裸のホース分1mは、室内の異常な温度に温められて
温水が出てきますが、そのまま我慢して飲み続けますと、
冷たいお水が、、。

つづく。
turuta_s_room at 11:00|この記事のURL

2014年08月06日

2014年 ニュルVLN第6戦に参戦しました! 4

IMG_0510

今回、168台参加中、予選129位 タイム10分23秒。

クラス分けでは、1クラス中ブービー、、。

結果、 総合109位 レース中ラップは、10分13秒。

まあ、初参加でこれですから、皆さんにも気軽に!!参加を

お勧めしますです!!

そもそも、VLNとは何ぞや??

絵にありますが、

Veranstaltergemeinschaft (フェアマンシュタル ターゲマインシャフト)

Langstrecken meisterschaft(ラング シュトレッケンシャフト

マイスターシャフト)

Nurburgring(ニュルブルグリンク)

ニュル 共同開催長距離レース選手権という意味だそうです。

年間10戦行われますが、毎回主催者が違うのは、そういう訳、、!

今回は、

IMG_0511

RCMとDMVの隣接(国)レース!と、直訳です、、。

ま、皆でシェアして、お値打ちに楽しみましょう!と、
大変合理的なレース開催システムであります!

この格下に、2Hレースもあります。

VLNに出るには、まだ早い!などと、
つづく。
turuta_s_room at 17:55|この記事のURL

2014年 ニュルVLN第6戦に参戦す! 3 

IMG_0479IMG_0502

戦い終わって、車検場らしきガレージに
保管されて、、。

真ん中の櫻井さんは、IS−F CCS−Rのドイツでの

監督であります、、。

ジブンは、彼の声を電話や、ヘルメット越しに聞きますが、
もちろん地声も聞きますが、どうしても市川雷蔵さんと、
お話してるようで、、。

眠り狂四朗 円月殺方 勝新太郎さんと大栄の看板スター!!

落ち着き払った言動に、ジブンは、何度も冷静さを保てました、、!

IMG_0423IMG_0502

皆さんは、すでにご承知と思います、、!

矢口さんの方から、ご丁寧な事故報告など、、。

そう、レース中、ジブンの番になって、1周目の時、

SLSに右側面をやられました、、。(絵は、関係無いZ4です)

運良く、リヤサスやホイールに当たっていなかったので、
ピットインして、確認だけで再スタート出来ました、、。

大井さん状態にならずにすんで良かった!!!
つづく。
turuta_s_room at 17:15|この記事のURL

2014年 ニュルVLN 第6戦に参戦しました! 2

IMG_0418IMG_0423IMG_0412

IMG_0439

まずは、人間の
車検といいますか、受付、、。
そして、装備品の検査、、。
そして、ドライバーズミーティング、、。

いろんな事を注意されます。

特に、前回多かったダブルイエローコーション中の追い抜きに
ついては、3分以上のペナルティーとか、、。

緑旗通過までは、60kmの速度制限厳守とか、、。

腕には、金曜日の練習走行、午前中2H(グランプリコース)、

午後4;00からの2H(北コース)と受付します。

8月2日土曜日午前中2hが予選、お昼の12時から4Hの
レーススタートと、、。
IMG_0410IMG_0467

練習中は、松下さんと2人、135号車のウーベさんに
引っ張ってもらって、コース取りを、、。

今回、3台のオレンジ&ブラックバード!が、参戦してましたので、
ワークスのように、カッコイイ!!
つづく。
turuta_s_room at 17:05|この記事のURL

ポルシェ996ターボ Tip 販売致します!

IMG_0508

996ターボを販売致します。

2002年 新車並行車

走行 ; 67450km

色 ; 白   室内 ; 黒皮

程度 良

ご希望の方、どうぞ、、!

ハイフローターボなどで、550PS仕様も可!

つづく。


turuta_s_room at 16:32|この記事のURL

2014年08月05日

2014年 ニュルVLN4H耐久に参戦しました!

IMG_0495IMG_0401IMG_0486

リングレーシング代表&ドライバーの
ウーベ、クレーンさんと今回、TMGドイツや日本からトヨタ
自動車、TRDの方がたが駆けつけて、、。
矢口さんも、一安心と、、。

ど素人が、大事でかわゆいCCS−Rをポンとお貸しいただき、
乗せていただきました、、。
今後の、レント、レンシングカーの見本になればと、、。

IMG_0442IMG_0426

136号車のチーフメカを勤めていただいたセバスチャン、、。

彼らの殆どがボレンティアに近い、、。

IMG_0424

ザビーネさんは、ウーベ社長さんの優秀な秘書、、。
レース参加資料から、身の回りの世話と、、。

IMG_0436IMG_0477

これは、各ティームは、ピット内にテレビで自分たちの
車両の位置を確認出来ます(GPS何とか、、!)。
つづく。




turuta_s_room at 17:16|この記事のURL
Profile
Archives