2015年01月

2015年01月30日

ポルシェ996GT3 ラジエター液漏れ修理 3

IMG_0094

996GT3は、アルミ鋳物のパイプ抜けを接着剤で
固定し、組み付けしました。

GT3は、ラジエター液のエア抜きには、ポルシェディーラー
さんなどでは、専用圧送器など使用して強制的にエア抜き
されますが、アイコードは、昔ながらの絵のような原始的
な方法で、、。
これも、確実な方法で、一晩置いて、翌日確認、、。
それが出来ない場合は、強制的に冷やして、、!

GT3など、ポルシェの水冷ボクサーエンジンは、水路が
複雑で、知識少ない方が作業すると、エア抜きが完全に
行われて無い場合が有り、お客様に渡った時点で、
エンジン全開走行されたりすると、冷却水路内で
残ったエアーが熱膨張し、ホースが破裂したり、抜けたり
しました、、。

その最初のトラブルは、1999年、996GT3Rのデビューで
あった、北米のデイトナ24Hレースでのこと、、。

丁度、ジブンは993GT2レーシングで、参戦中でした。
10数台のデビューGT3の内、何台かは、別の原因で
エンジンブロー(過回転による)した後、エンジン載せ換え後、
エア抜きが不十分(説明不測なども)で、ホースが破裂、
また、壊れてました、、。

ま、そんなこともありまして、GT3は、それでなくとも、初期物は
サーキット走行などすると、ホースの一部が破裂しました。

ポルシェディーラーで、販売した全車のホース交換を、、。

結構、いい加減なところがありました、、。
ま、このようなトラブルは、大なり小なり、、。

他人(ヒト)の振り見て、我が振り直せ!
であります!!!

つづく。
turuta_s_room at 13:53|この記事のURL

マツダ RX7 FD3Sのエンジン完成&エアロKIT完成!

IMG_0092IMG_0053IMG_0055IMG_0054

FD3Sは、昨年の秋に入庫しました。
あれから、5ヶ月、、、。

エンジン破損というトラブルと、追加でオーナーさんの
要望から、藤田エンジニアリングさんのエアロを装着、。

エンジン換装、板金、加工など、やっと本日完成!!

納車であります!

つづく。
turuta_s_room at 13:30|この記事のURL

2015年01月29日

ポルシェ997 SC車両 エンジン息つき修理

IMG_0037IMG_0038

997

スーパーチャージャーKIT装着車両のエンジン息つきを
ECU系で点検してるところです。

以前に、点火系修理、O2センサー4箇所の新品交換済み、。

過去に例を見ない症状なので、再現しながら対策案を
見つけ出します。

つづく。
turuta_s_room at 14:06|この記事のURL

ポルシェ996 GT3 ラジエター液漏れ修理 2

IMG_0042IMG_0043

996
GT3の冷却水漏れは、このアルミ鋳物パイプですが、
絵のように2液性の接着剤で、コンクリート色に固形する
やつで、2箇所修理しました。

つづく。
turuta_s_room at 14:01|この記事のURL

ポルシェ997GT3RS ラジエター液漏れ修理 2

IMG_0039IMG_0040

997
GT3RSの液漏れは、どうやらフロントセンターラジエターの
コア部みたいです、、。

外して単体で、与圧をかけて、洩れた箇所を調べます!

つづく。
turuta_s_room at 13:57|この記事のURL

2015年01月27日

ポルシェ996 GT3 冷却水漏れの原因!

IMG_0030IMG_0031IMG_0033
2004年式、996GT3です。
走行中、突然冷却水漏れで、入庫されました!

アイコードオオサカさんのお客様です。

IMG_0034

IMG_0036

調べると、オルタネーター後ろの怪しい部分の冷却液
パイプであろと、オルタを外しますと、、。

アイコードオオサカさんの指示に従い、新品交換せず、
特殊な接着剤にて、アルミパイプとアルミ鋳物の外れた
部分を接着するか、新品を購入して、それに接着剤で
固めて完璧にするか、相談します、、。

この部分は、996GT3初期物は、よく外れるみたいです。
予め、予防することをお勧めします。

このパーツも、トヨタ自動車さんでは、考えられないトラブルです、、。
ま、耐用年数5年くらいなので、こんなものか、、!!
よく持った方ですね!!!!!

つづく。
turuta_s_room at 17:02|この記事のURL

レクサス IS−F チタンタコ足 4号車 完成

IMG_0029IMG_0027IMG_0028

IS−F
チタン製タコ足装着4号車は、やっと完成しました!

最大馬力   464,9PS/6550RPM

最大トルク   61,4kgm/4640RPM

走行9万キロの初期物です。
ええ馬力が出ました!!!

つづく。


turuta_s_room at 14:53|この記事のURL

2015年01月26日

ポルシェ993ターボ ステアリングラックからオイル漏れが、。

IMG_0026IMG_0025

993ターボです。

エンジンO/Hして、先程エンジンに火が入りました、、。

すると、993ターボもパワーステアリングシステムですが、
ステアリングラックとシャフトをカバーしてるゴムブーツの
隙間からパワステオイルがポタポタと、、。

長期に置いていたことが原因とは思いませんが、、。
このパワーステアリングは、ZF製なのですが、928時代から
良くオイル漏れするのです。

特に、駐車場でスエ切りしてフルロック状態でいると、パワステー
内の油圧が余計に上がり、洩れやすいので、フルロックの
状態を長くしないようにと、、。

ということで、交換ということになりました、、。
ポルシェ社純正のリビルト品と、社外のOH品があります、、。

つづく。
turuta_s_room at 16:13|この記事のURL

IS−F チタン製タコ足 ECUセッティングの巻き

IMG_0023

IMG_0018

IMG_0020

IMG_0022


IS−Fの
チタンタコ足を装着した4号車のECUセッティング中です!

チタニウム材は、真ん中のメタル触媒をカバーする部分も
含め純チタン材では無く、航空機などに使用する耐熱性の
高い材料です。

絵で見ると、タコ足、メタル触媒、その後の中間チタンパイプ
(ここには、第2触媒がある為、排気圧力で)まで、600度
以上の高音になっています、、。

この状態あ、シャシーダイナモに負荷(車軸に大きなモーターが
付いていて、モーターの抵抗で、実走行と同様の負荷連続運転
することで、燃調をします。
そのときは、アクセル全開なので、焼く6500RPMで1分間
位負荷運転時、排気系が絵のように排気ガスの熱で、、。
これを900度以下にしないと、純正セラミック触媒では
解けますが、メタル触媒だと1000度以上でもOK、、。
燃料は、薄いほど(理論空燃費15;1)出力が出ます。
その分、熱が発生しますので、冷却力が必要です。

排気管は、メタル触媒を片バンク、2個直列に装着してますが、
これらが無いストレート仕様(競技用とか)ですと、この排気
抵抗が無くなるだけで、計算上モア20PSくらい向上します!

つづく
turuta_s_room at 15:20|この記事のURL

BMW 320d 白鶴号 1年後のタイムアタックは、、!

IMG_0016

2015年3月号 ゲンロク誌にて掲載されました

320d 白鶴号は、皆様のお陰ももちまして、、。

FISCOを2分10秒台で走破出来ました!
思えば、1年前のFISCOにて、ノーマルの320d白鶴は、
2分20秒台を記録しました、、。

IMG_0016

あれから、30年じゃない、1年後の、、。

10秒の短縮が、エベレストの登頂制覇のごとく大変であった
ことか、、。 自画自賛!!!

車検対応、サブコン、ビッグターボ、しかし燃料増量には、
インジェクター交換という難関が(数年後には、容易に、)、。

タイヤは、ヨコハマタイヤさんのアドバン スポーツ V105
という、スーパータイヤですが、ネオバやSタイヤほどの
過激なグリップはないのです、、。

まだ、日本国内ではディーゼルターボのチューニングは、
最近始まったばかりで、チューナーの皆さんには、
これからが、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:54|この記事のURL

ポルシェ997GT3RS ラジエター液漏れ修理!

IMG_0008IMG_0015

997
GT3RSがラジエター液漏れで入庫しました、、。

サーキット走行で腕を磨かれてる方です、、。

そうすると、エンジン始動時、スターターがウッウッと回りません。

充電して、それでも、、。

どうも、スターターもいっちゃってるようで、、。

これもリンク品と要交換、、!

電装品の弱い欧州車であります、、。

トヨタ系では、生産台数の割合でも少ないです、、。

もし、トヨタ自動車さんが、ポルシェ車両を委託生産したら、、、。
などと、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:08|この記事のURL

レクサス IS−F SC車両 4号車 ECUセッティング開始!

IMG_0013

IS−F SC4号車のECUセッティング開始です!

頑張って仕事します1

つづく。
turuta_s_room at 13:59|この記事のURL

ポルシェ996ターボ カブリオレ 修理 !

IMG_0011

550PS仕様996ターボ カブリオレです。

ステアリングに100km走行時異常振動が、、。

ブースト圧が、1,1以上上がらないと、、。

オーナーさんは、永く乗っておられます、、。

996ターボ、いい車です!

つづく。
turuta_s_room at 13:56|この記事のURL

ポルシェ997カレラ4S SC車両 整備 3

IMG_0009

997カレラ4Sは、エンジン部分のパーツを外して、
クリーニングしました。

O2センサー4ケも交換、、。
エンジン左後部からの異音の原因も見つかり、修理!

あとは、3000rpm付近からの突然のエンジン息つき、、。

さあ、ECUの調整で、、。

つづく。

turuta_s_room at 13:24|この記事のURL

ポルシェ993ターボ エンジンO/Hの巻き 8!

IMG_0003IMG_0010IMG_0007

993ターボは、エンジンが搭載され、最後の仕上げを、。
IMG_0001

えは、センタチューブといって、4WD用のフロントデフに
駆動を伝えるドライブシャフトが入ってる部品です、、。

そう、ユニバーサル部分が舐めてまして、アッシイ交換、、。
50万円近くします、部品代が、、!

その為、オーナーさんは予算オーバーの為、ターボ本体は
次回のO/Hとなりました、、!

つづく。
turuta_s_room at 13:19|この記事のURL

2015年01月24日

ポルシェ993ターボ エンジンO/Hの巻き 7!

IMG_0004

エンジンはいよいよ完成の域です。

今、フライホイールを取り付け、ミッションと合体を、、。

そのあと、車両に乗っけますです!

つづく。
turuta_s_room at 13:59|この記事のURL

レクサス IS−F ご来店、、!

IMG_0001

本日は、IS−Fが朝からご来店、、。

中古車も6万キロ以上の走行車両は、価格も300万円台と
お手ごろな、、。

オーナーさんも、お若い方が、、。

エエコトであります!

ま、燃費や自動車税など経済性は、、。

RC−Fや、こんどはGS−Fなど、5Lエンジン兄弟しゃりょうも
増えて、、。

一度は、大排気量車両のオーナーさんになってみるのも、、。
欧州車やアメ車とは、また違った充実感があります!

つづく。
turuta_s_room at 13:56|この記事のURL

2015年01月23日

ファイテン シート エプロン&クッションのお話 第2段!!

IMG_2420

絵は、シートエプロンを装着したまま、クッションだけ
外して、テストしてるところです。

友人のS氏は、千葉で自動車用品を製作、販売してる
のですが、東京オートサロンショーにも出展してまして、
そのおり、このファイテンシートエプロンのお話をしましたら、
”ジブンも腰痛に悩まされてるが、お客様の車両を全国に
引き取り、納車してるのでつらい!と、、。

じゃあ、ということで、1セットお試しに貸しました!!

1W後の今日、電話しました、、。

S氏は、うん、感想を言うよ!

まず、最初の2日間くらいは、カラダ全体が痛かった!!

しかし、3日目くらいから、スーとカラダの痛みが無くなって、、!
今は、腰痛も無くなった(完全じゃないけど)、非常にカダラは
快調な気分だ!

これ、買うよ!

まるで、フーテンの寅さんに出てくる、縁日でのテキ屋さんの
サクラのような、、。

どうも、最初は、指圧マッサージなどで、出てくる、もみ返し
では、ないのかと思ってると、、。

これには、もう一つ、お話が続きます。

以前には、K&Sの菅木さんにも、シートエプロン&クッションを
装着して、帰っていただき、効果を、、。

そすると、3日後くらいに電話しましたら、”カラダが痛い!”などと、。
それで、その時は、じゃ、送り返すから!と、、。
これには、シートエプロン形状によるホールドの問題も
ありましたが、、、。

菅木さんは、腰など全く持病は無いそうです、、。

このようなケースもありますので、、!!

まあ、気持ちの問題もありますので、正確なことは言えませんが、
ジブンの最近の感想でいうと、2kg体重が、、。
毎日5km走っているのに、、。

以前は、昼食は、誰かが来店されない限り、抜いていました。
夕食まで、問題ありませんでしたが、最近、お昼まえから
お腹が空いて、工場においてあるお菓子をつまみ食い、、。

カラダも調子が良いんです!

これで、売り上げ上がったらもっと、嬉しいんですが、、。

以上、シートエプロン&クッション体験談 2でした!!

つづく。
turuta_s_room at 16:32|この記事のURL

ポルシェ997カレラ4S SC車両 整備!

IMG_2419IMG_2418

997
カレラ4S スーパーチャージャー付きが入庫です。

以前より、加速中にイキツキするので、、。

色々ECUなどセッティングし直してますが、、。

電気的でなく、機械的か、、。

今、O2センサー4ケ交換してます!

つづく。
turuta_s_room at 13:29|この記事のURL

2015年01月22日

2015年 1月某日 ZENT社訪問!

IMG_2416IMG_2417

2015年1月某日、

ZENT(株 善都)にお邪魔してきました、、!

スーパーGTでは、ZENT RC−F、 WECでは、トヨタTS040に
スポンサードを、、。

初代都筑氏が会長に退き、2台目社長にご長男の善雄氏が
2013年4月から就任されました。

彼とは、アイメック開始以前からの付き合いですが、早いもので
30年も、、。

で、社内誌を発見、頂いて帰りましたが、帰社してから
ゆっくり読もうと、、、。

弊社社員が言っていましたが、元日からZENT社全員参加の
ダンスをテレビ60秒CMで流していたと、、。

ジブンは、そう、広島帰省していましたので、、
約800名(バイトも入れて)の方々が、真剣に一糸乱れずダンスを
するという企画は、大変だったと思いますが、、、。

専務さんも挨拶されてましたが、無理を乗り越えての挑戦が
皆さんの結束をより一層結んでいくんだ!と、、。

ジブンも改めて、そのような気分一新して、邁進していこう!と、、

やはり、元気良い会社は、気持ちがいいもんです!
アイコードも、気を引き締めて”いくぞ!”、、。

気合だけは、人一倍です!

つづく。
turuta_s_room at 16:24|この記事のURL

ポルシェ993ターボ エンジンO/Hの巻き 6

IMG_2414

993ターボのエンジンは、ターボまで組み付け出来ました。

あとは、車両に乗せて、、。


つづく。
turuta_s_room at 15:51|この記事のURL

2015年01月20日

ポルシェ996ターボ 点検修理

IMG_2405

昨年末、某中古車屋さんから、購入されました、

アイメック時代の550PS仕様車両が入庫しました。

整備点検と一部水漏れの修理を、、。

車両は、昨年売り出されていました車両で、他の方も
興味を抱いていた車両です。

点検しました結果、それなりの修理費用がかかるようで、
そのことを現オーナーさんにお伝えしました、、。

後は、ご予算の許す内容で、少しずつ直されるそうです、、。

車両は、全体的には悪くない状態でした、。

これから、ポルシェ996ターボ&550PSを満喫される
ことでしょう!!!

つづく。
turuta_s_room at 14:04|この記事のURL

レクサス IS−F チタンタコ足組み付け 4号車

IMG_2402IMG_2406

IS−Fは、

エンジンを車両に搭載しました。

冷却水を入れ。エア抜きしてるところです。

これからエンジン燃調のセッティングに入ります。

つづく。
turuta_s_room at 13:58|この記事のURL

ポルシェ993ターボ エンジンO/Hの巻き 5

IMG_2403

エンジンが、、。

あともう少しです、、。

つづく。
turuta_s_room at 13:54|この記事のURL

2015年01月19日

ポルシェ993ターボ エンジンO/Hの巻き 4

IMG_2401

後は、インテーク系とターボ&排気系を組み付ければ、。

つづく。
turuta_s_room at 17:28|この記事のURL

ファイテン シートエプロン&クッションの効果は、、?

IMG_2325IMG_2356

ファイテンのお話です!

先週の木、金は、スノートレーニングで2日間、両腕と
両足がパンパンになるくらい動かしましたので、
体中痛かったのですが、金曜の3時くらいから豊田市に
シートエプロン&クッションを付けたプリウスで帰りましたが、
そういえば、運転中は、カラダの痛みが消えておるので
あります、、??

まあ、これも”アレ”のお陰なのかと、途中で外しました、”アレを”。

すると、15分もしない内に、カラダじゅうがなんか、ダルイ、
イタイ!、、。

そんな!と思いましたが、、。

気の問題と思い、そのまま、1時間くらい走行し、また、
パーキング上で、運転席に装着、、。

そう、気が軽くなったような、、。

何か効いてんるんでしょうか、、。!

この数ヶ月、雨の日以外は、自宅の周辺を
最初の2kmは、歩いて(寒いので)それからあと3km、最近は、
4kmほど、ジョギング状態で走ります。

翌朝は、毎日カラダ、特に足首と両肩関節付近がだるく、
痛いのですが、通勤中18km、約40分間、痛みが少ないと
いうか、軽い感じに、、。

ま、感想、感覚なのではっきりとしたものではありませんが、
気分は、爽快であります!

数人の友人、知人で、この話をすると、”実はオイラも!”と、
ネックレスを付けてる方がいますが、外すのが怖い!とか、、。

昨年は、TRDさんが、”SEV”さんとコラボレーションして、
ネックレスやブレスレットなどは、発売されました!!

そういう、時代なんですかね!!

つづく。


turuta_s_room at 11:44|この記事のURL

2015年1月 7時間耐久 イン フジ

142158180487814215817767271421581744738
2015年

1月恒例のフジ7時間耐久レースが今年も開催!

年々、参加車両は、レベルアップ、、。

トップタイムは、1分47秒台とか、、。

991GT3や、997GT3CUPが、ましてや運転手さんも
プロの方たちが助っ人で、、。

毎年寒いですが、マシンやドライバーにとっては、好条件、、!

しかし、楽しいサンディー?レースが、最近はエスカレートして、。

今回もセフティーカー導入などが、スタート直後にあったりと、
ニュル24Hなどのように、キケン率が高まったような、、。

多分、ニュル耐久みたいな、高速耐久には、ルールを厳正に、
厳しくしていかないと、けが人、最悪の場合、、。

などと、大きなお世話ですが、、。

兎に角、数百台の参加車両をほこる、伝統?の7時間耐久は、
ポルシェ車両がやはり多いですが、趣味の範囲を超えた熱い
戦いの場になりました、、。

つづく。
turuta_s_room at 11:09|この記事のURL

2015年01月17日

2015年 八千穂レーク スノートレーニングに参加を、、。

IMG_2364IMG_2359

2015年

1月15日から4日間開催されます、ポルシェクラブロッポンギ
主催(PJから脱退???)スノートレーニングに行ってきました!

当日は、午前中から雪が、、。
あっという間に、10cmくらい積もって、、。

IMG_2360IMG_2369

スタックし場合、大体は自分たち仲間で押し出しますが、
完璧に亀の子になった車両は、こうやって牽引して、、。

愛車プリウスは、LSD付きでですが、FFであります、、。
そう、普通はドリフト出来ない!なんて思いますが、

これが、フットパーキングブレーキを使い、大ドリフトを、、。

TRCは、整備用の特殊な操作で切ります、、。

面白いように、リヤをロックさせてコーナーをFFで抜けていけます!

スノートレーニングに、FF有り!であります。

それから、他の参加者で最も多い、ポルシェ車以外は、FT86
でした(スバルも)。

皆さん長野県でレンタカーを借りると、ATもありますが、スタッドレス
タイヤ付きで、、。

ここでも86が大活躍していました!

IMG_2378IMG_2373IMG_2377

つづく。
turuta_s_room at 14:43|この記事のURL

トヨタ FT86にOS技研製LSDを組み付け、、。

IMG_2385IMG_2391

FT86に、

LSDを組み付けです!

FT86は、各方面で活躍してます、、。
また、これらをチューニングされて遊んでる方も、、。

良い事であります!!

つづく。
turuta_s_room at 14:01|この記事のURL

ポルシェ997 サイドエアバックキャンセラー。

IMG_2390

997の運転席シートをフルバケットに交換、、。

ご自信で組みつけられたようですが、サイドエアバックの
事をご存知なかったようで、、。

最近の純正シートには、サイドエアバックなる安全装置が
組みつけられており、これを社外品などのシートを
装着の場合、サイドエアバックのキャンセラーが必要で、、。

つづく。
turuta_s_room at 13:57|この記事のURL
Profile

アイコード代表者:...

Archives