2015年04月

2015年04月28日

ポルシェ996ターボ550 オイルクーラー製作 2

DSCN0937DSCN0938

エアファンネルが、
クチャクチャなのは、旋盤で掴んでいて、バイトに
引っかかり、、。
これは、パワステ用オイルクーラーのエアダクトを製作、。

DSCN0944

パワステ用オイルクーラーは、取り付け場所が無く、
これもダクトを製作、、。
苦労してます。

DSCN0941

何故なら、オイルクーラーが、センタラジエターの前に
デンーと、、。
彼は、これら製作にすでに1Wくらい、集中してます、、!

つづく。
turuta_s_room at 16:37|この記事のURL

レクサス RC−F スピードリミッターカット 開発 4

DSCN0935

レクサス RC−FのSLCは、やっと280kmまで
出ました。
メーター読みでは、290km以上が表示されるでしょうが、、。

ここが、ECU本体にある欧州仕様などの最高速
リミッターと思われますです。

ここからは、IS−Fよりレベルアップして、各種の異変を
感知し、個々に異変をオンボード上にライトアップします。
それらを一つずつ、殺して、いや騙していきます。

あとは、ATミッション側も制御してるいろんな物を
騙して、いやご理解いただいて黙っていただくよう、
根気良く説得します。

なんせ、皆さん正直で誠実で(一緒か)、異変をすぐに
ECUに報告するもんですから、、。

昔のリミッターカットが、懐かしい!!!

つづく。


turuta_s_room at 13:46|この記事のURL

レクサス RC−F スピードリミッターカット開発中 3

DSCN0933
="0" alt="DSCN0932" hspace="5" class="pict" align="left" />

レクサス
RC−Fは、現在、スピードリミッターカットの
開発を頑張ってやってます!!!

IS−Fの時も、約半年かかりました、、。
今回は、それよりは早くいけそうですが、、。

なんせ、世界一難解な某レクサス製ECUであります。
簡単にデケタラ、オニが笑うで、あります!

もうしばらくお待ちください。

つづく。
turuta_s_room at 11:17|この記事のURL

2015年 スーパーGT岡山 GT300クラス優勝記念ポスター!

DSCN0928DSCN0929

2015年
Rd1,岡山国際サーキットにて、我が!プリウスGTが
クラス優勝、それも、雨のなか、GT500と同等のラップを
たたき出し、ブッチギリの、、。

トヨタ自動車ハイブリッド部とAPRティームの努力の結果
であります。

嵯峨君も、喜びひとしおでしょう、、!

APRさんから、特大ポスター(620X840mm)を送って
いただきました。

数枚ですが、ご希望の方に差し上げます。
送ることは出来ませんので、アイコードまでご来店ください!

つづく。
turuta_s_room at 11:06|この記事のURL

2015年04月27日

ポルシェ964カレラ レストア最終章に、。

DSCN0911

エンジンルーム内は、新車の如く、、。
遮音材も新品、あとは、エアフィルターを、、。

マグネシウムファン&シュラウドは、塗装し直して、、。

そう、あとはパワーチェックで何馬力で出ているか、、。

DSCN0912DSCN0913

リヤスポイラーウォールといって、プラスチック製ジャバラ
カバーは、案の定、割れていましたので、新品交換、、。

DSCN0924

スポイラーの駆動ケーブルは、モーター作動時にグリグリグリと
異音がしてましたので、、。

DSCN0921DSCN0922DSCN0923

リヤガーニッシュも新品交換です。
これは、新品65、124円税込み、送料入れれば、、。

裏側も割れてました、、、。
白いホースは、水が入って曇った場合のエア抜き
パイプです、、。
細かい加工してます、、。

こんなことは、水冷以降のトヨタ生産方式を採用した
996以降の車両であれば、考えられないムダ(失礼)な
デザインで、部品点数を減らす&原価低減から見れば、
問題外と、設計部の上司からダメだしであります、、!!!

そう、996以降は、一体型の密封成型です。

しかし、それが空冷ポルシェの手作りの魅力の
一つであります、、。

最近は、964系の部品も、クラッシックポルシェをお始めに
なってか、安価になってきたようです。

ちなみに、964ターボ用レザーシートのダッシュボードは、
60万円以上しました。
よく、割れて皮が角からめくれてきます、、。

つづく。


turuta_s_room at 14:44|この記事のURL

ポルシェ996ターボ ゲンロク号の進化 2

DSCN0917DSCN0920DSCN0919

996ターボ
ゲンロク号は、電気系のエアマス、02センサー、
IGコイル、スパークプラグは、交換しました。

ブーストコントロールバルブなども、、。

しかし、何故か発進時のもたつきは、996、997カレラなど、
NAエンジンの車両に比べると、まるで1気筒死んでるのでは
と思うくらい、マイルド、いやかったるいのです、、。

そこで、ブースト圧も安定しなかったので、燃料ポンプASSY
を、新品交換しました、、。

すると、ブースト圧(1,2kgm)も安定し、不用意に2速などで
アクセル全開にすると、立ち上がり3500RPMあたりから、
ホイールスピンしながら、加速しました、、。

アイドルからの発進も、通常2速発進ですが、スっと出るように、。

燃料ポンプは、すでに14年以上経過しました車両など、
問答無用での交換をお勧めいたします。

もちろん、普通には走行できますが、同車種で、ポンプ交換
有る無しで、比較走行すると、明らかに差がでるでしょう、、!

これは、自分たちは、新しい発見であります。

エアマスセンサー、02センサー、IGコイル&プラグ、ブースと
コントロールバルブなどに、次ぐ定期交換品目に入れて
いただきたい思います。

つづく。
turuta_s_room at 14:17|この記事のURL

2015年04月23日

アイコード始まって以来の感謝状をいただきました!

DSCN0859

お近くの小学校から感謝状をいただきました!

このような賞状は、いくらいただいても大変
嬉しいです!

地域貢献に微力ながら、努力していく所存であります。

(株) エイティーアイとは、アイコードの正式名称であります。

つづく。
turuta_s_room at 16:05|この記事のURL

ポルシェ996ターボ ゲンロク号の進化!

DSCN0858

996ターボゲンロク白鶴号は、これからチューナップを
待っております。

エンジンの電装系は直しました!

ブースト圧が正常に上がれば、元の調子に、、。
来週あたりには、走行テスト取材に、、。

つづく。


turuta_s_room at 16:00|この記事のURL

ポルシェ930ターボ エンジンOH 3

DSCN0855DSCN0856

930
ターボ(77)のシリンダーヘッドのバルブの組み付け
をやっています。

つづく。
turuta_s_room at 15:52|この記事のURL

トヨタ 30プリウスにアイコードサブコンを取り付け!

DSCN0853DSCN0854

大阪
から、ご来店のSさんの愛車30プリウスです。

もう、いじるところがもう、無い!くらいナブリ倒して!!

モデリスタさんにとって、絵に描いたようなお得意さまです”

今回、アイコード製サブコンを取り付けにご来店!

ご夫婦でお見えになりました!
奥様は、ご主人の道楽に”もう止めたら!”と口では
仰ってますが、火に油を注ぐ、または焼け石に水!ガ如く、
全く、ご主人様のやりたい放題に、ジッと我慢しておられます1

奥様としては、女神のようなお方で、おしどり夫婦と
申しますか、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:48|この記事のURL

2015年04月21日

レクサス IS−F チタンタコ足6号車 ECUセッティング 4

DSCN0840DSCN0838DSCN0844

IS−F
チタンタコ足6号車は、ECUセッティングが終了しました。

最高出力は、470PSを超えました、、。
460以下に、調整します、、。

もうしばらく、お待ちください!

つづく。
turuta_s_room at 17:36|この記事のURL

石田退三さんの”軌跡九十年”を再度読む!

IMG_0891IMG_0892


昭和
55年12月に、多分サードの加藤社長さんから、
貰った本です。
ワタシの旧姓で貰った日が記入してました。
別の物をまさぐってましたら、出てきました、、。

IMG_0893

左は、松下幸之助さん、、。
石田さんは、トヨタ自動車社長の3代目にあたります。

初代トヨタ喜一郎氏、2台目豊田利三郎氏、、。

石田さんは、愛知県知多郡。今の常滑市の生まれです。
旧姓は、沢田徳三郎氏の五男坊として、、。

ソニーの盛田昭夫さんは、義理の親戚に、、。

わきゃーころは、上海など海外での加工綿の営業など、、。

恋焦がれて、豊田紡績、紡織と社長を歴任、労働争議で、
5000人からの首切りを銀行さんから要求され、涙を飲んで
応じ、その責任を撮り、当事の豊田喜一郎氏、利三郎氏など、
役員総退陣した、後釜として石田氏が豊田自動車部の社長を
引き継ぎました。

すると朝鮮動乱が勃発、アメリカからの億単位のトラックの
受注と、幸運にも恵まれました。

しかし、根っからの商売人のど根性で、徹底改革で会社と
して盛り上げ、4代目の豊田英二氏に引継ぎました、、。

当事の名士からの賛辞など書かれてる貴重な資料です。

今回、改めて読み直しその内容、歴史を理解しました。
縁というものは、誠に奇妙であります、、。

つづく。
turuta_s_room at 12:57|この記事のURL

船瀬俊介氏を読む!

IMG_0875IMG_0874


あるところで、
森下自然医学という、
お茶の水クリニックという森下グループの発行してる
本を読みました。

船瀬氏のコラムが掲載されてます、、。

内容は、ショッキングですが、すぐには信じられない
内容が、ポンポン出てきます。

世界は、100人の人間に、コントロールされてるとか、、。
ワクチンは、キケンとか、、。

マーガリンは、プラスチック食品とか、。

フリーメイソンがその世界を、、。

ロックフェラー&ロスチャイルド財団が、その地球の
全てを、、。

火星でも、移住したい気持ちになります、。

ジブンは、運命論者ではありませんが、偶然このような
情報が、入ってきます、最近、、。

なーも、事は起こせませんが、、!

つづく。
turuta_s_room at 11:52|この記事のURL

日本海軍 400時間の証言を読む!

IMG_0890

先日、本屋さんで見つけ、暇つぶしに読もうと、!

すると、内容は、天下のNHKスペシャル取材班
(テレビの)の担当者数人の証言本でした。

戦後、幹部たちが自主的に集まり、非公開という条件で、
何故に戦争が起こったかという反省会の内容が、
録音テープとなって保存されていた、、。
それを、偶然にも手伝って、あるNHK社員が発見、これを
記録に残そうと、、。

読めば、読むほど情けなくなる内容でした、、。

数人の人間が、日本国を戦争に巻き込む内容、。
本人達にしては、反対するもどうしようもなかったと、、。

その為に、多くの方々が祖国の為に、、、。

特攻を語るなど、恐れ多いですが、十死零生とは、
本人のみ知る心境でしょう、、。

また、特攻兵器を作っておるにも拘らず、上層部(ぼかして)は、
現場の仕官からのたっての希望で、とか、、。

現地への補給(兵器など)などを計画してる作戦本部が、数人で対処、。
これでは、持久作戦など立てようがありません、。

海軍の大将は、不始末をすると仲間で保護、、。

最前線の戦地で、捕虜を斬首したのは本部からの指示で
あったのに、戦後、裁判では、シラを切り、現地の責任者が
責任をとらされ、死刑、、。

大戦が終結し、東京裁判で、東条英機氏を主とし、陸軍の
幹部は、絞首刑であったが、海軍は、誰ひとり、、。

戦後、70年経過した今、当事の生存者は殆ど、、。
証人として、ご子息がインタビューを受けています、、。

戦争責任を攻めている取材内容では無いのでが、真実は
やはり闇の中か、、。

考えさせられる本でありました!

NHKアーカイブ特集で見たいですが、それがどうしたと、、。
戦争は、絶対に起こしてはいけないということだけは、
理解してるつもりですが、。

つづく。
turuta_s_room at 11:39|この記事のURL

2015年04月20日

ポルシェ911(930系)エンジン修理 3

IMG_0882IMG_0881

エンジンが
3,4Lと200cc排気量アップしてますので、
圧縮圧を測定し、何故にパワーが出ていないかの
原因を探ります。
その一つが、圧縮圧です。

絵は、ヘッド側にオイルなどを入れて、容積を測定、。
シリンダー側は、シリンダーにピストンを組み、
10mmピストンを下げて、まずは円柱上の容積を
測定。
計算上、同じ1直径98mm、高さ10mmの容積を
計算で出します。

それらを引き算すれば、ピストン頭部の容積が出ます。

IMG_0780

そして、燃焼室の容積から、ピストン頭部の容積を
ひいた物が、正確な燃焼室容積となります。

これから、ピストンボアXストローク 98X74、4mmで、
圧縮比を計算すると、、。

9,5:1
となりました。

3,2L時の数値(触媒無し)は、 10,3;1
と、やはり低かったのです。

ま、触媒付きは、9,5;1
なので、当事としては驚くほど低い数値ではないですが、
チューンドエンジンとしては、ターボ仕様くらいの、、。

さあ、ピストンのオイルリング破損で、新品をさがして
いましたら、北米にありました。
今、取り寄せているところです、、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:47|この記事のURL

ポルシェ996ターボ550 エンジン修理 オイルクーラー製作

IMG_0885IMG_0886

996
ターボ550は、現在シリンダーヘッド用バルブガイドを
製作(部品で出ない、ヘッドASSYでないと)中です、。

絵は、エンジンオイルクーラーがもっと必要であろうと、
空冷オイルクーラーをフロント部に設置、その為の
ステーを自作してるところです。

IMG_0879IMG_0884

上下2ケを製作してます。

つづく。
turuta_s_room at 14:30|この記事のURL

2015年04月19日

トヨタ カローラ供.拭璽札襦。釘達侫┘鵐献麌堝阿慮彊!

IMG_0868IMG_0869IMG_0866

昭和62年式

カローラー供.拭璽札襦コルサは、3代目
EL31系の1500ccターボエンジン 3ET用の
ECU内部です。

関西で、TE27とか、レストアされてる古い友人から
持ち込まれました。

散々調べたが、エンジン不動の原因が、もうECUとしか
思えない!と、、。

調べましたところ、指差してる(ジブンでみても、年取ったなあ
こんなにしわが出来たか!!)部分、マイクロコン
ピューターが作動してないようで、。
他の、コンデサーなど電子部品は、まだ生きてましたが、。

ということで、この30年以上経過したECU本体は、
すでに販売されてないかと、、。
で、アイコードで直すことも出来ますが、まずは、リンク品など
出てないか調べまして、ダメであれば、、、。
金額は高額になりますが、、。

このような燃料噴射式車両の制御するECUは、やはり寿命が
あります。

また、この年式でも、未だに元気に走ってる車両もあります。
何故に、ダメになるか、、。
原因の一つに、バッテリーをつないだまま、弱い電圧(9V
付近)になり、長期保管してると、マイクロコンピュターが、
電圧を監視していて、保護の為、スリープ状態になるので
すが、それが繰り替えされる内に、不調となり、最後は、
ダメになるモノも出てきます。

対策として、バッテリーを外しておいた方が、良いのです。
または、まめに走行するか、、。

当時はそれでもOKでしたが、最近のベンツ、BMなどは、
バッテリーを外すと、または何らかの理由で上がった場合、
別の物と交換する場合は、ディーラーで交換しないと、
イモビも関係して、大変なこととなります、、。

さあ、お安く復帰できることを期待します。

つづく。


turuta_s_room at 14:10|この記事のURL

2015年04月18日

レクサス IS−F チタンタコ足5号車 セッティング完了!

IMG_0862IMG_0854IMG_0865

IS−F
タコ足組み付け5号車が、ECUセッティング完了しました。

最高出力  629,1ps/5370rpm

最高トルク 90,4kgm/4740rpm

馬力は、かなり抑えました。

トルクも、、。

まずは、これで乗っていただき、慣れてきたら、、。

トルク曲線が、フラットでないのは、ATミッションを6速
までシフトアップする間、全開出来ないからです。
6速ホールドしてから、アクセル全開で測定します。

ベンチテストでしたら、平行線が描けると思います。

つづく。
turuta_s_room at 18:01|この記事のURL

2015年04月16日

レクサス IS−F チタンタコ足5号車 ECUセッティング 3

IMG_0827IMG_0829

IS−F
チタンタコ足5号車のECUセッティング風景!!

後ろを通常は、1本のワイヤーで引っ張ってます、が、
今回は、パワーが大!なので、安全に2本と、鎖で、、。

リヤタイヤは、過去の経験を生かし、バースト対策
として、アイコード所有のタイヤで、、。

IMG_0825

IMG_0826

パワーチェックは、こうやってセッティングを加速、減速
しながら、行います、、。

トルクは、900Nm付近を、、。

プロペラシャフトがいっちゃうかも、、。

スゲー排気音とローラーの轟音を撒き散らして、、。

近所迷惑、この上ありません!

周囲の住民の皆様には、何時も多大なるご理解を
頂いてる次第であります。

感謝!!!


蛇足ですが、、!

少し前、近県のお客様が他社さんのタコ足&オールステン製
EXシステムを装着され、アイコードにパワーチェックに
お見えになりました。

ECUチューンも他社さんで、、。
シャシーダイナモでは、セッティングされなかったそうで、、。
現状を知りたいと、、!

何回か測定、通常6速で行いますが、7速も使って、、。
測定数値は、、、。 個人情報なので、、!!!

EXサウンドは、F1みたいな、、、。
触媒ありませんので、、。
フェラーリサウンドでありました!

つづく。





turuta_s_room at 15:14|この記事のURL

カイエン ゲンバラ5,2L ECU交換に、!

IMG_0803IMG_0805

カイエン ゲンバラ5,2LのECUが
イカレテましたので、オーナーさんに了承の上、
新品ECUに交換を、、。

とあるポルシェディーラーさんでないと、ECUの
交換は出来ません、、。

すると、ゲンバラ改造のECUがイヤイヤをして、他の
ECUが交換出来ません。

会えなく、その日は、電車で帰社、、。
久しぶりに電車で、移動、、。
宮部みゆきさんの、ご本を読みながら、、。
相変わらず、宮部節は、健在であります、、!

最近は、東野圭吾さんの方が、さらりと読めて、時間
潰しには、最適です、ジブンにとって、、。

圭吾さんのファンの方、失礼!

IMG_0804

すると、工場内に、見慣れぬ車両が、、。
それも、いぶし黒の、、。

918を身近には、2回目、、。
ちょっと見は、後ろからですと、カレラGTと見間違います!

スゲー加速するんでしょうが、、、。

WECのデンキポルシェや、アウディ&トヨタTS050は、
先日のシルバーストーンでも、異次元の加速を、、。
あれじゃ、併走してる他車が大変であります、、。

日本のスーパーGTのように、500と300の追い抜きに
慣れたドライバー(中島一貴さんなど)が、優先的に
選ばれたとか、、。

追い抜きの達人たちだからだそうで、、。
ま、ある意味、納得出来ます。
さすが、よく考えられてます、、!

そんなら、オイラも、VLNで、慣れてますが、、!!!

昨日は、家族は、バツスアーで、京都嵐山、、。
オイラは、一人留守番で、ネコの”シロ”と、、。
16歳以上のシロは、観察してると、殆どオイラの
足元で、お寝んね、、!

おじいさんだからでしょうか、、。
そして、おもむろに起きたら、茶色の乾いた
直径5mmくらいのペットフードをカリカリと、7粒くらい
食べたら、大あくびして、また、オイラの足元で、、。
オイラは、ソファーで横になって、テレビ観賞&文庫本を、。

昼は、ビールとカレー(作ってもらった)で、腹いっぱい!

喉が毎年、この時期からか、3Wくらい痛いです、、。

風邪じゃなく、どうも、就寝中のいびきから、喉が、、。
3,4月は、花粉症もあって、いつも調子が今ひとつで
あります!

ツルタ日記より、。

つづく。




turuta_s_room at 13:47|この記事のURL

レクサス IS−F チタンタコ足組み付け5号車 セッティング 2

IMG_0821

IS−F 600PSのチタンタコ足組み付け車両の
ECUセッティングは、燃料の供給が何とかなりました。

で、これから最終のセッティングとなります。

ATは、新品になりましたので、少し慣らしが必要か、、。

どちらにしましても、650PS仕様は、トルクも800Nm
位は、楽に越してますので、、、。

アリストやスープラの2JGT時代の3000ccで800PS
を、絞りだして時代より、ベースが5000ccあります、、。

余裕で650PSは出しています。

レバタラですが、燃料が供給出来れば、800psは、
余裕で出せますが、多分、FRでは、キケンがアブナイ
でしょう!

MTも、ギンギンに走行すれば、ライフは短命に、、。

つづく。
turuta_s_room at 13:20|この記事のURL

レクサス IS−F チタンタコ足 6号車組み付け 3

IMG_0822

IS−F チタンタコ足組み付け
6号車は、エンジンが載りました。

これから、細かいところを組み付けていきます。

つづく。
turuta_s_room at 13:10|この記事のURL

2015年04月13日

2015年 4月12日 眠れない1日でした!

昨日は、一生懸命、遊びました。

また、1台バイクを手に入れ、、。

CBR900 1995年式、、。

本宮山に、ツレの方とお参りに、、。
本宮山は、豊川、砺鹿神社の奥宮がありまして、。
昔は、この山頂のスカイラインが6kmほど、
2輪の練習コース、、。
最近は、某T自動車の社長さんも、参加された
新城ラリーのスペシャルステージとなって、、。

で、バイクは、歴戦を物語る外装スリキズだらけ、。
少しづつ、手直ししながら、久しぶりのハングオンを
膝をするイメージで、マルケスなら60度のバンクを
ジブンは、30度くらいで、そんな気分に、、。
もうすでに、コケマシタ、、!
さっそく、メッツラー社のソフトグリップタイヤに交換、、。

ま、そんなことは、どうでもいいんですが、、。

まず、その早朝からケーブルTVで大好きな”超ムーの世界”
これを見て、UFOと、火星に人間が存在するなど、信じこんで、。

次は、連日のマスターズを見て、、、。

夜中は、嵯峨君が出場するはずであったWECを見て、、。
F1見て、、、。

そう、モトGPアメリカ戦を見て、、。
そんでもって、マスターズで、21歳の若者優勝を見て、。

寝不足のまま、出社であります。
頑張ります!???

つづく。




turuta_s_room at 14:10|この記事のURL

無電極ランプの活用!

IMG_0794

すでに、数年前から事業主さまには、施工されてました。
そう、一般公開はしていませんでした。
大企業さんだけに、、。

資源エネルギー庁 省エネルギー対策課、ようはどなたか
前の総理大臣さんが、京都議定書なる公約で、日本は
CO2排出ガスを2025年までに、25%もの削減を、。

それから、国を挙げて削減対策に事業主を対象に、
最大60%もの資金援助を省エネ対策に、国が補助すると
いっております。
現状では、どんなに頑張ってもCO2排出量は、日本での
規制値を大幅に上回る為、反則金を支払わねばなりません。
しかるに、補助金を出してでも、抑制したいのであります!


それが、最近、補助対象額を100万円以下に引き下げると、。
小さな工場でも、対象となるのです!

IMG_0795IMG_0796IMG_0797

アイコードでは、この対策に数年前よりLEDランプ等を
案内してきまして、尚且つ工場など大きな施設内を
照明する無電極ランプなるものを提案しております。

現在、工場などに接地されております水銀灯(400W系)
なるもは、すでに生産中止され、それの代替なるものが、
LED系しか、国産モノはありません。

何故なら、この無電極ランプの特許を中国が持っており、
パナソニックさんや、三菱電機さんなど、開発していない
からであります。
この中国製ランプを使用し、国産で製作しました。

性能は、水銀ランプの5倍、6万時間。
消費電力は、400W → 150W 62,5%の削減。
方面温度(25度)低く、防虫効果や色あせもありません。
LEDランプの場合、指向性が強く、細かな作業の場合、それ
専用に、別の手元を照らす別物が必要となったり、、。
これは、多指向性ですので、、。

魔法のランプであります。

ぜひ、この機会にご検討ください。

2025年近くになりますと、強制的に施工させられます
ので、皆さんあわてて交換します。
すると、多分ですが、この補助はその時期には、すでに
廃止されていると思われます。

平成26年度だけで、930億円の補正予算がこの為に
組まれました。

最初のチラシは、今朝ほど、お世話になっている信用金庫の
支店長さんが、じきじき持っていらっしゃいました。

で、ジブンは、この無電極ランプの情報をお渡ししました。

くわしくは、アイコード、またはネットでお調べください。

すでに、某T自動車さんの1次下請け企業さんも、
補助を受け、施工されております。

IMG_0799

つづく。


turuta_s_room at 13:50|この記事のURL

レクサス IS−F チタンタコ足組み付け5号車、セッティング開始!

IMG_0793

IS−F チタニウム製タコ足組み付け5号車は、

すでに組み付け終了していましたが、シャシーダイナモが、
他車のエンジンセッティング不良で、ズっとふさがっていました!

ようやく、セッティング開始であります!

お待たせしました。

さあ、燃料がどこまで対応出切るか、、。
すでに、600PS以上出ていますので、。

つづく。
turuta_s_room at 13:23|この記事のURL

2015年04月11日

ポルシェ964/993用フロントロアアーム強化ブッシュ!

IMG_0722IMG_0732

ポルシェ
964/993用フロントロアアーム前後の強化
ブッシェKITです。

1台分は、時価ですが、大体36,000円税別前後です!

ウレタンブッシュよりは、耐久性があります。
リヤ用もあります。

新品ロアアームは、お高いので、このような方法もあります!

つづく。
turuta_s_room at 15:54|この記事のURL

レクサス IS−F チタンタコ足6号車 組み付け2

IMG_0782IMG_0783

IS−F
のエンジンが、降りました。

これから、チタニウム製タコ足の組み付けに入ります。

スパークプラグは、HKSさん(NGK製)のM35il 
NGKでは、7番相当のレーシングプラグに交換。

IMG_0786

アイコード製ビッグスロットルに交換しました。

IMG_0789

さあ、60PSアップを目指して、、!

心地よい、高音のエクゾーストサンウンドと共に、、。

つづく。
turuta_s_room at 11:57|この記事のURL

ポルシェ911カレラ(930系)エンジン修理 2

IMG_0779IMG_0775

ピストンからの圧縮漏れの
原因は、6気筒全ての1,2番リングの合口が同じ位置に、、。
これでは、圧縮漏れするはずです、、。

IMG_0781

尚且つ、1番シリンダーのオイルリングが割れていました、、。

ピストン頭部の形状は、当事3,2L→ 3,4L

ピストンボア径が98mmの物に交換することが流行ったようです。

圧縮圧が測定しないと分かりませんが、、。

210PSでは、ノーマルの3,2L触媒無しが、カタログ値で231PS
ですので、何か問題があるのでしょう、、。

IMG_0778IMG_0776

また、カム&カムホルダーは、964の物が組まれてました。
これも、当事このやり方がパワーが出ると言われてたそうで、、。

どちらにしても、徹底して調べなおし、圧縮圧測定して、ピストン
リングを捜し、組む直しますが、時間がかかりそうです。

つづく。


turuta_s_room at 11:13|この記事のURL

2015年04月10日

レクサス IS−F 中古車販売!

IMG_0768

IS−Fの中古車両、販売致しました!

最近、IS−Fの中古車両をお探しのお客様多いです!

IS−Fの中古車両は、車両自体が品薄で、また、購入
希望者は、金額が高額なこともあって、内容を色々
ご注文されますので、希望車種がなかなか、見つかり
ません。

先日、ご来店いただいたお客様は、地元愛知県の方
ですが、以前より捜しておあられましたが、最近、関東で
車両を見つけられ、購入されたそうです、ディーラーで、。

RC−Fも検討されましたが、仕事に使うには、やはり
クーペボディーは、何かと抵抗と不便さを感じると、、。

ましてや、欧州車は、過去にも乗られたそうですが、大体
皆さんご経験されてると思いますが、細かいトラブルなどで、
ディーラーに足を運ぶことが、新車時から起こりうると、、。

また、年間数万キロ乗られる方は、やはりその信頼性に
おいて、仕事用は国産車、趣味で外車と、、。

IS−Fから、最近C63に乗り換えられた方は、仕事用には
別にワゴンを乗られてます、、。

話はそれますが(これが本題!)、ワタクシゴトですが、
昨年、ニュルブルクリンクにおいて年間10戦開催される
VLN4時間耐久(一部6時間)に、縁あって出場させて
頂きました。

その時、開発者の矢口氏曰く、IS−F CCS−Rは、VLN
に2年間出場し、その間エンジン、ミッションは、オイル交換
のみで、オーバーホールはしていない!などと、、。

尚且つ、その2年間、連続にクラスチャンピヨンを勝ち取り
ました、、。

ま、これがIS−Fの真骨頂であります!
ハイパフォーマンス&ハイエコロジーでやんす!

あのポルシェ997GT3CUPでさえ、1年間でオーバーホール
といわれてますが、トップティームは、半年後とにエンジンを
換えています、、。

我侭いえば、自動車税がもっと安くなり、燃費が通勤時に
もっと良くなれば、大変良く出来ました!なんですが、、。

あの、わけの分からん女性、上西何とか衆院議員(直接
お聞きしたわけでは無いので、実情は、、)に、年間
1億円の経費をお支払いになるのでしたら、自動車税を、
排気量大きい車両は、ガソリンを大量に食って、国に
貢献してるのであるから、優遇措置でもっと安くしなさいよ!
と、言いたいです、、。

そう、話は大きくそれました!

つづく。








turuta_s_room at 14:23|この記事のURL

2015年04月09日

ポルシェ930ターボ エンジンOH 2

IMG_0747IMG_0766

ポルシェ
930ターボのエンジンをOHしてる絵です。

ヘッド廻りは、加工屋に出しました。

つづく。
turuta_s_room at 17:12|この記事のURL
Profile
Archives