2015年10月

2015年10月31日

ポルシェ930ターボ 完成!

IMG_0127

IMG_0129

930
ターボのエンジンOHが完成しました。

1年以上経過しましたが、何とか、、。

高速道も調子良く、市街地走行も油温、油圧など正常に、。

4速フルシンクロですが、市街地では、2速、3速、
それでも曲り角など、1速に落とさないと、、。

そう、ハイギヤというか、アウトバーンを想定してのギヤ比
設定でしょうが、1977年当事、新車で納入された
オーナーさんは、1600万円もの大金で購入(現在の
価値で3倍くらいか)されてますが、東京や名古屋、大阪
など、市街地での走行は、さぞやつらかったであろうと、。

我侭なオーナーさんでしたら、こんな乗りにくいクルマは、
などと、文句タラタラでしょう、、。

しかし、高速道では、4速ギヤのワイドさで、殆どホールド
のまま、横着運転が可能です。

当事ノルマン24Hでも、キヤ比こそ違いますが、4速
でしたので、、、。

つづく。


turuta_s_room at 16:55|この記事のURL

2015年10月30日

ツルタ家のオス同士 ネコの”シロ”が、、!

IMG_0087

IMG_0088


15才
になりました、ツルタ家オスのシロです。
近所で泣いてるのをみかね、家内が拾ってきました、
生後3Wくらいの、、。
それから、ジブンとツルタ家オス同士で、固い絆で
結ばれてました、、!

先月くらいから、やけに水を飲み、夜中におしっこを
何回も、、。
で、動物病院で診察、糖尿病だそうです。
缶詰のネコ缶が原因とか、、。
いつもはネコ用の鯉のえさみたいな乾燥のえさですが、
夕方のみ、その缶詰を、。

そして、この1週間は、もう後ろ足がひょろひょろと、、。
で、昨日、休みの日は、家内も娘も喫茶店に出てますので、
アタシが朝から看病を、、。
昨日は、もう逝くかと思うくらい、飲んだ水をギャアと
叫びながら、黄色い胃液しかでないのに吐いて、、。
水を飲ませても、今は吐くのみですが、何とか、、。
スポイドで、乾いたであろう喉を湿らせるだけでもと、。

息も絶え絶えで、さするしか方法はありません。

昨晩は、娘が一緒に添い寝、、。
24時間看護であります。
やせ衰えて、今では体重は半分以下、。

病院の先生もインシュリンを投与しても延命するくらい
と、、、。

かわいそうですが、見てるしか方法は、、。
親父が広島で亡くなったときは、そんなに悲しくなかった
ですが、シロは15年一緒に寝起きしてましたので、
悲しいです。

つづく。
turuta_s_room at 14:16|この記事のURL

ポルシェ914 ドアノブ修理

IMG_0104

IMG_0113

IMG_0111

914
の左ドアのノブによる開閉が非常に困難になったと
オーナーさん、、。
分解してみますと、白いプラスチックの部品が割れ
てましたので、北米に注文、組み付けましたが、
いまだにドアは開けにくいのです、、。

IMG_0114

北米のヤツラも、プラスチックもそうだけど、
機械部分も悪いというので、よく調べると、開閉に
作動するプレートの支持箇所が一箇所で、歪み
ドアノブを開いても、半分も作動せず、プレート
自体が動きいてました、、。

IMG_0117

これでは、ドアノブを一生懸命開くので、プラスチック
部品がまた、割れてしまいます。

今、金属プレート部分のその部品を注文してます、、。

つづく。


turuta_s_room at 11:59|この記事のURL

レクサス ISF 650 チェックランプ点灯&エンジン不調

IMG_0095

ISF
650は、アイドルが不調になりましたので、
車両を引き上げ、スパークプラグを点検、、。

HKS製M40(NGKでは8番、元々NGK製なので)、
これが、カーボン付着などで、、、。

IMG_0093

今回、新品交換しますが、1番番定を上げて、7番相当の
M35にします。

もちろん、ガンガンエンジン廻すのであれば8番の方が
安心ですが、市街地走行も考え、今回のプラグを
検討して、、。

あとは、バッテリーも弱っていますし、長年使ってるようです
から、新品と交換します。
これは、ECUや燃料ポンプに多大な影響しますので、、。

つづく。
turuta_s_room at 11:46|この記事のURL

ポルシェ930ターボ 車検を受ける!

IMG_0096

IMG_0097

930
ターボは、修理も完了しましたので、車検を受けました。
すると、通常は知り合いの民間車検場に出してますが、
車検証の記載事項の中で、軸重が記載されて無い為、
しょうがなく車検場に持ち込みました。

検査途中に突然、バッテリーが短絡、照明の検査中
でしたが、急遽中止して調べましたが、、。

そこで、アイコードに連絡、変わりのバッテリーをジブンが
持っていきました。
で、現場で交換、これで良しとキーを廻してもメーターの
インジケーターも点灯せず、うんともすんとも、、。

色々調べましたが、、。
フロントフードのキルスイッチを何となく触ってると、
フード内ランプが点灯、。
これだ、、!

IMG_0099

絵では見えにくいですが、キルスイッチの緑の
ダイヤルの一箇所がチョコンと接触してるだけ、。

IMG_0100

やむなく、修理してもまた、再発しそうなので、
思い切って新品交換しました。

つづく。
turuta_s_room at 11:38|この記事のURL

2015年10月28日

ゲンロク号 ポルシェ996ターボ フジアタック!

IMG_0043

IMG_0044

ゲンロク号
996ターボは、最後?のアタックで、FISCOへ、、。

色々小細工はしましたが、大まかには前回との違いは、
マグ鍛造からアルミ鍛造ホイール。
少しブースト圧を上げました、、。
ECU低速域調整。

気温も15℃と、前回と変わらないくらい暖かい、、。

こんなもんですが、何と脅威のタイム短縮となりました!

結果は、そう、何時ものことで”ゲンロク号新年号”を、
ご購読ください、、。
多分、次回まだ、メンテナンスを紹介するので、ひょっと
すると、今年も末くらいになるかも、、。

IMG_0067
撮影場所を変えて、、。

話は、変わって、、。
先々週、FISCOで悲しい事故が起こりました。
お亡くなりになった方は、存知ませんが、ポルシェを
愛していた方らしいです、、。
ご冥福をお祈りします。

つづく。


turuta_s_room at 17:06|この記事のURL

2015年10月27日

レクサス RCF 燃調の開発 2

IMG_0014

RCFは、サブコンを当初より検討してました。

フルコンの方は、まだ年内までには目処が立っていません。

ということで、サブコンを使用しての燃調を台上でテスト
してますが、何とかなりそうです。

つづく。
turuta_s_room at 10:38|この記事のURL

レクサス ISF 650 チェックランプ点灯!

IMG_0015

ISFが、チェックランプ点灯で入庫です。

調べましたら、スパークプラグの失火でした、、。

なぜなら、ハイパワーを出すために、スパークプラグの
熱価を冷え型に変更しました。

一般には市販されてませんが、HKSさんがNGK製で
製作されてます。

現在、8番というサーキト仕様を採用しました。
外して電極を見ますと、黒くくすぶっていました。
原因が、即、熱価(冷え型過ぎる)の問題と考えるには
危険な為、一応熱価は一番落として7番に交換しますが、
IGコイルや、その他の電装品、パイプ類のエア漏れなども、
点検します。

つづく。
turuta_s_room at 10:25|この記事のURL

ポルシェ997ターボ550 チェックランプ点灯!

IMG_0013

997ターボ550は、お客様よりチェックランプ点灯で、。

調べますと、燃料、燃調が薄いことが判明、、。

ECU自体は、壊れない限り信号を出しますので、
犯人は、燃料ポンプ、エアマスセンサー、O2センサー
あたりが、、、、。

燃料ポンプは、この年代になりますと、ドイツ製はそう、
大体トラブルメーカーの代表です。

一般には、あまり知られてませんが、バッテリーの衰弱と
燃料ポンプは、サイレントキラーです。

エアマスセンサーやO2センサーは、ネットなどでも紹介
されてますので、交換は必須ですが、、。

ということで、一つずつ交換していくしか、、。
IGコイルとプラグも一応点検します。

つづく。


turuta_s_room at 10:17|この記事のURL

ゲンロク号 ポルシェ996ターボ メンテナンス&取材に、。 

IMG_0010

IMG_0008

IMG_0009

ゲンロク号
996ターボは、ヘッドライトをベロフ製HIDに変更
してます、取材の為、、。

その他、ECUもセッティング変更してます。
サーキットでの2〜3000RPM付近のターボが立ち上がる
前の加速感を良くする為に、、。
一般走行では、問題になりませんが、0,1秒を短縮したい
ドライバーにとって、アクセルの付きは、NAのような滑らかな
そして、鋭い敏感な特性を欲しがります。

とまあ、偉そうに申してますが、感覚的な部分もありますので、
ドライバーによりマチマチです。
ドライバーが気持ち良く、ジブンの意見が取り入れられた
アクセル感覚や、サスペンションが決まると、気持ち良くなり
、良いタイムが出ると言う寸法です。

もちろん、F1クラスなどのトップドライバーにも、通用します。
ですから、プロドライバー育成には、精神的教育、自制心など
肉体的以外の心理的要素を調節出来る訓練が、、。

これも受け売りでやんす!!

ということで、出撃体制OK、、。
そう、次の取材に、、

つづく。
turuta_s_room at 10:08|この記事のURL

2015年10月25日

レクサス RCF 燃調の開発、、!

IMG_0001

RCFの開発で、
ECU関係の燃調がもっともハードな開発になります!

トヨタ系列のECUは、奥田会長が現役時代に、
ディーラーにあまりのエンジン破損のクレームが発生
した為、”ならば絶対真似されないヤツを開発せい!”
などと、、。

ドイツ系車両は、大体がボッシュ製ECUを採用してます。
新車でも、すぐにECUチューニングの商品が発売されます。
そう、ECU内容は、開示されるのです。

”個人の責任の下に使用する”とい個人主義が徹底してる為、
エンジン破損にメーカー側の責任が見当たらない場合、
オーナーは、ジブンでその修理代を支払います。

しかし、法治国家でありながら、何故か日本は、クレームに
対し、寛大なのか、原因不明の場合、エンジン破損について
やりたい放題の時期がありました、、。

それで、特にT社のECUは、世界的に見ても、どこのECU
チューニングメーカーも、販売してません、、。

これは、独禁法に触れるのでは、などと、一切無視、、。

まあ、海外用では、内容を開示してる場合もありますが、、。
また、180km速度規制も、国内のみ採用されて、、。

どちらにしても、それがアイコードにとっては、メシのタネに
なっているので、あまり反論出来ませんでせう!

ISFの時でも、開発に時間と金が掛かりましたが、RCFは、
もっとスゲーことになっており、そう、銭と時間が、、。

”開発して何台売れるの!”と、どこかのメーカーの重役に
攻められる訳ですが、スピードリミッターを解析、開発する
のも、ECU本体を解析、開発し、商品を出すのもあまり
変わりはありませんが、今度のRCFくらいからは、それが
もっと、やりにくくなりました。

対費用効果ですが、何百台売れたら元が取れるのか、、!
そういう、結論であります、、!

銭がものをいうのであります!

言い訳得意のツルタでありました!

つづく。
turuta_s_room at 13:23|この記事のURL

ポルシェ914 修理 続き 3

IMG_0006

914は、現在燃料ポンプ交換中、、。

つづく。
turuta_s_room at 11:40|この記事のURL

トヨタ スープラ70 ドラッグ仕様のミッション乗せ換え!

IMG_0007

IMG_0010

IMG_0011

70
スープラ ドラッグ車両は、ミッション乗せ換えの為、
室内を改造してます。

ミッションも、トランスファーのアダプターも組み付け終了
しました、、。

まだまだ、やることいっぱいです、、。

つづく。
turuta_s_room at 11:38|この記事のURL

ポルシェ930ターボ エンジンOH 最終章

IMG_0003

930ターボは、
最後の点検、調整を終了しました。

メーター上では、油温が100度の正常値の状態で、
油圧メーターの針は、1kg以下を刺していました。

で、一度点検しましたが、も一度、違う油圧経路で
アダプターを使い、油圧を点検、メーター上とは、
アイドルで0,8、 4000RPMでは2目盛り違がうことを
確認。
油圧は、正常値内の圧力が有りました。

さあ、明日は、車検に出して、完成!
オーナーさんは、お待ちかねであります。

つづく。
turuta_s_room at 11:31|この記事のURL

2015年10月23日

ポルシェ930ターボ エンジン修理完成!

IMG_0050

IMG_0049


930
ターボは、エンジンオイル漏れを修理して、再び
車両に載せ、試乗しました。

オイル漏れは、完璧に直りました!

あとは、右ミラーのガタ直しと、電動アンテナの作動不良を、。

あと少しであります。

つづく。
turuta_s_room at 13:58|この記事のURL

業務連絡

昨日、レーシングナンバーステーご注文の

北海道のFさま、ドコモ携帯からのメールに
送信出来ません。

他の連絡方法でお願いします。


turuta_s_room at 10:40|この記事のURL

2015年10月22日

ポルシェ930ターボ エンジンOH 9

IMG_0035

IMG_0034

930
ターボは、クランクオイルシールも新品交換し、
タペットカバーは、平面研磨して組み付け、
車体に載せました、エンジンに火が入りました。

今から試乗です。
これで、問題無ければ、、。

話は飛びますが、このエンジンオイル漏れの事例を一つ!

数年前、ある方の社員をアイコードで修行させて欲しいと
頼まれ、数年教育していました。

そのある方は、ポルシェAG(ドイツ本社とは、不快絆の
ある方で、彼の所有してる964カレラをポルシェクラッシク
で、エンジンのOHや、その他レストアされたそうです。

で、日本に到着し、エンジンに火を入れたら、いきなり
クランクケースの一部からオイル漏れがあったそうです。
とまあ、ポルシェ社でも、このようなトラブルはあるということです。

つづく。

turuta_s_room at 16:41|この記事のURL

2015年10月20日

豊田中央研究所を訪問す!

IMG_0001

IMG_0006

IMG_0007

豊田中央研究所 通称 ; 中研 に
訪問してきました。

ここは、何故に知ってるかというと、ジブンがシグマ(現サード)
に正式入社した1975年(昭和50年)に、最初の2年間を
社員教育ということで、同グループのシグマ商事に配属され、
名古屋市天白区相生山に初めて建てたガソリンスタンドで、
徹底教育を受けました、そう、サービス業と自動車に
慣れることを、、。

その近くに相生山という場所があり、そこに初代の中研さんが
あったのです。
1980年に、今の長久手市(トヨタ博物館のまん前)に移りました、
手狭になったので、、。
その当事、中研さんの社員で渡辺さんというシグマに関係深い
人がおられ、この方には、ジブンが昭和55年に結婚するの
ですが、金も無く、会費制にしたりしましたが、参列していただき
ました。

そのような関係と、ガソリンスタンドに、渡辺さんが、仲間を
大勢給油の為に、連れて来られました。
シグマ商事の大恩人であります。
そんな中、色んなかたと知り合いになりました。

殆ど全員が博士号や、研究員の方で、会話など学者肌の
チョット違った雰囲気の方々ばかりで、、。

今回、長久手は、1980年に移転しました。
東京ドーム6,5個分の広さです。

IMG_0002

IMG_0003

IMG_0005

触媒の開発や、、、。

IMG_0004

人間工学で、どのようなデザインが人間を長時間
運転で疲れにくいかなど、基礎研究を、、。

まあ、大学の研究室のプロフェッショナルみたいな、、。
名古屋大学の学生なども出入りして、、。

会長には、豊田章一郎さんや、内山田さん(プリウスの生みの親)
などそうそうたるメンバーが、、、。

最近では、研究といっても、やはり利益を出さなければ、、。
開発継続には、予算が必要なので、大変であります。
それは、国立大学も同様です。
ということで、表敬訪問ですが、渡辺さんは既に他界されましたが、
部下の方々との交友は続いておりました、久々に訪問であります。

つづく。
turuta_s_room at 10:42|この記事のURL

2015年10月19日

ポルシェとIS−Fが修理の為、入庫!

IMG_0009

IMG_0011

ポルシェ
997ターボゲンロク号と、ISF650が同時に
入庫であります、、。

997Tは、ECUチェックランプ点灯で、燃料系の
異常信号が、、。
燃料ポンプがそろそろ、、。
以前に交換してませんので、そろそろかも、、。

ISFは、点火系で、片バンクが異常と、、。
これはエアフロー系がくさいかも、、?

どちらにしましても、お客様には迅速に対応しないと、、。

大事に至らないように、、。

つづく。

turuta_s_room at 15:56|この記事のURL

ポルッシェ914 修理 続き 3

IMG_0001

IMG_0003

914
は、この間に燃料ポンプも交換します。

燃料噴射式なので、高圧ポンプです。

よく今までもっていたと、、。
ま今回の入院の症状は、アイドル回転が正常水温に
なると不安定になるので、何とかしろ!と、、。

IMG_0004

IMG_0005

絵は、アイドルコントロールバルブ、またはエアバイパス
バルブといって、アイドル冷間、そして通常時の水温に
合わせてアイドル回転数を調整してるバルブです。

これも、アカンでした、、。


まあ、機械物は、修理出来なければ交換するしか、、。
あとは、如何に安価に対処するか、、。

つづく。

turuta_s_room at 15:42|この記事のURL

ポルシェ930ターボ エンジンOH 8

IMG_1192

IMG_1193

IMG_1195

930
ターボは、2日間ジブンが試乗しました。
約60km、、。
そうして、1日保管してましたら、オイル漏れが、、。
とうことでエンジンを再度、降ろしました、、。
メカは、残念がっていましたが、洩れたものは直さないと、、。

リヤのクランクオイルシールから、、。
ここは、以前にも一度有りました、、。
そのときは、もう一度新品交換したら、、、。

IMG_1197

もうひとつは、これもわずかですが、鋳造マグネシウム製の
タペットカバーから、、。
これは、たいてい歪んでますので、修正したりしますが、、。
もう一度、徹底して平面研磨するしか、、。
もちろん、新品交換が望ましいですが、予算が限られてますので
修正して、、。

オーナーさんには、ただじっと我慢して待っていただくしか、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:09|この記事のURL

2015年10月18日

ポルシェ914 修理 続き 2

IMG_1171

IMG_1170

IMG_1169

914
ポルシェは、やっと北米から部品が到着!

プレッシャーセンサーとか、バキュームセンサーと
言います。
ボッシュ、Dジェトロシステムです。
昔は、こんなにゲンコツ程の大きさでしたが、、。
今じゃ、まずDジェトロは採用しなくなりました。
現在は、吸気量を直接計量できるホットワイヤー式です。
当事AE86やスープラは、採用していました、、。

IMG_1186

IMG_1187

技術力の絶え間ない努力、進歩の結果であります。

自動車業界の発展が、人類にどれだけ影響してるか、
知らない人は、多いんでしょうね、、。

と、ツルタのボヤキが始まりますので、、!

最近、ストレス溜まってんです、ハイ!

つづく。








turuta_s_room at 15:42|この記事のURL

ポルシェカレラ(930系)の試走、、!

IMG_1161

3,4Lにスケールアップしてます。
しかし、ピストン&シリンダーのクリアランスは、
限界で、圧縮漏れはあるはずですが、、。

馬力も、そんなには出ませんでしたが、3,2Lの
カタログ値は、超えてますが、、。

で、車検も通りましたので、ジブンが試走しました。
車両が、軽い上に、軽量化されてますので、
1200kgから100kgくらいは軽いと思いますので、
計算上は964RSより、パワーウエイトレシオは
軽いか同等と良いと思います。

実際、市街地走行でも、3速での伸びは、想像以上
で、小気味良い加速感です。

高速道では、やはり964RSより各ギヤの加速感は
良好です。

ギヤシフト感に少し慣れが必要ですが、やはり軽量
車体というのは、最大の武器であります。
ブレーキもノンサーボですが、違和感ありません。

タイヤは、205/225の16インチのアドバン ネオバ
です。
バケットシート&ロールバー装着ですが、
全くもって安定しており、荒馬ポルシェですが、操って
いるという実感が湧きます。

楽しいクルマです。
エンジンの吹き上がりも、絶妙ですし、あまり大きくない
排気音で、メカノイズが後ろから室内に入り込み、
何故かレーシングカーを乗ってる錯角に、、。

オモステ、ワイヤークラッチ、ノンサーボブレーキですが、
何故かバイクに乗ってる間隔です。
ポルシェって、やっぱ凄いです!

つづく。
turuta_s_room at 14:22|この記事のURL

トヨタ スープラ ドラッグ用改造中、、。

IMG_1166

IMG_1164

IMG_1163

70
スープラを750PSにチューニングして、ドラッグレースに
参戦してる、古くからのお客様、。

IMG_1159
純正ミッションを外してます、
ボディーも改造してます。

IMG_1130

トリプルプレートクラッチキットも、、。

IMG_1124

IMG_1158

R32 GTR用のシーケンシャルドグミッションを組んだ
OS技研製のミッションのトランスファー部分を先回、
製作して専用アルミケースとドッキングして、より速く
ゼロヨンのタイムを出したいんですって、、。

彼は、アイメック時代からのお知り合いで、もうかれこれ
20年以上のお付き合い、、。

現在、2JZ−GT 3Lエンジンですが、過去には何回も
エンジン壊したり、車両を自宅に置いといて、盗難に
有ったりと、苦難の連続ですが、ネバーギブアップ!

たいした根性であります。
そう、某地元大企業の生え抜き社員、、。

こういう方々が、会社を支えてるんですね!!

三河のど根性を感じずにはいられません!!

エエ、クルマ作りが出来るわけじゃ!などと、、。

つづく。


turuta_s_room at 14:05|この記事のURL

2015年10月17日

樹齢1000年以上の老木を拝見!

IMG_1141

IMG_1144


垂柳檜葉
すいりゅうひばと言いまして、檜科です。
葉がしだれやなぎに似ていることからと、、。

樹齢1000年以上だそうです、手入れされてる庭師さんが、、。

IMG_1150
キンモクセイです。
幹の太さ、約50cm、、。
これも、数百年、、。

IMG_1153

2m四角の石は、この境内(お寺さんです)に、
にお父さんが据えられて、そこにアジサイが、、。
直径10cmに満たない大きさの葉や枝に、10cmくらいの
大きなアジサイが50年前から、同じように咲くんだそうです。

何故に50年前と分かるかというと、本人さんが親父の代から
見ていたからと、。

他にも、京都の古寺に訪れたように、色んな庭木、さつき、
コケの絨毯ともう、植物園のようなお庭でした、、。

庭師さんが、数人手を掛けてましたが、、、。

ご主人は、アイコードのお客様で、愛車がチェックランプが
点灯した為、引き取りに、、。

しかし、1000年以上続いてる家系のお寺さんの維持も
大変でしょうが、ここに居ると何か落ち着くのは、やはり
歴史の重みでしょうか、、。
京都はそれで凄いですが、ここは、個人のお寺で、京都
のように手入れされてるのが、凄いことです!

合掌!

つづく。


turuta_s_room at 17:12|この記事のURL

2015年10月16日

秋は、ツーリングの季節です、、か?

__GS

絵は、全部ジブンのと、言いたいところですが、、。

真ん中のGTLの方は、GSも増車しました。

お揃いのバイクで、ご機嫌に調子に乗って、、。
バイク部門、中古車販売も始めました、ツレが、、。

ジブンも試みようとしましたが、止めました。
アイコードの社員で、自動2輪大型をもっとるヤツが
一人もいません、、。
試走が出来ないだがや!

これが現実です。
アメリカのハーレー社が、地団駄踏んで怒っているのが、
”何故に日本の若者は、バイクに乗れないのだ!”と、、。

WHY? なぜ? WHY?  エーチャンの歌詞じゃないですが、!
で、ジブンが言いました、16歳になって免許は取れますが、
高校生は、モーターバイクの免許を取ると、そう、停学です。

3無い運動、免許取らない、乗らない、ほんでもってもう一つ、
(忘れました)、、、。

馬鹿げてますが、これが日本の教育者&保護者&XXX達の
決めた規則だそうで、、。
ゆとり教育と考えは同じ、、。

まあ、親御さんにしてみれば、モーターバイクは、危険
極まりないということだそうで、、。
自転車や、4輪車は危険じゃあないそうです、、。

モーターバイクがキケンなのではなく、操る人間が危険
なんですが、、。
ろくな練習もせず、高校3年の冬休み、トコロテン方式で、
自動車学校に行き、いきなり教習、そして路上での
仮免、卒業して、いきなりカッコエエ自動車買ってもらって、
いざ、交通地獄の戦場に、、。
自分たちで戦場にしてるんですが、。

何時ものツルタの口癖ですが、昨日も、帰宅途中、
対面通行の細い道で、対抗して2台の自転車、、。
夕暮れです。するとそれの後方からオデッセイが、速度も
緩めず、自転車群を追い抜きながら、こちらの方に、、。

予測しましたので、ジブンは、後方にまた、これが近接
してきてました車両をミラーで確認しながら、しょうがなく
ブレーキを踏んで、停止寸前、、。
オデッセイは、強引にジブンの前を通り抜けていきました。

すると、ジブンの後方車両(軽のワンボックス)は、急ブレーキ
を踏んで、ステアリングを右に切り、寸でのところで、E500を
避けて、道路に斜めに急停車、、。

ジブンが止まるとは思っていなかったようで、、。
でも、彼は、近接するだけの腕があったでしょう、、。
ジブンを何とか避けましたから、、。

とまあ、こんな恐ろしいことが、通勤中にしばしば起こります。
事故の発生件数は、年々急増する一方です。

お若い時からモーターバイクなど、50ccでも経験してると、
予測が出来るのです、そう、小さな経験をたくさん積みますので。

どうか、親御さん、教育者、XXXどの、高校生での、モーター
バイク禁止令を解いていただきたい!
ジブンの子供達を早死にさせたくなかったら、、。
白バイの皆さん、ツワモノの集まりですが、彼らは
常日頃、走行練習してます。
高校生での実習で希望者には、2輪、4輪の構内実技なる
ものがあってもおかしくないでしょうに、、。

悲惨な事故は,減少するとジブンは思いますが、、。
それと、無茶な運転で、ジブンが怖い思いをするのも
少なくなると、、。

と、また、夢想するツルタであります。

つづく。


turuta_s_room at 14:00|この記事のURL

2015年10月15日

ポルシェ996カレラ 充電不足で入庫!

IMG_1127

IMG_1128

996
カレラのオルタネーターをオーバーホール
修理です。

996系水冷エンジンからオルタネーターの充電不足
による、バッテリ上がりが急増してます。

空冷エンジンのオルタも、既に20年以上経過してます
ので、OHしてますが、数は少ないです。

水冷エンジンは、ICレギュレターてのが、パンクします、、。
これも、コストダウンの影響でしょうか、、。

生産技術を指導したトヨタ自動車では、このオルタネーター
が、こんなにトラブっていましたら、そうリコール物です。

この辺の、日本とドイツの品質管理の違いが如実に出て
おります。

ま、ドイツ物とご理解いただくしかございません!

つづく。
turuta_s_room at 12:18|この記事のURL

ポルシェ996ターボ550にBBS製RI−Aを装着!

IMG_1120

IMG_1131

車検など、
大整備していました996ターボ550は、
オーナーさんにお願いして、新発売となりました、
BBS製アルミ鍛造ホイール”RI−A”と、アドバン
AD08Rを装着していただきました。

新着第1号であります。
軽さは、マグ鍛には、劣りますが、、。

タイヤも以前までは、ミッシェランPS2でしたが、ツルタの
意見を聞いていただき、今回初のハイグリップタイヤ、
アドバンAD08Rを、、。

性能は、オーナさんの走りにしっかり答えられると思います。
静寂性や耐久性も、かなりPS2に対抗出来ると思います。
最近、AD08Rに交換される方が多いです、、。
ま、オイラがごり押ししてることも有りますが、、。

オラフ、マンタイ氏がミッシェランタイヤを絶賛するように、
オイラは、アドバンタイヤを押しますです、。

マンタイ氏が絶賛するのは、MI製スポーツカップですから、
彼が、AD08Rをテストしたら、スポーツカップほどサーキット
仕様でない、AD08Rは、結構評価していただけると、、。

スポーツカップは、雨はめっぽう弱い(ツルツルです、オイラも
フジで怖い思いを)ですが、AD08Rは、ガンガン
いけますです。
逆に、雨の方が、他のSタイヤ装着で、元気だった他車を
雨が降ると、そう、逆転しますです。

ポルシェくらいの騒音がある車両でしたら、静寂性の
全く問題無し、、。

一度、お試しを、、。

タイヤ交換無しで、自宅ガレージから、明日の天候気にしないで
サーキットに出かけられるツワモノであります。

つづく。
turuta_s_room at 12:07|この記事のURL

2015年10月14日

ホンダ CBR900です!

DSCN1137

そ、CBR900、サーキット仕様、、。
近所の方から、お安く譲り受けました、、。

が、いきなり転倒、タイヤがズルズルでした、、。

で、タイヤ新品、エンジン調整、プラグ交換、
カウル再塗装、燃料系修理、車検と、
中古車買った方が、、、。

しかし、愛車になった現在、かわゆいです、。
まだ、全開出来まへん、加速が凄くて、、。
直ぐ、ウイリーしますです!

おもいっきり前傾姿勢でないと、、。
まわりから、死ぬデ!なんて、、。

このスリルがたまりませんが、おじさんライダーは、
アクセル半開でも、大満足、、。

仕事に生かせてると、自分に言い聞かせてます!

もう1台のバイクとは、正反対のスタイルですが、これは
これで、、、、。

さあ、仕事するぞー!

つづく。
turuta_s_room at 08:48|この記事のURL

2015年10月12日

2015年 10月10日 昭和時代は、体育の日!

昭和生まれの方は、大体の方が、10月10日が
体育の日であったことは、ご存知と思います。

そう、1964年(昭和39年)10月10日、東京オリンピックの
開催日であります、、!
ジブンが11歳の時です。

鬼の大松監督以下、東洋の魔女の回転レシーブ、、。
大松監督の男泣きに当事感動した覚えが、、。

男子体操の遠藤キャプテン以下、完璧の演技、、。
最後の競技(当事は、)マラソンで、裸足のアベベ選手が
ブッチギリでゴール、そのあと、フィールドで一回転しながら
ストレッチの余裕、、。
期待の君原選手も不発、自衛隊員円谷幸吉選手は、
2位でトラックに帰ってきたのですが、外人選手
(英国ヒートリー)に抜かれ3位となりました。
ノーマークの彼は一躍ヒーローに、、。

4年後のメキシコオリンピックを目指して練習に明け暮れて
いた昭和43年1月に自衛隊宿舎にて、自殺されました、。
期待されたメキシコまでに、大きな怪我をしてしまい、
周囲の期待に大きな重圧、自衛隊員としての生真面目さが、
あだとなり、正月の帰省の後、事件でした。

遺書もありまして、当時結婚を誓い合った方もおられたの
ですが、、、。
子供心に、かわいそうだと、はっきり今でも思い出します!
それくらい、当時は皆さん命掛けての戦いであったと想像
出来ます。


それが、2000年(平成12年)、何故か10月の第2
月曜日に変更されました、、。
ま、公務員さんが日曜休めるように、、。
小学校の土曜休みと同じ、仕組みのようで、、。
公務員さんに恨みはありません!
亡くなった親父もバリバリの公務員でした、、。

話は長くなりますが、今日は豊田市のトヨタ自動車さんも
一斉の休日であります。
そう、学校の体育祭で、社員は休むに休めないことに
配慮、トヨタ自動車さんは、基本的には平日の祭日は出勤で
ありますが、この日だけは、学校行事を優先してます、、。

ということで、今日は、静かであります!
豊田市内も、アイコードも、。
そう、アイコード社員2人は、お休みです。
幼稚園、小学校の行事に参加、、。
お父さんしてます、、。

もう一人は、まだ幼子なので、、。
来年は、アイコードも、休みにするか!!!

つづく。


turuta_s_room at 15:26|この記事のURL
Profile
Archives