2015年11月

2015年11月30日

トヨタFT86 クラッシュ車両 完成!

IMG_0219

IMG_0221

IMG_0222

FT
86は、やっと板金修理が完成しました。

今、最終調整のアライメント調整をやってます。

これから、カッテングシートで、お化粧します、
オーナーティームさんが、、。

正味3週間で出来ました。

ま、ルマン24Hで、全損の当事のタイサン996GT3Rを
約2日間で板金した地元のフランス人には負けますが、、。

当事、新車の996GT3Rを某福山さんが、ユーノ
ディエールの確か2個目のシケインで曲がりきれず、
ひっくり返りました。

ジブンが到着した予選終了後のピット内には、外した
サスペンションやエンジンミッション、ガスタンクなど
散乱(外して置いてあったのですが)してまして、
メカの方に、”どうなの?出来るの!”などと、今思えば
あったまくる失礼な質問をしたのを覚えてます。

完成したのが予選前だったと思いますが、千葉オーナーが、
記者会見で参戦出来るお礼を述べた際、感極まって
目から汗が出てたのを、、。

あれから比べれば、大したことないっす!

つづく。
turuta_s_room at 16:55|この記事のURL

トヨタ  ベルファイア SC&LSDを開発中!

IMG_0226

新型ベルファイア V6 3,5Lエンジン搭載!

これに、HKS社の旧型エンジン用SCKITを
改造して組み付け、それにLSDを開発、組み付け
したいと思っています。

HKS社のSCKITは、将来的には発売されるようですが、
まだ、燃料系も含め開発中とのこと、、。

なぜにワンボックスカーにLSDなどと、スポーツカー
御用達のLSDが必要か、、。

これが、意外と効果絶大です。

2,5tある、このベルファイアは、エンジンのトルクも
含め、発進加速時、ステアリングを少しでもどちらかに
切って、曲がろうとしてる状況、信号待ちや、登り
坂の曲り角、特に砂利道、雨など、不用意にアクセルを
踏むと、内側のタイヤが瞬間空転します。

すると、電子制御の良く効いたトヨタ車両は、アイシン製
6速ATミッションがエンジンのトルクを瞬時にタイヤに
伝達しますので、低速トルクのある、この2GRエンジンは
路面のミューが低い状態で、片輪を空転させます、、。

そこまでは、”おー、ええがや!”と関心するのですが、
その後、TRC(トラクションコントロール)なるものが、
自慢げに作動します。

そぅ、お節介にもアクセルを開けて、前に進め!と
ご主人は構えてるのに、勝手に独断で、強引に
スロットルバタフライ(電子制御のフライバイワイヤ)
を閉じます、、。

すると、ご主人様は、ガクンと前のめりになって、
”ありゃ!”などと、悲鳴に似た声を発するか、あわを
食います!、、、。

想像するに、自分もそのような経験をしましたので、
信号右折時など、ほんとうに慌てます、、!
1秒くらいの間(もっと長く感じます、焦っていると)、
アクセルペタルは、ただのペタルに変身!
何度踏んでも、ユリ、ゲラーでも、何ともなりませんです。

このような時、LSDが装着されてますと、何事も
なく、鋭く両輪が加速してくれます。

FR車両より、FF車両の方が、加速時、加重が
後ろに移動して前上がりになりますので、
余計前輪は飛行機の離陸時みたいに前上がりの
スタイルになり、フロントタイヤに加重が掛かりに
にくいので、余計ホイールスピン状態に、、。

同じようなことが、ISFで生じましたFR車ですが、。
その事を説明すると、殆どの方がその怖い経験
をされてるようで、”付けてくれ!”、、。

頑張ります!

つづく。

turuta_s_room at 15:50|この記事のURL

2015年 プリウスGT GT300年間シリーズ 2位に、、!

IMG_0229

今年は、プリウスGTは、シリーズチャンピオンに
なれるチャンスが十分ありましたが、、

まあ、レバタラのお話は、、、。

兎に角、予選順位は何時も上位でした、、。
その為、2016年は出力調整されるでしょうかが、、。

ポルシェファン&他のスーパーカーファンにとっては、
”何で、プリウスに直線でブチ抜かれるの!”などと、
ご不満もおありでしょうが、ここはジャパンであります。
そう、地元は何でもあるんです!

ということで、ご理解を賜りますです!

APRティームの金曽監督さんは、来年は新型シャシーの
ニューモデルで挑戦するそうです、、。

プリウスファンの皆さま、来年も応援したってください!

つづく。
turuta_s_room at 15:06|この記事のURL

2015年11月27日

12月13日 日曜日 FISCO走行会 開催 !

12月13日、クリスマス前の日曜日

FISCO 本コース貸し切ります。

AM11;00〜12;00  1時間
お昼は、2階のミーティングルームで、お弁当付き、
PM1;00〜2;00    1時間

計2時間 占有走行です。 

参加費用  45,000円税込み

ポルシェ車両が主ですが、それ以外の車両の場合、
お申し出ください。
レースカーや音量の大きい車両は、残念ながら不可です。

もちろん、消音器で静かになればOKですが、無謀な走行と
みなされる場合は、強制的に走行停止させていただきます。

初心者の方、同乗走行や、カルガモ走行で併走が可能です。

お問い合わせは、下記まで、。

info@icode.jp
0565−46−0727 アイコード
主催 ; POCET 

ジブンも、雑誌取材の為、参上します。
結構ハエー車両で走行しますので、強制撤去1号になるかも!
なかなか、1時間フルに走行出来る占有走行はありません!

雨天決行です、雨のドリフト走行経験も良いのでは、、。
ミニバンは無理としても、ワゴンなどはもちろんOKです。
普段の足で走行してみては、、。
アタシャ、昔4日間のニュルスクールで、ルノーセニックや、
アウディA6,オールロード、ベンツC220で参加、
大いに珍しがられました、、。

ルノーセニック(トヨタ、イプサムみたいな)で参加した時、
先生の一人は、ポルシェテストドライバーでしたが、冷めた目で
一言”ひっくり返る!”などと、言われました。

ニュルをベンツVクラスのバンに7人くらい乗せて、ドリフトしながら
コースを回ったのは、ニュルの”レントレースカー”オーナー、
ウーベさん。
彼は1万ラップ以上廻っていますが、、。

IMG_0217

とまた、話はそれました、、。

兎に角、一度はサーキットを走ってみるべきです。
車両は、スポーツカーでなくとも、エエと思います。
参加車両は、一度申し出ください、主催者に相談しますから、。

つづく。





turuta_s_room at 10:56|この記事のURL

2015年11月26日

ポルシェ ケイマンGT4 予約、、、!

IMG_0076

IMG_0080

先日、
FISCOで見ました。
本物を初めて、、。

当初は、ケイマンなんぞ!と、気にも留めなかったの
ですが、、、、。

以前に発売され、販売完了!のはずでありましたが、
また、販売されてるようで、ポルシェジャパンさんの
ネットにも掲載されてます、、。

それで、購入しようと名古屋ポルシェセンターの営業マンに
聞きましたら、全く分からない、無理と思うよ!、、。

もちろん、東京世田谷PCの友人にも聞きました!
現在100人以上の予約で、なんともなりません!

PJ本社の方にも聞きましたが、、。

ということで、今頃何ゆうとるんじゃ!

GT4CSは、ドイツで購入可能ではありますが、そこまでして、。
しかし、世の中、元気なお方が多いです、、。

ベースは、ケイマンであります。
色んなスポート系オプションとパワーアップエンジン搭載で、
このように、ベーシックモデルからちょっと変更するだけ
(実情は大変でしょうが)、世界中のファンやブローカーさんが
血眼になって、買い求めますです。

991GT3RSなど、新車価格の2500万円が、すぐに
3500万円に跳ね上がっても、売れるそうです、、。

NEWシビックタイプRの限定750台に、応募が3万人以上
とか、、。
430万円の、、。

新車が売れてない国内ですが、レクサスRXは、初期受注で
6000台とか、、。

アイメック時代からのお客さまで、ポルシェも乗ってる方
ですが、プリウス40の立ち上げ関係者の現状、、。
もう、大変だそうです、、。

それはそうと、プリウス40も、このようなG,sモデルで、
現在盗難車のトップクラスになってるそうです。
海外の要望が、ある川べりにプリウス30がG,sの
エアロパーツだけ剥がされて、捨てられてたそうです、。

プリウスGT4発売してください、G,sさま、ガズーさま、、!
ワタシャ、借金してでも、買う!!!


飛行機、ロケットとメイドインジャパンが進出します!
アイコードは、下町ロケットになりきれませんが、
気持ちはありますです!

ケイマンGT4などと、騒いでる場合じゃありません つづく。


2015年11月25日

ポルシェ 964 カレラ Tip 足回りリフレッシュ

IMG_0192

ポルシェ964カレラ Tip 91モデル?が入庫しました。

絵の女性は、オーナーの奥様であります。
ご主人が忙しい為、はるばる九州は熊本から
お一人で運転、約900km、、。
昨晩9時に熊本出発、アイコードに翌日お昼前に
到着でありました、、。

ナビは、スマートフォンで、、。

さすが熊本県人、九州おんなは、見上げたもんで
ごわす!

ご主人さまが行けないなら、あたくしが、、。
尚且つ、お腹には4ヶ月の、、。

とまあ、アイコード始まって以来の遠来からの女性の
訪問でありますが、、。

IMG_0201

IMG_0202

フロントは、すでにロアアームは新品に交換、
アッパーサポートも用意、、。
ショックのシェルケースは、車高調整&減衰調整式の
倒立型に変更するため、エナペタルさんに、、。

IMG_0198

IMG_0199

リヤは、新たに作りますので、、。

アッパーサポートは、すでに20年以上経過の為か、
ゴム部分は裂け目が、、。
バンプラバーも、破片が残ってる程度、、。
後期モデルと思っていましたら、前期で、、。
先に注文していたアッパーサポートが違うので、
急遽、PJに注文です。

IMG_0204

タイヤは、社外品の物から、ピレリーPZEROロッソの
ポルシェ指定のN3に交換、、。

ご主人さまとは、以前よりいろいろ打ち合わせましたが、
車両が持ち込まれましたので、まずは試乗しました。

乗り心地をしなやかにしたいとご希望なので、バネレート、
車高、減衰とかなり柔らかめな仕様し、、。

964の純正がどのような味付けかはご存知ありません
が、口頭でツルタのありったけの経験談を語り、ご納得
頂けると信じて、製作致しますと、、。

特に964は、リヤがトレーリング式で、純正サスでも、
市街地など、段差を乗り越えるときは、ダダーンと
トラックのような振動と音が室内に、、。

国産のスポーツカーを数台お持ちだそうですが、
最近の滑らかなサスを期待されると、無理!などと
突き放しまして、964は、こんなもんです!と、
予め予防線を張り、期待しないでと言っておきながら、
エナペタルさんに、”わかっとるね!”と、脅迫して
起きました、、。

ということで、倒立のフトロンショックの低速域の摺動
抵抗の多さからくる、硬さや、低圧ガスショックの
ガス圧がショックの泡立ち防止の為、これも
ショックの硬さに影響するので、新品状態の
乗り出しは、全体に硬いですよと、、。

はい、オーナーさんをだいぶ洗脳しておきました。
そうなんで、気に入らないといわれて、熊本まで
引き取りに行きたくありませんから、、。

満足していただけるよう、最新の注意で芸術品!?を
作りたいと思っています。

250kmの最高速度域を網羅しながら、60kmの
速度域もしなやかに走れるなどと、とてもバネ&ショック
では、カバーしきれませんが、それをどう味付けするか
いつも、悩むところですが、あとは口で誤魔化す!

ではなくて、どうしてそうなるかを本人さんに説明し、
納得していただけるようするのが、職人と思っています。

さあ、根性入れて、、!

また、ロングトークになってしまったわい!!!

つづく。


turuta_s_room at 15:25|この記事のURL

2015年11月24日

レクサス RCF用レーシングフック 発売開始!

IMG_0180

IMG_0181

IMG_0182

IMG_0185


レクサス
RCF用レーシングフックです。

フックカバーの加工(穴あけ)が必要ですが、
綺麗に収まりました。

価格    25,000円税別

リヤも付けてみましたが、かなり出っ張るので、
サーキットでの使用は可能ですが、一般走行時は、
カッコ悪いです。

つづく
turuta_s_room at 17:10|この記事のURL

レクサス RCF カーボンパッケージ !

IMG_0168

IMG_0169

IMG_0170

某ト〇タ自動車の親しいお客様から、
頂きました。

生みの親、矢口さんの”RCF カーボンパッケージ”。

そういや、ISFは、持っていません1/43シリーズの
ミニカーを、、。

これは、非売品なのか、それとも販売してるのか、、。
T社内の限られた方のみゲットされたとか、、。
トヨタ博物館あたりで、ひっそり販売されてるか、、。

どちらにしても、もうすぐ”GSF”も発売開始!!

だんご3兄弟ならぬ、Fっ子3兄弟が揃います!

”新城リンク”で、この3台が並んで走行してる姿をアタシャ
元気なうちに、拝めるでしょうか、、!!!

つづく。




turuta_s_room at 10:38|この記事のURL

2015年11月23日

マイクロファイバー タオル!

DSC_0040

IMG_0165

IMG_0166

お客様のO氏からいただきました。

アメリカ、ハワイからのおみやげです。

これが、すごいのなんの!!!

吸水効果抜群であります。
洗車あとの、水をサーと吸い取ってくれます。
ま、このようなたぐいの商品は色々あると思いますが、
これは、便利、重宝、もらって嬉しい商品であります。

輸入販売したいくらいですが、どこかきっと、すでに
やってるでしょうね、、!

つづく。
turuta_s_room at 15:28|この記事のURL

レクサス RCFのヘッドライトのお話!

IMG_0162

IMG_0161

RCFです。

これのLEDヘッドランプ、今朝気がつきました。

これは、間違いなく(と思ってますが)、ジブンが数年前、
某ト〇タ本社のある製品企画室のX氏にお見せして、
何とか採用してもらえませんかと、お願いした物とウリ
二つであります、、。

数年前のジブンのブログに掲載してます、、。

しかし、採用されたということは、オイラの知人の韓国人は
偉大ですね、、。
かれは、当事のヒュンダイ自動車に電子部品を納入してる
小さな企業でしたが、、。

丸い凸レンズを上下をカットしたかまぼこ型のレンズを製作、
特許を取得(世界特許ではないと)しました。

ジブンも、韓国でその性能を確認しましたが、、。

さあ、他人事はさておき、特許製品を開発するぞ!
いつも、勢いと虚勢だけのツルタであります!

つづく。
turuta_s_room at 15:22|この記事のURL

2015年11月22日

愛知県 新城市にニュルブルクリンクを、、!

IMG_0160


平成3年、アイメックを相棒のK氏と立ち上げました!
その真の目的は、愛知県三河地方にサーキットを、、。

それには、ベース基地が必要ということで、アイメックの
工場を豊田市御船町の人里はなれた、、。
現在は、前の道路も渋滞するほどに、、。

それで当事は、色々調べましたが、矢作川水質共同
組合などありまして、山を崩しての開発は、議員さんなど
政治的バックアップがなければ不可能でした、、。

最近、某ト〇タ自動車さんの社長さんも先頭に立って、
新城ラリーがメジャーになり、新城市の町おこしで、
市長さん初め、難問の地元警察、そしてヨコハマタイヤ
さんを含む、地元企業、地域住民の皆さんが一丸と
なって、毎年11月は、大いに盛り上がっております。

世界第1位(ご当人さまは、大変でしょうが、だれも
褒めてくれないので)の企業さまが後押しされれば、
新城市に、ニュルブルクリンクが出来そうなのであります。

アイコードのお客様で、新城市役所の方がおられますが、
観光課というのがあり、”長篠の戦い”で有名な古戦場
あとには、毎年火縄銃のデモンストレーションなどあり、
大いに盛り上がっております。

住民の方々の賛同とお役所さん、警察など、すでにラリー
というレース場として、経験がおありですので、最初は、
2kmくらいの農道を使用したコースを作り、少しづつ
拡大すれば、将来的には、1周、20kmの、、。

そして、2016年2月には、第2東名が御殿場、豊田東区間が
やっと繫がり、新城インターも出来ますので、全国からの
交通手段もスムースに、、。

新城というところは、標高も有りますが、盆地の為か、
真冬でも降雪が少ないのだそうです、、!

ニュルは、11月から3月まで、雪の為、農閑期は商売上がったり、
その為、その冬の来客を期待して、600億円の費用で、
サーキットに隣接してアミューズメントを計画、しかし、それは
300億円の使途不明金が出て、中途半端に、、。
やはり、雪害は、サーキットにとっては難題であります。

ま、こんな不始末もありましたが、4月から10月まで、向こう
3年間くらいのサーキット使用予定は、ぎっしりと、、。
また、毎日、夕方5;30〜7;30のツーリスト走行は、一般
人がマイカーで走れますが、大人気であります。

このように、”新城リンク(仮称)”は、一般走行も可能にすれば、
年中営業出来るのです。
ニュルは一般道と同等扱いなので、マイカーで事故しても、
保険が効くなど、、。
舗装路は、NIPPO(ニッポ)さんみたいな、世界の高速道を
作ってるところなど止めて、普通のアスファルト舗装で十分です。
ニュルがそうですから、、。
施工費が格段に安く、補修も、、。
なんなら、オイラの知り合いにやらせますです、、!
道路幅もニュル同様の8mで、そう、農道サイズで、、。
騒音規制(一般車両程度)にすれば、夜間のレースも、
企業さんの耐久テストも、、。

自転車レースや、マラソン、区間を細切れにして、
別々の行事が同時開催、。

地元の皆さんサーキット、いやリンクを作って町おこしに
協力されることは、すでにラリーで、その効果を体験されて
ます(ラリー週末は、3万人とも4万人とも)ので、経済効果
も保障付きです。

農道は、利用も少ないまま、縦横無尽に、。
何故なら、オイラはバイクでいつも走行してます、峠越えも、。

あとは、スポンサー集めなのであります、、。
地元ト〇タさんを始め、企業さんが出資されても、早い年月
で、回収されますし、色々な意味で発展していくでしょう、、。

新城リンク、幸あれ!

妄想ツルタでありました!

つづく。
turuta_s_room at 14:22|この記事のURL

レクサス RX 450h サブコンチューニング やりまし!

IMG_0152

IMG_0151

レクサス

RX 450h (V6 3,5Lエンジン&電気モーター)
のエンジンのサブコンを作りました、、。

プリウス30系サブコンのシステムをそのまま、利用して、。

今回は、プリウスみたいに、エンジンベンチで単体の出力
アップで40PSも出しましたが、車両に載せると、ECUの
制御で、エンジン出力をある域から充電に回されますので、
10ps程度しか、駆動に伝わらないということが判明、、。

それでも、良いからとオーナーさん承諾の上、販売してました。
エンジンは、アトキンソンサイクルといって、圧縮比は通常
エンジンより高いですが、点火時期を遅らせて、始動時の
ショックを和らげ、例のスムースなモーターからエンジンへの
伝達が可能であります。

RXの場合も、同様でエンジン出力はかなり出ますが、
大半は充電に、、。
それでも、体感出切るだけのパワーアップは体感しました。

スピードリミッターは切れませんが、未だ、、!

IMG_0155

IMG_0157

つづく。
turuta_s_room at 13:14|この記事のURL

2015年11月21日

例の、モミジの小道!

IMG_0131

通勤で通る例のカエデの道は、まだもみじ、
紅葉には、なっていません、、。

今年は、日中など、まだ半そでで過ごせるくらい
暖かいです。

朝晩は、豊田市では12℃くらいまで下がりますが、。

まだまだ、ビールが恋しく、熱燗はもう少しあとで、、。
そう、夕方になると、そんな今夜のお酒の種類を
悩むウブなおっさんです。

もうすこし詳しく、状況を説明すると、ビール(発泡酒で
アサヒの6%のアルコールのやつ)を350mm飲んで、
それから芋焼酎をロックで、、。

今は、黒霧島です、、。
2杯(ロックグラス)も飲んだら、エエ気分になって夕食は
終了(米は殆ど食べないように)、、。

7時過ぎには、毎日の日課、8kmの歩きであります、。
家の近くが、田んぼを区画整理して、1区画400m角
くらいのが、周囲2km角くらいの広さで、、。

クルマもあまり通らず、信号ストップなどありませんから、
ズーと歩き続けられます。

体重維持の為にも、酒の勢いで、、。
1時間半くらいで終了します。
そのあとは、お風呂に入って、外で柔軟体操しておねんね!

9時過ぎには、夢の中なので、そう、朝4時前、朝刊が来る
前には、起きてますです!

ツルタの個人情報でした??!!

つづく。

turuta_s_room at 15:03|この記事のURL

ポルシェ997ターボ 6MT 入庫!

IMG_0145

IMG_0141

IMG_0143

997
ターボ 6MTが入庫しました。
そ、第2期、開発車両として、、。

1号車は、それなりに開発して、FISCOを1分51秒まで、
つめました。

当時は、タイヤがコンチネンタル製のラジアルタイヤ
でしたが、それなりの性能は出せたと思います。

今回は、996ターボのビッグマイナー車両を、前回では
出し切れなかった部分をより、強力に表現したいと、、。

VGT(バリアブルジオメトリーターボ、可変排気ポート)により、
低速域から素直なトルク、馬力が出ている車両です。

今回、改めて試乗してみると、やはり996ターボのTip車両に
比べても、アクセルのつきが良い(996Tの性能を補足
すると、2速発進ですが、この2速がハイギヤ)ので、日本
国内でのゴーストップ走行が、非常に乗りやすくなったことです。

最近の991などは、PDKですが、低速域から日本国内の
道路状況でも、キビキビした走りをします。

それを可能にしたのが、997ターボです。
ターボ特有の3000RPM付近からの強力なトルクの盛り上がる
性能は無くなり、アクセルを踏めば、1500RPMからでも
NAのような、フラット(リニア、平たくいえばアクセルの追従)
な加速をします。

実際、サーキットでもそれは実証されてます。

ターボ車両を嫌う、NA派の方でも、これがターボ車両なの!と
いうくらい、スムース、且つ強烈な加速で、、。

それに輪を掛けたようなVGTタービンのハイフロー化で、
GT2同等、いやそれ以上の低速から高速までの
フラットトルクを出せます。

500PS以上、必要無いなどとジャーナリストは生意気な
発言してる方もみえますが、アタシャ1000PSでも、
それ以上欲しくなると思っています、人類は、、。

それは、人間の欲であります。
未知の世界を誰しもが、自動車ファンなら尚更、ジブンの
モノにしたいと思うのは自然の摂理であります。

でなければ、現在、スーパーカーと言われる車両は、世界中で
売れ続けてる理由を説明出来ません。

1億円の腕時計を平気で買えるお方が入る限り、自動車が
売れない理由はありません。

またまた、横道にそれました、、!
老いぼれジジイの戯言とお笑いください!

つづく。
turuta_s_room at 14:43|この記事のURL

2015年11月20日

業務連絡 Iさま ご連絡を、、。

先日、996GT3の件でお問い合わせ頂きました。
ペタルです。

返答のメールが送れません。
ご連絡ください。

つづく。
turuta_s_room at 16:11|この記事のURL

2015年11月19日

ベンツ W211 E63 デジテック ECUチューン

IMG_0121

IMG_0122

ベンツ AMG

E63 NAエンジンのデジテックECUチューンが
完了しました。

某オリジナルマフラーが装着されてます。

つづく。

turuta_s_room at 14:32|この記事のURL

ベンツ W124 E500 今、微振動に悩まされて、、。

IMG_0112

最近、タイヤを新品に交換しました!
そう、ジブンで、大汗かきながら、。
バランスもしっかり取ったのですが、試乗すると
80kmくらいから、車両全体に微振動が発生、、。

で、もう一度、バランスを取り直して、20g違ったところ
もあったので、これだと、、。
でも、ダメでした。

IMG_0113

で、ジャッキアップして、タイヤを空転させて、振動
が出れば、リヤタイヤのみ点検と、、。

ガレージえちごやさんの皆口社長さんに電話、、。

ASRカット(通常、アクセル踏んでも、エンジンが
ふけません)は、どうやるの、、?
すぐに教えていただき、絵のカプラーを外して、
リヤタイヤを駆動させました、、。

すると、振動が、、。

IMG_0114
それで、右側と左側を片方ずつ外して、廻してみると、
右側のタイヤで振動が発生、、。

これだ!

IMG_0116

ホイールは、ハブのセンタリングももうすでに、
アルミが削れていて、、、。

しかし、、、。
未だ、解決してません。
オイラは、体中痛いです、、。

さあ、直すど、、、!

つづく。


turuta_s_room at 13:44|この記事のURL

FT86 サーキットでのクラッシュ 突貫工事で、、!

IMG_0069
FT86です。


先日、お客様が鈴鹿のS字で、、。

当初は、某愛知ト〇タさんで、板金修理を、、。
しかし、次回レースが3週間後、とても間に合いませんと、。
で、アイコードに、、。

すぐに、アイコードのポルシェなどお願いしてる板金工場に、
翌日には、アイコードのメカがエンジンとリヤサスメンバーを
降ろして、、、。
IMG_0077

IMG_0074


IMG_0081

前と後ろをガン、ガンと、、。
スポンジバリヤでしたが、フロント左のモノコック
フレームにシワが、、。

IMG_0068

IMG_0067

ここは、フレーム修正をミリ単位で出来ます。
えは、右に比べ、左モノコックが3mm歪んでるのを
修正してるところです。

ここまで、正確に修正出来るのは、この修正機の
お陰と、職人気質の板金屋さんオーナーのお陰です。
ポルシェの板金の場合、ここでしか直しません。
もちろん、腕も良いですが、気性も激しいです!

IMG_0072

リヤ左クォーターの板金は既に終了、、。

IMG_0080

指差してるのは、最近のモノコック構造は、ステアリング
シャフト付近に強化の為のガセットが、、。

しかし、鉄板の厚みは、0,5mmか、とても薄いです。

今、レース車両(86R)のオイルクーラーがひん曲がって
ステーによってラジエターに穴が開いてしまい、
純正品を注文してますが、12月末と、、。
ほんでもって、TRDさんに、今何とかならないかと、、。

IMG_0083

ここまで、1週間で対処いたしました、、。
そう、自慢話であります、、。
このようなことは、レース屋さんにとって、日常茶飯事ですが、
皆さんの協力あってのこと、、。
通常であれば、1ヶ月仕事であります。

つづく。








turuta_s_room at 13:33|この記事のURL

2015年11月17日

アイコード植物園 レモン部長以下、働いてます!

IMG_0087

今年は、レモン部長は、手を抜いたのか不作です。
その分、ハッサクみたいな大きなレモンが、、。
全部で6つくらいしか、、。

IMG_0092

今の季節にレモンの花が狂い咲き、、。
といっても、毎年今頃まで、日中の気温が20度
くらいでは、花が咲きますが、実は冬に枯れます、。

IMG_0090

アイコード生まれのカマキリが今時分、いっぱい、!

IMG_0094

IMG_0096

メソレ(友人に頂いた、すもも科)は、今時分花が咲きました!

IMG_0097

工場内の枇杷は、相変わらず絶好調ですくすくと、。
しかし、花は咲きません。

IMG_0099

IMG_0100

裏山の親木の枇杷は、今年は大満開、、。
例年は、枇杷の実が大豊作、、。

IMG_0098

はぜの木(うるし科)も紅葉で、、。

IMG_0102

裏山のどんぐりの木(まきばら)は、毎年恐ろしいほどの
枯葉を工場内に撒き散らします!

IMG_0103

広島の神社境内から持ってきた種に育ったかえで(モミジ)。

IMG_0106

キンモクセイとダイザクラ、、。

IMG_0107

工場前の道路際のスイセンが葉を出し始めました、!

毎年、こうして1年があっという間に過ぎていきます!

この前、北米から2人、ある仕事の打ち合わせで来店しました。

で、工場の至るところにある、蜘蛛の巣だけでなく、蜘蛛自体を
見て、本当に恐ろしがっていました!

手にとって見せたら、おしっこちびるかも、!!

カマキリは、この前ドイツ人に見せたら、感動してましたが、。
そう、向こうでは、冬凍土になるので、昆虫など越冬出来ません!

お国柄ですかね、、!

つづく。


turuta_s_room at 10:45|この記事のURL

2015年11月16日

トヨタ FT86 VS BRZ

IMG_0038

IMG_0036

白い
FT86と、青いBRZです。

86は、アイコード製ECUチューニングで、、。
BRZは、LSD組付けで、、。

どちらも、個性あるチューニングが施されてます。

ショップさんや、ディーラーさんの好みで、全く共通しない
メーカーさんのパーツが組みつけられてます、、。
オリジナリティーで言えば、世界に1台しかない、、。

ええことでんな!
どんどん、やっておくんなせー!

IMG_0030

IMG_0042

これは、数年前友人の紹介で、韓国製の
半球型のレンズの特許を取られた方が、ジブンに
トヨタ自動車さんに売り込めないかと持ち込まれた
物ですが、今回びっくりしました、、。

韓国製ヘッドライトですが、LED製で商品化されてました。

チューニングは、文化であります!

つづく。
turuta_s_room at 13:53|この記事のURL

2015年11月15日

パリ 同時大量殺戮テロが、、。

ジブンは、ノーテンキのせいか、昨日、夕方まで全く
知りませんでした、、。

パリには、友人、知人も働いております、、。

安否確認がまだ、出来てませんが、、。

各著名人達が、喧々諤々のご意見を伸べられていますが、。

同じ人類が殺しあうのでなく、一方的に殺すということが、
報復だとか、仕返しだとか、、。

また、これでお互い武器を買う動機が出来たということか、。
武器商人にとっては、全くもって商機で、、。

地球上の生物が、種族保存、食物連鎖にて他の生物を
捕食することは、自然の理でありますが、人類だけが
宗教の違いや、差別、憎しみ、利益の増大を理由に
殺戮を繰り返してます、、。

亡くなられた方、お悔やみ申し上げます。
家族の方々、さぞ、お寂しいでしょう、悔しいでしょう、。

重症をおった方、怪我をされた方々には、
早く元気になる事を希望します。

対岸の火事とは思えなくなってきました!

どう対処すれば良いのか、。

つづく。







turuta_s_room at 09:06|この記事のURL

2015年11月14日

ベンツ W124 E500 M119エンジンのお話

2015110511180001>

W124 E500のどうでもいいお話です!

最近のE10ガソリンで話題のエタノールを数パーセント
含有した燃料は、そう、アルコールなのでアンチノック性が
増すというお話は、以前にしたのですが、それをジブンは、
愛車!にテストしてます。

M119 5000(4973)cc 330PSのエンジンは、
V8ですが、圧縮比は、10;1です。

IMG_0043

も一つの愛車 BMW R1200GS コイツの
エンジンは、1200(1169)cc 110PS

空冷水平対抗2気筒で、 圧縮比は12;1です。


そう、レギュラーガソリンを、、。

E500は、最近高速も使用してますが、急加速時でも
ノッキング音はでてません。
で、燃費は、市内も含め7km/L以上です。

GSは、圧縮比が12あるので、心配してましたが、
なーも問題無くすでに1万数千キロ走行しました。
たまに、ハイオクを混ぜてますが、、。

ということで、ハイオク信者の方々、大きなお世話
レポートでした、、!

さすがに、RCFは、まだ試してません!
でも、問題無いと思います。
ノッキング制御は、レクサスECUですから、、!

つづく。



 
turuta_s_room at 16:58|この記事のURL

2015年11月13日

レクサス RCF これからの開発予定!

IMG_0002

レクサス RCFは、現在、各種開発計画が
目白押しです。

来月からチタニウム製EXマフラー&メタル触媒付き
中間パイプの試作製作、、。

そして、加速騒音と、10,15 JC08モードの試験を
パスする為、排ガス試験を受けます。

また、同時にチタニウム製タコ足(ヘッダー)の製作に
入ります。
ISF用が利用出来ますが、ステアリングシャフト位置など、
微妙に違います。
そして、やはり排ガス試験が待っております。

それに準じて、ECUの解析、燃調が出来るように開発
を続けています。

同時に、フルコンとは別に安価なサブコンタイプも、、。

やはり、完成、発売は、来年初頭からということに、、。

来月、12月にはGSFも発売開始です。
これもまず、リミッターから、、。

レクサスは、熱いです!!!

つづく。
turuta_s_room at 15:02|この記事のURL

アイコード ポルシェ996ターボ530 販売します!

IMG_0005

996ターボ販売します!

詳しくは、お問い合わせを、、!

つづく。
turuta_s_room at 11:19|この記事のURL

ポルシェ997ターボ 燃料フィルター交換、!

IMG_0004

997ターボは、燃料フィルターも、交換します!

つづく。
turuta_s_room at 11:16|この記事のURL

豊田市で、ドローンの講習会に、!

IMG_0292

ドローンの日本を代表する会社、
プロドローンの社長、河野さんです。

IMG_0307

IMG_0304

今回、豊田市に7箇所設定して特別な場所の
一つで、アイコードから北に2kmの山中にある
ヘリポートを使用しての、デモフライトで、説明
してるのは、そう、友人の元K&S 菅木氏です。

11月から新会社プロドローンの実務面を担当する
副社長さんに、、。

IMG_0311
今回の説明会には、中日新聞、ひまわりネットワーク
(ケーブルTV)、トヨタ自動車さん他、数十人の
参加者が、、。

IMG_0322

こちらは、豊田市の企業で、フカデンさんが持ちこまれた
赤外線カメラ搭載で、温度を感知してます。
メガソーラーの不良を見つけたり、山中の不明者や、
湖などの不明者発見に、、。

IMG_0297

山中ですので、電源をPHVのプリウスから、、。
テレビで、撮影風景を映されてまして、、。

菅木さんの会社、プロドローンは、先日、ネパール
大地震の影響を撮影する為、特殊なドローンを
日本から視察に行った代表団に提供、、。

5800mの上空まで上がり、撮影に成功!
この高度では、酸素も薄く、模型ヘリでの世界初の
高度記録となりました。

これからの、活躍に期待大であります、、。
アイコードも何か、参入したいのですが、何せ、
そう、オツムの中が旨く機能せず、利用価値を見出せません。

つづく。


turuta_s_room at 10:58|この記事のURL

スバル BRZ LSDとデフ比交換

IMG_0336

IMG_0334

BRZ 
のデフをOS技研製のLSDに交換です。
純正でトルセンデフが組まれてますが、より
効きを強く希望されてるのでしょう、、。

また、ギヤ比もローギヤの物に交換です。

皆さん、楽しんでおられます。

つづく。
turuta_s_room at 10:35|この記事のURL

ポルシェ997ターボ 燃料ポンプ交換

IMG_0333

IMG_0330

997ターボの
燃料ポンプを交換してるところです。

指で指してるのは、燃料ポンプが2つ、組み込まれてる
ところを、、。
そう、ツインポンプ、初めて見ました。
1ケでは、容量不足の為か、、、。

まあ、自分たちの世界では、ツインで使う方法は、800ps
以上出していた国産のエンジンなのでは、通常でしたが、、。

IMG_0332

これは、燃料ゲージです。

車両は、燃料リーン(薄い)というチェックランプ点灯
しましたので、ポンプ交換を、、。

最近のガソリンE10問題にも、影響してると思います。
兎に角、この系統のトラブルは、多いです。

つづく。
turuta_s_room at 10:30|この記事のURL

2015年11月10日

ポルシェ991 カレラS サスペンション異音発生!

IMG_0323

IMG_0324

991
カレラSに、サスペンションKITを組み付けましたが、
1ヶ月くらい経過して、オーナーさんからフロント
部分から異音がすると、、。

IMG_0325

アルミボディーの為、ストラット上部は、アルミ
鋳物で形成され、他の部分とはリベット接合です。

IMG_0327

IMG_0328

ショックは、ビルシュタイン製のPSS10です。

ばらしてみましたが、原因不明、、。
金属音ではなく、プラスチック製品の打音が、、!

最終では、純正に交換して確認します、、!

つづく。


turuta_s_room at 17:17|この記事のURL

ベンツ W124 E500 サスペンション修理の巻き

IMG_0283

IMG_0284

愛車!

W124 E500は、フロントサスの部品交換を、、。

IMG_0287

絵のスペーサーといって、スプリングの上側に
入れて車高を調整します。

右が使用済みで交換した10mm厚の物、。
左が、10mm厚の新品、、。

今回、23mmの厚みの物に交換、、。

車高は、15mm上がりました。

IMG_0285

IMG_0286

同時にバンプストップラバーとダストカバーを
新品交換しました。

ウレタン製バンプラバーを殆ど役に立たないほど、
くだけちって、、。

走行しました。
フロント15mm上がった状態ですと、やはりマンホールなど
突起物を通過した時など、前回は突き上げが気になりましたが、
今回は、足が動いてスムースに乗り越えました。

完璧です。

同時にリヤが約15mm上がりました。
これは、リヤショックがオートレベライザーといって、油圧で、
ショックを持ち上げるシステムになっていますが、
それが作用して、フロント持ち上がった分、リヤもあがったのです。

これには、アキュームレーターといって丸いタンクがリヤトランク内に
組まれてます。

IMG_0288

これが正常でないと、持ち上がり、ショックも硬くなります。
次は、これをどうにかしないと、、。
ま、現状少し硬くなった感じですが、高速走行しても、
そんな支障はないので、、、。

ま、しかし、交換した方が良いにきまってます、、。
そ、お高いので、、。

すこしずつ、直していきます。

つづく。
turuta_s_room at 11:42|この記事のURL
Profile
Archives