2015年12月

2015年12月26日

2015年 アイコードは、御用納めです。

IMG_0513

2015年 今年も本日でアイコードは業務
終了であります。

大きなトラブルも無く、何とか1年間乗り切れました。
これも一重に、皆様のお陰と感謝しております。

来年申年も、相変わらずのお付き合いをお願いする
次第です。

それでは、まだ少し早いですが、皆様にとって
来年も良い年が迎えられますようお祈り申し上げます。

2015年 12月吉日

アイコード         鶴田昭臣


turuta_s_room at 17:22|この記事のURL

レクサス GSF用スピードリミッターカット 完成真近!

IMG_0533

IMG_0532

IMG_0527

レクサス GSF用
スピードリミッターカットが、完成真近です。

IMG_0536

シャシーダイナモ上、負荷を掛けた走行モードで、
300kmを超えました。

後は、実走行であります。

2016年 早々の発売予定です。

乞うご期待!

つづく。
turuta_s_room at 17:11|この記事のURL

レクサス RCF用サブコン 完成の域です、500PS!

IMG_0452

レクサス RCF用サブコンが完成の域です。

IMG_0540

アイコード シャシーダイナモ上で498,7PS
出ました。

そう、500PSです。

2016年 早々に発売予定であります。
乞うご期待!

つづく。


turuta_s_room at 17:02|この記事のURL

2015年12月24日

ポルシェ914 修理

IMG_0501

IMG_0502

914
は、色々問題が出てきまして、今回ウエザー
ストリップ等を交換したのですが、旨く組み付け出来ず、
一部接着剤など併用しながら、もう一度やり直します。

ウォッシャタンクの周辺と、まだまだやる事が、、。
年越しになりますです。

つづく。
turuta_s_room at 14:57|この記事のURL

ポルシェ996ターボ ラジエター水漏れ修理

IMG_0490

IMG_0491

IMG_0492

IMG_0506

996
ターボの左ラジエター付近より液漏れと、
オーナーさんから連絡有り、、。

たまたま、左ラジエター(左右品番違う)を持って
ましたので、年末ですが、入庫されました。

大体、上下のプラスチックカバーとコアの圧着部分
から液洩れします、、。
そう、国産、T社の車両であれば、こんなことは、、。

ということで、新品に交換ですが、最近は社外品が
出回ってますので、少しお値打ちになります。
ま、製造元は同一なので、ポルシェ純正品じゃなきゃ
いやじゃ!という方以外は、このような方法で
対処します。

IMG_0504

ラジエター液は、ポルシェ社製の無交換タイプの
黄色い液ですが、最近赤色に変更された為、
補充出来ず、全交換となります、、。
なぜに色、内容を変更したのか、、?

つづく。
turuta_s_room at 14:43|この記事のURL

ポルシェ997カレラ エンジン修理 5

IMG_0500

IMG_0503

IMG_0499

997
カレラSは、エンジンの慣らしを4時間ほど、
廻しました。

で、エアコンガスを注入してます。

アイコードは、26日で年末は終了です。
オーナーさんは、東京の方です。
年末の陸送は、もう無理です、、。
そう、オーナーさんは乗りたいです。
ということで、ワタクシが自走して江戸に納車です。
そう、クリスマスに、、。

つづく。


turuta_s_room at 14:14|この記事のURL

2015年12月22日

ポルシェ カイエンGTS 水温異常!

IMG_0485

IMG_0484

カイエン GTS V8の水温計が
正常値を指さないということで、入庫、、。

サーモスタットがよく壊れるそうです、、。

で、システムテスターで診断しようとしたら、
拒否されました。

何らかのECU系異常があると思われます、、。

つづく。

turuta_s_room at 15:16|この記事のURL

ポルシェ997カレラS エンジン修理 4

IMG_0486

997カレラSに、エンジンか載り、やっと火が
入りました、、。

これから、最終調整ですが、本日担当のメカは
お休み、、。

そう、アイコードは、盆、正月以外は基本的に
年中無休の為、交代でお休みを、、。

社員は、妻帯者とお子様が小学生などで、
土日曜など、普段はおとうちゃん仕事がやらなくて
済むので、平日休暇にされてます。
もちろん、学校行事などでは、お父ちゃんされてます、。

アイコードは、カッコイイですよ、年2日間有給で、
ディズニー休暇を、、、。

すこしでも、家族の皆さんにアイコードの印象を
よくする為に、、。

また、話がそれました、、!

つづく。
turuta_s_room at 15:08|この記事のURL

2015年12月21日

年末盗難にお気をつけて、、!

年末の慌しい中、車両盗難が頻発してます。

今朝、お客様のスープラJZA80が自宅に駐車していて
盗難に合いました。

雨の降る、午前2時頃に隣の住人がエンジンを聞いたとか、。

大事にしていました愛車が、、。
事故に合うより、ショックと思います。
20年経過した車両の保険はすずめの涙くらい、、。

兎に角、お気をつけください。

別の80ユーザーは、自宅前ですが、ECUも外しておいた
のに、、。

カーカバーは、必需品です、、。
雨の翌日は、お気をつけください。

つづく。


turuta_s_room at 13:43|この記事のURL

ポルシェ997カレラS エンジン修理 3

IMG_0480

IMG_0482

997
カレラSのエンジンがようやく車両に載ります。

本日中には、エンジンに火が入ると、、。

オーナーの方、もうしばらくお待ちください。

つづく。
turuta_s_room at 11:13|この記事のURL

ポルシェ997カレラ ドアノブ作動不良

IMG_0472

IMG_0473

997
カレラのドア内側レバーでの開閉が作動不良に、。

このプラスチックの部分もよく折れます、、。
997系トラブルシューティングの1例です。

部品自体は、何千円のお安い価格ですが、ドア内張り
など外さないと、、。

シラウトの方では、チョット無理かな、、!
この車両は、フロントから異音で入庫ですが、ラジエター
ファンのシャフトガタによるもので、この部品は、50700円
もします。

つづく。
turuta_s_room at 11:10|この記事のURL

マクラーレン P1 GTR ロードバージョン

IMG_0478

IMG_0477

ゲンロク誌より抜粋!

世界限定40台のマクラーレン P1 GTRです。
当初、レース参加を目的に製作される予定でして、
年間メンテナンスに1億円が加算されて3億8千万円。

すると世界の顧客となるお方が、それじゃ公道を走れない
じゃん!と、売れなかったそうです、、。
フェラーリ FXXの二の舞かと、、。

で、M社は考えました。
20万ポンドで公道を走れるように改造した車両も販売
すると、、。
そして、その数台が、、。

私は、年末ジャンボが、、。
ポーンと買ったるだがや!

ラ、フェラーリは、すでに価格は高騰、、。

ご存知と思いますが、初代マクラーレンF1は、程度良ければ
15億円以上とか、、。

ポルシェ993GT2 CSこれも今や1億円を超える勢い、、。

銀行定期より確実に、、。
株やFXは、危険が伴います、、。

スーパーカー投資は、今もっとも安全な金の卵であります!

つづく。
turuta_s_room at 09:50|この記事のURL

2015年12月20日

レクサス RCF ECUチューンでパワーアップ セッティング中

IMG_0452

IMG_0461

IMG_0469

IMG_0476

IMG_0475

レクサス RCF

サブコンでECUチューニングをテストしてます。

ノーマル車両は、466,7PS出ました。

サブコンチューンで、現在途中経過ですが、

484,6PS出ました。

エアクリナーも、マフラーも純正のままで、、。

RCFの、底力はスゴイデス!

これで、レバタラですが、マフラー&エアクリくらいを
交換、または中間パイプを交換したくらいで
500PSは、簡単に超えそうです。

つづく。
turuta_s_room at 16:37|この記事のURL

ポルシェ ボクスター987 シフト異常修理 2

IMG_0456

IMG_0454

987
ボクスターは、シフトレバーをDレンジ位置の状態で、
メーターにシフトレバー位置不良!などと表示されます。

オーナーさんは、びっくりされますが、”安心してください!”
車両は、動きます。

絵のシフトポジションスイッチが壊れたのです。
これは、この年式になるとちょくちょく劣化も含め、
壊れやすくなっています。

スイッチ単体は、54,900円します。
左側ミッションメンバーを外さないと、交換出来ません。
今回、この車両は、フロント部を縁せきにぶっつけてから
この症状が出るようになりましたが、姻戚関係は、
あると思います。

まあ、これもドイツ製品なので、5年以上経過したら
壊れやすくなっていることもありますが、、。

つづく。

turuta_s_room at 11:57|この記事のURL

ポルシェ997ターボ ラジエター水漏れ修理

IMG_0383

IMG_0467

997
ターボのラジエター液漏れで入庫しました!

左ラジエターとホース&カップリング付近から
液洩れです。

ラジエター本体は、996以降、伝統でよく洩れます。
マメに乗ってる車両より、たまにしか乗らない車両の
方が発生率は高いですが、どちらにしても、何回の
言いますが、そう、ドイツ製品は5年耐久ですので、
2007年製の車両ですと、すでに8年も、もったと
賞賛しなければ、、。

IMG_0464

エンジン廻して、エア抜きを数回繰り返して
冷却水を冷やし、エア抜きを徹底して行います。
ディーラーさんでは、圧縮しながら短時間に作業
されますが、アイコードは、時間許す限り、1日以上
掛けて、エア抜きを行います。
古い人間ですから、、。

つづく。
turuta_s_room at 11:48|この記事のURL

ポルシェ996ターボ 車検整備&ECUチューン

IMG_0465

996ターボの車検整備 整備費用は、保険代込み
で、12万円ほど、、。

細かな整備、ルームミラー交換、フロントダンパー交換
など、、。

でもって、以前より希望されてましたECUチューンを、、。
ターボは、純正ですので、ブーストアップで40psくらいか、。

ま、それでも加速感はグーンと増します。
デジテックチューンですので、118,800円

お値打ち価格のファインチューンであります。
ご自分へのクリスマスプレゼントであります、、!

つづく。
turuta_s_room at 11:37|この記事のURL

2015年12月19日

キャンピングカーに参入!!

IMG_0393

IMG_0392

IMG_0401

IMG_0403

以前から、ある友人からお話があり、
岐阜県可児市にあるトイファクトリーさんを訪れました。
キャンピングカー製作、販売において国内では5本の
指に入るくらいの有名な会社です。
アイコードからも、飛ばせば30分くらいで、、。

IMG_0414

ハイエースでは、業界でも随一の車内の高さ、、。
業界で初のルーフにソーラーシステムを導入、。

IMG_0406

IMG_0449

ハイエースクラスでは、600万円くらいから、コースター
の1300万円など、幅広く用意してます。
また、この会社は、某T社から依頼されその筋の車両も
手がけてます。
工場は、沖縄に、、。

来年の6月くらいまで、納車待ち状態、、。

で何を見に行ったかというと、今度、別車両(外車)での
製作にアイコードが参入しようと、、、。

ところで、ハイエースクラスでも、車重は800キロ以上
増しますが、サスペンションは、ショックくらいしかオプション
で用意してないとか、、。

高速道でなくても、リヤがバウンシングするのではと、
K氏営業部長さんにお尋ねすると、そうなんです!と、、。

しかし、現状はお客様にそのサスペンション改造の
予算があまり旨く伝えられないなどと、、。

自分は、不覚にも自宅ガレージでバイクを倒してしまい、
そのままジブンの後頭部をコンクリート地面に強打、。
後頭部がパックリ割れて、救急車を生まれて初めて
体験しましたが、その時の消防署員さんは、アイコードの
事を知っていまして、救急病院への道中、気を確かめる
こともあってか、クルマの質問をされました、、。

その時感じたのが、寝ていて寝台が上下にバンウンシング
してるのです。
そう、丁度ショックが抜けて、後ろがフワフワと、、。

これだけの装備が増えてもショックやバネをノーマルと、、。
ま、ハイエースの最大積載量は、1000kgですが、
常時この状態では、、。
そのことから、キャンパーの方々は、高速道などは、
不安定な状態で、いつも走行されてるのであります。

この辺のチューニングも含め、エンジン出力アップなど、
アイコードが得意な分野が活用出来るかと、、。

今から、忙しいであります!!

で、自分はというと、キャンプなどアウトドアライフは、
嫌いであります。
何故なら小学校4年生から、高校、まで、
広島の第20団(今でもあるのか)のボーイスカウトに
所属してまして、キャンプは、野営といって、当事の
軍用三角テントで、長いときは夏休みなど、1W間
以上も、、。

トイレ、立ちかまど、炊事場、テント周辺の設営、、。
石風呂も作りました、通常は、近くの小川で、、。

夜中に非常呼集で、3km先を偵察して来いとか、
雨の中、3時間以上、手旗の練習などなど、、。

ですから、焚き火の火に点けたか、火起こし、
ロープの結索、水を節水した食器の洗い方など、
もう、夢に出てくるくらい、、。

兎に角、最近のキャンピングカーの用途は、多岐に
わたり、お子さんのゴルフ、野球、など野外の練習中、
親は車両の中で待機してますが、そんなとき、、。

需要は凄いそうで、中古車など展示する前に売れて
しまうそうで、、。

まだまだ、生産台数は、国内で年間数千台だそうですが、
各メーカーさんのレベルは年々向上、、。

自分は、たまたま、ドイツ、エッセンのキャンピングカー
ショーを見ましたが、日本のレベルは、まだまだ、だそうで、。

アウトバーンなど、キャンプカーは、本当に多いです。

レアな世界ですが、高倉健さんの映画でも車両が出ましたが、
あのような自由気ままなカーライフは、皆さん、お年よりは
もとより、お若い方も増殖中であります。

乞うご期待! かも、、。

またまた、長話で、、。

つづく。

turuta_s_room at 14:27|この記事のURL

中古スタッドレスタイヤ 売ります! 

IMG_0445

IMG_0448

中古
スタッドレスタイヤ&アルミホイール売ります。

225/45−18

レクサス ISFに装着してました。

価格 80,000円 税別

殆ど新品状態です。

つづく。
turuta_s_room at 13:16|この記事のURL

ポルシェ ボクスター987 シフト異常!

IMG_0436

IMG_0440

Tipの
987ボクスターです。

お客様から、フロントを事故った時点から
シフトインジケーターにシフトが引っかかってる!
などという、表示が出たと、、。

調べてみると、ミッションのシフトポジションの
部分で多少のガタがあるのですが、それが
異常反応して、ミッションの位置がずれるようです。

シフトポジションセンサー本体の交換しないと、
直らないようです、、。

つづく。
turuta_s_room at 10:46|この記事のURL

ポルシェ993ターボ RUFモデル ECUチューニング 2

IMG_0426

IMG_0429

関東の友人のショップさんからの依頼です。

日本でRUF仕様にしたモデルとか、、。

ECUチューニンですが、セッティングしていく内に、
エンジンもカムシャフトあたりが交換されてるのか、
アイドルの負圧も低いです。
ターボも変わってるような、、。

車高低いので、4WDを2WDにしてのシャシーダイナモ
測定が、出来ないです、、。

自走しながらのセッティングで、、。

車両は、お金掛かってますです!

つづく。


turuta_s_room at 10:39|この記事のURL

2015年12月18日

ポルシェ997カレラS エンジン修理 3

IMG_0419

IMG_0420

IMG_0421

997
カレラS 3,8Lエンジンのピストンカジリの
修理は、シリンダーに特別製作してスリーブを
挿入、新品ピストンを組み込み、くみ上げました。

本来であれば、このような不可思議、情けない、
いきどうり、最後にどこにぶつけてよいか大きな
怒り!!

補機類が壊れることは、ドイツ車両では、ままあること
なので、ある程度は理解するしかありませんが、
エンジン内部、それも天下のポルシェエンジンが、
ピストンスカートとシリンダーがカジルなんて、
どう対処したらよいか、、。

それも、アイコードだけで5台も、、。
明白なる原因があります。
もし、これがアイコードのミスによるエンジン破損
であれば、5万キロ走行であろうが、8年経過
しようが、素直に謝り、速やかに対処します。

ポルシェ社は、そう、海の向こう、、。
ドイツ語でも、英語でも抗議したところで、、。

折角、高価な買い物して喜んでると、奈落の底に、。

IMG_0425

今、ジブンのカウンターの目の前にかじられた
ピストンを置いて、毎日眺め、原因を、、。

異物が噛むか、オイル切れを起こすか、原因は
摩擦によるものですが、何故にそうなったか、、。

ポルシェ社もある程度原因は、分かっていると
思いますが、日本のポルシェディーラーさんの
対応は、ネットにも出てますが、、、、。

本当に、つらいです、、。
997までのカレラ系エンジン搭載車両を怖くて
売れにくいです、、。

困ったもんだ、呆れたもんだ、びっくりぽんだ!
冗談ではすまされません、オーナーさんは、、。

つづく。


turuta_s_room at 15:00|この記事のURL

2015年12月17日

秋の枯葉、風流などと余裕はありません!

IMG_0379

アイコードは、アイメック時代からそう、1990年
からすでに25年間、秋になると、、、。

年々、裏山のマキバラ(クヌギ科)は、どんぐり
をアイコードの鉄板スレートの屋根にコーンと大きな
音を立てて落ちてきた後、今度はカレラじゃあない
カレハ攻撃です、、。

1月下旬まで、毎日ハラハラと、、。

そのたびに、送風機で吹き飛ばしますが、、。
混合油をジブンで作りながら、2サイクルのエンジンを
キューンと廻しながら、、。

裏山や他人の土地なので、所有者にお願いしますが、
かって枝でも木でも切ってつかーさいや!などと、、、。

だれか、木のストーブをお持ちの方、どうぞ勝手に
木を切って持っていって下せえー!

つづく。
turuta_s_room at 11:26|この記事のURL

ポルシェ993ターボ ECUチューニング

IMG_0384

993ターボのECUチューニングです。

日本のRUFチューニングが施されて、、。

ECUが古く、中身のROM交換で対応します。

すでに20年近く経過してます、、。
クラッシックポルシェとして、本国ドイツなのでは、
993ターボなど、全世界から車両が本国でのレストアを
希望して集まってきます。

その為、ポルシェ社は、生産された車両のレストア事業に
力を入れ、最近では、いままで生産中止やBOで注文
しても出てこなかった部品が少しづつ出荷されるように、。

しかし、空冷も含め、ポルシェの限定車両など、バカがつく
ほどお高くなってます。
ま、これは、スーパーカー全体にも言えてますが、、。

庶民の手には入りにくくなってきましたが、捜せばまだ、
どこかで眠ってる車両が出てきます。
宝探しではありませんが、それも楽しいかと、、。

目標を決めて、お金を貯めて下さい。
無駄遣いしなくなります、、!

つづく。
turuta_s_room at 11:16|この記事のURL

ポルシェ997カレラS エンジン修理 2

IMG_0389

997カレラSのエンジンは、
着々と組みあがっております。

つづく。
turuta_s_room at 11:03|この記事のURL

ポルシェ997ターボ水漏れ修理

IMG_0382

997ターボは、
ラジエターの水漏れです。

996以降、ラジエターの水漏れは頻度が高いです。

社外品も出てますので、価格はそれなりですが、
国産車であったら、リコール物です。

ドイツ的設計の基礎で、5年もてばオッケーなのです!

このような時は、日本車両を国産として購入出切る
私たちは、幸せであります!

つづく。
turuta_s_room at 10:52|この記事のURL

BMW 318用スタッドレスタイヤ&アルミホイール売ります!

IMG_0376

IMG_0377

BMW
318(F30系)用スタッドレスタイヤアイスガード50
&レーシングダイナミクス製アルミホイールを
販売します。
走行 ; 約300km
タイヤ製造日は、2013年


価格  4本セット      120,000円税別

ISF用も有りますです。

つづく。 
turuta_s_room at 10:44|この記事のURL

2015年12月15日

ポルシェ997カレラS エンジン修理

IMG_0374

IMG_0373

997
カレラSのエンジンは、大分組みあがってきました。

年内の予定で頑張ってます。

つづく。
turuta_s_room at 15:45|この記事のURL

レクサス ISF、RCF,GSF占有走行会インFISCO!

IMG_0354

IMG_0361

恒例の
レクサス占有走行会がFISCOで開催されました。

今回も多くの参加者で走行は2回に分けて、、。

今月発表されたGSFが、すでに納車されて走行に
来られてましたが、デモカーでの試乗も、、。

IMG_0358

こちらは、輸出仕様の左ハンドル、、。

ISFなどは、ノーマル車両など見つけるのが難しいくらい
皆さん思い思いに、チューンされてます。

この光景を一般の方が見たら、さぞビックラポンであります。
セダンの普通の車両が、スゲー勢いでストレートを、それも
V8サウンドで、、。
今までにない迫力であります。

また、RCFもたくさん参加して来られました。

IMG_0369

このRCFのオーナーさんは、ご自分でチューニング
されてますが、いいとこ取りでしょうが、TRDさん、トムスさん、
アイコード(少しだけ)など、取り混ぜて、チュンナップされてます。
見た目も結構お年をめした方ですが、このような方は、
若さがあふれてますです!

兎に角、これだけ多くのレクサスFシリーズが集まり、皆さん
ガンガンに走られてる光景は、他に類を見ないでしょう。

また、今後、Fシリーズの開発者矢口氏が最前線を去ると、
このような面白く、また安価な参加費で実現出切るのか、
などと余計な心配をしてしまいます。

今後の更なる発展を願うばかりです。

つづく。
turuta_s_room at 11:49|この記事のURL

ポルシェ997ターボ 雨のフジを走る!

IMG_0333

IMG_0335

IMG_0338

ポルシェ
997ターボ6MTで、FISCOを走りました!

そう、雨のフジを、、。

ゲンロク誌、次回取材の車両です。
997ターボは、前回にもロングターム取材で1年間
取材していただきました。

そのときは、いけいけチューニングで、997GT2RSで
田中哲也さんにハーフウエットで1分50秒台でしたが、
997ターボで、同じようなタイムをそれもコンチネンタルの
ラジアルタイヤで出しました。

今回は、997ターボ初期物、最後のドライサンプエンジンの
車両をも一度、登場させていただきます。

雨のフジは、今回主催のポルシェクラブロッポンギ(正規の
ポルシェクラブでないと、PJさん側から)などで、今は
WECシリーズにポルシェワークスとして参加されてます、
マンタイ氏など招聘して、手解きを受け練習してますので、
大好きであります。

今回の先生であります津々見さんや余郷さんから説明も
ありましたが、雨のサーキットは、路面の摩擦抵抗が
少なくなっていますので、低い速度(といっても高速道
でのレベルですが)での車両の横方向の挙動変化の
対応でハンドル操作を練習出切る良い機会であると、、。

ポルシェクラブロッポンギは、ニュルはもちろん、フジ以外
では、長野県八千穂レークでの氷上トレーニングなど、盛ん
に開催してますが、、。

今回も、雨のフジ、そして年末の日曜ということもあってか、
40数台の参加となり、991GT3RS,ケイマンGT4,など、
最新のマシンも参加と、大変な盛況でした。

皆さん、初心者やビジターも多く参加されましたが、同乗
走行や、カルガモ走行で、優しく丁寧に講習もされてました。

そう、雨にも関わらず、事故も無く、無事2時間を、、。
私も、4WDで、PASM切ったり、作動させたりして、
雨のフジを楽しみました。

IMG_0340

ゲンロク取材中のドライバーは、山田弘樹さんは、
自信もロータスカップなどレースにも参戦、ニュルも
経験された新進気鋭の若者であります。

彼の愛車は、そう、AE86、こよなく愛してるそうですが、。
今、その86でニュルに参戦計画をあるメンバーが
企てておりまして、旨くいけば、ニュル24H名物の
オペルカデットのおじいさんティームとバトルが
出切るか、、。

IMG_0348

IMG_0347

関係ありませんが、この日は、貸切でラ、フェラーリ、
ロールスファントム、488、など、個人の方が雨の
フジを、、。

同時にBMWファミリアも開催されて、スタディーの鈴木
さんも来られてたのですが、生憎会えませんでした。

スイフトのタイムアタックもショートコースで、こちらは
ビリオンの田中実さんが主催者で、、。

皆さん楽しんでおられました!

つづく。




turuta_s_room at 11:28|この記事のURL

2015年12月12日

ポルシェ997カレラ 異常音発生!

IMG_0319

IMG_0317

始動時、
エンジン停止時にフロント部からキューという異音が、。

ということで、入庫しました、、。

右フェンダー内を点検しましたところ、ラジエター&エアコン
コンデンサー冷却用電動ファンが異常振動しながら
回転していました。」

電動ファンの軸のガタが2mm程度あり、これが原因かと、。
まずは、これを新品交換してから様子を見ないことには、。

つづく。


turuta_s_room at 11:53|この記事のURL
Profile
Archives