2016年02月

2016年02月28日

トヨタ SW20ターボ オイル交換にご来店、。

IMG_0461

後期モデルSW20ターボです。

3SGTエンジンです。

H6年モデルの3型です。

もうこの車両は、あらゆるところをレストアしてます。
オーナーさんは、大事に通勤で乗っています。

やはり、愛車は毎日乗らないと、、。

自分も、朝ガバーと起きて、出勤するのに楽しいクルマで
帰宅した時は、出勤が楽しいです。

そう、気の持ちようですが、気分はやはり気に入ったクルマで
朝から運転出来ると、その一日が充実するのです。

話は、変わって、先日テレビで”アラビアのロレンス”を
やっていました。
1960年ころの製作で大作です。

ブラフ

ウィキペデア抜粋

絵の伝説のモーターサイクル”ブラフ シューぺりア”が

映画の冒頭、主人公ロレンスが乗って疾走します。

英国製で総生産台数は数百台、2輪のロールスと
いわれて、最終モデルはスーパーチャージャーが、。

ロレンス氏は、軍人でしたが、このブラフを7台乗り
継いだそうです。

1920年から30年代にです、、。

ロールスロイス社が製作した(チャーチルが
当事海軍大臣のころ)、装甲車!

IMG_0464

IMG_0465

このロールスの装甲車をロレンスは、実際、戦場で
駆使したそうです、、。

ゲンロク誌2016年4月号抜粋

楽しかったでしょうね、、。
やはり、生涯気に入った愛車があるということは、
幸せなことであります、、。

クルマ屋さんの私は、毎日幸せであります、、。
色んな自動車に(2輪も含め)乗れるので、、!

つづく。
turuta_s_room at 14:11|この記事のURL

ポルシェ964カレラ 販売致します。

IMG_0463

964カレラです。

91年式 そう、エンジンOHしたばかりです。

販売致します。
慣らしも兼ねて、、。

価格 応談であります。

出来れば見に来てください。
試乗も可能です。

5速マニュアル車です。
そう、クラッチ系も新品であります。

つづく。
turuta_s_room at 13:40|この記事のURL

ポルシェ997カレラS 水漏れ修理

IMG_0459

997カレラSは、ウォーターポンプの
交換とオイル漏れを修理しました。

つづく。
turuta_s_room at 13:37|この記事のURL

2016年02月26日

トヨタ ハイエース修理完了 ハエーす!

IMG_0457

IMG_0458


ハイエース
元アイコード号は、やっと元のパワーを取り戻し
ました。

近所を自分も試乗しましたが、ハエーです、、。
絵の19インチタイヤなんか履いてますが、
キュイーンと加速していきます。

2型は、やはり凄いであります!
バンとは思えません!

つづく。
turuta_s_room at 17:58|この記事のURL

ポルシェ964カレラ エンジンOHの巻き 14

IMG_0456

IMG_0432

964
カレラは、エンジンに火が入り、各部確認後、
ECUの燃調も点検、試乗します。

あとは、少しエンジン慣らしを2時間くらい
2000RPMと回転を上げて、油圧を上げて
廻します。

車検が来月すぐなので、これから車検も、、。

もうすぐ、軽快な走りが堪能出来ます!

つづく。
turuta_s_room at 17:16|この記事のURL

ポルシェ997カレラS 水漏れ修理

IMG_0433

IMG_0451

IMG_0437

IMG_0438

IMG_0449

997
カレラSです。
以前にピストン破損でOHした車両です。

今回、エンジン後部からの水漏れで、、。

ウォーターポンプのシールがいってました、。
新品交換です。
また、同時にその付近からオイル漏れがありました。

IMG_0455

IMG_0454

M97エンジンは、オイルポンプが外付けです。
そこのどこかは箇所が不明ですが、オイルが洩れて
増したので、外してシールを塗り、組み付けました。

つづく。
turuta_s_room at 16:36|この記事のURL

トヨタ ハイエース ブースト圧不調修理

IMG_0442

IMG_0443

IMG_0447

ハイエース
3L DTエンジンの修理で入っていました
元アイコード号は、なぞのブースト圧が上がらない
事案が解決しました。

修理以前は、1,4までブースト圧上がっていましたが
ブリッツブーストメーターで、1,0しか上がりません。
加速性能は、それほど悪くないのですが、、。

それで、色々調べてましたら、絵のブースト圧と
プレッシャーセンサーにいくゴムホース(社外品)
の2箇所、クラックを発見、、。

新品に配管し直しましたら、ブースト圧は、正常に、。

異常が有った時点で、ECUの書き換えや、ブースト
圧を上げるプログラムも変えましたが、変化
ありませんでしたので、、。

配管など組み替えてる時点で、劣化したホースが
割れたと思われます。
確認ミスであります。

つづく。


turuta_s_room at 16:20|この記事のURL

2016年02月25日

レクサス ISF 販売致します。

IMG_0418

IMG_0420

IMG_0421

IMG_0422

IMG_0424

IMG_0425

レクサス ISF 販売致します。

H21年式  車検 H28,5  色/内装 ; 黒

サンルーフ付き  無事故車 禁煙車 マークレビンソン
HDDナビ ETC

タイヤ ; 前後交換後3000km走行 BS製

バッテリー新品

走行キロ ; 76,900km

アイコード製
ECUフルコン チタニウム製EXマフラー

チタニウム製メタル触媒付き中間パイプ

OS技研製LSD シリコン製インテークパイプ 

Biot製 車高調サスKIT 

LXモード製フロントリップ

160万円相当パーツ

程度 ; 良好 

価格 ; 315万円 税込み 諸費用別途

つづく。 

 
turuta_s_room at 14:50|この記事のURL

ポルシェ997GT2 販売致します!

DSC_0080

DSC_0083



997
GT2 クラブスポーツ 2008年式  無事故車 禁煙

走行キロ ; 13、300km  新並  車検 ; 28,6

色 ; 白  内装 ; 黒

PCCB、 ナビ、 ディラーにて整備、  F,ロベルタカップ

カーボンバケットシート前倒れ式、 F 保護フィルム 

程度 極上  

価格 応談

つづく。
turuta_s_room at 13:42|この記事のURL

ポルシェ964カレラ エンジンOHの巻き 13

IMG_0417

964カレラは、やっとエンジンに火が入りました。

これから、まだ細かい部分の作業ありますが、、。

火が入るときは、やはり緊張しますです。
新たな復活という感じ、、、!!

つづく。
turuta_s_room at 11:03|この記事のURL

ポルシェ996カレラ4S エンジン冷却水漏れ

IMG_0413

IMG_0416

996
カレラ4Sのリヤ部分から水らしき物が洩れてると、、。

IMG_0415

この年式の車両は、経年劣化からラジエターの
リザーバータンク(エンジンルーム左側)の底部から
クラックが入り、液が洩れます、、。

24,100円(2016年2月現在)税別 

出来れば、クーラントも同時に交換です。
種類が何故か、ポルシェ社指定のブツが変わりました
ので、。。

つづく。


turuta_s_room at 10:53|この記事のURL

2016年02月24日

ポルシェ964カレラ エンジンOHの巻き 12

IMG_0408

IMG_0406



964
カレラのエンジンがやっと載りました。

クラッシマスターシリンダーも新品交換、、。

火が入るには、もう少し時間が、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:48|この記事のURL

2016年02月23日

トヨタ ハイエース

IMG_0368

IMG_0365

IMG_0367

200系ハイエースの
フロントサスアームのロア側に付いてるゲンブ製
バンプラバーが経年劣化(8年経過)で割れました。

ムーンフェースの阿部社長とは、もう古い付き合い
ですが、久々に電話すると、、。

ということで、ロアバンプラバーを注文、取り付けました。

IMG_0381

ECUがディラーにて、書き換えられたので、新たに
内容が設定変更されてまして、書き込みが不可に
なりました。

で、再度ECUを解析、書き込みました、、。
ハイエースは、7回以上ECU内部が設計変更された
為、大変であります。

つづく。
turuta_s_room at 11:33|この記事のURL

ポルシェ997 GTSに排気系サウンドチューンを、。

IMG_0370

IMG_0371

997
GTSにオーナーさんから注文が、、。

EXサウンドを室内から変えれるリモコンKITです。
この車両には、排気系にバルブが取り付けられ、
通常は、ECUでコントロールされてますが、リモコン
スイッチを配線し、故意にバルブを開くKITです。

つづく。
turuta_s_room at 11:21|この記事のURL

ポルシェ964カレラ エンジンOHの巻き 11

IMG_0342

IMG_0337

964
カレラは、エンジンマウントも新品交換、。

クラッチディスク&レリーズベアリング交換、。
クラッチカバーは、再使用します。

IMG_0344

IMG_0343

IMG_0380

ミッションも組み付けましたので、いよいよ
車体にエンジン&ミッションを組み付けます。

つづく。
turuta_s_room at 11:16|この記事のURL

2016年02月21日

トヨタ プリウス30系 スピードリミッターカット製作開始!

IMG_0358

IMG_0360

IMG_0359

突然ですが、

プリウス30系のエンジンは、1800CCの2ZRは、
単体で測定すると出力は85ps(99psカタログ)
程度です。

アイコードでは、初期型のエンジン単体で40ps
パワーアップさせました。
まあ、アトキンソンエンジンは、点火時期など
120PSくらいは出る性能を押さえてあります。

しかし、ハイブリッドの為、エンジンとモーターを
共有する為、プラネタリーギヤを介してミッション、
そしてドライブシャフトと、、。

IMG_0362

IMG_0364

このプラネタリギヤが曲者で、某○ヨタ自動車さんの
設計者さんが、新たに計算したら200km以上
速度を出すと、このアウターケースがぶっ壊れる!
などと、恐ろしいこといわれ、リミッターカットを
諦めました、、。

しかし、180kmのリミッターでは、やはり不満で
ある!

で、100歩譲って、200km、あと20kmほどは、
何とか出したい、実測で、、。

ということで、20km速度超過出切るリミッターカット
のECUのチューニングを再開します。

皆さんのご希望があまりに多いので、、。

乞うご期待です!
もちろん、格安で、、!

つづく。
turuta_s_room at 14:08|この記事のURL

2016年 2月吉日 梅にメジロが、、。

IMG_0299

IMG_0301

アイコード
裏山?の野生の梅の木は、今白い花が満開!

IMG_0356

IMG_0355

メジロがやってきました、今年も、、。
我が愛器キャノン IXY デジカメでベストショットであります。
スマートフォンをまだ持たないガラケイツルタは、このような
時、カメラは威力を発揮、、!
エ! スマートフォンでも接写が撮れるんでっか、、!

ピュウピュウとすずめのような鳴き方で、2羽が仲良く
梅の蜜を吸ってるのか、、。また花に群がる虫を
ついばんでいるのか、。

”梅にウグイス!”ですが、まだ、ウグイスは来てません!
毎年、ホーホケキョと、まだ、ヘタクソな若いウグイスが
訪れますが、、。

つづく。




turuta_s_room at 11:02|この記事のURL

レクサス ISF チタンタワーバー&アルミタワバー取り付け

IMG_0352

レクサス ISFに前後タワーバーを取り付けます。
本日は、関西からお越しのBさんの愛車に、、。

フロント用はチタニウム製ハンドメイドタワーバーです。

絵は、手を抜いたというより、両サイドカバーを加工せず、
外して組み付けました。
転売などの時、元に戻せますので、、。

IMG_0350

IMG_0353

リヤ用アルミフラットバータワーバー(青いのは保護テープ9
をリヤトランク内に取り付ける為、内張りを外して、両サイドに
小さな穴を空けて組み付けます。
トランク奥が少し狭くなります。

ゴルフバック等は、2つ入るスペースは邪魔しません。

つづく。

turuta_s_room at 10:43|この記事のURL

2016年02月20日

レクサス RCF用チタニウム製EXマフラー試作第3号!

IMG_0334

IMG_0333

レクサス
RCF用チタニウム製EXマフラーは、こもり音解消と
笛吹き状態の問題で、第3次試作となりました。

こもり音を消すことは、ISFの時、対策を見つけましたので
それをRCF用にも採用しました。
しかし、今回笛吹きという別の問題が発生、、。

それの対策に対応する為、今回消音機内に別の改造を
取り入れました。

内燃器タイプの消音器は、パンチングプレートで巻いた
パイプの外周にステンレスウール、そして消音器内に
グラスウールを詰め込むのが常識ですが、これが
排気量の大きな、または6気筒やV型エンジンの場合、
コモリ音というやっかいな問題が発生します。

周波数という目に見えない敵ですが、純正マフラーなどは
この吸音材なるグラスウールは用いません、しかし、
共鳴する回転数があるので、メインマフラーなどに
オモリを付けて、吸収してます。

今回、RCF用もその吸音材の無いタイプで製作してます。
これでも音量、コモリ音をISFの時から解決してます。

しかし、、。
兎に角、考えても前に進まないので、考えられるアイデアイを
盛り込んで改良します。

さあ、旨くいくかどうか、、!

今日は、雨ですので、ホイールスピンしながら、ドリフトしなが
ら、命がけ(大袈裟が好き)でテスト走行するのです。
ツルタ本人が、、。

つづく。
turuta_s_room at 13:07|この記事のURL

レクサス GSF スロコン&バックキャンセラー取り付け!

IMG_0323

IMG_0324

アイコードでは、

”スロットルコントロール”なる物を初めて組み付けます。

レクサスさんからアクセル周りの配線図を貰い、
手探り状態での、、。

結構面倒で、配線図無ければ時間掛かりました、。

これは、スロコンを取り付けると、アクセルレスポンスは、
アクセルに連動のリニアになります。

純正の電子スロットル状態では、アクセルのレスポンスを
何%とか、緩慢にしてます。
そうしないと、5Lもあるエンジンのトルクは、相当なもので
乱暴なアクセル操作では、ホイールスピンします。

また、リバース(バック)時には、特に体が前に傾くので、
余計アクセルを踏んでしまいます。
そこで、わざわざリバース(バック時)のときは、アクセル
操作が緩慢になるよう、純正感度に戻すという親切な
パーツ”バックキャンセラー”なるものを配線します。

信号線を探すのに一苦労でした、、。

つづく。
turuta_s_room at 11:49|この記事のURL

トヨタ ハイエース200系 サスペンション系修理

IMG_0331

IMG_0329

IMG_0330

ハイエース200系
DTエンジンの元アイコード号は、絵のように
ヘッドライトを両方新品交換(青い保護シートが)
しました。

現オーナさんからの意見で、最近サスの底突き時に
異常を感じるので、バンプラバーなど点検してくれ!と、。

見ると丁度ロアアーム付け根のバンプラバーにクラックが、。
これは、平成22年当初、アイコードで組み付けた、外品
でしたので、同じものを注文します。

つづく。


turuta_s_room at 11:36|この記事のURL

2016年02月19日

レクサス RCF/GSF用チタニウム製フロントタワーバー試作!

IMG_0312

IMG_0311

IMG_0319

レクサス
RCFとGSFに、チタニウム製フロントタワーバー
を試作してるところです。

寸法は、同サイズに近いです。
あとは、フードとのクリアランスを、、。

RCFは、強度アップの為、純正でブレースが左右の
アッパーサスペンション部から出ています。

これらを再使用しながら、、。

IMG_0308

GSFが入庫しまして、トムスさんのリミッターカットと
スロットコントロール、そしてバックキャンセラーなる
物を取り付けてるところです。

ドイツ人が先日来日した時、外交辞令とは思えない
感想を言っていました。

”最近、ニュルでもレントレーシングカーで、FT86や、
レース仕様ISF CCSR、LFAももちろんだが、
なんで、あんなに耐久性が良いんだろう!”

ま、こんなもんですよ!などと、、。

ポルシェGT3など、新車からニュルで全開して
楽しんでるお方には、ISF,RCF,GSFは、対抗
出切ると思います!

あとは、ニュルと同じ条件のテストコースが日本
国内に出切る事を切に希望する次第であります!

つづく。



つづく。


turuta_s_room at 14:36|この記事のURL

2016年02月18日

ポルシェ964カレラ エンジンOHの巻き 10

IMG_0291

IMG_0293

IMG_0292

IMG_0294

IMG_0295

964
カレラ前期のエンジンOHは、殆ど完成!

あとは、クラッチを新品パーツ取り付けです!

さあ、いよいよ車両に搭載であります。
長かった、、!

つづく。
turuta_s_room at 10:18|この記事のURL

2016年02月16日

レクサス GSF スピードリミッターカット装着 来店多し!

IMG_0264

ガンメタ(シルバーとは違い)の
GSFがお近くからご来店、、。

こちらの方は、アメ車コルベットをこよなく愛して
おられます、、。

やはり通勤や日頃の使用には、コルベットは、、。

羨ましいかぎりであります!

つづく。
turuta_s_room at 12:10|この記事のURL

ポルシェ 964カレラ エンジンOHの巻き 9

IMG_0288

IMG_0290

964
カレラのエンジンも、大体形になってきました。

もうすぐ、車両に載せれます。

つづく。
turuta_s_room at 12:03|この記事のURL

ポルシェケイマン987 クラッチ修理完成!

IMG_0286

987ケイマンのクラッチ修理が完成しました。

長引いた原因、そう、アイコードメカニックAが
子供からうつされたA型ウイルスで数日間
お休み頂いてたものですから、、。

本日から出勤、厳しいツルタの情け容赦の無い
身の毛もよだつ、ツルの一声”仕事せい!”などと、。

と、思っていてもよう、口に出せないので、妄想
しながらブログに書きます!!

つづく。
turuta_s_room at 12:01|この記事のURL

2016年02月14日

レクサス ISF後期モデル 販売致します!

ISF1

isf2

ISF3

レクサス

ISF後期モデル、販売します。

H23,2 車検は、登録時に、、。

色 ; 黒  内装 ; 黒皮

走行 ; 9800km

装備 ; メーカーHDDナビ、地デジ、 レーダークルーズ
      バックカメラ、 ETC

フルノーマル車両
内、外装 非常に綺麗です。  禁煙車

価格 ; 特価にて、アイコードフルコンなど、ご相談に
      応じます。

つづく。
turuta_s_room at 15:08|この記事のURL

ハイエース 200系2型デーゼルターボエンジン不調修理!

IMG_0260

IMG_0263

IMG_0262

ハイエース1

ハイエース4

ハイエース7

ハイエ0ス2

200系ハイエース2型 DTエンジン

エア漏れやエンジンチェック点灯で入庫、。
ラジエター液漏れ、、・

ターボは、プッシューと、、。

とうことで、ターボ、ラジエター、EGRバルブ、インテーク
マニ、インテークパイプなど、殆ど新品交換しました!

オマケにHIDも片側タマ切れで、交換、、。
ヘッドライトもカバーが、半分曇って、、。
これも交換か、、!

ハイエース DTエンジンは、お高くつきます!
まだ、11万キロですが、、。

つづく。


turuta_s_room at 11:50|この記事のURL

レーシングナンバーステー リニューアル!

IMG_0243

IMG_0245

IMG_0246

レーシング
ナンバーステーのパーツにカーボンスペーサー
3mmを4つ追加しました。

これで、ポルシェ純正ナンバープレート以外の
車種にも、何とか取り付けれると思います。

価格は、いまのところ据え置きます。

価格   9800円 税別

つづく。
turuta_s_room at 11:06|この記事のURL

ポルシェ997ターボ ゲンロク号 ネオバに履き替えていざ、出陣!

IMG_0256

IMG_0257

IMG_0258

長い題名になりました、。

997ターボ ゲンロク号は近じか2回目のFISCO
取材に、、。

まだ、パワーは、控えめの500PSオーバーで、肩
慣らしをドライバーの、、。

タイヤは、泣く子も黙る!アドバン ネオバ AD08R!

夏以降には、A052なるSタイヤとネオバの中間の
新タイヤが登場するそうです、、。

楽しみでやんす!

最近、997ターボはもちろんですが、996ターボが
価格も高騰ですが、中古車販売台数が激減、、!

買おうとおもったのに!では、もうすでに遅いです、、!
と、煽りますが、本当に希望車両が減ってきました。

もちろん、お金をもっと出せば出て来ますが、、。

今年、八方ふさがりと言われてるワタクシは、六星占術では
財政とかいって、いくらでもお金が入ってくるとか、、。

占いは信じてませんが、気をつけるにこしたことは
ありません。
それでなくとも、お金を貯める事がヘタクソなので、
サイフの中は、いつも札をあまり入れないように、、。

兎に角、蓄財であります!
再来年は、大殺界とか、、。
信じてないようで、やはり小心者であります。
自分で、自分をお払いします!!

先日、ご来店の方が、国立の自然科学の研究機関に
お勤めで、分野は違いますが、宇宙人は実在しますかね!
と、問いますと、彼は柔らかく否定されました、、。

しかし、ツルタの熱意に下記の資料を送ってくれました。


【第20回自然科学研究機構シンポジウム】
  http://www.nins.jp/public_information/sympo20.php
 
 日   時 : 2016年3月13日(日)13:00-17:30(開場 12:00)
 会   場 : 学術総合センター(一橋講堂)
         東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階
 参 加 費 : 無料 (一般むけ公開シンポジウム)
 申 込 方 法 : 専用の申込みフォームに以下からアクセスし、お申込みください。
概   要 :
  この広い宇宙、地球以外に生命を宿す星はあるのでしょうか?また、そもそも
 地球における生命は、どう誕生し、どう進化してきたのでしょうか?今回の自然
 科学研究機構シンポジウムは、「生命の起源と進化」を題材として、機構にあら
 たに発足したアストロバイオロジーセンターにおける「宇宙と生命」に関する融
 合研究を中心に、天文学、生物学、分子科学などの視点で、地球および系外
 水惑星における生命の起源と進化を考えます。
 主   催 : 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

また、
会場は東京ですが,Ustream・ニコニコ生放送にてLIVE配信を行いますますので,
興味があれば是非。。

と、ご親切にお知らせして頂きました。

先日、”オデッセイ”を観てきました。
主演のマット、ディエモン氏は、”ボーン”シリーズで好きな
俳優です。

火星でのサバイバルですが、”超ムーの世界R”では、

オバマ大統領は、2回テレポーションで火星に、、。

などと、興味満点のお話が、、。

楽しい、幸せなツルタであります!

つづく。
turuta_s_room at 11:00|この記事のURL
Profile
Archives