2016年05月

2016年05月30日

レクサス RCF/GSF用ハイスピードクルーズコントロール開発中!

IMG_1336

レクサス RCF/GSF用ハイスピードクルーズ
コントロールが完成しました。

高速道が120km規制に緩和された場所での
100kmリミッターの上限を解除、ハイスピード
でのオートクルーズが可能となりました。

内容 ; OBDコネクタと、アクセルペタルのコネクタから
のCAN通信などを利用して作動させる為、配線処理が、
カプラーオンです。
ダッシュボード周りにコントロール部分など、露出
しません。

純正クルーズコントロールレバーで、作動出来ます。
速度の加速、減速の微調整も純正レバーで調整出来ます。
但し、レーダークルーズは100km以上は作動しま
せんが、、。

商品になるには、もう少し時間掛かりますが、夏前には
発売したいと思っています。

予価  2、5万円前後 専用カプラー含む 税別


EXシステムについては、最後の仕上げに時間が掛かって
おります。
もうしばらくお待ちください。

乞うご期待です。

つづく。




turuta_s_room at 14:31|この記事のURL

ポルシェ997ターボ ゲンロク号エンジン組み付け 5

IMG_1335

997ターボ ゲンロク号エンジンは、
そう、現在牛歩の如く、着実に組みあがっています。

つづく。
turuta_s_room at 13:53|この記事のURL

ケイマンGT4 ロベルタ組み付け 4

IMG_1330

IMG_1331

ケイマン
GT4は、フロントトランク内に、エアタンク類を
セットして配管工事中です。

IMG_1339

ロベルタ機構をフロントショックには組み付け、
車両にサスペンションに組み付けました。

リヤがまだ、完成せず、加工中であります。

つづく。
turuta_s_room at 13:51|この記事のURL

レクサス ISF チューニング&ニュルに参加だ!

IMG_1317

IMG_1314
レクサス
ISFにECUのフルコンチューニングを書き込みました。

また、アイコードオリジナルのカーボン製フロントリップも、、。

友人のカーディーラーさんが、販売された車両です。

お客様からの要望と、いうことでした。
お買い上げ、ありがとうございます。

昨日のニュル24Hは、最後、もう寝ようかとウトウトしながら
、通常であれば9時には、ご就寝ですが、何故か最後まで
見てしまいましたケーブルTV Jsportとかいうヤツ、、。


ベンツ同士の対決になりましたが、他の優勝候補車両、
R8,M6,ベントレー、アストン、そしてポルシェ軍団と
ベンツ優勝セレモニーの如く、ぶち抜かれてました、、。
今年は、そうようなストーリーなのかと思うくらい、強かった!

これで、ドイツビッグカーメーカー組合!は、VWを覗いて
皆さんニュル24Hの覇者となりました。

話を戻して、最終ラップまで、激しい攻防を続けた結果、
グランプリコースの魔の第1コーナーで、ドラマが、、。
ありゃ、もしジブンがやられたら、怒るで!

解説者は、GTAならレーシングアクシデントだと、感想を
いっていましたが、他メーカー同士なら、ましてややられた
ティームの監督が阪神金本さんみたいだったら、絵になって
いたでしょう、そこで、も一つドラマが、、。
蹴る砂が無いので、その辺の消火器でも投げたかも、。


あんなスピードで突っ込んで止まるわきゃねー!
ま、アウト側のオッサンは怒ったでしょ!
壁と間違えられた!などと、、。

ベンツ同士なので、幹部同士のお話で解決するんでしょうが、。
しかし、見てるほうは、絵に描いたようなエンディング、、。

優勝を勝ち取った4番ブラックファルコンティームは、そう
ロシアの最強軍団で、なんとニュルブルクリンクの一部の
株式も、、。
そのような、お強い方を敵には、出来なかったでしょう、。


トヨタ軍団も、よう頑張った! 
VLNにこれからは、毎回参戦してご経験を詰まれると、、。
参加台数も150台くらいで、1ピット3台くらい、これなら
ピット内もスムース

日産さんも同様、1年に一回のルマンみたいな、、。

スバルさんは、さすが経験がものいったのでしょう!

ああ、コースが思い出されます、走りたいであります!
日本から、数人プライヴェートで、レースレンタカーで参戦されて
ますが、お疲れ様です。

パリダカの菅原親子や、トヨタランクルのように、連続して
参加出きる方が、現れるでしょう、、。

病み付きであります。

日本でニュル24Hのような、コースとレースが実現することを
切に願う、一人であります。

まずは、VLNに連続出場したい!であります、、。
やるぞ!と、気力だけはあります、、。

つづく。


2016年05月29日

ポルシェ996ターボ 550 6MT販売します!

IMG_1321

996ターボ 550 6MT販売します。

くわしくは、お問い合わせを、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:43|この記事のURL

ポルシェ964 ブラック兄弟

IMG_1329

964 ブラック兄弟集まる。

きれいな964が集まってくると、自然と嬉しくなるのは
オイラだけでしょうか、、。

左の車両は、モアパワーをと、、。
ノーマルを維持された方がいいじゃないですかと、商売っけ
のないツルタでありました、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:40|この記事のURL

2016年05月28日

BMW E46 M3販売します。

IMG_1306

H13、9月登録 車検 H22,10 左6速MT

ディーラー車 無事故、禁煙車 走行キロ72000km

サンルーフ付 純正ホイール&スタッドレスタイヤ付

無改造車  程度 内外極上  内装 ウグイス色革

色 メタリックイエロー

価格  応談

つづく。


turuta_s_room at 16:41|この記事のURL

レクサス ISF アイコードデモカー販売します。

IMG_0900

IMG_0901

IMG_0903

IMG_0907

IMG_0909

レクサス ISF アイコードデモカー販売します。

明細は、4月9日の鶴田の部屋ブログ参照です。

H20,9登録 車検 H29,10 走行キロ 85,500km

シルバー 内装 しろ革 無事故、禁煙車

スーパーチャージャー付 500PS仕様
アイコードフルエアロ 等など、、。

価格395万円 税込み 諸経費別途

つづく。
turuta_s_room at 16:29|この記事のURL

2016年05月27日

ポルシェ996ターボ 点検で入庫 2

IMG_1252

996ターボTipです。
関東の方ですが、購入した時点からチューンドカー
とは、理解してましたが、どんな内容かと、、。

ECUチューンのスティッカーが、アイメック時代の
ものが貼ってありましたのでと、、。

IMG_1255

すでに、積算計は17万キロを超えてます。

IMG_1236

IMG_1237

エンジン部は、そんなに疲労はしてません。
過去に色々セッティング、修理とされていたようで、
その痕跡がみられます。

IMG_1233

サスKITやスタビは、ゲンバラ製が、、。

点検、そして修理されたい項目は、紙に書いて報告
しました、15項目くらいありました。

優先順位を聞かれましたので、その事も説明しました。

17万キロ走行されてますが、システムテスターなど、
色々情報が入っていました。

これから、少しづつ直され、長く乗られるそうです。
嬉しいですね、このように長く愛されることは、、。

機械ですから、どこかで点検、修理は必要ですが、
ポルシェターボだからといって、難しく思われる必要は
ありません。

このオーナーさんのように、日常の足や、サーキットなど、
幅広く活用されてます。
そうです、これがポルシェの真骨頂であります。

つづく。
turuta_s_room at 17:18|この記事のURL

ポルシェ997ターボ ゲンロク号エンジン組み付け 4

IMG_1294

IMG_1299

997
ターボゲンロク号は、牛歩の如くエンジン組みつけは、
進んでいます!!!!

今日は、シビレをきらした東京のゲンロク誌からカメラマン
I氏を派遣、”はやーせーよ!”などと、思っても口には
出さず、行動で示されましたので、頑張った組んでる様子を
取材していただきました。

IMG_1298

問題のクラッチは、OS技研製に交換です。
ツインプレートです、800PS対応です。
今度は、滑りません。

つづく。

turuta_s_room at 17:02|この記事のURL

レクサス RCF SFM組み付け!

IMG_1288

RCFにSFM(リミッターカット)を組み付け中、。

IMG_1290

レーシングナンバーステーを組み付け中、、。

角度10度以内であれば、ディラーも問題無しとか、、。

つづく。
turuta_s_room at 16:55|この記事のURL

ケイマンGT4 ロベルタ組み付け 3

IMG_1302

IMG_1297


IMG_1303

ケイマンGT4は、絵のタンク類をフロントトランク内に
組み付ける為、配管、配線をしてます。

つづく。


turuta_s_room at 16:49|この記事のURL

2016年05月26日

ポルシェ ケイマンGT4 ロベルタ組み付け 2

IMG_1282

IMG_1280

IMG_1283

ケイマン
GT4のバネショックF,R(上側2本がリヤ)です。

アッパーサポートは、ピロボール式です。
フロントショックケースは、アルミですが、リヤはスチール製。
電子制御式で、リヤのみヘルパースプリング付です。

フロント倒立式、リヤ成立式のビルシュタイン製です。

IMG_1275

IMG_1276

ブレーキローターは、2ピースタイプで、センターコーンは、
アルミ製です。

380mmの変形ドリルドローターです。
ホイールは、20インチ、タイヤも245/295と、
フロントタイヤが911に比べ、広いです。

スタビライザーは、調整式、、。

3,8L、385PSは、1370kgのボディーをGT3並に、
加速、減速させて、GT3キラーとなるでしょう、、。

しかし、全長の割りに、幅は当たり前ですが、相当
幅広く感じます。
987ボクスター&ケイマンとは、そう一回り違います。

これに、GT3などの500PSエンジンにしたら、そう
カレラGTミニになってしまいます!

991にマニュアル車両が無くなった今、唯一の、、。

991Rは、マニュアル車として限定991台生産、

1370kg、500PSと丁度ケイマンGT4なみに、。
これが、今市場で一億円以上とか、、。

先月、ポルシェは全車国内登録台数526台、
フェラーリ60台、マセラッティー81台、ランボ35台、
、 GSF86台、RCF34台、GTR20台。

モータサイクルもそうですが、スーパーカーがこの
不景気といわれる時代に、比較が難しいですが、
絶好調、タマ不足で、価格高騰、、。

ケイマンGT4も、新車に近い中古車で、新車価格を
軽くこえて1500万円、、。

それが、即売とか、、。
そう、タマが足りない、売れるのに、、!などと、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:04|この記事のURL

レクサス RC350用ECUフルコンチューニング販売開始!

RC350

絵はレクサスさんから転用

レクサス RC350専用ECUのフルコンチューニングが
完成しました。

燃料セッティング、点火時期調整で、低中速からトルク増大!
リミッターカット。
アクセルレスポンスは、現車が良いので、
あまり過激にしすぎると、ギクシャクしますので、触ってません。

価格 180,000円 税別

年式と車体番号を事前にお知らせください。

車両を豊田市に持ち込まれるか、ECU本体のみ、送って
いただけば、中3日間(日曜、祭日はプラス)くらいで、
返送出来ます。

つづく。
turuta_s_room at 13:43|この記事のURL

2016年05月24日

ケイマン GT4 ロベルタ取り付け!

IMG_1239

IMG_1238

ケイマン
GT4です。

県内の方ですが、駐車場でアゴ!をするので、、。
ロベルタを組み付けます。

ポルシェセンターさんも、ロベルタ装着は黙認だそうで、
入庫拒否はされないそうです。

今年のニュルブルクリンクのVLN(4時間耐久)では、
4月の初戦から、マンタイワークスも含め、10台以上の
GT4CS(レースバージョン)が参戦してます。

997GT3や991GT3のレースカーも押しのけて、上位に
食い込んでいます、実力はやはりミッドシップだからでしょうか、。

718から4気筒になり、今後のケイマンシリーズで参戦したい
プライベートティームは、高価なGT3に比べ、経済的で
尚且つGT3と遜色無いレースカーを欲しがるでしょう、、。

911より速い、ケイマンは、今後のポルシェのメダマになるか!

そういえば、今週末、ニュル24Hが開催されます。
岐阜のノーベルさんも、ISF CCSR136号車で参戦される
とか、、、。
応援してるぜ!!!

つづく。


turuta_s_room at 13:14|この記事のURL

ポルシェ996ターボ 点検で入庫

IMG_1241

IMG_1240

IMG_1232

996
ターボGT2ルックの入庫です。

オーナーさんは、関東からお見えです。

中古で購入されましたが、アイメック時代のチュード
カーということくらいしか分からず、今回それらを確認
したいとか、、。

各部調べてますが、当時、初期のチューニング車両です。
アイメック以外のチューンニングも多くあり、かなりお金が
掛かってるようです、、。

つづく。
turuta_s_room at 13:02|この記事のURL

2016年05月23日

ポルシェ993カレラ4S 整備で再入庫!

IMG_1228

994カレラ4Sです。

前回、油脂類を交換しました。

その後、サスペンションのOH、といってもチューニングで、
車高調整式に、、。

アッパーサポートや、ロアアーム、ステアリングロッドなど、
ガタの出た消耗品を交換します。

リフレッシュ後、車検を受けます。

タイヤも交換したいと、オーナーさんの希望です。
ここで、タイヤの銘柄を悩んでおられます。

純正指定Nマーク付きの日、独、伊、仏の4銘柄にするか、
横浜タイヤのアドバン AD08Rをお勧めしてます、、。

N指定タイヤは、911の特殊なリヤエンジンに対応した専用タイヤ
です。

同銘柄で、同サイズのN指定無しタイヤを誤って装着すると高速で
走行した時、リヤタイヤの腰砕けが顕著に表れ、真っすぐに
走行出来にくくなります。

その点、最近のスポーツタイヤ(Sタイヤも含め)は、サイドウォールが
強化されていて、安定した走行性能を出します。
ということで、純正指定タイヤより、よりハイグリップでありながら、
耐久性、排水性、騒音性などを維持するアドバンAD08Rを
組まれる方は、多いです(そう、宣伝であります)。

もちろん、他のタイヤメーカーさんの最近のタイヤも、レベルアップは
目覚ましく、FT86などのワンメイクレースなど、年ごとにトップ
タイムが、目まぐるしくメーカーさんが入れ替わる争いがあります。

タイヤ戦争とは良く言ったもので、唯一路面と接してるので、
年々性能は向上していきます。

サイズも、最近では、軽四でも30年前の普通車のサイズを、、。

使用範囲も、現在は300km以上の高速で安定した性能と、
市内走行で、不快で無い乗り心地を要求されます。

欧州など、個人の責任において車両を運転するので、メンテナンスに
ついて、例えばタイヤ溝が少なかったり、空気圧が少ない時の
事故には、運転手への責任が追及されます。

日本は、これらの責任感が個人にあまり関心ありません。
1年以上、空気圧を点検しない運転者は多いです。

エンジンオイルも、新車時から交換してないとか、、。

まあ、性能の良い国産車はそれでも頑張って動きますが、
タイヤだけは、生き物で使用耐久年数もありますので、溝があるからと
10年前のタイヤで、雨の高速など走行しますと、そう、
タイヤがグリップ力を失い、どっかに吹っ飛んでいきます、、。

親や、兄弟、親戚、友人、知人が教えない限り、自分で勉強する
以外、自動車の知識は皆さん、まったくノーテンキ、、。

交通戦争に、無学で飛び込んでいってるのです。
お子さんがかわゆいのでしたら、身内の方はもっと自動車(2輪含む)
の知識を教えるべきであります。

自動車社会において、無免許、無保険、薬害、病気、飲酒、そして、
携帯電話、メール、などが追加され、もはや家を出たら、無法地帯
であります、世の中は、、。

ようも、まあ、皆さん今まで生き延びれたと、、。
確率でも、皆さん経験されてると思いますが、死角のある交差点、
高速道の事故、追突、などなど、たまたま、上手く逃れたと、。

本来なら、レーシングカーの如く、ヘルメット。レースウエア、
ロールバー、4点シートベルで防備して、走行するしか、、。

それか、公共交通機関、、。
でも、この運転手さんも居眠り、メール、ゲームしたりして、、。

ツルタも、今までよう生き延びました、、。

そう、結論が出せませんです!!

つづく。

turuta_s_room at 14:47|この記事のURL

ポルシェ997ターボ ゲンロク号エンジン組み付け 3

IMG_1230

997ターボ ゲンロク号エンジンは、

片バンクのヘッドが組み付けました、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:04|この記事のURL

2016年05月21日

2016年 アイコード植物園の5月 2

IMG_1213

広島の瀬賀八幡神宮内(里の)のカエデから種を持ち帰り、
一時は70cmくらい大きくなったのを、数年まえ草刈機で
これも、ブチっと切り倒したのがここまで大きく(1,6m)まで
なりました! 涙、、、。

IMG_1214

IMG_1215

IMG_1216

稲田大二郎(もう今では、誰も知らないかと、初代オプション編集長)
のお手植え、大ざくら!

毎年今頃、小粒のきれいな赤い実をつけますが、熟れてきて
赤黒くなったころに食べても、やはり酸っぱいです!

IMG_1219

IMG_1218

メソレ(スモモの仲間)、静岡の大恩人K氏の庭から
積車で取りに行きました。
もう1本は、伊藤レーシングさんの広大な敷地内に、、。

アイコードのは、何故か未だに、数個しか実になりません。

静岡の実家のヤツは、鈴なりにそれも、そうスモモくらいの大きな
ヤツが、、、。
栄養が足りんのかな、それとも、K氏の意見では、枝打ちし過ぎとか、。

今日は、夕方、また草刈です。

話は変わって、、。
終日良い天気です。
目の前の県道11号線を、モーターサイクルがたくさん、豊田市の
奥に向かってツーリングしてます。

ご存知と思いますが、最近のリターンバイカーのおかげで、
モーターサイクル業界は、息を吹き返しました。

しかし、当時は、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキ(順不同)、
世界の日本軍団が下記のように外車勢に脅かされてます。

IMG_1220

IMG_1221

昨年は、1,2,3位とヤマハ勢が独占(401cc以上の)。
しかし、注目は4,5,9位とハレー勢が圧倒してます。
もちろん、イタリアや、ドイツ軍団も鼻息荒く、、。

ホンダは、かろうじて5,8位です。
スズキが、7位で、カワサキは、10位以内に入っていません。

今年は、スーパーバイクでは、ZX10のカワサキが圧倒してますが、。
モトGPでも、国産勢が上位で、イタリアのドカッテイが頑張って、。

しかし、レースでは、欧州、アジアで活躍全く活躍してない
ハーレーは、そんなの関係ねー!なんて、好調な売れ行き、。

豊田市周辺や、高速道パーキング、道の駅でもそう、ハーレーの
オンパレード、女性も多いです。
オイラも一緒に、ツーリングしたい!

ま、どうでも良いお話しですが、現代の世相を反映してると思い
ます。

スーパーカーは、買えないけど、2輪の外車スーパーバイクなら
何とか手に、、。

あとは、バイク免許を取得することと、保管場所の確保、、。
レンタルバイクという手もありますが、、。

周りは、心配するんでしょうが、、。

過激で無い趣味に、興味持てないオイラであります!

つづく。




turuta_s_room at 14:26|この記事のURL

 レッドブル エアレース千葉2016 開催のお知らせ!

2016年、6月4、5日 千葉の幕張海浜公園で、例の
レッドブル千葉が開催されます。

友人のロベルタ 坂本社長は、エアレース初の
エアレース クィーンなるお嬢様達を発表します。

坂本氏は、ひょんなきっかけで、レッドブルのオーストリア本社の
幹部とお知り合いです。
レッドブルの看板を背負った車両、ミニなど制作したことが縁で、
本社より招待を受けたそうですが、オーストリアなど、
いやだ!と断った変人!です。
普通は、いやオイラだったら喜んで行くのに,何せ招待ですから、
そりゃ、、ね!ひょっとしたらファーストクラスで、、。
などと、下世話なオイラですが、、。

ということで、皆さん”、レッドブル エアレース千葉にGO GO!”

レッドブル エアレース千葉にGO GO!
turuta_s_room at 10:43|この記事のURL

2016年05月20日

レクサス ISF650 不調の原因が、2!

IMG_1197

IMG_1198

ISF
650は、燃料ポンプを交換して、セッティング中です。

つづく。
turuta_s_room at 14:36|この記事のURL

2016年 アイコード植物園の5月は、、。

IMG_1201

IMG_1202

アイコード
工場裏です。
冥加が出てきました。

IMG_1204

IMG_1203

梅の実が、直径30mmくらいに、、。

IMG_1207

IMG_1205

琵琶は、一部やはり30mmくらいの実をつけましたが、、、。

IMG_1206

殆どは、腐ってしまいました、今年は不作続きです。


IMG_1208

IMG_1209

さるなし(こくわ)の花が満開、、!
これは、直径20mmくらいの果実になります。
こいつは、毎年、しっかり実をつけます。
まったく、丈夫なやつであります。

IMG_1210

IMG_1212

IMG_1211

レモン営業部長は、ツルタの冷たい仕打ちで、丸裸に
なりそうでしたが、やっと新芽が出てきました。

枝打ちして、腐ってきた先端部を全部、切り落としました、、!
荒療治であります。

今年は、ツルタにとって試練の年になりましたが、この先もっと
試練があると肝に銘じて、お酒飲みます。

自宅付近では、空き巣が多発しております。
お昼の数時間、ちょっと出かけた時を狙ったプロの犯行とか、、。

友人の酒屋さんは、外の自販機に商品詰め替えしてる間に、
たまたま、誰もいなかったので、レジを開けられ、札のみ、、。

愛知県は、交通事故、窃盗、自動車盗難と自動車関係の
事故、犯罪と百貨店状態です。
お呪い、祈祷、厄払いと、お祈りのオンパレードしても、事件は
日本一とか、、。

地元、T自動車さんが、現在世界一ですが、それと何か因果関係が
あるのでしょうか、、?

多分、泥棒屋さんにしてみると、豊田市は皆さん、裕福に見えるん
でしょうね!
また、高速インターは、東西南北、どこからでも抜けれますし、、ね!

ところで、昨日、式場壮吉氏が永眠されたそうです、77歳とか、、。
オーヤンフィフィ(漢字が書けん)さんの旦那さんですが、、。

師匠、生沢さんとは、ドラマを後世に残しましたが、、。

ご冥福をお祈りします。

生沢さんは、そう、お元気です!
多分、自分よりも、、。

つづく。
turuta_s_room at 14:33|この記事のURL

2016年05月19日

ポルシェ997ターボ ゲンロク号エンジン組み付け 2

IMG_1190

IMG_1189

クランク
ケースは、大体組み付け終了、。
これから、シリンダーヘッドとバルブ周りを組み付けます。

つづく。


turuta_s_room at 16:04|この記事のURL

レクサス ISF650 不調の原因が、、!

IMG_1183

IMG_1182

IMG_1177

ISF650です。

どうも、調子が今一つ、、。

オーナーさんが、変わると調子が変わる!などと、言って
いましたが、、。

ほんとに、今回はバッドタイミングで不調に、、。
原因が今一つ、はっきりしませんが、色々テストしますと、
燃料圧力が安定してないと、、。

そこで、今回、純正の新品に交換します、。

IMG_1178

絵は、これまで組み付けていた北米製の大容量ポンプに
改造したものでしたが、ここにきて壊れたのか、、。

純正燃料ポンプの場合、620馬力くらいしか出ませんが、安定性
でいえば、比較になりません。

まずは、これで不調が解消すれば良いですが、、。

つづく。

turuta_s_room at 13:39|この記事のURL

ニッサン フェアレディーZ Z43 オイルクーラー修理

IMG_1184

IMG_1188

IMG_1186

IMG_1187

Z34です。

近所の方がオーナーさんです。
某T自動車の社員で、すでに定年を迎え、今は嘱託で、、。
”なんで、T車に乗らないだがや!”などと、、。

高卒の生え抜きでありますオーナーさんは、T車を乗り継いで
こられましたが、途中ニッサン車にも、、。

今回、息子さんが購入された車両ですが、本人さんも、、。
前置きが長くなりましたが、今回、チューンドカーを購入、
しかし、几帳面なオーナーさんは、ガレージに漏れるオイルが、。
調べると、デフに組み付けられたオイルクーラーの配管の一部から
オイル漏れが、、。

調べた結果、オイルホースや、フッティングの一部から、、。
それらを分解し、ホースは新品交換など、。

他の部分も大改造してあり、ツルタは、お節介にも、”早く
手放されたら!”と、、。

どうせ、購入するならT車か、ポルシェにしてくださいと、、。
オーナーさん曰く、”ポルシェなんか,トンデモナイ!、とても
買えないだがや!”などと、、。

”そんなこと、ないだがや!”と、こちらも近所のよしみで、、。
”これを買えるくらいなら、もちょっと頑張ってT車か、
ポルシェが買えるだがや!”と、だがやの応酬、、、。

ということで、ついオーナーさんの諸事情も考えず、ツルタは
冷たい言葉を投げ掛けました!!

皆さん、そうです!事情があるのです、好みも、、!

つづく。






turuta_s_room at 13:31|この記事のURL

2016年05月17日

ポルシェ997ターボ ゲンロク号ようやく組み始めました!

IMG_1175

IMG_1174

997
ターボゲンロク号のエンジンをやっと、組み始めました。
ピストン&シリンダーKITが揃いましたので、、。

つづく。
turuta_s_room at 12:05|この記事のURL

2016年05月14日

レクサス ISF お買い上げ!

IMG_1170

IMG_1169

レクサス
ISFをお買い上げ頂きました。

結果論ですみません、、。

お客さまは、アイメック時代からの方で、今回、お子さん達も
成人され、奥様から許可といいますか、何か買ったら!などと
神様のお告げみたいな、お優しいお言葉を受け、ご来店、、。

ISFを捜してるのことで、丁度出物がありました。

早速、実車も見ずに、ご注文、車両が先日届き、ご対面であります。

内容もアイコード仕様で、完璧でありまして、ご満足とのこと、、。

足のアルファードは、もうすでに処分されまして、これからまた、
スポーツカーの世界に、戻られます、、。
苦節、20年あまり、自分の世界が戻ってきたわけであります。

つづく。
turuta_s_room at 13:37|この記事のURL

2016年05月13日

ポルシェ964カレラ 販売します!

IMG_1161

IMG_1164

ポルシェ
964カレラ、ようやく完成しました。

これまで、数人の方に見ていただきましたが、まだ、
お嫁先が決まりません。

ご興味のある方、どうぞ!!!

つづく。
turuta_s_room at 16:09|この記事のURL

トヨタ FT86にLSDを組み付け!

IMG_1156

IMG_1157

IMG_1165

IMG_1166

FT86の
純正デフをOS技研製に交換です。

純正は、トルセンタイプと言います。

IMG_1167

OS技研製は、4ピニオンタイプと言いますが、トルセンの
耐久性と、ピックアップの良さ、低速での扱いやすさと
優等生であります。

ちょっとお高いのが難点ですが、、。

しかし、LSDの良さは、一般公道(砂利道、雪道、雨、高速
道での横風、)など、すべての状況で、何の不安もなく
前進してくれます。

競技用とか、サーキットでしか真価を発揮しないなどと、巷の
間違った知識を鵜呑みにしないで、ぜひ、一度お試しください!

4輪自動車の楽しさ、安定感を体験出来ます!

ツルタ広報のお話でした、、。

こうやって、何度も刷り込んでいきます。

つづく。
turuta_s_room at 16:06|この記事のURL

2016年05月12日

レクサス ISF 650 VSCランプ点灯

IMG_1153

ISF650は、現オーナーさんに渡って、まだ1か月
も経過してませんが、先日、電話が、、。

VSCランプとエンジンチェックランプが点灯した!

ということで、来店してもらい、システムテスターでチェック!

片バンクの燃料が濃いなどと、、。

点検した結果、どうもブローオフバルブくさい、、。

見ると、バルブシートとバルブが固着してるみたいで、低速で
走っていると、ブローオフが作動しにくくなり、燃料過多になって
VSC点灯かと、、。

オーナーさんも、高速走ってる分には、絶好調なのだが、自分の
マンション地下に入るとき、出る時に、点灯したと、、。

ということで、新品交換(消耗品です)ということで、、。

つづく。
turuta_s_room at 17:28|この記事のURL
Profile
Archives