2016年07月

2016年07月31日

ポルシェ964 エンジン不調 ECU修理の巻き

IMG_1997

あるポルシェショップさんからの依頼。

964カレラのエンジン不調がどうしても治らないそうで、、。
老舗にショップさんで、エンジン補器類は、全て新品や
中古品を駆使して交換してみたが、復帰せす、、。

もう、DME(エンジンECU)しかないだろうと、、。

調べてみますと、1番シリンダーのインジェクターが開きっぱなし、
また、アイドルが下がらない原因も、、。

DMEを修理し、送り返しました、、。
遠方さんから、インジェクターの問題は解決、あとは、アイドル
が、、、。
これも解決しそうとか、、。

964など、空冷系エンジンのDMEは、何かの拍子にエンジン
不動になります。
もう、DME内のROMやコンデンサ、トランジスタ、リレーなどは
、経年劣化のせいで、かろうじて作動してる状態です。

ちなみに、ポルシェのシステムテスター”ピウイスPIWIS”で
診断して、DMEに入れない場合、ご臨終の場合が多いです!

DMEをPJに頼むと、リサイクル品が出ますが、そう、価格は
数十万円と、、。

アイコード自慢話の一つであります。
ま、電気が見える人は、分かるそうですが、、。

トヨタ系ECUもすでに経年劣化で、耐用年数過ぎた車両は、
何かの拍子に、、。
これらも、同様ECU内部の部品交換で直すことが可能な場合が
多いです。

つづく。
turuta_s_room at 14:36|この記事のURL

ポルシェ マカンS チューニングパーツ開発開始 2


IMG_2000

IMG_2010

ゲンロク誌さんの
取材で、今回、マカンSを初公開です。

IMG_2008

IMG_2012

IMG_2014

エンジンDME(ECU)のチューニングで3L,
V6 ツインターボ 340PSを何処までパワーアップ出来るか、!

IMG_2019

絵は、今回、某ディーラーさんからの依頼で、フットレストを
かさ上げする試作を製作、テスト中です。

ペタル類は、カイエンの物が流用出来そうですが、、。

背に低いお方など、フットレストに左足が届かないとか、。
これは、完成を急ぎますです。

IMG_2020

EXマフラーは、最近は、ポルシェ純正がバルブ付きで、
エエ音出してますが、頑張ります、、。
日本は、騒音規制が一段と厳しく、ドイツ輸入のアフター
パーツで、国内検査を受けて書類が無いと、ディーラーさんも、
陸自算も、通りません。
ドイツTUV基準では、、。

IMG_2024

サスペンションKITは、ビルシュイタイン製PS10です。

これは、性能もそうですが、車幅が市内などタワー式駐車場に
入れますが、車高があと、40mmくらい低いと行けそうです。
その為に、まずは、車高を下げて、立体駐車場にいけるか、、。

そお、これもチューニングであります、、。

つづく。


turuta_s_room at 13:32|この記事のURL

ポルシェ 993カレラ タルガ 修理で入庫

IMG_2042

IMG_2044

993
カレラ タルガ仕様にこれも、希少車です。

新車当時から、印象は、雨漏りがディラーさんでも治らなかった
ように思います。
この車両は、ディーラー車両です。

大事に乗られてます、やはり、この車両も雨漏りがひどいので
天窓(ガラス製、なぜか、、)は、作動させてないそうですが、、。
雨の中、路駐は禁物、、。
とまあ、批評は止めて、今では世界中からやはり、探し求め
られてるようで、、。

今回、本人さんが、自らサスペンションを社外品に交換、ついでに
ロアアームのボールジョイントを交換されようとしましたが、、。

アライメント、車庫調整、部品取り付けを依頼されました。

つづく。
turuta_s_room at 13:13|この記事のURL

2016年07月30日

レクサス RCF用チタニウム製中間パイプ 排ガス検査

IMG_2032

IMG_1992

IMG_1993

きれいに藍色に焼けた中間パイプ(テストしましたので9
が、メタル触媒を装着したISFから、2代目のRCF用です。
これは、すでに完成しておりましたが、EXマフラーの
問題で、棚上げしておりました、、、。

これは、テスト品ですが、これから、排ガス検査

JC08C,JC08H と、クール、ホット時のガス検に出動
します。

RCFになってから、ISFに比べ、一段とセンサー感知が
するどくなって、いい加減な触媒ですと、エラーも出ますし、
HCなど、完全燃焼なら余計、数値が出ますので、排気ガスの
2次空気導入で、HC濃度を薄める苦肉の策で純正車両は
対応してますが、それに負けないよう性能アップしております。

検査には、万全の態勢で臨みますです!

着々と進行しております。
RCFオーナーの皆さま、もうしばらくお待ちください。
9月中盤には、何とか発売にならないかと、努力してます。

ECUのチューニングについても同様で、ムチ打って奮闘
努力してますです。
乞うご期待!

つづく。
turuta_s_room at 15:20|この記事のURL

レクサス RCF用オートクルーズコントロール試作完成!

IMG_2032

IMG_2031

RCF
(GSFはまだ、テストしてませんが)用120kmまで
レーダークルーズが、そしてそれ以上は手動でクルーズ
コントロールが、腕に自信ある方、300km以上でも
可能となりました。

OBDより信号線を取りませんので、ディーラーでの点検も、
問題ありません。

ダッシュボードには、一切コントロール部が無いので、スイッチは、
純正のクルーズボタンで可能です。

便利な商品と思います。

近日、発売予定!

つづく。

turuta_s_room at 15:00|この記事のURL

ナビが無い積車で珍道中!!

IMG_2025

IMG_2026

久しぶりに、不安な2日間を過ごしました。

今回、RCFのEXマフラーの騒音試験を受けるべく、
埼玉県熊谷市の試験場に行きましたが、アイコードは、
贅沢にRCFを2台用意してます。

本社豊田市に1台、そして平塚市のレムスさんの1台。
アイコード本社は、今EXマニホールドが組まれてるので、
平塚のレムスさんの車両にEXマフラー組み付け、現地で
積車を借り、自分が平塚まで出向き、翌朝9時に熊谷まで
運ぶ算段をしました。
過去にもそのような経過でISF試験をうけましたし、、。
その間の距離130km、、。

ところが、問題発生、レンタカーを平塚市内トヨタ系で
お借りしましたが、気づくと、そうナビが付いて無い。
聞くと、そこではトラック系には装着して無いと、、。
では、ガーミンは、、? ありません、、。

豊田市や名古屋近郊では、全てナビが搭載されてますので、。
つい、こちらでも、天下のトヨレンさんならと、、。 迂闊!

アタシは昭和の人間で、スマートフォンとは無縁、、。
で、自前のガラ系はアプリにナビがあること思い出し、
ま、何とかこれで、、。
レムスの小宮氏には、ナビタイムで行く先案内をコピーして
いただき、、。

翌早朝5時にホテル出たところからを悪夢、いや試練が
待ち受けてました、、。

そう、ナビのアプリは事前に登録しないと、コースを示す
だけで、何の役にも立たないことが、、。

平塚の圏央道に乗る入口から全く、どちらに進んだら良いのか、。
ホテルに帰るのも、面倒なので、適当に前進し、通りの
セルフスタンドに入り、社員を呼び起こして、”入口は、?”
などと、、。

圏央道に乗ったら、ナビタイムのコピーがと思いましたが、
これも用を足しません、、。

熊谷付近まで行くと、今度は関越道に入りましたので、
最初のパーキングに入り、そこで案内のお嬢様にこの周辺の
地図ありませんか、?などと、、。

また、高速の降り口で熊谷はありませんか、、?

これも、聞いてよかったのです。
関越道に熊谷インターなど存在しません。
東松山か、次の花園で、、。

危なかった、では、東松山で降りようと、、。
地図も55万分の1のやつしかありませんでした、、。

高速を降りて、今度、県道47号を北上とナビタイムの
コピーに書いてありましたので、しばらく北上、、。

そして、どうやって熊谷市内を抜けて、試験場に行くかと、、、。

そうだ、近くのコンビニに入って、市内地図を買おう!と、、。
で、熊谷市内の駅近くの狭いコンビニに、積車をむりくり駐車
して、お店の偉そうなオニーサンに、市内地図を買うことと、
この住所の試験場に行きたいのですがと、、。

オニーサン、忙しそうにしていましたが、地図を見て、住所を
検索しながら試験場が地図に書いてあること見つけ、そこまでの
ルートをエンピツで指示してくれました、、。
朝、8時半の忙しい時に、、。
そう、オニーサンが、弘法大師のように見えました!

そこから、30分くらいで何とか、目標の朝9時に目的地に
到着しました、4時間の緊張した道中でした。

ナビですと、130kmの1時間半で到着する距離です、、。

ナビなど無かった昔は、事前に用意周到に調べて、コマ地図
など製作し出発したものですが、ナビ一つ無いだけで、今回の
ように、神経の細やかで繊細!な」ツルタの心臓は、張り裂けそうに
なるくらいドキドキしながら進みました。

ドイツでの当時の道中は、最初から当て等無いので、根性決めて
出張しましたが、今回のように、突然のトラブルに、久しぶりに
慌てました、、。

備えよ常に!と、いつも言い聞かせてきたジブンが、そう、恥ずかしい!
貴重な体験、経験をしたのであります。
と、たわいもないお話しでありました。

つづく。
turuta_s_room at 14:50|この記事のURL

2016年07月29日

ポルシェ996カレラ 6MT カブリオレ 水漏れ修理

IMG_1990

IMG_1989

IMG_1988

996カレラ カブリオレです。
6速マニュアルの希少車です。
ホイールは、純正です、スリーピースタイプBBS製です。
オーナーさんは、10年以上のお付き合いで、、。

今回、走行中にラジエター液漏れで、レッカーで入庫。

ウォータポンプ以外にも、何か問題ありそうで、、。
色々、調べないと、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:28|この記事のURL

ポルシェ996ターボ550 納車真近です。

IMG_1985

996ターボ550は、現在IGコイル、スパークプラグ、
油脂類を交換してます。

近じか、納車です。
オーナーさんは、約2か月以上ご契約いただいてから
お待ちいただきました、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:22|この記事のURL

ポルシェ997GT3RS 修理

IMG_1986

997GT3RSは、ボディーの板金修理も終わり、
エンジン、サスペンション、ホイールと完成です。

これから、アライメント、ロールバー、シートなど組み付けて
行きます。

つづく。
turuta_s_room at 15:19|この記事のURL

レクサス RCF EXマフラー 騒音試験合格!

IMG_1951

IMG_1950

レクサス
RCFのチタニウム製EXマフラーの騒音試験を受ける為、
熊谷市まで行ってきました。

結果は、合格しました。
内容は、ある速度から加速して、一定距離間を通過します。
その時の騒音を測定します。

外国車など、最近のスポーツカーは、高温の排気音になり、
おまけに吸気音、幅広タイヤの走行音、などなど騒音は、
多岐にわたり、スポーツカーや大排気量車は騒音に対し
厳しい条件になってきます。

アイコード製は、消音器を新作し、メタルやグラスウールなど
吸音材を使用せず、バッフルタイプで抵抗の少ない構造を
採用しました。
軽量で経年劣化の少ないタイプとなります。

笛吹問題は、EXマフラーとは関係ありません。

IMG_1973

IMG_1971

IMG_1970

テールピースは、直切とは別に、新たにカールタイプも
新作しました。
商品としましては、テールピースを2種類選択していただきます。

次は、チタニウム製中間パイプ(メタル触媒付き)を申請して、
検査を受けます。

すこしづつですが、進んでおります。

あとは、EXマニホールドです、、。

つづく。


turuta_s_room at 12:01|この記事のURL

2016年07月26日

スパークプラグについて

DSCN1486

DSCN1490

DSCN1489

ガソリンエンジンのスパークプラグについて、
少しお話しします。

皆さんは、ガソリンエンジンには、点火栓(点火プラグ)は、
一般常識としてご存じと思います。

ウィキペデアに詳しく説明されてますので、、。

今回、NGK製スパークプラグを自分も初めて目にしました。

NGKといえば、名古屋が地元であります。
日本特殊陶業といえば、セラミックスの会社です。
自分が、幼少のころ、16歳で自動2輪の免許(当時の
自動車試験場では、試験車両は125ccで、方向指示は、
ウインカーはありましたが、全て左手による手信号、
左は、水平に手を出し、右周りは肘を直角に曲げて)を
取得してから、モーターサイクルの虜になりました。

それまでの中学生時代は、プラモデルと自転車(ロード)の
改造でしたが、MCの爽快さは、、。

で、当時の初めてのMCは、おやじの紹介で、どこかの
新聞社の社用車(スズキ コレダ125cc 2サイクル 2気筒)で、
中古車でしたが、嬉しいのなんの、、。
そう、当時は、無免許で練習しました、、。
そう、免許取る前に、買ってもらいました、確か5000円で、、。
おやじの管理していたグランドの片隅で、練習しました、、。

免許を取得してから、行動半径は、広がり、やがてMCの
改造にも目覚めて、、。

ドキドキしながら、2サイクルエンジンのシリンダーヘッドの
ボルトを外し、ピストンを眺めた時は、感動しました。
コンタクトポイントといって、スパークプラグに火を飛ばす為の
装置など、分解組み付けしながら、スパークプラグも電極の
隙間やカーボン落としなど、手を汚しながら夜更けまで、、。

そのスパークプラグですが、当時は、記憶が薄いですが、
社外品としてアメリカ製チャンピオンの物が優秀などと
、高い金額で買いました。

今や、NGKは、世界のトップブランドです。
今回のプレミウムRXという商品は、絵では醜いかも
してませんが、多くの新技術が導入されてます。
外側電極側にプラチナを露出させたり、ラウンドにしたり。
そして、中心電極にリテニウムという新素材配合したりと、。

これが、高燃費を実現したそうです、、。

プラグは、ガソリンエンジンの燃焼室内で唯一、外部から
点検(焼け具合)、チューニングが出来る心強い部品です。

最近は、10万キロ無交換など、メンテナンスフリーをうたって
いますが、出来ればチューニングと、リフレッシュで、早めの
交換をお勧めします。

アタシの30プリウスも、10万キロ超えて、新品プラグに
交換しました(もちろん)が、何故かエンジン調子良く感じます。

交換には、素人の方ですと、最近の車両は、難しいものも
ありますが、他人に頼んででも交換を、、。

スパークプラグ広報からのお知らせでした!

つづく。

turuta_s_room at 11:02|この記事のURL

2016年07月25日

計画がずれ込んで、、!

実は、今日から関東に出張の予定でした。

積車とホテルまで予約しましたが、、。

先方の自然現象の都合で、予定が延期と、、。

で、2日後に変更ですが、まだ、予定は未定であります、。

その為に、全ての他の予定が大幅に狂います、、。

その都度、対処しますが、他の方にもご迷惑が掛かります!

こんな時こそ、慎重に行動しなければ、、。

今、自分たちは通勤車両にドライブレコーダーを積んでます。
今朝の中日新聞に、名古屋市内で2台の車両が信号無視で
パトカーに捕まりました。

その場で説明しても、警察官は一切無視、自分の主張を曲げ
ません。
そこで、2時間後、ドライブレコーダーの記録をパソコンで
見せたそうです。
警察官は、言い訳したそうですが、、、。

交通事故もそうですが、加害者より被害者の方が、弱い場合が
多く有り、裁判になること多数、、。

ポケモンGOで、交通事故も起きてるそうです。

CIAの情報収集に利用され、一般市民がスパイとなって、どこでも
撮影されてるようですが、ロシアは、先を読んでこの使用を
禁止したとか、、。

車の修理や、チューニングで悩んでるオイラたちは、まだ平和
なのでしょうね、、。

ところで、7月24日、菅生スーパーGT第4戦で、プリウス300
GTが、嵯峨、中山組でクラス優勝しました。
おめでとうございます。

今日、嵯峨君に勝因を聞いたら、タイヤ交換とか、、。
無交換組が、、。

もう、GT300も僅差の勝負、何か一発あったらどん底に、。
ノーミスで尚且つ、速く、ピット作業も素早くと、全て完璧に
揃わないと勝てませんが、勝ちパターン入ったようで、、。

菅生はプリウスには、相性が宜しいようで、加減速のコーナーが
あり、モーターアシストの効果適面であったような、、。

しかし、GTAさんは、性能調整を旨くやってるようで、GT3
勢には、大変のようですが、、。

しかし、ここはそお、日本であります、国産車(細かいことは
まあ、兎に角)がやはり勝ってくれないと、、。

種も仕掛けもあるエンタメであります!

レース当事者の苦労も知らないで、ツルタのノーテンキが、、!!

つづく。
turuta_s_room at 16:26|この記事のURL

ポルシェ996ターボ550 GT2ルック 2 

IMG_1948

996ターボ550GT2ルックは、
最後にエアロ組み付けで手間取っています。

絵は、純正ブレーキランプを再使用の為、ターボ
スポイラーから外して、組み付けるのですが、周りの
ウエザーストリップが旨く剥がせず、結局、新品注文と
相なりました。

何故か、旨く仕事が回っていませんが、このようなことは
注意していても、発生しますので、根気良く対処します、、。

お客様には、一番ご迷惑をお掛けしてます!

つづく。
turuta_s_room at 16:07|この記事のURL

ポルシェ 997ターボ ゲンロク号 原因究明に

IMG_1947

IMG_1940

IMG_1941

997ターボ ゲンロク号は、やっと
エンジンをばらし始めました、、。

原因不明の油圧低下を調べるため、クランクケースまで
ばらさないと、、。

こんなことは、初めてですが、事実は小説より奇なり!などと、。

つづく。
turuta_s_room at 16:01|この記事のURL

トヨタ 70スープラ OS製シーケンシャルミッション完成

IMG_1945

IMG_1942

70
スープラドラッグマシンは、OS製シーケンシャルミッションを
中古で買ってきて、苦労して加工し、車両に乗せたら、
ミッションが全く入りません、、。

そこでミッションをOS技研さんに送り、分解整備」していただき、
組み付けたら、スコンスコンと小気味良く入りました、、。

で、今は、リバースギヤ時のバックランプの配線など、仕上げに
入っています。

つづく。
turuta_s_room at 15:58|この記事のURL

ポルシェ996ターボ リフレッシュ 9

IMG_1946

996ターボは、ECうセッティング中ですが、何故か
ブーストが上がらない為、電気的か、機械的に悪いかを
調べてるところです。

つづく。
turuta_s_room at 15:53|この記事のURL

2016年07月24日

トヨタ ベルファイア GGH30/35W チューニング

IMG_1927

IMG_1929

ヴェルファイア
アルファードなど、 3,5L V6 GGH30/35系
車両(現行モデル)を友人が購入、、。

スーパーチャージャーKITを組み付けたいと、、。
HKSさんに相談したら、前期モデル用SCKITが小改造で
つくであろうと!!と、、。

ということで、単品作業になりますが、、、。
問題のECUチューニングは、どこも現在、過給器用は
存在しないので、急遽開発することに、、。

そう、商売になりそうなら、すぐに食いつくアイコード、、。

現在、サブコンとフルコンで検討中、、。
本人、当分、国内に居ないということで、お借りします、、。

この車両は、1000万円以上する、豪華絢爛仕様もありますが、
ヴェル、アルファの人気は、不動のものですが、先日、たまたま
自分の前を信号待ちしていた、このゴウケン仕様を見ましたが、
雰囲気は、やはり外観も異様でした、、。

中で、後部座席に座るオーナーさんは、さぞお忙しい中、
しばしの休息を取っているのでしょうね、、。
アタシャ、その時バイクでヘルメットとメッシュ(夏用)ですが、
各部所にガードの入ったブルゾン、ブーツと重装備の為、
汗だくでした、、。

バイク用クールスーツは、欲しいとは思いませんが、我儘な
オーナーさんが、”何とか作れ!”と、どこかのバイクスーツ屋
さんに、注文してるじゃないかと、、。

モーターサイクル用オートエアコンスーツが出来るのも、そう
遠くはないと、、。

あの宇宙服みたいなヤツ作ればいいですから、、。

しかし、豊田市周辺もモータサイクルが増えてきました、
そう土日は、バイク(自転車といっても、ロードレーサーモデル、
でもって、ウエアも本格的なセクシーなやつ)と、モーターサイクル
の競演みたいに、そこかしこと走行してます。

バイク屋さん(両方)、好景気で良いと思います、、。
7月末は、8耐が鈴鹿で開催されます。
アタシの通ってるモトラッドトヨタも、BMWS1000RRで出場します。
昨年は、予選不通過でしたが、今年は早くから出場権を
獲得して、、。
メインライダーの野田氏と、アイメック時代からの70スープラの
チューニングをしていた佐々木氏と、あとの一人は知らん、、!

ま、参加することに意義有りティームなので、こけないで完走を、、。
7月末の熱さは、雨が降っても熱く、ライダーの皆さんは、
耐久熱さ我慢大会みたいなもんで、アタシのCBR900もそうですが、
4気筒並列水冷エンジンは、足の内側の部分が熱風で火傷しそうになる
くらい熱いのです、レースとなるとラジエター温度は100度以上、。

それに、右へ左へと体重移動(レーシングバイクもですが、体重移動
で、コーナーを抜けていきます)で、風を切っていますが、レザースーツに
は、メッシュの穴も開いてますが、もう、そう中ドロドロです、、。

何が楽しいの!、そう、バイクに乗ったことのない方には、解らんでしょう!
自転車の爽快感に、あの加速と速度とコーナリング時のスリルは、
たまらんのですわ!

2輪ドリフトしながら、コーナーを抜けていく(アタシャイメージだけ)
感覚、そう、毎回、初恋の相手に、デートの申し込みをする感じ、!

話がそれましたが、人生一度、親兄弟の助言も大事ですが、
50ccからでも始めてみては、、。

失礼しました、悪の道に誘導するような甘い文章を書きまして、。

分別ある方は、きっと危険なことは避けるでしょう!

つづく。



turuta_s_room at 13:55|この記事のURL

ポルシェ996ターボ リフレッシュ 8

IMG_1931

IMG_1930

996
ターボは、オルタネーターの充電不足で、OHに
出しましたが、点検の結果、以前に最近修理してる
ようですが、それがローター(コイルの巻いてある)まで
ダメなようで、本体ごとリビルト品と交換と相成りました。

以前の修理後にダメになったかもわかりませんので、
責めるわけにもいきません。
災難だと思わなければ、、。

つづく。
turuta_s_room at 12:52|この記事のURL

2016年07月22日

豊田市に”ドローン飛行隊”が発足!

7月12日、愛知県豊田市は、消防本部、防災対策課、
環境政策課、市政発信課など、23人で構成。

水害などで人が入りにくい難しい現場でドローンを飛ばし
状況を把握、、。
湿地の保全や公園の管理にも役立てる、、。
また、広報用写真撮影にも活用、、。
利用価値が高ければ機体数をふやすそうです。

そう、このドローンを友人である菅木氏のプロドローン社
が無償提供しました。

テスト飛行など、アイコード北の昭和の森近くの豊田市か
管理の土地で、飛行テストをやっています。

使用用途は、多岐にわたり、活躍は大いに期待されます。

例えば、遭難者が川などで流されて、それをドローンが発見、
その座標などデータを送り、別のドローンで近くまでより、
写真やビデオに収め、状況をいち早く処理でき、人的
対応が素早く、的確に行えるので、救助活動が大幅に
短縮出来るなど、、。

それにアイコードも協力、参加しておりますです、、。
そう、自慢話、、。

兎に角、人間がいち早、く行けない場所へ、迅速、且つ
確実に到達し、対処出来ることは、人命救助としては
最も重要なことであるそうです。

ドローンさん、頑張ってね!
皆さんも、近い将来、ドローンさんにお世話になるかも、、!

つづく。




turuta_s_room at 17:24|この記事のURL

ポルシェ マカンS チューニングパーツ開発開始!

IMG_1910

IMG_1916

マカンS
です。

マカンには、国内販売は、4種類あります。

2Lターボ 3Lターボ(マカンS, GTS,ターボ)

最上位クラスは、マカンターボ 400PS 266Km

今回の車両は、一番多く出ているマカンS、、。

340PS 最高速 254km

ターボ車両ですが、試乗しましたが2トン近い車重を
まったく感じさず、強烈な加速を体感出来ます。

これをどう、なぶりたおすか、、!

もう、全く完璧で、やること無し!ですが、そこは、贅沢な
オーナーさんは、すぐに飽きるでしょうから、、。

それと、問題が一つ、、、。

IMG_1914

絵の国内仕様は、正規物は右ハンドルしか販売されませんが、
フットレストが、ものすごく奥で、使い物になりゃんせんのです!
私も172cmの胴長、短足で、膝を曲げて踏ん張るような
位置で無く、つっぱっていないと、、。

これをまずは、対策致します。

あとは、車高を30mm以上落として、市内の立体駐車場に
入れるよう、サスを交換、、。

などと、チューニングメニューは、あるのであります。

SUVの好きでないツルタですが、ここはお客さんのニーズ
と、食わず嫌いを直す為、頑張ります!
そう、マカンオーナーの為に、身を粉にして、、。

しかし、何でこのようなSUVが世界中で人気あんのか、、。

昨年のポルシェ販売台数は、前年度に比べ19%も売り上げを
伸ばしまして、22,5万台、その中でも優等生は、マカンの8万台以上、
カイエンの7,3万台と、驚異の売り上げ、、。

世界中のカーメーカーさんは、SUVが無いと生きていけません!
冷静に考えれば、大きさだけ我慢すれば、速く、たくさん乗れて、
荷物も詰めて、雨、雪、泥道、砂漠、山道どこでも心配無く走行、
地震で災害にあっても、何とか移動出来そうですし、冠婚葬祭
OK,、、。
蛇足ですが、クレフ水島社長も足で使ってますが、松田秀志さんに
FISCOで試乗、ノーマルで2分11秒でした。
ハエーです!

オールマイティー、しかも、あこがれもポルシェ、、!
そんでもって、頑張れば、ローンで新車買える!!

売れるわけです!

ワシャー、嫌いじゃがのう!

つづく。
turuta_s_room at 15:37|この記事のURL

BMW M2 ご来店!

IMG_1897

IMG_1898

BMW
M2です。

アイコードの常連さんが車種変更でご購入されました。
今年の正月に頼んで、3月には納車されたそうです。

アイコードのチューニングもECUをはじめ、ターボ車ですので
容易にパワーアップします。

海外、国内と色んなパーツが出てくるでしょう、、。
何せ、車両価格が他社の競合に比べ、お安いのです、、。

IMG_1905

エンジンは、Mシリーズは、”M POWER”から
POWERED BY M と、表記が変更に、、。
兎に角、売れるものは何でも商品化と、、。

ユーザーとしては、嬉しい悩みで、何を買おうかと、、。
そう、お金ある人にはですが、、、!

アタシャ指加えて、今に見てろ!と、すでに、人間50年を
大幅に超えて、今は、、、。

人生一度!

つづく。
turuta_s_room at 15:04|この記事のURL

2016年07月21日

トヨタ 30プリウス ECUフルコンチューニング開発

IMG_1839

IMG_1841

プリウス
30です。

現行50プリウスが、マスクが不評で思わぬ苦戦してます。
価格も少しお高いのか、、。
サスペンションは、純正でも性能が良くて、ノーマルでも
十分対応してます。
あるサスペンション屋さんで、設定値を測定したら、アイコード
製オリジナルショックの減衰値と同等でした、、。
果たして、あまりに乗り心地良いので、真似されたか、、!

30プリウスは、優等生のマスクと全体の形も”イチロー”のように
絞まった形で、中古車価格も安定してます。
アタシが、この初代30を平成20年に購入してから、まだ手放し
てないのがその証拠で、すでに12万キロ走行してます。

国内”初”の4ピニオンLSD,サス、サブコン、ビッグスロットル、
サーキットでは、雨のプリウスでガンガン、雪上でも、ドリフト
しながら(リヤブレーキをロックさせたまま)結構ハエー速度で
周回します、、などと、、。
LSDを組み付けてから、すでに10万キロ走行しました。
途中一度、ミッションオイルは変えましたが、、。

CVTは、LSDのクラッチディスクのすり減った粉が影響して
滑ったりと、ダメなるのでは心配で長期テスト走行中です。
何ともありません、いまんとこ、、、!

で、何故に今頃、ECUのチューニングなどと、、。
いや、やっと最近ハイブリッド系のECUチューンが出来始めました。
効果は、燃費を現状以上に良くして、走行性能も上げるという
矛盾に挑戦しております。

タクシー業界さんや、他の営業車の方々など、その道のプロの
世界で効果を発揮出来るようにと要望ありますので、、。

ま、すでにエコライダーなど併用してリッター30数kmと、驚異の
燃費を計測された方もおられるとか、、。

技術開発に、限界はありません(スタップ細胞は、あります!!?

つづく。

turuta_s_room at 14:45|この記事のURL

レクサス RCF ECUフルコンチューニング開発中

IMG_1896

IMG_1894

IMG_1895

RCFです。

最近、国産車RCFなどの開発、チューニングの
話題が少ないと、お叱りのご意見多数あります。

まことにありがたいご意見であります。
何故か、レクサスの開発では、ISFの時もそうでしたが、
EXマニ開発に1年以上掛かりましたし、、。

開発速度の遅さには定評あるアイコードであります。

RCFは、今、ECUのフルコンチューニングの開発中です。

EXマフラー、中間パイプ、EXマニホールドのチタニウムシリーズ
が、形だけは完成、これから、一つずつ認証を取る作業が
待っています。

つづく。

turuta_s_room at 14:16|この記事のURL

2016年07月19日

BMW Z4 ECUチューンリセッティング

IMG_1842

IMG_1843

IMG_1844

Z4のECUチューンをデジテック製で書き込みました。
カーディラーで、上書きされたそうで、新たにチューニング
データを書き込んでる最中です。

エンジンは、ストレートシックスのターボ、、。


この度、M2という6気筒 3L ツインターボがデリバリー
され始めました、、。

アイコードのお客様も、3月に注文、秋ごろには納車とか、、。
自分は、ニュルブルでもM235iなるレースカーに何度も
ぶち抜かれましたが、、、。

M2の新車価格は、どうも国内の他社との駆け引きもあり、
700万円台と、チョーお安い価格設定に、、。

ということで、反応も早く、まだ、車両も見ていないのに、
予約殺到、納期1年近いとか、、。

6気筒 3Lツインターボと、昔を彷彿させるBMターボの到来、。
アイコードでは、お客様のご希望で、すでにチューニングメ
ニューを計画中、、。

ターボ車両です、何でも何とかなります!!

991ターボも、すでに海の向こうでは、チューニングが開発
されていて、すでにカレラエンジンの3Lターボで、パワーアップ
が、、、。

こうでなくちゃ!

つづく。 
turuta_s_room at 13:57|この記事のURL

ポルシェ996ターボ GT2ルック加工作業

IMG_1891

IMG_1892

IMG_1893

996
ターボ550は、納車前にオーナーさんのたっての
希望で、GT2に外観は変身しました、、。
が、GT2とターボでは、フロントラジエターダクト系と、
リヤエンジンフード内、電動ファン(絵を参照)が、全く
違うので、この部分を新たに作り直してまし、、。

といっても、作業が、他の車両の遅れから、、。
はい、いいわけであります。ガンバリます!!!

つづく。
turuta_s_room at 13:43|この記事のURL

2016年 VLN 第5戦 開催!

IMG_1889

絵は、アイコードRCFと、お客様のRC350です。

7月16日 ニュルブルクリンクでVLN4時間耐久レース
第5戦が開催されました。

結果は下記のとうりです。

1位 アウディR8  8分2秒

2位 911GT3R  8分2秒

3位 BMW M6  8分1秒

4位 RCFGT3   8分2秒

6位 日産GTR   8分12秒

10位 RCF GT3 8分18秒

20位 ケイマンGT4CS 8分46秒

78位 オペルマンタ   9分37秒

3位に、それも8分2秒の予選タイムでRCFGT3が、、。

10位にもRCFGT3が、入りましたが、
ドライバーにステファン、オルテリ選手がいますが、彼とは
ルークレーシングの時、フジで993GT2Rで、一緒に、、。
彼は、ルマン優勝ドライバーです。

RCFが、VLNクラスで、トップタイムになったことは、喜ばしい
ことであります、、。

ケイマンGT4クラブスポーツも、991GT3軍団を差し置いて、
どんどん速くなっています。

78位のオペルマンタは、そう70年代のクラッシクカーですが、
エンジンは、オペルワークスのOBが参加してるとか、、。
ドライバーの一人は、車から出ると杖をついて歩く、70歳
以上のおじいさんであります。

ノーベルさんの136号車ISFCCSRは、予選は、8分後半の
ベストタイムを出しましたが、DNFとリタイヤでありました。

今回、多くのGT86も参加しておりまして、日本車も活躍
してるようです。

アイコードRCFは、現在、チタン製EXマニホールドが完成し、
排ガスの検査など、基準をクリアする為の作業に入ってます。

つづく。
turuta_s_room at 13:34|この記事のURL

2016年07月18日

ベンツ W124 E500 エンジン不調修理

IMG_1868

IMG_1866

IMG_1864

ベンツ W124 E500 愛車のエンジンが以前に、某ディーラー
メンテでしたが、エンジン不発があり、最後は不動になった為、
調べたらプラグキャップが1気筒、完全に押し込まれて無く、
一時は復帰しましたが、最近、日中35度の炎天下の中、
どうしても動かさなければならず、2か月ぶりにエンジン始動。

エンジンは、一発で始動しましたが、バッテリーも弱っていたので、
アイドルのまま、洗車を10分くらい行い、車両を動かそうとしたら、
また、アイドル時からの失火が出て、エンジンストップしてから
再始動しようとスターターを回し続けても、プスンとも、、。

で、診断機で調べると、ECUがあらぬ情報を出して、、。

IMG_1861

IMG_1877

エアフローメーターは、一応問題無し、、。
しかし、ECUは、4つあるうちの2つが、異常を、、。
見ると、絵のリレーがお陀仏に、、。

これは、交換するしか、、。
普通、ディーラーに持ち込むと、そう、ASSY交換です、、。

アイコードでは、優秀な社員がおりますので、リレーを何処からか
捜してきて、部品交換します。

IMG_1885

IMG_1886

ECUの設置されてる箇所、、。
IMG_1887

IMG_1882

ついでに、スパークプラグを交換、、。

ボッシュ製ですが、電極はすでに丸く摩耗、、。
今回は、世界のNGKスパークプラグに交換”!

”プレミアムRXプラグ”といって、白金チップスが突出し、
電極側は、世界初の新素材”ルテニウム”なる電極で、、。
1本 2300円税別であります。
純正は、標準のBKR5Eという、1分 何百円、、。
性能は、ネットでお調べください。

IMG_1884

ディストリビューターキャップ&ローターは、当然交換!

さあ、ECUがうまく修理出来るか、、。

W124オーナーの皆さん、これら純正品のECUなど交換
してたら、そう、国産の新車買えます!

メカが言うには、ハーネス類やバキュームホース類など、エンジン
周辺の補器類が作業する度に、被服が取れたり、ホースも折れたり
と、触れば触った部分は、土壁が崩れるように、、。

根性入れて直さないと、お金がいくらあっても、、。
などと、社員に脅かされてますです!

つづく。




turuta_s_room at 14:00|この記事のURL

ポルシェ996カレラ カブリオレ 液漏れ修理!

IMG_1858

996カレラ カブリオレ 6MT車両です。

こちらも最近、走行途中で液漏れが発生、、!

レッカー車で入庫です。
古いお客様です。

まだ、詳しくは見れてませんが、どうもウォーターポンプ
付近からの液漏れです。

液漏れ車両が2台続きます、、。
このような時、寂しくて仲間を呼ぶのか、同じ症状の同車両が
入庫してくることが多いです。

夏に入ると、ラジエター系のトラブルも多くなりますが、、。

つづく。

turuta_s_room at 10:34|この記事のURL

ポルシェ996カレラ 6MT ラジエター液漏れ修理

IMG_1859

IMG_1857

996
カレラ 6MT車両です。
サブタンクからのラジエター液漏れで、入庫です。

IMG_1874

IMG_1871

指で指す部分から液が漏れてきます。

IMG_1869

IMG_1870

新品交換です。

タンクが、今日現在で 24,100円」。
青いキャップは、4050円 全て税別です。

IMG_1875

996時代の当初は、LLC(ロングライフクーラント)は、
緑色でした。

しかし、、、。

IMG_1876

2006年の997に代わるくらいから、絵の赤色に
変わりました。
PJ(ポルシェジャパン)に問い合わせたら、”混ぜないでくれ!”
ということで、当時は、まだ補充くらいでしたが、、。

最近は、このようなサブタンク交換が、頻度が高くなり、
全交換しなければなりません。
ラジエター液は、さまざまの経路で循環してますので、クリー
ニングしてからの交換になり、作業は時間が掛かります。

すぐに比較が好きなツルタは、トヨタ車と、、。
ま、その前に、10年以上同じ車両を乗っていない方には、
関係無いお話しですが、セカンド、サードユーザーにとっては、
メンテナンス上、無視出来ない事例であります。

しかし、ドイツ車の石油製品の耐久性は、そう5年もてば、、。
トヨタ車のいや、日本人の製品企画の凄さは、世界中が認めて
います。

つづく。




turuta_s_room at 10:24|この記事のURL

2016年07月16日

ポルシェ997カレラ4S エンジン組み付け 完成!


997カレラ4Sです。

ピストンとシリンダーが削れて、異音が出ました。

で、4,5,6番シリンダー、右バンク側全部全滅、。
ということで、スリーブを新作して埋め込み、ピストン3つ
新品で組み付けました。

完成です。

これで99%今後、トラブルは出ないでしょう、、!
ドイツ本国では、原因はすでに判明してるようで、、。
対策も、しっかりと対応してるようです。
ジパング、遠い桃源郷、東洋の楽園、日本では、自前で
解決するか、ポルシェディーラーで保障付きを買うか、、。
それでも、ディーラーさんから、見放されてる方も、、。

北米の友人に聞くと(一部偏った情報ですが)、やはり
カーディーラーが何らかの対応してるそうです。

ポルシェAG(ドイト本社)から、新品のエンジンが、壊れた
エンジンを下取って、個々に価格交渉して対応してるとか、、。

ジパングでは、オイル交換など」ポルシェディーラー以外でやると、
一切クレームしてくれません。

腕の良い弁護士さんでも組んでやれば、多少は、、・

こんなことを書いてるツルタは、そう諸悪の根源であります。
アイコードが問題を振りまいてると、、。

兎に角、今、このトラブルで困っている方々には、少しでも
安価に修理出来る手立てを、エンジン修理する度び、検討
してます。

工賃は、何とでもなりますが、部品価格は、数か月毎に
上がります。
努力して、工夫して、対処してるつもりであります。

エンジン内部をスコープ等で点検し、安全を確認してから、
購入契約することをお勧めします。

ポルシェライフの楽しさを満喫して欲しいです。

お節介ツルタでした!

つづく。



turuta_s_room at 11:49|この記事のURL
Profile
Archives