2016年12月

2016年12月28日

ポルシェ993ターボ エンジン修理続き

IMG_0517

IMG_0518

993
ターボです。
2016年初頭からやっと、修理開始です。

エンジン不動ですが、色々大きな部品が欠損してるので、
それらの手配の見積りからしないと、、。

長期になりそうですが、オーナーさんには辛抱強く待って
頂く以外に方法は、、。

頑張ります!

2016年も、あとわずかです。
まだ、年末まで自分の為、家族の為、会社の為に働いてる
方もおられましょうが、お体に気を付けてください。

アイコードはすでにお休みを戴いてますが、アタシを含む
数人がまだ、残った仕事をしてます、、。

アタシは、これから帰省して親孝行が待っています。
皆さんも、正月とはいえ、お仕事があったり、帰省で
お疲れになるとは思いますが、お気をつけてください。

新年を迎えるにあたり、皆さまには良い年でありますよう
お祈り申し上げます。

つづく。

turuta_s_room at 10:28|この記事のURL

2016年12月26日

トヨタFT86/BRZ 用4連スロットルインマニKIT発売

IMG_0486

FT86&BRZ用4レンスロットルのセットアップKITです。

IMG_0483

コノスロットルは、純正品を購入してください。

IMG_0482

純正スロットルは、絵のように改造します。

価格  178,000円 税別

スロットル4ケを付けて、、。

価格 241,000円 税別

セッティング費用 150,000円 〜

ECUのチューニングは別途。

性能は、パワーチェックでは、10〜15PSアップです。
レスポンスが格段に向上し、トルクは低回転から
アップします。

つづく。
turuta_s_room at 14:30|この記事のURL

2016年12月25日

ポルシェ997ターボ ゲンロク号エンジン降ろし

IMG_0487

IMG_0488

997
ターボ ゲンロク号です。
やっとエンジン降ろしになります。
先回、エンジンに火が入ったのですが、カムシャフトの
バルブタイミングを変更する油圧システム付近がエラーが
出て、エンジンがまともに回らないトラブルとなりました、、。
もう、まったく、さんざんであります。

ということで、BOでポルシェジャパンにカムシャフトの
そのユニットを注文、物はすでに入荷してましたが、
お客様の作業優先でしたので、手つかずにおわっていました。

年越しですが、エンジン降ろし3日目です!!!

つづく。
turuta_s_room at 16:05|この記事のURL

2016年12月24日

2016年 アイコード 大掃除

IMG_0459

2016年 12月師走であります。
アイコードは、生意気にもツルタの個人的都合(広島帰省)で、
はや27日からお正月休みを取らせていただきますです!

お仕事は、大きな物は大体片付きました。
絵の2台のISFが、年越しであります。
1台は、650ですが、冷間時のアクセルの問題でECUが途中で
何故か前代未聞のパンクしまして、直してるところです、、。

もう1台は、昨日エンジンオイルを交換に来られてましたが、
最近、ヒーターが聞きにくいとか、、。
見るとラジエターのアッパーカバーとラジエターのカシメの部分から
液漏れ、、。
直ぐに部品は調達不可なので、代車を出し、年越しです。

IMG_0463

IMG_0462

993とプリウスは、やはり年越しです、、、。

IMG_0465

1年以上あれやりこれやりのJZA70 ドラッグマシンは、
やっと完成、明日納車であります。

振り返れば
2016年もあっという間の、、。
こんな感じで、毎年年越ししますので、アッという間に
歳も取るわけであります。

頑張ります!

つづく。



turuta_s_room at 16:34|この記事のURL

2016年12月23日

2016年 矢沢永吉 武道館コンサートに、、

IMG_0452

IMG_0454

2016年
12月某日、体調の不調を押し切ってエーチャンの
武道館コンサートにバイクで行ってきました。
そう、いつもの相棒(長年のエーチャンファン)に誘われて、。

今回は、武道館は、初めての体験です。
いく途中、耐寒の為、完全武装で、、。
最近のライダースーツは完璧です。
市内を走ってるときは、体が熱く汗を、、。

高速に乗って丁度良いくらいの、、。
スタートはドピーカンでしたが、交通事情で東名から新東名に
移動、すると予想通り、山間部で雨が、、。
レインスーツを着て、対処、、。無事、新宿の定宿に、、。
ここはバイクが置けるので、、。

エーチャンコーサートに行くには、ルールがあります。
皆さん、なりきってシロイスーツや、革ジャンスタイルなど、、。

アタシは、革ジャンスタイル(貰い物)で、寒いからその上に
キルティングジャンパーを、、。
恰好なんて言ってられません、アタシは、、。

武道館公演は, 計5回ありますが、最近は体調もあり初日が
声の張りもいいそうで、、。

武道館は、あのビートルズも公演した歴史ある建屋です。
名のある方々出ないと借りれないそうで、、。

アリーナ席でしたが、後ろから2番列、、。
遠くに見えますが、大きなスクリーンで、、。
声は、本当に良く通ります、、。
あの姿を見て感動しない訳がありません。

丁度、前席の4人分が何かの事情で来られなかったようで、
その前の列の50代のご夫婦ですが、コンサートが始まると、
奥さんは、まるで例のおもちゃのサンタクロースみたいに、
腰と胴体(肩と頭)がくねくねと左右に、、。
もう、これが最初から最後まで、後ろから見ていても凄いの
一言、、。
自己陶酔であります、、。
あとから思い出しても、うらやましい限り!

まあ、何処を見ても、50以上のおっさんやおばさんが、興奮
したトランス状態で、見入っていました。
いやー、もう、エーチャンワールドで、もうすぐ70歳になろうと
してるおじいさん(失礼)とは、全く思えません、、。
今回も、そのような冷静に、エーチャン様を観察した次第です。

今回のツアーは、絵にもあるように北海道から宮城、北陸、
名古屋、広島、大阪と11月19日から15公演、2か月にわたる
長期コンサートツアーであります。

もう、たいしたもんだ!と感激するしか、、。
7時から2時間、立ちっぱなし、歌いっぱなし、過激なアクション
からしっぽり濡れたバラード曲まで取り混ぜて、アッという間の
でしたが、恒例のアンコールのタオル投げ2曲のころは、
アタクシも何だか興奮していてあまり覚えていません。

例のトラベリングバスの歌い始め、”ルイジアナ!”でエアガンから
ポンとリボンが発射されますが、そう、通路を走って前の方へ、
一本つかみ取りましたです、青いヤツを、、!!

帰りは、2週間断酒してましたが、興奮のあまり、ついおビール
と焼酎、いっちゃいました、美味しかった!!

翌日、バイクで帰省ですが、パーキングの橋渡しで帰りましたが、
ヘルメットの付けた無線ラジオで2人、エーチャンのお話で
盛り上がりました。

大した方であります。
ファンを大事にされてることが分かりますし、全力で歌われてます、
最近は、長年の腰痛などもあり大変でしょうが、そんなことは、
微塵も見せず、プロフェッショナルなコンサートを見せてくれました。

歌の間のトークも、吉本新喜劇かと思わんばかりの面白さで、
皆さん割れんばかりの爆笑です。
アタシは、病み上がりで鼓膜(副鼻腔炎)が音響にビビり、激しい
音は聞こえにくかったですが、バラードは聞こえました、、。

それと、後半、歌の終わった後、何故かステージ上でエーチャンが
バックバンドに何か笑いながら、訴えてました、、。
事情は、こうです。

その歌が終わった後、エーチャンはステージの袖に入ろうと
しましたが、バンドマンに止められて、何か一言、、。
本人、手を叩いて笑いながら、、。
そして、観客に向かい、その事情を説明し始めました、、。
”オレはよう、もう年なのかなと今日思った、、、!
さっきは歌い終わった後、メンバー紹介しなきゃいけなかった!
皆さん、ご免!”などと、、。

これで、また観客は皆さん、ワーと、、、!

何故か、ファミリーを感じた一日でありました!

つづく。
turuta_s_room at 11:44|この記事のURL

ポルシェ997カレラ4S 仕上げ

IMG_0447

997カレラ4Sです。
最終仕上げと点検です。
明日には、納車です。

オーナーさんは、数か月ぶりのご対面、、。
買ってすぐに不具合が発生、紆余曲折してアイコードに
入庫、、。
鶴田の非情なる宣告を受け、エンジン修理と相成りました。

よく我慢されたと思います。
自分がこんな酷い目(全く本人さんは悪くない)に合うと
いうことは、運命とは言いながら、情けないものです。

しかし、前向きに受け取れば、購入されたショップさんからも
アフターで責任を取ってくれましたし、修理の代金の出費も
ありましたが、これで安心して乗れるでしょう、、。

ポルシェを初めて購入したことで、貴重な経験をされました。
ポルシェライフをお楽しみください。

つづく。
turuta_s_room at 10:57|この記事のURL

プリウス 30 サスペンション交換

IMG_0449

IMG_0450

友人のプリウス30です。

今から、サスペンション系をチューニングします。
現在、某車高調が入っています。
試乗しましたが、結構良いでうs。

これ以上の物に仕上げなければ、、。

つづく。
turuta_s_room at 10:50|この記事のURL

2016年12月22日

レクサス RCF サブコンECUセッティング開始

IMG_0442

IMG_0444

RCF
のECUサブコンチューニングのセッティングを始めました、、!
しかし、思うようにいかず、暗礁に乗りあげていました、、。

試作では、ハーネスが短い長さでカプラーオンさせてましたが、
量産品は、カプラー部をECUが収まるABS樹脂ケースの上蓋
内などに収容しなければならない為、位置的に配線の長さを
Uターンするような形状にしないと、カプラーオン出来ないのです。

そのハーネスを長く10センチメートルくらいにしたことで、ECUに
ノイズが入り、エラーとなり、作動しません。
繊細なのであります。

それらをノイズが入らないよう、また工夫して対策しました。
今、やっとエンジンに火が入りました、、、。

最近、この数か月の間に国産車からポルシェに乗り換える、または
増車する方が数人おられます。

皆さん、やはり出来ることならポルシェに、、。
ということで、ポルシェ、それもエンジンに不安の無いヤツを、、、。

皆、それらは1年前に比べ、お高くなっております。
これからも上がっていきます。

聞くところによると、R32GTRなど、数年前は60万円くらいで
購入出来た車両が、200万円も、、。

全体的に、旧車といわれる国産車も、高騰してきております。

マニュアル車両が特に人気で、、。

ポルシェ社は、近いうちにMT車両を復活するなどと、ウワサを
流したりして、同行をみてるとか、、。

もう、トヨタ C−HRも自動運転機能が付いており、信号で
発進時からアクセル操作が不要に、、。

こんな電車みたいな車両は、気に入らん!
などと、すねてみても時代は確実に進化していくのです!

ついていく気はサラサラありませんが、流れに逆らう気も、、。

MT車両が趣味の世界になっていきます!
なら、お安い軽トラックが一番手ごろであります。
うちのスズキの軽トラは、年式は亡義父が乗っていたので、
20年以上は軽く経過してますが、昨日も庭のモクレン、梅の
枝打ちして近くの産廃センターに持っていきましたが、
ヒール&トゥーしながら、5速ミッションを軽快に操りました。


リヤタイヤの内輪がスキッドしながら、エエ加速していきます。
産廃センターで車重を計測して、その枝の分を240円40kg
分支払うとき、600kg(からの状態)でした。

軽4ケーターハムセブン490kgには、負けますが、550ccでも
当時46PSくらいですので、街中を走行するには十分速いです。
屋根などカットしてオープンカーにしたら、、。
セブントラックなどと、、。
車検通りませんが、、!

軽トラスポーツカーで、GO!!!

つづく。
turuta_s_room at 16:51|この記事のURL

2016年12月20日

トヨタ C−HR 注文します!

IMG_0440

IMG_0441

今年のニュルブルクリンク24Hレースに参戦!

来年発売のC−HR SUV車両を購入しようと、、。
プリウス50、30とエンジンは2ZZRの1800ccの
ハイブリッドシステム共通ですので、、。

サブコンなど開発する計画です。
世はまさに、SUV花盛りです。

どの自動車メーカーさんも、SUVを出すと、売れ行き好調、。
あのベントレーでさえも、、。

ポルシェ社も昨年22万台の販売台数の中、68%の15万台
は、カイエン、マカンのSUVとか、、。

C−HRのベースはプリウスなので動力システムは同じ、、。
50プリウスはすでに、開発途上なので、、、。

車重も50プリウスに比べ、重たいですし、機敏性や燃費性は
確実に悪いですが、遊び心満載、町中プリウスに嫌気も
さしてる方々は、こちらに、、、。

実用性はプリウスの方が、格段に上ですし、アタシャSUVが
好きでないですが、商売として避けて通れませんです、ハイ!

つづく。


turuta_s_room at 16:32|この記事のURL

ポルシェ997カレラ4S エンジン修理続き 3

IMG_0436

IMG_0437

997
カレラ4Sです。
エンジンに火が入りましたが、ミッションオイルノオイルが
漏れていて、近くのヒーターホースを濡らして、ふやけさせ
水漏れしていましたので、部品を注文しているところです。

つづく。
turuta_s_room at 16:01|この記事のURL

レクサス ISF 650 不調修理

IMG_0429

IMG_0430

ISF
650です。

現オーナーさんから、駐車場から朝始動時、ちょっと
坂を上りながら出るとき、アクセルとエンジン回転数が
合わず、旨く登れないと、、。

点検しましたら始動時、ファーストアイドル時のエンジン回転が
高い為、スーパーチャージャーで正圧になり、温度が少し
上がれば、回転も落ちて落ち着くのですが、すぐに発進しようと
すると、アクセルワークが旨くいかないことが判明、、。

ECUをセッティングしようとしたその時、何故エンジンキーの
電源が少なく、電源が落ちて、その影響でECUの一部が
ショートしました、前代未聞のトラブルで、、?

しょうがなく、ECUを新たに一からデータ入れ直しです、。
大騒ぎしてます!

つづく。
turuta_s_room at 15:54|この記事のURL

レクサス ISF LSD組み付け 3

IMG_0432

ISFは、LSDが組みあがり、車両に載せました!

これから、試運転して問題無ければ終了です。

つづく。
turuta_s_room at 15:46|この記事のURL

ポルシェ996カレラ4S クラッチ修理 2

IMG_0433

IMG_0435

996
カレラ4Sです。

クラッチ修理は現在、クラッチホースの一部からオイル漏れが
発見されましたので、ホースを注文待ちしてるところです。

つづく。
turuta_s_room at 15:44|この記事のURL

2016年12月19日

KDDI 世界初の快挙 携帯電話回線でドローンを操作 

IMG_0220

絵は違うモデルです。

本日、KDDIさんが世界初の携帯電話を使用し、
東京から某他県に置いてあるドローンを遠隔操作に
成功しました。

取材は、100社におよんだそうです。

以前に、ソフトバンクさんが飛ばしましたが、それはただ、
飛んだだけ、、。

今回は、ある作業をしました。
世界中でどこからでも携帯電話の回線を使用して、遠隔
操作が出来ることを証明したそうです。

凄い事であります。

つづく。
turuta_s_room at 17:37|この記事のURL

レクサス ISF LSD組み付け 2

IMG_0425

IMG_0422

IMG_0422

ISFにOS技研製TCDタイプLSDを組み付けます。

車両が前期物なので、デフケースは小さく、そのままでは
LSD本体が入りませんので、絵のように両サイドの壁面を
削ります。

IMG_0424

これで、LSDが組み付けれます。

これは、初期のISFの時、本当はLSDを純正で
装着したかったのですが、6000万円の金型代が
稟議おりず、やむなく断念しました。

しかし、お客様相談室に苦情のクレームが相次ぎ、
発進時、や信号右折時に内側のタイヤは、5Lの
ビッグトルクにアクセルを踏み込みと空転してしまい、
TRCコントロールが働き、電子スロットルが強制的に
2秒くらい閉じます。

オーナーは、焦りアクセルを踏み返すのですが、
加速していきません、、。
これは、体験するととても危険な状況になります。

やむなく、トヨタさんは、当時の担当者さんに許可をお出し
でかいデフケースが製作され、トルセンタイプのLSDが
オプションになり用意されましたとさ、、。

つづく。
turuta_s_room at 17:28|この記事のURL

ポルシェ997カレラ4S エンジン修理続き 2

IMG_0426

IMG_0428

997
カレラ4Sのエンジンに火が入りました。

冷却水のエア抜きなどしながら、各部点検して、テスト
走行です。

つづく。

turuta_s_room at 17:17|この記事のURL

2016年12月18日

レクサス ISF LSD組み付け

IMG_0415

IMG_0417

ISFです。

これから、OS技研製TCDタイプのLSDを組み付けます。

つづく。
turuta_s_room at 13:07|この記事のURL

ポルシェ 997カレラ4S エンジン修理 続き

IMG_0418

IMG_0419

997
カレラ4Sのエンジンは、補器類も組みあがり、いよいよ
車両に載せます。

IMG_0420

同時に、オイル漏れのあったATミッションもOHしま
した。

もうすぐです。

つづく。
turuta_s_room at 13:05|この記事のURL

2016年12月17日

ポルシェ991/981系レーシングフック装着例

IMG_0410

IMG_0412

IMG_0413

IMG_0408

IMG_0407

991/981系ポルシェのレーシングフック装着例です。

フロント部は、パッツンパッツンに調整可能です。

リヤは、少し出ます!

つづく。
turuta_s_room at 16:20|この記事のURL

ポルシェ991カレwラ4S販売致します。

IMG_0392

IMG_0395

IMG_0396

IMG_0397

IMG_0398

IMG_0399

IMG_0400

2015年式
ポルシェ991カレラ4Sです。

スライディングルーフ、レザードア、などフルオプション
に近い仕様です。

走行 6200km弱。

価格応談

つづく。
turuta_s_room at 16:17|この記事のURL

新商品 ポルシェ991/981系レーシングフック発売開始

IMG_0386

IMG_0385

ポルシェ
991/981系レーシングフックやっと発売開始となりました。

絵で見てもらえば分かりますが、997以前の物(下側)に
比べ、首下が長くなり、尚且つ逆ねじになっています。

997以前との共通化しなかった理由が分かりませんが、
以前の純正フックが使用出来ないのは、不便以外になんも
意味ありゃんせん!!

おまけに長くなっていますし、逆ねじだし、デザインを支持
した方は、そうとうの変わり者か、、。

サーキットなど緊急時に、他のポルシェオーナーたちが、
自分たちのフックで引っ張り出そうとか、そういう状況を全く無視、、。

ポルシェ社もひねくれもの集団になったようで、、。

と、悪口を言いながらも対処するアイコードであります。

リヤに使用する場合、少し出っ張ります、、。

価格  28,000円 税別

つづく。


turuta_s_room at 11:15|この記事のURL

トヨタ GGH25アルファード 3,5L用ECUチューン

IMG_0383

IMG_0362

GGH25系
アルファード 3,5L V6エンジン用ECUフルコン
チューンです。

2,4WD両方OKです。

価格  148,000円 税別

ビューンと走りますです。

つづく。
turuta_s_room at 11:03|この記事のURL

2016年12月16日

ポルシェ996カレラ4S クラッチ修理など、、。

IMG_0377

IMG_0378

996
カレラ4Sです。

車検とクラッチに違和感があり、MT降ろして点検、。
全体的には、そうダメージはありませんでしたが、
ツインマスフライホイールは、前回、交換してないようで、
今回、交換することに、、。

これで、違和感が無くなれば良いのですが、、。

つづく。
turuta_s_room at 15:28|この記事のURL

ポルシェ997ターボ購入!

IMG_0374

IMG_0373

997
ターボTip 初期型です。

愛知県の方ですが、最初、997カレラ4Sを最近購入され、
直ぐに弊社に訪問されました。

例の如く、ツルタにボロクソに言われました。
”すぐに返品して!”などと、、。

で、チクショーと思いながらも、ツルタの言われたとうりに
購入したディーラーに尋ねると、”ええですよ!”と優しい対応!
でもって、ターボが欲しい、捜して、!”などと、、。

優秀な、また、うんのお強い方でス。
直ぐに、1万数千キロのターボが出ました!と、、。

ツルタ、一緒に見に行きましょう!ということで、、。

これです!なかなかええ車両です。
ディーラーさんの対応も紳士的で、、。

もちろん、倍以上の出費ですが、、。
今は、オーナーさん、満足してるそうです!

最近は、このような天国と地獄のようなお話が、、。

大きなお節介ツルタであります!

つづく。
turuta_s_room at 15:25|この記事のURL

2016年12月13日

FT86 BRZ 2台にLSDを、、。

IMG_0368

IMG_0366

IMG_0367

FT86にLSDを組み付けてます、同時に2台を、、。

86、BRZのオーナーさんは、お元気であります。
もう、チューニングパーツはてんこ盛り、、。

ポルシェにチューニングなんか、めじゃありません、、。
まだまだ、日本のチューニング業界は不滅です!!

絵のLSDを組み付けたあと、デフケースまで、社外品の
大容量アルミケースに交換です。
まるでレース用ですが、これらを皆さんチュードパーツと
して、どんどんお付けになられます。

ガンガンやってください!!

つづく。
turuta_s_room at 11:24|この記事のURL

ポルシェ997カレラ4Sエンジン修理 3

IMG_0370

IMG_0369

アタクシが
風邪で病んでる間にも997カレラ4Sのエンジンは、
組みあがっております。

IMG_0365

方バンクは、すでにヘッドも組みあがって、、。

IMG_0364

ピストンも新品同様に綺麗になって、組まれております!!

もうしばらくお待ちください。

アタクシは、いつ風邪が治るんでしょう、、。
昨日は、3件のサードオピニオンではありませんが、
耳鼻咽喉科の病院に、、。
レントゲンも取って、副鼻腔炎(蓄膿症)になっておりました1
そう、鼻の周りの空洞に、膿が溜まって、、。
少しづつ、抜くしか、、。

昔は、手術してましたが、今はクスリでも治癒出来ます。
40年前に、やはりツルタは、シグマ時代に無理をして
蓄膿症になり、約2か月広島に帰省して養生しました、、。
風邪をあなどった結果であります、、。

つづく。
turuta_s_room at 11:12|この記事のURL

2016年12月12日

トヨタ アルファードGGH25 3,5L ECUチューン

IMG_0344

IMG_0348

IMG_0348

H22年式 アルファードGGH25

3,5L V6の4WD車両です。
関東からお越しですが、以前に 200系ハイエースの3L 

ディーゼルターボのECUもやって頂きました。

排気系が、モデリスタさんのマフラー、スルガさんの中間
パイプと、やる気十分な車両です。

さあ、どうなることか、、!

つづく。
turuta_s_room at 13:52|この記事のURL

2016年12月11日

それにしても、風邪が治らん!

IMG_0341

IMG_0340

絵は、8年目にしてやっと花が咲いたツルタ御手植えの
琵琶の木であります!

今日で、8日目の風邪が体を弱めております。

午前中は、事務処理(ブログが主!!)で出社してますが、
午後から早退してお家で養生、、。

タンがきれませんが、メシは人並みに食えますが、
好物の薬酒!(主にショウチュ!!)も断酒して、、。
こんなことは、今年は初!

明け方が苦しい!!

ということで、早く治さねばと気ばかり焦ります、。
本日は、かわゆい孫の誕生会でありますが、欠席であります!

天気は、愛知県絶好の日本晴れ、ツーリングも、、、。
地獄の日々を送る、ツルタであります!

信仰心の薄いワタクシでありますが、まめに、神社仏閣
にお参りしてますし、、。

師走の稼ぎ時とRCF,GSFのJATAなど、やることいっぱい!
気ばかり焦るのであります。

あります!つづきの今日この頃、、。
あまり信心深くないのですが、八方塞がりの年のようで、、。

ノーテンキでいくしかないのでアリマス!

つづく。
turuta_s_room at 08:50|この記事のURL

2016年12月10日

ポルシェとロータス!

IMG_0329

ロータスエキシージとポルシェ996ターボです。

お二人は、同じ会社の同僚、、。
どちらも、家庭持ちのお子さん持ち、、。

右の見守ってる方は、倹約し無駄使いもせず、昼飯も抜き
にしてお金を貯め、ロータスを、、。
今回、メタル触媒で不調も完治、、。
996ターボの方にアイコードまで、関東から、、。

左の寝そべって仰向けにお昼寝?してる方は、今年晴れて996
ターボのオーナーさんに、、。
アイコードチューンドカーを手に入れました。

ネットで購入されたテールパイプが何とか付きそうなので、
アイコードの駐車場で、堂々と組み替えられてますです!!
ツルタがお助けして、、!

微笑ましというか、家族を説得しての結果ですが、努力なくして
成果は得られません。
その縮図と思います。

哀愁のこもったショットです、ツルタ自慢の、、。

2016年のハイライトであります!

つづく。
turuta_s_room at 11:12|この記事のURL

2016年12月09日

ポルシェ997カレラ4S エンジン修理2

IMG_0321

997カレラ4Sのピストントシリンダーがかじるトラブル
です。
無傷側のクランクケースはすでに、組み付けました。

IMG_0317

IMG_0320

4番と6番(両端)にスリーブを製作し、圧入してます。
ピストンクリアランスは、企業秘密ですが、純正サイスより
幾分広めに取ってあります。
これによって、オイル消費が多くなるようなことはありません。

ピストンクリアランスの狭さでのトラブルでは無いと信じて
ますが、、。

IMG_0316

反対側のピストンは再使用ですが、カーボンが堆積して
増すので、それを除去して組み付けます。

IMG_0327

IMG_0323

ちなみに、マーレー製ピストンですが、右がカレラ系
NAエンジン用です。
左側は、同じくマーレー製ターボ用ピストンです。
カレラ系NAエンジン用ピストンは、セミ鍛造といって
ターボ用などドライサンプ系空冷からの鍛造ピストンとは、
形状は似てますが、中身は違うのです。
そう、原価低減ピストンです。

IMG_0324

IMG_0325

裏側を見てもほとんど見分けはつきません。

マーレーがひっくり返ってる方が、ターボ用の鍛造ピストン
です。

つづく。




turuta_s_room at 12:48|この記事のURL
Profile
Archives