2017年10月

2017年10月31日

ポルシェ996ターボTip エンジン不調修理 2

IMG_1179

996ターボ Tipです。

ECUの内部を修理しました。
そう、他社では、あまりやれない作業です!

で、現在、テスト中ですが、一度不調とPSMランプ点灯
しました。
原因を追究中であります。

アタシの体も、不調を訴えております。
昨日も、おうちに帰って安静にしてると何とか普通になります、
が、本日、出社して朝からお掃除、工場駐車場は、また
台風の余波で、ドングリの葉っぱがバーと、、。
それもお掃除して、アタシの唯一のお仕事、ブログを必死で
パソコンで書いて!ますが、会社に出勤すると、微熱が、、。
出社したくない病かも、、。

ということで、当分大人しくしてます。
花粉症とも関係あるようで、、。
だるいのであります、風邪の症状か、、?
宝くじが当たるか、宇宙人が現れたら、元気になるでしょう!

つづく。

turuta_s_room at 11:39|この記事のURL

レクサス NX サスペンションKIT製作 2

IMG_1147

IMG_1172

IMG_1173

レクサス NXに現在、オーナーさんが、散々苦労して
他社にて寄せ集めでサーキット走行仕様のサスKITを
作り、走行を楽しんでいましたが、やはりバネレートの
設定が限界低く、サーキット走行では大アンダー、、。
ということで、アイコードに持ち込まれ、スプリングを
新たに前後、レートの高いものを単品製作しました。

フロントサスh、ショックと一体の車高調なので、割と
簡単に、組付けられました。
しかし、絵のように、リヤスプリングは、以前の物を
原型に、レートの倍以上の高いものに作り直した為か、
車高調整用のグルグル君が旨く収まりません。
用は、設計値は合っているのですが、バネの直径が太く
なった為、グルグル君が、横に逃げてしまうほど、曲げはじめ
が広くなりました。
急遽、それ用のカラーを製作しました。
設計上は、なんも問題なか!でしたが、実際、組んでみますと
このような問題が発生するのです。
試作を頼みました、エナペタル社が適切且つ、迅速な対応で
処理してくれました。

もひとつ、オーナーさんから、頼み事、、。

IMG_1151

IMG_1150

ディフィー製の電子ブーストメーターを組付けてくれと、。
持ち込まれた商品は、自分たちが40年前、ブーストメーターが
まだ、自動車チューニング業界で存在しなかった頃、アタシは、
工事用部品を扱ってる豊田市内のある会社に、訪問して
当時、工業用圧力メーターの一番小さいサイズ(メーター直径
50mm)を買ってきて、ゴムホースと、インテークマニに
アダプターをガスねじ切って、組付けていました。
夜など、照明が無いので、まめ球を改造して照明に、、。

IMG_1169

IMG_1170

今回、そのブーストメーター用負圧&正圧を取れる場所が
なかなか見つかりません。
仕方なく、絵のブレーキバキュームホースから取ることに、。
ホースが太いので、アダプターを製作しました。

つづく。






turuta_s_room at 10:51|この記事のURL

アウディTT100 トラブル続き

IMG_1174

IMG_1176

TT100です。
デジテック製ECUチューニングを施しました。
で、最近、突然エンジン不動となり、積車にて入庫。
ECU点検した結果、問題無し!
ということで、各部点検すると、燃料ポンプがご臨終!

IMG_1175

IMG_1145

IMG_1178

それとは、別に試乗する為、ステアリングコラムを
調整しようとしたら、ステアリングのシャフト部分が
ガターと落ちてきて、、。
調べると絵のように、シャフトを固定してるボルト&ナットが
脱落、、。
部品をすぐに注文しました。
珍しい事案ですが、以前に、どこかで外したことがあったのかも、。

つづく。

turuta_s_room at 10:22|この記事のURL

2017年10月30日

レクサス ISF 販売します 第2弾!

IMG_1159

IMG_1158

2011年
レクサス ISF 後期モデルの販売車両です。
入庫した車両は、普通、販売する為、内外を掃除して
お化粧しますが、この車両は、それが全くと言っていい程
ナーモすることなく奇麗です。

IMG_1164

IMG_1161

IMG_1160

IMG_1157

IMG_1156

各ドアやトランクの内側の誇り、水垢など全くと言って
いい程、ありゃんせん!

IMG_1155

IMG_1154

IMG_1168

右ドア運転席は、運転手が毎回乗り降りする際、ステップ
などに、履物など擦る場合あります。
アタシなど、すぐに擦り、犬や猫など、オスのマーキング
じゃあありゃんせんが、アタシのモノと、、。

IMG_1167

ドアのヒンジ部分など、アタシは過去にガソリンスタンドで
習得したドライブウエイコンテストや、先輩からお客様の
車両クリーニングのノウハウを叩き込まれました。
それが、現在に役立ってますが、この車両は、、。

前オーナーさんの大事にされた証拠と、今回、委託されました
浜松の”チェンジさん”という自動車ディーラーさんの商品車両
保管が最高に行き届いてる証拠であります。

そう、6年前の車両が、全く新車のような状態で維持されてる
事に、久しぶりに感動致しました。

エエ、くるまです!

よい、お嫁入先が決まるとエーノ!

この1週間前から、季節の変り目か、気合に入れ方が足りないか、
微熱が続き、風邪を引いた状態で、肌寒く、調子が出ません。
思い出すに、昨年も丁度今頃、こんな状態が2週間も続き
ました。
まさか、どこかの国が細菌でも、台風と一緒にまき散らしたのか、。

好きな晩酌も絶って、昨日も7時半には就寝、、。
今朝は頑張って出社、22号台風の影響で、アイコード駐車場は、
裏山のドングリの木の青葉や枝が散乱、、。
大掃除したところであります、。

微熱が治まらんのであります、、。
午後から早引けして、大人しく家で養生しますです!

つづく。



turuta_s_room at 11:20|この記事のURL

2017年10月28日

レクサス ISF アイコードに入荷しました!

IMG_1140

IMG_1142

レクサス
ISF パールです。

本日、アイコードに入荷しました。

これで、いつでもご覧になれます!

つづく。
turuta_s_room at 16:08|この記事のURL

アバルト595にサブコンを組み込む!

<IMG_1126

IMG_1125

IMG_1132

アバルト595コンペティツオーネというカリカリマシンに、
尚モアパワーをとオーナーさん、、。

他に、991カレラSのツインターボなど数台お持ちなので、
パワーが、、。

ということで、スーパーチップ社(アイコード代理店)で、
エゲレスから、取り寄せました、、。
効能書きには、15〜20PSアップすると、、。

標準が180PS仕様ですので、、。

乗った感じは、低回転から加速感を感じる!と、オーナーさん。
ま、オーナーさんにとってみれば、おもちゃ的感じでしょうが、
ポルシェより面白いので、最近は、もっぱらコレがお気に入り
とか、、。

なぜに?とお聞きしますと、ポルシェは完璧で、コーナーでも
全く不安を感じない(250kmコーナリング?でけど、)
こりゃ、恐怖を感じながら、コーナーを抜けていくもん!
などと、、。

気持ちは、よーく分かりますです!
美人は、三日で飽きるが、ブスは慣れる!
比喩が卑しくてすみません!

ということで、ポルシェに無い魅力があるんでしょうね!

つづく。

turuta_s_room at 13:34|この記事のURL

レクサス NX用サスKIT製作

IMG_1127

IMG_1137

IMG_1139

レクサスNXです。

オーナーさんは、以前に色んなサスKITを自分で組み合わせ
サーキットを楽しんでおられます。
しかし、いかんせん、2トンのボディーで、市販サスKITの
バネレートでは、コーナリング時のロールが耐え難く、今回、
アイコードで、専用バネを製作、20kgf近いレートの
バネに変更、尚且つ、そのバネレートに対応出来るショック
も新たに製作しました。
今、組付けてるところです、、。

つづく。
turuta_s_room at 13:20|この記事のURL

2017年10月27日

アウディ TT100 エンジン不動修理

IMG_1107

IMG_1108

IMG_1109

アウディTT100です。

2000年式です。

数か月前、アイコードで、ECUをデジテック製に
書き込みました。
先日、始動しなくなった!と、、。
積車で、運び込まれました。
スターターは、回りますが、、。

ECUは、点検の為、デジテックジャパンに送りました。
何の異常も見当たらないと、、。
ということで、色々調べました。

IMG_1113

IMG_1111

IMG_1112

燃料ポンプが作動不良でした、、。

この年式クラスは、ドイツ車なら、始動不良の原因と
して燃料ポンプは、点検項目の筆頭であります。
996/986、その前の993/964など、軒並み
不動になります。

まあ、毎日とは言いませんが、まめに乗られてる車両は
頑張って、動いてますが、、。
これらは、国産車についても、同じようなことが、、。
エタノール(アルコール)が数パーセント混入されるように
なってから、何故か顕著に発生するようになったと、、、。

また、台風がご来国されます。
天気図で見ますと、絵のように九州南端から右カーブして
北上、、。

IMG_1082

絵は、我が通勤路のモミジトンネル付近の水源の水門
工事する為、半分を仕切って土手から土嚢で坂道を
作り、川底に作業車のダンプなどの誘導道路でしたが、
完成しようとした矢先、先日の台風21号の豪雨で、、。

また、22号でとどめをさされるのでしょうか、、。
そう、もみじ(楓)トンネルを切り倒したタタリであります!

つづく。

turuta_s_room at 13:16|この記事のURL

2017年10月26日

ポルシェ996ターボ Tip エンジン不調修理

IMG_1099

IMG_1105

996
ターボ Tipです。
冷間時は、スムースにエンジン始動します。

しかし、水温が温まってから突然エンジンが止まります。
クランク角センサー、インジェクター、燃料ポンプ、スパーク
プラグ&IGコイル、エアマスセンサーなど、燃料、電気関係
は、徹底的に調べたそうです、アイコード大阪で、、。

で、過去の経験からどうも、ECU本体が経年劣化でイカレッチ
まうことありましたので、ECUを疑いました。
しかし、新品ECUは、40万円で、それにこの車両は、
前のオーナーさんが、15年前にアイコードでECUも含め
チューニングしていましたので、今回再度ECUを書き換えする
のに30万円、、。

ECU関係だけで、70万円以上の出費になり、それで治らな
かったらと、、。
そこで、こちらに持ってきてももらい点検しました。

IMG_1100

IMG_1101

IMG_1103

IMG_1104

案の定、ECU内部のICチップなどが、劣化のよる
影響で、ぶっ飛んでいました。
これらのICチップを交換出来るか、やってるところです、、。

つづく。

turuta_s_room at 14:42|この記事のURL

2017年10月24日

レクサス ISF シロ 販売します!

ISF白1

ISFしろ2

ISFしろ3

ISFです。

H23年1月登録 後期モデルです。

走行 39,000km  車検 H30,1

外装 パール 内装 黒皮  ムーンルーフ付き

タイヤ6部山

無事故 禁煙車

程度 評価5点です 極上
アルミ鍛造ホイールには、傷一つありません。

ISFしろ5

ISFシロ7

ISFしろ4

価格 お問い合わせください。

フルノーマルです。

つづく。
turuta_s_room at 13:20|この記事のURL

レクサス ISF チタン製タコ足 装着でECUセッティング 2

IMG_1084

IMG_1083

ISFです。

チタニウム製タコ足、中間パイプ、EXマフラー、
ビッグスロットル、シリコンインテークパイプと、
アイコードチューンのオンパレード車両です。

339,9KW = 462PS

それも、平成20年式で、走行720,00km。
すでに10年が経過しようとしてる、ひと昔前の
熟年車両です。

ノーマルが、大体新車時で395PSですから、実質
67PSのアップになります。
NAのチューナップは、ターボに比べ費用が掛かりますが、
いたしかたないところです。

IMG_1090

IMG_1091

トルクは、、。

51kgm 矢印  59,7kgm

こちらも大幅に向上しました。
2500RPM付近から、パワー、トルクと盛り上がり、
小気味良い加速感を味わえます。

1650kg ÷ 462PS = 3,57kg
(車重)

パワーウエイトシオは、ポルシェ997ターボや
997GT3に匹敵します。

ベンツ C63 6,3Lの最終バージョンの457PSで、
3,94kgですから、勝っております。

BMW F80 M3よりもであります。

と、自己満足ツルタの口角泡飛ばした説明もこのくらいに、。

あとは、納車であります。

つづく。


turuta_s_room at 11:37|この記事のURL

2017年10月23日

レクサス ISF 青 完売しました!

ISF青1

ISFです。
アイコードチューン車両です。

ブログに掲載した翌日、商談がありました。
その前後に、数件問い合わせありましたが、この方は
近県の方で、すぐに見に行くと、、。

で、お待ちしてると、別のISFオーナーさんが来店!
デフオイルの交換でしたが、この展示車両、青色を見て、
”実は、この色が欲しかっただけど!”などと、、。

本人さんは、シルバーのISFを最近購入したばかり、、。

で、両人入り乱れて、,,.

結局、購入希望の方が、その場で即決、、。
商談成立と相成りました。

カーディーラーのメカの方です、、。
他のレクサスのRXも持っていて、、。

本日、納車となりました。
奥様も、本日は一緒にご来店、新車のコペンで、、。
でもって、今、125のバイクの免許取る為、車校に、、。

幸せなご夫婦でございます、、。
そう、まだ、お若いカップルで、、。

多分、ISFなどのハイパワーマシンには、まだご経験
無いと思いましたので、慣れてもアクセルワークは、
当分慎重にと、、。

以上、報告まで、、。

つづく。

turuta_s_room at 14:15|この記事のURL

ポルシェ991カレラ4 エンジンオイル交換!

IMG_1043

IMG_1080

ポルシェ
991カレラ4 NAエンジンの初期物です。
今回、オーナーさんは、オイル交換希望で入庫!

IMG_1044

IMG_1040

IMG_1042

オイルエレメントも、電動ファンの一つを外して、、、。

オイルは、モービル1 5W−50 PJ指定の、。

今回、問題は、オイル交換時期をオンボードで指示が出ます。

IMG_1079

IMG_1078

IMG_1077

これらは、ポルシェディーラーでないと、消せませんが、
アイコードでは、システムテスターで消せるよう用意
しまし。
最近は、外車など、このようなシステムで、一般の自動車屋
さんでは、メンテナンスに面倒なことが多いです。

まあ、知識無ければ触るなということでしょうが、、。
この車両も、すでに5年目を迎えて、中古車市場でも
多く出回ってきました。

初期物のカレラなど、800万円台で、997ターボと
エエ勝負してます。

どちらが良いか迷うところですが、ターボ嫌い!な方には、
991の乗りやすさが魅力でしょうが、、。

但し、やはり一回り997に比べ、おおきいので、取り扱い
は、少し不便(町のコインパーキング、スーパーなど)ですが、
運転は、全く持ってラクチンであります。

ポルシェで、通勤出来るよう、頑張って仕事に励んでください!
大きなお世話であります!

つづく。






turuta_s_room at 12:45|この記事のURL

2017年 10月台風21号 豊田市にも来襲!

IMG_1056

2017年10月に台風21号が豊田市にも来襲!

昨日から雨が止まず、夜中十降り続きまして、、。
絵は、自宅近くの田園ですが、早稲の稲刈りが終わった田んぼ
が、殆ど、田植え前の水田状態に、、。
カモの家族が、ゆうゆうと泳いでおりました。

IMG_1062

IMG_1063

ここは、例のもみじトンネルですが、今年はある工事で
一部切り取られて、、。

IMG_1064

IMG_1070

それが、ここは、水源町というところで、矢作川の水門が
あるところですが、台風の大雨で川が濁流となりました。

水門の工事で、例のもみじを切り取って、そこに道を作り、
水門下流に降りる土嚢の道を作っていましたが、、。

全く影も形も無く、流されました、、。
大事なもみじ(楓)を切ってしまったので、もみじ君が
怒ったのであります!
つづく。
turuta_s_room at 11:36|この記事のURL

2017年10月22日

レクサス ISF チタン製タコ足装着でECUのセッティング

IMG_0996

IMG_0997

IMG_0998

ISFです。
今回、チタン製タコ足を組みましたマシンです。

ECUの現車セッティングをやっています。
昨日から台風の接近と大雨で気圧が低く、馬力が現在、
450PSと、もう10馬力くらい上がって欲しいのですが、。
なぜに気圧が低くて、雨降りは調子が出ないのか、、。

これは、大気圧中の空気の密度に関係あります。
温度は、一定で、気圧が低いと空気中の密度が下がり、酸素
濃度が下がります。
湿度も高いと、同じ原理です。

FISCOの標高600m、ニュルも同じく標高600m
(低いところで、300m)ですが、雨の時など、
キャブレター時代の車両は、ジェットの
番定を下げると言いますが、要は燃調を薄くします。
でないと、燃調が濃くなって、余計に性能が出ません。
それは、スパークプラグの焼け方にすぐに影響します。
キャブ時代は、スパークプラグボックスというのがあって、
1番刻みで、番定の違うプラグを気筒数持っていました。
焼け具合で、交換しますが、FISCOのストレートエンドの
最高回転数が数百回転違ったりしました。

現在のフェーエルインジェクションのECUは気温気圧、
湿度の変化に対応してますが、やはり性能は落ちます!

ということで、台風が去って、雨が止むのを待つしか、、。
車両は、すでに7万キロ以上走行したエンジンですが、
全く性能向上に支障はありません。
さすが、レクサスの品質の高さです。

こうご期待!
これから、サーキットを走りたい方が、どの車両を選択したら
良いかなどと、、。

ISFは、現在、初期物で10万キロ走行した車両ですと、
200万円を切った物も、、!!

ちょっとチューン(タイヤや、バケットシート)すれば、、、。
ATですので、アクセルとブレーキ、そしてステアリング
操作に専念出来て、連続して走行出来ます。
10万キロそうこうしても、エンジンは、全く持って大丈夫!

現在のニュルVLN4時間耐久に毎月参戦してます、ノベルさんの
ISF CCS−Rなど、2年間、エンジン、ミッションOH
してません。

耐久性も抜群であります。
そう、ISFで、サーキット走行を楽しんでください!
FT86より、割安に、そして、直線では大抵の他の車両を
ぶち抜けますです!
コーナーは、オットット!と、ゆっくり走ればいいんです!
そう、直線番長でいいんです!
アタシがそうでした、、!
稲田大二郎さんみたいに、、。
彼は、旧矢田部の高速周回路で、バンクに入るのに決して
アクセルを緩めません。
あれは、特技であります!
アタシは、やはり怖くて少し緩めました、、。
300km近くで、あの、バンクに突っ込むのは、彼と
ターザン山田氏くらいでした、、。
だれも、そんな危険を冒したくありません。

FISCOの旧30度バンクも怖かったと思います。
昔のビデオ見てると、ストレートから30度バンクに
入った衝撃で、フロントガラスが割れたりしましたから、。
FISCOもそうですが、今も残っている30度バンクに
登ってみてください、まるで、崖です。
四つんばにならないと、、、。

興味無い方には、馬鹿げたアホらしいお話でありました、、!

つづく。

turuta_s_room at 11:17|この記事のURL

レクサス ISF リジッドカラー組付け

IMG_1020

IMG_1004

ISFに
リジッドカラーを組付けます。

IMG_1005

絵は、リヤサスペンションメンバーです。
これら、メンバーとボディーの間に、リジッドカラーを
前後、大体4か所に組付けます。

すると、ステアリングの応答性が格段に向上し、一部の
ファンの方は、自分の愛車、ポルシェや足で使ってる
軽4などにも、サスペンションを純正のままで、これだけで
高速道も安心して走行出来ると、絶賛であります、、。

ISFなど、重量車両も、強化ブレースなど、組付けることなく
これだけでも、走行味が激変しますです、、。
そう、対費用効果大なのであります。

ぜひ、お試しあれ!

リジッドカラー私設広報のツルタでありました!!
スプーンの市嶋社長さんからは、ワイロはもらってません!

昨日は、期日前投票に、近場のコミニティセンターへ、夕方
いきましたが、もう、周りは、車と人だらけ、、。
初めてです、投票に行って途中、外で待ったのは、、。
しかし、豊田市、三好市は候補者が”自民党””希望の党”
”共産党”と、3人のみで選択の余地が、、。

投票に行くのも、気が重かったですが、、、。
安部さん、小池さん、志位さん、どの方にも今回は、期待が
湧きませんでした、、。
ま、誰に投票しても、そんなに変わらないと思うしか、。
次は、アタシが出てやる!などと、、。

日本国に安全に住まわしていただけてるのですから、感謝
を申し上げないと、、。

他国では、現在、機銃やミサイルが飛び交ってる状態の
中で、どこに逃げていいのかわからない避難民の方や、
テロで突然、命を奪われてます。

やはり、アタシは貝になって深海の底でひっそりとくらしたい!

そう、今日は台風も近づいて、気圧も低いので、気分も落ち込み、
早くおうちに帰って、熱燗でキューと、、。

つづく。







turuta_s_room at 10:30|この記事のURL

2017年10月21日

ポルシェ996ターボ Tip 水漏れ修理

IMG_0980

IMG_0986

IMG_0984

996Tのラジエター液漏れは、ATミッションの
水冷クーラー用にラジエター液が使用されてますが、
そのホースの一部、根本から漏れていました。
前回に、交換したのか、社外品のクランプで絞めて
ありましたが、それも悪影響だったのか、、。

IMG_0987

IMG_0982

IMG_0983

左フロントラジエターの電動ファンが動いてませんでした。

IMG_0988

ので、今回用心の為(また、フロントバンパー外すのが
2度手間)、両サイドの電動ファンを新品交換しました。
ラジエターの3ケはどれも、液漏れしてませんでした。

IMG_0990

それと、点検してましたら、フロントショックの
アッパーサポートの根本のゴムが破損していました。
変え時ですが、オーナーさんと相談、、。
予算の都合で、後日ということに、、。
まあ、早急に交換しなければならない事案ではないので、
気を付けて走行願いますと、、。

IMG_0991

リヤ側も、そういうことです。

一般的に、10年以上経過した車両のサス&ショックを
交換するとき、アッパーサポートを新品交換されない
事が、多いですが、ゴムで成形されてますので、経年
劣化しております。

996ターボや、997ターボの中古車にするか、
997後期の直噴エンジンか、または、991前期か、。

996ターボも、500万円以下はTipでもなかなか、
良い車両は、見つからなくなってきました。
997ターボ前期と、991NA前期物が、同価格になって
きましたが、997直噴、PDKなどもお買い得に、、。

アタシに相談されたら、そう、迷わずターボ車両ですが、
ターボ嫌いなお方には、、。
悩みどころであります。

しっかり、じっくり悩んでください、、。
でも、エエ車両は、すぐにお嫁入が決まってまいます!!!

ポルシェは、他車と違い、人気車種は、値が上がっていきます!
まあ、その分、お高い買い物したとしても、また、再販した
場合にも、価格はそんなに落ちません、、。

よーく、お考え、そして、速やかに決断であります。
銀行に定期しておくより、エエかも、、!

つづく。


turuta_s_room at 11:20|この記事のURL

2017年10月20日

レクサス ISF チューニングの巻

IMG_0973

IMG_0965

ISFです。
御覧のとうり、後期モデルです。

IMG_0975

最近、中古でご購入された為、すでにアイコード製
チタン製EXマフラーとSFMリミッターカットが
付いていました。

今回、アイコード製サスKITとFFM,リジッド
カラーを組付けます、、。

IMG_0967

フロントカーボンリップがエンジン下側まで伸びています
ので、これらも、外さなくてはいけませんが、、。

IMG_0976

IMG_0978

絵のSFMは、アイコード製のリミッタカットで、
ECUに書き込むタイプです。
今回、前オーナーさんがちゃんと車両に入れておいて
くださったので、現オーナーさんは、それをアイコードに
持ち込み、SFMを下取りで、FFM(フルコン)に書き換え
です。

アイコードでは、こういった下取りもやっています。
買取価格は、3万円であります。

SFMからFFMにバージョンアップする場合、便利です。

オーナーさんは、以前にもISFの初期物をお持ちで、その
時も、結構アイコードでチューニングしていただきました。

で、最近、RCFに交換されました。
しかし、仕事に使いにくいということで、RCFを下取りで
また、後期モデルのISFを買い換えられました。

オーナーさんは、趣味でクラッシクカーレースにも参加
されてます。
トヨタ TE27 レビンです。
でもって、ISFも以前の車両は、鈴鹿を走行されてました。
良い趣味をお持ちです!

つづく。

turuta_s_room at 16:47|この記事のURL

フォードGT マーク検。複殴ー 第2弾

FordGT10

FordGT9

FordGT 5

FordGT 6

フォードGTマーク検。複殴ーです。

ウキぺデアに詳しく掲載されてます。
ルマン24Hの為だけに製作されたマーク検。淵ー
シリーズの試作 2号車です。
当時は、テスト中に、ケン、マイルズ氏が事故死して
車両は破損しました。
それが1967年で、2年後の69年に製作した技術者本人
たちが、当時のスペアパーツを組み合わせ出来たのが、この
車両です。

FordGT 9

FordGT 3

FordGT 7

FordGT12

7リッターエンジン、2速オートマと、、。

FordGT11

FordGT13

FordGT14

アルミモノコック、パネルに
コーションプレートがリベット打ちされてます。
これ以外にも、当時の書類が揃っています。

フォードとしては、このマーク犬如△修慮紊粒萍は
一切ありません。
マーク兇蓮∪こγ罎縫侫.鵑いて、現在もフォード
GTDとして、レプリカも含め、生産され、日本国内も
ファンの方が、大事に乗っておられます。

しかし、マーク犬亡悗靴討蓮一切レプリカも存在せず、
自分も含め、熱狂的ファンは密かに、モデルカーで
楽しんでいます。

自分は、1990年、北米に1か月ほど一人旅をしていた時、
ラスベガスのサーキットで、クラッシクカーのレースが
開催されていて、それを見ましたが、その時、フォード
GT40などは、本物もナンバー付きなどで自走してきいて
泥だらけで、普通にパドックに駐車してました。

その時、マーク犬鯀椶靴泙靴燭、もちろんありません
でした、、。

で、そのマーク兇里修个砲い織ーナーと思しき中年の
おっさん(ブルージンズにチェックのシャツ姿)に
聞きました、”マーク犬蓮△海海砲てますかと、、。

すると、そのオーナーは、ここには無いが、おれの友人が
1台持ってる、見に来るか!”などと、、。

ロアンゼルス東のチノ市にプレーン&フェームという歴史
博物館のオーナーは、例の世界に1機のリアルゼロ戦を所有
してますが、ある時、自分がそばで見ていると、ビデオ撮影
の合間でしたが、”ユー、乗ってみるか!”などと、、。

兎に角、北米のアメリカーナは、気さくであります。
ということで、マーク犬眈茲譴覽_颪あったのですが、
残念にも、その時は都合で乗れませんでした。

チャンスはやはり、行動の上に廻ってくるものです。
宝くじ、買って、マーク犬髻◆◆
買いたいものだらけであります。
そう、念ずれば、通ずる!であります。
希望を持って、行動します!

シグマMC73も、どこかで眠ってるんでしょうか、?

つづく。














turuta_s_room at 12:35|この記事のURL

2017年10月19日

トヨタ FT86 ECUチューンです!

IMG_0954

IMG_0955

FT86です。

ECUチューンです。
馬力は、10PS程度アップします、、。
リミッターカットも同時に、、。

オーナーさんは、以前に他社のECUチューンをされて
ましたが、今回、アイコード製を、、。
この車両も、凄いチューニングが施されてます。
軽く見積もっても、350万円以上は、、。
そう、中古のISFが、、。

日本は、本当に細かなチューニングパーツがたくさん
出てきます。
86は、いじりがいのある車両です。
アタシ達も見習わないと、、。

北米にヘフナーパフォーマンスというチューニングメーカーが
あります。

ランボリギーニなど、ツインターボで、1750PSなどと、、。
軽くライトチューンKITで、ガヤルドが1000PSとか、、。

アタシ達も、ISFにもちょっとエンジンルーム内にターボが
入るスペースがあったら、1000PSくらい朝飯前なんですが、。」

これは、2JZ−GTという3Lのツインターボエンジンが、
アリストやスープラに搭載されてまして、今でも650PS
くらいであれば、ストリート仕様で、、。
当時は、800とか、絞り出してました、。

5Lもあれば、リッター200PS出せましたので、単純に
1000PSなどと、、。
ま、口では何とでも言えますから、、。

ランボなどは、今でもこのような熱狂的ファンが、エンジン
チューンナップを盛んに、世界中でやっております。
現にGTRは、日本国内でも盛んに、、。

トヨタ車には、そんなベース車両が、、。
限界設計、エンジンルーム内は、余分なスペースなど、、。
とはいいながら、V8ツインターボエンジンなど開発
されてるようですが(どこかの雑誌で)、エンジン自体が
エンジンルームに入らなければ、どうもならん!などと、、。

フレームをカットするしか方法はないのかな、、!
兎に角、選挙なんかやってる場合では、、、。
EVが出る前に、最後にはでなエンジンの車両が出して欲しい!

つづく。



turuta_s_room at 14:07|この記事のURL

2017年10月17日

フォードGT マーク献轡蝓璽

IMG_0935

1992年に、アタシが購入したフォードGT40の
歴史と記録のご本です。
そう、これと、フェラーリ330P4は、原点であります。

IMG_0939

これは、GT40マーク兇任后
リヤのインテークが7LV8エンジンを搭載した印です。

IMG_0938

でもって、これがGTマーク犬噺世錣譴襦∈埜紊裡韮圓任后
Jシリーズです。
1967年、ディビューウインしてます。

IMG_0936

これが今回のGT40マーク犬了邵郤屐稗複押匹箸い
モデルです。
2速AT車両の試作2台のうちの、、。

J3〜J6は、マーク犬噺討咾泙垢、、。

このJ2は、試作してテスト走行中、ケン、マイルズ氏が
事故死しました。

FGT 4

IMG_6584

Fgt42

絵は、このJ2を1から組みなおして、マーク犬
ボディーで組付けたレプリカです。
1967年に製作したので、当時のパーツ、メカさん達が
くんだそうですから、、まさに本物です。
ですから、リアルレプリカであります。

ミッションも2速ATそのものです。
これが買えるのですが、アタシには、、。
そう、まず、役所広司さんのところで、タカラークジを
買わねば、、!

あるところには、あるんですね、お宝マシーンが、、。

つづく。



turuta_s_room at 14:30|この記事のURL

レクサス ISF リジッドカラー組付け

IMG_0934

IMG_0932

IMG_0931

ISFが続きます。

絵のように、スプーンさんのリジッドカラーを
組付けています。

これは、非常にステアリングの応答性に効果が
あります。
対費用効果、ええでがす!

豊田市も昨日ころから、急に冷え込み、厚着してます。
もちろん、夜の晩食には、急遽日本酒をそれも、熱燗で
辛口タイプを、、。
それで、キューと2合ほど、、。
1日、お酒は、1合が適当と言われてますが、そう、これが
アタシの場合、呼び水となり、このあと、焼酎で〆ます!

至福のときであります。

何故か、先刻からホジュンにはまりました、、。
本日は、最終回の確か、67回目、、。

チャングムの時も、はまりましたが、今回、ホ、ジュン氏
という男性の医師が、苦境から這い上がり、朝鮮王朝の
主治医になるストーリーですが、この作品の
第一回目は、チャングムを製作した監督が作られたよう
ですが、今回は、そのリメイクとか、、。

そう、67回くらいの内、確か30回目くらいから見ました、、。

民放で月曜から金曜の朝8;30くらいから始まりました。
もう、内容は、毎回上げたり下げたりの連続で、全く
手法はチャングムと同じ手法です。
が、何がアタシを引き付けたかというと、出演してる
きれいな女優もさることながら、医術の内容です。
薬草の種類や処方、針の打ち方など、プロから見れば十分では
ないでしょうが、アタシには、新鮮に映りました。

俳優の役作りも、鮮明で分かりやすいというか、日本の
時代劇、水戸黄門さまを見てる感じかと、、。

これで次は、原作の方も見たくなりますが、67話はとても
見れませんので、どうしようかと、、!
今から、悩んでおります!

つづく。

turuta_s_room at 13:30|この記事のURL

2017年10月16日

レクサス ISF チタンたこ足組付け 4

IMG_0926

IMG_0920

IMG_0921

ISFです。

エンジンは、載りました。
チタン製たこ足も組みあがりました。

IMG_0924

オーナーさんの要望で、今回、チタン製中間パイプも
新品を組付けました。
最後の仕上げが終わりましたら、ECUのセッティングに
入ります。

昨日は、雨です、終日、、。
晴天であれば、初めてですが、20人の大勢でツーリング
に、、。

で、お休みでしたので、朝からWECの中継をスタートから、。
でもって、途中は、茂木のモトGPを、、。
そして、メジャーリーグの日本人投手の、、。

WECは、前回の雨と同様、消化不良のレース結末となりましたが、
何とかトヨタは1勝を勝ち取りました。
TVで見てると、簡単そうに雨の中、前車をパスしていくのが
見えましたが、運転手は、全神経をお知りに集中し、少しでも
テールスライドすると、、、。

素人の方でしたら、テールスライドした時点で、遅い反応で
アッと、滑ったとアクセルを一瞬でも抜いてしまいます。
すると、トラクション(前に進む力)が一瞬にして無くなり、
滑りながらも少しはグリップして前進していたタイヤが、
慣性に負け、余計テールスライドしてスピンに落ちいります。

腕の良いドライバーは、そんな時、お尻で滑り出しを感じると
アクセルを抜かず、微妙に踏み直し、トラクションを無くさな
いようタイヤをスライドさせながらも、前に進むようにします。
すると、車両は、ドリフトしながらも前に進むのであります。
それらを一瞬に、感じ、瞬時に対応してるのです。

その極致が2輪でのドリフト走行です。
今回、ホンダのマルケスとドカティのドビチオーゾが、ラストの
数周まで、抜きつ抜かれつを雨のバリバリ滑ってる状態で
バトルしていました。
F1ドライバーも、モトGPライダーを尊敬してるくらい、
モトGPライダーは、スゲーのであります。
アタシには、とても出来ません、、。

家から一歩も出ない日でしたが、とても忙しい一日でした。
雨がドラマを作り出します、、。

つづく。



turuta_s_room at 13:56|この記事のURL

ポルシェ996ターボ ラジエター液漏れ修理

IMG_0918

IMG_0919

996ターボです。

チェックランプ点灯で、ラジエター液減少と、、。
見ると、サブタンクの液は、だいぶ減っていました。
良くあるのが、フロントラジエターのカシメの部分から、。
ラジエターは、中央と左右の3か所ありますが、絵のように
バンパーを外し、ヨーク目視で点検しましたが、漏れた形跡
が、見当たりません。

まずは、エンジン始動し、水温を上げ、ラジエター内圧を
上げて各部、見えるところをエンジン部分点検したところ、
ATミッションの水冷オイルクーラーにいく、ホースから
すこしずつ漏れてきました。
これだ!

ということで、今、ホースを注文してます。

つづく。
turuta_s_room at 13:44|この記事のURL

2017年10月14日

ポルシェ993カレラ エンジン不動修理

IMG_0899

IMG_0901

993
カレラのエンジン不動で、燃料ポンプとフィルターの
2ケを新品交換しました。

その際、燃料パイプラインのカシメの部分から少量
ガスが漏れていましたので、これも新品交換しました。

IMG_0897

IMG_0894

IMG_0896

対策でクランプで絞め、組付けましたが、オーナー
さんから、新品交換してくれと、、。

IMG_0892

IMG_0891

燃料ラインはエンジンからフロントの燃料タンクまで、
3本ありますが、今回、漏れていた1本を交換しました。

これら、燃料ラインが不調になる原因として、長期の
エンジン不動があります。
この車両のオーナーさんも、年間200kmも走行
しない為、ポンプ固着など発生しやすのです。
何とか、乗って下さい。

IMG_0903

それ以外の燃料パイプは、燃料のリータンとエア抜きなの
で、それほど圧が掛かっていませんから、漏れることは
あまりありません、、。

IMG_0888

IMG_0887

IMG_0904

ドアノブのパッキンを交換します。
オーナーさんからのご希望です。

ブレーキオイルのエア抜きしました。
最後に、エンジンオイル&オイルエレメント交換も、、。

最近、ポルシェオーナーさんも様変わりしてるようです。

サーキット走行を楽しんでいた空冷ポルシェオーナーさんは、
車種を変えて楽しんでると、、。
理由として、どんなに練習やチューニングしても、新人の
お若い方が、991GT3などで、初めて参加、走行
されても、電子の要塞で、コーナーなど、アクセル全開で
スーと何事も無く通過、空冷ポルシェオーナーの必死の
ステアリング、アクセル操作も敵わず、抜かれてしまいます。

そうなれば、面白い訳がありません、、。
違う車種にして、またサーキット走行を楽しむしか、、。
というこで、ますます、空冷ポルシェが下界!を走行する
機会は減少していくのであります、、。

以前、ポルシェスクールでFISCOに集まった車両を見ますと
殆どが991シリーズであります。
空冷や997までの車両など、そう1台もおりゃんせんのだす!

ま、それがどうした!

クラッシックポルシェは、永遠です!
近頃、グチが益々多くなったツルタでごじゃります!

つづく。







turuta_s_room at 13:35|この記事のURL

フィアット アバルト 595 スポーツステアリング取り付け

IMG_0882

IMG_0881

アバルト
595に、ナルディ製の350mmステアリングを
取り付けます。

IMG_0869

ボスとエアバッグキャンセラーです。
オレカさんというところから、発売されてます。
話は、脱線しますが、オレカ テクニカの社長さんは、
粕谷俊二さんといって、1990年代は、レーサーとして活躍、
交流はありませんでしたが、同時にルマン24Hに参戦
しておられました、、。

IMG_0884

IMG_0885

エアバッグのキャンセラーの仕方は、配線処理で行い
ます。
ただし、ボスがモモ用で、ナルディー用アダブターとの
あいが少し悪く、モモ製のボスとの組付けが修正が必要
でした。

ナルディー社は、歴史は古く、今回のステアリングは、
代表的な3本スポークで、古いフェラーリなど採用、木の
ステアリングも、現在も生産されてます。

自分は、初めて買ったステアリングは、モモ製のM07
というヤツでしたが、ナルディーは、当時高価で、
買えなかったです、、。

今では、ステアリングといえば、集中して色んなSW、
シフトレバーが付いて、複雑になりました。

これらを、当時のシンプルなスポーツステアリングに
交換することで、より感情が高まります!

スパルタンな感じが、アタシは好きです!

つづく。



turuta_s_room at 13:08|この記事のURL

2017年10月13日

レクサス ISF 販売車両の続き

IMG_0865

IMG_0866

IMG_0867

ISFが、アイコードに入庫しました。

IMG_0853

IMG_0856

内外とも、良好、禁煙車です。

IMG_0852

IMG_0848

ボディ補強用のアルミプレート。

IMG_0847

チタニウム製の中間パイプです。
UFSが写っています。

IMG_0846

チタニウム製EXマフラー&OS技研製LSDが、、。

IMG_0837

フロントのサスペンションKIT&強化スタビです。
もちろん、12段減衰調整式、、。
スタビは、アイコード製です。

IMG_0842

リヤのサスペンションKITです。
リヤトランク内に、減衰調整ノブが、、。

サスペンションメンバーの強化プレート(青の円盤)も、
組付けてます。

赤いスタビライザーも、、。

IMG_0858

IMG_0859

純正BBS製鍛造アルミホイールです。
ホイールには、右と左があります。

向かって右側が、右用です。

生みの親、矢口さんのこだわりです。
スポークが刀をイメージしてますが、どうしても自分は、
馴染めません。

どうも、反対に組付けてしまいます。
とまあ、どうでもよいのですが、、。

車両は、アフターパーツ満載、あとは、チタニウム製
たこ足が付けば、最強に、、。

サーキット、峠、通勤、奥さんの買い物用、冠婚葬祭、
TPO,ありとあらゆる場面で、活用出来るスーパーカーで
あります。

ぜひ、1台、お供にどうぞ!

価格 ご連絡ください!

つづく。

turuta_s_room at 12:59|この記事のURL

2017年10月12日

レクサス ISF チタン製たこ足組付け 3

IMG_0819

IMG_0817

IMG_0820

ISFです。
まずは、漏れていたウォーターポンプを交換しました。

IMG_0822

IMG_0826

チタニウム製たこ足がやっと完成しました。

IMG_0825

車検対応プレートのシリーズ番号No,26です。
そう、26番目の車両取り付けとなります。

IMG_0828

レーシングプラグも交換しました。

IMG_0829

IMG_0831

リブが対策されたエアクリーナーケースも交換しました。

IMG_0833

ビッグスロットルも交換しました。

さあ、これからたこ足をE/Gに組付け、車両にE/Gを
搭載します、、、。

つづく。



turuta_s_room at 16:39|この記事のURL

2017年10月10日

レクサス ISF チタニウム製たこ足取り付け 2

IMG_0812

IMG_0808

ISFの
5L V8エンジンを降ろしました、チタニウム製
たこ足を組付ける為に、、。

IMG_0809

IMG_0810

エンジンルーム内は、たこ足の熱に対応する為、
耐熱材を付けます。

IMG_0811

エンジン本体にも、、。

IMG_0815

IMG_0816

何度もお見せします。
純正のエキマニです、マニホールドとは言い難い程、
厳しい取り回しです。
とても、高回転で排気効率が良いとは思えません、!

エンジンを降ろす時、トラブルを2つ発見しました。

IMG_0780

IMG_0780

エアクリーナーケースのエアマスセンサーが付いてる
パイプの一部が内側に変形してます。
初期の車両には、発生してましたが、後にパイプにリブを
付け対策されました、、、。
現在、新品を注文中です。
これは、走行してるとエンジンチェックランプが点灯します。
が、この車両は、これまで気が付かなかったと、オーナーさん、。

二つ目!
IMG_0813

IMG_0776

ウォーターポンプの液漏れです。
絵のように、ピンクの花が咲いたような、、。
これも初期型には、良く発生してました、、。
新品交換と相成ります!

この仕様で、中間パイプもチタニウム製に交換して
いただき、メインマフラーは以前よりチタン製でしたので、
フルチタンになり、ECUセッティングで470PSと、
RCF並みのパワーアップとなります。
もちろん、点火プラグも冷え型NGK製に交換します。

通勤快速、時にはサーキットでM3やGT3を
ストレートでぶち抜き、家族旅行で高速に乗れば、
燃費は、純正を上回り、リッター12kmなどと、、。

最近は、中古車市場も200万円前半と、お値打ちになり、、。
FT86の中古を買って、200万円掛けてcircuit仕様に
改造するなら、、、。

FT86で、シラウトさんが2分5秒切るのは大変ですが、
ISFなら、エアコン入れて、、、。
と、極端な例ではありますが、ま、そういうことです!!
高速道など、86には味わえない爽快な気分になります!
別に86を嫌ってる訳ではありません。
アタシの自己中の思いをただ,述べているのです。

ISFは、永遠なり!

ISF 私設大きなお世話応援団ツルタより

つづく。



turuta_s_room at 11:41|この記事のURL

2017年10月09日

レクサス ISF アイコードチューン販売致します!

ISF青1

ISF3

ISF4

ISF2

ISF5

レクサス ISF 販売致します。

H21年3月登録  H30年3月車検

色 外装 ブルメタ 内装 黒皮 
内外装共に、極上であります。

走行距離  24、500km

無事故 禁煙車 ワンオーナー

内容 アイコード FFMフルコン チタン製タワーバー

チタン製EXマフラー チタン製中間パイプ

車高調整サスKIT OS製LSD レムス製インテークKIT

外装 レムス製カーボンフロントリップ
   トムス製カーボンリヤアンダースカート 

ISF6

総額 180万円以上のチューンナップです。

もちろん、STDがエエなんて、我が儘な方は、ご希望
どうり戻します。

マークレビンソン、ムーンルーフ付き、 地デジ
コーナーセンサー
エンジンスターター

内装 スターリングシルバー(シルバーカーボン)

早い者勝ちであります。


価格 ASK  特価出します。事情あり、至急販売希望!

ツルタまで、お電話ください!

つづく。

turuta_s_room at 16:12|この記事のURL
Profile

アイコード代表者:...

Archives