2012年02月19日

タイヤのお話

f238913c.jpg本日ケイマンが入庫しました。
タイヤの交換で、、。

18000Kmでセフティー
ラインが出たので、オーナー
さんは、ネットでタイヤを
購入、弊社で組み替えです。

交換しようとした純正
タイヤのトレッド部が
ひび割れてるのをオーナーさんは、
どうして、、。

製造年月日のことも知っておられて、、。

2009年製造ですが、すでにトレッド部分は
4本とも、ひび割れが発生!
弊社に入庫されてる他のポルシェのタイヤで
同じ銘柄で、2006年製の物はなんともありません。

この件、基本的には性能にはあまり関係ありませんが、
気分の良いもではありません。

タイヤメーカーさんのお話ですと、タイヤの成分の問題とか、、。
特にヨーロッパ製及び、国産の一部のメーカーさんのは
ひび割れしやすいです。

また、紫外線をいつも浴びてる路駐車両は特に、、。
また、よくタイヤワックスを塗られてますが、あれは
余りお奨め出来ません。
これもタイヤ成分によるのですが、タイヤ側面が黄色く
変色するものに対し、塗ると黒くなるので良い感じですが、、。

兎に角、性能には関係無いことだけ知っておいてください。
これ以上は、企業秘密が多く、調子に乗って多くを語れません。
タイヤは、唯一路面と接してる重要なパーツです。
そして、賞味期限があることを、、。
極端ですが、F1や耐久のレーシングカーは、レース中トラブルが無く、
トップを走行してる車両でも、タイヤは必ず交換してます。
また、雨は雨用と、、。

空気圧や製造年数、溝の深さなど日頃何かと注意しておいて
ください。
早めの交換を奨励致します。
つづく。

turuta_s_room at 11:25
Profile

アイコード代表者:...

Archives