2017年02月11日

2008年 ポルシェスノートレーニングインフィンランドの思い出

IMG_0258

IMG_0264

2008年3月ゴロ(もう忘れました)、ポルシェクラブ
ロッポンギの小松氏と、クラブ員福島ご夫妻とアタシで
何を思ったか、フィンランド、ロバニエミ近くの
ドイツの一ポルシェディーラー主催のスノートレーニング
に参加してきた記録をもう一度、ご覧に入れます。

絵は、フィンランド市内と、スパイクが標準装備のノキアの
スノータイヤ(そお、あのノキア製です)。

IMG_0272

フィンランドの首都ヘルシンキ空港から800km
北のロバニエミ(サンタクロースの里)に、ローカル
線で、絵は、その飛行機に不凍液を撒いてるところ、。

IMG_0274

IMG_0278

IMG_0284

現地に到着すると、愛機ポルシェ997カレラが10台
くらい、待っていました。
コテージにこれから4日間滞在です。

IMG_0288

部屋には、ウェルカムの手紙とティームウエアが、、。
大きすぎて着てませんでした!
そして、絵は各部屋にサウナがありました。 アタシ専用、、!

IMG_0290

IMG_0289

夕方、皆さんご紹介です。
多分10組くらいが1台に二組やご夫婦で、、。
当時、車両は殆ど新車でした、ノーマルのカレラに
メーカーは覚えてませんが、スタッドレスタイヤで、、。

IMG_0293

IMG_0296

IMG_0297

ホテルから約20kmくらい離れた大きな湿地帯を
サーキットにしてますが、途中国道のような道路を
皆さん平気で70km以上の速度で編隊組んで、、。

現地のコテージで昼食も出ます。
車両は、絵のようにリヤタイヤはホイールハウス内に、
雪が固まり、上下動の時、ザザーとこすり、タイヤの焦げ臭い
匂いがします。

IMG_0300

IMG_0303

昼食の後のスケジュールですが、まずは直線400m
くらいをパイロンノスラロームで肩慣らし、、。

直径100mと50mの定常円でカウンタステアとアクセル
コントロールを猛練習、、。

そひて、約1周1kmくらいのサーキットを疾走します。

表面は、前日にトラックで水を撒き、アイスバーン状態、、。
20kmくらいの速度で大カウンタステアの練習、、。
997カレラは、LSDは入ってなくても綺麗にドリフト
してくれます。

IMG_0310

IMG_0316

IMG_0317

2日目も朝、8時ホテルスタートで、現地に、、。

国道を15kmくらい走りますが、対向車は100kmくらいで
ぶっ飛ばしてきます。
こちらは、直ドリしながら、、。
途中からその湿地帯まで約5kmくらいを林道を走りますが、
先行車両の白煙と、皆すでに戦闘状態でぶっ飛ばします。

IMG_0320

スクール中のショット!
慣れてきてもスタックはしょっちゅうで、そんな時はカイエンが
引っ張り出してくれます。
2,3日と後半は、皆さん、カイエンのお世話にならなくても、、。

IMG_0324

IMG_0323

この2日目は、夜飯も、現地でいただき、夜を待ちます。

IMG_0331

IMG_0340

そう、キャンドルトレーニングです。
コース脇のろうそくを頼りに、ナイトラリーならぬ、トレーニング
を、、。
ここは、湿地帯ですが、周囲10km四方もあり、プロの
ラリードライバーも練習に来ていました。

IMG_0336

絵は、真っ暗で見えませんが、頭上に白いオーロラが
見えました、初めて見ましたが、クネクネと、、、。

IMG_0343

ホテルに深夜帰って、途中でスーパーにより買ってきた
ジンを外の雪で、、。
美味しかったです!
フィンランドは、酒税が凄く高いそうです!
毎年、酔っぱらって凍死する方が多いとか、、。
マイナス15度くらいでした、夜は、、。
日中は、今回天気が良くてマイナス5度くらいか、、。

IMG_0357

お口を開けてますが、酸素が足りない、、。
室内はハンドル操作、アクセル操作でヒーター入れなくても
汗だくで、窓全開、、。

先生が横に乗ったり、運転したりしますが、自分が操作未熟
な時、必ず”ガス、ガス!”とアクセル開けなさいと、、。

IMG_0362

IMG_0368

途中、基地内のガスステーションでガス補給、、。

IMG_0368

車両は、ホイールハウス内と雪落としと、フロント
ラジエターグリルにも、雪が入り込むので、、。

IMG_0376

3日目は、スパイク付きカートで模擬レース、、。
スノーモービルで片道20kmくらいの山と川を駆け巡り、。

IMG_0378

カート置き場には、10数台の恐ろしいマシンが、、。
これは、トヨタスターレット KP61であります!

IMG_0387

IMG_0391

IMG_0396

IMG_0398

帰り道の途中で、ロバニエミのサンタクロースパークを、。

IMG_0405

IMG_0410

最後の晩餐の時、優秀者を表彰、、。
最後の模擬レースは、2台同時に走れるコースがあり、
競わせます。

兎に角、4日間あっという間で、毎日朝8時から夜遅く
まで、体力の続く限り、ステアリングとアクセル、ブレーキ、
クラッチ操作で体ガタガタでした、、。

IMG_0414

IMG_0415

IMG_0418

IMG_0427

翌日、そのロバニエミにタクシーで観光、、。

IMG_0430

サンタクロースのお手紙ということで、12月に届く手紙を
投函出来るポストも、、。

でもって、サンタクロースにも会ってきました、、。

IMG_0447

これが、認定書であります。

ポルシェAG主催の場合、このように4日間みっちりとは
練習させてくれません。

ポルシェAG主催のスノートレーニングに飽きた、猛者たちは
このような、ポルシェディーラー主催の過激な内容を
好むのであります。

まるで、ニュルブルクリンクのスクーディリア、ハンセアトみたいに
練習したいヤツのみ、集まれと、、。

PS;お暇な方は、アタシの”ツルタノブログ” 2008年
4月 スノードライビングスクール 08をご鑑賞ください。
もっと、細かく報告してます。
人間の感覚、思い出すことの如何にいい加減かを、お感じに
なると思います。
ま、9年前の出来事ですから、、!
こうやって、リハビリをしてるのでございます。
ご協力感謝!

つづく。






turuta_s_room at 12:06
Profile
Archives