2017年02月13日

ポルシェ996ターボ ECUセッティング

IMG_1102

IMG_1105

IMG_1103

IMG_1104

996ターボです。
数年前に九州の方で、ECUを現車セッティングせず、
こちらで書き込んだだけで、乗っていらした550PS
仕様車両です。

この度、陸送でアイコードに持ち込まれました。
エンジンが加速中に変な音、振動がすると、、。

で、IGコイルを調べましたら、クラックが、、。
ブースト圧が標準の0,7くらいでしたら、気が付かない
くらいミスファイアは出ませんが、今回1,2以上に
上げてますので、燃焼爆発圧力に負けて、スパーク
プラグの火が、IG7コイルのクラック部分でショートして
旨く飛ばず、失火するのです。
ま、IGコイルの経年劣化です。
国産では、あまり出ませんが、ドイツもんですから、、?

絵の後ろで、アイコードの技術院がA/Fセンサーを
マフラーにアダプター溶接しまして、そこに組み付け
セッティング始めです、、。

IMG_1108

IMG_1110

セッティング開始してから、オーナーさんが言っておられた
ブースト1,2くらいでエンジン部からハンマーでカンカン
と叩くような音がやはり出ました。

また、高速で走行すると

IMG_1111

IMG_1112

水温計は60度くらいと、それ以上上がりません。
先方の自動車屋さんでは、その症状でサーモスタット
を交換されたそうですが、、。
しばらくアイドリングしてると80度まで正常に上がり
ました。

テールパイプも黒ずんで、燃調が濃いということが、。
先程のスパークプラグも真っ黒でしたし、、。

さあ、問題が山積みに、、。

つづく。


turuta_s_room at 14:10
Profile
Archives