2017年02月13日

プリウス30 LSD組み付け 3

LSD301

LSD30 3

LSD30 2

IMG_11144

プリウス30に、OS技研製LSD,スーパーロック
タイプを組み付けてる絵です。

アタシのプリウス30は、組み付けてすでに13,5万キロを
8年間で走破しましたが、経年劣化も無く、いまだに
快調です。
そう、OS技研製スーパーロックは、ロングライフなので
あります。

T社の技術員方にCVTやアルミケースに鉄粉などが、
イタズラするんじゃなかろうかと、心配されてましたが、、。

日常、雨、高速道の横風、雪、アイスバーンなど全ての
路面で縁の下の力持ちと、十分に活躍してくれてます。

今度、CHRも入庫しますが、聞くところによるとデフリングと
デフ玉(LSDを交換する部分)が一体化(溶接)されてる
そうです。

前回、F30/31系のBMW320dと同様のコストダウン
と軽量化でしょうが、残念であります。
あの時は、デフ玉を削ってリングギヤを分離してまで
LSDを組み付けましたが、、。

4ピニオンLSD(トルセンでは少し、心もとない)は、
一度でも味わうと、お酒やヒロポン(覚せい剤)の如く、
止められませんです!

何とかして、分離してでも組み付けたいと妄想するツルタ
であります。

RCFやGSFは、その大トルクに対応する為、レクサスさんは
TVD(トヨタ ヴェクタリング デファレンシャル)なる、LSDに
変わる重たい(30kg)西洋の技術を採用されましたが、
今度のLC500などには、不採用とか、、。

皆さん、コーナリング対策には、試行錯誤されてるようです。

つづく。


turuta_s_room at 14:48
Profile
Archives