2017年03月20日

ポルシェ996ターボ RT550 ご来店

IMG_1469

IMG_1470

長野県
からお越しの996ターボ RT550です。

アイメック時代、ロケットチューンとして売り出した
車両のデモカーです。

オーナーさんは、2WDにされてサーキット走行を
楽しまれてます。

今回、クラッチとLSDを組みたいと、相談に来られました。
クラッチは、レースをするわけでもなければ、997GT2
用をお勧めしてます。
クラッチミートにやはり、街中では繊細さが要求されるので、。
LSDは、OS技研製のスーパーロックか、TCDをお勧め
してます。

RR車両の911は、サーキット専用でなければ、加速時は
トラクションが良いので、あまりロック率を上げず、逆に
減速時のロック率を上げる、逆パターンをお勧めしてます。

現在、ツインマスのフライホイールが付いてるようなので、
シングルマスフラーホイールごと交換すると、
金額的は、OS製ツインプレートクラッチKITの方が、
フライホイール付きで、純正GT2用に比べ、半分くらいに
なりますので、、。

オーナーさんは、現状の550PSでも、サーキット走行
中、他の新しい911についていけないなどと、、。

もちろん、これから600PS以上にも、パワーアップは
可能ですが、その前に、現状のエンジン性能を確認して
正常な状態にすることが先決ですと、なだめました、、。

本人は、パワーアップして、一泡吹かせたい気持ちが
満々です。

しかし、ここは冷静に、991など、パドルシフト、15年以上の
技術ギャップ、シャシー性能など、どれを比較しても
勝てる要素は、厳しいのですと、、。

キリが無いとは,この事で、ここはひとつ冷静になって
よーく考えて、ツルタなど専門屋と相談して、耐費用効果
を考えて、対処することが望ましいと、、。

ということで、頭冷やして再考していただくよう説得しました。
ここで、調子に乗ってツルタが、さあ、チューニングアップだ!
などと、言ってたくさん散財させても、結果は芳しくないことは
冷静に考えれば、、、。

まずは、エンジンの調子をみて、今後の計画を立てましょうと、。

たまには、良い事言うでしょ! ツルタ君は、、。

まあ、こうやってお客様を気分悪くさせて、他所のショップさん
に行かれる方も多いですが、、。

お客様の言う事を聞かない、頑固者であります、アタシは、、。

つづく。


turuta_s_room at 15:55
Profile
Archives