2017年04月15日

レクサス ISF カーボンフード 2作目完成

IMG_1756

IMG_1757

ISFは、
カーボンフードの表面ですが、
前回の仕上がりが悪かったので、作り直しました。
今回は、バッチリです。

IMG_1759

10mmホイールスペーサーも組み付けました。
純正ホイールで、タイヤのパッツンパッツン!出方になり
ました、、、。

IMG_1760

レーシングフックも、フックの純正蓋を改造して、中身が
見えないよう加工し、キッチリ組み付けました。
オーナーさんへの納車待ちです。

ISFは、すでに生産中止ですが、前にも言いましたが
後年式で走行キロの少ない出物は少なく、市場に出品数
が少ない為か、価格は高値安定から高騰してます。

今後、ISシリーズの後継ISFが出るとしても、RCやGS
のように、ボディーは大きくなり、車重も増してくるでしょう。
ポルシェ911でさえ、大きくなっています。

ISFクラスのボディー形状で、3,5Lツインターボ+
ハイブリッド車両でも出れば、、、、。

エンジン排気量は、自動車税のこともあり、少ない方が
経済的ですし、軽量ですから、ボディーも小さく出来ます。

スポーツカーで、軽量、小型で、強力な原動システムが
付いてれば、そりゃ、楽しいの一言であります。

ポルシェ993GT2、1996年式が今や、1億5千万円を
超える価格で取引されてますが、こうなれば気安く街中
を乗れません。

スーパー7のような、スパルタンな車両が、軽4エンジンを
乗せて販売されてますが、これぞ究極でしょう、、。
正規輸入枠というのがあって、計画では期待して無かった
その軽4スーパーセブンが、予想に反してバカ売れ!
大人気だそうですが、アタシは、まだ現物を見たことが
ありません。
あれで、通勤出来たら楽しいでしょうね、。
雨でも、カッパきて運転したいです、ヘルメットも、、。

通勤と休日の併用が出来る、バイクのような車両が
もっとお値打ちに発売されると、売れませんかね、、。

最近は、直ぐにデザインの変わる新車より、旧車を
直しながら楽しむ方々が増えてます、、。
その手の雑誌も、。

趣味の車両愛好家が増え、アタシ達カーショップが安定
して生活出来るような、仕事が増え、若い方が”オレは、メカ
になって自動車技術を学び、、、。
そんな時代が来るよう努力する次第です。

つづく。


turuta_s_room at 15:13
Profile
Archives