2017年06月16日

ポルシェ993カレラ サスペンション関係修理 5

IMG_2695

IMG_2675

993
カレラのフロントショックアブソーバーは、ショック
ケースの曲がりの為、右側はケース交換しました。
絵は、そのフロントシェルケースをナックル(ハブや
ブレーキローターが付くところ)に固定するキャップ
ボルトの頭を六角レンチ等で緩めるのですが、中を
なめてる図です。
他社を批判するつもりはありませんが、しっかりレンチ
等をキャップボルトの頭に押し込めば、この様にナメル
ことはないのですが、、。

IMG_2671

IMG_2672

もう一つは、リヤショックケースに絵のような
スタビライザーのロッドを固定するアルミのステーが
付いていて、ある位置で固定されてるはずが、しっかり
固定されてない為、スタビの押し上げにずれて、ドライブ
シャフトに接触していた、、。
これも、サービスミスですが、これ以外にも、フロント
アライメントは、トーインしか調整してなく、キャンバー、
キャスターなど、バラバラ、、。

リヤはやはり予想したとおり、キネマテックの調製など、
お構いなしの、そう、とてもポルシェ993の足回りを
過去に作業の経験のない方が、やったような仕上がりで、。
オーナーさんに聞くと、それなりのショップさんの
ようなのですが、、。

これでは、真っすぐ走らない!とは、当たり前で、キケンが
いっぱいでした。
人の振り見て、わが身を直せ!

アイコードの社員にヨーク伝えました。
この状態で走行すれば、走りに異常が感じられますが、
テスト走行もやったのか、やっても分からなかったのか、。
同業者としては、情けないです。
まあ、他人をけなすことは簡単ですが、兎に角気を引き
しめて、仕事をしたいと思いました。

アイコードでも、過去に失敗はありましたし、今後も
何が起こるか分かりません。
しっかり確認して、納車することを心がけます!

つづく。
turuta_s_room at 17:29
Profile
Archives