2017年08月10日

トヨタ C−HR EXマフラー試作完成

CHR1

CHR2

トヨタ
C−HR(ハイブリッド専用)用ステンレス製EXマフラー
の試作が完成しました。

絵は、TRD製リヤスカート対応のマフラーです。

リヤピース形状は、90パイ左右ダブル出し、ハーフチタン色の
カールタイプです。

今後、モデリスタ製リヤスカート対応を製作します。
残念ながらTRD製とモデリスタ製のリヤスカート装着
車両は、同じ寸法のテールピースでは取り付け不可能でして、
新たに製作してます、残念、、!

最後に、純正リヤバンパー用も製作致します。
そう、3種類の冶具取りが必要となりました。

もちろん、加速騒音、近接騒音も車検対応の認可も取ります。
あとは、パワーチェックですが、この手のマフラーでは、
他社の商品でもパワーが上がっていますが、そんなに期待は
出来ません。
音量は規格で制限がありますが、出来るだけスポーツサウンドに
なる様工夫しました。

テールピースをダブルにすると、共鳴して良い高音が
出やすいです。
メインマフラーも、出来るだけリヤアンダーの下面を流れる
気流を意識して、マフラー本体も斜めにして空気の流れを
乱さないよう意識しました。

最近のトヨタ車は、車体下部のアンダーカバーには、
拘っていて、エンジン下部は完璧に覆われ、中央部も
リヤサスペンション付近まで、樹脂製カバーが、、。

最後の部分のマフラー部は、マフラー本体がカバーの
役目をしています。
そのマフラーに相当するアイコード製も、出来るだけ
気流の流れを乱さないよう気をつけました。
そう、100+αの速度が容易にでるC−HRなのです。

テールピースが左右ダブル出しのC−HRに高速道などで
抜かれた車両のオーナーさんは、”マカンか、X3,または
CLAか、新型SUVの外車に抜かれた!”などと、、、。

妄想ツルタの始まりであります!

つづく。


turuta_s_room at 13:50
Profile
Archives