2017年10月02日

レクサス ISF DST車両チューニング

IMG_0704

ISF DSTダイナミックスポーツチューンです。

この車両は、最後の限定車で各所にレーシングカーの
ISFを更に、メーカーによるチューンナップが
されます。
チタンマフラーや、エンジンの厳選されたパーツの
手組、カーボンパーツなど、、。
今や、中古車は、走行キロ数が少ないと、1千万円以上で
売りに出されてます、、。

今回のオーナーさんは、これを最近手に入れました。

ECUチューンは、すでにやっていただきました。
今回、何故かネットで中古のアイコードサスKITを
購入されまして、それを持ち込みで組んでほしい!
とのことでしたが、低調にお断りしました。

何故なら、中古パーツは、アイコードでは組まない!と
いうルールを守っていますので、、。
ということで、頭の堅いアイコードも、人の子であります。
抜け道はあります。

そう、アイコード製のサスKITであれば、OHすれば
問題無し!であります。

ということで、アッパーサポート、ゴムブッシュなども
新品交換して組み上げます。

また、オーナーさんは、チタニウム製たこ足にも興味を
お持ちで、今、胸の内はグラグラと動いてるようです。
まあ、アタシは、悪魔ではありませんので、強くお勧め
はしてませんが、!!!!

ISFは、熱いです!

宗教と政治のお話は、するな!などと言われてますが、
アイツラ、コイツラ、結局はアタクシ達の血税も
お使いになって、何と無茶苦茶なことをしてけつかんねん!

この騒動、タケシ監督が映画のネタにして、撮ってほしい!

アタシももう少し早く気がついて、政治家になったら、
こうなるんですかね、、。

良かった、チューニング屋のおやじで、、。

ポルシェ917、フェラーリ330P4、マクラーレン
M8D,シャパラル2E,ホーメットTX,GT40,
910、トヨタ7(3L),これだけあれば、シアワセ!

ホーメットTXは、1960年代後半、北米で作られた
ガスタービンエンジンを搭載、、。
デイトナ24Hなど、耐久レースに、、。
1年で規制され姿消しましたが、ええところまでいきました。

妄想ツルタの始まりです!

技術屋は、嘘やはったりかましたら、レース場にすぐ
結果が表れますが、例の方々は、口先で勝負します。
嘘も方便、あーいや、こういう、責任取って退任しても、
不死鳥のように、蘇りますです。

どうしようもありません!
アタシは、奥深い海底の貝に、、。

つづく。




turuta_s_room at 13:47
Profile

アイコード代表者:...

Archives