2017年10月10日

レクサス ISF チタニウム製たこ足取り付け 2

IMG_0812

IMG_0808

ISFの
5L V8エンジンを降ろしました、チタニウム製
たこ足を組付ける為に、、。

IMG_0809

IMG_0810

エンジンルーム内は、たこ足の熱に対応する為、
耐熱材を付けます。

IMG_0811

エンジン本体にも、、。

IMG_0815

IMG_0816

何度もお見せします。
純正のエキマニです、マニホールドとは言い難い程、
厳しい取り回しです。
とても、高回転で排気効率が良いとは思えません、!

エンジンを降ろす時、トラブルを2つ発見しました。

IMG_0780

IMG_0780

エアクリーナーケースのエアマスセンサーが付いてる
パイプの一部が内側に変形してます。
初期の車両には、発生してましたが、後にパイプにリブを
付け対策されました、、、。
現在、新品を注文中です。
これは、走行してるとエンジンチェックランプが点灯します。
が、この車両は、これまで気が付かなかったと、オーナーさん、。

二つ目!
IMG_0813

IMG_0776

ウォーターポンプの液漏れです。
絵のように、ピンクの花が咲いたような、、。
これも初期型には、良く発生してました、、。
新品交換と相成ります!

この仕様で、中間パイプもチタニウム製に交換して
いただき、メインマフラーは以前よりチタン製でしたので、
フルチタンになり、ECUセッティングで470PSと、
RCF並みのパワーアップとなります。
もちろん、点火プラグも冷え型NGK製に交換します。

通勤快速、時にはサーキットでM3やGT3を
ストレートでぶち抜き、家族旅行で高速に乗れば、
燃費は、純正を上回り、リッター12kmなどと、、。

最近は、中古車市場も200万円前半と、お値打ちになり、、。
FT86の中古を買って、200万円掛けてcircuit仕様に
改造するなら、、、。

FT86で、シラウトさんが2分5秒切るのは大変ですが、
ISFなら、エアコン入れて、、、。
と、極端な例ではありますが、ま、そういうことです!!
高速道など、86には味わえない爽快な気分になります!
別に86を嫌ってる訳ではありません。
アタシの自己中の思いをただ,述べているのです。

ISFは、永遠なり!

ISF 私設大きなお世話応援団ツルタより

つづく。



turuta_s_room at 11:41
Profile

アイコード代表者:...

Archives