2017年10月16日

レクサス ISF チタンたこ足組付け 4

IMG_0926

IMG_0920

IMG_0921

ISFです。

エンジンは、載りました。
チタン製たこ足も組みあがりました。

IMG_0924

オーナーさんの要望で、今回、チタン製中間パイプも
新品を組付けました。
最後の仕上げが終わりましたら、ECUのセッティングに
入ります。

昨日は、雨です、終日、、。
晴天であれば、初めてですが、20人の大勢でツーリング
に、、。

で、お休みでしたので、朝からWECの中継をスタートから、。
でもって、途中は、茂木のモトGPを、、。
そして、メジャーリーグの日本人投手の、、。

WECは、前回の雨と同様、消化不良のレース結末となりましたが、
何とかトヨタは1勝を勝ち取りました。
TVで見てると、簡単そうに雨の中、前車をパスしていくのが
見えましたが、運転手は、全神経をお知りに集中し、少しでも
テールスライドすると、、、。

素人の方でしたら、テールスライドした時点で、遅い反応で
アッと、滑ったとアクセルを一瞬でも抜いてしまいます。
すると、トラクション(前に進む力)が一瞬にして無くなり、
滑りながらも少しはグリップして前進していたタイヤが、
慣性に負け、余計テールスライドしてスピンに落ちいります。

腕の良いドライバーは、そんな時、お尻で滑り出しを感じると
アクセルを抜かず、微妙に踏み直し、トラクションを無くさな
いようタイヤをスライドさせながらも、前に進むようにします。
すると、車両は、ドリフトしながらも前に進むのであります。
それらを一瞬に、感じ、瞬時に対応してるのです。

その極致が2輪でのドリフト走行です。
今回、ホンダのマルケスとドカティのドビチオーゾが、ラストの
数周まで、抜きつ抜かれつを雨のバリバリ滑ってる状態で
バトルしていました。
F1ドライバーも、モトGPライダーを尊敬してるくらい、
モトGPライダーは、スゲーのであります。
アタシには、とても出来ません、、。

家から一歩も出ない日でしたが、とても忙しい一日でした。
雨がドラマを作り出します、、。

つづく。



turuta_s_room at 13:56
Profile
Archives