2018年01月21日

ポルシェ 987ケイマン エンジン異常温発生!

IMG_2296

IMG_2299

IMG_2298

987ケイマンSです。

昨年暮れに、エンジンオイルを他店で交換されました。
それから、エンジン周辺で、金属音が、、。

オーナーさんは、夜も眠れない状態に、、。
ネットを見て、アイコードに電話、、。
アタシが、対応しまして、”それじゃ、一度、見させてください!”

確かに、左後部から、キンキンと金属音が、、。

IMG_2297

絵のように、左6番シリンダー(ケイマンはミッドシップの
前向きエンジンなので、911とは、逆)をスパークプラグを
外して、スコープで点検!

本人さんは、もう、針のムシロ状態、、。
しかし、結果は、問題無し!!

しかし、じゃ、この音はなんだ?

昨年末の、エンジンオイル交換時、銘柄はなんでしょうか?
○○メーカーさんの結構、エエオイルでしたが、、。

エンジン冷間時は殆ど、音が出ません。
そして、アイドル回転数では、キンキンと音出てますが、
エンジン回転数を1200RPM以上上げると、音が消えます!
確かなことは言えませんが、ラッシュアジャスターでは、?

ラッシュアジャスターとは、そう、ウキペディアで、、。
エンジンバルブとカムシャフトの隙間を自動調整する金属
部品であります。

それが、オイルの銘柄や、粘度を変えたことで、油圧で
ラッシュアジャスターは、作動しますが、それが正しく
機能しない場合があるのです。
硬めのオイルを入れることで、金属音(隙間音)が消える
ことがあります。

じゃ、すぐ、交換を、、!
いや、待ってください、まだ、交換したばかりで、もったい
ないし、壊れるような状態ではないので、しばらくこのままで、
走行してください。
音がこれ以上、大きくなるようでしたら、その時、硬めの
オイルと交換してみましょう、、。

オーナーさんは、納得され、やっと安心出来ました!
アイコードは、人助けもやるのでありまする!!!!

つづく。

turuta_s_room at 14:19
Profile

アイコード代表者:...

Archives