2018年05月22日

レクサス RCF デフクーリング導風板を試作しました。アタシが。

IMG_3640

IMG_3641

IMG_3642

IMG_3643

RCFです。
社外中間パイプに交換すると、デフクーリング用導風板が
無くなり、サーキット走行などで、デフの油音が上がることが
判明しました。

で、デカイ導風板&アンダーカバーを試作してますが、何とも
複雑になり、試作がまだ、出来ません。
レムスの小宮さんからも、まだですか、、!!などと、、。

社員に任せておいたので、こりゃいかん!と思い、製作者の
意図も分かるが、ここは時間優先!

とりあえず、アタシが昔、グループ6のアルミモノコック
ツインチュウブを作っていました、アルミ板金の技術!!を
生かして、昨日、サーと作ってきました。

クランプ止めは、まだ片方しか止めてませんが、今は仮止め!
4か所、カッチリと固定します。

ということで、小宮さんに打診しております。
もちろん、現在製作中の物も、仕上げますが、、。

300kmの速度でも、落ちないように工夫しました。
アンダーボディーを大きな石や路側帯を通過した場合は、
クランプですので、ちぎれ落ち、ボディーには、最小限の
被害しかでないでしょう、、。
カーボンか、FRPで製作しても良いかも、、。

つづく。




turuta_s_room at 13:34
Profile

アイコード代表者:...

Archives