2018年06月08日

ポルシェ996ターボTipカブリオレ 車検整備で入庫

IMG_3969


996ターボTip カブリオレです。

車検整備が終了しました。
エンジンオイルも交換しました。

IMG_3963

タイヤを交換しようとしてます。

IMG_3964

IMG_3966

多分、今まで、交換されてないようなのでエアバルブを
交換します。

絵は、右が標準の、たちの短いゴム製のバルブです。
左は、そう純正の金属製のたちの高いバルブです。

IMG_3967

絵のように肉厚が厚いです。
これは、993ターボから採用された中空鋳造アルミ
ホイールです。
ドイツBBS製です。
当時もそして、現在もドイツBBS社では鍛造は製作出来ず、
鍛造BBS製は、全て日本製です。

IMG_3975

IMG_3976

製造工程は知りませんが、どうやって中空にするのか
知りたいですが、、。

IMG_3972

ポルシェ純正エアバルブの新品です。

ポルシェ品番が、993であることから、993ターボから
採用されてるようです。

IMG_3973

タイヤは、オーナーさんの希望で、コンチネンタル社製
”スポーツコンタクト2”です。
ドイツのメーカーです。
最近では、自動運転技術を含む車両システム部門でも、
業績を伸ばしており、モトローラやシーメンスの自動車部門を
買収、従業員20万人、売上高4兆5千億円とか、、。
BS,ミッシェラン、グッドイヤーに続く第4位の販売シェアー。
欧州純正装着では、第一位です。

日本国内では、宣伝あまりされなく、不人気ですが、
昭和時代のヤナセでは、ベンツ、ワーゲンとディーラーでは
問答無用で、コンチが指定でした、、。

このタイヤメーカーさんは、何故かスポーツモデル、日本で
いうところのSタイヤ相当のモノは、販売しておりません。
頑固であります。
コンチネンタル、まさにヨーロッパ風でありまする。

話は変わって、つい先日、友人がある方がその会社に来店
され、要件を話されました・

彼は40歳過ぎですが、最近のある会社を立ち上げ、3年間で
1800億円の売り上げを上げる会社に成長させた起業家ですが、
その彼が、アタシの友人に、飛行機の操縦方法を教えてください!
と、、。
そんなの、海外で習えば!などと、返答したら、国内の操縦
免許証が欲しいそうで、理由を聞くと、最近国内販売に
乗り出した本田さんの、例のジェット機を操縦したい!とか、。

アタシの友人は、ぶしつけですから、貴方おいくら資産をお持ち!
などと、ゲスな質問したら”少ないです、100億円くらい!”と、。

アタシが、100万円握って、ニュルのVLNの1戦に参加したいと
願っていることと、大して差はありゃんせんが!!!!!

ま、世の中、格差社会じゃ、差別じゃ、などと叫んでも、やる方は
やるのでありまする!

まだまだ、修行が足りんのう!

つづく。








turuta_s_room at 14:06
Profile

アイコード代表者:...

Archives