2018年06月11日

ポルシェ997ターボ 6MT クラッチOHで入庫

IMG_4016


997ターボ 6MTです。

オーナーさんは、ポルシェエクスペリエントとと言って
ポルシェジャパンが主催のサーキットスクールにも
参加されてます。

現状、ターボもVGTですが、インペラーをGT2用の大容量
に交換して、各部チューニングして550PS程度、パワーが出て
います。
純正クラッチでは、加速途中滑ることは分かっていましたので、
997GT2RS用のクラッチカバー&ディスクに交換しました。

しかし、オーナーさんの弁ですが、冷えてる時は3速の強烈な
加速時、4000RPMの最大トルク発生時に、若干滑り、
最近では、それがひどくなったと、、。

アイコードシャシーダイナモで、996GT2の時に測定
したら、700Nm以上ありました。
997ターボは、それ以上のパワー&トルクが出ますので、。
ということで、今回入庫されました。

800PS対応のOS技研製メタルツインクラッチKITは、以前に
開発して組付けてみたしたが、やはり通常の発進時、ましてや
上り坂での発進には、アタシも緊張します。
豊田市の朝の渋滞時に、上り坂など遭遇しないよう、OS装着
の車両の場合、必ず避けて通勤します。
ということで、オーナーさんとは、相談して、ザックス製
レーシングクラッチカバーを注文しようと思っています。

クラッチディスクがノンアスベストですと、やはり滑りやすい
です。
最近のPDKやDSGなどは、クラッチミート時、強烈なトルクが
瞬時に繋がらないよう、エンジンコントロールされてますので、
そのようなことはなりにくいですが、、。

小倉クラッチさんも、630Nmが最大対応トルクのようで、
難しいかも、、。
ATSさんも、過去に使用したことないので、、。

つづく。



turuta_s_room at 10:10
Profile

アイコード代表者:...

Archives