2018年06月14日

トヨタ スープラ70 ドラックマシン整備で入庫2

IMG_4043


70スープラです。
ドラッグマシンです、ナンバーもありません。

IMG_4044

今は、足回りをリフレッシュします。

IMG_4045

IMG_4047

ローターを交換。

IMG_4041

IMG_4042


フロントのアッパー&ロアアームのブッシュを強化品
(アメリカ製)に交換してます。

IMG_4051

IMG_4052

絵のように、油圧プレス器で、ブッシュを抜き替えます。

話は変わります。

昨日、名古屋、平針試験場にて、海外運転免許証の発行の為に
バイクで行ってきました。
現在、平針試験場は慢性駐車場いっぱいな為に工事していて、
バイクしか直接行けません。

海外運転免許証なるもの、アタシは毎年更新させられます。
そう、期限がなぜか1年です。
其のたびに、新規発行させられます。
ほんとに面倒くさい、何か他に方法はないのかと何時も、、。
で、平針の隣の天白で、古い友人を20数年ぶりに尋ねました。

”コスモス テクニカルショップ”の大橋昌樹さんです。
アタシと同級生、、!

彼も昭和50年ころ知り合い、シグマオートモティブ時代は、
一緒に仕事しました。
サバンナRX7(SA22C)のターボKITの部品など作って
貰いました。

その後、独立され現在に至ってます。
バイクはTZ250といって、空冷2サイクル2気筒で鈴鹿
サーキットなど、走り、その後ダートラに目覚め、初代
全国年間チャンピオンも、カリーナGTで獲得しました。

で、彼が、今週ルマン24Hが開催され、翌週クラッシック
ルマンが開催されますが、名古屋から2台の参加者がおられ
その車両の日頃メンテナンスをやってる関係で、メカとして
参加されます、昨年に続き、、。

ルールは、1回80分周回を24時間の間に、3回走行
するのだそうです。

6グリッド(6種類)が、それだけ1回で8時間掛かり、
3回行うと、24時間になる計算です。
そう、夜中の時間帯もあるのです。
実際には、各クラスが入れ替わる時間、グリッドに並ぶなど
ありますので、走行時間は、彼らの車両は、40分だそうです。


車両は、 アルピーヌA110ロングテールM65と、カレラ6
です。
すでに、車両は船で送り出されたそうです。

ルマンクラッシクは、当時の参加した車両が、年代別6クラスに分けられ、
参加するのだそうです。

カレラ6のお供には、鮒子田さんや、櫻井淑敏さんらも来られるとか、。
これなら、ルマン24Hより、出られそうでやんす!
アタシも、出たい!
車両は、何でも、、。
まあ、MC73,MC74,MC75、 MC8,やはりカレラ10か、。

昨日は、スティーブ、マックイーン氏の”ルマン”のメーキングDVDと、
同じくブルース、マクラーレン氏の生涯のDVDを改めて見ました。

やはり、出るなら、917か、フォードGT40か、、。
ま、世界中からアタシみたいな考えで参加した方は、多くいると
思われますので、余程の希少車でなければ、、。
となると、やはりシグマMC73か、または、松田ミュージアムに
ある、MC74を借りるか、、。
アタシも製作手伝ったのにとか、何とか言って、、。

よーし、サマージャンボじゃ!!!

そう、妄想が始まるツルタでありまする!

つづく。
turuta_s_room at 11:52
Profile

アイコード代表者:...

Archives