2018年08月04日

自費出版してみませんか! 3

IMG_4728


IMG_4729


自費出版
してみませんか!が、何故か好評で、内容教えろ!などと、。

ちなみに、絵の題名”ひろしま” 著者山田さん、2105年に
80歳当時に自費出版されました。

製作したのが、アタシの友人であるM氏ですが、きっかけは
山田さんの知人である某出版社の方が、M氏の先輩にあたる
人で、このような作品があるのだが、自費出版したいそうだ!
ということで、面談したそうです。

当時は、本人も高齢になっていますが、資金は持っておられ
ました。
但し、奥様や子供たちは、そう、猛反対だったそうです!
しかし、本人の意思が非常に強く、また、M氏の説得も
あり、実現になったそうです。

1000部出版されました。
問題の費用は、250万円税別です。
155ページの本で、挿絵など挿入出来ましたが、本人の
希望で、読者のイメージを託す!と、、。

山田さんは、現在、京都府舞鶴市在住です。
平成8年までの、教職を定年退職されました。

本を地元の学校、図書館にも寄贈したそうです。
すると地元の市長さんが共感され、公演もされたそうです。
広島の原爆資料館にも、寄贈、出展されてるそうです。

1000部のうち、約200部は、アマゾンなどで、現在も
販売継続されてるそうです。
800部は、本人が受け取り、寄贈したりしてるそうです。

山田さんは、アタシの生まれ、育った比治山の西側を通る
猿猴川を挟んだ南竹屋町生まれだそうで、親しみを感じます!

内容は、全て山田さん本人が執筆、プロのMさんらが、文の
構成や、読みにくい部分を校正した程度で、ゴーストライター
は一切、使っていません。

ゴーストライターを使う場合、ライターの優劣はありますが、
50万円以上は、上乗せになります。

ということで、では、全くの素人が出版しようとしたら、
一体いくら掛かるのか、、。

前出のM氏に具体的な数値をお聞きしました。

500部作製する最低条件で、本人執筆の場合、100万円
税別あれば、製作出来るそうです。
そこに、自動車など、オプションではありませんが、挿絵や
写真、表紙のかっこいい奴、ゴーストライター、増刷など
費用が加算されます。

ということで、シラウトのアナタが、家族、友人、知人に
内緒で、本を製作したい場合、上記の予算で出来るのであります!
また、アマゾンで販売も出来るし、何かの記念や、地元の
学校、図書館に、内容によっては、寄贈も可能です。
後世に残るのです、貴方の作品が、、。

現在、アタシの友人で、ある方面で著名な方は、アタシの助言に
従い、出版に向け、スタートました。

多分、相当世間を騒がす、内容になり、1冊では終わらないでしょう!
ひょっとして、ドラマ化、映画化するかも、、。

趣味と思えば楽しいです。
100万円のバイクを買うか、さすがにポルシェは買えませんが、
絵画を買うか、ギターを買うか、、、。
しかし、全て誰かの作品であります。

自分の作品が、100万円で出来る!
あわよくば、内容が良かった場合、第2弾などと、。
または、調子の乗って
小説、写真集、自作の絵画、過去に製作したプラモデル集、
可愛がっていたが亡くなった、愛犬愛猫、動物などの、、。

過去の資料集めにも集中出来ます。
ボケ防止にも、、。
やはり、何か目標がありますと、それも期限はありません。
半年、1年を掛けてでもOKなのであります。

さあ、趣味を兼ねて、本作りしてみては、、!

つづく。

turuta_s_room at 12:47
Profile

アイコード代表者:...

Archives