2018年10月08日

ポルシェ 986ボクスター5MT エンジンキースイッチ不良

IMG_5455


986ボクスター後期モデル5MTです。

8月には、車検と、エンジン不調でチェックランプ
点灯し、エアマスセンサーと02センサーの前側のみ
、そしてリヤタイヤをN指定に交換しました。

そしたら、そのあと、オーナーさんの弁ですと、すぐに
エンジンキーの回り方が大きく、エアコン不動や、ヘッド
ライト点灯不可になったと、、。

調べましたところ、エンジンキースイッチの不良と、、。

IMG_5453

IMG_5454

IMG_5457

(車両は、996ですが、イメージは一緒)

このプラスチックの丸い部分が劣化でスイッチが旨く
作動しません。
これは、初期の996カレラでは、リコールかと思う
くらい、発生しました。
最初は、アルミボディも交換しなといけないのかと
思ってましたが、何とかスイッチの交換で、、。
しかし、このスイッチの場所は、そう、ダッシュボード
の奥の方にあって、見えません。
感と腕で、この2個のイモネジを外して、取り外します、。

IMG_5459

IMG_5458

リヤタイヤをミッシェランのPS2 N指定に前回交換
しました。
ので、今回、フロントはN指定外のダンロップから、
M社のPS2 N指定に交換を要棒されましたので、、。

この辺の車両は、現在エンジンの心配はありますが、
お値段がお安いので、御買得なのか、豊田市内にも
数多く見えます。
エエことです!

エントリーモデルとはいえ、ポルシェです!
手は掛かりますが、それなりにポルシェを体感出来る
満足感は、やはり素晴らしいです!

つづく。



turuta_s_room at 11:35
Profile

アイコード代表者:...

Archives