2018年10月11日

トヨタ C-HR サブコン組付け走行テスト絶好調!

IMG_5484


IMG_5486


C-HR

新型サブコン組付け走行テスト第1段です。

アタシの通勤路約片道20km、豊田市を南から北に向けて
走行してます。
土日は、すいてるので豊田市の中心を岡崎から豊田市の中央を
通り抜けてる県道248(通称ニーヨンパー、そのまま)、
そして飯田街道に抜ける県道153に右に曲がって、北上、、。
すると大体、30分くらいでアイコードに到着します。

これが、通勤ラッシュの月曜から金曜日は、通勤路を変えて、
裏道を通ります。
そりゃも、トヨタ自動車さんの通勤ラッシュは、今に始まった
ことではありませんが、豊田市内の社会問題になってます。

通勤路の裏道に住んでいらっしゃる住民や、保育園、小学校の
保護者は、心配の種が付きませんし、その付近に住人の通勤も
大変です。
毎日が、東京ドームなど数万人が入る周辺の道路を想像して
ください。
アタシは、20数年前、東京調布市に住んでいたころ、そこから
港区神谷町(ロンポンギ付近)に朝、通勤を車でしていた
時、途中、世田谷付近の裏道を皆さんと一緒に、ガーと
行ってましたが、あんな感じ、、。

トヨタ自動車さんが豊田市のど真ん中に、本館など
あるところに、朝7時過ぎに、各方面から通勤者が通集まります。
それとは、アタシは逆の方向になるので、そこは大丈夫
なのですが、アイコードまで、あと3km地点に矢作川という
1級河川があり、それを東から西に渡るのですが、そこが
唯一のアタシの通勤ラッシュになるのであります。

そこまで、調子良いと17kmを外環道路というヤツを通って
約20分で行けます。
しかし、この川を渡る平戸橋がスゲー混みます。
東京都内じゃあるまいし、豊田市であります!
まあ、50万人住んでますので、しょうがないとは思いますが、。
ここから約20〜30分かかってラスト3kmをダラダラと、、。

という通勤コースをアイコード製サブコンを組付けたC−HR号は、
凄く快調に走ります。
今まで、燃費を気にせず、時々スポーツーモードで走行していたのが、
ノーマルモードで、アクセルペタルを10mmくらい踏んでやると
同じようにスイスイ加速していきます。

5Lの大排気量、RCFで通勤してるみたいに、アクセルに乗せてる
足は、ほんの少し踏んだだけでスイスイと、、。
これと全く同じ状況なのです。

こりゃ、ハエーや!などと、、。
今、燃費を測定してますが、多分今までノーマルモードで18km/L
くらいのアクセリングが、それより少なく踏んでますので、
ひょっとしたら同じくらいかも、。
ということで、自画自賛でありますが、30プリウス時代のサブコンも
経験してますが、3代目のC−HRは、全く動きが違います。

ま、急加速すれば、そりゃもう、スゲー加速で、、。
スポーツモードは、モーターアシストがモアパワーを感じますが、
このサブコンは、そう、スポーツモードで走行してる感じ、。
さあ、燃費はどうでしょうか、、!

つづく。




turuta_s_room at 15:01
Profile

アイコード代表者:...

Archives