2018年10月28日

レクサスISF ステンレス製タコ足完成!

IMG_5663

IMG_5667

IMG_5668

IMG_5669

レクサスISF用ステンレス製タコ足です。

以前は、チタニウム製タコ足でしたが、性能は同一で
価格を安価にする為に、製作しました。

IMG_5665

勿論、排ガス試験はパスしております。
そう、車検対応品です。

すでに1台分は、ご注文を頂いております。

価格 今、検討中であります。 出来るだけ、努力します!


250px-ImariA

ブラタモリで、昨日佐賀県の有田焼を2回ね渡り、放送されました。
見た方も多かろうと思いますが、知らないということは、本当に
知ったかぶりが恥ずかしいです。

有田焼は、伊万里港から海外などにも、出荷されたので、
伊万里焼などとも、、。

ドイツ、マイセン磁器は、有田焼を模倣して作られたそうです。

有田焼は400年の歴史がありますが、その作品が欧州に渡り、
約100年後に、マイセン磁器が出来たそうです、、。

ドイツに行ったとき、マイセンをお土産に買っていこうと
思っていましたが、結局買ってません、、。
有田焼です!

120px-Tamagaishi

も一つ、有田焼の明治以降の稼ぎ頭は、何と電線の碍子(がいし)
だそうです。

製作途中をタモリさんが、直に粘度から作っていましたが、
丸い磁器(玉がいし)が、1け、1000円もしない、、。
名古屋には、地元、NGKの日本特殊陶業がありますが、
有田では、この碍子を現在も、生産し続けています、、。

有田焼、すごい! (ハズキルーペより、、)

f2f7eed7453a339d8afea927f867e035

あの赤い色の顔料は、当たり前ですが鉄を錆びさして作るの
ですが、その製作に10年掛かると、、。

有田焼のありがたみが、少しですが大変理解出来ました!
最近、岐阜の中央道に、磁器に使われた後の白い土を
山中に捨てて、それが中央道に流れた事件がありましたが、
磁器と陶器の差も、やっと理解しました。
電線には、たくさんの有田焼の磁器が使用されてることに
何だか、親しみが湧きました!

事実は小説より奇なり!
間違った知識は、まだまだ世に中にいっぱいあるようです!
知ったかぶりしないよう、気を付けますです!

つづく。



turuta_s_room at 11:29
Profile

アイコード代表者:...

Archives