2018年11月06日

レクサス RCF チタン製EXシステム&サブコン組付け

IMG_5759


IMG_5760


関西からお越しのRCFです。
アイコード製チタニウム製EXマフラー&中間パイプ、
サブコンを組付けました。

オーナーさんは、2代目の機器製造会社の社長さんです。
先代のお父さんのころから、機械工作に目覚め、自動車も
父親譲りのカーキチ、、。

最近は、ワキャーころ中免だった2輪の大型を取り、何とは
なしに、ハーレーに試乗に、目覚めてしまい、今やハーレー
無しには生けられないほど、はまってるとか、、。

で、RCFは、殆ど乗っていないのですが、チューニングはやりたい
ので、アイコード製のパーツを、、。

お話をしてますと、アタシは必ず、質問します!
外車は、興味ないのですか、、?

ありますよ!そりゃー!
しかし、今の車両も、会社社用車で買っていますが、外車、
特に2ドアは、税理士の方が、ダメ!

そこで、アタシは、力説しました。

社長は、会社の事を24時間、365日、1日も思わないことは
無く、寝てる間も、夢の中で会社の事を考えてるのです。

ストレスが溜まらない訳がない!
その為に、貴方は、ハーレーに乗って、ストレスを解消されてます。
例えば、ポルシェ911を会社購入して、それが、何で経費
として使用出ないのですか、、。

単に、税理士さんが、税務署に対し、ポルシェを経費で使用する
経過を説明したくないだけです。
現に、アタシのお客様で、911やフェラーリ、ランボを会社の
社用車で乗られてます。

ポルシェ乗ってはいけないという規則は、その税理士さんが、
自分の都合で仰ってるだけです。

例えば、会社の業務内容に関係ないオーナーさんが、自動車を
クラウンからポルシェに変えて、何が問題なのですか、、。
クラウンが良くて、ポルシェがダメだなんて、、!

ということで、まだまだ、日本の悪しき風習が、、。

私設、ポルシェ営業マン、ツルタがおおくりしました!

つづく。

turuta_s_room at 10:57
Profile

アイコード代表者:...

Archives